新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

タンクトップ女優

アキバのベローチェにて、まとめる。
やっぱ、まとめるのってめんどくさい。
でも、自分でまとめないと、正確に伝えることができないから、まとめる。


その他の出来事は特になし。
うん、特になし。


最近になって、辛ラーメンを買って食べました。
かなり美味しかったんで、アメ横でまとめて買いました。
袋のやつ。5コで350円。安い。
中華食材を扱ってる所。店先にコイとかいる所。
メロン串に刺して売ってるフルーツ屋の、向かいの店。
だから、袋に書いてる文字、日本語じゃないです。


本日の昼食は、辛ラーメン。
数日前に、残りのスープにご飯入れておじやにしたら相当美味しかったので、
今日もそうした。でも、今日はちょっとイマイチでした。
前回は海苔入れたから美味しかったのかも。今回は卵入れました。イマイチだった。
多分、最初にスープの段階で、一緒に豚とネギとジャガイモ煮込んだら、
ガムジャタンみたくなるんじゃないかな、と思っております。
今度試してみよう。おじやに海苔入れたら美味しかったのも、そういう事だな。


夕食。
昨夜のおでんの残り。焼き鮭。マグロのぶつ切りを醤油で甘じょっぱく煮たの。
おでんの大根が、天才的に美味しかったです。
焼き鮭は味がなかった。ホイル焼きで、チーズとか乗っけたら美味しいかも。
マグロの煮たのは、我が家で以前よく作っておりました。
久々に作られたので食べたら、もんのすごく美味しかった。ご飯パクパク。
佃煮のマグロフレークとか、必要ない。マグロにゃ失礼かもしれないけど。


デサートに、コージーのスフレチーズケーキ。
美味しかったです。紙にへばりついてるのが勿体ない。


テレビ。
フレンドパーク。劇団ひとりと宮地真緒。
面白かったですよ。良く出来ていました。ひとりさんのキャラが100%出てた。
巨大シーソーの行とか、本当に面白かった。劇団ひとり劇場でした。
本来、宮地真緒が見たくて見ておりました。
タンクトップ着ていたもんだから、時々胸元からおっぱい見えるですよ。
かえるのモノマネしてた時が、一番見えた。
まんまる! 宮地真緒のおっぱいまんまるなの! いいもの見た。
「月刊・宮地真緒」は、是非一読して戴きたいです。まんまるだから。
しかし、タンクトップってのはいいですね。
思い切りがある。さあ来い!みたいな。
そして発見。
宮地真緒って、顔つきが、榊原郁恵に近いんじゃないかと。
郁恵ちゃんの若き頃って、ああいう感じだったんじゃないのかな。詳しい知識がないが。
意外とボインなのとかも、同じだと思われるのです。
これは発見でした。


ふしぎ大自然は、ビデオに録り貯めする一方で、全然見てない。
今日はゾウのお話だった。なかなか面白そうだった。
面白ゾウだった。面白ゾウが出ていた訳だね。


アメトーク。
サンミュージック浮き沈み芸人。ダンディ、竹山、ヒロシ。
良く出来た放送でした。キッチリと打ち合わせが出来ている。
プロレスだな。ダンディさんも、竹山さんも、いい仕事してました。
内Pも録り貯めで見てない。見よう。


登竜門で、バナナマンと笑い飯の一発ギャグ対決が最高に面白かった。
神業的でした。滅多に見れない組み合わせだったし、奇跡と言っていい。
先週の、トータルテンボスの藤田さんのストレートパーマ姿も、なかなかでした。
普通の気の良さそうな兄ちゃんだったもん。
今までが無理してたみたいじゃないか。まあ無理しての髪型だろうけど。
またアフロに戻したんかな。
笑い飯の漫才は、流石でした。
「M-1温存ネタ」って、最高のふれ込みだよ。
本当に、このネタやってくれれば良かったのに。
あと屁のネタは、最高に下らないから好きです。


あと何分。
「MUSIC」が、プツプツ切れちゃってて、ちゃんと聴けませんでした。
悔しい。でも、概ね好評だったようです。
先週に引き続き、放送開始1時間前に考えてしまっている。
要は正味30分ないしで書けるってことです。でももっと早めに送りましょう。
ハンサム浜田が自信作でした。後に、アーカイブで聴こう。
オナニーは良かったんじゃないですか。
全くもって、セックスの話は楽しめないけど、オナニーは楽しいです。
セックスの話より、何百倍も面白いもの。
オナニー以降、下らない放送で、今週も面白かったです。


その流れで。
本屋で、みうらじゅんの新書を見た。
「正しい保健体育」
ペラペラ見てみて、非常にいい本でした。中高生、読むべし。
こういうのを読んで楽しめていたい。
ヤった女がどうこうじゃなくて。


月曜なのでチャットに入り浸ります。
今宵も、なかなか、新たなる発見がございましたよ。
「苺ましまろと、アンガールズは、作り出している笑いが同じ」
「猫ひろしは、ラーメンズがやろうとしていることの、遥か上を行ってる」
基本、やりとりの中で、勝手に僕が発見しているだけですけど。
あと、「NOVAのCMで歌ってるのは、濱田マリだ」っていうのも発見した。
ただ単に、テレビの音だけ聴いて、たまたまふと気付いただけの話だけど。
やっぱ、何か発見を見出せる場なのだよ。何かを宿してるのだよ。




「本日のらくごのご」は、おやすみ。
代わりに、面白い一文をご紹介。


「記憶にはないなあ。紀伊国屋にはあるかもしれなけど。」


どうにも活用の仕様のない、一文で御座います。だからここで披露しました。
成就しました。
スポンサーサイト
【2005/01/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

渡嘉敷くんの、答え

何にもない一日でした。寝てたぁ。
寝過ぎな日々を過ごしてしまっています。
寝過ぎない程度に寝ていきたいんだけど。
眠る直前まで起き続けてるのが、いけないんだろうな。
夜はとっとにベッドに入りましょう。


昨夜は恐ろいほどに風が強かった。
ビュンビュン、ビュンビュン言ってた。台風みたいだった。
ベランダ出てみたら、そんなに寒くもなかったし。暫く、風になぶられてみた。
嬲られてみたんだぜ。凄えなあ、おい。
「なぶる」って、「女男女」バージョンもあるんですよ。
粋だね。粋ではねえか。


TSUTAYAで半額クーポン出てたので、レンタルしてきました。
DVD。
「PRIDE男祭り2003」
CD。
「フジファブリック/フジファブリック」


「フジファブリック」
いいです。
やる気あるんだか、ないんだか、みたいな曲調が、すごくいい。
奥田民夫節を感じるし、スピッツっぽさも感じる。
こういう、どーでもいい感じのメロディを紡ぎ出せるのって、凄い才能だと思う。
どーでもいいけど、耳に残るメロディ。ありそうでないメロディ。
メンバー全員若いみたいだし、素晴らしいなあ。もう10年後が楽しみ。
「赤黄色の金木犀」や「陽炎」や、「サボテンレコード」みたいな、
急にテンポが上がって、疾走感溢れてくるのが、凄く好きです。体が動く。
「TOKYO MIDNIGHT」の、いやらしさも好きです。これぞ、歌謡曲ですよ。
このアルバム、買うつもりでいたんだけど、結局レンタルで済ましちゃった。
物凄く気に入ってきたら、買うかも知れません。


夕飯。
簡易おでん。ちくわとちくわぶとはんぺんとつみれと大根と玉子が入ってる。
あとアジの開き。まあまあの夕飯でした。


姉がスキー行って帰ってきたので、お土産を食べる。
安田チョコレートの、白い恋人みたいなお菓子。
みたいな、というか、まんま白い恋人。チョコのミルク味が濃かった。


テレビ。
ジャンクスポーツに須藤元気が出てた。
テーマがショーマンシップで、須藤元気は、主に入場パフォーマンスについて。
入場もそうだけど、何よりあの人は、闘いっぷりがエンターテイメントだよ。
間違いなく、天才だと思う。格闘技好きじゃない人にも見せたい。


ガキ。
新年会。後半はトーク。
今年は即席漫才やらないのかも。メンバーもレギュラー陣しか居なかったし。
ドリームマッチやっちゃってるから、ここでもやる必要はないですからね。
トークは久々だった。面白かった。
オーシャンズの行が下らなかった。1話目、転校生ネタだもん。
「あー!お前さっきの!!」は、やっぱり最高に面白いラブコメですよ。
歴史に残していい。文学の歴史に。
かわださん、見てたかなあ。


知ってそうで知らない知識を知っておきましょう!的番組が、最近多いですね。
豆知識とは別の、役に立つ知識番組。
本家であるとこの、平成教育も復活したし。
丁度、新聞にて、小学生の漢字離れが指摘されていた事を考えても、何かありますね。
裏でのつながりが。文科省からの通達的な何かが。
僕は漢字が相当好きなので、やってたら見るには見るんだけど。
でも、そういうのって、わざわざTVでやる必要があるのかな?
本で充分だ。もっと言えば、辞書で充分。
国語辞典と、漢和辞典さえ有れば、いっくらでも楽しめます。
最高に楽しめる書物ですよ。辞書ってのは。
小学生の漢字離れは、恐らく辞書を引いてないからだと思う。
小学校の時、先生の言った言葉をいち早く辞書で調べるゲームを、
国語の授業中にクラス全員でやっていた。とても楽しいゲームでした。
休み時間中も、そんなゲームをしていた。
当時「悪魔の囁き」で、「広辞苑クイズ」ってのがあったしね。
今の小学生は、そういう遊びをしていないんだろうな。
だって、授業数がガンガン削られてるんだもん。そういう遊びをやってる暇がない。
勉強なんて無駄なんだから、無駄の中で、どう楽しむかを見つけるべきです。
そういう意味では、知識クイズ番組も、悪くはないかも知れませんね。
小学生は、どんどん見ていきましょう。


で、平成教育予備校、見ました。
森田彩華を見て、そうでもなくね?って思いました。
あと、玉袋さんが、「玉ちゃん」って名乗らされてるのが面白かった。
教育的には、玉袋筋太郎はいかんですか。


書き忘れていたけど、今週のドカベンアイランド聴きました。
ちゃんと生で聴きましたよ。逃した所は、後にアーカイブで。
いい放送でしたね。深夜ラジオの、かく在るべき!を、久々に感じました。
こういうことですよね。共感して、自分も何か書いて送りたくなる感覚ってのは。
10代は、こういうのを聴いて、無駄に熱くなってってもらいたいですね。
大喜利も非常にいい答えが多かったです。
僕は3つくらいっきゃ出してなかったけど、いっくらでも出せますよ。
いっくらでも出すべきです。100コくらい出したったらいい。
リューダインって、こんなんだったなぁ。
よしんばのジャネットは、我ながらいい作品だと思っております。
「さらに!」じゃねえから。


このページを、あれこっれいじってみた。
リンクをベタベタと貼ってみました。
純粋に、よく見るサイトです。見て損はないと思います。
動物・科学系が、かなりを占めていますね。


以前の日記では、極力人との触れ合いを拒んでおりましたが、
これからは、コメントしたくなったら、付けてもらって構いません。
人のリアクションも、見てみたくなってきたので。
リアクションし返すかどうかは、ちょっと分かりません。めんどくさがりなので。
その辺、ご勘弁を。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!

本日のキーワード。
「クロスワードパズル」
「卒業アルバム」
「カーテンのない部屋」





気がつくと、見知らぬ場所にいました。
そこは、カーテンのない部屋で、どうやら何者かに閉じ込められたようでした。
部屋の中には、卒業アルバムと、クロワードパズルがありました。
何かのヒントがあるのかと思い、必死になって卒業アルバム読み、
クロスワードパズルを解いてみましたが、結局、何も分かりませんでした。
どうすることもできなくなり、途方に暮れ、気が狂いそうになりました。
とうとう、死んでしまおうと思い、自ら首を絞めようとしました。
しかし、どんなに絞めても、自分で自分の首は絞められません。
そう、カーテンがなくては、カーテンを閉めることができないように。




まーったく、何のこっちゃ分からないお話になりました。
書いてるこっちが、狂いそうになりました。
もう一歩踏み込めれば、ホラーに成り得たんでしょうが。惜しいです。
【2005/01/30 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

たまには多摩に

新しく生まれ変わりましたー。坂本一生です。
ここが使い易そうだったので、今後お世話になる事にします。
心機一転って程でもないですが、これからもよろしくお願いします。
試し書きに「ちんぽー」じゃねえよね。しかしてコレ。


お出掛けしました。
お出掛けした先は、多摩センター。
映画を見てきました。普通に劇場で映画見てきた訳じゃないんだけど。
無声映画に、その場で打楽器やサンプリングマシーンなどを使って、効果音をつける、
という試みのもので。
知り合いが通っている大学の教授が、企画し演奏していたそうで、
誘われて見に行った訳です。


なかなか面白かったです。
映画は、「裁かるるジャンヌ」という作品。
ジャンヌ・ダルクが捕まった後、裁判を受けて死刑になるまで、のお話。
無声映画のまま見たとしたら、相当キツかったと思う。
効果音がかなり効果的でした。バカな表現になっちったけど。
使用していた楽器は、大太鼓、シンバル、銅鑼。
効果的でした。やっぱ鳴らすの見えていても、銅鑼鳴るとビックリするから。
シンバルの縁を、チェロかコントラバスの弓で引いていて、初めて見る演奏法だった。
ノコギリを弓で引くのは聞いたことある。それと大体同じ音だった。
ヒョンヒョヒョヒョンって感じの。
何度かこうした試みをしているそうで、他の映画でも見てみたいと思いました。
コメディとか見てみたいけど、バラエティ番組と一緒になっちゃうやな。
やっぱホラーだろうな。
あと、無声映画の役者さんは、基本、顔芸だなあと思いました。


その後は多摩センターをうろうろしてみた。
多摩に来たのって、ポアロの中大ライブ以来です。恐らく。
映画見た多目的ホールから、でっかい公園に繋がっていて、歩いてみた。
高台になってたので、緑に囲まれた町並みを眺めて、これぞ多摩だな!と思いました。
東京の下町で生まれ育った身としては、郊外の都市って、少し憧れがあるのです。
人が集まるのは駅前だけなのとか、閑静な住宅街とか。
でも、台東区のごみごみした感じが、結局好きですけど。


サンリオピューロランドは、多摩センターにあることを初めて知りました。
しかも駅からすぐ近く。意外とフラッと寄れる場所にあったんだなあ。
入りこそしなかったけど、近くまで寄ってみた。
想像よりも、立派だった。デカかった。つか、デカく見えた。
多分、ディズニーランドのシンデレラ城と同じ要領で、遠近感がおかしいんだろうな。
ちょっと離れたくらいの場所で見ると、凄くデッカく見えた。近くに寄ると、そうでもない。
土曜だからか、相当混んでいました。もち、皆、子供連れ。
大人で入園料が4千幾らとか。高いなあ。入る気はしないなあ。


駅の近くに、サンリオの歴代キャラクター達で溢れる街並が描いてあった。
知ってるのとか、知ってるけど名前分からないのとか、見たこともないのとか、
たっくさん居て、相当楽しかった。物凄く懐かしいの居ました。
姉が見たら、結構分かるだろうなあ。ノートとか持ってたから。
ねずみ小僧みたいのと、おばあちゃんが、知ってるけど名前が思い出せませんでした。
あと、駅の近くに、いぬねこパークみたいなものがあるらしくて。
キティちゃんのペットのネコは、そっから逃げ出したか、連れ出したんだろうな、
と、思ってみた。
あの、まんまマリーちゃんみたいなネコな。ビックリするやつ。


さらに、黄色いリボンのキティちゃんは、キティちゃんじゃなくて、
キティちゃんの双子の妹だという、驚愕の事実を知らされた。
「ミミーちゃん」て! どうして彼女は売り出されなかったのよ!
双子を売りにしましょうよ。折角なんだから。デビューは一緒なんでしょうが。
三倉茉奈だけ売れるなんて、有り得ねえでしょうが。
御当地キティとか、リボン付けてないから、こっそりミミーちゃんが混じってたりしてね。
地方で営業しに行ってたりしそう。リアリティー。


昼食は、サイゼリアがあったのでサイゼリアで。
包み焼きハンバーグ。まずまずでした。サイゼリアは安いな。
おやつに、サイゼリアの下にディッパーダンがあったので、クレープを。
しかも、クレープ全品262円だと言うのです。高いやつ食べた。
新発売の、バニラプレミアムショコラだかを。アイス入ってます。
トリュフチョコが入ってて、ちゃんと洋酒の香りもして美味しかった。
ブラウニーみたいなケーキも入ってたけど、それはイマイチ。
食費、全然かかってないよ。映画も安く入れて貰ったし。
交通費はかかったけれども。


帰る。夕食。
焼き鳥と、混ぜ御飯。
焼き鳥おかずで、混ぜ御飯食べてたら、まんま鶏五目おにぎりの味だった。


テレビは特になし。
特になかったし。


「苺ましまろ・3巻」が、面白いでございます。
1・2巻よりも、だいぶ面白い。
読んだことがない人は、2巻から読めばいいと思います。
かなりどーでもいい面白さ。このどーでも良さは、僕が志しているものにだいぶ近い。
こういう、どーでもいい日常を思い描きたい訳です。現実では鬱陶しいから。
可愛い画が描けるってのは素晴らしいなあ。尚かつ話が面白いなんて。悔しい。
僕は、どーでもいい話を、どーでもいい形で表現してゆきたいです。


最近の口癖、「100点」。
いい意味でも、悪い意味でも使える言葉です。100点。
100点の文章を見ましたよ。先程。
100点です。100点を自覚して、頑張っていきましょうね。


昨日書き忘れていた発見。
ホッキョクグマの頭はセンター分け。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!
移転後、一発目!!


本日のキーワード。
「母乳」
「ポンキッキ」
「ブレーカー」





子育てにおいて、大切なものっていうのが3つございまして。
1つは、母乳ですね。
粉ミルクに頼ってもいいですけど、なるべく、母親の愛情を注ぐ意味も込めて、
やっぱり母乳を与えて育てることが、まず大切であると。
2つめは、ポンキッキですね。
子供にとって一番に記憶に残るTV番組は、ポンキッキですから。
非常に教育にもいい番組ですし、やっぱりポンキッキも大切ではないかと。
じゃあ3つめには何が来るかと。これが意外なことに、ブレーカーなんです。
家中の電気が消えてしまっていたら、目は悪くなりますし、寒くてカゼも引きかねない。
そのためには、まず、ブレーカーをきっちり上げていこう!と。そういうことです。
何だそれ!全然上手いこと言ってねえじゃねえか! お叱りの声も存じておりますが。
ま、ブレーカーだけに、“落ちない”方がよろしいかと思いまして。
お後が宜しいようで。




いやぁ、やっぱりゾックゾクきますね。
毎日、これ書き終わって読み返す度に、身震いします。
何だろう、このあまり味わったことのない感覚。
怖いような、かと言って気持ち悪くもないような。
マゾってこういう事ですかね?
【2005/01/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

終幕

特に何も無い一日でした。
昨晩寝る前に、何だかゾンゾンしてきちゃって、凄く不安になりました。
カゼ引かないように、暖かくしてたっぷり寝ました。
大丈夫でした。


本日、食したもの。
あべかわ餅2つ、豚汁、焼きうどん、鯖の味噌煮、ご飯、チョコボール、ポテチうす塩、
コージーコーナーのお菓子いろいろ。
コージーのお菓子が美味しかったです。スイートポテトのチョコ味が美味しかった。


最近、オススメのお菓子のコーナー。
「銀だこスナック・和風カレー南蛮味」
たこ焼きスナックは、数あるお菓子の中でも、ベスト5には入る、好きなお菓子なのですが。
銀だこのスナックは、かなり美味しい。銀だこっぽい味をしてるし、味の濃さが丁度いい。
しかも、期間限定でいろいろ味を変えているのです。銀だこで出してる味を再現してる。
今出てる、和風カレー南蛮は、相当美味しい。ペロっと1袋空けちゃう。
カレーは風味程度に感じるだけなのですが、ダシの味わいと、ソースとのバランスが見事。
和風カレー南蛮味ってのが、実際に銀だこであるのか、あったのか、知らないけど、
多分、それよりスナックの方が美味しいんじゃないのかな。
コンビニに見つけて美味しくて、3日連続で食べてたけど、昨日はもう売り切れてた。
あちこちコンビニ巡っても、売ってません。近所のファミマで買ったんだけど。
次見つけたら、買い占めようと思います。


テレビ。
NHKのにんげんドキュメントにて、
「シロクマ・ピース5歳」という番組が、とても良かったです。
動物園で生まれて、人工飼育された「ピース」というホッキョクグマがいるのです。
本とか、絵本とか出てます。相当可愛いのです。
それの、ドキュメンタリー。コロッコロしてたシロクマが、立派に大きくなるまでのお話。
まーーー、可愛かったわ。ちっこい時のシロクマたんは。堪りません。
ある程度大きくなって、てけてけ歩いてる様は、卒倒しそうになりましたよ。
完全にぬいぐるみだ。ラジコンのアンテナ付いてんじゃねえかと思いました。
ゲーセンで置いてそうなやつ。店頭で動いていて、蹴り飛ばしたくなるやつ。
飼育員の方が、家に連れて帰って、付きっきりで世話して育て上げたのです。
家族も手伝って。娘さんと息子さんがいたけど、凄くいい情操教育になっただろうな。
ただ可愛いだけじゃなく、動物園での動物の育て方についても考えさせられる、いい番組でした。
こういうのはやっぱNHKじゃなきゃ。志村さんのじゃ、ちゃんちゃらおかしい。
しっかし、子供のシロクマは最高です。やっぱ勝てねえなぁ。パンダとシロクマにゃ。
我が家に居るシロクマのぬいぐるみは、かなり忠実に作られていると、気付きました。
いい仕事してる。


タモリ倶楽部。
「ラーメン屋で飲む」、「八百屋で飲む」に続く、第3弾。
「豆腐屋で飲む」。
今回もかなり旨そうでした。最後の豆腐丼のレシピを知りたいなあ。
厚揚げ焼いてネギ乗せるのは、我が家でもよくやります。僕は食べないけど。
厚揚げのうま煮も、近いのは作ってる。茄子とピーマンで、割り下みたいので煮てる。
豆腐は旨いですから、食べていきたいですね。湯豆腐を何年も食べてないなあ。
今回はタモリさんが忙しすぎて、小芝居が見れなかったのが残念。


「AV女優っぽいランキング」から、漏れていた女性タレントを発見した。
見逃してたー! ヤロウ、危うく取り逃すとこだったぜ。




さて、長ーいこと愛用してきたこの日記なのですが。
今月末にて、サイト自体が閉じちゃうのだそうです。
@ダイアリーさん、お疲れさまでした。
ずっと、閉鎖寸前で、何とか復活しようとしてたみたいですが、ついに退き際が来たようです。
僕はシンプルで使い勝手が良くて、ずっと使い続けてきた訳ですけど、まあ残念っちゃ残念です。
2001年から書いてきたんだなあ。4年間だよ。ビックリ。
僕が初めて、web日記というものの存在を知ったのがここでした。
昔は、知り合いの方もたくさん、ここで日記を書かれてたのです。懐かしいです。
特に、日記書いてて、悪かったことも無ければ、良かったことも有りませんでした。
あんま人とのやりとりは無かったから、ずっと自分の好きなように書いてました。
いろいろ面白そうなこともやれたし。ほとんど誰も見てない頃でも、楽しんでました。
好き勝手やれるってのは、いい事ですよね。自分のサイトでくらい、好きなこと書きたいです。


そんな訳で、別のサイトが見つかり次第、移ります。
ここで書く日記は、今日が最後になるかもしれません。
ありがとうございました。と、言っておきます。
長い間、ありがとうございました。


登録とかすんの、めんどくせーなー。
あ、「本日のらくごのご」は、お休みで。
【2005/01/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大泉洋の天才

映画を見に行った。
新宿へ。
お昼は吉野家で牛鍋御膳。初めて食べた。
牛丼より、だいぶ甘い。すき焼きの割り下っぽかった。近い味出してた。
ただ、肉の量が思った以上に少なかった。写真は卵で誤魔化されてたのか。
溶き卵にしたので、卵かけご飯にして食べる。なまたまごかけ御飯。キャンギャルなの?
タレはかなり美味しかったです。


映画館へ。場所はコマ劇近くの、シネマミラノ。
すっごい、ちゃさい映画館だった。中学で映画鑑賞教室に来るとこみたい。
通り道が1本しかないし、しかも真ん中じゃないし。歌舞伎じゃねんだから。
さらに、シートがスクリーンに対して、真正面を向いてなかった気がする。嫌がらせか。
地下は風俗店だったみたいだし。エレベーターのボタンに書くなよー。
ちょっと気まずくなるじゃんかー。




「銀のエンゼル」
見ました。明日で終わりなので、ひょっとしたら混むかと思ったけど、そうでもなかった。
熱狂的などうでしょうファンも、居なかった様子。座席もすぐに慣れた。
鈴井監督作品は、前作2つをまだ見てないので、今回が初めてだったのですが。
CMやメイキング映像で見た通りの、イメージしていた通りの、いい映画でした。
所謂、「いい映画」。
起承転結があって、最後ハッピーエンドで、清々しい気分になる映画。
やっぱり、外の映像がとてもキレイだった。一目で、舞台が北海道だと分かる。
寒さが、とても伝わってきた。息の白さや、雪だけでなく、北国の空気感があった。
今日寒いのに、割りと薄着して来ちゃったから、勝手に寒がってたのも、あるけども。
確実に、冬の内に見ておいた方がいい映画だと思います。春夏にDVDで見ちゃ、いかん。


お話の内容は、よくある家族のお話。
「よくある」って言っちゃえばそれまでだけど、
それを取り巻く環境や、起こるべくして起こる事件のキッカケや、対応してゆく様、
そういったところが、「北海道のコンビニ」という舞台の中で、見事に繰り広げられていた。
何でもっと早くにお互いを気付き合って、もっといい方法で解決しようとしなかったんだろうって、
主人公たちに対して、つい思っちゃったけど。最終的に、これで良かったんだなって、思えました。
だから、いい映画でした。最後、やっぱり軽く感動したもの。
もっと周りの人間を巻き込んで行くのかな、とも思ったのだけど、そうでもなかった。
巻き込むのではなくて、ぶつかって弾いて弾き返されて、辿り着いていった感じ。
その辺も、無理な物語になっていなくって、良かった。
主題歌はGOING UNDER GROUNDで、とても映画に合っていました。
軽く泣きそうになる感じが、見事にリンクしていた。
丁度、僕がGOING UNDER GROUNDを聴き始めた頃に、銀のエンゼルがCMで流れ始めて。
CD聴いて、好きだなあと思い始めたと同時に、主題歌になることを知って。
大いなる巡り逢いを感じました。偶然じゃない、何かを。


公式サイトにて、鈴井監督は、「群像劇にしか興味がない」と述べてあった。
それは僕も凄くそう思う。
人間一人一人に対する興味よりも、それを巻き込む、幾人かのつながりを見てみたい。
ぶつかり合って、干渉し合って、進む物語を見てみたい。
「銀のエンゼル」では、割りと一人一人が動いていたように思える。
あちこちでぶつかっていたけど、影響の受け合いは、あんまり気がした。
僕はもっと、人のつながりによって巻き起こる物語を、斜め上から見る感じで、見てみたい。
誰かの投げた玉が、あちこち弾きまくった挙げ句に、意外な結果に辿り着く、みたいな。
鈴井監督の「river」という映画は、割りとそういうお話だと思う。
だから、ビデオなり借りて、見てみようかと思います。


最後に、キャストや役柄について。
小日向さんは、やっぱりこういう情けないけど、どこか憎めないお父さんが、一番いいですね。
カッコいいとか、凄いとかじゃなく、素敵な俳優さんだと思う。ステキ。
役的には、最後にはあれだけちゃんと自分のことも娘のことも、店のことも考えられたんだから、
もっと早くに考えてあげていたら、ずーっといい親子でいられたのにぃ、って思っちゃうわなあ。
大泉さんは、やはり天才です。
俳優とか、タレントとかじゃなくて、「大泉洋」っていう職業なんだと思います。
そして、大泉さんは、「大泉洋の天才」なんだと思う。だから、天才・大泉洋。
やっぱ、コロッと態度変わっちゃう様とか、面白いし抜群に上手いもの。
あんなの、勝てない。卑怯だ。
役回り的には、完全にマンガのキャラですよね。紅の豚とか、カリ城とかのキャラ。
西島秀俊さんが、とってもいい役者さんでした。
役柄は、謎が最後まで謎過ぎて、答えが導けなかったですけど。
でも、多分大体は理解できたと思う。
山口もえも良かったです。
最近、割りと山口もえに魅力を感じ始めていたところなので、その辺も含め。
山口もえは、ある程度年を取ってきてからの方が魅力的なのだと、分かりました。
あとは、嶋田久作とか、輪島功一とか、村上ショージとか、怪優陣の見事さ。
ショージさんは、最初全っ然気付かなかったよ。ビックリしたよ。
ワンシーンだけ登場してくるお客の皆さんが、完全に出オチだけだったのが、ちょっと勿体ない。
勿体ないし、無くて良かったと思えちゃう。ああいう笑いって必要だったのかと。
あれが「どうでしょう」の中でだったら、面白いけど。大泉さんのモノマネと一緒で。
最後、あの辺みんな巻き込んでのオーラスも、ちょっと見てみたかった訳です。
そんなとこです。4.0/5.0。新宿は明日までです。




時間が割りとあったので、カラオケ行きました。
主にスピッツです。
ジョイサウンドには、既に「スーベニア」が全曲配信になってると調べていたので、歌いました。
全曲は歌えなかったけど、歌いたい曲は歌えた。
「恋のはじまり」が、一番歌ってて気持ち良かったです。適度にリズムよくて、楽しくて。
「運命の人」と、似ている気がした。
「春の歌」も歌うべきです。でも、1曲目にはちょっとキツかった。
「ほのほ」も歌うべきです。長く伸ばすとこ、腹式呼吸で。


帰宅。
夕食はスーパーの餃子を焼いて食べる。あともやし炒めなど。
スーパーの餃子は、やっぱイマイチ。味が濃い。ニンニクも要らない。
餃子はお家で作らないと、あきまへん。たくさん食べられまへん。


夕食の最中に思ったこと。家族のこと。
丁度家族の物語を見てきたし、ふと思った訳なのですが。
我が家は、父と母と姉と僕の、4人家族。
割りと、仲の良い家族だと思う。
会話は常にあるし、未だに家族全員で何度も旅行に行くし。
ここ数ヶ月、人とのコミュニケーションこそが大切なのだと、気付いてきた訳ですが、
コミュニケーションの原点ってのは、家庭にあると、思った訳です。
多分、僕は家族と居る時が、一番楽しく居られている。
他人では伝わりきらないくらいの、ギリギリのやりとりでも、ちゃんと伝わる。
だから楽なんです。最小限で、思い付きで、感覚的でも大抵伝わる。
これって凄いことだと思う。贅沢だと思う。
この楽しさが、もっと他の場でも出せられるはずだと、ふと、思いました。


PRIDE29の対戦カードが、幾つか発表されていた。
「チェ・ム・ベ vs セルゲイ・ハリトーノフ」
凄え!!これは最高のカードだよ。
どんなに殴られても決して倒れない、折れない体と心を持ったムベ様は、
放送コードに耐えられない、容赦ない殺人戦法を繰り出してくるハリトーノフに、
果たして、耐えられるのだろうか。
考えただけでも鳥肌が立つ。確実に血を見ると思う。そして、確実に涙が出てくると思う。
これはヤバイ。ヤバ過ぎる。
「ミルコ・クロコップ vs マーク・コールマン」
これも素晴らしいマッチメイク。
大晦日でミルコが言っていたことが、とっとと実現しちゃった。
激しい攻防が見たいなあ。打ちつ、倒しつ。
他にも、ミドル級GP出場予定の選手同士による、生き残りマッチだとか。
かなり見応えがありそうです。
でも、やっぱムベ様とハリトーノフだなあ。どちらにとっても、真価が問われる。
楽しみ。たっくさん煽ってもらいたい。


テレビ。
どっちの料理ショー。
豚汁vs海鮮チゲ。海鮮チゲの勝ち。そりゃそうだ。
キムキム兄やんが、いい仕事してました。食材解説しつつ、ボケつつ、ツッコみつつ。
そんなキムキム兄やん、ちゃんとチゲ食べられてました。
安めぐみは食べられなかった。残念ですね。


アフリカのツメ。
今週はエロいレゲエについての講釈だった。
あれは面白いよなぁ。ケツ、プルプルさせてるんだもん、無理から。笑わせるわ。
ダンサーの女性の方々は、ビジュアル的には下の下ですね。
小料理屋には、プリンセス天功。
以前見たときからの若返りっぷりが、異常だと思った。
イリュージョン!


松紳。
お取り寄せ。
ドゥーブル・フロマージュ、美味しそうだったなあ。
美味しいチーズケーキは食べてゆきたい。
ほぐし鮭も旨そうだった。御飯いっくらでもいけるだろうなあ。


ちょっと前のテレビの話。
先週のぐるナイ。
ゴチの新メンバー候補による争奪戦が行われてた。
そのメンバーのリアルさが、とても素晴らしかった。
沢村一樹、小沢真珠、眞鍋かをり、ビビる大木、船越英一郎。
本気なんだと思えて、その並びが物凄く面白かった。
結果、船越英一郎が見事復帰。良く出来てたお話です。
ガチンコでやってたのなら、なかなかの奇跡だと思う。


久々に、アイドルさんに対する考察を述べようと思います。
よもやアイドルでもねえんだけど。
福原愛が可愛いです。刃向かってくる感が凄くいい。マスコミ嫌いな感じが。
あと、安藤美姫がとても良いいです。
今、CM出てますけど、正月前後のフィギュアの大会を、ちらちら見てました。
安藤美姫は、眞鍋かをりと完全に同じ顔だと思う。
しかも、現在17歳で、今の眞鍋かをりと同じ顔なのだから、凄い。
今後が楽しみです。末恐ろしい。
と、いう内容のことを、正月からずっと思い続けていたのでした。
ようやっと書けた。「完全に同じ顔」って、あまり見たことない言葉だよね。
つか、眞鍋かをりの顔立ちが、凄くいいということ前提にしたお話でしたが。


僕が勝手に思って、勝手に作成している、
「AV女優っぽいアイドルランキング」に、ついてですが。
ついに、ベスト50を埋め尽くしました。足かけ半年近く、ようやく50人集まりました。
なかなかいいランキングなので、発表する機会さえあれば、発表したいと思ってました。
が、今、こうして最新版を眺めてみたところ、これは笑いにはならない気がしてきました。
ある程度の共感は得られると思うのですが、ちょっとマジ過ぎるっつか。
本気で作っているので、ちょっとヒクくらい生々しいランキングになってしまいました。
僕にとっては、最高に面白いし、かなり自信のあるランキングなのですが。どうだろうか。
特にトップ10は凄いです。この10人は鉄壁だ。トップ20もかなりのもの。
因みに、僕の述べている、「AV女優っぽさ」というのは、主に顔立ちについてです。
あとは雰囲気とか、体付きとか、功績とかね。
功績っていうのは、実際、その人似のAV女優が世に出ていたりする場合。
フローチャート形式にしてみても面白いかもしれませんね。戦力分析してみる。
今まで、数限りなくどーでもいい事をしてきたけど、これはかなり上位に入るどーでもよさだ。
まだまだ、どーでもいい事はたくさんありますよー。


1、2ヶ月の日記を少し遡って読んでみた。
結構面白いことを書いていた。そこそこ笑えるじゃん。
その日に感じて思ったことを、割りとキチンと書けている。
記しておきたいこと、伝えておきたいことは、出すだけ出しておいた方がいい。
少なくとも、1ヶ月先の自分には、まだ伝わっているから。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!


本日のキーワード。
「ブルガリアヨーグルト」
「オレンジレンジ」
「落合博満」





落合博満が、ブルガリアヨーグルトを食べながら、
オレンジレンジのメンバーに、投球指導をしていました。
「いや、だから、そうじゃなくて、もっとこういう感じだよ」
自ら投球フォームをして見せて、
「“このモーション(ロコローション)”を、イ“メージ(明治)”してごらん」
お後が宜しいようで。




今日は、早く思いつきました。
もっと長いのも見てみたい、とのリクエストもございましたので、
チャレンジしていこうと思います。見返りねえけど。
【2005/01/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コニミュケーション

昼、起きた。
雨は止んでいた。雪になるかと思って、ビビってたけど。
晴れていた。でも寒い。


昼食。
冷蔵庫に保管してあった、カレーの残り。
ついに食べ切りました。
またカレー作ろっと。その前に一度シチューかな。


フレッシュネスでコーヒー飲んで、思いを巡らしたり。
その後、色々と。
さらにその後、マックにて、何かが生まれそうになりました。
内容はたくさん生まれたので、まとめてゆけば一つ形になります。
まとめてみよう。まとめるのが、一番めんどくさくってめんどくさいんだけど。


やっぱり、一人だけで考えてゆくには、限度ってものがあると思う。
大切なのは、人とのコミュニケーションだ。最近になって、ようやく気付けた。
脳みそ1つじゃ、すぐに煮詰まる。考えるのも楽しむのも、1つの脳みそだから。
脳みそ2つ有れば、片方が考えて片方は楽しめて、効率がいい。
それに、自分以外の脳みその反応があると、自分の脳みそも思った以上に力を発揮できる。
逆も同じ。人が楽しいこと考えてたら、乗ってこう乗ってこうと思うし。相乗効果。
一人大喜利より、数名による大喜利の方が楽しいのと、一緒。
長い間、僕は自分の脳みそだけで、楽しませて楽しんで、やってきたけど。
それはそれで楽しいけど、もっと楽に、もっとたくさん楽しむ方法はあったんじゃないか。
人と接して、会話する事が大事。もっと早く気付けば良かった。
コミュニケーションとは、脳と脳のコラボレーションだったのですね。化学反応でもいい。
触発があった上で、さあ自分一人では、一体何をひねり出せるか、ってこと。
ソロとユニットを行ったり来たりする事が、一番てっとり早いんだな。
もう2年くらい早く、気付いておきたかった。


帰宅。夕飯。うなぎ。
うな丼にして、ビール飲みました。


スペースシャワーTVで、サンボマスターのPV集を見た。
「歌声よおこれ」「青春狂騒曲」「月に咲く花のようになるの」「そのぬくもりに用がある」
痺れた。サンボマスターは、プレイしている映像あってこそのものだと思う。
聴覚があって、視覚があって、初めて完成されるエンターテイメントだ。
音楽全てそうだけど、サンボは特にそうだ。スカパラもそうだ。
生で体感すれば、さらに凄いのだろうなあ。触覚も加われば。
機会があれば、ライブを見たい。死ぬまでに見たいライブの一つ。
スピッツも死ぬまでに見たいライブ。今年は特に見たいのですよー!


今日のテレビは明日にビデオで。


ここまで書き終わって気付いたけど、「コニミュケーション」って書いていた。
いっつも間違えるのです。口に出して言う時も、自信がない。
「コミュニケーション」か「コニュミケーション」か。多分どっちだと思うんだけど。
文字で書く時なんか、最悪です。そら、「コニミュケーション」になるよ。
「コミュニケーション」という言葉をインプットした際に、あやふやなまま入れちゃったんです。
だから、ずーっとあやふや。一度初期化できないものか。
「コミュニティー」は、ハッキリ言えるんだけどなあ。
昨日の日記見たら、案の定、「コニミュケーション」だった。
敢えて、それはそのままで。戒めで。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!


本日のキーワード。
「おばさん」
「湾岸戦争」
「受験」





受験シーズンということで、
「1991年・湾岸戦争勃発」の、ゴロを教えて差し上げます。
『湾岸で、一口キュウイを下さいな』(ひと「1」くち「9」きゅう「9」い「1」)
え? 「おばさん」を使ってないじゃないかって?
まあまあ、こんなこともたまにはありますよ。
どうか、そのようなご批判は、お止みになってください。
お「0」や「8」み「3」、になってください。
「083」=「おばさん」
お後が宜しいようで。




一体、僕は何をやっているんでしょうか。
【2005/01/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

伝えたいこと

また夢を見た。
坊主になる夢だった。
バリカンだかひげ剃りだかを使って、自ら見事に坊主にしました。
頭皮の柔らかい感覚が、生々しく憶えている。気持ち良かった。
あと、部屋の模様替えとかしてました。ほぼ、自分の部屋と同じ間取りだった。
壁がサイコロで埋め尽くされていて、寝てたらそれが崩れてきた。
そこだけは、TVチャンピオンの手先が器用選手権からの引用だと、分かるんだけど。
最近夢よく見ます。見るっつか、起きても憶えている。
起きてから暫くして、お昼くらいにふと、パッ!と夢の記憶が甦ることが多い。
その感覚が楽しいのです。
記憶を思い出し続けていれば、幾らでも楽しんで生きていけるんだな。


昼食。
ソバなしソバめし。
今回はご飯が多かったので、ソースも2袋入れてみた。
したら、ちょっと酸っぱさが残ってしまった。
もっと炒めるなり、塩気を足すなりした方が良かった。
やっぱり、ソースは1袋で。


考えておかねばならない事があるので、上野のベローチェへ。
相変わらず、おっさんおばはんだらけだった。も少し足伸ばして、アキバまで行けば良かった。
ブレンド飲みつつ、クリームチーズムース食べつつ。考えておりました。
両脇に人が居ると、やっぱり落ち着かない。
やはり、考え事をするには、アキバをちょっと外れた喫茶店に限ります。


帰り、まんがの森を訪れた。
ほとんどフィルム巻いてあるので、眺めて回った。
マンガを知らないなぁ、僕は。
いい感じにサクッと読めそうなマンガを見つけたかったけど、読めないから見つからない。
昨日、「苺ましまろ・3巻」買いました。古本で。
読んでる。面白い。
「のだめカンタービレ」というのは、興味ある。音楽囓った人間ですから。
そういや、「BECK」を1巻だけ買ったな。読んでみるかしら。
田中ユタカの新刊だかが、フィルム巻いて無かったので読んでみた。
エロ漫画こそ、読めないようにするべきじゃねえのか?
田中ユタカのエロ漫画は、一時期かなり読んでました。シチュエーションが豊富なので。
久々に読んだら、相変わらずだった。まだまだシチュエーション転がってるんですね。
エロ漫画は、女性器まさぐる時の擬音が面白いのです。いい表現してるわ。


夕飯。
家族で近所のとんかつ屋さんへ。
唐揚げ、つくね、カキフライなど。
カキフライが旨い。それ以外では滅多にカキ食べませんけど。生ガキ食べたことないな。
ご飯ものは、親子丼で。美味しかったです。
ビール飲んだので、かなりファーってなってた。
基本、中ジョッキで、既にちょっと多いくらいなんで。
家では350mlを飲むことが多いですが、それでもちょっと多い。250でいいの。
美味しいし、好きで飲んでるけど、ちっとも酒強くならないな。


テレビ。
救命病棟。とんかつ屋さんにて、冒頭だけ。
家族で見ていて、ふと思った。
東京で大地震があったとして、台東区一帯で一番安全なのは、上野公園だろう。
博物館とか耐震構造に建て替えられてるし、公園内は何も無いし、まず安全だと思う。
てことは、公園内で暮らしてる皆さんは、絶対助かるんだろうな。
同じく、隅田公園内も、津波が上ってきたりしない限り、まず安全。
盲点だな。


フジの深夜に、格闘技のリングドクターに密着した番組をやっていた。
なかなか面白かった。
ポアロがかなり以前、かつエフ時代に、
「PRIDE見に行ったら、リングドクターの紹介で歓声が起こっていた」という話をしていたけど。
格闘マニアにとっては、ドクターも有名人なようです。数年越しに分かった。
元々格闘技が好きだからリングドクターをしていて、普段は普通に働いているお医者さん達だそうで。
「本来の医者であったら、選手が向かい合った時点で、もう止めさせなければいけない」
確かにその通りだと思う。矛盾した仕事なんだなあ。


モンスターは、いよいよ来週、グリマーさんが登場するようです。
やっとかよぉー。


ふと、昨日のチャットを振り返ってみたのですが。
いろいろあったのですが、僕が見出した要点は、
「ラブコメにおけるどうにもならないむず痒さを、何らかの方法で昇華できないかものか」
という話なのですが。
このむず痒さは何に例えられるだろうか。心地良い気もするけど、気持ち悪いの方が勝つ感じ。
甘酒みたいな事かな。甘酒飲んだ時の、口の中のぬまぬま感。
思わず、ペッ!て吐きたくなっちゃう感じ。とりあえずそういうことで。
で、このぬまぬま感を、方法を変えれば、ちょー気持ちいい!形に昇華できるのでないかと、
思う訳です。プールサイドで。
昇華できた一例が、エヴァンゲリオンの最終回だったり、アベノ橋だったりなんだと思います。
パロディとは別で、「ベタだな~!」感を楽しむって事です。
「ドンドンド~ン!」で。紙吹雪が舞い散って、大爆笑できる訳です。
或いは、千鳥の漫才にも、同じものを感じる。ベタとは違うけど。
敢えてそのむず痒さを、真っ正面から楽しんでしまえ!って事ですかね。
あれを突き詰めると、宝塚的な事になっていくのではないのだろうか。
で、僕が発してきた中では、ポアロBBSの「夏祭りでの甘酸っぱい想い出の一幕」が、
割りと求めている所の、かなり近くまで行けた気がするんです。
あれを突き詰めれば、何か新しいものが生まれるんじゃないかと。
かわださんの「まくりまくり」も、多分そういう事なんだと思うのです。
ただ、表現方法が無いよなぁ。読み聞かせる以外に。
探ってゆきます。伝わってるのかな?コレ。伝える必要が無いような事ですけど。


デスノートについても何か見えかけてたけど、特にまとめるほどでは無いです。
とんかつ屋さんにて、最近のジャンプが何冊かあったので読んでみた。
一つ先のお話が、既に佳境に入ってた。
何であんな事になっているのかは、途中読んでないから、分からない。
まだまだ続くみたいなので、考えるだけ無駄なようです。
考えナーイ。


上野から自転車で帰っている間。また、頭の中で物語が描かれました。
一昨日の夜から繋がって、1話完結しました。締まった終った。
僕に絵を描く才能があれば、これをマンガに出来るんですが、如何せん僕には才能が無いのです。
文字にする事は出来なくはないけど、めんどくさい。
だから、僕の頭の中だけで、物語は綴られていくのです。
物語の内容は、基本、青春ドラマ的なことです。
こんなんあったら面白いだろうなぁ、ってことを綴っています。多少、エロスも有る。
いろいろあった上で、最終的にエロスで終わるのって、ちょっと好きなんです。
一時期、エロ漫画を読み耽っていたのも、そういうことから。
楽しい。でも、これは人に伝えても面白くならないので、伝えません。


哲人さんの日記が、かなり面白いです。
コニミュケーションの中で生まれる奇跡って、こういうことですよ!
一読の価値有り!


夜中、雨が霙になってきました。
♪みぞれに打たれて~




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!


本日のキーワード。
「オーシャンズ11」
「椎名林檎」
「通販」





通販で、オーシャンズ11のDVDを買ったところ、
届けに来たのが、何と椎名林檎でした。
驚いてしまいましたが、伝票にサインしたら、すぐにバイクで去って行きました。
まさに、“カブ”“記帳”の女王だと思いました。
お後が宜しいようで。




不安だー。不安だよー。やめようかな。もう。
【2005/01/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オナじ涙がキラリ☆

昨夜、ベッドに入るも、眠れなかったので、久々に頭の中の住人たちの日々を、思い描いてみた。
妄想ってほどでもない。現実的な、何処かの誰かの日常を、勝手に浮かべて綴ってみるだけです。
数年前まではしょっちゅう綴っていました。高校から大学にかけて。
ここ暫く読み止めていたので、久々に栞から開いてみた訳です。
かなり楽しかった。全く生産性が無く、肉体的疲労も無く、ただただ時間を消費するだけの行為。
こうして、ずっと物語を量産していれば、小説もマンガも必要ない。
寝ている間も、こうしてちゃんとした物語が綴れればいいのに。
夢って上手くいかないな。無意識はコントロールが利かない。如何せん。


昼食。
吉野家。牛カレー丼、並。
美味しかった。カレー丼はやはり美味しい食べ物です。
家でもカレーばっか食べてるんだけど、まあいいや。


おやつ。
上野マルイのパステル。
新作・なめらかチーズプリン。コーヒーとで、カップデザートセットで。
上野マルイが改装になるので、パステルも来れなくなるので、食べておきました。
チーズプリン。美味しい。
なめらかプリンに、チーズクリームが乗っているのでした。
プチダノンっぽいな、と思いました。プチダノン、10年以上食べてないけど。
なめらかカマンベールプリンというのもあって、カマンベールチーズクリームが乗ってました。
チーズの違いだけみたい。味は、確かにカマンベールだった。濃かった。
2月中、パステル休みみたいです。
地下のキハチは、既に無かった。暫く前から無かったみたい。残念。


夕食。
お鍋。いつもの鶏団子鍋。
今日はちょっと具が少な目で、味も薄めだった。テンション低め鍋。
でも、餅もうどんもおじやも、全て美味しかった。


デザート。
ロールケーキ。
周りがシュー皮らしきものでくるまれてて、中は生クリームとさつまいもクリーム。
美味しかったです。


あと何分。
相当下らない、相当酷い、相当低俗な放送でした。最高に面白かったけど。
バカバカし過ぎるよ。オナニーばっかじゃねえか。中学生にも勝る。
やっぱりオナニーの話ってのは素晴らしいと思う。最低なのに、いやらしさがゼロだもの。
猥談するよか、よっぽど健全だ。どんどんオナニーでいきましょう。
地名シリーズが面白い。レッドさんと、どう違うのか、分からないけど。
きゅうりさんのが相当面白かったので、来週は乗っかっていくと思います。
あと、「捕まえ亭ライ麦畑」、最高。
「MUSIC」は、かなりやっつけで、10時前ギリギリに送ったので、相当ユルいです。
もーっと鬱陶しいこと書いていかないとダメなんです。
鬱陶しくあっていきます。


テレビ。
アメトーク。浅草キッド再び。
水道橋博士のWeb日記にて、記してあった通り、客席の反応は今ひとつだった様子。
親バカトークは案外面白そうだと思った。
メガネ芸人大集合!みたく、親バカをたくさん集めたトークを、見てみたい。
そうすれば、蛍ちゃん一人で仕切りだし。面白そう。


暫くの間、チャット。
今宵もまた、何か見えた気がします。
見つけていこう。見つけていこう。
人とのやりとりで、思ってもみないものを、見つけていこう。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!


本日のキーワード。
「無印良品」
「風邪」
「阿藤快」





阿藤快さんが、地方のロケをしてましてね。
合間に、ちょっとノドの調子が悪かったので、無印良品に入りまして。
「すいません。ノド飴ありますかね?」と、尋ねようとした瞬間。
「ハックション!」くしゃみをしてしまいました。
店員さんはこう言いました。
「あらあら、阿藤さん、お風邪ですか?
 鼻水が、“ぶらり”と垂れてしまってますよ」
お後が宜しいようで。




伝わってますよね?
【2005/01/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

天才エンターテイメント

特に無し。
家に居た。
寒い。チラッと雪まで降った。
ダラけ気味な一週間を過ごしてしまったので、月曜からは張りのある日々を過ごしてゆきます。


夕食。
カレーがまだ残ってる。食べる。
あと、スパニッシュオムレツ的なものを作ろうとしてみました。
ひき肉炒めたのと、ジャガイモを卵に混ぜて焼いてみる。
イメージしてたのと違うものが出来ちゃった。
まず、卵が少なかったのと、ジャガイモをもっと細かくすべきだったのと、
ジャガイモに火が通ってなかったのと。失敗だらけ。
仕方ないので、一度お皿にあけてラップして、レンジでチンする。
ジャガイモ柔らかくなった。卵のふんわり感は損なわれた。
でも、味は悪く無かったです。割りと目指していた味。ケチャップかければ美味しいしね。
今回の失敗を踏まえ、今度はもっと上手く仕上げようと思います。
古いフライパン使って以来、卵料理を極めたくなってきたのだ。
ひき肉が余ったので、カレーに加えた。キーマカレーっぽくなりました。


大相撲。初場所千秋楽。
○朝青龍・千代大海●
●若の里・旭天鵬○
○栃東・雅山●
●高見盛・白鵬○
○岩木山・旭鷲山●
○琴欧州・十文字●
朝青龍、全勝優勝。10回目の優勝。3回目の全勝優勝。
一人横綱だなあ。あまりにも、その他がパッとしない場所でした。
結びの一番。千代大海は何も出来ていなかった。足滑るわ、背中向けるわ。
屈辱的と言っていい、試合内容だった。
場所前は稽古不足が囁かれていただけに、気迫の違いなんだろうなあ。
三賞も、技能賞に白鵬のみ。敢闘賞、殊勲賞は該当者無し。寂しい。
2ケタ上げたの、栃東、白鵬、旭天鵬だけだもの。パッとしなかった。
見応えあったの、栃東、白鵬、琴欧州くらいだもの。それでも横綱には劣る。
既にさんざん言われているのだから、来場所は全力士、奮起してもらいたい。
番付も、上位はかなり入れ替わりそう。
三役、若の里、琴光喜は落ちて、岩木山ともう一人誰だろうか。
琴欧州行くかなあ。もしくは旭天鵬か。
白鵬は、早くも来場所で大関取りかもだとか。すげえなあ。そりゃ行くだろう。
期待もあるけど、全体的にはテンションの低くなる、初場所でした。


ガキの使い。
被害者当てまっしょい!は、スマスマで完全に同じことをやっていた。
スマップにおいては、嘘のリアクションで笑いを取るという事ではなく、
演技の上手さを見せたかったんだろうけど。
そういう意味では、宮迫さんは完全にスマップだった。
乳酸出してないフリは、相当好きです。
以前、くりぃむしちゅーが出た時にやった、「乳酸出し切り対決」が相当面白かったので。
おもしろメガネは面白いなあ。悔しいけど面白い。ハンズで売ってるんだろうか。
蛍ちゃんに奇跡が起きていた。2回も起きていた。素晴らしいなあ。


DVD。
「東京スカパラダイスオーケストラ/
 15TH ANNIVERSARY LIVE SINCE DEBUT 2004.10.22 in代々木第一体育館」
スカパラ15周年記念ライブ。
最高でした! これを最高と言わずに、何と言う。
素晴らしいエンターテイメント。素晴らし過ぎる!!
映像で見ても、これだけ奮えるんだから、ライブで生で体感したら、どんだけシビレれただろうか。
スカパラほど、スリリングかつ、完成されたエンターテイメントって無いんじゃないだろうか。
毎回、何が起こるか分からないし、同じプレイは二度無いし。
ハチャメチャなようで、完璧に一つになっている。
プロ魂だ。プロとは、こういうことだと思う。
メンバー1人1人が、自分のスキルを最大限に発揮している。
だからエネルギーに満ち溢れていて、尚かつそのエネルギーが一つに集まって、爆発する。
天才エンターテイメント。
スカパラって天才だと思う。天才バンド。奇跡と言っていい。
15年間、紆余曲折あったからこその、奇跡なんだろうな。
こんなもの、世界に通用するに決まってる。
奇跡はまだまだ拡大してるし、進化し続けている。とんでもない。


スカパラ、スピッツ、サンボマスター。
音楽に奮えっぱなしの日々です。
音楽って、素晴らしい。




急に思いついた新企画!「本日のらくごのごのコーナー」!!
3つの言葉を繋ぎ合わせて、短い、オチのあるお話を作るコーナーです。
キーワードは、ヒムラマンに登録されている日記サイトを適当に見て、
その日の日記の中から、目に付いた単語を無作為に選んでいこうと思います。


では、本日のキーワード。
「ライオン」
「マンガ喫茶」
「献血」





たまには献血でもするか、と思いまして。
献血した後、ちょっと歩いていたら、パッとチラシを渡されまして。
マンガ喫茶の割引券、みたいのだったんですけども、
それ配ってる兄ちゃんが、目立たせるためにか、ライオンの着ぐるみを着てまして。
パッと見たら、そのライオンが、思った以上にリアルなもんだから、物凄くビックリしちゃいました。
まさに、“血の気も失せる”体験でした。
お後が宜しいようで。




こんな感じですよ。
【2005/01/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大関栃東

特に無しの一日。
かなり寝てた。
特に無し。


夢を見た。
何だかいい夢でした。やたら現実的な話だったけど、願望も盛り込まれていた。
現実よりも、ほんのちょっとだけ、理想に近い。一歩先の物語。
これくらいのが、まさに「夢」ってものなんじゃないのかな。
こんな夢を見て、日々生きてゆきたい。


夕飯。
ブリの照り焼き。あとカレーの残り。
ブリは大根おろしと一緒に食べると、美味しいんですね。何を今更?
元来、焼き魚は好きだけど、大根おろしはほとんど乗せないのです。
でも、今日試しに乗せてみたら、すっご美味しかった。
長いこと見過ごしてたなあ。勿体ない。
カレーはまだ残ってる。まだまだ美味しい。
折角美味しかったのだから、継ぎ足して、もうちょい味わっていこうと思います。


大相撲。初場所14日目。
○朝青龍・雅山●
●若の里・千代大海○
●栃乃洋・栃東○
●琴ノ若・白鵬○
栃東、大関復帰!! 史上初、2度目の返り咲き。
凄いことだよ。泣けてくるよ。
前回大関復帰した時は、涙のインタビューだったけど、今回は、笑顔のインタビューだった。
「地獄を2回見ているから、開き直れた」
体験した本人じゃなきゃ、言えない言葉。
今度こそ、さらに上を目指していってもらいたい。
千代大海もカド番脱出。良かった良かった。
よって、若の里は負け越し。大関取りどころの話じゃなくなってしまった。
完全に、綱取り・大関取りの二人と、カド番・関脇陥落の二人とで、明暗が分かれた。
物凄いシビアな場所になってしまいました。
そんな中で、横綱は優勝決定後も全勝。
白鵬も2ケタ。見事だな。
琴欧州勝ち越し。これで、来場所は筆頭くらいまで行くだろうなあ。凄え。
高見盛負け越し。稀勢の里負け越し。琴光喜負け越し。
霜鳥勝ち越し。北勝力勝ち越し。


テレビ。
ドスペ枠にて、マイナスターズ特番。
完全にアーティスト・マイナスターズとして、ライブあり、番組コントあり。
相当面白かった。贅沢な番組だったと思う。財津和夫出てきたし。
ライブも、三村さんのツッコミが、ライブビデオとはまた別で面白かった。
あと個人的には、安めぐみのアイドル時代の姿が見れて、相当ショッキングだった。
顔違うななー。雰囲気が全然違う。まだ張りがあった。今はいい感じに張りが無いのが良い訳で。
PVにも、ビックリしたさ。今で言うとこの、ゆうこりん的ポジションだったのかな。
と言うか、当時はあんな感じで、いかにもやっつけ仕事なアイドルが多かったのかもしれない。
相当面白かったです。マイナスターズのCDは買ってない。買うか分からない。
歌番組出たりすんのかな。


スーベニア。
歌詞をじっくり読み解いてみたのですよ。
歌詞だけ見ても、やっぱ凄い。抜け目ないってこういうのだな。
文字で改めて読むと、歌で聴く以上に心に響く詞もあります。
画が、ブワーッと浮かんできたりする。情景描写が凄いリアルなんだ。基本、妄想の話なのに。
情景が浮かんだり、共感したり、励まされたり。素晴らしい詞たち。
どんな物語や小説よりも、頭の中にイメージが浮かび、心を動かされる。
感覚的に言うとね、スピッツの歌詞は、後ろから聞こえてくる感じがする。
自分の後ろで、物語を紐解いて、聴かせてくれているような。
だから、嬉しいような、気恥ずかしいような。そんな愛おしさを感じる訳なのですよ。
ソワソワするんだな。居ても立っても!ってなる。
大人になっても、こんなにソワソワできるんだから、幸せです。




<本日の回数>
「スーベニア」:1回
【2005/01/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「ハウルの動く城」「働くおっさん人形」

意外と似てた。
今日は池袋。


昼食。大勝軒。もりそば。
美味しかったです。お店も新しくてキレイだった。注文して出てくるのも早かった。
上野のお店は、あんまキレイじゃないし、出てくるの遅いし、イスも高さ合わないし、イマイチです。
やっぱラーメンは池袋だな。今度はラーメン二郎に行ってみよう。




映画。シネマサンシャイン。
「ハウルの動く城」
ようやく見ました。チケット屋にて1300円。誰が1800円で見るか。
感想。
面白かったですよ。相当面白かったし、楽しんで見れた。
全っ然、難解なことないじゃないですか。凄く分かりやすいお話でした。
何より、全編通して、暗さが全くなくて、楽しい雰囲気なのが良かった。
割りと、昔のジプリ作品らしい、明るいお話だと思う。
もののけ姫や、千と千尋みたいな、辛気臭さが全くなかった。
要は恋のお話だったので、魔女宅っぽいな、と僕は思いました。舞台もヨーロッパだし。
魔法のお話って事でも、魔女宅っぽい。紅の豚にも近い。
主人公のソフィーという少女が、元々は暗い性格だったのに、
魔法でおばあちゃんに変えられてから、途方に暮れるどころか、むしろ明るくなった、
というのが、凄く好き。おばあちゃんだからこそ、可愛げがあっていいのですよ。
その辺は、僕がおばあちゃん子だからなのかも知れませんけど。
その辺含めて、前半が特に面白かった。
テンポも早くて、見てて考えさせる暇無く、どんどん進んでっちゃうのが良かった。
考えちゃダメなお話な訳ですよ。だってファンタジーなんだから。
後半は確かにややこしくなるけど、それでも多分理解はできてる。
最後ハッピーエンドで終わって、とても清々しい気分になりました。大満足と言ってもいい。
公開直後くらいに見ていたら、周りの人に絶賛して回ったと思う。
ほんと、面白かったです。5.0/5.0。満点。


丁度一昨日の新聞に、「ハウルの謎を解く!」みたいな記事があって、
折角なのでわざわざ今日まで読まずに持ってきたので、見終わってから読んでみた。
ややこしかった部分について解説されていたけど、大体、予想通りだった。謎って程でもない。
よく分かんないと思った人は、何に引っ掛かったのかな?
確かに、理詰めで考えたら訳分かんなくなるけど、千と千尋に比べたら、分かり易いにも程がある。
恐らく、ちゃんと原作があるお話だから、分かりやすかったんだろうな。
できれば、始まりに、もうちょっとあらすじや舞台設定を教えてもらいたかった。
舞台はこういう国で、魔法使いが居て、こういう状況だ、っていう。それがあればもっと楽しめた。
原作はもっと分かりやすい、児童向けのお話なんだと思う。機会があれば読む。
要は、宮崎アニメは原作があった方がいいってことですかね。
宮崎駿が本気で全部考えちゃったら、しっちゃかめっちゃかになっちゃうから。


あと、キムタクの声についてですが。
事前から、「思ったよりも良かった」みたいなことを聞いていたけど、その通りだった。
というより、最初喋り出した時に、「ああ、キムタムか、そう言えば」と思ったくらいで、
あとはひとっつも気にすることはなかった。上手いっちゃあ上手かったんだと思う。
だから、わざわざそこをセールスポイントにするほどでも無かったんじゃないか、ということ。
セールスポイントだったかどうかも知らないけど、そんなんさらっと流していいところ。
キムタク声やってるの!?じゃあ見よう!!ってなって、見に行った人なんているのか?
それこそ、あのアイドル声優が声あててるのなら、つまらなくてもアニメ見る!!
っつってる人と、変わらないと思うんですが。その辺が全く分からない訳です。
俳優を使うからジプリ作品は嫌いだ!とか言う人も居るんでしょうが、
見ていて、気にならなかったんなら別にいいんじゃないですかね。
元の俳優のキャラクターが浮かんじゃうからダメ、みたいなことは確かにあるけど、
そういう意味では、キムタクは上手かったんだと思う。キムタク浮かばなかった。
倍賞千恵子も浮かばなかった。最初の少女の時は、エライおばさん声だなぁーって思ったけど。
我集院達也が良かったです。あんなに喋る役だとは思ってなかったので。
あと大泉さんの声だと気付けた。オイシイ役でした。




重ね重ね、いい映画でしたよ。
ほとぼりが冷めた頃に見に行ったから、良かったのかもしれませんけど。
パンフレットは買わなかった。
入る前に、マツキヨで買ったコアラのマーチ・スイートポテト味を見ながら食べた。
美味しかった。でも、プリン味って言われても、気付かない。
あと、前の男子高校生の連中が、鬱陶しかった。
予告始まったら、もう静かにするのが映画館のマナーじゃないんですかね。
つか、映画館に入った時点で、もう静かにいなさい。キャッキャ言うてた。
中学生か!高校生だろうが! ロッテリアでキャッキャ言ってろ。
また、僕の前の奴が、座高高いのか!もっと低く座っておくれよ。
始めの10分くらい、ずっとそいつの頭を見てた。
また腹立つ髪型だった。中途半端にウェービーなセンター分けだった。
頭蹴りたかったなあ。軽く、後ろから座席蹴ってやった。
蹴りたい背中って、こういうこと?


見終わってゲーセン寄りました。
リラックマが欲しくて、UFOキャッチャーにしがみつく。
寝袋着てるやつをゲットしました。400円くらいかかったな。
新作らしき、パジャマ着てるのも可愛かった。今度狙う。
映画の半券持ってれば、ゲーセンでいろいろ遊べるってのを後になって知って、遊んでみた。
メダル貰った。ちょー久々にメダルゲームやりました。中学生以来だ。
あれこれやってみたけど、結局コイン落としが一番楽しかったです。単純が一番。
メダル、120枚もくれちゃったもんだから、必死に消費してた。
2千円分以上はあったんだな。じゃあ2千円をくだたい。


ナンジャタウンへ行きました。
入場無料券は、クジで何枚も持ってるので。今日もまた出た。
冬なので、苺の限定スイーツが幾つか有ったので、食べてみた。
プチシューとチョコロールケーキを、ぎゅうひでくるんだもの。上に苺。500円。
美味しかった。割りと予想通りの味だった。豪華な雪見大福って感じ。
普通の大きさのシュークリームを、ぎゅうひで包んだので、充分美味しいと思う。
シューとぎゅうひの食感の差が面白かった。
あと苺ミルクソフトクリーム。400円。
美味しかった。苺ミルクでした。
昔はイチゴのアイスって嫌いだったのだけど、最近美味しく感じてきた。
と言うか、苺が好きじゃなかったのです。酸っぱいんだもん。
最近は割りと好き。でも、大好きではない。あれば1、2コは食べる。


その後、新星堂やベアー屋やディズニーストアなど。
特に何も買わず。セールやってたけど、何も買わず。
帰りました。だいぶ寒くなってた。


帰宅。夕飯。
昨晩のカレーと、父が作った野菜炒めと、僕が作ったオムレツ。
定食屋だ。どれも美味しかった。
オムレツ、すごく上手にできました。見事な半熟加減。
一度も使ったことのない、古いフライパンを使った。洋食屋さんみたいな、鉄のフライパン。
すっごい油がよく馴染むんだもん。そりゃあ美味しくできるわ。
今度、オムライス作ろう。
カレーは一晩置いて、またいい味でした。辛さを足してみた。いい辛さでした。


ビール飲んで、夕食後に眠っちゃっていた。
おかしな夢を見た。気色の悪い、おおよそ、自分の好きな世界観ではない夢。
やはりアルコールの作用だろうか。
どこの記憶から紐解かれたのかは、すぐに分かった。デスノートだ。ありゃ確実に。
女の子が裸で、球体関節人形みたいな、気色の悪いマネキンと絡み合ってる、そんな映像だった。
CGみたいな、プロモ映像みたいな感じだった。白黒だった。
面白いね。夢は。


大相撲。初場所13日目。
朝青龍優勝。やっぱなー。
しかも、3敗勢が負けてしまっての優勝決定だったから、少し盛り上がりに欠けてしまった。
だけど、そんな中での結びの一番は凄かった。相手は若の里。
完全に土俵際まで行って、しかも背中まで向ける大ピンチだったのに、恐るべき大逆転。
むしろ、あの状態はピンチでは無かったのかもしれない。
まるで縄抜けするかのように、するりと相手の腕を振りほどいていた。
マジックだよ。もはや。あんなの相撲じゃない。そりゃ優勝だ。
この際いっそ、全勝しちゃっていいです。もう仕方ないから。
栃東。勝って、ついにあと10勝まであと1つ。凄い。頑張れー。
千代大海も勝った。いい押しだった。ようやく勝ち越しまであと1つ。頑張れー。
露鵬が負け越し。黒海に続いて、有力な外国人勢が、壁に当たってきてるのかな。
でも琴欧州は勝ち越しまであと1つ。豪快だもん。見ていて楽しい。
白鵬が負けてしまったのが、意外と言えば意外だった。
いつものどっしり感が、ちょっと抜けてた気がする。
それ以上に、岩木山の押しが凄かった。だから仕方ない。白鵬の弱点が見えた気がした。


虎の門。いとうせいこうナイト。
センター試験のマークシートを、勘だけで塗って、いい点を目指そう!企画。
下らね。わざわざテレビでやるこっちゃないよー。
でも、「流れを読む」ってのは、けだし名言だった。
確かに、マークシートは流れを読みたいです。
内山君が奇跡的に高得点を出していた。すげえ。
さらに、即興昔話王。
ちょっと、ハイレベル過ぎる企画だった。
木村さんでもいっぱいいっぱいだもの。
いっそ、落語家さんにやってもらいたい。ブッキングできないかな。


湯舟に浸かりながら、ふと見つけたこと。
女の子のコート姿ってのが、僕は常々、この季節にとても心惹かれるのですが。
ダッフルコートの一番上だけ止めないで、襟みたいに開いてる状態ってのが、
特に僕は心惹かれるのだ!、ということ。
下がセーターなら完璧。
何でかって言うと、体の膨らみがセーター越しに若干確認できる訳ですよ。
だからセーター姿に心惹かれてる訳なんだけども、コート着てるがシルエット的にはいい訳。
モコッてした感じが、凄くいい訳なのですよ。
で、その2つが同時に味わえる方法があるのだな、っていうことに気付いたのです。発見!
こういう発見をね、日々大切にしていきたい訳ですよ。どーでもいいなあ。


部屋から出る時に、足元に邪魔な物があってので、ピョンと跳んでみたら、
思いっ切り、扉の枠に頭をぶつけた。
相当痛かった。痛み引くまで、暫くつっぷしてしまった。「つっぷす」ってカワイイけども。
火花が見えたよ。蒼白い火花が目に映った。
コブできた。頭のてっぺんに。
10年振りくらいに、コブ作りましたとさ。




<本日の回数>
「サンボマスターは君に語りかける」:1回
【2005/01/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サンボマスターに語りかけられる

昼はすっ飛ばし。
特に何も無いから。


夜。
夕食を作る。
カレーを作りました。相当美味しくできました。
いつも以上に玉ネギじっくり炒めたのと、トマトも先に水気無くなるまで炒めたのが正解。
甘味が増した。特にトマトの酸味が完全に消えていた。
カレールー入れる前の段階で、完全にポトフになっていた。
ポトフとしても最高に美味しかったと思う。
あとは、豚肉を煮込んでおく段階で、お湯にビール加えてみたりもしました。
そこんとこの味の変化は、特に掴めなかった。味に深みが増したか?分かんねえや。
何にせよ、今までのカレーの中でも、かなり上位の出来でした。
これからも工夫していこう。


テレビ。
TVチャンピオン。ラーメン通選手権。
TVチャンピオンにおいて、優勝すると一番見返りが大きい企画が、ラーメン通だと思う。
確実にライターとして仕事が来るし、本も出せるし。
今回もまた新しいチャンピオンが誕生しました。
出てきたラーメン、ほっとんど分かんねえ。知らない店ばっか。
好きなラーメン屋が4つ5つあれば、それでいい。


松紳。
紳助復活。これが松紳。
何度も松ちゃんもつっこんでいたけど、紳助さんがどうも“ふあっふあ”してた。
まだ感覚を掴めてないのかな?と思った。


ラジオ。
放送室。
ようやく今年に収録した分の放送になりました。
M-1の話や、ドリームマッチや、ガキや、すべらない話の話をしていた。
M-1については、やはり多少厳しい目線でした。
だったら、審査員に出ていてくれればよかったのに、という話であるのだけれど。
すべらない話は是非ともまたやって戴きたい。
「生で2時間くらい見せる番組にしたいのだけど」という話をしていたけど、
確かに生の方が面白いと思う。多少の緊迫感が伝わって。
だったら、虎の門にて行うべきだと思うけどなあ。


大相撲。初場所12日目。
結びの一番、朝青龍・栃東。朝青龍の完勝。
これで、明日勝てば朝青龍の優勝が決定。揺るぎないな。
千代大海負け。若の里も負け。盛り上がらないよ。
黒海が負け越し。これで三役目の前にして、3場所連続負け越し。壁に当たってるなあ。
出島が勝ち越したのが、嬉しい内容でした。




「サンボマスターは君に語りかける」
サンボマスターに語りかけられてみた。
「新しき日本語ロックの道と光」でも、たっぷり語りかけられた。
今回は、それ以上に語りかけられた。叫ぶ語り。叫び語(がた)り。
サンボマスターの音楽は、まさにソウル。魂。
魂を奏で、魂を叫びまくっている。
それが、奇跡的に音となり、言葉となっている。
しかも、その音が、言葉が、心地良いから、聴いているとこっちも叫び返したくなる。
この奇跡は、凄い奇跡だ。音楽って、こういうことなんだな。原始の音楽だ。
さらに、魂が変換された言葉が、たまたま日本語であったという、奇跡。
日本語を知っていて良かった。日本人で良かったと、思えた。
「日本語ロック」って言葉が、もう素晴らしいもの。
サンボマスターのためにある言葉じゃないか。カッコ悪くて、カッコ良くて。


音と言葉でも、それでも伝えきれないから、山口さんは叫ぶんだと思う。
その叫びが、カッコ悪いほどのカッコ良いから、サンボマスターはカッコ良い訳で。
でもね。そんな中で、しっとりとラブソングなんぞも歌ってみせてる訳ですよ。
そこが素敵に感じるのだ。カッコ良さとは別の、素敵さ。
今回のアルバムでは、「想い出は夜汽車にのって」と「週末ソウル」。素敵だよ。
一般的には、優しい歌ばかりがヒューチャリングされるスピッツが、
アルバムの中ではパンクロック剥き出しにしている曲に対して受ける衝撃と、同じ感覚。
対極であり、同じ感覚。
こういう感覚を、音楽を聴いて、味わっていきたいな。


これから暫く、スピッツとサンボを交互に聴いていくと思います。
それぞれ、何回ずつ聴いたか、記していこう。




<本日の回数>
「スーベニア」:1回
「サンボマスターは君に語りかける」:2回
【2005/01/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コレの26cmってあります?

昼食。一風堂、赤丸ランチ。
一日置いて、また一風堂。でも3日連続ラーメン。
ランチは、餃子とご飯が付きます。たったの100円増しで。
赤丸より白丸の方が、僕は好きだということが分かった。赤丸はちょっと濃い。
基本、味付け薄目で、素材の味を堪能する方が好きなのです。
麺はハリガネで。固ければ固いほど旨い。博多ラーメンは凄いな。
餃子はまずまず。ラーメン屋さんの餃子は、まず、まずまずですね。
すっげ旨い!というのは、あまり出会わない。


ラクーア内の新星堂にて、年末に当てた金券を使って買い物。
1500円分金券あったので、千円で買えた。得々。
「サンボマスター/サンボマスターは君に語りかける」
語りかけられよう。サンボマスターに語りかけられてみよう。


その後、色々。
意としていた事は、まずまず伝わった、ということでした。
もっと工夫の仕様はあったし、もっと面白い方向へ事は進められたはず。
また同じような事をやってみる価値はあると思った。
純粋に、何も無い状態から何かを見つけ出そう、というのは面白い。楽しい。
どんどんやっていこう。


さらにその後、色々。
ことの流れで、別の流れに参加してみた。
結構楽しかった。思ってもいないところではっちゃけられた。テンション上がった。
流れには、巻き込まれて行こうと思います。
靴下を汚した。
帰り、素足にブーツで帰った。
意外と足心地良かった。やるな、RED WING。


帰宅して、一人で夕食作って食べる。
ソバなしソバめし。もうお馴染み。
今回は特に美味しくできた。相当お腹減っていたせいもあって、パックパク食べた。
優に2人前はこしらえたけど、綺麗に平らげた。ビールも飲んだ。美味しかったです。
キャベツはちょっと多いか?ってくらい入れた方が丁度良いな。歯ごたえ楽しめて。
肉っ気は全く必要ない。キャベツだけで充分。キャベツは天才だ。


テレビ。
どうでしょうの裏で、見たい番組が2つもあって困る。
ビデオを駆使して、何とか見れた。


やりにげコージー。
後半から見た。丁度面白くなってるところから見れた。
ゲスト及川奈央。AVはもう引退してたのか。知らんかった。
ビデオでは一度もしっかり見たことのない女優さん。多分これからも見ない。
写メール見てて、今田・東野の暴走っぷりが、最高に最低で面白かった。
早くも、今年最高の名場面集にノミネート。
Jrさんの新コーナー。ミニ落語のご。
元クラウディーズのライブでも、同じことをしていた。
綺麗に落としていた。流石Jrさんだ。あの気恥ずかしさが何ともいい。


天才トコロ店。
所流エクササイズ。
しっかり鍛えてるから所さんの肉体は張りがあるのか。納得。
所さんが言っていた呼吸法は、僕は自然とできます。所謂、腹式呼吸。
意識しないでできる。多分、吹奏楽部時代に自然と身についたんだと思う。
自分が太らない理由には、呼吸が関連していると感づいていたけど、やはりそのようです。
しっかし、三村さんの肉体は酷すぎる。
「水辺の生き物になりたいの?」とは、見事な指摘です。


大相撲。初場所11日目。
唯一2敗の白鵬が、負け。
朝青龍は全勝。これでもう朝青龍の優勝は揺るぎない。
白鵬、変化に足が付いていってなかった。油断したのかな?
栃東勝ち。勝ち越し。10勝まであと2つまできた。
千代大海勝ち。今日は突っ張りが利いていた。勝ち越しまであと2つ。
割りとギリギリだなあ。頑張ってもらいたい。




僕の「スーベニア」ランキング。
1位「ワタリ」
2位「ほのほ」
3位「春の歌」
4位「恋のはじまり」
5位「ありふれた人生」
6位「正夢」
7位「テイタム・オニール」
8位「甘ったれクリーチャー」
9位「みそか」
同率10位「自転車」「会いに行くよ」「ナンプラー日和」「優しくなりたいな」


曲全体での印象です。
歌詞だけで見ると、もうちょっと変わってくるんだけど。
というか、順位の差なんて、有ってないようなもの。全曲大好き。全曲愛おしい。
衝撃度の高かった曲が上位に入ってる、ということです。
「やられた!」ランキングってことですね。
好きな歌詞についても綴っていきたいけど、もうちょっと間を置いてから。染み込ませてから。


眠くて、いつの間にか寝ちゃっていた。寝てしまう。
サンボマスターに語りかけられてない。
明日、語りかけられよう。
【2005/01/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

買い物ものもの

昼食。
青葉。中華そば。北千住マルイにて。
青葉くらいの魚介系スープは、好きなようです。強すぎるのが苦手なのでしょう。
スープ飲み干した。


今日は買い物デーに決めた。
マルイでセールしてるので、マルイへ来た訳です。
帽子を買った。茶色のハット。5000円が半額で2500円。


その後、さらに上野のマルイへ。
こちらは、近々改装するというので、売り尽くしセール。どの階でもセールやってる。
カバンを買いました。2万5千円が、4割引で1万5千円。いい買い物。
だいぶ前からずーっとカバン買い換えたかったのです。タイミングが無かった。
ようやく、ここぞというのを見つけて、買いました。
黒で、ボストンにもなるし、肩にも掛けられる。
ちっちゃい小物入れが付いてて、取り外しできる。MD入れられそうなので、ここが決め手。
使いこなしていこうと思います。


さらに、ライトオン。
ジッパー付きのセーター。3900円が1000円。
安くなってるものを買って、得した気分になっていきましょう。


和柄のTシャツとかも買いたかったけど、いいのが無かったので無し。
やっぱ、和柄はアメ横だな。


あとは自転車のブレーキが切れたので直した。
さらに、チェーンがゆるみまくってたので直した。
計2千円。意外と出費がかさんじゃった。切り詰めてやってゆきましょう。
自転車酷使してるから、ガタきてる。
どっかにぶつけたのか、後輪のリムが歪んでた。これもその内取り替えなにゃあ。


帰って、早速、これまで使ってたバッグの中身を、買ってきたのに詰め替えた。
なかなかいい感じ。予想通り、MDがすっぽり収まった。
これまでのバッグとは、とうとうおさらばか。
高校生が下げてるようなバッグを、ずっと使ってきた訳です。
高3くらいに買って、5年近く使ってきた。
所々擦り切れまくってる。薄いグレーだったのが汚れて、ダークグレーになってる。
お疲れ様でした。
バッチ幾つか付けてたんだけど、どこに付け替えようか悩んだ。
結局、付けてない。


大相撲。初場所10日目。
魁皇が今日から休場。
やっぱり、肩が相当悪かったようです。残念だなあ。仕方ないわなあ。
千代大海・琴欧州。琴欧州がブン投げた。すげー力だ。
身長の高さは低く構えることでカバーして、腕の長さを最大限に利用してた。ありゃ勝てないわ。
黒海・露鵬。楽しみな一番だったけども、黒海がすぐさま引いて、呆気なく決まる。
お互いに押しまくる相撲が見たいものだけど。今後に期待。
栃東は負けて3敗目。10勝が見えてきているだけに、今日の負けは勿体ない。
2敗は白鵬だけ。今日勝ち越した。こりゃこの後も全部勝つわな。
横綱は内無双。急に決まって、少し驚いた。死角無しだな。


その他テレビ。
救命病棟24時。
前回はちゃんと見なかったので、割りとちゃんと見てみた。
舞台が災害時の東京だそうで、えらくタイムリーな話題で凄いと思う。
相当お金もかかってそう。気合い入れて作ってるんだろうなあ。
大泉さんが要所要所で出てきた。
緊迫した中での笑いをもたらす役回りで、見事にはまっていた。自然体。カッコ良かった。
仲村トオルが政治家だかで、病院とはまだ絡んでなさそうだけど、後半絡んでくるんだろか。
「24」を意識してるのかな?と思った。
江口洋介が病院とは関係ないので、一人で突っ走ってる様も、ジャックを彷彿させられた。
今後も見ていこうと思います。
番組終了間際に、地震速報が入ったのは、タイミング良すぎる。神の仕業か?


くりぃむナントカ。
初めて全編見てみた。
いかにもテレ朝深夜枠なノリ。でもくりぃむがMCなので安心して見れる。
メンバーもとても良かった。内Pほど賑やかではないけど、ハズレの無いメンツ。
大喜利が面白かった。やっぱりメンバーが良いから。
藤崎奈々子が相当面白かった。ありゃあ天才なんじゃなかろうか。
藤崎奈々子も、今後注目する必要がありそうです。


スーベニア。
ここ数日あまり聴いていなかった。今日は出先に家に、聴き続けてた。
歌詞を書き起こした。聴きつつ、読みつつ、打ちつつ。
歌詞をじっくり眺めて探求したいので、全アルバム全曲書き起こしているのです。
それを始めて以降、タイピングが早くなったほどです。
「スーベニア」で気づいたことは、どの曲にも「君」が登場するのですね。
今までも、スピッツの歌詞には「君」が出てくることは多いのだけど、今回は特に多い。
しかも、どれも「君を思い描く」的なことなのです。
そうか。「君のことを思う歌」なんだな。
君のことを思った歌を、君に聴かせているから、だから「スーベニア」なんだな。
こりゃあ心に沁みる訳だよ。


明日はサンボマスターの新譜が出るんだ。
大変だなあ。スカパラのDVDもまだ見てないし。
僕は一体何を聴いていればいいと言うのですか!もう!
【2005/01/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

きへきの夜

昼食。
一風堂で白丸元味。
つい最近知ったのですが、御徒町に一風堂ができていたのです。1月の頭にできたらしい。
しかも、山頭火の隣に。まんま隣。ビックリした。
いつの間にやら、上野に有名ラーメン店がドドッと押し寄せてきた。
一風堂、山頭火、光麺、武蔵、大勝軒。
ずっと、上野にラーメン店は根付かないと説いてきましたが、変わってくるかも。
で、一風堂。赤丸は食べたことあるけど、白丸は初めて。
美味しかった。これぞ美味しいとんこつラーメン。スープ飲み干した。
今度は替え玉頼んでみよう。


夕食。
すき焼きの残り。あとキノコ炒め。バター切らしてた。しまったー。
すき焼きは一晩置いて、じっくり味の染みた肉が最高です。白飯バクバク。
すき焼きは旨いなぁ。「すき焼きは旨い」って言って生きていたいのです。


大相撲。初場所9日目。
千代大海・白鵬。凄い相撲だった。
千代大海突っ張りまくってるのに、全く怯まない白鵬。最後は交わして押し出し。
何であんなに柔らかいんだ!ってくらい柔らかい体。とんでもねえな。
千代大海も負けたけど、今場所はどれもいい相撲してる。見逃せない。
琴欧州・露鵬。琴欧州の勝ち。スケールのデカい相撲だった。
この二人の相撲はどんどん見たい。
旭鷲山が連日長くて盛り上がる相撲をしてる。湧かせるし、見ていて面白い。
若の里は勝った。強かった。
魁皇は負けた。全く力入ってないかのようだった。やっぱ、肩相当悪いんだろうなあ。心配。
横綱は全勝のまま。2敗のままは白鵬と栃東のみ。栃東頑張れー。


あと何分。
哲人くんのメールがべらぼうに面白かった。どうしちゃったんでしょうか、ホントに。
「ライ麦畑でつかこうへい!」相当面白い。言いたいもの。
早くも今年前半での最優秀候補です。
MUSICは相変わらず楽しいです。でも譜割りに入れるのがとても難しい訳です。
まだまだ鬱陶しい歌詞を書いていこうと思います。
放送もずっと下らなかった。下らないのが一番です。


放送後、チャットにて、またいい会話ができた。
何かが見えた気がした。
全く段階の違う2つのものが、同時に見えたというのが凄いと思う。
軽い奇跡だ。「きへき」くらいな感じな。
【2005/01/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

駅伝鑑賞

昼頃起きる。酔いは醒めた。
ただ、体調が優れない。ノドがまた悪化しそうだし、外は雨で寒いし。
だから、予定していたことはキャンセルさせてもらった。申し訳なく。
だけど、代わりに打開策として、新たに面白そうな内容が持ち上がった。
何とかして、面白くしていこうと思います。


女子駅伝をずっと見ていた。
すっごく、部活みたいだった。100%体育会系女子。
前の選手に声援送るんだけど、微妙に訛ってるのとか、すごくいい。東北系がいい。
「○○さんファイトぉ!」の「ファイトぉ!」が、尻上がりなの。
いいもの見た。
中学生だけの区域が、特に見物でした。
中学女子が必死に走ってる姿ってのは、いいもんです。時めく。
走り出す前が、すっごくいい顔してる。モテるんだろうなあ、きっと。
彼女が駅伝の選手で、応援に行くことはできないけど、テレビの前で必死に応援してる、
というシチュエーションを思いついて、暫く楽しんでみた。楽しめた。
いいシチュエーションでした。女子駅伝はこれからも見ていこうと思います。


大相撲。初場所中日。
千代大海・黒海。ド突き合いだった。いいですね。テンション上がる。
栃東戦では自分の空振りで押し負けたのを、今日は逆に黒海が空振ったので押し勝った。
面白いですね。
岩木山・玉乃島。これまたド突き合い。これまたテンション上がった。
玉乃島が血ぃ吐きながらの勝ち。迫力ある一番でした。
若の里は、昨日は見事に白鵬敗ったのに、負け。
魁皇はなんとかの勝ち。
横綱は全勝のまま勝ち越し。
昨日も、琴欧州を寄せ付けなかった。肩痛めてたっぽいのに、全く関係ねえもの。
こりゃ今場所も横綱だな。
2敗は、栃東、雅山、白鵬、旭天鵬、北勝力。
北勝力、今場所はいい相撲取ってるから、後半も頑張ってもらいたいです。


夕飯。すき焼き。イヤッホイ。
ずっと鍋物が食べたかったのです。すき焼きも割りと久々。
美味しかったです。肉はすき焼きで食べるに限る。
野菜も旨い。近頃、すき焼き食べる度に、野菜がどんどん美味しく感じる。
ネギは天才だ。
お腹いっぱいぱい。


食後の甘味。
舟和の芋羊羹とあんこ玉。
美味しかったです。


テレビ。あまり見てない。
情熱大陸。
世界ナンバー1という、ロッククライマーの方。
ロッククライミングは、数少ない、その内やってみたいスポーツの1つ。
一度だけ、試しに壁に登ってみる機会があって、やったことがあるのです。
案外登れたので、いつか本気でやってみたいのです。
割りと、腕力は無いことは無いので。体重は軽いし。
ただ単に、岩に登るというだけの行為。非常に男のロマンなスポーツだと思う。
ゲーム感覚に近いんだろうな。コツコツと進めていくアドベンチャー。
確実なタイミングで、確実に進んでいく。詰め将棋みたいなもんかもしれない。
やってみたいです。


ファミコンしたりしてました。
正月にいとこの家からファミコン借りて以来、暇あるとやっています。マリオやってる。
マリオ経験、というかファミコン経験が今までの人生で、24時間あるかないかなのです。
ファミコンが一番面白いゲーム機なのだということが分かりました。ちょー面白い。
6-4まで行きました。ワープ使いつつ。城の中が進めない。クッパに会えない。
コントローラーがギュッて握ると痛い。握り易さを全く考慮してないデザインですね。


ファミファミコンコン、ファミコンコン。
終わり。
【2005/01/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

お前、いい顔してるぞ

今日明日と体力的に厳しい予定なので、まずはぐっすり眠っておくことにした。
お昼に一度起きて、ご飯食べて、その後また少し眠っておこうと寝た。
したら、起きたら4時。おい!
家から新宿まで、自転車とJRで最低でも40分。それから徒歩10分はかかる。
おまけに雨。おまけに寒い。じゃあ、いっそ、雪、降れよ!


頑張りましたが、ポアロライブは始まっていました。
吉鶴くんの波田陽区がまさに終わったところだった。
まさに残念!ですね。これは凄い。面白くないけど凄いことはあるの。
勇姿を見届けたかった訳ですが、あとで聞いたところ、しょっぱなからセリフ間違えてたとか。
旅行中は、一瞬だけど本当に輝いていたのだけどなあ。
河口湖から新宿まで、鮮度は保たなかったか。


ライブのトークは、完全に旅行話ばっかり。
DVDの予告編を、改めて解説しつつ流してもらえて、見逃したので嬉しかったです。
もんのすごく、ちゃんとした作りになっててビックリした。予告編でコレて!
きゅうりさん凄いです。素晴らしい仕事です。
最後に1日目の前枠が流れましたが、かなりそれっぽかった。
あとでボーさんと、もうちょっと引きの画だったら良かったね、って言ってました。
魚眼レンズ用意しなきゃ。わざわざ。
本編完成するの、本当に楽しみです。ちょー楽しみ。
コメンタリー入れたいですね。入れる際には是非とも参加させて戴きたいです。
言い訳と言うか、こういうことを伝えたかったんだ!的なフォローをしたい。
個人的には、「ケチャップス」がちゃんと撮れていたのかが、心配。
定点で、一切誰もカメラチェックしていなかっただけに。


僕が帰ってからの2日目の夜以降、話や映像で大分全容が掴めてきました。悔しいなあ。
改めて、全日程参加できなかった事を悔やむ。
3日目に関しては、前からディズニーランドに行く予定だったので、それは仕方ないとして、
そのために、2日目の夜にあの場に残れなかったことが、何よりも残念でならないのです。
哲人くんの壊れっぷり、目の当たりにしたかったなぁ。相当面白いじゃないか。
「屋根裏亭アンネ」て! どうしちゃったんだよ!
「乙女心」も、実際演奏して下さりましたが、最高に最低だった。
「乙女心」じゃねえよ! 乙女を冒涜するな!
悔しい。これほど、どこでもドアが欲しくなったことはない。


ライブに関しては旅行話で疲れちゃったのか、後半もっちゃりしちゃいましたが、
歌もしっかりあって、良かったと思います。今日の飯塚も無かったんだ、そういや。
ラストの「Roll Over」が最高に面白かった。
音楽の素晴らしさ、笑いの素晴らしさが、渾然一体となっていた。
僕にとって、ポアロの面白さとは、ああいうことなのです。
毎回、ラストソングとして演奏してもらいたいです。


後、打ち上げ。笑笑。
居酒屋のコースって、やっぱイマイチだなってことです。
で、「おでんの煮汁とエビで、トムヤムクンを作ってみよう!のコーナー」が始まった訳です。
僕は席がテーブルの端だったのと、若干ビールが進んでて夢酔々酔になっていたために、
あんまその実験コーナーには参加してなかったのですが、一度はトムヤムクンになっていました。
最終的には、「吉鶴くんの激辛リアクションのコーナー」になった訳ですが、
その際に、吉鶴くんに新たなリスペクト芸が誕生しました。また輝いていた。
来月の前座でやってもらいたいです。でも辛いもの用意しなきゃならねえか。


後々、大喜利。第6回大喜利大会。
客引きに付いてったカラオケ屋がクソで、鬱陶しいことになりかけたのですが、
全体的に見れば、今回もとても楽しい一時でした。
ただ、笑笑でビール進んじゃったのが影響して、中盤辺りからかなり気分が悪くなっちゃいました。
そんなに飲んだつもりはないのですが、部屋の空調がこれまたクソで、寒いか暑いしかなくて。
そのためか、体もアルコールを上手いこと分解してくれなかったようです。
そもそも、笑笑の空調も酷かったんだ。設定30度て!
そりゃあいくらウーロン茶飲んでも、おしっこ行きたくならない訳さ。
だから、最高の気分では楽しめなかった。6割くらいのノリだった。失敗した。
中盤、明らかにテンション落ちてる。
普段はもっと真剣に取り組んでるし、もっと人の面白い答えを膨らましてる。
グラフの問題なんか、相当楽しめたはずなのに。1コしか出せてない。反省です。


そんな中でも、何とか幾つかいい答えが出せていたと思います。
「『世界の中心で愛を叫ぶ』の出だし」は、相当楽しかった。いいお題でした。
「『!』の由来」も、相当バカバカしかった。
このお題から途中参加になったミラッキさんの、「ビックリ北方四島」が、素晴らしかったです。
あとは僕が出題した「試験に絶対受かるジンクス」の時の伊福部さんが、最高に下らなかった。
あれが終盤に出てたら、文句もつけられなかったでしょうけど、序盤も序盤だったもん。酷いよー。


そうこうあって、今回のMVPは、初参加の坪谷さんに輝きました。
これまでは、一番記憶に残るのは、一番盛り上がった答え、だったと思うのです。
つまり、一番みんなで膨らましあった答え。一番その場の空気を物にした人の勝ち。
だけど今回に限っては、純粋に一番面白かった答えが、最後まで記憶に残っていたのです。
実際、坪谷さんはお題に対してほとんど角度をずらすことなく、真正面から面白い答えを出していた。
正攻法というか、まるでダイナマイト関西を見てるかのようだったのです。
しかも、MVPの答えは1問目だったのだし。それもかなり序盤に出た答え。
だから凄いと思ったし、今回の結果は後々になって考えても、文句のつけようがないと思います。
坪谷さん凄い。
これまで時間が合わなくてあんま聴けてなかったけど、ドカベンしっかり聴くようにしよう。


今回は、非常に内容のある大会でした。
「大喜利のかくあるべき」を、再認識させられました。
あと個人的には、ここでもまた、哲人くんの新たな一面が見れた気がした。
あれ?こんなのも出来る人だったのか!、と。
親しい人の新たな一面を垣間見る瞬間って、何か嬉しいですね。
そういや、笑笑にて、席が離れてたので詳細は分からないけど、イギリスさんが凄く楽しそうだった。
何か、たがが外れていたようだった。
これまた、新たな一面を見れた。これまた、何か嬉しかった。
悪酔いして気分が悪かった以外は、とても素晴らしい一時でした。


解散後、山手線で上野まで。
気付いたら、通り過ぎて品川だった。
乗り換える気力が無くて、そのまま戻ってくるまで乗り続けた。
結果1周半乗りました。だから1時間は寝れた。
だいぶスッキリした。良かったね。
【2005/01/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

中山エミリ→坂下千里子→MEGUMI

いろいろと用事を済ませる一日。済ませた一日。


携帯電話が不調になりました。
こっちの声が、相手に届かないのです。相手の声は届くのに。
アキバでドコモショップ行ったら、直してくれた。
とりあえず直りました、と。でもまたおかしくなったら、メーカーに送った方がいい、と。
誤魔化してゆきます。


ドコモショップに行く途中に、自転車のブレーキワイヤーが切れた。
身近な物が壊れる週間なの?
ついこないだも切れたばっかりなのに。こないだは前輪。今日は後輪。
交互!


フレッシュネスへ。
温かい飲み物が全部リニューアルして、その記念に、月一でフレッシュネスバーガーを頼むと、
無料でちっちゃい飲み物を1つくれる、というキャンペーン中。
今日がその日だった。ジャスミンティーをタダで飲んでみました。
ちゃんと花だか葉っぱだかが、固まりで入ってた。ジャスミンティーでした。
あんま日本茶以外のお茶って飲まないから、違いは分からにゃい。
フレッシュネスバーガーはやっぱり美味しい。トマト要らないけど。
抜いてもらえばいいんだよな。今度頼むときそうしよう。
「ピクルス抜いて下さい」の要領で。
2丁拳銃!


ハンバーガー食べて、お茶飲んで、「スーベニア」聴いたりしてました。
歌詞カード持ってきたので、じっくりと歌詞読みつつ。
衝撃から3日経つけど、まだ初めて聴いた時の衝撃が残っている。忘れられない。
テンション上がらずにはいられない。
自転車乗りながら聴いてたら、気づけば熱唱しちゃってる訳です。
仕方ないの。高校の時からずっとそうだから。歌うの。


今日も夕飯当番に。
生姜焼き風、肉野菜炒め。
野菜たっぷり炒めました。ガッツリ食べました。美味しかったです。
本日のデザート。
ドーメルのパイシュークリーム。
やっぱ美味しい。カスタードが濃いけど、すっと食べれちゃう。


大相撲。初場所6日目。
若の里4連敗。本当に本当に、どうしたのだろうか。
一旦リズムが狂って、どんどん引きずっていってしまってるみたい。
明日の相手は白鵬。何とか、何としてでも勝って、立て直してもらいたい。
千代大海・栃東は、運も見方して、栃東の勝ち。10勝が充分に見えてきた。凄いな。
魁皇はギリギリの勝利。危ねえなぁ。
朝青龍は今日も暴れん坊だった。誰かが止めて欲しいんだけど、止められねえかなあ。


虎の門。
急にMCが代わった。坂下千里子から、MEGUMIへ。
あまりにも無難な変更。一体何でこの期に及んで?
多少トチるも、全く動じず、恙ない進行のMEGUMIさん。期待通りっちゃそうだけど。
でも、チリさんのあっぷあっぷになりながらの進行ぶりがよかったのになぁ。残念だ。
毎週金曜に、お洒落に着飾ったチリさんに会えないのは、寂しいです。
仕事の都合なんだろうか。芝居とか?バカ言うんじゃないよ。
前座コーナーでのアンタッチャブルが、超人的に面白かった。
凄いよ。飛ぶ鳥を落とす勢いとは、まさにこれだ。


何故だかノドがカッサカサな感じがする。
折角治ったばっかりなのに、困るなあ。
水分をたっくさん摂って、加湿しまくって、寝る。
【2005/01/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

チーズケーキあれこれ

時間をかいくぐって、ちょっとだけ人と会った。
MDを渡した。「スーベニア」ダビングしたのを。
代わりに、ディズニーのカバー曲集のMDを貰った。スカパラが入ってるらしい。
少しだけお話した。


場所は御徒町のEasy Way。松坂屋の斜め向かいのとこの。
前から気になっていて、入ってみたかったので。秋葉原にもスタンドである店。
いろいろ趣向を凝らしたお茶がある。タピオカとかナタデココとかトッピングできる。
今回は、胡桃杏仁茶とかいうの。まんま杏仁豆腐の香りと味。甘い。甘党からしても、かなり甘い。
熱い内に飲んじゃえば美味しいけど、温くなったら厳しい味。Mだと多かった。
相手は、ライチと紅茶のカクテルティー。冷たいの。フルーティーで美味しかった。甘い。
メニューはたっくさんあるので、一口ずつ試飲してみたかった。また来よう。
スキー場にあったら、楽しそうだな。温かくて甘いものに飢えるから。
甘いねぇ、とか言いつつ、店出て、別れる。


単独で秋葉原へ。ヤマギワソフトへ。
スカパラの新作DVDを買った。
去年に、結成15周年で、代々木体育館にて行ったライブの模様。
ベスト盤感覚で、全アルバムのそれぞれから、1曲は演奏しているらしい。かなり期待できそう。
でも、今はスーベニア三昧なので、なかなか見れないと思う。2時間近くあるし。
スカパラのライブDVDは最高に良いのですが、見始めたら全部見ちゃうし、
テンション上がって、夜中見たら寝れないし。見るタイミングが難しい。
3900円のところ、ポイントカードが貯まってるので、3千円分使った。
まだ1万円分貯まってる。いつ使おうか。


今夜は夕飯担当になった。
無難に焼きそば。いつも通り、塩とソースと。
さらにチャーハン。焼き鮭が残っていたので、鮭チャーハン。
美味しくいただきました。中華鍋フル活動。
食後のデザート。姉が買ってきた、チーズケーキ。
チーズケーキファクトリーってとこの、いろいろチーズケーキ4種。分け合って食べる。
イチゴのと、ビターチョコのと、チョコチップのと、キャラメルの。
あれこれ食べてたら、あんま、違いが判らなくなった。
純粋なチーズケーキ買ってくれば良かったかも、という結論。
大抵、そういうことになるね。基本が一番。


大相撲。初場所5日目。
若の里、3連敗。一体全体どうしたものか。
普通に考えたら、大関目指してるのに、3連敗は無い。厳しい。
魁皇は3連敗で止まった。一安心。
でも、ましてや横綱目指してるに、やっぱ3連敗は無い。
一方、千代大海、栃東は快勝。上を目指すのと、ギリギリなのとで、明暗分かれた気がする。
栃東は全く万全な状態ではないだろうに、どんどん相撲が良くなってる。期待できる。
千代大海も全く引かない。スカっとするような突き押しで勝ってる。大いに期待できる。
全勝が早くも朝青龍だけになってしまったから、ここの2人に期待しなくちゃ。
一方の朝青龍も、今日は危なかった。玉乃島にガンガン押されていた。
でも、反撃の張り手一発で勝負が決まった。恐ろしいまでの迫力だった。
横綱は凄いよ。


アフリカのツメ。
何だか、アングラ特集番組になってきちゃったぞ。トゥナイトみたい。
森下千里は、ちょいイマイチでした。キャラに成りきってなかった。
しっかし、メイド喫茶ってのはなぁ。いいように捉えるもんだ。
物は考えようなんだな。


松紳。
坂田師匠の暮らしぶり。非常に興味深かった。面白かった。
アホの坂田の、アホたる所以が見えた気がした。
はやり、天才は孤独なのか。


ここ数日、PRIDE男祭りのビデオをちょくちょこ見てる。
改めて、面白い試合が多かったなぁ、と。
そして煽りのVTRの秀逸さに感心感動。魅せるなあ。
ミルコのVTRは、毎回、相当下らない。今回は特に下らなかった。面白かった。


で、「スーベニア」。
今日は、敢えてあまり聴かないで過ごしてみた。
でも、寝る前にガッツリ聴きます。
「テイタム・オニール」が、どんどん好きになっている。
口ずさんでいる。口ずさみたくなる。
【2005/01/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

一日目の月

いろいろと。
僕は、楽しそうな物事を、どんどん広げていくのが楽しい。
だから、人が出してくるものに、乗っかってくのが楽に楽しめる訳だけど。
でも、自分からも提示していかければいけない訳だ、ということ。
発していこう。


晩ご飯は外で。
アメ横の定食屋さん。アメ横の真ん中の、ガード下の所の。
高校時代に、確か一度か二度食べたことがある。確かそれ以来。
生姜焼き定食。700円。美味しかったです。
肉とキャベツで、ガッツリご飯を食べたかったのです。満足。
お品書き見たら、天丼650円。安い。今度食べよう。


大相撲。初場所4日目。
魁皇、3連敗。
ヘコむなあ。テンション下がる。
若の里も連敗。なかなか厳しいことになってきた。
そんな中、カド番千代大海と、大関復帰なるかの栃東が勝ち星上げてるのが、何とか救いになってる。
今日の若の里・栃東は、どっちも負けられない一番だった。
だから、若の里負けても、仕方ないですけどね。でも連敗ってのがなあ。
やっぱり、横綱だけがべらぼうに強い。あんなのにゃ敵わねえよ。


で、「スーベニア」。
当然、何遍も聴いてる。家で、外で。起きてから眠るまで。
一晩置いて、多少は冷静に考えられるようになりました。
でも、聴き始めちゃうと、もうワー!ワー!になっちゃうのですが。
解ったのは、凄く、バンドとして音が完成されているんだ、ということ。
それぞれの音が伸び伸びとしていて、それがガッチリ一つになっていて。だから強さを感じた訳だ。
去年は新しいバンドをいろいろ聴いてみて、若さ溢れる疾走感に心打たれていたりしたのですが、
ここにきて、結成17年のスピッツが、とんでもない疾走感を魅せてくれた訳です。
バンドの一体感があって、疾走感も加速して。
だから衝撃だったのだ。「強さ」の正体は、こういうことだった訳だ。
判明したら、余計に物凄いことのように思えてきた。強さってこういうことか、と。
1曲1曲について語る、なんてのは、まだ無理です。だって、全部いいんだもん!
ひとっつもハズレがない。それが凄い。
冷静に語れるには、まだもうちょい時間が掛かりそうです。
もしかしたら、「ワタリ」は、「8823」を超えるかもしれない。


他は特に。
とにかく寒い一日だった。
風も強いし、ビックリするくらい寒かった。
スキー場で寒さにゃ慣れたはずだけど。
月が綺麗だった。細い、1日目の月かもしれないけど、隠れている14日分の輪郭まで見えた。
相当、空が澄んでいたんだな。
市ヶ谷にて、見とれてしまって、思わず少し立ち尽くしてしまった。
たまには、立ち尽くていきたいですね。
時には立ち尽くしたりみたりして、進んでいこうってことです。
【2005/01/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

衝撃

起きたら、ノドが痛い。
やっちゃったー。ノド風邪やっちゃったー。
前日、宿で目覚めた時に、既に痛かったのです。
でも、無理矢理無視して頑張ってみたけど、いかんでした。
原因は乾燥です。宿の部屋は寒いので、エアコンかけっぱにして寝てて、そりゃいかんわな。
ビタミンCを取りまくります。
C-1000タケダのアメを舐めまくる。


出掛ける。
上野、アキバ間を流してみた。
ふらっとヤマギワに立ち寄ってみたら、ビックリ!
明日発売のスピッツニューアルバム「スーベニア」、もう発売してる!フライング!
すっかり忘れていたので、かなり慌てた。
しかも、店内にはアルバムの曲目が流れているっぽい!
ダッシュで買って、すぐ出た。
そんな偶発的に聴いちゃうんじゃなくて、覚悟決めて聴かねばならないので。
すぐ帰った。


大相撲。初場所3日目。
魁皇、やっぱりアカンかったかぁ。
白鵬が強すぎる前に、何にも出来てなかったし。
どうしたもんかな。明日から、何とか立て直してもらいたい。
白鵬は、横綱と全く同じ相撲を取っていたように見えた。
凄えなあ。


晩ご飯。さば味噌煮、その他。
前日まで、宿でのお食事は肉が多かったので、魚が食べたくなって、リクエストしました。
美味しかった。でも、お釜にご飯が少なかった。
もっとガツガツ白飯食べたかったんだけど。




夜も更けて、いよいよ「スーベニア」を聴く時が来ました。
封を開けて、ケースを開く瞬間が、一番ドキドキした。
勿体ないような気がしちゃって。開けたらもう聴かない訳にはいかないので。
開けて、歌詞カード開いてみて、描かれているイラストに、もう心奪われてしまいました。
取り留めのない情景たちが、沢山溢れていた。そうか、だから「スーベニア」なのか。
そして、ついに、CDを取り出し、ラジカセに入れ、聴き始めた訳です。


・・・凄かった。凄く、物凄く、感情が揺さぶられた。衝撃だった。
この衝撃を言葉では表すなら、「強さ」。
とにかく、強かった。全編、初めから終わりまで、強さに溢れていた。
明らかに、今までのスピッツとは違う。何でこんなに強いんだろうと思うくらい、強い。
1曲目の「春の歌」から、もう強い。いきなり強い。
強く、深く、響く。だから、体の奥底から、何かがこみ上げてくる。揺さぶられる。
収録曲のタイトルだけ見た時には、「ハヤブサ」、「三日月ロック」のような尖った印象が無くて、
割りとやさしい感じなのかと予想していたけど、とんでもなかった。
序盤は、その予想通りと言うか、強さはあるけど、当たってくる音の感覚はやさしかった。
でも、「正夢」が終わった瞬間、ガラリと変わった。豹変した。
「ほのほ」、「ワタリ」。この2曲連続が、とんでもなかった。
とんでもなく尖っていた。油断していただけに、思いっ切り突き刺さされてしまった。
鋭い。「ハヤブサ」、「三日月ロック」にも鋭さはあったけど、さらに磨きのかかった鋭さでやがる。
痛さを感じてしまう、荒い、抉るような鋭さではなくて、
痛みすら感じない内に、斬り捨てられてしまうような、洗練された鋭さ。
恐ろしいまでの、鋭さ。本当に衝撃だった。
身動き一つ取れなくなってしまうほど、一気に迫られ、ズパッ!とやられてしまった。侍だ。
息つく暇もなく、さらに曲は流れ。
そしてまた、幾度もまた心を揺さぶられ、最後には大団円で幕を閉じた。
ラストの「みそか」の途中、うっすらと、涙が浮かびそうなほどだった。
ただただ、「凄い・・・」としか言えなかった。放心状態になってしまった。
この衝撃をどうやって抑えればいいのか!
ワーーーーーーーッ!!


ワーーーーーーーッ!!ってなったまま、寝てしまう。
寝れねえよー。
【2005/01/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

スキーに行ってきました日記

スキー旅行から帰って参りましたー。
野沢、めっちゃくちゃ雪降ってました。
4日間行ってて、3日降ってた。今日だけ、辛うじて晴れました。


野沢の雪は、寒いので細かくて綺麗な雪なのです。結晶もバッチリ見える。
でも、とんでもなく寒いから、正直スキーどころでは無いのです。寒いの。
指先もボロッボロになってしまいました。タダでさえボロボロだったのに、ボロッボロに。
でも、楽しかったです。
滑るのには最高の雪質だし、固まらないで次から次に新雪が積もるから、痛くない。
滑りに滑りました。これだけ滑っておけば、普段滑ることもないでしょう。
今日はガッチリ晴れたので、景色も最高。
絵みたいだった。エニターイム!!


宿は毎年行っている民宿で、安心で。料理も美味しい。
温泉も良かったです。
宿の温泉は、ちょいぬるめだった。
外湯に浸かり行ったら、とんでもなく熱くて最高でした。
江戸っ子としては、こうでなくっちゃ。
父と二人で行って、帰ってきて、部屋で暫くパンツ一丁で突っ立ってました。
夜は疲れとお酒飲んでで、すぐに寝ちゃってた。12時には確実に寝てた。


とっても楽しいスキー旅行でした。
でも、これに大喜利があればもっと最高なのになあ、とも思ってしまいました。
大喜利は中毒性がある。


帰ってきて、あと何分聴いて、ビデオ見て、相撲見て、寝た。
大喜利旅行、やっぱり全日程参加したかったなぁ。
富士急での行は、想像しただけで楽しそうだ。チキショウ。


大相撲。初場所2日目。
魁皇、負けちゃったかぁ。厳しいなぁ。
よりにもよって、明日は白鵬だしなぁ。
厳しいよ。


やっぱり自分のベッドが落ち着く。
ぬいぐるみに囲まれてるのが落ち着く。
寝る。
【2005/01/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

明日からスキーへ日記

お家。
あべかわ餅を食べた。
美味しかった。


大晦日以降、書きたいことは沢山ありますが、めんどっちい。
とりあえずザックシ書きました。
やる気が有れば、書き足してゆきます。


明日からは野沢温泉へ。家族でスキーへ。
帰ってくるのは10日。
更新はそれまでございません。


スキー以外、娯楽がない場所なので、本とかたくさん持ってく。
それでは暫しの間。
ビシバシステム。
【2005/01/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

寝てた日記

お家。
ずーっと寝てた。
特になし。
【2005/01/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ディズニーランド日記

ディズニーランドへ。
楽しかった。
昨日までのアホとは全く別の楽しさだった。
夢の国は侮れない!
【2005/01/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アホアホ旅行2日目

山梨から帰ってきた。
今日もアホだった。
最高にアホな、1月3日。
願わくば、明日もアホでいたかったです。
【2005/01/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アホアホ旅行1日目

山梨へ。
アホほどアホなことをして、アホほど疲れてアホのように寝た。
最高にアホな1月2日。
【2005/01/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

元旦日記

あけまして、もまえそうもさえさす。
今年も、ぽこしくのめらいぼざいはす。


親戚のお家へ。
お食事が美味しかった。
ファミコンを借りてきた。
【2005/01/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 12 | 2005/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。