新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

その晩のスタッフの打ち上げも大盛況

かなり寝ました。
やっぱり、気ぃ抜くと寝ちゃう。
起きたところで、ぼんやり過ごしてしまいそうだったので、寝てたのも悪くはないです。
1週間に一編は、アホのように眠らないと。


出来事は特に無し。
やっぱ、あちこち動いて、あれこれ見ないと、出来事は巻き起こりませんね。
巻き起こせる時には、もっと巻き起こしていかないと。


昼食。
家で、カップ麺。
グータを初めて食べました。味噌雲呑麺。
成る程、確かに相当美味しかった。スープが旨い。雲呑はそうでもなかった。
スープが勿体なくて、ご飯入れて食べました。美味しかった。
流石、高いだけの事はある。いい仕事してる。


夕食。
家で、天丼。デパ地下天ぷらを家で煮る。まあまあ。
デザート。
姉が、先日箱根旅行に行っていて、お土産をあれこれ食べました。
まんじゅうや、湯もちとかいう、へんてこりんなお菓子を。
あと、松風のスイートポテトもあった。
毎日、甘いものたっくさん食べてる。しやわせです。


あと何分。
また、ボーさんが居ました。
ライブ近いんですね。どうなるんでしょうか。
Tシャツのデザイン、素敵でした。ユニフォームも楽しみです。
「music」、如何でしたでしょうか。
まずまずでしたかね。少し、勢いが弱かった気がする。
やはり、直前に書いたものの方が、勢いがある。今、面白い事が書けて。
「寝かせた方が面白い」とか言うけど、それは「寝かせても面白い」だけであって、
「寝かせないですぐさま出した方が面白かった」かもしれない訳だな。
なるべく、すぐさま出していこうと思います。
H2Aの行は、相当気に入っております。相当、どーでもいー。
それこそ、昨日思いついて、すぐさま書いた事。推敲せず書いた。
どーでもよかったですね。得にも損にもならない一節。
しかし、完璧に、「読んでもらうブログ」のコーナーですね。
リズムに乗せてブログを読むコーナー。
もしかしたら、ずっと僕はこのコーナーを待ち望んでいたのかもしれない。


テレビ。
アメトーク。
熊田曜子、若槻千夏、安田美沙子。グラドル3人。
なんつーか、とてもB級な感じがしました。悪くはないけど。
自分のグラビアをプレゼンするのが、とても面白かった。
そういうコーナーやっていいんじゃないかな。虎の門で。
若槻千夏のプレゼンが、すっげ笑った。なーんかバカバカしくて。
安田美沙子さんが、素晴らしくキャラクターを発揮してきてますね。
もうちょい、早くに出てきていたら、
あずまんが大王実写化計画のはめ込み画像に、大阪役として入れたと思う。


お笑い登竜門。
東京ダイナマイト。面白かった。
2本目の漫才が、ズルいネタでした。
松田さんのエクササイズは、ピン時代にオンエアバトルで見た。
懐かしかった。今でも面白かった。


チャット。
結論は、「気付けてない人がいるから困る」です。
気付けてないから、面白くない。面白くないのが一番困ります。
でも、気付けてないんじゃどうしようもないからなあ。
解決法が欲しいです。
「お気づきなさい!!」の一言で、気付いてくれればいいのに。




1ヶ月ほど前の日記を読み返してみたら、
「僕の感じる“エロス”の観点を、綴ってみたい」と書いておいて、
結局綴ってない事を思い出しました。
でも、下ネタとかの話を書いた際に、大体の事は綴れたと思う。
「エロい」じゃなくて、「エロそう」の楽しさ。
つまり、現実ではなく、ちょっとだけズレた世界の楽しさ。
AV女優をエロいと思うのより、アイドルを見てエロそうと思う方が楽しい訳です。
でも、それはあくまで「エロそう」と思って、遊んでいるだけなのです。
言葉遊びとかと同じ楽しみ。空想とか、妄想まで行かない。
物体を観察して、あれやこれやと分析をしてみたい訳です。
だから、アイドルさんに夜のお世話してもらったりとかは、無い訳。
だから、正直誰でオナニーできるとかは、あんま面白くない訳なのです。
遊びのエロスで楽しみたい訳で、本気のエロスは楽しめない訳です。
それはまた別の話。全く別の話。
本気でエロスを求める時は、「エロそう」ではなく、「エロい」ものを欲する訳です。
で、この「エロい」ものに関しては、全っ然面白くないので、何も述べません。
そういうのは、面白くない下ネタ。すなわち、猥談と同じ。
面白くない、現実のセックスの話。
AVの感想を書いているブログとか、バカなんじゃないかと思う。
AV女優の名前書いたりも、絶対したくない。
この感覚が、伝わるのかどうかなのです。
難しいですね。また、書きたくなったら書きます。
スポンサーサイト
【2005/02/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

お前を蝋人形館の館長にしてやろうか!

やだよー。大して人も来ないし。飽きるよー。
伊豆辺りだから、海の幸が美味しいけど。温泉もあるけど。
思いつきました。
以上が、本日の出来事。思いついただけ、マシ。


昼食とおやつを一遍に。
サンマルクカフェ。ビーフシチューパンと、チョコクロと、カフェラテ。
セットで500円ちょい。なかなかお得。
ビーフシチューパンが美味しいです。煮込んだ味がする。ワインの味もする。
チョコクロも、勿論美味しいです。
もっと近所にサンマルクがあれば、毎日食べるのに。


夕食。
昨夜のすき焼きの残り。
ちょー旨かったです。一晩置いたすき焼きこそが、天才ですね。
肉が余計な脂落ちて、素晴らしい味。牛丼なんか食う気しねえ。
ネギや白菜も素晴らしかった。野菜だけでもいい。
ご飯パクパク食べました。満腹。
さらに食後に、ずんだ餅。2つ食べました。
相当旨いです。ずんだ。侮る無かれ。
あとまだ2つあります。大事に食べます。
池袋行って、また買ってこようかな。


テレビ。
中井正広のブラックバラエティ。
ここ数ヶ月、割りとちゃんと見てる。思いがけず、面白かったから見続けてる。
今日は何と! 保田圭さんが出演されてました!
ビデオ録ってればよかったぁー。勿体ない。
若干痩せられましたかね。顔付きがほっそりしてた。
もうちょい、ふっくらされてる方が宜しいと思うのです。
もっと保田さん見たいなあ。


ガキの使い。
山崎vsモリマン。
いやぁ、素晴らしかった。笑った笑った。
この企画ほど、山崎邦生が天才的に輝く瞬間は無いと思う。
ずーっと笑ってた。今年に入ってからで、一番面白かったかも。
見事なタイミングで、顔面にヒットするから、素晴らしい訳です。
素晴らしいエンターテイメント。
今回では、蒸しタオルを田中さんが渡そうとしたら、顔に当たっちゃったのが最高。
あと、ビンタマシーンでの、グダグダな行。めんどくせー事になってて、最高でした。
この企画こそ、DVD化するべきだと思う。
来週が楽しみ。あんかけが楽しみ。


ここ1、2週間、ずっと思っている事。
キャッシュワンのCMの、乙葉さんが非常にカワイイです。
金融系のCMは、やはりいいところを突いてくるなあ。


世の中の出来事。
H2Aロケット、打ち上げ成功。
良かったなぁと思いました。心から。ほっとした。
日本のロケット開発は、どこの援助も受けずに、ゼロから始めていった訳です。
完全なる独学で、ここまで漕ぎ着けたのだから、凄い事だよ。
詳しくは、「まんがサイエンス」の4巻辺りを読んでみて下さい。泣けます。
前回失敗しちゃって、信頼が落ちて、頑張ってるのに報われない感じが、
何とも言えない訳です。テンションが下がる。
応援してるスポーツ選手が、伸び悩んでる感じに近い。
格闘家に近いかも。桜庭とか、魁皇とか。
復活して、良かったなぁ。本当、心から。
「ひまわり」の次は、何て名になるのでしょうね。
「コスモス」とかかな?


「music」の電波歌を考える。
先週先々週と、なかなか思い浮かびませんでしたが、急に浮かんできました。
今回も、まずまずのどーでも良さを綴れました。
まだまだ書きますよー。内容、特に変わってない訳だけど。


言葉遊びについての講釈は、本日は無し。
自分の中でいい遊びができたので、それで良しとします。
【2005/02/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

甘甘日和

池袋へ赴きました。
ナンジャタウンへ。あれこれ食べました。
思えば、ここ最近、月1くらいで行ってる。
行く度に、スクラッチカードで入場無料券を貰ってるから。
貰っちゃうと、行かないと損な気がしちゃう訳です。
上手い事、策に呑まれてるなあ。
二人まで入場可能なのが、カップル向けによう考えてると思います。


あれこれ食べたので、食べ歩きレポートチックに、羅列してゆきます。
餃子スタジアムより。
・チムドンドン「海の恵み」
 海鮮素材の揚げ餃子。皮がパリパリで、ベビースターみたいな感じで美味しかった。
 タレが、もずくと絡めているもので、それだけで食べても美味しかった。
・包王「牛とん包」
 近江牛を使った、牛肉餃子。非常にジューシー。
 皮も厚いので、肉汁が染み込んで美味しかった。ご飯食べたい。
チョコレートケーキ博覧会より。
・「なめとろショコラ」
 なめらかでとろけた。チョコクリームのみのお菓子です。ほどよく甘い。
・「もっちーショコラ」
 チョコ大福です。でも、中のチョコムースが、案外美味しかった。
 ビターな味わいで、意外と大人なお菓子でした。でも食べにくい。
・「オペラ」
 オペラです。大人なケーキです。コーヒークリームが美味しい。
 ちっちゃいのに高い。
アイスクリームシティより。
・「ホワイトチョコソフト」
 イマイチでした。あんま、チョコの味が感じられなかった。後味でほんのり。
 やっぱ、視覚で黒くないと、味覚でもチョコを感じにくいのかもしれません。
・「杏仁アイス」
 これは美味しかった。フルーツもごろごろ入ってた。
 「白くま」っぽいと思いました。コーンも美味しかった。
画像があれば、もっとレポートチックで良いかと思いますが、一切撮ってません。
結構食べました。でも、二人で食べたので、一人だと1500円ほど。
お昼食べて、ちょっと甘い物食べたら、そんぐらいですわね。
食べ放題システムがありゃいいのになあ。
チョコレートケーキが楽しいです。チョコ好きには堪りません。


その後、池袋を徘徊。
ゲーセンでリラックマを見たり。
ロフトで、お箸を買ったり。兎のカワイイお箸を買いました。
さらに、駅の中で、東北物産コーナーみたいなのがあって、
ずんだ餅を買いました。美味しそうだったから。甘い物ばっかだ。


さらにその後、秋葉原まで赴き、ヤマギワソフトへ。
本日Wポイントデー。
DVD購入。
「WATARIDORI~もうひとつの物語~」
劇場版WATARIDORIに収まらなかった映像集だとか。
去年の11月に出ていたのに、割りとつい最近に知った。買った。


さらに、上野HMVへ。
CD購入。
「h.o.p.s/GOING UNDER GROUND」
ヤマギワで売り切れだったのです。ステッカーとお守り付いてきた。
結構、今日一日で出費がかさんでしまった。ぬぬぬぬぬ。


夕食。
すき焼き。
すき焼きはやっぱ最高ですね。ちょー旨い。
肉はもちろん旨いですが、白菜とかネギとか豆腐とか、天才的に旨い。
麩も入れました。染み込みまくった。
今気付いたけど、どん兵衛の揚げは、どっちかってと麩に似た味わいですね。
ご飯もぱくぱく食べました。お腹いーっぱい。


さらにデザート。
舟和の芋ようかん&あんこ玉。
さらに、シュークリーム。
甘い物ばーっかです。お腹いーーーっぱい。


「笑わず嫌い王」を見逃す。
楽しく夕飯食べていたら、完全に忘れていた。録画も忘れた。
しまったー。相当楽しみにしていたのに。
途中だけ見逃したとかじゃなく、完全に見忘れたので、未練は少ない。
でも見たい。誰かに連絡して、貸してもらおうかと思います。


ビール飲んで酔っぱらって、2時間くらいぐーすか寝る。
起きたのがジャスト12時。チューボーですよも見てない。
森本レオだったかあ。面白かったのかもしんまい。


起きて、ずんだ餅を1コだけ食べてみた。
相当美味しかったです。ずんだうめえ。
一体、今日一日でどれだけ甘い物を食べたというのか。
箱がちょっと面白いので撮影。

zunda.jpg


ずんだ餅キャラクターです。ずんだくんと、もちこちゃんだって。
やなせたかしデザイン。いやー、素晴らしい。




トラックバック、飛ばし返し。
おお、思えば、初めてトラックバックというものを飛ばします。

http://d.hatena.ne.jp/mirakki/20050226#p2

「てか」「よか」は、僕は割りと使います。
寧ろ、「てか」に関しては、日記内では意識的に使っているかもしれない。
「ってか、そういうこっちゃねんじゃねえかな。」
という具合に、文章の頭に持ってきて、接続詞的に使っています。
「と、言うよりかは、」にすると、大上段から語るみたいで、固くなるのです。
「そういう事ではないのではないですかね?」に繋げるのであったら、
「と、言うよりかは、」を使います。
「そういうこっちゃねんじゃねえかな。」の文章で綴りたい事が多いので、
「ってか、」になってしまう訳です。
でも確かに、「と、言うよりかは、」という意味だという事を理解して、
「てか」を使っている人は、少ないのかもしれませんね。
ちゃんと理解できている上で、言葉を選んで使っているのなら、
それは、とても楽しい事だと思う。
これもまた、言葉遊びの一つ。
M-1を見て、僕がトータルテンボスに凄く親近感が湧いたのは、
キチンと言葉選びをした上で、喋っているんだなぁと、感じたからだと思います。
ああ、また、遊びを理解した上で遊んでいるかどうかの話だ。
この繋がりに関しては、幾らでも語れるなあ。
今日は、目からウロコは落ちませんでした。
【2005/02/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

目からウ○コ

寒い一日だった。
昼起きたら、雪は残っていなかった。
雨に変わっちゃって、溶けちゃったんだろうな。
でも、今日も相当寒かった。
息の白さが、尋常じゃない。
朝はもっと寒かったんだろうな。
思えば、小学校の頃。
冬、家を出た瞬間に、もんの凄い寒さを感じていた。
半ズボンだったせいもあるだろうけど、恐ろしいほど寒かった。
朝にちゃんと起きて出掛ける生活を、暫く送ってないので、あの感覚を忘れている。
今日、少し思い出した。


今日の出来事。
これといって無し。ただただ、寒かった。


本購入。
「日本語ポ辞典/倉本美津留」
「禁涙境事件/上遠野浩平」


昼食。夕方に食べたけど。
噂の、あんかけスパゲッティを、ついに初めて食べました。
末広町に、お店があるのは知っていたけど、ずっと通り過ぎていた。
寒くて、温かいものが食べたかったので、入ってみました。
「パスタ・デ・ココ」。名古屋にあるお店みたいです。
あんかけスパ全てがそうなのか、ここのお店がそうなのか、分かりませんが、
あんかけのソースは全て同じで、スパの上に乗る具材がいろいろある、というシステムでした。要は、うどんにトッピング的な事。
初めてという事もあり、一番オススメで昔ながらという「ポークピカタ」で。
豚肉オムレツです。卵フワッとしてて、美味しかった。650円。
あんかけソースは、野菜と肉を煮込んだソースにスパイスが利いた印象。
コショウが強かった。辛さも調節できます。スタンダードにしました。
全体的な印象としては、パスタってより、中華かな。
気軽な味というか、パクパクっと食べれて、美味しかったです。
具はいろいろあるので、また行こう。カルボナーラが旨いのかもしれん。


夕食。かなり遅くに。
焼きそば。自分でこさえました。
「おたふく焼きそば」という、今まで食べた事のない麺でした。
おたふくソースから出してるみたい。
麺がツルツルしてて、美味しかった。ソースがちょっと薄いと思った。
炊きたてのご飯があったので、なまたまごかけ御飯も食べました。
醤油とかつぶしかけて。美味しかったです。
デザート。
ケーキ3種。モンブラン、レアチーズ、ミルフィーユ。
あれこれ食べて、満足でした。モンブランが美味しかった。


テレビ。
タモリ倶楽部。
5分過ぎから見る。電車のアナウンスで、英会話を学ぶ。
かなり面白かった。非常にいい企画でした。
明日、電車内で英語アナウンス聞き込んじゃう人、多いだろうなあ。
豊岡真澄さんを、久々に見れたのも嬉しかったです。
少し大人っぽくなりましたね。もっと見てたかった。




昨日の僕の日記。
それに対する、ミラッキさんのリアクション。
いや、凄い。バッシバシきました。ビリビリどころじゃ済まない。
全く同じ感覚を、全く同じ時期に感じていたのって、凄い事だ。
こいつは、感電ですね。
電気ではなく、考えがバシバシッと流れた訳です。
ゾクゾクします。


『下ネタを話す人よりも
 そういう笑いどころをきいてあげないで
 「下ネタだー。」と言って流してしまう人が嫌いなんだ。』
それです。多分、僕もそういう事なんだと思います。
下ネタじゃなくても、何でもそう。
楽しめる物事を、楽しまない人って居る。
広げれば面白くなる事、言葉の盛り込み方を変えれば面白くなる事を、
面白くない、通り一遍の言い方をし、流しちゃう人が嫌いなんです。
そういう人は、言葉遊びとかをしない人なんだろうな。
ダジャレを、オヤジギャグ程度にしか使えない人と同じ。
ダジャレほど、この世で面白い言葉遊びなど無いというのに。
全く関係のない物が、たまたま同じような名称が付いているというのは、凄い奇跡。
名称だけでなくとも、形なり、匂いなり、触感なり、音なり、
関係の無いのに何となく似てるってのは、絶対何か運命があると思う。奇跡が。
そういった、奇跡を感じられない人。奇跡を見過ごしてしまう人。
鈍感で、遊び心が無い人は、面白くないです。勿体ない。
勿体なく生きてるのが、一番勿体ないです。
いっくらでも、タダで楽しめるのに。地球に優しくない。


『この世に存在しない物事の話をしたいのです』
ここ最近、僕もぼんやりと、且つ確実に、思っていた事です。
僕が日頃から薄ぼんやりと思ってる指針は、全てこの論理に結びつく気がする。
「AV女優の話より、AV女優っぽいアイドルの話がしたい」も、まさにそうだ。
「猥談が嫌い」の流れにも、見事に結びつく。
大喜利なんてのは、全て「この世に存在しない物事」を考える作業です。
大喜利で上手い事楽しめない人は、恐らく、
「この世に存在しちゃってる物事」を、思い出そうとしてるんだと思う。
それこそ、まさに「あるある」の話。
大喜利ほど、「この世に存在しない物事」を容易に考え出せる方法もないと思います。
大喜利が発展すると、コントなり、漫才なり、
はたまた、ドラマ、映画などになっていくのだと思います。
そうか、フィクションの原点は、大喜利にあったのだな。目からウロコだ。
本当にウロコっぽいものが目から出たら、コンタクト外れたのかもしれないけど。
こういう発見を、マジで何が楽しいのか分からない人が居るってのが、怖い。
多くの人に伝わっていると、信じたい。


目からウロコ。
目からウ○コって書くと、ウンコかと思っちゃいますね。
いやー、こりゃあ最後に最高に下らない事が書けた。
良かった良かった。
【2005/02/25 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

君に下ネタを語りかける

特に無し。
いや、有るっちゃ有る。


下ネタを喋る人達と、同じ空間に居た。
すっげ、めんどくせー気分になった。
「めんどくせーよー、もー」という気分になった。
「うっせ!」って言ってやりたくなった。今度そうなったら、言ってやろうかな。


かねてより、僕は下ネタが大好きですが、猥談は大嫌いだという主張を通してきました。
猥談は面白くないから嫌いなんです。面白くない下ネタなんです。
下ネタを喋る人は、会話の節々からシモの要素を汲み取って、拾ってくる。
で、人から「もー、また下ネタですかー」っつわれて喜んでる。
「下ネタですかー」って言われたがってる。だから、その内容は面白くなくてもいい。
何でもかんでも、シモの話にかすればいい。綺麗に繋がらなくたっていい。
だーかーら!、つまんないのですよ。
折角、下ネタ言うのなら、面白い下ネタを言いましょうよ。
面白い下ネタが僕は好きです。
我ながら、ヴァギ美ちゃんは傑作だったと思います。
僕が面白いと思う下ネタは、ああいう事です。


あと、下ネタと猥談の違いってのは、何かと思った訳ですが。
猥談ってのは、セックスの話なんだと思います。
しかも、現実のセックスの話。
下ネタも、つまらない下ネタは、現実的なセックスの話に寄ってると思います。
だーかーら!、面白くないのです。きょーみねーの。そんなの。
僕は、現実的じゃないセックスの話がしたいです。
ヴァギ美ちゃん然り、私立エロエロ女学園然り。
この世に存在しないエロスの話をしたいのです。
つまらない下ネタばっか言う人より、僕は何万倍も楽しい下ネタを考えてる。
何“マン”倍だぞ。こりゃ凄え。
セックスに関する物事に会話をなぞっていくのよりも、
チンコーマン的な単語であれやこれや遊ぶ方が、よっぽど楽しい。
いや、我ながら素晴らしい言葉だな。「チンコーマン」て。両方入ってるんだもん。
“入ってる”んだもん。こりゃ凄え。
うん、どっちが低俗かと問われれば、僕の方が酷く低俗です。
でも別にいい。自覚してます。


以上、下ネタを語ってみました。
「チンポマスターベーション」として。こりゃまた、豪勢な言葉だ。
言葉の結び付き合いが、理に叶っているからね。
「チンポマスターベーションは、君で固くなり、オナる」
こいつあー、凄いですね。困りますね。チンポマスターベーションに会ったら。
サンボマスターは、君に語りかけてくれるので、安心して下さい。




本日の食。
昼食だか、おやつだか。
カフェ・ド・クリエ。ポークサンド。コーヒー。チョコバナナワッフル。
ワッフルが全品100円だと言うので、食べました。
カフェ・ド・クリエのワッフルは、何度食べても、まあまあ。
パッサパサなんだもん。ワッフルが。中身は悪くないけど。まあまあ。
夕食。
お家でラーメン。お家のラーメン。タンメン。
美味しかったです。野菜たっぷり食べた。
デザート。
ケーキ各種。タルトのケーキ屋さんとの事で、全般的にタルト。
イチゴタルト、チョコバナナタルト、クリームチーズタルト、ショートケーキ。
美味しかったです。


夜、雨。
深夜になり、みぞれ。
さらに、雪。
12時過ぎには、かなり積もっていた。ビックリー。
昨日は春一番。今日は雪。凄えな。ベタだ。
みぞれの時は、カシャカシャ音がしていたけど、雪になったら無音になった。
まさに、しんしんと降るとは、この事。
明日、積もってたりすんのかなあ。めんどくせーなー。
でも、雪の積もった町並みを見るのは、嫌いじゃない。
ちょい、楽しみ。
【2005/02/24 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

今日、元、政樹

ずーっと寝てた。
もうちょっと早く起きるつもりが、寝てた。
起きる必要がなくなると、ずっと寝続けてしまいます。
睡眠欲に全てを委ね過ぎ。脳と体がユルユルになってる。


昼食。
久々にチャーハン。
具は卵とネギのみ。物足りん。モノタリー。
モノポリー。ロータリー。モノタリー。
久々にこういう流れを書いた気がする。楽しいなあ、やっぱ。
こんなの、僕だけが楽しければいい。


夕方から夜にかけて、特に無し。
メールも送らなかった。


あと何分。
全体的に、かなり下らない内容でした。
とりあえず何か言ってみて、広げられるだけ広げるみる。
最高に下らないコミュニケーションだと思います。
コミュニケーションであり、セッションであり、エンターテイメント。
何も無いもの。「無」だ。でも、「無」から、「有」が生まれようとしてるんだ。
これって、結構凄い事だと思います。人類には言葉があって良かった。
人類に言葉ができた直後って、ずーっとあんな感じだったんじゃないかな。
誰かが何か言ってみて、「ソレってアレみたいだな!」みたいな事で、
大盛り上がりだったんじゃないかな。きっと。
楽しい。
女友達に性体験について聞く、という行為は、全く理解が出来ませんでした。
多分、感覚が違うんだろうなあ。
その感覚はその感覚で、楽しいんだろうけど。




R-1ぐらんぷり。
ビデオで見る。
感動しました。ほっしゃん。おめでとうございます。
全8人、非常に、レベルの高い芸を見れた。見せつけられた。素晴らしい。
特に、ほっしゃん。のネタは、衝撃を受けたし、感動させられました。
言葉遊びというものは、今までにいろんな人によるものを、数限りなく見てきたし、
自分自身も大好きな遊びなので、これまでに少なからず考えてきた。
けど、今回のほっしゃん。のネタは、マジで吹っ飛ばされた。洗礼を受けた。
ビックリした。最初の3つくらいで、もうブチのめされた。
着眼点が凄い。そこを突いてくるか!と。「仮フラワー」。ビックリした。
全てのネタが高レベルだし、何よりネタの運びが素晴らしかった。
緩急織り交ぜ、猛烈に畳み掛け、完璧なショーでした。カッコ良かった。
優勝は当然の結果だと思いました。そして、決定後の涙。感動しました。
素晴らしいドラマでした。こうなるんだったら、もっと煽って欲しかったなあ。
苦節15年。継続は力成りとは、まさに。


準優勝者、井上マーさんも、素晴らしかったです。
ネタ自体は、これまでに何度か見ていました。
正直、マーさんの尾崎ネタって、あんまりピンと来なかったのです。
初めて見た時のインパクトは強かったけど、結局出オチな気がしちゃってて。
でも、今回、そういった固定観念が全て吹っ飛ばされました。
トリだったという事もあり、マーさんのボルテージが最高潮に達していて、
会場との一体感が素晴らしかった。迫力が伝わってきた。
これまた、完璧なショーでした。凄い。
優勝のほっしゃん。との差は、僅か5点。
その結果が、全てを物語っていると思う。


3位のあべこうじさんも、2位とは2点差。僅差も僅差。
でも、個人的にはあべこうじさんの今回のネタは、あともう一つだった気がします。
若干、出だしの「女の仕草」を、引っ張り過ぎた気がした。
後半が物凄く面白かっただけに、惜しかったなあ、と。
若干トチったのも、見事にリカバーしていて、話芸の腕前を見せつけられました。
流石、ルミネ勢といったところ。数こなしてる。
漫談師としては、間違いなく日本一だと思います。


個人的には、ネゴさんが相当楽しかったです。
ネゴさんは面白い。キャラクターを見事に活用してる。
何より、中学生が考えたくなるような事を、本気で繰り広げているのが素晴らしい。
老若男女、全てに受け入れられる笑いだと思います。
まだまだ、いろんなネタが見たいです。


長州小力さんは、出る事に意味があった訳だから、大成功だったと思います。
トップで、最高の出オチで、ヨゴレで、超マイナーで。
素晴らしかった。一矢報いていたと思います。M-1の千鳥と同じポジション。
でも、ネタはパラパラの方が面白いのかな、やっぱ。来週のめちゃイケが楽しみ。
万が一、小力さんとマーさんの出番が逆だったら、厳しかっただろうなと思いました。
いや、そんな事よりビックリしたのが、最初普通に漫談から始めた事!
ビックリしたー。話芸を身に付けている事にビックリした。
軽く、ユリオカさんみたいだった。


ヒロシさんは、作戦は良かったんだろうけど、プレッシャーに負けたのか。
噛み倒しだったからなあ。初っ端から。
新ネタだったんだから、何度もこなしてきて、完璧な状態で見たかったです。
でも、「ヒロシです」に比べると、遊び所が少なくなってしまうのかな、と。
そして、ネタの形式が完成されてしまっているので、
一度トチると、リカバーできなくなってしまうのだな、と思いました。


中山功太さんのネタは、baseで見て、相当面白かった。好きなネタです。
良く出来ているネタだと思います。
あのパターンで、幾つも作っていけるんじゃないかな。


友近がなあ。如何せん、どうだったんだろう。
通好み、みたいな評価になってしまうんだろうけど、勿体ないと思った。
多分、リアル過ぎて笑えないんだと思う。
あれを男が女装でやってたら、違ってくるのだと思う。
やっぱ、テラピーアロマの方が面白い。中森明菜の方が面白い。
バカバカしい方が好きです。


全て語ってみました。
いやいや、いい番組でした。
そして石川亜沙美がデカかった。
M-1第1回の菊川怜と、完全に同じポジションだった。
活かさず殺さずだなあ。


チャットにて、見たばっかのR-1について、大いに語る。
その後、PRIDE、K-1についても語る。
この2、3日、楽しみなイベントが、盛り沢山だなあ。
【2005/02/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

エキゾチックアタッカー

巻き起こった出来事、特にござんせん。


昼食。
上野のカレー屋、クラウン。チキンカレー。
久々に食べた。高校の頃、よく食べた。旨かった。
夕食。
デパ地下の中華総菜。餃子、春巻き、チンジャオロースなど。
どれも美味しかった。デパ地下やるじゃん。
デザート。
モロゾフのレアチーズケーキ。大変美味しゅう御座いました。


ガキの使い。
オープニングもトークも、物凄く面白かった。
オープニングは、浜ちゃん主体という、珍しい企画。
ママさんバレーボール部コーチ。フォークソングの続編みたいな事。
オチが、なんだーありゃ。素晴らしいわ。
トークでは、サッカーの新ポジションが秀逸でした。
あの即興性。流石、松本人志。改めて、天才。
いいお題なので、大喜利でやりたいです。
ウルトラマンコリアンダーも素晴らしかった。
ずっと辛がってる仕草が、笑った笑った。
コリアンダーって、しかし。それはそれで別のスパイスじゃないか。


PRIDE29開催。
結果は見てません。見ません。
楽しみにしとく。
ハリトーノフvsチェ・ム・ベが本当に楽しみ。
ムベ様無事だったかなあ。放送コード、引っ掛からなければいいけど。


R-1ぐらんぷり。
録画しました。まだ見てません。結果も知りません。
明日、見ます。
【2005/02/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「むにむに」じゃねえよ!

雨。
お家で、ビデオとか見て、グダグダ過ごしました。
暇なのに雨の日は、じっとしてるに限る。


昼はパン。パーン!
晩は鍋。ナベーン! おっと、これはひとっつも面白くない事を書いた。
鍋、最高に美味しかったです。いつもの水炊き。
久々に、お腹が一杯になるほど食べました。満腹。
「まんぷく」って、ひらがな書くと、エロカワですね。マニア向けだな。
豚肉は旨い。豚肉をごまだれで食べると、天才的に旨い。
鶏肉や鶏団子も入っていたのですが、豚肉の価値でした。圧倒的勝利。


笑わず嫌い。
かなり期待できるメンツだっただけに、相当面白かったです。過去最高かも。
こだまひびきさん、やっぱ面白いなあ。ずっと見てたい。
マイナスターズも良かった。あれくらいのいっぱいいっぱいさが面白い。
「ふたり」の、上野と渋谷の時のみたむらさんのツッコミが大好きです。
「上で考えてんだろ! 銀座線で30分だよ!!」
とろサーモンは、M-1敗者復活戦で見たネタ。相当面白かったネタ。
今回もかなり面白かったです。2回目なので、じっくり見た。なるほどと思った。
しかし、今後もずっとあのスタイルで行くのだろうか。
だとしたら、POIZON GIRL BANDになってしまう気がする。
POIZON GIRL BANDと比べたら、僕はとろサーモンの方が好きですけども。
あと、二人のキャラ付けが、イジメっ子とイジメられっ子みたいな事になってたけど、
いつの間にそんな事になったのだろう。
テレビ向けに分かり易く、そういう設定にしたのだろうか。
久保田さんは、いじられ役ではあるけど、イジメられ役だとリアルだ。
つか、そのポジションだったら天津の向井さんだろう。向井さんの方が面白い。
というか、そろそろ天津に日の目が当てられてもいいような気がする。
「アキバ系」ってな言葉が都合良く使われてる今、いよいよ天津だろう。
でも、天津の場合は「オタク」であって、「アキバ系」ではねえからなあ。
「萌え」とかそういうこっちゃなく、もっと硬派な笑いだからなあ。難しいか。
さて、笑わず嫌い、来週に残ったメンツが、これまた凄い。
全部飛び道具じゃねえか。
これをゴールデンでやるってか。必見!!


チューボーですよ。
安田美沙子が出てた。見てた。かなり見てた。
エクレアも興味あるけど、安田美沙子を見てた。
特にそれ以上述べる事はないです。
安田美沙子を見てゆきましょう。


K-1WORLDMAXの煽り番組を見た。
なかなか面白かった。年を追う毎に、MAXは面白くなってきている。
今回のトーナメントは、かなり面白いメンツだと思う。
魔裟斗、須藤元気が居ないのに、相当面白そう。
しかし、KID押し過ぎな気がする。完璧主役なのか。
でもまあ、確かにKIDが勝つんだろうなあ。順調に行けば。
個人的には、武田幸三に勝ってもらいたい。キャーキャーじゃない方がいい。
PRIDE、K-1MAXと、2日連続で放送か。凄えな。楽しい。
それにしても、渡辺いっけい。
いみじくも、いとをかし。
いっけい!!
【2005/02/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いいなぁ勝ったチーム

ようやく酒が抜けた。
良かった。


出来事は特に無し。


食。
昼食。
ベローチェ。ハムサンドとコーヒー。
ベローチェのサンドイッチはなかなか美味しいですね。
夕食。
東京牛丼。牛皿定食。イマイチ。
牛皿と、温泉玉子と、お吸い物と、大根おろし。750円。何が贅沢な事か。
牛丼は600円。牛丼大盛り750円。大盛りの方が確実に満足できます。
今度は確実に牛丼を食べます。


テレビ。
BSフジ、料理の鉄人。
非常に面白い回だった。
1本目。
挑戦者は精進料理。すなわち、僧侶の料理人。
鉄人は坂井宏行。テーマは、とろろ芋。
面白かった。フレンチでとろろを使わねばならないという、鉄人の苦労も勿論。
なにより、精進料理という分野を、きっちり見たのは初めて。
恐らく、料理番組においても、そうそう登場してこないのじゃないだろうか。
まさに、料理における異種格闘技戦だった。こんな面白い事をやってたのか。凄え。
勝者は、鉄人。
2本目。
挑戦者、陳健民の愛弟子。つまり、陳健一の兄弟子。
もちろん、鉄人は陳健一。四川料理の頂上決戦。
陳健民が残した名作、エビチリ。よってテーマは、芝エビ。
素晴らしい演出でした。鳥肌立った。
料理も物凄く美味しそうだった。
しかも、両者共にエビチリを作ってくる訳。
挑戦者は、陳健民の初期のエビチリで、ケチャップを使わない辛いエビチリ。
鉄人は、陳健民の晩年のエビチリで、ケチャップを使った馴染み深いエビチリ。
勝者は、鉄人。素晴らしい。
料理の鉄人が、間違いなく今一番面白いテレビ番組です。


虎の門、しりとり竜王。
藤崎奈々子天才!
くりぃむナントカでの大喜利にて、その天才っぷりに度肝抜かれましたが、
やはり、ただ者ではありませんでした。ビックラこいた。
マジで、見ていて軽く体が吹っ飛びました。衝撃だった。
河本さんも良かった。かなり冴えてた。
勿論、当然の如く、板尾さんも凄かった。
しかし、ここ最近のしりとり王は、1回戦が一番面白い。
正直、決勝がイマイチ盛り上がり切らない。
今回は新ルールだったせいもあるし、全体的に見ると、今ひとつだったなと。
でも、藤崎奈々子が天才だったので、良しとします。
次回が楽しみ。


大喜利DVDを見て、寝る。
【2005/02/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

二日酔い

一眠りして目覚めても、酔いが抜けていなかった。


結局、一日中抜けきらなかった。
こんなの、生まれて初めて。これが、世に言う二日酔いってやつか。
酒は弱いですが、酔って気分悪くなっても、その夜の内に酔いは抜けて、
次の日まで引っ張らないのが、取り柄だったというのに。
ずーっと気分悪い。頭痛ぁーい。
全く持って、何でこんな状態になってしまったのか、理由が分からない。
ビール飲みつつ、楽しい話をしている時点で、脳に異常な液が分泌されていたのか。
原因を解明してもらいたいです。


出来事は特になし。


大喜利DVDを見る。
ざーっと見る。
上岡龍太郎の行にての、自分自身の狂いっぷりを目の当たりにする。
やはり、ちょーっとおかしな事になっていたのだなあ。
非常に楽しく拝見しました。
参加者以外の方々が、見て楽しめるのかどうか、若干疑問。


早めに寝る。
【2005/02/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ピストル持ってんどー!

昨夜、寝る寸前に地震。震度4。
びっくらこいた。かなり揺れた。
グラグラする状態で置いておいたCDや、不安定なフィギュアたちが崩れた。
僕の部屋は、カーテンレールの上に食玩やガチャポンの類が並べられています。
幾つか、降ってきた。タイムボカンのブタが降ってきた。
これ以上強い地震が来たら、僕の部屋は大惨事になります。


明けて、雨。
普段は自転車移動だけど、本日は上野までの自転車移動。後は電車。
物事が上手い具合に運ばなかった。
裏目裏目に進んでしまった。
雨だから、感覚が狂っているのだと思う。思い通りにいかにゃい。
雨は嫌だ。いっそパアーっと弾けてしまうか、身動き取らないかどっちかしかない。


夜。
何かが生まれそうな現場に立ち会った。楽しかった。
しかし、自分には、いざという時の瞬発力が足りない。
いい線までは行くのだけど、ツメが甘いと思ってしまい、引っ込んでしまう。
ツメが甘かろうと、とりあえず口走って、無理矢理辻褄合わせていっちゃえばいいのに。
案外、人と話していると、知ったかぶりで辻褄合わせてる事が多い。
でも、知ったかなのに、自分で考えて喋っていく内に、真説に繋がっていく事が多い。
いざという時にも、そうやっていっちゃえばいいのだけど。
思い切りが必要だにゃあ。


ポアロライブ。
間に合いませんでした。
fu-に辿り着いた時には、終演してお客がぞろぞろ出てきていました。
いつものお知り合いメンバーに、ライブの内容聞いたりした。
大喜利DVDを買った。
あの夜の、自分自身の狂いっぷりを、冷静に見受けたいと思います。


打ち上げに参加。甘太郎。
甘太郎の料理はそこそこ美味しいのだという事を認識した。
ビール飲みつつ、ダベる。大いにダベる。
ミラッキさんと、なかなかいい会話ができたと思います。
はやり、同世代というのは素晴らしい共通点だと思う。
多感な時期に、同じものを見て、同じものを聴いてきた相手とは、大いに会話が弾む。
共通体験があると、説明の必要無しに本題に入れるのが素晴らしいな。
こと、ミラッキさんと「冒冒グラフ」に関する会話を繰り広げている時、そう思う。
本日も大いに繰り広げました。
かれこれ、冒冒グラフって、10年前になるんだなあ。凄い事だ。
間違いなく、今まで見てきた深夜番組の中で、一番面白かったのは冒冒です。
冒冒がまずあったからこそ、一人ごっつも毎日録画して見れたのだと思う。


そして、軽く音楽の話も。
僕等が中学生の時、ヒットチャート・ベスト100とか、全部知ってたよね。と。
近頃、僕等と同世代のバンドの方々がたくさん活躍してきているけど、
彼等も、僕等と同じように、流行のJ-POPを聴いてきて育ったはず。
だから、何となく共感できる部分があるのだろうな。と。
流行りのJ-POPを聴いてきた上で、カッコいい音楽をやってたりするから、素敵。
特に、フジファブリック辺りが素敵。
フジファブリックの音楽は、まさに冒冒グラフをやっていた時期、
すなわち10年前のテレビの深夜帯に、CMで流れていそうな感じがするのです。
そう話していたら、
「フジファブリックは、冒冒グラフを見ていた気がする」
という、大胆な仮説に行き着きました!
案外、外れていない気がします。自信があります。


余談ですが、今週の電波歌にての、僕の「music」ですが。
「アンコウの皮、ヤミチキ」の行を、
誰一人として解釈できていなかったという、驚愕の事実に直面しました!!
割りと、カルチャーショックでした。
そうか。ごっつの中でも、「ヤミチキ」は、相当認知されていない個所だったのか。
ひょっとしたら、僕と、僕の姉と、かわださんだけかもしれない。
「ヤミチキ」を、今でも忘れずにいるのは。
「ヤミチキ」に関しては、2月6日付の日記にて記しておきましたので、
まず、それを読んでみて下さい。「ヤミチキ」を書きたくなった理由が記してあります。
その上で、「ヤミチキ」を覚えているぞ!という方は、是非とも名乗り出て下さい。




12時を過ぎ、カラオケ館へ。
第7回・大喜利大会。
今回の会場は非常にいい部屋でした。窓部屋。新宿の光景が眺める。
やっぱ、大喜利するには、カラオケ館が良いですね。
で、大喜利なのですが。
どうしたものか、前回に引き続き、僕は体調が優れませんでした。
完全に悪酔いしてた。あったま痛えわ、きっもち悪いわ。
気付かれないようにしていましたが、何度か吐きそうになってました。
いや、大喜利終了後、トイレで若干吐いた。実に10年振りくらいに吐いた。
あそこまで酔いが回った理由が分からない。
ビール、グラスに3杯くらいっきゃ飲んでないというのに、一体何故だ。
僕のグラスに、誰かが目薬入れたりしたんでしょうか。
本当に酷かったのです。冷静に物事を考えられる状態ではなかった。
それでも、何とか誤魔化して、楽しみ切りました。
酔いと闘っていた割りには、いい答えが出せてたはず。
だけども、本来ならもっともっと楽しめていたはず。勿体ない。
次回からは、いっそノンアルコールで挑もうかと思います。


結果。
MVPには伊福部さん。
最優秀賞にはミラッキさん。
おめでとうございます。
ミラッキさんは今回非常に冴えていたと思います。あっぱれです。
あとはボーさんもかなり冴えていたと思います。
遊び甲斐のあるお題が多くて、非常に楽しかったです。
野球の新イベント然り、片言の日本語トーク然り。
私立エロエロ女学園も楽しかったです。あれだけで一晩楽しめる。
酔っていたのが申し訳ねえなあ。全く持って。
帰りがけに、「あれは下ネタなのか」という話になりましたが、
僕等がやっているのは、「エロネタ」ではなく、「下らないネタ」だと思います。
そういう意味での、シモ。
「シょーモない」の、シモ。
年がら年中下ネタ大喜利ってのも何なので、3回に1回くらいでやってきたいですね。


帰る。
気分が悪いながらも、必死に家路に着く。
シャワー浴びて、新三共胃腸薬飲んで。
すぐ、寝る。
【2005/02/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

デスノートですの

割りとちゃんと起きる。
起きようと思っていれば、起きれるもんです。
でも、2度寝が最高に幸せなので、困ったものです。


フレッシュネスで、てりやきバーガーとコーヒー。
久々にフレッシュネスでバーガーを食べた気がする。やっぱし旨い。


「デスノート5巻」を読む。
面白い展開を繰り広げている。確かに、これは面白いわ。
膨大な情報を垂れ流して、一切説明しないのが潔くていいですね。
これで解説されちゃったら、一気に冷める。
読者を突き放してる感じが、いいと思います。「分かるでしょ?」って感じが。
非常に楽しめて読めました。なるほどねー、よく出来てるわー、と。
「デスノート」という存在無しでこの展開を繰り広げるには、「二重人格」って手しかない。
でも、それやられちゃったら、とんだヘッポコなお話になっちゃう。
うん、よく出来てる。


ただ、えらくマンガマンガした展開も見せちゃってるので、ちょっと笑ってしまいます。
詐欺師とか、泥棒とかさー。笑っちゃうっつの。
このマンガに足りないのは、登場人物の魅力だと思う。
寧ろ、敢えて登場人物を記号的に描く事で、物語を楽しませようとしてるんだろうけど。
実際、絵はほとんど見てないものな。挿し絵扱いだもの。
これで、絵に魅力があれば、最高に面白いのだろうに。浦沢直樹が描いてれば。
僕は、これがふっつーの日常の中で巻き起こっていれば、もっと面白く読める。
普通の日常の片隅で、誰にも知られずに巻き起こっていたら。
でも、それだと「ブギーポップ」になってしまうのだろうな。
僕は、ブギーポップの方が好きです。


コンビニにて、今週号のジャンプをチラ見してみたら、えらい展開になっていた。
あー、もう、そんな事になっているのかと。
「デスノート」は、連載で読んだ方が手っ取り早いのかもしれませんね。
単行本で買って読んでも、どうせ読み返しはしないものな。
マンガ喫茶にて、ジャンプを一気に読み尽くしてしまおうかとも、思っています。


ヤマギワに立ち寄る。
GOING UNDER GROUNDのニューアルバムの存在に気付く。
見落としていた。1週間前に出てたんじゃないか。アイター。
近い内に、買おう。買うタイミング逃したなあ、しまった。
マイナスターズのCDも、買おうかどうしようか迷っています。
一度視聴してみて、オープニングからの流れが、最高にカッコ良かったので。
さまぁ~ずの笑いが、音楽と相まって、新たな次元へ向かっていると思った。
買っても損はしないだろうけど、保留。


今週の主なCD。
今週は、借りてきた「the pillows/Thank you,my twilight」を聴いてました。
相変わらずかっけえです。
ピロウズは、これぞロックだ! という音楽を聴かせてくれます。
高校生の頃に出会っていて、スピッツと交互に聴けていたら、良かったのにな。
今になって出会えた事で、求めていたものに出会えた感じがして、
それはそれで良かったのかもしれないけど。
「My Beautiful Sun(Irene)」の中の、
『Irene どこ見たって Irene キミが最高
 Irene キミを知って Irene 僕はpsycho』
というフレーズが、最高に素敵です。


夕食。
家族で、とんかつ屋さん。
つくね、カキフライ、親子丼など。かなりお腹いっぱい。


救命病棟24時。
石黒賢が、やはり死んだ。
「24」だ。割りと重要人物が、あっさりと死んでしまう。
普通だったら、延々長引かせるもの。前シリーズでは、延々長引かせた訳だし。
そろそろ、何かしらで書かれていたりもするのじゃないのかな。「意識してる」って。
放送後の、ドリカムのCDのプレゼント告知を、大泉さんがそつなくこなしていた。
完璧に、後枠だ。


MONSTER。
「超人シュタイナーの冒険」
モンスターの中で、一番好きなお話です。
爪切りのシーンが、凄く痛かった。
マンガ読んでても痛いんだから。音付けんなやー。
グリマーさん、いいキャラだなあ。素敵だ。
やっぱ、こういう魅力的な普通の人物が描けるのは、浦沢直樹だけだなあ。
あと、今になって思ったのだけど。
グリマーさんは、たまたま「変身」できるようになってしまったのだと、
これまでずっと思っていたのだけど。
もしかして、511にて、「変身」するプログラムを植え付けられていたのかな。
もしくは、「変身」できる能力を見出されて、511に入れられたのかな。
今になって、初めて思いました。


ちょっと前の話だけど、ビデオで見たらやっぱり面白かったのが、
先週のガキの使い。
邦正さんが天才でした。神、降りてた。
あの作曲能力は、本当に面白いと思う。
何で今の今まで、見出されなかったんだろう。
♪屁~がっ出~っそお~な~


歯が痛い。
かなり痛い。急に痛い。
頭も痛くなってきて、物事考える気力も失せてきます。
寝てしまえ。
【2005/02/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

チョコをチョコっと。辛党だから。

寝てた。起きた。
スキー行ってる最中は生活リズムが改善されているのですが、
帰ってきた途端に、ずーっと寝てしまう。
疲れてる時は、早く寝るに限りますね。
でも、やりたいこと、見たいもの、いろいろあると、ついつい起きてしまう。
断ち切ってゆかないと。
そんな寝る必要がなければいいのにな。
でも、寝るのが一番気持ちいいから困るな。


風邪ですが、ほぼ完璧に治りました。
気管がまだ若干、おかしなことになります。
時折、痰が絡む。
でも痛い咳はもう出ません。
先週の月火くらいの時は、ゲホンゲホン言う咳が出た。気管が痛かった。
薬飲む続けたので治りました。薬って凄い。
普段、ほとんど薬を飲まないのです。
「飲むと眠くなります」という風邪の薬を飲んで、すぐに寝たら、
ベッドの上で、軽いトリップ現象を体験しました。
なるほど、コレが快感になってしまったら、薬物中毒になってしまうのだな。
と、納得しました。体感しました。怖いですね。


本購入。
「デスノート・5巻」


上野にて夕飯。
山頭火。味噌ラーメン。玉子。
一風堂の隣にある山頭火。ここの山頭火で食べるのは初めてかも。
山頭火のラーメン、1、2度食べているはずなのに、あんまり印象に残ってなかった。
今日食べたら、美味しかった。
麺が美味しいと思った。次は固めで頼もう。


あと何分。
帰るの送れて、30分過ぎから。
何だか知らないけど、ボーさんが居た。
何だか知らないって言う必要はないか。いつも何だか知らないけど居るもの。
自画自賛のコーナー。
「MUSIC」は、今週のはなかなか良かったと思います。
今週のっつか、ほぼ先週のだけど。ちょっとだけ書き加えた。
かなり上質な、鬱陶しい物事が書けたと思います。
「ペンギンの匂いは、魚屋の裏を横切った時の匂い」これはいい表現。
「♪たか~ちの~ぼ~るぅ~」が、我ながら凄く好きなんです。
いや、でも面白いのかな?
普通のリスナーの方々が、聴いていて笑っているのかどうかが、全く分からない。
ポアロが笑ってるから笑っているのかな。そうだろうなあ。
だって、面白いことはほとんど書いてないもの。雑談に近い。
僕が書いてるのは、電波歌ではないです。馬鹿歌ですらない。
「聴けるブログ」とは、いい表現をしてくれました。つまり、そういうことだ。
「おかずにゆうこりん」は、100点です。素晴らしい。
「おかずにゆうこりん」だぞ! 相当面白い9文字じゃないか。毛筆で書きたい。
実体験なところが素晴らしいのですよ。胸張って生きて下さい。


今後は、月曜日に帰宅するのは、10時ギリギリになりそうです。
だから、メールも日曜の内に考えて送らないといけません。
めんどくせーなー。
ここ最近、ギリギリで送るから面白くなってきたんだがなあ。


R-1の、決勝進出者を知りました。
意外と言えば意外だし、順当と言えば順当。方々で書かれてそうだけど。
今回は、決勝の模様を全国で生放送にて送るという事なので、
やはり、残されたメンバーも、テレビ向けなのかな、という気が致しました。
こと、ピン芸に関しては、テレビとライブとでは、空気が大分違ってくると思います。
だから、テレビで見せたとしても、受けの良さそうな人が残った気がします。
言ってしまえば、「エンタの神様」っぽい。
物っ凄く厳選してはいるけど。長州小力出るんだから。ほっしゃんも出る。
決勝の模様はちゃんと見ます。そりゃ面白くなるだろう。
順当に行けば、友近か、ネゴシックスなのかな。
やじさんが見れないのは、非常に残念です。
ヤナギブソンも、結局また見れないのか。


深夜、チャットなど。
本日の発見は、『「初耳」って、萌えっぽい言葉だ』、です。
いい発見したね。
初々しさと、耳だもの。こりゃあ萌えるぜ。
今まで「萌え」とか言ってた人は、何故「初耳」に食い付かなかったのか。
面白いなあ。こういう言葉の楽しみ方をしていきましょうよ。
「おかずにゆうこりん」然り。
面白くねえんだろうなあ。
あとは音楽の話。最近の音楽っていいよね、の話。


ああ、バレンタインだ。
今日が過ぎてから、初めて気付いた。
チョコは好きです。チョコはパクパク食べていきましょう。
明日、デパートとかで売れ残りを安く売ってたら、買っちゃおう。




最後に、久々に、「本日のらくごのご」のコーナー!!
元気になったので、頭も冴えてきたのでやります。


本日のキーワード。
「郵便局」
「筋肉痛」
「ハーモニカ」





筋肉痛になった韓国人が、友人に「シップ貼って」と頼んだところ、
友人は郵便局に行って、切手を買ってきて、ハーモニカに貼り付けました。
「シップ貼ってハムニダ」が、
「切手貼ってハーモニカ」と、聞こえてしまったようですね。




頭は冴えてても、冴えた事は考えられませんでしたー。
【2005/02/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

蔵王に行ってきましたキック

蹴らないで。蹴らないで。
せめてクッキーを頂戴。
蔵王に行ってきましたー。
スキーしてきました。
樹氷見てきました。
風邪も治りました。
楽しかったです!


20050215011610.jpg



じゅひょーん。
割りとカワイイ樹氷を発見しました。
3人組です。
みんな同じ方向を向いて屈んでるのが面白いですね。
別名を「アイスモンスター」と言うだけあって、樹氷はオバケみたいです。
宮崎アニメに出てきそう。
あと、ベルセルクの魔女の館に居た、ゴーレム達みたい。
【2005/02/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「タッタッタッ タラッタラッタッタッ」と

風邪が治りませーん。
熱は下がりました。
頭はぼんやりしなくなった。背中のぞんぞんもなくなりました。
ずっと寝てたから、床擦れ気味だったのかもしれない。
でも、喉がいけません。気管支炎かと思われます。
だって、ぜーぜー言うんだもの。喉が。ぜーぜー言ってないのに。
ものっっっすごく汚い痰も出ます。かなりひくくらい、汚い。
そもそも、去年の今頃風邪をこじらせて以来、ずっと鼻・喉の調子はおかしいのだ。
鼻と喉の間に、ずっと何かが潜んでいる感じが消えないのです。
この際、一度ちゃんと看てもらった方がいいのかも知れない。


ぜーぜー言いつつ、何とか乗り越えた一日でした。
面白いエピソードは特に無し。


夕食。上野駅前の「東京牛丼」という牛丼屋。
本当に上野駅の目の前にあります。横断歩道の真向かい。
元々牛丼屋だったお店が、半年前くらいに新しくなった。
この日記で紹介するのはひょっとしたら初めてかもしれませんが、
ここの店、相当美味しいです。
「上野で一番旨い店」と言ってもいいくらいです。
これぞ牛丼!という、牛丼が食べられます。値段は600円。
牛丼チェーンに比べりゃ高いけど、十二分に満足できる。
吉野屋の牛丼復活なんて、知ったこっちゃなくなる。
牛肉はちゃんと国産だそうです。量も多い。玉ネギも旨いし、タレも相当上手い。
一度、お試し下さい。
因みに、昼食は、吉野屋でカレー丼。旨いのは旨い。


深夜帯のテレビを見る。
木曜は、日テレを立て続けに見てしまう。時間が経ってしまう。
アフリカのツメ。
今週の特集:アイドル声優。
「メイド喫茶」の回とどう違ったんだろうか。
「おいおい、メイド喫茶て!」と、同様の扱いだ。
「おいおい、アイドル声優て!」と、言われてたようなもの。
いやいや全く持って、「おいおい、アイドル声優て!」なんだけども。
いやあ、しかし、カワイイ声役の声優さんは、カワイイ声を出すもんですね。
素晴らしい才能だと思います。
MEGUMIさんは、すっかりイイ女扱いですね。
いろもんだろうが。元を正せば。
髪型で、顔の余計なスペースをカバーしている訳だな。納得した。


メンB。
今週は小野真弓が休みだった。お忙しいのでしょうか。
この番組に出てる、中川翔子というアイドルさんだかタレントさんだかが、
旬だった頃の上原さくらみたいで、なかなか宜しいと思います。
柴咲コウにも近いかもね。
と言う事は、上原さくらと柴咲コウは、似て蝶だったという事だ。
こういう発見ってよくあるんです。第3者を通すことで繋がる、点と点。
コントでは、「マンパワー麗子」が、最高にバカバカしくて下らなくて面白かった。
あーいうのはやっぱし面白い訳ですよ。分かっていても、面白い。
そして、長井さんはやっぱ面白いよ。


松紳は割りと真面目なお話。
子育てについて。
2人姉弟としては、2人姉弟が一番いいと思います。


ポアロの重大発表を見ました。
凄いですね。凄いですねの一言です。


「フジファブリック/銀河」。買いました。
ヤマギワにて。Wポイントデーにて。
歌詞を見て、軽く痺れた。
凄い歌詞だ。無駄がない。でいて、遊び心だらけ。凄えなあ。
1stアルバムが売れて、期待される中で、こんなスカシをカマせるのが凄いと思う。
「赤黄色の金木犀」の後がこれだもの。
やはり、スピッツ的な、ちょーっと一筋縄では行かねえぞ的な、ロック魂を感じる。
やはり10年後が楽しみだ。10年以上続けて貰いたい。
僕は、「パッパッパッ」より、「タッタッタッ」の方が、口ずさみたくなります。




さて、気管支炎の疑いもありつつ、ぜーぜー言ってる訳ですが。
明日から、またしも家族でスキーです。
今度は蔵王へ。2泊3日。
蔵王は初めてなので、楽しみにしているのであります。樹氷見てえのであります。
ただ、如何せん、体調が心配です。薬はしっかり持って行きます。
咳出るのですが、シロップみたいな薬飲むと楽になります。
やるじゃん、薬。1日3回までって書いてあるけど、もっと飲みたい。
薬中毒ってこういう事でしょうか? あと、「薬で楽に」は、いい言葉遊びです。


とにもー。明朝、相当悪化してない限りは、蔵王へ向かいます。
かくにもー。楽しんで参ります。
更新は日曜の夜までないと思われます。
いい写真撮れたら、載せっかも。せっかもー!
【2005/02/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

妄想が更に膨らんで

風邪が治りません。
熱が下がってません。ずーっと、背中に違和感を感じる。
薬は飲んでいます。睡眠も充分にとっています。でも治らない。
どうしたものか。
お医者さんでは只の風邪だと言われたので、インフルエンザではないはずなのです。
そもそも、実に、5年振りにお医者に行きました。
相当の風邪でない限り、お医者さんに行かなくてもいいや、と思い続けてきた訳で。
つまり、今回のカゼは結構ヤバいんじゃないかと思うのです。
治らねえもんなあ。テンション下がる。


熱があるので、ぼんやりしてしまいました。
ぼんやりしてたから、いつもよりも感度が鈍かった気がする。ふあっふあしてた。
でも、感度鈍いなりに、大切なことを感じ取れたと思います。
全体的にもぼんやりしてたけど、悪くないぼんやりだった気がした。
ぼんやりなりに、メリハリがあった。


テレビ。
どうでしょうリターンズ。
待ってました! 語呂です。
大泉さんの作る語呂は、本当に天才的だと思う。
こんな先生が、中学や高校に居ればなあ。


ここ数日は、レンタルしたCDを聴いておりました。
「the pillows/GOOD DREAMS」
ピロウズ最新アルバム。最新アルバムに辿り着いてしまいました。
ひとつのバンドのアルバムを、割りと駆け足で一気に聴いてみた訳ですが。
凄く、一貫したものを感じました。変わらないものを。
そして、確実に新しくなるにつれて、進化を感じました。
「その未来は今」は、文句無しにカッコいい。
まだ、「SMILE」ってアルバムを借りてない。どこのTSUTAYAにもない。


「フジファブリック/アラモルト」
インディーズ時代のアルバムを、再編・再販したアルバム。
なかなか聴き応えがあります。全7曲だけど、尺が長い。
「花屋の娘」が、特に素晴らしいです。
メロディも素敵なんだけど、とにかく詞が凄い!
これを聴いた日にゃ、「妄想」という言葉を、気軽に口にできなくなるはずです。
こんな素敵な妄想はない。そして、はなっから妄想と言い切る潔さ!
こんなキモチの悪い詞を、こんな素敵なメロディに乗せているのが、素晴らしいのです。
これは聴いた方が良いです。フジファブリックを好いてる方は、絶対聴くべき。


随所で絶賛を受けている、フジファブリックの新曲「銀河」も、
先日、遅ればせながら視聴しました。
非常に良いですね。スッゲカッコいい。
こういう曲が、たくさん売れるようになってもらいたいなあ。
自分がまだ買ってないで言うのもなんだけど。
フジファブリックの曲を言葉で表現するには、
気怠さとか、昔懐かしさとか、心地よさとか、いろいろあるでしょうが。
僕は「どうでもいい、良さ」と評したい。
縮めると、「どうでも良い」ですね。
このどうでも良さは、ちょっとやそっとじゃ作れないよ。


で、今日新たにまた、TSUTAYAでレンタル。
「the pillows/Thank you,my twilight」
聴き残したピロウズを聴きますよー。
さらに、中古で「サンボマスター/青春狂騒曲」を。
サンボのCDは全部揃えて並べて置くべきなんだと思いました。
後々、全部揃えます。


とりあえずまだ風邪ひきさんなので、ぐっすり寝ます。
「らくごのご」が、だんだん無かった事になってきてますが、元気になれば。
無理から考えるのとか、本当にしんどい。
エロス論も、元気になれば書きます。恐らく、来週以降!
【2005/02/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

風邪ひいてまんねん

まだ風邪をひいております。
今日は寝続けました。16時間寝た。
1日の3分の2を寝て過ごしました。
もったいねー。


だいぶマシになった気はするけど、治ってはいません。
だからお医者に行きました。昨日行っておけば良かったというお話。
お薬もらいました。飲みました。
熱は下がってきた気がする。気がするだーけー。


昼食は、そばなしそばめし。
風邪ひいてても、食べるものはちゃんと作りました。
夕食は、八宝菜、他。
デザートはケーキ各種。
食欲はしっかりあるので、美味しくいただきました。
鼻詰まってないから、味もしっかり分かる。


テレビなどの話題は、特に無し。
特に見ていないので。


「○○側」、「○○的」みたいな言い分を、最近よく見る気がするのです。
オタク的側面とか、深夜ラジオ的側面とか、その他諸々、
自分が準ずる物事ってのは、人それぞれあるでしょう。
一般大衆・流行・トレンドに対する反骨心ってのは、悪くないと思うのです。
何が面白いことあるのか! けったくそ悪い!!
それは別にいいのだけど。
問題なのは、言うだけ言うのだったら、負けちゃダメですよ。ってこと。
言うだけ言って、負けちゃってたりすると、凄くカッコ悪いから。
ここで言う「負ける」っていうのは、「面白くない」ってこと。
面白いかどうかの判断基準で闘うのであったら、確実に面白くありましょう。
一般大衆をけなして、自分の好きなものを味方しているつもりでいても、
結果的に自分が面白くなかったら、味方しているものにまで迷惑かかるから。
ファンが嫌われるせいで、元まで嫌われるってのは、よく話。
と言うか、スタンツとかって、案外関係ないんじゃないかと思います。
自分が面白いと思う物事があったら、スタンツとか、バックボーンとか関係なく、
ただ純粋に、面白いかどうかだけで闘っていけばいいんじゃないでしょうか。
リスペクトするばっかりに、酷く視野が狭まってしまう事は多々あります。
大切なのは、インスパイアされた事によって、さあ自分はどう出るかってこと。
誰もリスペクトなんて、されたがっちゃいないと思います。
インスパイアは、誰でも、誰とでも、できるから。


要するに、縛られちゃいけないよね、ってことですよね。
ついつい、好きなものができると、縛られがちになっちゃうけど、
そういうのって、あまり健康的ではないよね、ってこと。
あ、恋と一緒だ。
自分の好きな物事を取られるのも、単なる浮気や嫉妬心だし。
これも恋と一緒。
この世に存在する物事は、大抵、恋と一緒ですね。
いろいろ言いたいことを詰め込んだ結果、いい結論に出会えたので、良しとします。


ドカベンアイランド最終回、聴きました。
その後の反応も引っくるめて、思うところは多々ありますが。
それらを述べるのは、金曜以降にします。
場合によっては、述べる必要もなくなるだろうから。


明日には元気になります。
元気になってみせます。
【2005/02/08 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

背中が感じやすい女の子

風邪をひきました。
完璧なまでに、風邪ひきです。
寝不足でスキー行きゃあ、風邪ひくのも当然なのです。
睡眠不足は、寒さに対する抵抗力が弱まる。ちゃんと寝ましょう。


熱があって、頭痛くて、咳が出る。鼻水は出ない。
背中がぞんぞん、ぞんぞんします。仰向けに寝てないと、不安になる。
背中が感じやすい女の子ってのは、こんな感覚なんだろうな。
「背中が感じやすい女の子」。ちょっといいフレーズですね。
いいフレーズと、そうでもないフレーズとの境目を知りたいです。我ながら。


風邪をひいたので、テンションも低いですので、特に書きたいことは無し。
熱出ると面白いことが浮かぶ、なんて事も言われますが、僕はそういうの無いです。
ひたすらしんどくて、鬱陶しくなります。体ダルいし、頭ぼんやり。
めんどくせーなー。
具合悪くなると、健康である時の幸せが分かりますね。
とっとと治します。


熱に魘されて、気持ちの悪い夢を見ました。
決して文章にまとめる事は出来ない、訳の分からない夢。
子供の頃から、熱を出すと訳の分からない夢を見ます。
スケールがでっかくなりすぎて、頭の中で処理できなくなる。
で、魘されて起きる。すっげ怖いんです。
怖い夢とか見たくないなあ。
風邪ひいてる時くらい、気持ちの良い夢を見たいものです。
チョー気持ちいい!! オナニーしてきたから。
猫さんの方が面白いな。やっぱ。あれにゃ勝てねえや。
【2005/02/07 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ザスパ草津

草津に行って来ました。帰りました。
スキー、まずまず楽しかったです。
寒くて、かなりいい雪でした。結晶見えました。


宿もまずまずでした。
温泉良かった。
露天はぬるくてイマイチだったけど、大風呂がいいお湯でした。


食事が美味しかったです。
あんこう鍋が出ました。
あんこう、生まれて初めて食べました。
家族はイマイチ箸が進んでなかったので、僕が率先して食べました。
身、肝、胃袋、エラ、皮、と思われる、一連の部位を食べました。
身は淡白でした。白身の魚で鍋に入れるなら、タラでいいな。
肝はイマイチ。肝系統って、ピンと来ないです。
皮は面白い食感でした。ヤミチキになりそうでした。
あんこう鍋って聞いた時点で、姉と口揃えて、「ヤミチキだ」って言いました。
「ヤミチキ」、分かる人いるのかな?
ごっつの「男の料理に挑戦!」にて、ダウンタウンがあんこう鍋に挑戦したのです。
あんこう、つるし切りにして、内臓ズルズル出てきて、衝撃的だったやつ。
で、食する際に、あんこう鍋屋の大将が、皮を勧める時に、
「コレ食べたら、ヤミチキになりますよ」って言ったんです。
その、「ヤミチキ」です。
僕等姉弟だけかもしれない。あんこう鍋を異常に気に入っているのは。


夜、散歩しました。
湯畑の周り歩きました。湯気モクモクでした。
足湯とかには入りませんでした。


草津、なかなかいい所ですね。
「ザスパ草津」が、「THE・スパ」という意味だという事を、初めて知りました。
お終い。
【2005/02/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

エクセシオール

出掛けたり。
アキバのエクセシオールに、初めて入りました。
所謂、普通のエクセ。広くて、席多くて、喫煙・禁煙両方ある。
居心地は悪くないけど、席の間隔が狭いから、隣に人居ると集中できません。
二人連れなんかに座られると、ずっと話聞いちゃう。
僕が居る間に、二組座ったんだけど、両方とも知り合いの恋愛模様を話してました。
そういや、昨日もEASY WAYで大学のOBだかが座ってて、
ゼミやら、サークルやらの、仲間の話をずーっとしてた。
誰々が離婚したとかいう話をいっぱいしてた。捨てただ捨てられただ。
好きなんだなあ。みんなそういうの。


エクセのパン関係は割りと美味しいですね。
チーズドッグが美味しかった。ドトールとどう違うんか分からないけど。
アキバのエクセ、悪くないです。空いてそうな時間を見つけよう。
あと、店員のお姉さんが可愛かった。
僕の時に、レジ打ちを間違えて、「ごめんなさい」の笑顔が良かった。
つまり、メイド喫茶より、普通の喫茶店やバーガーショップの方が、胸踊る訳ですよ。
動きやすそうな服で、テキパキと働いてらっしゃる姿を見ていたい訳です。
コーヒー飲みながら。タバコ吸いながら。
普通の喫茶店のスタッフルームを覗いて見たい訳です。「訳です」って、おい。
いっぱい、生々しいエロスを展開できるぜ。普通だからこそ。
メイド喫茶のスタッフルームは、相当殺伐としてそう。
してそう、というか、してるんだよ。詳しく綴ると長くなるからしない。
メイド喫茶はメイド喫茶なりに、何か新しい閃きが得られそうなので、
機を見て、伺います。巣窟に挑みます。


TSUTAYAでレンタル。
今週のレンタルCD。
「the pillows/GOOD DREAMS」
「フジファブリック/アラモルト」


夕食。
卵入り野菜炒め、キノコのバター炒め、サラダ、昨日の親子丼の残り。
やたらとおかずが多かった。その上パン食べちゃって、家族全員お腹いっぱい。
全部美味しかっただけに、残しちゃうのは勿体ない。でも残った。
ご飯が美味しい食卓は、素晴らしいので良しとします。


テレビ。
BSフジ・料理の鉄人。
道場さん2連続。
1試合目は負けて、次の週にはきっちり勝った。
やっぱり、道場さんは天才だった。「鉄人」とはよく言ったものだよ。
一品の料理を、魅せて楽しむ事ができる料理人は、もはやエンターテイナーだ。
「鉄人の料理は、もやは普通のものを出しても満足されない。まず度肝抜かせてやる」
1回負けた後の道場さんは、貪欲だった。色褪せてないなあ、毎回。
そして、番組開始から1年経っている頃と思われるが、
福井さんの実況が、完璧なものになってきているのが、また素晴らしい。
料理知識がバンバン入ってきてるから、ヘタすると服部先生より的を得ちゃう。
これは何度でも見れるよ。何年後に、何十回と見ても、絶対楽しめる。


特命係長・只野仁。
初めて見ました。面白かった。
思いっ切りベタなお話を、思いっ切りベタな演出でやっている。
ちょーベタ。
♪ドンドン、ド~ン!
やっぱ、ベタなのは面白い訳ですよ。
下らない物事こそ、真面目に取り組むべきであるのです。
主人公が高橋克典で、そのボスが梅宮辰男ってのも、まさに新・旧だ。
原作のマンガも、目に留まったら見てみよう。
子分が永井大くんだったけど、永井くんは前にもこんなの出てたじゃないか、と。
あれは探偵か。動き回って、探偵と同じような事をしてた。


時に、ビックリしたのが、
このドラマ、おっぱい出てるんです。
ビックリしたよ。ビックリスラ~!
今、テレビでおっぱいって出していいんだっけ? 平成17年だぞ。
しっかりビーチク出てました。ビーチクメーナー大会。
エロスなシーンは別であって、それはバカバカしいエロスなんだけど、
ビーチクは特に物語の流れと関係なく、出てました。ビーチク出し損な気がした。
「ビーチク出し損」。いいフレーズですね。ビビアン・スー。
以上、ビーチクでしたー。編集長!


知人から借りた、本を読み終えた。
「ぶたぶた」という本。
ぶたのぬいぐるみが、日常生活に現れ、動いて喋るんです。当然のように。
オムニバスで、色んな毛色のお話があって、かなり楽しめた。
日常と非日常って、こういう事だと思います。リアリティって大切。
リアリティを醸し出すには、緻密な表現が必要ですね。そしてどこを切り取るか。
切り取り方の上手い文章は、画が浮かんでくる。画さえ浮かべば、タダだものなあ。
文章って便利だ。日記でも、画を浮かばせる日記を書きたいです。
「ぶたぶた」ですが、シリーズもので、他にもあるそうです。読んでみます。
もうちょっと話増やして、13話完結で、ドラマ化もできそうだと思った。
教育テレビで30分枠かな。案外、重い話とかあるけど。
CGでぶたぶた動くのは、見てみたい。


明日から、家族でスキーに行って参りやす。
場所は草津。温泉にも浸かって参りやすです。
むしろ、温泉メインになるかも。
明日の更新は御座いません。明後日、元気ならします。
旧・日記分も、少しずつ転載し始めました。
すっげーめんどくせーから、少しずつしかやりません。
勘弁してちょ。


「本日のらくごのご」も、お休み。
勘弁してちょ。
【2005/02/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

せっつぶーん!

特に、これと言って無し。
体が痒いです。乾燥肌で。
骨盤の辺りが物凄く痒い。コツコツバンバン、コツバンバン。


御徒町のEASY WAYで、中途半端な食事。
パウっていう、中華ハンバーガーみたいのが、特別に150円だっていうのが食べた。
ビーフパウ。なかなか美味しかったです。小腹が減った時に良い。
飲み物は、今回は麦芽チョコレート。タピオカも入った。
美味しかった。ほぼココア。後味が穀物の香りです。
タピオカも美味しかった。要はぎゅうひみたいなことだな。
いろんな飲み物に入れてみて、何が美味しいのか探ってみましょう。


夕食。
親子丼をこさえました。
あと、姉がジャガイモのカレー煮と、サラダ。
親子丼はなかなかのお味でした。流石、にんべんのつゆ!
以前に合羽橋で、親子鍋を買ったのだけども、ほとんど使ってねえなあ。
めんどくせーからな。


せっつぶーん! 
豆、巻きました。でん六豆の、黒豆のやつを。
玄関から外に向かって、「鬼は外、福は内」と。
特に捻りもないです。得意のユニークな発想は、浮かびませんでした。
あ、「せっつぶーん!」って、「バッツグーン!」のノリね。


テレビ。
松紳。
今週もお取り寄せ。二人のお薦めの一品をお取り寄せ。
ついに、「世界の山ちゃん」が紹介されたかー。
僕も、まだ1回しか手羽先食べてないですが、相当美味しいです。
機会があれば、どんどん行きたい。食べたい。
明日以降、急に混んでたりするんだろうなあ。
漬け物には興味ないのです。さば鮨も食べたことない。
酸っぱいのが、基本的に苦手なのです。食べるとほっぺが引きつるんだ。


DVD。
「PRIDE男祭り2003」
当時は、まだそんなにPRIDEをガッツリ見ていた訳ではないので、
大晦日は流し流しで見ていた。
吉田や桜庭は見た。でも裏でサップ・曙も見てた。
「ヒース・ヒーリング vs ジャイアント・シルバ」が、面白かった。
シルバは、戦闘竜との試合で初めて見たんだけど。
そうか、こんな試合がその前にあったんだ。そりゃあインパクト強い。
最近のシルバは、組み付かれて倒されちゃうと、もうどうにもならないけど、
スタンディングで、パンチをガンガン打っていった方が、脅威になるんだな。
寝技より、打撃を磨いていってもらいたいですね。スタミナも付けて。
あと、でっかいのに、体のバランスの凄くいい、という事実に、初めて気付いた。
下半身ガッチリしてるものなあ。そりゃあ一流バスケ選手だったんだから当たり前か。
進化してったら、楽しみになりそうな選手ですね。
「桜庭和志 vs アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ」も、いい試合でした。
寝技の掛け合いが、もっとあれば良かったろうになあ。
ホジェリオの打撃の速さに驚いた。これは、ミドル級GPも楽しみです。


何だかとっても眠いのです。
ネロ、僕はもう疲れてしまったよ。
パトラッシュの方が喋ってるんだな。
せめて、語尾に「ワン」とか付けてください。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!


本日のキーワード。
「結婚」
「シマウマ」
「太巻き」





とある、シマウマ同士が結婚することになりまして。
森の仲間を集めての披露宴にて、何か食事を振る舞わなくてはならない。
どうしようか、夫婦で悩んでいたところ、ふと、二人同時に閃いて。
「僕たちシマウマの白と黒をイメージして、太巻きはどうだろう?」
「私たちシマウマの白と黒をイメージして、太巻きはどうかしら?」
まさに、“ウマ”の合う二人なのでした。




メルヘンですね。
つか、シマウマって、森に住んじゃいねえしなあ。
【2005/02/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

一人だと、0。二人になると、100。1ではなく、一気に100。

昨日、一日中歯が痛かった。右側ばっかり、何カ所か痛かった。
朝から痛くて、痛みで目が覚めた。
歯が痛いと、頭も痛くなっていく。右のこめかみ周辺が。
首も痛くなってきた。右側が。
酷く苦痛だった。今日になったら痛みは消えていた。
でも、熱いものとか冷たいものとか、食べるとしんどい。


いろいろ用意して、割りとギリギリで家を出た。チャリで市ヶ谷まで。
余裕で間に合った。まだまだチャリこいでいきますよー。
いろいろと。
今日もまた、身に染みる助言をいっぱい受けた。
これまでに学んできて、何が重要か最近になって分かってきたつもりだけど、
その方向性が、正しかったのだという事を、実感した。やっぱそういう事だったか。
ここにきて、急に分かってきた。何が大切か。
そして、大切な物を今まで得ようとしてこなかった自分にも気付けた。
さあ、問題は、それらが分かった上で、これから成長できるかどうか。
意気込んでいこう。まずは意気込まなきゃ。


夕飯は、アメ横の定食屋。たる松、だったかな。
天丼。650円。美味しかった。
エビ2本と、ナスとししとう。
ししとうは普段は食べないのですが、残すのかっこ悪いし、食べた。
やっぱ食べたくはないです。
ナスの美味しさには、最近になってようやく気付きましたよ。
すげー旨いじゃんか。何で今まで食べてこなかったか。
マーボーナスとか、絶対旨いじゃんか。今、食べたい。
恐らく、最初のナス体験が、漬け物だったのがいけないんだと思います。
漬け物だけは、どうしても好きになれないから。
焼きナスの見た目も良くなかったし。食べたら旨いのかもしれないけど。
しかし、「最初のナス体験」って、どうしたどうしただね。


外出中にショックな出来事があった。
ジーパンの、股の所が思いっ切り、裂けていた。
ビックリしたよ。ビックリスラ~!
いつの間に破けてたのか、さっぱり分からない。かなりでっかく裂けてる。
お尻かなり見えるですよ。スースー寒いし。テンション下がった。
やっぱり、自転車乗りまくってるのがいけないのだろうか。擦れるから。
お気に入りのジーパンだったのになあ。1年以上履いてた。
ずっとジーパン履いてるので、大体1年に1本は買わねばならないので、買います。
多分、また黒。足長く、細く見えるのがいいですねん。元から長いし細いけどね。


テレビ。
どうでしょうリターンズ。
試験に出るどうでしょう。第3弾・日本史。
「試験に出る」は、一番好きな企画かもしれない。
純粋に勉強になるし、面白いんだ。勉強が楽しい感覚が、甦ってくる。
毎週こればっかやるような番組が、1本くらいあってもいい気がする。
大泉校長のキャラクターも、凄く好きです。一番好きなキャラクター。
あの訛り、あの言い回し、天才ですよ。マネしたいなあ。
今回は日本史なので、特に面白くなりそうです。
小芝居楽しみだなあ。ちょっと、千鳥の中世ヨーロッパを彷彿させられた。
ゴロも楽しみです。


やりにげは、ビデオで後で。
先週のもまだ見てない。溜まってしまう。
天才トコロ店は、後半だけ見た。
前半の方が下らなかったみたいだなあ。失敗した。




昨夜、寝る寸前になってから、今日必要な物を書く作業を始めてしまったところ、
えらく楽しくなってしまって、書き終わってベットに入って寝ようとするも、
暫く脳のテンションが高くて、眠れなかった。すっかり外は明るくなっていた。
恐らく1時間近く、ずっと寝れそうで眠れてなかったんだけど、
意識と無意識の狭間で、ずっと脳が動き続けていた。
あることないこと、たくさん溢れまくった。
こういう状態が、夢の一歩手前なのだと、僕は思っているのです。


ざっくりと、夢と睡眠についての話を、まずします。
眠っている状態でも、脳は時折目覚めては、勝手に動いているのです。
脳が動いてる時が、レム睡眠。脳も寝てる時が、ノンレム睡眠。
大体、90分おきにレム睡眠が訪れ、5分少々でまたノンレム睡眠に戻るのです。
で、レム睡眠中に夢を見ている。
だから、一晩で幾つも夢は見ている訳。ただ、憶えていないだけ。
レム睡眠中や、その直後に起きると、夢の記憶が残っていることがある。
「夢を見る」ってのは、寝ている間の見た夢を、忘れないでいた時のことなのです。


とまあ、この辺は、夢占いの本とか読めば、冒頭に載っているんですが。
じゃあ何で、寝ている間に脳が起きると、夢を見るのかというと。
夢ってのは、「脳が無意識の内に勝手に描く、記憶の羅列」なのです。
普段、人は意識して脳を働かせている訳。
何かを思い出そうとするから、その物の記憶が思い描かれてくる。
この辺、コンピューターの仕組みで上手く説明できそうだけど、僕にはできません。
代わりに、「まんがサイエンス」の受け売りで言うと、
脳ってのは、たっくさんの記憶が詰め込まれた、図書館みたいなもの。
起きてる間、つまり意識がある間は、図書館内にはテキパキと働く司書さんが居て、
希望された記憶を、次々に出してはしまっている訳。
しかし、寝ている間、つまり無意識の状態になると、司書さんも休憩に入っちゃう。
代わりに、アホアホ司書さんが図書館内に現れ、頼まれてもいないのに、
いろんな記憶を適当に出しまくって、しっちゃかめっちゃかにしちゃう。
で、その適当に出された記憶を使って、無理くり物語を紡ぎ出しちゃったのが、夢。
分かり易いなあ。流石「まんがサイエンス」。確か5巻辺りに書いてあります。
夢の内容が支離滅裂なのって、こういう事なのです。お題に無理があるの。


で、ようやく話が戻ります。
夜、横になって、眠りに落ちるまでの間にも、いろんな事を考えてしまうでしょ。
最初は意識があって、考えようとして考えてる訳だけど、
次第に眠くなってくると、無意識に近づいていきながら、考え続けてしまう訳。
ほぼ連想ゲーム的に、頭の中で話が移り変わってゆくから、
だんだん何の話か分からなくなる。まぜこぜになっちゃう。
これこそ、夢の原型だと思うのです。一歩寸前。
で、さらに突き詰めると、無意識の状態ってのは、日常にふいに訪れるもので。
例えば、毎日の通勤通学で、同じ道を歩いて同じ電車に乗って、を繰り返していると、
脳が麻痺してきちゃって、記憶なのか、実体験なのか、分からなくなっちゃう。
だから、記憶が飛んでしまう事がある。
家を出て、歩き出したところまでは憶えてるけど、気付くともう学校に着いてた、とか。
こういう時に、何か頭の中で考えつつだったとしたら、
起きながらにして、夢を見れるんじゃないのか、と思う訳です。
数年前から思っているけど、未だ実証は得られてませんが。


長くなりましたね。
夢の仕組みについて話すのは大好きなのです。まだまだ話せるよ。
大学で心理学を学びたくなったきっかけも、夢についてだった。
結局、大学中に心理学には飽きちゃったけど、夢について考えるのは、未だ楽しい。
記憶も面白いですよ。相当興味深い。
夢の中で、明らかにとある芸能人なんだけど、あやふやな実体だったりするでしょ。
それって、自分の記憶の中では、その形でインプットされてる、って事だからね。
楽しい。楽しい?


夢の話ですっかり楽しんじゃったので、昨日書くっつってたやつは流します。
延々流れていく可能性、大!
とりあえず、他の例を挙げますとね、
「胸の谷間」より、「セーター越しの膨らみ」の方がエロいじゃん!とか、
「有名女優がカメラ意識して、加藤鷹にイカされてる」のより、
「素人OLがハメ撮りで、乱れまくってる」方が、すっげエロい訳よ!とか。
下世話だけど。どんどん下世話になってくと思います。
あるなしクイズ形式に、分類してみても良さそうですね。
フェチとか、萌えとか、そういうのとは、また別な訳ですよ。
これはこれでやっぱ楽しいなあ。この歯痒さがいい。




最後に、「本日のらくごのご」のコーナー!!
今日はやりますよ。


本日のキーワード。
「卒業アルバム」
「でん六豆」
「カニ」





卒業アルバムを久し振りに開いてみたら、
クラス写真の中に、でん六豆のクマが、カニ持ってました。
よく見たら、黒人留学生だった奴が、ピースしてるだけでした。
名前は確か、カーニー・デンロックでした。
お後が宜しいようで。




無理矢理用意されたテーマで、物語を作るこの作業って、夢と同じかもしれない。
そうでもない。
おいおい、そんな事より、こんなレベルでいいのかよ。
【2005/02/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

虹色、赤色、黒色、白!

フジファブリックの「TAIFU」が、耳にこびり付いて離れません。
サビも好き。セリフ回しが、絶妙です。


昼食にパン食べ、コーヒー飲み、さらにその後フレッシュネスへ。
PCで物を書きたかったのですが、ビックリするようなミスを犯した。
バッテリー持ってくるの忘れた。
とんだおっちょこちょいさんだ。ドジッ娘。
仕方ないので、ルーズリーフにメモ程度に記しておきました。


時に、フレッシュネスは居心地が良くて、長年通っておりますが、
店内に入り浸っていると、油の匂いが服に染み込んじゃうのがいけません。
そろそろ、別でくつろげる店を探そうかしら。
浅草、上野、秋葉原、御茶ノ水周辺にて、
割りとゆったりできる喫茶店などありましたが、お知らせ下さい。
コーヒーが美味しいと尚良しです。あとタバコ吸える方が嬉しい。
店内のBGMがうるさくなければ、さらに良いです。


帰宅後、夕食は家族で外食。
ステーキ屋さんへ。
白鬚橋の先にある、カタヤマというお店です。割りと有名。
ここ半年くらいになって、ちょくちょく行きます。美味しい。
肉は和牛とかじゃなくて充分。ギッチリとした、肉っぽい肉が美味しいです。
すき焼きだったら、また話は別だけどね。
ステーキは肉肉した肉食べましょう。憎々しい顔して。
あとはカキフライや牛タンやハンバーグなど。
こないだ、サイゼリヤで食べたハンバーグが、予想以上に期待外れだった。
悔しかったのです。だから食べた。美味しかった。
腹パンパンになるほどには、今日は食べませんでした。九分目。


救命病棟。
前回までの粗筋を見て、改めて、24的な作りをしているという確信が持てた。
公表はしてないだろうけど、完全に意識して作っていると思う。
人間配置が、まさに24だもの。

ジャック → 江口洋介
パーマー → 仲村トオル
トニー、もしくはニーナ → 松嶋菜々子
メイソン → 香川照之
キム(?) → MEGUMI
そして、
CTU → 救命病棟
テロリスト → 地震

日本にとって、一番の脅威は地震であるということ。
アメリカの911は、日本にとって中越地震に相当している訳。
本当に24からヒントを得て作ったとしたら、見事な変換術だと思う。
物語は、えらく甘っちょろいけどね。都合良く問題面はすっ飛ばしてるから。
起承転結を、きっちりと1時間内で済ませております。ザ・ジャパニーズドラマ。


しかし、香川照之は、凄い役者さんだなあ。
人間味に溢れまくっている。清々しい面から、気味の悪い面まで。
人間の、強さ、弱さ、がひっしひしと伝わってくる。


モンスター。
ようやくグリマーさん初登場の回だというので、久々に見ました。
うん、グリマーさんですね。
モンスターの登場人物の中では、グリマーさんが一番好きです。
ちょっと都合良すぎるキャラクターだけど、いいキャラ。
変身する時の回が、待ち遠しいなあ。


なと何分をアーカイブで。
「MUSIC」、やっぱり楽しかったです。
聴いて楽しければ、まだ書ける。
ワンフレーズの尺が、丁度いい長さなのです。
上手く1文章が入れられるし、長く使えば何でも入れられる。
何よりリズムがいい訳です。まさに、ステキなリズムに乗せた雑文。楽しー。
でも、ハンサムハマダまで行っちゃったから、次回が大変だなあ。もう無いぞ。
参った。自分ので自分の首を絞めた。


旧日記が、閉鎖になりました。やっぱり寂しくなりました。
消える寸前に、昔の書き始めの日記を読んでみたら、ゾックゾクしました。
100点の日記がたっくさんありましたよ。これぞweb日記!な文章が。
語りたいんすよー!書くのヘタクソでもー!な感が、ガツンガツン来た。
怖かったよー。久々に味わった、こんな感覚。
消えて良かったです。消えるべきものが、消えてゆくんですね。
最近、ブログつけ始めた方々には、是非この感覚を味わってもらいたい訳です。
特にハタチ前の皆さん。語りたいんすよー!と、意気込む年齢の皆さん。
ゾックゾクきますよ。覚悟して下さい。ビックリするから。
2年くらい経てば、味わえます。楽しみに待っていて下さい。


かわださんの日記が、最高に面白いです。
ありゃあなんだ。文字のエンターテイメントだ。
僕が述べていた、「ベタな恋愛模様を用いた、新しい表現方法」を、
完全に形に為し得ている。
いや、凄え。マジで。面白いし、ちょっと恥じらいも感じるし。
要は、恋愛に興味持たなきゃダメだって事ですね。みんなみんな。
あんなん書いちゃっちゃわれちゃ、勝てない。
そりゃ、わざわざ投稿続ける必要なんて、なくなるわ。


昨夜のチャットにて、指摘された事なのですが。
僕が常日頃から感じている、女性のエロティシズムってのは、
果たして、他人に通じているのかどうか、と。
僕にとってのエロスの価値観とは、「エロそう」なのです。
マジで「エロい」じゃ、ダメな訳。
「あー、エロそうだなぁ」って感じて、日々テンション上げてる訳です。
一例を挙げると、「エロい・及川奈央」、「エロそう・大塚愛」。
あと何分への投稿にて、何度も何度も、実例は挙げてきている訳ですが、
はてさて、この想い、ちゃんと人に伝わってるのだろうかと、ふと疑問になりました。
なのでこの際、「エロそう」の視点について、昏々と綴ってみようかと思います。
明日辺りに。今日はいいや。
今日はいいや。のまま、延々と語らないパターンも大いにありますが、乞うご期待!
ついでに、
「アイドル並のAV女優が増えたのではなく、AV女優顔のアイドルが増えただけ」理論
も、そろそろ文面にまとめないといけません。
レポートだな。こりゃ。


本日の発見。
松浦亜弥ってのは、案外、顔芸なんだな。
だから、前健さんもネタにしやすい訳だな。
ポッキーのCM見てての、発見でした。


あとついでに、似て蝶。
前田健と水道橋博士。
2週間前くらいに発見した。かなり同じ顔です。


寒い一日でしたね。
今週、ずっと寒いらしいです。寒波で風も強いとか。
夜、空で星達が煌めいていた。
お星さまなんだから、常にキラッキラしていきましょうよ。




「本日のらくごのご」は、今日もお休み。
逃げてる訳じゃないです。気分が乗らないのー。
代わりに、丁度一週間前、ふと思いついたので、メモっておいたら、
今になってえらくタイムリーになってしまったフレーズ。


「オヤジギャル狩り」


要は、普通に婦女暴行なんでしょう。
古い言葉に、さらにちょっと古い言葉が重なっているのが、趣深いと感じていました。
謹んで、ご冥福をお祈りします。形式的に。
【2005/02/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 01 | 2005/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。