新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ボンヤリパーク

土曜日。晴れ。
暑いほどではなく、丁度いい暖かさ。
お出掛け日和です。だからお出掛けしました。
お出掛けしたい時に、一緒に出掛けてくれる人が居るというのは、ステキな事だ。


代々木公園までお出掛け。
原宿で降りて、お昼ご飯買って、公園でぼんやりしながら食べて。
暫くぼんやりしてました。ぼんやり日和。
たまには緑のある所で、お日様浴びながらぼんやりしないといけません。
いいぼんやりができました。いい土曜日。いいゴールデンウィーク。


我が地元の上野公園と比べると、代々木公園ってのは物凄く広大。
目に入る物、全部緑。目に優しい。
人だらけかと思ったけど、あれだけ広大だと上手い事バラけるもんですね。
犬を連れた家族やら、フリスビーする外人さんやら、
バレーボールをする女子高生さんやら、犬を連れたご婦人やら、
撮影をするエイケンっぽい学生さんやら、犬を連れた若いご夫婦やら、
犬を5、6匹連れた旦那さんやら、ウサギを連れた若いご夫婦やら、
プレーリードッグを連れたお兄さんやら、いろいろ見かけました。
おい、ちょい待て、プレーリードッグて! いや、マジで居ました。
あのずんぐりむっくりした、不細工な体型は明らかにプレーリーだった。
珍しいもの見た。緑には溶け込むけど、穴掘れる地面じゃねえしなあ。
犬連れはたくさん居ますね。ちっこい犬をたくさん見た。
流行ってるなあ、ちっこい犬が。オモチャみたい。ゼンマイで動いてるだろ。
みんな柴犬を飼いましょうよ。茶色の柴を。6:1で黒も飼いましょう。
我が家で飼いたいけど大変なので、みんなが飼って僕の前を横切って下さい。
それで満足しますから。


ベンチに座って、そんな事をずーっと話してました。
呆れるね。
呆れてくれる人に向かって、呆れられるような話をずっとしていたいのです。
幸せを感じる時って、意外とこんな事だと思う。
眠くなってうっすら眠ったりもしました。
実にいい時間を過ごしました。しやわせ。春っていい。


公園を出て、渋谷を下って、お茶して、東武で沖縄物産展を覗いて、買える。
いい一日を過ごせました。お休みは常にこうありたい。


食した物。
サンマルクカフェのチョコクロ、ハムクロワッサン、アイスコーヒー。
ampmの明太子おにぎり。
ニューヨーカーズカフェのアイスコーヒー。
沖縄物産では、沖縄そばとサーターアンダギー買いました。
物産展、沖縄の匂いがした。国際通りの匂いが甦った。
沖縄行きたいなぁ。今年は行こう。今年こそ、また行こう。


帰宅。夕食。父と二人なので、外食。
かなり有名な天丼屋さん、伊勢やで食事。
イシバシレシピなんかにも出てました。我が家のすぐ側にあるのです。
10年くらい前、それほど有名になる前は、出前で頼んだりもしたのだけど。
今では、年に1回行くか行かないか。だって並んでるんだもん。
穴子天丼食べました。美味しかったです。アナゴ3本入ってた。すげー。
次に食べるのは、恐らくまた1年後。


「アド街ック天国」
今週は上野公園。地元。
上野公園だけで1本作れるのか、どうせ上野か根津まで下るんだろうと思ってたら、
ちゃんと上野公園内だけでやりきってました。やるなあ。
特に真新しい情報は無し。大体知ってるよー。
科博内のレストランは結構美味しいです。
恐竜の卵コロッケ、楽しいですよ。
時に、「アド街ック」ってどういう意味だよと、今週中に3回くらい話題に上ってる。
「アド」は広告で、言葉の響きで「アド街」と付けちゃったまでは理解できるけど、
何で「ック」付けちゃったかね。形容詞化しちゃった。そんな言葉ねーのに。
テンション上がっちゃったのかな。きっとそうだ。


「爆笑オンエアバトル」
超新塾が、腹抱えるほど面白かった。くだらねー!
下らないのが一番面白い。全力で下らないのだもの。
やっぱ、人数多いのと迫力がありますね。5人でやってこその下らなさ。
そう考えると、ジョビジョバは偉大だったのだなあ。惜しいなあ。
時に、司会の福原愛アナウンサーが、なかなか溶け込みませんね。
今日の衣装は何をイメージだ。帽子かぶっちゃったよ。
田舎から出てきた女子大生か。もしくは、地方のタウン誌のモデルか。
女性は厳しいなあ。かつてない厳しさ。溶け込んでってくださーい。


昨日の日記は、奇跡的なほど、どーでもいい事が沢山書けて、大変満足しています。
こうでなくっちゃ。読み返したら、かなり元気が出た。
そういや、書き忘れが一つ。
NHKで、宮里藍のドキュメンタリーみたいな番組をやっていて。
高校時代の映像で、宮里藍の制服姿が、軽くグッときました。ふつーの女子高生で。
福原愛の制服姿もグッとくるものがあるのだよなあ。
スポーティーな女の子の制服姿ってのは、注目すべきポイントですね。
あ、でも、浜口京子はジャージとかの方が、かえっていいのですよ。
なーんだ、まだまだどーでもいい事あったんじゃん。
今後も出し惜しまないでいっきまーす。
スポンサーサイト
【2005/04/30 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

本日の日記は、8割方読み飛ばしていい内容です。

みどりの日。
いっそ、全部の祝日が色の名前になってしまえばいいのに。
元日は「あかの日」。海の日は「あおの日」。秋分の日は「きいろの日」。
大体のイメージで付けていきましょう。
勤労感謝の日とかめんどいな。「ちゃいろの日」くらいでいいか。
文化の日は「うすちゃの日」。敬老の日は「えびちゃの日」な。
茶色って便利。とかなんとかー。


今日も今日とて、暑過ぎるほど気温が高かった。
いかにも、ゴールデンウィークな気候。ダレっとしてしまいますね。
休みばっかでこう暑くっちゃ、家でダレダレしちゃうってば。
でも今日は働く。
そこそこ疲れた。


御徒町に、新しくケンタッキーができました。
春日通り沿いの、吉池の向い。和菓子屋さんが無くなっちゃったよ。
割引クーポンがあったので、ランチと洒落込む。
なんとかチキンラップセット。美味しかった。
席もそこそこゆったりしてて、良いです。分煙だし。良いです。


特にどーってことない事を書きます。
スレンダー美人を見かけたよ。
案外、スレンダーな美人って見る機会ないので、軽く食い入って眺めてました。
スリムジーンズに、カットソー着てた。ザ・スレンダー美人な出で立ち。良し。
スレンダーなのに、意外と力持ちだったりすると惚れますね。
例えば、棚の荷物運ぶの手伝おうとしたとして。
こっちが重さにビックリするような物を、軽々と持ち上げていたりして。
これは惚れますね。
まー、別にどーってこと無いのです。
時折、僕はこういう事を思い巡らせておるのです。想像力の無駄遣い。


あと、マセた格好の小学生や、マセた仕草の中学生を幾つか見ました。
いかにも、祝日らしい光景でした。
小学生はユニクロを着なさい。
中学生になったら、GAPとか着てなさい。


帰宅。
夕食。
ハンバーグでした。
我が家のハンバーグが、どのハンバーグよりも一番美味しい。
パクパク食べちゃうね。ご飯もパクパク。
お腹いーっぱいになりました。


BSフジ、「料理の鉄人・完全版」
今回はバレンタイン、チョコレート対決。テーマ食材はりんご。
坂井鉄人と、女性パティシエ。
お菓子好きとしては、堪らない回でした。作ってるのを見るのが楽しいの。
見ながら、デザートのアップルパイを食べてました。幸せ。
面白いなあ、と思うのが、相変わらず福井さんの実況。
今になって気付くのが、「~的な」、「~系の」という言葉を多用している点。
アナウンサーらしからぬ言葉遣いである気もするけど、違和感がないの。
だって、正しい用途で遣っているのだもの。
「カルパッチョ的な」とか、「ピリ辛系の」とか。正しい日本語。
回数重ねて料理に詳しくなってくるから、非常に的確な実況をしてくれる。
福井さんのボキャブラリーの豊富さがあったからこそ、面白い番組だった訳だなあ。


「SRS」
そうか。K-1、日曜にやるのか。
水曜にはMAXもやるし、来週には相撲も始まるぞ。格闘技ウィークだ!
K-1ヘビー級も、去年辺りから面白い選手が続々と出てきて、楽しいです。
今回のマッチメイクも素晴らしい。
「レミー・ボンヤスキー vs マイティー・モー」。谷川さん、やるぅ。
モーに、大どんでん返ししてもらいたいなあ。ボンヤスキーのキックも見たいけども。
時に、万が一、ボンヤスキーが総合の世界に入ってきたら、相当面白くなる気がする。
あのフライングニーから、そのまま三角締めに行けたりしないのかな。
超アクロバット関節。ゲームの世界ですよねえ。見てえなあ。


どーでもいい悩みについて書きます。
お財布ケータイのCMあるでしょ。自販機でチンパンジーが出てるやつ。
あのCMのナレーションを、絶対他でも聞いた事があるのだけど、どれだか分からない。
暫く悩んだけど、思い出せない。もっかいあのCM見せてー!
相当どーでもいい悩みです。世界規模で見ても、かなりどーでもいい。
ファミレスで何頼もうか迷ってる時が、世界一どーでもいい悩みだと思うけど、
その次くらいにどーでもいいですね。
とりあえず、答えが見つかったら報告します。


さらに、死ぬほどどーでもいいけど、思いついちゃったので書きます。
主に、哲ひとさんに向けて書きます。
「♪クワバタオハラの、おかしな話♪」
 別に聞きたかねーよ!
今日は相当どーでもいい事を思い続けました。勿体ないね。


夜中。
タバコを切らして、ちょっくら近所のローソンまでチャリを漕ぐ。
その時の自分の格好。
カーゴパンツに、和柄Tシャツ。足は雪駄で、手首に数珠。
完璧に、下町の兄ちゃんな格好でした。鏡で見て、おおっと思ったの。
意識してないのに、自然と地元の雰囲気に染まっていってしまうのだなあ。


夜中の空気が、生暖かくて。風が若干吹いてて、心地よい涼しさで。
何だか、少し泣きそうになりました。
春の空気は、感情が揺さぶられる。
今、告白されたら、多分落とされちゃいます。
乙女か!
【2005/04/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アツなのにハルいでんなー。

暑かった。
Tシャツ1枚で充分。
昼間も暑かったけど、夜になっても気温下がらず。
自転車での帰り、夜風が気持ち良かった。
ワーッ!てなる。春です。


起きる。
朝食にトースト2枚。
1枚はチーズを乗せて。もう1枚はバターとハチミツたらして。
朝食らしい朝食でした。


出掛ける。
働く。
カフェ・ド・クリエで一休み。
アイスカフェとキャラメルナッツワッフル。
働く。
帰宅。
連休前だからか、忙しかった。疲れた。クッタクタ。
「ハチミツとクローバー・2巻」購入。


夕食。
焼き鮭、焼き鳥、納豆。
動物と魚と穀物と、タンパク質を摂りまくり。
デザートは窯焼きシューの残り。


疲れて一眠りして、起きたら「ハチクロ」。
今回はちゃんと見ました。
真山くんと山田さんの関係が、堪らなく堪りません。今後が楽しみ。
マンガも堪らんかったのです。描き方が堪らない。
こういう堪らなさは、女性じゃないと描けない。男は都合良くくっつけちゃうから。
1巻は読み終えたので、早速2巻ではどうなってくのか、楽しみます。
時に、アニメのオープニングが、しっくり来ない。曲は良いのに。
狙い過ぎてるように思えるのです。バランス悪い。
あと、アニメの中でのギャグシーンってのは、あれ以上どうしようもないのか。
随分と記号化されたギャグやツッコミだと思うのだけど。
あれくらいで済ませておかないと、めんどいのかな。
もっと間とか楽しめばいいのに。アニメだからこそ。時間軸があるからこそ。


マンガ話を続けます。
「鋼の錬金術師」も、2巻まで読みました。
やはり、相当好きなお話です。
「キノの旅」に、非常に似ていると思うのです。
案外、救いようのない残酷な結末があって、最初驚かされた。
でも辛気臭くなくて、かと言って淡々としてる訳でもなく、いい感じの陽気さがいい。
旅をしていて、いろんな人に出会ってくのも、キノに似ている。
好きなんです、こういうのが。久々に、いいお話に出会えた。
現実の厳しさをビシッと見せてくるのが、ステキです。
ファンタジーじゃなく、SFなお話なのだな。


暑くってダルくなっちゃいますね。
春バテしないように、気を付けます。
サプリ系のドリンクでも飲むようにします。
時に、海洋堂の江ノ島水族館ボトルフィギュアの第2弾が出ましたね。
こないだコンビニで見つけて買ったら、クロホシイシモチが出ました。
ラインナップが狂ってるよ。グソクムシて! こら! 荒俣!
【2005/04/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

真面目と不真面目

晴れ。暖かい。暑いほど。
昼に起きる。
出掛ける。


昼食。
神田の「ぶぶか」で、ラーメン。550円。安い。
油そばよりも、ラーメンの方がインパクトがあった。
背脂たっぷりで、ギットギトしたスープ。
なのに、意外とあっさりいける。生姜がかなり利いていて、食べやすい。
麺は細麺。もやしがスープに合う。かなり美味しかった。
近くを通る時には、必ず食べよう。


神楽坂にて、まず軽く会議。
ある程度、各々で意見を述べた後、夕方から本場所へ。


まだ、明確なビジョンが無いために、なかなか思うように進まない。
だけど、内容が幾つか決まってくると、段々とテンションが上がってきた。
非常に楽しみになってきた。どうなる事やら。
間違いなく、これから大変な事が巻き起こってくるのだろうけど、
巻き込まれながらも、必死こいて乗りこなして行こうと思います。
これから暫く、相当追い込まれる事になります。テンション高めていこう。
今、楽しまないで、いつ楽しむと言うのか。
楽しむ楽しむ!


その後、デニーズ。
真面目な話の延長もありつつ、下らない話に華を咲かせる。
相当下らない話をした。世界一、どーでもいい話も繰り広げた。
「どーでもいい」と言うこの感覚を、僕はもっと人に伝えたいのです。
そして、どーでもいい話を、どーでもよくないテンションで話したい。
どーでもいい物事に、真剣に取り組む姿勢こそが、下らなさの本質だと思います。
ただ、どーでもいいテンションで話すのが、楽しい場合もある。
使い分けだなあ。事、下ネタに関しては、両方為し得るから。
今日、一番下らない話は、いい加減な姿勢で取り組んだから面白かった。
どんな話かと言うと、「オナニー、侍発祥説」でした。
「刀を抜く」から「ヌく」へ、と。新説を唱えてみました。
「切腹」と「セックス」が似ているという発見もありました。
どちらも、初めては血がたくさん出る訳です。
クダラナーイ!


デニーズでは、深入りカフェを4、5杯と、デニッシュ。
デニッシュ100円。でもちっこいの。
帰宅後、天ぷらがあったので、めんつゆかけてチン。即席天丼。
卵かけご飯が食べたくて、醤油の代わりにめんつゆ掛けてみたら、
ちょっと甘過ぎた。ちょっぴし失敗。でもいずれは成功の元。
デザートには窯焼きシューがありました。お腹いっぱい。


「ゲンセキ」。
オリエンタルラジオを、今週も見る事ができた。
やっぱし、被せてくる言葉が相当面白いのです。
面白さを広げる事が楽しい人は、これを共感できるはず。
U字工事は、カンニングとはまた別のキレ芸として、確立できそうな気がする。


ちばテレビ「どうでしょうリターンズ」。
絵はがき2・第1夜。
話には聞いていたけど、ミスターがまたしても奇跡を起こしていた。
これまでのどうでしょう史上でも、一番の奇跡なんじゃないだろうか。
やはり、ミスターは天才だ。神が舞い降りる。
第1夜にして、クライマックスな気がした。


昨夜、久々に「街」をやってみました。
「ゲーマー刑事」を、初めからやってみました。
いやー、下らない。そして、今だからこそ楽しめる単語だらけ。
相当先を行っていたのだなあ。
今だったら、インターネット小説として、形作れそうな気がする。
キーワードからザッピングしていく感覚は、まさにブログだ。
そして、今は無きセンター街の看板。TSUTAYAも無えもの。
時代を感じる。
あと、「ハチクロ・1巻」を読み終えました。
明日のアニメが楽しみになりました。
【2005/04/27 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

夕立のち晴天

昼過ぎに起きる。
昼食作って食べたりして、そろそろ出掛けようかと思ったら、大雨。
雷まで鳴って、思いっ切りドシャ降り。かなりのものでした。
小雨になって出掛けて、夕方になったら見事な青空。素晴らしい。
夜も、お月様が綺麗だった。16番目か、17番目の月。
欠け始めの月。切ないね。おセンチでござんした。
お、ちょっと流行りそうな言葉だ。おセンチでござんした!
どーでもいいな。サルマタ失敬!


昼食。
チャーハン。豚と舞茸入りチャーハン。今回はネギも入ってる。
味付けが、程良い塩っ気でした。豚は塩気強いくらいがいい。
夕食。
野菜炒め、納豆、アサリの味噌汁など。
美味しかったです。わりかしヘルシー。若干韻踏んでる。


無駄に体を動かしつつ、深夜番組を見る。
本当に無駄に体を動かしてる。カロリーの無駄遣い。
おかげで、膝蹴りがいい角度で出せるようになりました。


「鶴の間」。
中川家のお兄ちゃん登場。
何だか、礼二さんに似てきた気がする。太ったからかな?
ヤギが相当好きでした。


「攻殻機動隊2」。
第5話。クゼさん登場。
実は色んな所にヒントが散りばめられていたのだなあ。見事だ。
全く無駄なシーンが無いもの。穴が無い。見事だ。
能について語られる行とか、かなり興味深いです。あの部分だけでも面白い。
全く持って、情報量が多過ぎるんだよなあ。30分でお腹いっぱい。
攻殻機動隊は、耳で聞く活字媒体だと思う。
ヒヤヒヤヒアリングだ。おお、久々に出てきたなあ、この単語。
いい朝ポアロ!


昨夜、PRIDE談議と同時進行で、別の談合もしてました。
ブログ論。やっぱ、ニンともカンともな訳だよなあ。
まさに、「リターンキーでロックンロール!」
楽しい事を書くのではなく、書く事が楽しい訳なんだろうな。
まさにロックだ。スラスラロックンロール。
でも、少し角度を変えれば、もっと楽しくなると思うのです。
スラスラ書いてる内に、ふと、ビックリするような発見があるはず。
その発見を、大切にした方がいいと思うのです。
発見した事を、どんどん広げていけば、まだまだ楽しめるから。
ビックリしていってもらいたいなあ。スラスラ流して行っちゃうんじゃ勿体ない。
どんなにどーでもいい事でも、大切にした方がいい。意外と人にも伝わるから。


久々に、「街」をプレイしてみたくなりました。
まずはソフトを探し出します。
もしくは「シルバー事件」か、神宮寺三郎シリーズのどれか。
人の思いがグルグルと巡るお話を見たいのです。
ブギーポップのまだ読んでないやつ読むんでもいいか。
何かしら、見ます。
【2005/04/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

3段階睡眠

昨夜、0時から5時くらいまで寝て。
5時に起きてから、何だかんだで10時くらいまで起きてて。
その後、1時間くらい、いつの間にか寝てて。
さらにその後、11時から改めて布団入ったら、気付けば16時過ぎ。
結局、寝まくりました。計11時間寝た。久々に無駄に寝た。
おかげで、ノドの調子は良くなりました。
やっぱ、寝ないとダメです。


寝まくったので、食事も夕食1回のみ。ハラペコ。
デパ地下の、餃子各種。美味しかった。
デザートに、びわと窯焼きシュー。
びわってめんどくせー食べ物だな。
必死で皮めくった割りに、種デカいし。
種まで食べられりゃいいのにね。実はアーモンドだったりしてさ。
食いしん坊の発想だな。バンザイ!


あと何分。
電波コールが復活。
さらに、BBSではサザエさんも復活するとか。
サザエさんなんて、いっくらでも書けちゃうよ。アホほど送ってやろう。
music以来、久々にどーでもいい事を書く機会がやってきました。乞うご期待!
相変わらず、イギリスさんの謝罪文が秀逸。
僕は謝りません。
申し訳有りません。
矛盾! 矛盾!


その後、かなりの間チャット。
またもPRIDE談議。ずーっと。
楽しいなあ。こんなんを8月まで楽しめるってか。堪りません。
仮に、2回戦で「中村 vs ショーグン」が実現したとして。
中村勝ったら、盛り上がると思うけどなあ。そりゃショーグンをまだまだ見たいけど。
でも、日本の新エース誕生の瞬間も、見たいじゃない。期待したいじゃないの。
そんでもって、準決勝で「桜庭 vs 中村」にでもなったら!
新旧エース対決! 面白いと思うんだけどなあ。
こんなの、格闘技マニアは総スカンなんだろうな。つまんねんの。


一昨日の夜、PRIDE・GP見た後、借りてた「29.」のDVDを見返していました。
眠くてヘロヘロで、記憶飛びつつ見てた。
やっぱ、チェ・ム・ベの試合が面白い。天才的に面白い。
TVの放送ではダイジェストだったけど、全編通して見たら、奇跡的な勝ちっぷり。
膠着が多くて、ずっと面白い試合ではないけど、幾度とラッシュを浴びても、倒れない。
ひたすら前へ突き進んだ後の、大逆転勝利。ありゃあ凄え。
しかも、ムベ様、面白い闘いだったと自覚してるんだもん。本物だ。
魅せる試合をしながら、己の信念も突き通す。そして、勝利の末のフィーバーポーズ。
天然なのか、計算なのか、分からない。掴み所がない。それが魅力。
格闘技知らない人でも見て欲しいし、プロレス好きの人には特に見て欲しい。
この試合見るためだけにでも、「29.」のDVD借りるべきだと思います。


マイナスターズのCDを借りて、よく聴いています。
「ネガティブハート」。出掛ける前に聴くと、テンション上がる。
全編、カッコいいんだよなあ。すごくいいCD。
ドライブなんかで聴きたいな。車運転できないけど。
オープニングから、「心配性」への流れが、やはりステキ。かっけえ。
「クマ!クマ!コラッ!」が、大好き。
三村さんのリズム。天才的なリズム。
大竹さんのカタコト感も素晴らしいのだよなあ。
さまぁ~ずの面白さが、見事に音楽と融合してる。
ダウンタウンにおける、ゲイシャガールズのような存在だと思う。
「トイレこの先左なの」が、すっっげカッコいいです。
サムエルの今井さんが作曲してるらしい。おお。


夜中、雨。
でも暖かい。
春雨。
生暖かい春雨はイヤですね。チンしましょう。チン。
【2005/04/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PRIDEグランプリ決勝「シウバ vs ショーグン」

ノドがなかなか治らないよー。
めんどくせー。


晴れ。いい天気。
若干肌寒く、Tシャツにジャージでは少し寒かった。
この辺の、服装の選択の過ちがノド治らない原因なんじゃねえかとも思う。
でも、折角だから買ったばかしのジャージを着たかった訳です。
夜は月が非常に綺麗だった。
きっと満月。だから夜空が明るかった。紺色だった。
「きっと満月」って、何となくいい言葉。


昼食。
久々に大戸屋。大戸屋ランチ。
相変わらずボリューム満点。満足できます。
キャベツの水っ気でびちょびちょにならぬよう、
コロッケや鶏が網の上に乗せてあった。いい配慮。
しかしながら、幾ら何でもキャベツがびちょびちょ過ぎた。
まず、水気をしっかり切りましょうよ。氷の固まりまで入ってたぞ。
キャベツびちょびちょ定食か。こら。


夕食。
昨夜のすき焼きの残り。
すき焼きは、一晩置いてからが盛り上がる訳です。ご飯ガツガツ行ける。
ガツガツ行きました。
その他、お赤飯とだんごと柏餅も食べた。
米っ気ばっか食べた。




本日は、暇があればPRIDEグランプリ・2回戦の対戦カードを考えておりました。
昨日から、ずーっと考えては一人で楽しくなっちゃってます。
いやー、いっくらでも楽しめるって。こんなの。
動物グランプリでさえ、幾らでも楽しめる僕ですから、堪らなく楽しいです。


全体的なバランスを考えた上で、見てみたいカードを組むとなると、例えばこう。
「中村 vs ショーグン」
「ボブチャンチン vs アリスター」
「桜庭 vs ホジェリオ」
「シウバ vs アローナ」


「中村 vs ショーグン」は、日本対ブラジル、若きエース対決。
吉田・シウバの次世代版っていう見方もあります。
「ボブチャン vs アリスター」は、新旧ストライカー対決。
お互い寝技の進化もあるから、なかなか楽しめそうです。
「桜庭 vs ホジェリオ」は、一昨年の男祭りの再戦。完全決着。
あの時は判定だったし、桜庭も本調子じゃなかったし。またやってもいいと思う。
「シウバ vs アローナ」は、幻のミドル級王者決定戦、実現。
去年のアローナがジャクソンに負けた事で、実現出来なかった一戦。
それなりに、どの対戦も意味合いがあると思います。


もしくは、これでもいい。
「中村 vs アリスター」
「ボブチャンチン vs ショーグン」
「桜庭 vs アローナ」
「シウバ vs ホジェリオ」


「中村 vs アリスター」は、若手対決。打撃vs寝技でもある。
「桜庭 vs アローナ」は、日本vsブラジル、寝技最強決定戦。
「シウバ vs ホジェリオ」は、トップチームvsシュートボクセ、ブラジル対決。
何より見たいのは、「ボブチャンチン vs ショーグン」。
この一戦で、ボブチャンチンがシウバに打ち勝てるかどうか、分かると思う。
ただ、どっちか消えちゃうのは勿体ないものなぁ。


結果的に、ショーグン、ボブチャンチン、桜庭、シウバが残って、
「桜庭 vs ショーグン」
「シウバ vs ボブチャンチン」
で、決勝トーナメント組んでくれたら、相当面白い。
どう勝ち上がっても、面白い決勝になる。
そう上手くは行かないだろうけどなあ。
あと、決勝のリザーブマッチとして是非とも見たいのが、
「吉田 vs 近藤」
これは見てえよ。何なら6月に見たい。
以上、PRIDEのコーナーでした。ウッチー、エロ過ぎ。




テレビは、「ガキの使い」のみ。
オープニングが、非常に下らなくて面白かった。長えし。
ゆうたろうさんは本気でカッコイイと思う。


ここ数日、あまり寝てなかったので、ガキの使い終わると同時に眠りに落ちた。
そのまま、一度も目を覚ますことなく、5時まで寝てた。
ホットカーペットの上で寝ちゃったので、のどカラッカラ。
だーかーら! ノドを治したい訳なんだっつの!
寝汗もぐっしょりだったので、お風呂へ。
風呂上がり、体重測ったら、54.6㎏。
今までの人生の中で、最も体重あるかも。
ご飯たくさん食べたし、髪伸びてて水たっぷり含んでるのもあるだろうけど。
体動かしたい。無駄に動かしたい。
【2005/04/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

桜サク

昼前に起きて、出掛ける。
あんま寝てない。眠い。
池袋へ。


まず昼食。
ラーメン。西武の裏の辺りになるラーメン屋「玄武」。
「無敵屋」という、割りといつも並んでる店の、さらに先にある。
そこそこ並んでた。初めて入った。横浜ラーメンのお店。
普通のラーメンに味玉。美味しかったです。
横浜ラーメンは、味がしっかりとしたトンコツで好きです。麺も太くて好き。
時に、何で横浜ラーメンはメンマが無くて、ほうれん草入ってるんだろう。
おしんこ扱いなのかな。確かに、濃い味の中での箸休め的存在。


その後、多少うろついて、ナンジャタウン。
相変わらずタダ券で。近くのビデオ屋で、手に入れたタダ券。
いっそ、ナンジャタウンは入園無料にすりゃいいんじゃないのか。
チーズケーキをあれこれ食べました。
レアチーズミルクレープ、なめとろチーズ、ドゥ・フロマージュ、焼きチーズケーキ。
今回は、焼きチーズケーキが一番美味しかった。
シンプルで且つ美味しい。値段も安かった。
チーズの味がしっかりしてて、でもあっさりと。
焼いてあるのに、ぽそぽそせずしっとりした食感。美味しかったなあ。
なめとろチーズも美味しい。
いい甘さ。子供の頃だったら、何個でも食べたはずだ。


その後、プラネタリウムに行きました。
CGプログラム、「"INFINITY EXPRESS" 宇宙の果てへ」というのを見ました。
寝ちゃった。寝ると思ってたのですが、案の定寝ちゃった。勿体にゃい。
CGプラネタリムは、もっと規模がデカくなったら相当面白くなると思うのです。
アトラクション化して欲しいなあ。だったら絶対寝ない。
普通に綺麗な星空から、グワーッ!と1つの星に迫って大冒険!とか。
今回見たやつも、銀河の渦巻きに入ってったりして、なかなか迫力あった。
でも寝ちゃった。


さらにその後、再びナンジャタウンへ。
今度はアイスを食べました。
ドンドルマ。トルコの、伸びるアイス。初めて食べた。
確かに、めっちゃ伸びるのです。面白い。
でも、味は普通のアイス。美味しかったです。マンゴー味を食べました。
伸びる必要あるんかな? ねるねるねるねと、同じ感覚か?
伸びる要素を使って、何かと組み合わせたら、美味しくなりそうな気がするのだけど。
モチとか。試しに、雪見大福の中に入れてみてはどうでしょう。


あとは本屋寄ったり。
ビルド・ア・ベアーの前に、ウサギの着ぐるみが居た。
なかなか可愛かった。シルバニアファミリーみたい。
西武で、美味しい食べ物お取り寄せ市やってたけど、混んでたので覗いただけ。
帰りに、ゲーセン寄って、UFOキャッチャーでリラックマトランプをゲット。
1発で取れた。見事なバランス感覚。やるのです、僕は。
絵柄、全部違って楽しい。見てるだけで楽しい。
以上、池袋でした。


上野のライトオンにて、買い物。
Wポイント期間なので。あと割引券も送られてきたので。
ずっと欲しかった、アディダスの白ジャージを購入。
高かったけど、カッコいいし肌触りいいので、いい買い物です。
これから、暫くずっと着て行くと思います。


帰宅。
もうすぐ端午の節句なので、兜を出しました。ちゃんと毎年出しているのです。
あちこち折れたり、もげたりしてるけど、気にしない。


夕食。
すき焼き。いえーい!
ガッツリ食べました。ちょー旨かった。
やっぱ、肉です。肉食いましょう。野菜も美味しいけど。
デザートは舟和の芋羊羹。おなかいっぱい。




「PRIDEグランプリ2005」
いよいよやってきちゃいました。堪らんかった。
始まりから終わりまで、食い入るように見ていました。
予想通り、面白い展開になっちゃいました。いやー、すげえ。
勝者:中村、アローナ、ボブチャンチン、アリスター、
   ホジェリオ、桜庭、ショーグン、シウバ。
ジャクソン、ヘンダーソン、ビクトーが敗れる。
シウバに勝つ可能性があると言われていた対抗馬達が、根こそぎ脱落してしまった。
波乱と言えば波乱だけど、何せどれも実力者同士のぶつかり合いだから、
本命も大穴もあったもんじゃない。ただ確実に強い選手が残っただけ。


「近藤 vs ボブチャンチン」。物凄い緊張感のある試合だった。
絶対、スタンドで勝負が決すると思っていたのに、何とグランド勝負。
しかも、まさかボブチャンチンがあんなにグランド技術持ってるとは。
必殺のロシアンフックに加え、寝技でも穴が無い。
前回の高橋戦では衝撃を与え、今回は安定感まで見せつけた。
ひょっとしたら、一番総合的な力を持っている選手なのかもしれない。
凄い事になってきた。本気で、優勝候補最有力なんじゃないかな。
近藤は残念だったけど、やはり魅力のある負け方をしてくれたと思う。
ボブチャンチン相手に、致命傷を負わずに最後まで闘い抜いた。凄いよ。
本当は、宣言通り、真っ向からの撃ち合いが見たかったけど、あれはあれで良し。
いい意味で、裏切られた。


「ジャクソン vs ショーグン」。ビックリした。ショーグンの強さは、本気でやばい。
ジャクソン相手に、何もさせなかった。完膚無きまでに叩きのめした。
踏みつけを見せることなく、圧倒的な勝利。シュートボクセ恐るべし。
ジャクソンの反撃も見たかったんだけどなあ。反撃に継ぐ反撃を期待してた。
でも、早々にアバラ折られてしまったようで、仕方がない。アバラ取れかけとんねん。
ショーグンが攻め込まれる姿も見たかった。
でも、ひょっとしたら、一度もそんな姿見ないのかもしれない。


「中村 vs ランデルマン」。中村勝った。素直に嬉しい。
判定ではあったものの、ランデル負かしたのは、大いに今後に繋がると思う。
元・柔道家である事に囚われていない姿勢が、潔いと言うか、魅力的だと思うのです。
グランドでの攻めが、今後さらに上達していけば、さらに勝ち進む事も可能だと思う。
日本人のニューヒーローになってもらいたい。


「桜庭 vs ユン・ドンシク」。一発! 秒殺! 桜庭復活!
もっと長い試合が見たかったけれども、あれで充分だった。
何より、入場が泣けた。本当に、涙が流れた。
あんなに下らない事してるのに、何であんなにカッコよく見えるんだろう。
あれが、桜庭の男らしさなんだろうなあ。ガッツリ魅せて、キッチリ勝つ。
4ヶ月遅れの、男祭りを見る事ができました。
今年は何回も桜庭の入場を見れる! 何度も泣ける! 決勝でも見たい!


「シウバ vs 吉田」。ラスト1分が凄かった。あの1分のための20分間。
互いに苦戦していたように感じたけど、やはり最後は、打撃vs寝技。
やっぱ、ジワジワ弱らせても、シウバの強さは奪えないのだなあ。
しかし、吉田も、最後の最後で凄い見せ場を作ってくれた。
耐えに耐え抜いた上での、ラスト1分。物凄かった。
あれが、もうちょい早くああなってれば。
シウバ攻略のヒントを残してくれたと言っても、過言ではないと思う。
踏みつけてくる足を掴んでからの、足関節狙い。
シュートボクセ潰しの可能性が、ここにきてようやく見えてきた。
吉田は、しっかりと仕事をこなして去ってくれた思う。素晴らしいな。


その他、放送ではダイジェストになってしまった試合も、しっかり見たかった。
ホジェリオの一本までの流れは、是非とも見たかった。
判定までもつれた寝技王対決も気になる。
アリスターは、今年の台風の目になるかもだなあ。


残った8人、一体今度はどんな対戦が組まれるのか。
割りと、因縁めいた組み合わせは少ない気がする。だからどれも新鮮かも。
何より、次にシウバは誰と闘うのか。
対抗馬が根こそぎ消えたのは、やっぱり惜しいなあ。
まさか、まさかまさか、早くももうボブチャンチンなのかな。勿体ねー!
でもまあ、1回戦のカードの時点で、勿体ないとか早いとか、言ってる場合じゃないか。
楽しみだなあ。本当に、考えてるだけで楽しいんだもん。
これがあと、4ヶ月も楽しめる訳です。堪りません。




その後、チャット。
あとは寝る。
最近あまり寝てないので、何度も気を失うように眠りに落ちる。
落ちる。
【2005/04/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

春の歌

本日も晴れ。
風が強くて若干寒かったけど、日射しは暖か。
よいよい。


出掛ける。
パンを買って食べる。
働く。
CDを買う。
ベローチェへ行く。
働く。
帰る。


買い物。
とうとう、スピッツの新譜「春の歌/テクテク」買いましたー!!
ガッツリ聴いてやります。


もひとつ買い物。
「鋼の錬金術師・2巻、3巻」
1巻は前に買っていて、最近読み始めて、面白かったのでとりあえず続きを。
かなり好きなお話。もっと早くに読んでおけば良かった。


食。
昼食。
昨日に引き続き、近所のパン屋さんのパン。
カレーナン、チョココロネ、スイートポテト蒸しパン。
美味しい。


コーヒータイム。
ベローチェでアイスコーヒー。
缶コーヒー買って飲むくらいなら、ベローチェの方がよっぽどお得だと思う。


夕食。
昨夜から引き続き、鶏大根。大根、味染み込みまくり。
あとキャベツ炒めとか、しらすの佃煮とか。
お家のご飯が美味しいご飯。


「しりとり竜王」。
ガッツリ見逃す。わーん!
全く気付きませんでした。お風呂行って、「SRS」見てた。
ふとチャンネル変えたら、準決勝で川本さんと板倉さんだった。
ホンコンさん出てたし、大林素子出てたし! 勿体ねー。
有野さんとjrさんの闘いも見たかった。何たる事か。
誰かにビデオ借りなくては。またボーさんに頼らなくては。
決勝はキッチリ見ました。いい勝負。
ペンダントからの応酬が、素晴らしかった。いいもの見た。
やっぱり、この世に存在しない言葉ってのが面白い訳です。
大喜利ではあんな飛び方はなかなか出来ないと思う。
しりとりだからこその、無限なる可能性。
久々に、しりとりもやりたいなあ。またボーさんに連絡しなくては。




PRIDEグランプリまで、いよいよあと1日!!
じゃあ、ガッツリ書きます。
相当楽しみです。どうなるか、全く読めない。
去年のM-1の決勝くらい、ワクワクドキドキしてます。
とりあえず、勝ち進んでもらいたい選手。


中村和裕
ヒカルド・アローナ
イゴール・ボブチャンチン
ビクトー・ベウフォート
ダン・ヘンダーソン
桜庭和志
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
ヴァンダレイ・シウバ


2回戦以降のマッチメイクを考えると、こうなります。
いや、どう転んでも面白くなるに決まってるんだけども。
一番の注目カードは、やっぱり、「近藤 vs ボブチャンチン」。
近藤は、日本人選手としての魅力がたっぷりなのだし、勝ち進んでもらいたいけど。
でも、ボブチャンチンなのですよ。やっばいもの。あのカラダ。
壮絶なるKO劇を見たい。震えたい。
そして、「ジャクソン vs ショーグン」。
既に煽りまくっているように、R指定は免れないと思います。
お互い、勝つには倒すしかないから、どっちが先に倒すのか。
血ぃ出まくって、TKOが一番可能性高いと思う。ヤバイ。


そして、「桜庭 vs ユン・ドンシク」。
案外、桜庭苦戦するんじゃないのかと、危惧していたのですが、
公式サイトでのインタビューにて、サクのこんなコメントがありました。


正直、彼は勘違いしている。
寝技寝技って言ってますけど、
そこまで持って行く技術があるから吉田さんは勝ってるんですよ。
寝技に持って行くテイクダウンの技術がないと、
PRIDEでは勝てないと思います。


そうだ!まさにそうだ!
是非とも、桜庭劇場を見せてもらいたい。
ドンシクには是非とも胴衣着てもらいたい。
また、ホイス戦の時の、しっちゃかめっちゃかが見たい。


中村には、期待を込めて。
第1試合で日本人が勝ったら、一気に盛り上がると思う。頑張ってもらいたい。
ランデルマンの大暴れも、勿論見たいのだけれども。
ホジェリオも勝ち進んでもらいたいけどなぁ。
地味な強さを、ここらで爆発させてもらいたい。
吉田にも、1度は見せ場を作ってもらいたい。
でも、シウバのボコ殴りが見たい。何より見たい。


楽しみだなあ。ヤバイ試合、たくさん見たいなあ。
本当にどうなるか読めない。番狂わせ、大いに有り得る。
だからこそ、幾らでもこの先を想像できて、既に楽しい。
いや、決勝で、「シウバ vs ショーグン」の同門対決も、有り得ると思うのです。
そうなったひにゃあ、格闘技の根底が覆るでしょうね。
グダグダやらんと、マジでシバキ合う。
見せ物云々の話でなく、本気の潰し合い。身の毛もよだつ。
んなもん、僕だって、見たいですよ。
以上です、かわださん。




「春の歌/テクテク」。
20050423031454.jpg

まず、今回もジャケットがステキ。
すっごくいいイラスト。Tシャツにプリントしたい。
歌詞カードの色合いもいい。黄緑。春の色。
奇しくも、このページデザインと、ほぼ同じ色。素晴らしき哉。
で、聴いてみた訳です。


「春の歌」は、既にアルバムで何度も何度も聴いている訳ですが、やっぱ凄い。
一気に、目の前が広がる感じ。
目を開けた途端に、美しい光景が、ぶわーっと飛び込んでくる感じ。
もー、とにかく、居ても立っても! な気分になるのです。
真っ直ぐと、強いんだよなあ。芯が太い曲。
何度聴いても、感動を覚える。泣きそうになる。


そして、カップリングの「テクテク」。
これまた本当にステキ。まれまた、真っ直ぐで太い。
メロディは可愛らしいのに、途轍もなく強い。
まさに、歩いている曲だと思いました。
歌詞も、意外と鋭い事を言っている。
これぞ、スピッツのロック魂。油断してると噛みつかれる。
童謡ロックとでも言えばいいのだろうか、この感じは。
ステキだなあ。ここにきて、まだこんなステキな曲出してくるかぁ。
堪りません。また「スーベニア」聴き返してしまう。
久々に、テレビにも出演するとか。とってもとっても楽しみです。




ノドの微妙な痛さがなかなか治らない。
ついでに、頭もうっすら痛い。
風邪などひきたくなーい。
まだまだ暖かくして寝ます。


【2005/04/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

行ったり来たり

晴れた。
やっぱ晴れじゃないと。
ほどよく暖かくて、いい感じでした。


出掛ける。
働く。
一時帰宅。
昼食
再び出掛ける。
働く。
帰宅。
なんだコリャ。


昼食。
近所のパン屋さんで、メンチカツサンドとチョコマーブル。
美味しい。普通のパン屋さんのパンが、一番美味しいと思う。


夕食。
昨夜作られた鶏大根。
大根に味がたっぷり染みて、とても美味しかった。
あと、鮭と納豆。美味しい晩ご飯でした。


一眠りした。
「ハチミツとクローバー」、前半見逃す。ビデオも録り忘れ。ギャフン。
でも、マンガで読んだ回。大体想像はつくので良しとする。
今回の挿入歌はスガシカオだった。やっぱスピッツと交互なのかな。
来週は面白くなりそうなので、ちゃんと見ます。


「松紳」。
視聴者からのメリヘンチックなお話。
紳助さん、やっぱりああいうの好きなんですね。
確かに、たくさん集めて本にしたら、面白そう。
「すべらない話」の、ハートウォーミング版な感じ。


PRIDEグランプリまで、あと2日!
明日、ガッツリ書きます。
いやー、相当楽しみだ。


スピッツの新譜、まだ買えてないのです。うわーん。
明日、ガッツリ買います。
楽しみだ。
【2005/04/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

どうか、命をお奪いにならぬよう。

雨。
テンションが下がる。しんどーい。
春なのだから、お日様さんさんとしていきましょうよ。
起きるのも遅く、テンションが上がらぬまま、出掛ける。


寺にて、学びの時間。
本日は、皆が作ってきた映像作品の発表会。
それぞれ、自分の発想を何とか形に成さんとしていた。
荒削りではあるものの、パワーを感じた。
今はまず、パワーが大切なのだろうな。
大田黒くんの作品が、最高に面白かった。
キチガイだった。彼のイメージ通り。
テレビでは、絶対に見せられない。でも、面白い。
こういう場で見るための映像作品。もっとたくさん見たかった。
さて、では自分はどう出るべきなのか。
まだ何も考えていない。空っぽ。
発表は4週間後。あっと言う間に迫って来ちゃうのだろうな。奮起!


寺後、デニーズにて会議。
大人数だったので、上手いように話し合いには発展しなかった。
僕はと言うと、相変わらずテンションが上がらず、眠ってしまった。
ゴメンナサイ。
ただ、急に生まれた遊びが、ちょっと面白かったのです。
皆で特にオチのない話をして、話が終わると乾杯をする、というお茶会。
まーったく、何の意味もありゃしない。でも何やら楽しかったのです。
どんな話でも受け入れてくれるお茶会なのだろうな。英国紳士的な。
機会があったら、またやってみよう。


11時過ぎまでデニーズにいて、出たら大雨。思った以上に大雨。
またテンション下がった。しんどいよー。
もっと、晴れ晴れとしていきましょうよ。
電車で浅草橋、そしてチャリ。相当濡れた。
「相当濡れた」って、いい艶っぽさですね。こりゃいい。


「ゲンセキ」。
オリエンタルラジオが出演。
オリエンタルラジオとは、去年のM-1敗者復活戦で見て、
見ていた全員で、衝撃を受けたコンビ。ついに、テレビ初登場。
普通に喋っている様子では、所謂、普通の若者という印象。
NSCを卒業したてで、片方は大学卒業、片方は在学中。
だから、年も僕とほぼ一緒。1つ2つ下くらい。若い。
但し、ネタの「武勇伝」は、やはり面白かった。
言葉の盛り込み具合が絶妙。それでいてカッコいいから、やっぱ凄い。
何と言うか、とてもハガキネタっぽい言葉遊びだと思うのです。
M-1で見た時には、電気グルーヴっぽいという意見もあったし。
絶対、深夜ラジオを聴いてきたのだと思うのだけど、どうなんだろう。
だからかも知れないけど、実は男受けするネタだと思うのです。
今回も、案外、女性客は笑ってなかった気がする。
ラップとか、言葉遊びを楽しむ人は、是非見て貰いたいネタです。
メガネの方の人は、ネタの時の入り込み方が、凄いと思う。
キャラクター作りが完璧だし、いろんな仕事こなせそう。とにかく有望。
面白い事はまだまだあるなあ。


ちばテレビ、「どうでしょうリターンズ」。
四国八十八カ所3・最終夜。
今回は、今までの八十八カ所とは、少し違った。
途中まではさんざズルしておきながら、一番キツい所で、最後までやり通した。
どうでしょう魂の神髄を見た気がする。
焼山寺に向かう寸前まで、本当に行くかどうか、誰にも分からなかったのだと思う。
しかし、ここぞという所での、大泉さんの決断。
あれこそ、どうでしょう。素晴らしかった。
ヨーロッパリベンジの時と、同じような感覚だった。見事な達成感。
本当は、もっと感動できるはずなのだけど、後半の壊れっぷりが最高に面白くて。
しかしながら、これもまたどうでしょうらしさ。バカが一番ステキ。
最後のうどん、旨そうだったなあ。


最後に、本日の食。
昼食。
チャーハンを作った。豚と舞茸のチャーハン。
ネギが無かったので入れてない。ネギが無いと、やはりチャーハンらしくない。
夕食。
デニーズにて、夜デニセット。
カルボナーラ、ミニシーザーサラダ、ミニチョコサンデー。
夜デニセットはかなりお得。でも、値段を鑑みると、満足感は薄い。
帰宅後のデザート。
シュークリームとミルフィーユ。
美味しいケーキ屋さんのケーキでした。
シュークリームはクリームが絶品。
甘いけど、濃くない。上品。シュー皮もほどよいフワッと感。
ミルフィーユはパイが絶品。
パリパリと言うより、ザクザク。粉っぽい感じ。でも、それが美味しかった。
私のカレは、恋のパティシエ。
以上。
【2005/04/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

のどいた

ガッツリ寝た。
早めに起きれば、いろいろ楽しめる事もあったけど、まずは寝ておかないと。
晴れて暖かかったので、勿体ない気持ちもかなり残しつつ。


昼食。
昨晩のおかずの残りを入れたチャーハン。鮭鶏チャーハン。
なかなか美味しくできました。


出掛ける。
働く。
帰る。
夜になったらかなり冷えた。めんどくせーなー。


夕食。
鶏のソテー、納豆、しらすの佃煮、お味噌汁。
また鶏食べてら。


攻殻機動隊2。第4話。
ゴーダ登場。いよいよ物語が進み始める。
改めて見ると、細かな演出に気付きます。改めて、ステキ。
次回はクゼが登場。面白くなって参ります。


「PRIDE28.」のDVDを見る。
シウバvsジャクソン、やっぱヤッバいわ。
KOシーンなんて、放送コードギリギリだったと思う。
ジャクソン、ロープに前のめりに崩れ落ちた後、血ぃドバドバ出てた。やばー。
試合後の映像では、ジャクソンの鼻、グンニャリいってた。ひえー。
シウバの膝、ヒョードルのパウンドに勝てる術は、この世に無いのだろうか。
ジョシュ・バーネット、また出てきてくれないかな。
来年のヘビー級GPに出てきてくれたら、相当面白いのに。


ここ数日、うっすらと喉が痛いので、めんどっちいです。
大声で笑って叫んでと、タバコの量と、寒暖の差と、要因は幾つかございます。
とりあえず、喉アメ舐めとく。
花粉症は完全に通り越しました。ヤッホイ。
【2005/04/19 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

とりとり

昼過ぎに起床。
結構寝た。二日酔いも無し。


食事。
昨夜、晩ご飯に作られたという、竹の子御飯と唐揚げ。
美味しかった。炊き立て、揚げ立てを食べたら、もっと美味しかったと思う。
鶏食ってばっかしだ。運動して筋肉にしたいです。


出掛ける。
働く。
帰る。


食事。
焼き鮭、納豆など。美味しかったです。
オーソドックスなご飯をお家で食べるのが、一番美味しい。


あと何分。
かねてより、動物キャバクラや、恐竜キャバクラがあったら、
僕は是非とも行きたいと思っております。
動物キャバクラは楽しいだろうなあ。何が一番強いか、本気で話し合えるんだもの。
コスチュームも、コスプレ的な方面でいけると思うのです。
小動物系はウサ耳とか付けて、モコモコしてるし。
野性系は、ワイルドに。安田美沙子のグラビアみたいな。こりゃいい。
別に、女の子とじゃなくていいんですがね。専門家と話せればもっといい。
千石先生とか、さかなクンとか、荒俣宏とか、松村しのぶとか。
こういう話、前にバカ力でも喋っていた気がする。
オナ川柳、いいですね。
みんないいの送ってると思う。僕はもう、ああいうものは書けない。
バカ力でも十分通用すると思うから、皆さん投稿してみてはどうでしょう。
そういうコーナーがもう無いのかな。


そういや、肩や脇腹の辺りの筋肉が張っています。
腕相撲の影響だと思われます。
面白いなあ。心地よい筋肉痛。
今度は柔道とか、レスリングとか、やってみたい。
野球の案も出ているし、意味無く体動かしていきたいです。
学生時代の、授業であるが故の運動は嫌いだったけど、
ただ単に、楽しむために体の動かすのは、何と面白い事か。
こういう感覚って、おっさんっぽいのかも知れないなあ。


テレビは特に見ず。
「PRIDE28.」のDVDを見る。
チェ・ム・ベ、やっぱおもしれー!
【2005/04/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

そこ純

相当楽しい一日でした。
楽しかったなぁ。日曜はこうでなくっちゃ。


まず、昼過ぎに新宿へ。
西口から暫く進んだ所にある、サイゼリヤにて、会食。
面雀を久々にやりたかったので、少しだけやる。
久々にやると、やはり面白いです。
「仮面不足」が、かなり気に入りました。


5時より、ポアロライブ。
今回は非常に内容の濃いライブだったと思う。
歌も新曲からたくさん披露したし、トークも止めどなかった。
特に、今回のトークは、驚異的な引用の多さだったと思う。
文字起こししたとしたら、幾つ引用単語があるのだろうか。恐らく、100はあった。
「街」だったら、大変だよ。引用文読むばっかりで、話進められないよ。
とにかく、ポアロ2人に刻まれた知識が、溢れまくった。
その上での、ポアロのエッセンスを盛り込んだ、バカバカしい展開。
凄いと思った。ポアロにおける、言葉のイリュージョン、ここに有りだった。
この面白さは、唯一無二のものだと思う。マネしたくてもできない。
凄かった。あそこまで、下らなく成りたい。
「キリングナンセンス」は、的が狭過ぎる。最高に面白い。


その後、打ち上げ。
「世界の山ちゃん」へ。
http://www.yamachan.co.jp/index.html
ようやく行けました。2回目。ボーさんに感謝。
相変わらず、手羽先は最高でした。ナンボでも食える。
ジャンクな味なのだけど、上質なジャンクさなのです。
しかも1本80円だもの。コンビニで売ってたら、毎日買う。
味噌煮、味噌カツ、エビフライなど、その他の料理もどれも旨い。
やっぱ、山ちゃんは凄いです。感動を覚える。ビールも進んだ。


で、様々な話をしていく内に、腕相撲大会を開催する運びになりました。
そこに居たメンバー、ポアロ、スタッフ、客含め、計13名でのトーナメント戦。
しかも、負け残りで、最弱を決定するトーナメント。
いやー、物凄い盛り上がりました。
完全に文化系な面々なのに、この体育会系なノリ。楽しかったー。
僕自身、生まれて初めて本気で腕相撲しました。思った以上に疲れた。燃えた。
割りと長い勝負になったのもあり、暫く腕がダルい。1回しか闘ってないのに。
勝負が進むにつれ、みんなのボルテージも上がって、相当うるさい集団だった。
僕は、レニー・ハートになっていたし。うるさかっただろうなあ。
隣の席の皆さん、ごめんなさい。
結果は、以下の通り。
20050422044736.jpg

見事、ボーさんの優勝。
おめでとうございました。お疲れ様でした。


さらにその後、カラオケ館へ。
第9回大喜利大会開催。
今回は、相当楽しかったです。面白かった。
いいお題が多くて、いい答えも連発。非常に内容が濃かった。
自分の中で、試してみたいお題が幾つかあって、盛り上がったので良かった。
「鎌倉時代のキャバクラとは、一体どんなものだった?」は、相当楽しかった。
ダジャレから始まっているにも関わらず、とてもファンタジックな内容。
いい答えがたくさん出ました。
歴史物のお題は、中高生ならもっと出せるのではないかと思います。
知識があった方が、下らない遊びでも、もっと下らなく楽しめるはず。
是非とも、ドカベンで試してもらいたいなあ。
今回は朝の5時まで、約4時間半。
結果は、最多勝、MVPともに、伊福部さんが獲得。おめでとうございます。
でも、MVPは投票も割れたし、本当に面白い答えが多かった。
自分でも、幾つか納得のいける答えが出せた。非常に充実した大喜利でした。
今回、カメラが回されなかった事が、非常に惜しい。記録に残したかった。
まだまだ楽しめるなあ。タダで、いっくらでも楽しめるなあ。


5時になり、解散。
6時に帰宅。
お風呂入って、寝る。
若干、酔いが戻ってきて、気分が悪い。
胃腸薬飲んで、寝る。
【2005/04/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

田舎の生活

薄曇り。
雨が降ると聞いていたのに、降らなかった。
気温もそこそこ暖かく、過ごしやすかった。でも、夕方から寒くなった。


お出掛け。
北千住と上野へ。
北千住ではラーメンを食べ、上野ではデザートを食べた。


北千住のラーメン屋。「烏骨鶏ラーメン・龍(ロン)」
マルイの方から商店街を突き抜け、さらに進んだ先にあるラーメン屋。
烏骨鶏を使ったラーメン。スープにも、具にもチャーシュー代わりに。
ランチセットで、塩ラーメンとミニカレー。730円。かなり安い。
塩ラーメンはあっさりと深みのある味わい。烏骨鶏は胸肉。これまたあっさり。
カレーにも鶏肉入っていた。このカレーがかなり美味しかった。
カレーと塩ラーメンとの相性が、抜群でした。またこのセットで食べよう。
初めて入ったお店ですが、かなり美味しい。また来る。
周りに何も無い、只の通りにあるので、普通じゃ見つけづらいと思う。
北千住からも若干遠いですが、行く価値あります。


上野のマルイの中のパステル。
期間限定イチゴデザート目当て。「イチゴのカップデザート」を。
なめらかプリンの上に、イチゴジャムに浸したスポンジと、生クリーム。
さらにその上にイチゴがちょこんと。カワイイデザートです。
美味しかった。イチゴの甘酸っぱさは堪りません。甘くて酸っぱいのだもの。
イチゴのミルクレープも、相当魅力的でした。


その後、アメ横にて服を買う。ようやく買う。
フィッツマーケットにて、Tシャツを2枚。
目を付けていたロンTは、サイズが無くなっていて、断念。残念。
でも、カッコいいの買ったのでいいのです。
「爆裂爛漫娘」と「ジェロニモ」というブランド。カッコいいです。着てゆきます。


帰宅。
夕食は手巻き寿司。美味しかったです。
鶏そぼろが美味しい。今日は鶏ばっか食べてるか。


「大喜利修学旅行・第2夜」を全て見終える。
自分が帰った後に巻き起こっていた出来事たち。
素晴らしく下らなかった。その場に居られなかった事を、悔しく思えた。
お風呂仙人と、ドッキリの行は、酷すぎる。最高に最低でした。
あと、チーズフォンデュて! 外は雪積もったロッジの中でチーズフォンデュて!
チーズフォンデュが食べたくなりました。
あと、前枠・後枠の、哲人くんのテンションの高さが凄く面白かった。


MDで「ハチミツ」を久々に聴いていました。
何百回と聴いているのに、やっぱり清々しい新鮮味を感じるのです。
アルバム全曲通して、新鮮な気分を味わえる。
いいアルバムだなあ、やっぱ。
明日は、また「スーベニア」を聴くでしょう。




昨夜と今夜。2日掛かりで、LOST IN TIMEのDVD「秒針」を見る。
2004年のライブを収録した、ドキュメンタリータッチの作品。
物凄く、力を感じた。
LOST IN TIMEは、曲を聴いても、バンドの姿を見ても、そこはかとない力を感じる。
刹那的な輝きが全てであるように見えて、未来への希望が、満ち溢れている。
決して、生き急いでいるのではなく。「今」を繋げて、未来を目指そうとしている。
過去の後悔があってこその、今。そして未来。
だから、説得力がある。ひしひしと迫ってくる。この、力。
メンバーが口にしているように、「今、やれる事」の大切が、伝わってくるのです。
今年の活動も、注目してゆきたい。まだまだ、いい曲を沢山作ってくれるに違いない。


ライブ映像の中に、「田舎の生活」が収録されてありました。
スピッツのトリビュートアルバム「一期一会」に収録されてあり、
僕がLOST IN TIMEと出会った曲。
スピッツのオリジナル曲も大好きだけど、LOST IN TIMEはそれを超えていた。
力を感じたのです。
自身の曲を聴いてみて、その力が本物であった事が分かり、以来のめり込んでる訳です。
スピッツとは対照的なように見えて、「今」を繋げる大切さを思う点は、同じだと思う。
繋げていかなくてはなりません。
いいものを見ました。
【2005/04/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

テクテク

今日も割りと暖かい一日。
過ごしやすかった。緑のある所で、ぼんやりしたくなります。


ベローチェ。
アイスコーヒー、ツナサンド、ストロベリーデニッシュ。計490円。
ツナサンドは初めて食べました。美味しかった。
ストロベリーデニッシュも初。美味しい。でも食べにくい。
ベローチェは安くて満足できます。もうちょい居心地良ければ尚良し。
ケーキも食べたいな。でもちょっと高いのだな。だったらパンをなのだな。


ベローチェにて、「デスノート・6巻」読み終え。
後半、ハラハラドキドキのアクション満載。楽しかった。
やはし、完璧、「24」なのだと思うのです。
登場人物に巻き起こるシーンが別々に描かれ、やがて一つになってゆく。
それぞれが思う事を、ちゃんと喋っているので、考えの錯綜っぷりが楽しい。
さて、ここで一段落に見せ掛けて、次巻でどうひっくり返すのか。
第1幕の結末やいかに。相当期待する。期待に応えるのか。
全て、思惑通りに事が進んでいたのであったら、感心するだろうなあ。
それとも、思いも寄らぬ事になるのか。思いも寄らぬ方がビックリするだろうけど。
設定も、未だ辻褄合ってる。矛盾は無いと思う。
以前、僕が腑に落ちなかった部分は、あくまで伏線でしかなかった訳か。
なら、仕方ない。腑に落ちます。ストン。


「ハチミツとクローバー・1巻」を購入。
早速、アニメで見た1話目だけ読む。
やはり、アニメの方が楽しくできてる。
どうも、少女マンガのテンションってのが苦手な訳です。
あと、絵の白さと、線がピシッとしてない感じ。
ストーリーは絶対面白いと思うので、読み進めたいのと思うのですが。
結構、ペラペラと読めちゃいそう。とりあえずは、1巻読んでみてから。


「料理の鉄人・完全版」
今回は、ノーカット版だった。調理時間1時間、全てオンエア。
全て見ると、1時間は長いように感じる。
今回が割りと時間的に余裕のある回だったからかもしれないけど。
普段のオンエア尺の、編集っぷりたるや、見事なものだという事ですね。
実況も解説も、1時間喋りっぱなしだった。福井さん、服部さん、見事。
因みに、今回のテーマは白菜。中華対決。
白菜の甘味を引き出す、絶妙な調理がなされてました。
陳さんの、白菜チャーハンは最高に旨そうだった。
勝者は鉄人。


スペースシャワーTVにて、スピッツの新曲「テクテク」のPVを見た。
なかなかステキな作品でした。
曲自体は、CD買ってからじっくり聴きたいので、今はまだ触れないでおこう。
ほんわかした、切ない曲でした。
【2005/04/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ハチミツ

雨が止んで、若干ながら、久々に暖かかった一日。
昼は少し肌寒く、夜になってからの方が、暖かかった気がする。
もうちょい暖かいくらいの気温が、ずっと続けばいいのにな。


出来事は特に無し。いつも通り。
おっちょこちょいな事を幾つかしてしまって、無駄な時間や労力を使っちゃった。
ぼやっとしてたのか、4つくらいおちょこちょいでしまいまいした。
でも、意外と結果的に悪い方向には行かなかったのです。
結果オーライとは、まさにこれ。マサにガス。


自分ば思う不満だけを押しつけて、言うだけ言って気が済んでいる大人と遭遇した。
ああは成りたくない。
結果的に、その不満さえ的外れだった事が分かり、尚更ニンともカンともになった。
ギャフン!と言わせてやれば良かった。


昼食。
アメ横のガード下にある、まぐろ市場。
初めて入りました。ずっと素通りしてた。
まぐろ丼、500円。なかなかでした。
御飯がほかほかだった。刺身の御飯は、やっぱ酢飯の方が好きです。
4年前に、北海道へ一人旅へ行った時に食べた、いくら丼をふと思い出した。
ありゃあ、旨かったなぁ。


夕食。
家族で、近所のラーメン屋「武蔵」。毎度お馴染み。
坦々麺が、やはり美味しいのです。
ネコを飼っているようで、店の外でよく遭遇する。
今日は、ガラス戸の向こうでちょこんと座っていた。
やはり、飲食店なので中に入れてもらえないようです。
店出たら、ご主人に撫でてもらっていた。バイバイして帰った。
カワイイんだにゃあ。まだ大人でないのか、少しちっこい。
白黒のブチで、ホルスタインみたいな模様してる。
今度、名前聞いてみよう。


テレビは特に見てない。
「アタックNO.1」も見てない。若干見たかった。
深夜も見ず。


「矢口真理、モー娘脱退」に関しては、知った。
「卒業」でなく、「脱退」ってのは、初めてなんじゃないかな。
何というか、凄く仁義の世界を感じた。
「ケジメつけさせてもらいます」の世界。
アイドルとは、斯くあるべき。
モー娘は、未だ純正アイドルを貫いているから、凄いと思う。
やっぱ、仁義の世界だ。




新アニメ、「ハチミツとクローバー」。
スピッツの曲が挿入歌になる、という話を聞いた時から
気になっていたので、ちゃんとチェックしました。
随所で評価されてて、情報も得ていて。見てみたら、得た情報からのイメージ通り。
なかなか、ステキなアニメだと思います。
僕が頭の中で巡らす、人間模様と、かなり近いものがありました。
群像劇。誰が主人公な訳でもなく、全員が主人公。
それぞれの思いが巡る中で、勝手にストーリーが進んで行くのが、好きなのです。
まさにそれ。だから、かなり期待して見続けていこうと思います。
アニメの雰囲気もかなり好きです。ひょっとしたら、泣いちゃうかも。
「魔法遣いに大切なこと」を見てた時の感覚と、何となく似ている。


第1話の感想。
前半はイマイチだった。どうも、ギャクのテンションが馴染めなかった。
楽しそうではあったけど、笑いには繋がらなかった。
爆笑する流れじゃないのだろうな。流れを楽しむものなのだろう。
後半はかなり良かったです。それぞれの思いが、巡り始める辺りが。
「恋に落ちる瞬間」の行は、とってもステキでした。キュンときた。
そして、ついにスピッツが! 予想通り、「ハチミツ」が!
そらそうだや。「ハチミツ」と「歩き出せ、クローバー」は絶対かかると思った。
「ハチミツ」が掛かってからのシーンが、とっても良かったのです。
「ハチミツ」らしかった。疾走感あり、でもほんわかさがあり。
曲とアニメが、キレイに一体感を醸し出していた。


かねてより、スピッツの曲は、映画やアニメの挿入歌に使われるべきだと、
僕は思っていたのです。かねてより。
スピッツは、ドラマチックでありながら、
すらっと違和感無く、いろんな場面に入り込むメロディーだと思うのです。
かねてより思っていた事が、ついに実証された。
まさに、ああいうイメージでした。あのすらっと感。素晴らしかった。
どんどん流していってもらいたいなあ。1話につき、1曲なんだろうか。
スピッツと共に、スガシカオも挿入歌になってるらしいので、贅沢だな。
OPテーマも、EDテーマも、共に良かった。音楽がステキ。
「フリクリ」を見て、ピロウズを好きになったのを思い出した。
曲と物語が、互いに引き立て合う構図になっていったら、素晴らしいだろうな。
それを目指したアニメなのだとしたら、ますます期待します。
物語そのものにも期待します。マンガ、買ってみるかな。


時に、スピッツのニューシングル、「春の歌/テクテク」が、20日発売です。
これまた期待。
「春の歌」、ガンガン流れてもらいたいなあ。
ラジオなり、有線なりで、ガンガン聴きたい。
【2005/04/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

テジナーニャ!

昼起床。
割りと早めに起きました。
ぐだぐだしないで、すぐ出掛ける。


久々に、小川町のフレッシュネスへ。
暫くフレッシュネスに行ってなかったら、新メニューが出てた。
パンケーキ。今だけ飲み物とセットでお得だったので、セットで。カフェオレで。
それと、てりやきチキン。かなり贅沢した気分。
なかなか美味しいパンケーキでした。でも、ドーナツのが好きだな。
知らぬ間に、期間限定でケーキもいろいろ売ってたとか。
勿体ねえ事したなあ。食べたかった。
暫くフレッシュネスに入り浸ってから、移動。


学びの時間。
これまでの集大成を見せるために、皆でこれまでを捻り合う。
わざわざ全く新しい事をやるのではなく、これまでに培ってきたものを見せる。
それが、一番最後にすべきなのだと思う。
そのためには、必死で捻り合わなくては。頑張らねば。


その後、別のお呼ばれで、志し半ばで捻り合いから退出。
ポアロのお食事会へ。
お花見が出来なかったので、その代わりのお食事会。
新宿、魚民にて。
メンバーは、いつものスタッフと、いつもの楽しい仲間たち。
非常に楽しいお話ができました。「あと何分」を振り返る、メモリアルなお話。
随所で、ポアロならではの、いい話が聞けたと思う。
全く何も生み出そうとしてない中から、突然生まれるものの楽しさ。
ポアロは、それを誰よりも楽しんでいるのではないのかな。
ポアロが楽しんでいるからこそ、リスナーも楽しめる。
自分達がまず楽しむ事の大切さが、「あと何分」を支えてるのだと思いました。
いや、別に、魚民でしていた会話は、とっても下らない内容だったけれども。


12時過ぎに解散。
かなりギリで、電車に乗る。
中央線の終電で、総武線はもう終わっていて。チャリは秋葉原にあって。
だから、御茶ノ水で降りて、秋葉原まで歩きました。
意外とすぐ。坂も行だから、楽勝でした。
帰宅は1時過ぎ。


帰宅後、大喜利旅行ビデオの、2日目を戴いたので、見る。
見始めたら、ずっと見続けてしまった。気付けば5時。
3時間近く、ずっと見ていた。でも、まだそれで半日。僕が帰った所まで。
狂ってるよ、こんなの。1日でまだこれの倍以上あるってか。
ビデオを見ながら、誰かの発言に対して、つっこみたい言葉が浮かぶのです。
すると、ビデオの中の自分が、全く同じタイミングで、全く同じ言葉を発している。
そんなのが、何度とあった。すっごく不思議な感覚になりました。
やっぱ、自分は自分だ。
残り半日からは、僕の知らない映像が繰り広げられているので、非常に楽しみです。
それはまた、明日以降に。
【2005/04/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パラダイス

東京スカパラダイスオーケストラのライブを見てきました。
すげかった!!
最高に、スリリングで、エキサイティングで、かっちょいいライブでした。
これぞ、エンターテイメント!
スカパラは、見て、聴いて、体で感じる、音楽。体感する音楽。
最高でした。こんなカッコいいもの、他に無い。
2時間ほどのライブでしたが、あっという間だった。たっぷりだったのに短い。
テンション上がりまくりました。勝手に体が動く。音楽って凄い。
何より、金管楽器ってのはカッコいいのですよ。
ライブが始まって、ライトを浴びた瞬間、ギラギラと輝いて。
あのギラギラ感は、金ピカの楽器だからこそ。カッコいいんだわ。痺れた。


曲目は、最新アルバム「ANSWER」からも有り、名曲も有りで、大満足。
「火の玉ジャイブ」や、「5days of TEQUILA」は、最高にカッコいい。
「SKA ME CRAZY」、「DOWN BEAT STOMP」は、思わず声が出る。
「STROKE OF FATE」は、狂いそうになる。
そして、アンコールには「MONSTER ROCK」。生で、見て、聴くのは、迫力が違う。
メンバー1人1人のカッコ良さも、随所で光ってる。
GAMOさんの動きは、ちょー楽しい。
10人それぞれのカッコ良さが、完璧に1つになってるから、素晴らしい訳です。
谷中さんの言葉通り。まさに、「奇跡のメンバー」。
大学の学園祭で見てから、3年振り。やはり、素晴らしいライブでした。
また、見たい。
熱気に包まれて、勝手に体が動いて、心地良い疲労感を味わいました。
外に出たら、とっても寒かった。自分の汗で余計に冷える。
だけど、体内との温度差がまた、心地よかった。


グッズをいろいろ買ってしまいました。

20050413051952.jpg

会場限定シングル「さらば友よ」、Tシャツ、タオル、携帯灰皿。
出費したなあ。でもみんなカッコいいし、確実に普段から使うので損は無し。




会場は、品川の「ステラボール」というライブホールでした。
つい最近オープンした、品川プリンスの「アクアスタジアム」という所の中にある。
新しい水族館がある所です。話には聞いていた。なかなか凄いらしい。
ライブ始まる前に、いろいろ覗いてみました。
水族館、確かにありました。すっごいオシャレでキレイだった。
イメージとしては、キラキラした熱帯魚の水槽を、でっかくした感じ。
蒼白い光を発していて、とってもオシャレ。品川プリンスだわ。
じっくり魚を見るには、向いてないかも。雰囲気を楽しむ水族館かな。
値段も高いですが、その内行ってみようと思います。
他にも、幾つかアトラクションもあり、バーチャルシネマや、普通の映画館もあり。
ちょっとしたディズニーシーみたいな感じだった。
超・巨大な水族館の中で、周り魚が泳ぎまくってる遊園地だったら、楽しいだろうにな。
そんなん、ラスベガス辺りじゃなきゃ、無理か。
僕はそんな所に行ってみたい。品川プリンス、頼むぜ!


帰宅。
お腹減ってたので、いろいろパクつく。


深夜番組を立て続けに見る。
「攻殻機動隊2」第3話。
面白いお話です。本気でふざけた物を作ってる。だからカッコいい。
攻殻は、全編通してのバランスが素晴らしいですね。
楽しいお話もあり、シリアスなお話もあり、カッコいいお話もあり。
完璧なんじゃないかな。


攻殻終わりに、フジを付けたら下らない番組をやっていた。
「プロフィール刑事」
アイドルのプロフィールが、検証する番組。
検証内容が下らなくて、いかにも深夜番組でした。MCのビビる大木が、いい仕事。
で、安めぐみだった。「特技・剣道と水泳」を検証していた。
で、MCの眞鍋かをりと、剣道対決をしていた。
もー! こんなの、僕にとっては夢の対決じゃあないですか!
思わず、録画してしまった。いいものを記録に残しました。
闘い終わって、面取った時の2ショットが良かったですね。
しかし、安めぐみ、二の腕太いんだよねぇ。でも、あの太さがいい訳ですよ。
ニノウデの世界な訳です。
来週は、森下千里だとか。見ようかと思います。
時に、グラビア撮影中のアイドルって姿ってのが、一番エロいですね。
イメージビデオはテレ臭くって見れないのだけど、撮影中の映像にはごっつ食い付く。
目線がこっち向いてないからエロいのかな。グラビアより、いい表情してる。
特に、森下千里はエロい表情してました。エロいなあ、森下千里。
ただ、テレビ映りがあんま良くない訳なんだよなあ。


さらにその後、テレ朝にしたら、アニメをやってました。
おお、これが「いちご100%」と言うやつか、と。
ほんだら、丁度いいシーンを見れまして、物凄くテンション上がりました。
すっげえベタな事言ってるんだもん。ベタなラブコメは堪りません。
 「あの、いちごパンツの女の子、
  実はメガネ外して髪下ろしただけのアイツなのかぁ~!?」
的な事を言ってました。もう、最高!
マンガ読んだ事ないし、内容知らないけど、そのワンシーンだけで、全てが把握できた。
要は、エヴァンゲリオンの最終回じゃねえですか。何ら変わりない。
しかも、「メガネ外しただけだっつーの!」みたいな言い方してた。
それがまた最高な訳ですよ。「だっつーの!」だぞ。そうそう聴けねえ。
いや、ベタなラブコメは凄いな。堪りません。
2005年にもなって、まだパンツネタか。ベタには勝てない訳だな。


オススメ画像のコーナー。

http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1113291886

小池栄子さんの柔道着姿は、かなり似合います。惚れそう。
和服もバッチリ似合うし、凄く日本人顔なんだと思うのですよ。
あと、最近の髪型が凄く良いと思います。似合います。惚れそう。
目鼻立ちがクッキリしてる女の人は、髪長い方が栄えるって事だな。
逆に、全体的な雰囲気が魅力な女の人は、短い方が栄える訳だ。
合点が行った。ガッテン!ガッテン!
【2005/04/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

グランプリ1回戦 「トラ vs ゾウ」

雨。
寒い。
ここ数日の暖かさにうつつを抜かしていたら、物凄く寒い。
体調を崩してしまわないように、気を付けないと。


食事。
昼も夜も、お家で。
昨夜のメンチを始め、おかずがいろいろあったので、御飯パクパク。


あと何分。
新曲が幾つか掛かりました。
「ズラズラロックンロール」がOPテーマになりました。
ステキな曲です。バカバカしくってステキ。まさに、ロックンロール。
2番の歌詞が、僕は好きです。
オナ川柳が、ニンともカンとも、深夜ラジオチックで凄いです。
真っ直ぐ過ぎて、ドキドキしちゃいました。久々に感じた。この感覚。
イギリスさんの謝罪文が、今週も素晴らしい。


その後、チャットで大いに動物談議。
僕が主宰する、「最強動物決定戦」も、かなり練り込まれてきました。
一試合毎に、試合の流れを綿密にイメージして、勝敗を決めていこうと思います。
何より、マッチメイクが楽しくて仕方ない。
何時間でも楽しめる。時間だけを消費して、後は何も使わずに楽しめる。
素晴らしい遊びだな。
あと、こちらのサイトが素晴らしいのです。アンテナにも追加しました。

http://www.mushio.com/

昆虫好きには堪りません。
初めて見た時、相当テンション上がりました。たまらん。
トリビアの泉でも紹介されたそうで、かなり有名になってきてるのかもしれません。
とにかく、作ってる人達の本気度が半端無い。
下らない事に、大真面目に取り組んでいるのが、まざまざと見せつけられます。
DVD、欲しいなあ。でも揃えようとしたら、かなりの額だなあ。
これに感化されたのと、さまぁ~ずの大竹さんの動物トークの影響で、
僕の最強動物空想決定戦が始まった訳です。
あと、ディカバリーチャンネルの、こんな番組を教えていただいた。

http://japan.discovery.com/series/serintro.php?id=566

これまた素晴らしいわ。チェックしなくっちゃ。


テレ東、「大食い」復活!!
録画したので、後々見ます。


「music」並びに「SWEET DANCE」を聴いてます。
ステキー。
テクノは、今までほぼ全く聴いてこなかった。
だからこそ、純粋に、音で遊んでいる感覚が、とても楽しく聞こえてきました。
「music(morning alarm mix)」は、とってもゲーム音楽チックで楽しい。
最近、ファミコンをやっているので、尚更。
そっかー。ファミコンをやってこなかったのは、音楽でも損をしてたのかー。勿体ない。
「SWEET DANCE」も、とても良いです。
音の被さり方が、とっても心地良い。体が自然と動く。
以上、全く持って、遅ればせながらの感想でした。失敬。
【2005/04/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日のブログは、酷い終わらせ方をしています。

今日も暑い。
ゴールデンウィークの頃の陽気みたい。
くたーっとしちゃいます。
家の中に居ちゃうと、ずっとくたくたしちゃい兼ねなくなります。
今日は外へ出てたので、くたくたしませんでした。


食。
昼食。
吉野家、カレー丼。
相変わらず、いい味。
おやつ。
ベローチェ、アイスココア。
甘くて冷たい物を食べたかったのです。
ベローチェのココアは、ソフトリーム乗ってるのだもの。
ココアも、甘さ控えめで、バランスがいい。値段もそんなに高くない。
ソフト食べつつ、ココア飲みつつ、「デスノート6巻」を読む。
昨夜から読み始めた。ややこしくなってきた。
夕食。
姉が作ったメンチカツ。
キャベツ入りのメンチなのです。ボリューム感があって、あっさりで旨い。
パクパク食べました。エレンギのフライも美味しかった。


ヤマギワ、Wポイントデー。CDを買う。
「music/RAM RIDER」
「SWEET DANCE/RAM RIDER」
大変遅ればせながら、買いました。
聴いていこうと思います。


TSUTAYAでもCDレンタル。半額クーポンが有るので。
「ネガティブハート/マイナスターズ」
ようやく旧作になったので、レンタル。
視聴で幾つか聴いたけど、じっくり聴いていこうと思います。


「PRIDE武士道其の六」
美濃輪育久、面白い。いい狂い方してる。
登場の仕方から、既にエンターテイメント。須藤元気を超えてるかもしれない。
まるでマンガだもの。楽しいなあ。どんどん活躍してもらいたい。
何となく、チェ・ム・ベとも同じオーラを感じる。
独特のオーラを持っていて、いつの間にかそれに引き込まれている感じ。
チェ・ム・ベ vs 美濃輪育久、なんてのが実現したら、堪りません。
ヒョードルがやっぱ強い。あの強さはズルい。TK残念。
寝技に持ち込みたくても、持ち込めない強さ。ズルい。
でも、あくまで流血によるTKO負けだから、再々戦してもらいたい。
ヒョードルのグランドからの打撃を押さえ込む方法ってのは、今の所ないのかなあ。
スタンドでの打撃なら、何とかなりそうなんだが。だからこそ、ミルコに期待。
あとは、シュートボクセ勢が強い。
まだまだ強い選手がいっぱい潜んでいるのだと思う。まさに、悪の巣窟。
シュートボクセの踏みつけも、押さえ込む術は無さそうだなあ。
アグレッシブさは、最大の武器なのかもしれませんね。


昨日、ブロードキャストを見てたら、安藤美姫がプロ野球の始球式に登場してました。
で、確かに、上戸彩にも似ていると思いました。
口を中心に見た時の、全体的なバランスが似ているのかもしれません。
ただ、骨格やパーツの付き方で考えると、やはり眞鍋かをりだ。
完全に同じ顔。「完全に同じ顔」なんて、マナとカナくらいにっきゃ使わない言葉だけど。
んで、始球式で玉投げていたのですが。
そん時、短いスカートで、脚さらしてたんですけど。
まぁ~、その脚がたくましいこと!
筋肉ギッチギチだった。ちょっとひくくらい。
膝の裏の筋が、凄かった。ビッキー!なってた。ビッキビキです。
ビキビキ! 安藤美姫の膝の裏の筋~~~ズ!!
ちっとも入んねえな。リズムの中に。
で、結局「ビッキーズ」というコンビ名に収まった訳です。
あれ?
【2005/04/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

お花を見る

谷中へ、お花見へ行きました。
千駄木から、てくてく歩いて谷中まで。
谷中墓地の通りは、桜並木になっているのです。
桜満開の時に来たのは初めて。見事な桜でした。
お花見と言っても、ただ単に桜を見に来ただけ。食べたり、飲んだりはせず。
ゆっくりと歩いて、日暮里まで行って、帰ってきました。堪能しました。
墓地だと言うのに、かなりの人混みで、皆さん食べたり飲んだりされてた。
でも、上野公園に比べれば、大した事ない。いいお花見風景でした。
芸大の辺りまで戻ってきたら、風が吹いて、桜吹雪が見れました。
綺麗でした。


暑いほど暖かかくて、甘いものが食べたくなったので、上野まで歩く。
人混みに流れつつ、みはしへ。
おやつ時なので、かなり並んでいた。でも、思った寄りか、早く入れた。
クリーム白玉金時。530円。美味しかったです。やっぱ金時が旨いの。
お茶も3杯ほど戴いた。混んでるので、あまり長居せずに出た。
出たら、入った時よりも列が伸びていた。いいタイミングで入れた。


上野駅公園口の目の前に、でっかい食べ物屋ができたというので、覗いてみました。
元々、映画館だった場所。建物が造られてたのは知ってたけど、食べ物ビルだった。
割りと、宴会用のお店なようで、素通りしました。
ただ、上野の山へと続く、階段を発見!
じゅらくのビル内にも、直通階段あるけど、それよりあっさりと山へ行ける。
昇ってみたら、上野の森美術館のすぐ隣。前にビアガーデンだった場所に。
出来たばかりだから穴場らしい。ここ通ればすぐなのに、みんな人混みに流れて行く。
軽く、神の視点になれました。
いい発見をしました。何だか、ディズニーシーに来た気分。
この階段昇って降りたら、直で別のエリアに来れるんじゃん! みたいな。
人が全くいない広場から、上野の町並みを眺めてました。
超沢山人が居ました。楽しかった。
書道家かな。「超沢山人」。


その後、ちょっとだけ上野の山の桜も見てみる事に。
神社の境内から、眺めてみました。満開でした。
宴会も所狭しと行われていました。人もギッチギチ。降りる気にはなれない。
そう言えば、昨日はお釈迦様が生まれた日だそうで、
神社でお参りしたら、お茶を戴きました。
「甘茶」とか言う、あじさいの花を煎じた、あまーいお茶でした。不思議な味。
そんなこんなで上野を後にする。


時間があったので、ラクーアまで自転車を漕いでみた。
服とか雑貨とか覗いてみました。
さらにその後、御茶ノ水まで。
アディダスのジャージが欲しくって、ビクトリアを覗く。
結局、ライトオンで売ってるのが、一番かっちょ良かったです。
ジャージ、買いたいなあ。


御茶ノ水までの移動中、白山通りにて、ラーメン屋「ぶぶか」を発見。
油そばで有名なお店。こんな所に出来ていたとは。
ちっちゃいお店で、カウンターで6席ほど。
物凄く中途半端な時間だったのだけど、小腹も空いたし、入る事に。
油そば。550円。安い! 普通のラーメンでも550円! 安っ! また来よう。
油そば、油ダレを、麺に絡めただけのラーメン。スープが無い。
食べてみた。思ってた以上のインパクトはありませんでした。
釜玉うどんや、カルボナーラを初めて食べた時のインパクトには、勝てなかった。
でも、味はなかなか。それほど濃くも無く。酢を加えると、あっさり戴けました。
ただ、体には悪いだろうなあ。油摂り過ぎだもの、
「体調の悪い方はご遠慮下さい」 との注意書きがあるほどで。
食べた後、中国茶飲めば、いいかもね。


帰宅。
夕食。父と二人。
父が上野で買ってきた、餃子と焼売。
それと、チャーハンと野菜スープ。
野菜スープは、昨日の野菜炒めの残りをリメイクしました。
味付けが絶妙で、美味しく仕上がりました。野菜は柔らかかったけども。
チャーハンもなかなかの出来。餃子も焼売も美味しい。お腹いっぱい。
さらに食後に、母と姉からのお土産があり、
シュークリーム、スイートポテトパイ、笹団子など。たっくさん。
お腹いっぱいぱい。
今日は、美味しい物を沢山食べました。しやわせ。


めちゃイケ。試験企画、女性タレント編。
後半30分しか見てないけど、かなり盛り上がってました。
毎度の如く、岡村さんの広げ方が見事。素晴らしかった。
準備もシッカリなされていて、プロフェッショナルな仕事を見ました。
うん。やっぱり、めちゃイケってのは、最高に良く出来たプロレスですね。
皆、完璧な投げに対して、完璧な受け身を取ってるもの。流石。
時に、完璧を求めようとしてるのが見え見えで、シラけっちゃう訳ですが。
今回は、貴理子さんと梨花さんが、いい仕事をしてました。
クワバタオハラは必要だったのかな。
前回は森三中で、単なる女性芸人枠の埋め合わせでしか無かった訳か。
北陽が使えないと、女性芸人枠って、意外と他が居ないのだな。
北陽っていいポジションに居るなー。


爆笑オンエアバトル。
新司会2回目。まだまだ慣れねえなあ。
ネタ後の軽いトークも使うようになったからか、ネタの制限時間が短くなった気がする。
今回は、東京03が飛び抜けて面白かったです。
素晴らしいな。ずっと笑える。素晴らしいやりとり。笑える。
長編コントもやってもらいたい。シティボーイズや、さまぁ~ずみたく。
是非、見たい。
オオカミ少年、イシバシハザマがオンエア。共に、M-1準決勝進出者。
どちらも、もうちょいだった。
イシバシハザマ、ショートコントの方が好きです。タイトルで最後オチるのが。
考えてみると、ショートコントに関しては、江戸むらさきには誰も勝てないのかも。


オオギリンZ。
最後の方、ちらっとだけ。
やっぱ、文字だけで採点されるってのは、キツいでしょう。
おぎはやぎに関しては、喋りがあって成立するのだから。
史上最もシビアな大喜利ではあるけど、大喜利の醍醐味が排除されてる。
番組としては、大いに成立しているけども。




めちゃイケの試験企画で出てくる、大好きなフレーズがあります。
「地球上に存在しない会話」
これは、実にいいフレーズだと思います。
いつからか、英語の和訳にて、このフレーズが使われるようになったけど、実にいい。
「この世に存在しない」ってのが、僕が最も求めて行きたい物事。
例えば、人とのやりとりの中で、下らない方向へ話が進んでいった時などには、
未だかつて、存在しなかったであろう会話を、繰り広げたいと思っているのです。
文字や、文章にしてもそう。
未だかつて誰も結びつけなかった文節と文節を、結んでゆきたいのです。
このブログでも、時に結ばる瞬間がある。すると物凄いテンションが上がるのです。
「面白い」よりも、「この世に存在しない」の方が、大切なんじゃないかな。
そして、意外と、ちょっと捻っただけで遭遇できるものだと思うのです。
誰かがやってそうな事。誰かが言ってそうな事。でも、そこそこ面白い事。
それが楽しい人もいると思う。中には、凄く面白い見せ方をする人もいる。
でも、「誰もやっていない」を見つけた時の楽しさには、敵わないはず。
この楽しさを見出しているか、否かで、結構価値観は分かれるんじゃないかな。
ブログで分ければ、日々の感想を綴るのが楽しいか、日々の発見を綴るの楽しいか。
感想も楽しいけど、発見には勝てないな。
人の発見も、読むと楽しい。発見している人のブログが、僕は好きです。
ブログじゃなくてもそう。表現全て、同じ事が言える。
つまりは、そういう事です。


てな訳で、本日の発見。
どうでしょうの「四国八十八カ所」と、
冒冒グラフの「叫び」は、同じ面白さを求めようとしている。
凄いな。これはいい発見をした。
どうでしょうと冒冒グラフを、両方見ている自分を、誉めてあげたい。


あと、発見というか、発覚ですが。
「ケアレスミス」と、「ニアミス」を、ずっと僕は同じ内容だと思ってました。
で、ちゃんと考えてみたところ。
「ニアミス」は、「ケアレスミス」の中の1つに数えられる。
って考えると、都合良くまとまる気がしました。
こいつは発見。


じゃあついでに感想も。
最近、浜口京子に、可愛さを感じてきました。
でも、付き合えねえよなぁ。親父、アニマル浜口だもなあ。
だけども、親父と接している時に、可愛さが溢れる訳なのです。
だからまず、親父に気に入られないと、マズい訳ですよね。
やっぱ、幼馴染みとかでないと、厳しい訳だな。
いや別に、付き合わなくてもいいんだけども。
【2005/04/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

♪か~くど、角度

今日も暖かい一日。
でも、昨日ほど暑くはならなかった。夕方から涼しくなった。
調子乗って、薄着で出掛けたもんだから、帰りに若干寒い思いをした。
こうやって調子こくと、風邪ひく事になるもんだから、春は要注意です。


出来事は特に無し。
時間を見つけてはアメ横をぷらぷらして、服屋を覗いています。
和柄のイカしたTシャツを買いたい。長袖も半袖も。
フィッツマーケットというお店がお気に入りです。イカした服売ってる。
「爆裂爛漫娘」というブランドが、特にイカしてます。いっぱいTシャツ買いたい。
買ってしまおか、どうしよか、悩み中。多分、明日も覗いて悩みます。


食。
夕飯は野菜炒めをこさえる。味付けがイマイチだった。薄味だった。
昼間に、ちっちゃいカップデザートを、パクパクと食べた。美味しかった。


テレ朝で、アンタッチャブルのSP番組。
内容は、テレ朝深夜枠らしい、下らない企画オンパレードでした。
深夜バラエティーは、間違いなくテレ朝が一番面白い。負けるな、他の局。
しかし、アンタッチャブル、いよいよエライ事になってきたなあ。
立て続けに虎の門でレギュラーだし、冠持ったし、TBSでラジオまで始まって。
大フィーバーだ。まだまだ昇っていくに違いない。凄え。


タモリ倶楽部。
先週に引き続き、「GPSで地図にタモリの似顔絵を描こう!」。
少し前に、水道橋博士のブログでこの企画が綴られていて、ずっと楽しみにしてた。
いやー、素晴らしい企画だった。技術と体力を総動員して、この下らなさ。
「下らない事を、真剣にやる。」
この醍醐味を、ビシビシ感じまくった。羨ましい。
しかも、ちゃんとテレビ向けに作られている所が、素晴らしい訳です。これぞ、テレビ!
感動しました。アドバイザーの方も、相当の奇人でした。また出演してもらいたい。
アリキリの石塚さんがいい仕事してました。面白かった。
タモリ倶楽部においての、石塚さんの役回りって、相当オイシイと思う。
華開いた感がある。これからも頑張って下さい。


所漫遊紀。新番組。
トコロ店が終わったと思ったら、リニューアルでした。さまぁ~ずも出てる。
ただ、オセロの中島さんが、余計だと思うのだがなあ。
小学生みたいな中年3人組の、しょーも無さが最高に面白かった訳で、
そこに注意役が入ってしまうと、面白味が薄れてしまう。やりっぱでいかないと。
演出も凝っていて、グレードアップ感は感じました。でも、イマイチ。
「“マン”の後に、“ケ”付けちゃダメですよ。」 は、けだし名言。
素敵だなあ。下らないのなら、ここまで下らなくいきましょうよ。
下ネタを言いたがる世の中の中年が、みんなこうであればいいのに。


虎の門。
いとうせいこう企画、「作詞選手権」
電波歌、馬鹿歌テイスト、たっぷりの企画。
期待したけど、ちょっぴり足らなかった。
合唱じゃなくて、歌唱力ある人、一人に歌い上げてもらった方がよかったのかも。
板尾さんのは、板尾さん自身に歌ってもらいたかったなあ。
でも、久々に、冒冒グラフの演歌を彷彿とさせられて、非常に良かった。
板尾さんの歌詞は、後々響いてきます。ホテル住まいの小学生。




http://otete.blog4.fc2.com/blog-date-20050403.html
4月3日に、僕が綴った「フジテレビ論」。
最後、かわださんに投げ掛けてみたところ、投げ返しがございました。
http://plaza.rakuten.co.jp/jonidan/diary/200504070000/
いや、凄い。こりゃ凄いです。
僕が、かわださんに伝えたかった事が伝わり、
そして、かわださんから伝えてもらいたい事を、見事に伝えてくれた。
ちょっと感動しました。これだな、ブログの醍醐味って。


まさに、フジテレビは「お約束」を守り通そうとする精神があると思うのです。
バラエティにしても、カッチカチに固めた枠をまず作って、
その中での完璧を求めようとしているように思える。
「めちゃイケ」なんか、その典型なのじゃないかな。まさに、プロレス。
例えば、27時間テレビがイマイチになってしまう原因も、そこにあると思う。
ハプニングに対処できない。
ハプニング=失敗で、笑いに変えようとしてないのではないだろうかと。
だからこそ、本当にメチャクチャにしてしまう人が現れれば、
お約束を全て取っ払ってしまうので、奇跡が生まれる事もあるのだと思います。
タカさんが、番組冒頭でモニターぶっ壊したり。
鶴瓶さんが、チンコ出したり。
破壊王が現れた時に、フジテレビでは奇跡が起こると思う。
だからこそ、堀江社長は奇跡を起こし掛けたと思うのです。


いや、別に「テレビのお約束」が、悪いって訳ではないのです。
「テレビのお約束」があった方が、面白くなるのも沢山あるし。
しかし、この度の一幕を見ている限りでは、フジテレビは、ニンともカンともだなあ、と。
ダウンタウンが、「ごっつ」を終わらせた理由も、ようやく分かった気がする。
憶測ですけど。異論、反論、大いに結構です。


ついでですが、ここ最近のかわださんのブログの面白さたるや。
毎回、ワクワクしながら読んでます。面白いったら無い。
「プロレス興味ないやー」とかで、読み飛ばしている人がいたとしたら、
そいつの目は節穴だ。一体、幾つ節持ってるつもりだ。
節穴ですらないな。きっと肛門なんだ。ぷっぷくぷーだな。
でも、3つも肛門あって、良かったですね。
うん。やっぱ、ブログは楽しいです。
みんながみんな、こういう楽しみ方をしているのか、知らんが。




おまけのトラックバック。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/1646/memo/memo.html
僕の、安めぐみヒストリー。
遡ると、「シェンムー」で声優をやってた頃から知ってます。
当時、ゲームショーとかによく行っていて、イベントで実物も見ました。
確か、1回だけゲームウェーブにも出てました。馬鹿力でも話されてた。
その後、3年くらい空間があって、気付くと王様のブランチに出てました。
その時に記憶と結ばって、「ああ、居たなあ、安めぐみって人」と思い。
で、間もなく、内Pでアシスタントするようになって、徐々に売れ出しまして。
その辺からですね、本格的に注目するようになったのは。
こんだけ化けるとは、思いませんでしたが。ドランクドラゴンくらい化けたな。
因みに、正確には僕の専売特許ってより、「僕とボーさんの」と言うべきだと思います。
売れ出した頃から、事ある毎に、「安めぐみですよねぇ」って、言い合ってたんで。
おい、結構長い事書いたな、この文章。驚いちゃった。
こういうのを読み飛ばすべきだと思う。知ったこっちゃねえもの。
【2005/04/08 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

♪たーときー

暑い。
とんでもなく暑い一日でした。Tシャツ1枚で十分だった。
今日もまた、風通しの良くない室内にずっと居て、
あまりの暑さに意識がボンヤリとしてきてしまった。風よ吹いて欲しかった。
外は時折強い風が吹いて、いよいよ春本番という感じです。
いい言葉ですね。「春本番」。
ピクニックにでも行きたくなってくる。


本日は入学式だったようで。
女子高の近くに居たので、入学式帰りの親子をちらほら見かけました。
なりたて女子高生。なかなかいいものですね。
いや、いいネーミングしたもんだな。「なりたて女子高生」。
「もぎたて」みたいなニュアンスがあるもの。イマジネーションが膨らむ。


夜。帰り掛けに隅田公園を通ってきました。
桜、完全に満開でした。夜桜は素敵。
暖かくなって、桜が咲いてくると、川本真琴の「桜」を聴きたくなります。
アルバムを引っ張り出して、昨日、今日と、聴いております。
正確には、卒業式の歌だから、もうちょい前に聴くべきなんだけど。
やっぱいいなぁ。スピッツの「チェリー」も、今、ピッタリな曲。聴こう。


食。
昼食に、久々にはなまるうどん。
温玉ぶっかけの冷たいのの中。美味しかった。
おやつに、アメ横の中華ファストフードみたいな店で、杏仁ソフト。
ちっちゃかったけど、180円なので、そこそこ満足。味も良し。
マルイにキハチが無くなってしまったので、上野でアイスが食べれないのです。
アイス屋を発掘して行こう。


少女B。
メンB枠、完全リニューアル。
アンガールズがメインで組み立てられてるみたい。
メンBとの違いをハッキリ出すためにか、コントではなく、完全企画番組。
初回だという事もあり、かなりさぐりさぐりだった。
昨日の「あざーっす」と、ほぼ同じ。ニンともカンとも。
さぐってさぐって、いい感じに持って行ってもらいたいものです。
メンバーが完全にキワモノ色だから、リアクションに頼るしかないのだろうか。
オープニングは、非常にキモチ悪くて可愛くて、趣旨通りの映像です。
オープニングだけ、毎回見れば済むかも。
ポイズンの阿部さんが、非常にゴスロリが似合っていた。あんなん居るよ。
レギュラーの松本さんは、本気で気分が悪くなった。引くわ。


松紳。
「痴漢バス」が、大変素敵なトークでした。何てメルヘンなんだ。
いい年したオッサン二人が、夢見る世界で大ハシャギ。素晴らしいです。
客席の完全なる引きっぷりも、最高でした。


ちょいと前に、下ネタについて考えていた訳ですが、
今日また、下ネタを言う人が下ネタを言っていた。ガックシきてしまった。
前回で結論では、下ネタを言いたがる人は、下ネタを言う事で満足している訳です。
そこに面白さを求めようとしていない。だから笑いが起きない。
勿体ねえなー。やっぱり、そういう人は現実のセックスの話がしたい訳なんだろうな。
ちっともメルヘンチックじゃない。僕は下ネタに、メルヘンやファンタジーを求めたい。
そんな中での、松紳でのメルヘン下ネタトーク。最高だった訳です。
世の中年の皆さんも、ああいう下らない下ネタを話しましょうよ。
ファンタジックな、夢の世界の下ネタを考えて下さい。




ヒムラマンアンテナに登録されているブログを不意に拝見したりすると、
時に、ドッキドキするような文章が書かれていたりして、胸時めいてしまいます。
凄いなあ。特に、高校生ぐらいの方のブログは凄い。読んでて喘いじゃう。
いやいや、僕が高校生くらいの時に書いていた日記と大差はない訳です。
まさに、誰に向けるでもない、批判なり、考察なりを繰り広げていた訳です。
それが、今の高校生の皆さんは、別に誰に向けている訳でもないのに、
思っ切り、全世界へ、全ての人へと、発信している訳です。
あくまで、自己完結に過ぎないのに、それを人目に晒す。この、ニンともカンともさ。
ましてや、日に数百件のアクセスなんてあった日にゃ、不安でしょうがないでしょう。
みーんな見てるんだもん。怖いよ。
僕が高校生の時に、ブログが無くて良かった。いい時代に僕は産まれた。
ただ、一人でこっそり書く文章の楽しさを知らないってのは、勿体ない気がする。
一人で書いて、一人で読み返して、ニンともカンともな気分になるのが日記の醍醐味。
では、ブログの醍醐味ってのは、何なのだろう。
人目に晒される事が前提の日記だと、ニンともカンとも感が、薄れるのかな。
今、高校生でブログ書いてる人に、数年後に聞いてみたい。
ニンともカンともになった?って。


でもまあ、高校生くらいでブログ書いてたら、そりゃ楽しいわな。
毎日、ブログの事で頭がいっぱいになってしまうに違いない。
高校生なんてのは、うだうだうだうだと、
どうにもならない考えを、暇さえあればずっと巡らせていている訳で。
そのうだうだ感を、カチャカチャっと手軽に綴れてしまえるのだから、そりゃ楽しいはず。
そういう事か。ブログって、凄いな。
先日、ポアロの新曲に、コーラスで参加させてもらいました。
その曲は、まさにこの感覚を、歌い上げた作品だと思います。
そういう事です。
【2005/04/07 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

29インチ

昼に起きて、空いてる僅かな時間を使って、服を買いに行きました。
どうしても買いたくて。今日しかタイミングが無くて。


南千住のライトオンへ。
南千住はかなり拓けました。TSUTAYAもあります。サイゼリヤとかもあります。
ジーパンと、シャツを買いました。
ジーパンはリーバイスの、レッドループというデザイン。
黒で、細身の。いい感じに色落ちされてて、カッコ良いのです。
これから、めっちゃ履いていこう。
シャツは、白地に青のストライプ。ジャケットの下に着る用に。
占めて2万円を、ポイントカードと割引券で、4千円引きに。
それでもかなりの値段なので、またポイント堪りました。しかもWポイントだし。
カードがいっぱいになって、5千円分割引になりました。
ほんとは、アディダスの白のジャージが、めっちゃカッコ良くて買いたかったので、
近い内に買ってしまおうかと思います。5千円引き使って。
やっぱ、服買うとテンション上がるなあ。


一度家帰って、早速買いたてのジーパンを履いて、出掛ける。
ご機嫌。暖かいので、長袖Tシャツ1枚で十分。ご機嫌。


ジョナサンにて、話し合い。
その後、学びの時間。
今後に残された時間を、有効に使う方法を話し合いました。
そして、とりあえず何か作品を制作する運びになりました。
考えねば。
久々に、一人で悶々と考える時間を楽しむ事になりそうです。
そのためには、日々の中で時間を無駄に出来ない。大切に使っていこう。
早く起きよう。


本日は特に立ち寄らず、帰宅。
夕飯。これといった美味しいおかずは無し。
いや、作ってくれた父に失礼だ。味は美味しかったです。


ちばテレビの「どうでしょうリターンズ」が、今日から10時半スタートになった。
これまで、水曜の0時台は見たい番組がひしめき合っていた。
なのに、やりにげも、トコロ店も、終了してしまい、一気に見るものが無くなりました。


そんな中、TBS深夜帯で、立て続けに新番組。
「あざーっす!」
アンタッチャブルの初・冠番組。いやー凄えなあ。とうとう冠持ったか。
期待して見始めたのですが、ニンともカンとも。
企画だけで、30分引っ張っちゃったかぁ。しかも、くったくたな企画で。
ガキのオープニングに近い雰囲気はあったけど、決め手に欠けた。勿体ねえ。
スタジオトークは面白くて、来週からはゲストも出てくるようなので、期待します。
山崎さんの見切り発車ぶりも完全に板に付いてきたけど、
柴田さんの仕切も、相当上手くなってきたと思える。
何より、MCとして、何ら遜色が無かったもの。バラエティ慣れって、凄いですね。


「ゲンセキ」
ノリさんがMCで、若手芸人のネタ見せ番組。
秋から始まるコント番組の、主演メンバーを査定する試みらしい。
毎週2組出て、半年間続けるらしい。これは贅沢な番組だ。
初回は、U字工事、アームストロング。
U字工事は好きです。注目すべき漫才コンビです。
アームストロングは、吉本のコンビで、テレビ初出演だったらしい。
コントは非常によく練られていて、面白かった。ルミネ勢は凄いな。
イメージでは、ハローバイバイのコントに、トータルテンボスのノリを加えた感じ。
楽しく演じて、楽しく見せていたと思う。なかなかのものだと思う。
これで毎週、違う芸人さんが出てくるのだから、注目度は高いです。チェックしよう。




土曜に動物園に行って以来(土曜分の日記は、後々更新します。長くなります)、
「最強動物決定戦トーナメント」を、ずーっと考えているのです。
もー、楽しくて、楽しくて。
こんな事でこんなに楽しいの、久々かも知れない。小学校以来かも。
自然界において、強いとされている動物が、最強を賭けて闘うのです。
今のところ、16頭がノミネートされて、トーナメント方式で闘っております。
闘う、つっても、僕の頭の中で闘っている訳ですが。でもいい試合してます。
イメージはPRIDEなので、勝ち進んだ選手が決まる度に、マッチメイクしています。
この、マッチメイクを考えるのが、とんでもなく楽しいのです。
高田統括本部長とか、谷川さんとか、こんなに楽しい事やってるんだなあ。羨ましいや。
まんまPRIDEのイメージなので、
「GP・1stROUND」、「GP・2ndROUND」、「GP・FAINAL」
と、大会も3回開催され、最後は「大晦日SP」も予定されています。
いや、マジで楽しい。完全に、僕の頭の中だけで楽しい事です、これは。
人に伝えるのすら、勿体ない。愛おしい。キチガイじみているけど。
でも、いい具合まで練り込まれたら、発表してゆくかもしれません。
過去、電波歌や、川柳など、何度と動物に関する考察はしてきましたが、
今回のはこれまでの集大成かも。僕の動物への思いが、ここに集約してる。
いやー、こりゃ、最高にどーでもいい事だな。
これまでの人生で、一番、どーでもいい事を考えているのかも。
こんな事で、一人でハシャいでいる自分が、何より愛おしいのです。
ヤバいな、こりゃ。相当ヤバい事を書いている。ひくわ。
【2005/04/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

鮭チャーハン記念日

今日こそは! 早めに起きて、色々やりたい事を済まそうと思っていたのにぃ、
結局、起きたのは3時過ぎ。ダルンダルンだ。
相当気温が高くなっていたようで、部屋が物凄く暖かい。寝汗かいてた。
ぐっすり眠るのは大好きですが、どうにも勿体ない。
起きる術を、誰か伝授して下さい。


昼の御飯。
鮭チャーハン。かなり美味しくできました。
焼き鮭の残りがあったのです。
ほぐして、臭み取るためにお酒と醤油を垂らして、チンしてからチャーハンへ。
かなりいい味でした。美味しいチャーハンを作れると、嬉しくなります。
結構量あったけど、全部食べた。

夜の御飯。
焼きそば。これまた美味しくできました。
日々、チャーハンと焼きそばを主に作っている訳でございます。


出来事は特に無し。
暖かくて過ごしやすい一日でした。
花粉にビビっていたけど、ちっとも感じなかった。
もうピークを乗り越えたようです。やりぃ。


「攻殻機動隊2」の、地上波放送が今日から始まりました。
今日、ラテ欄を読んで知った。あっぶねー、あぶねー。
今回も、OPは新作。イノセンスっぽい映像でした。テンションは上がりずらいな。
改めて、第1話を見てみると、今後の展開を説明する話が、随所に出ている訳ですね。
凄いな。分かりにくい設定を、すらーっと通り過ごしちゃうクールさが素敵。
そして、タチコマがカワイイ。タチコマな日々が見れないのが、やっぱ残念です。
来週のお話は、第3話。おい! 早くもすっ飛ばすってか!
テレビ向きじゃない話は、どんどん飛ばしていくのだろうか。それはガッカリ。


下らない番組が始まりました。「草野キッド」。
噂には聞いていたけど、とうとうレギュラー化しちゃった。
こないだのレスリングといい、本当に草野仁ブームが到来してるなあ。
番組内容は、非常に下らなかったです。低予算で済んでいそうで。
草野さんのテンションの高さが、ずっと面白かった。いい番組だ。
草野仁、芸能界最強説を、どんどん立証していってもらいたい。
僕が初めて草野さんのマッスルぶりをテレビで見たのは、
確か「グルナイ」の企画で、ベンチプレスを上げていたやつだと思う。
何で、今の今まで、クローズアップしてこなかったんだろう。
テレビ界の最終兵器な気がする。草野仁の筋肉。
なかやまきんに君と絡んだりしてもらいたいなあ。


夜。帰りがけに、上野の山を通って帰ってみた。
提灯の明かりは既に消されていたけど、桜はかなり咲いている様子だった。
お花見客も、たくさんいた。どんちゃんやってた。
花見したいなあ。情緒豊かなお花見をしたい。団子でも食べたい。
今週末、谷中辺りに行こうかと思っています。乞う、ご期待!
「乞う、ご期待!」の使い方間違っているな。誰に対して期待させてんだ。
あ、自分自身にか。乞うぞ、ご期待を! か。
どーでもいいな。
【2005/04/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

あのころっ!

昼を大分過ぎて起きた。
どうにも、早く起きる必要がないと、寝続けちゃう訳です。
危機感の無さだな。安心感が、2度寝へと誘う訳だな。
昼から既に雨は止んでいたと思う。外も割りと暖かかった。


昼食。
辛ラーメン。
豚と、ジャガと、ネギと、豆腐入れました。具沢山。
美味しかったです。


夕食。
行き付けのラーメン屋へ、家族で。
「武蔵」というラーメン屋です。有名ラーメン店の武蔵とは関係ないです。
餃子、焼売、武蔵ラーメン。野菜炒めがドカーっと乗ったラーメン。
美味しかった。お腹いっぱい。


あと何分。
告知の時の、4文字トークが、最高に面白かったです。
あれは面白い、幾らでも楽しめそう。やりたい。
4文字ってのは、リズム的に次に受け渡す形になるから、
掛け合いになって楽しい訳ですね。
4文字だけで会話。楽しそうだなあ。誰かとやってみよう。
あとは検索報告が、今週も素晴らしかったです。素敵な発見していて、羨ましい。
組み合わせの妙を楽しむというのが、いい遊びだと思います。
言葉遊びを、インターネットでやるとああなる訳だな。
1件のものにブチ当たると、軽く感動すると思う。
これこそ、ネット上の奇跡だ。口コミで広まれ。


ミドル3。
エンディングの、下らないトークが最高に下らなかった。
どーでもいい話を、どーでいいテンションで話していた。素晴らしいな。
あんな中年に、僕も成りたい。
そして、全ての中年があれくらい下らなければ、もっと世の中も楽しくなるのに。


「デスノート・6巻」買いました。
明日辺りに読みます。
【2005/04/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

春の頭痛

今日はとんでもなく暖かい一日だった。
風通しの悪い室内にずっと居たので、物凄く暑かった。
春に急に暖かくなると、頭が痛くなっちゃうのですが、まさに今日痛くなった。
後頭部が痛くなるのです。多分、血管が腫れてるのだと思う。
夜になったら大分涼しくなった。
と、思ったら雨になった。一気に寒くなった。
このまま、寒波がやってきて、明日は相当寒いらしい。
最高気温が9度。今日より11度下がるとか。
ちょっと待て! 今日、21度もあったってか!
春だなあ。体調崩しかねない。気を付けよう。


昼に、ベローチェ。
アイスコーヒー、ハムサンド、黒糖蒸しパン。
ベローチェのパンは割りと美味しい。


ガキの使い。
罰ゲーム付きバスツアー。シリーズでかなり回数を重ねている企画。
今回の罰は、ブサイクとキス。
オチが三又さんってのが、マジじゃねえですか。凄いな、三又さん。
この企画の中では、前回のピンクレディーが面白かった。
くりぃむのカルメンが、最高に面白かった。
マギー審司ゲームが楽しそうだった。合コンでやればいい。
浜ちゃんが、松ちゃんに指差しちゃった瞬間が、最高に面白かったです。
あれこそ、浜田・アホ説の証拠物件なのだろうな。
ここ数週、オープニングが長くてトークが少しだけなので、残念。
近い内に未公開トーク集をやるのかな。


音楽。
「シンクロナイズド・ロッカーズ」
ミスチルが素敵でした。流石、ミスチル!
GOING UNDER GROUNDも素敵です。あんな切なく歌うの、ズルい。
ピロウズ、ほぼ全てMDにダビングしてあるから、聴いていこう。
あとは今日も「スーベニア」を聴いておりました。
ちょっとした画期的な発想が生まれたので、試してみよう。



明け方、朝のニュースで何度もソフトバンク・会長の会見が流れていた。
堪らなく、気持ち悪さを感じた。

  「テレビであんなに横柄に映るとは、修行が足りないと思った。
   堀江社長に怒り過ぎていたのかな。」
  との発言に対して、記者から笑い声が起こった。

この、一連の流れが、気ーーーっ持ち悪い。
何だよソレ。そのキャッチボール。お約束ありきじゃないか。気色悪いよー。
堀江社長の会見は、記者のリアクショナンがリアルだから、見ていて面白かった。
小難しい事を言っていると、「むつかしい事を言ってるなー」という空気が流れていた。
堀江社長が演者で、記者が客で、会見をライブだと考えた場合。
演者・堀江は、客のあのリアクションを求めて、やっていたのだから、
ライブ的には大成功だったのだと思う。ロックだ、ある意味。
求めている事を理解した上で見ていれば、非常に楽しめる訳で、
堀江社長のライブは、腹立つけど面白い訳です。
北尾CEOのライブはへなちょこだ。あんなもん、テレビ収録用だ。
確かに、会見だけ見て取っても、メディアを使ったエンターテイメントとして、
ライブドアは新しい事をしようとしているように思える。
でも、フジテレビが、テレビのお約束を守り通して行きたいと思っているのなら、
そりゃソフトバンクと手を組むだろうな。だって、北尾CEOはお約束を分かっているもの。
この辺の「お約束」を、プロレス的な事と合わせて論じてみると、もっと面白そうですね。
生憎、僕にはプロレスを上手く語る事ができないので、かわださん、この辺どうでしょう。


一方、また別の話ですが。
早朝のニュースってのは、同じ内容を繰り返してるだけですね。5分置きに言ってる。
内容、ぺらっぺらだな。わざわざ何時間もやる意味あるんだろうか。
視聴者が何時からでも見れる番組な訳だろうけど、もうちょい遊び心をくれよ。
「紙猫芝居」みたいに、やってくれればいいのに。
「あれ、コレさっきを言ったかな?」みたいなニュアンスで、読んでもらいたい。
延々、デ・ジャ・ヴみたいな。
こらー、面白い提案ができました。満足。ニャー!
【2005/04/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

動物園に行きました

動物園に行った訳です。
内容は、後々追記します。
【2005/04/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

肉を食え、肉を。

昼食。
シチューの残りがまだあるので、食べる。美味しい。


夕食。
家族で、しゃぶしゃぶ食べに行きました。
上野の、築地植むらへ。
豆乳スープのしゃぶしゃぶ。ちょー美味しかった。ごまだれはうみゃい。
やっぱ、たまにはガッツリと肉を食わねばダメです。ちょー食べた。
白菜も美味しかった。湯葉も。最後にラーメンも。
ご馳走様でした。お腹ぽんぽんぽん。


出来事らしい出来事は特に無し。
服を買いたい。
まずジーパンが欲しい。お気に入りのがザックシ裂けちゃったので。
パーカーも欲しい。ジャケットの下に着れるようなの欲しい。
長袖Tシャツも欲しい。和柄の物をもっと着たい。
何なら最近、スカジャンも欲しい。でもどんなんが良いのか、難しい。
いろいろ着たいし買いたいです。
新しい服着て、ご機嫌に街を歩きたいのです。


今日から4月。
東京の桜も開花宣言されて、上野の山もチラホラと。
今日は夜、隅田川沿いをチャリで走って帰りました。
夜だからよく見えないけど、ほころび始めていた。
花見したいなあ。今年は。


で、春っぽくなってきたと同時に、スピッツの「春の歌」をよく聴きます。
アクエリアスのCMに起用されているからです。
あのサビは、凄いな。聴こえてくると同時に、ふわぁー!ってなる。
覚醒と言うか、記憶が甦る感覚。
「春の歌」を聴いた瞬間に記憶が甦るような、そんな春らしい映像や、体験。
今年の春には、そんな素敵な記憶を刻みつけておきたいと思います。
【2005/04/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 03 | 2005/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。