新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「治りかけ」言う事は、また「ひきかけ」言う事やから。

今日もたっぷり寝た。
でも、カゼが治る方向に向かっているのかは疑問。
鼻は相変わらず詰まってる。タンも絡む。息苦しい。
おまけにダルさもあるのです。完璧カゼじゃねえかとも思うのですが。
でも、夜になったら急に楽になってきた。早めに寝ましょう。


昼食。
シーチキンとパン。
夕食。
トンカツとキャベツとご飯。
最近、タンパク質を多めに摂る食生活にしていきたいのです。
今日はかなりタンパクでした。タンパくーん、でーす! なんのこっちゃら。


「考えるヒトコマ」。
先々週から見始めた。
今更ながら、リニューアルしていたのを知った。勿体ないことしたなあ。
中川翔子さんが、非常に才能に溢れてますね。貴重なる存在。
「メンB」でもいい活躍してたけど、ステキだなあ。惚れそう。
土田さんとケンコバさんの被り方が凄かった。奇跡的だった。
高田純二といい、なぎら健壱といい、いい人を呼んでくるなあ。
特に、先々週初めて見た回のなぎらさんが、最高に最高でした。
「モッコシ!」とか。最高です。勝てません。


マンガ読み読みのコーナー。
「ハチクロ」は、4巻で中盤でちょっとお休みさせております。
今は、「鋼の錬金術師」を読んでおります。
いやー、面白いですね。只今4巻まで読み終わり。
凄く、いいペースで話が進んでゆくので、飽きません。一気に読めちゃう。
それでいて、進むほどに、結構話が残酷になってくので、堪りません。
こりゃあ、デスノートよりも面白い。よっぽどこっちのがライトノベルス的だ。
いろんなマンガやアニメの影響は受けているのだろうけど、
完全にオリジナルなものとして設定や物語が作られているので、面白い。
何にしろ、ジャンプじゃないから面白いんだろうな。きっと。
アニメはまだ見てない。見てみてもいいとは思ってる。
あ、あとアルのデフォルメの時の口元が、松ちゃんぽいと思うのですが、どうでしょう。
スポンサーサイト
【2005/05/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

はなづまり

昨夜、4時くらいから崩れるように眠って、夕方4時に起きた。
12時間寝たー。久々にー。
やる事無かったし、雨だったし、体調悪かったし、まあ良しとします。
おかげで、ノドイタは治った。
でも、鼻が余計に詰まった。タンも絡む。
うーぬ。こりゃあカゼが侵攻してると考えるべきか?
ルルを飲みました。


眠りまくったので、ちゃんとした食事は夕食のみ。
カレーの残りと唐揚げの残り。
モリモリ食べました。美味しかったです。


あと何分。
その後、チャットにて、またも格闘技談議。動物談議。
飼い犬限定トーナメントを開催したくなってきました。
秋田犬、土佐闘犬、ドーベルマン、シェパード、
紀州犬、シベリアンハスキー、ボクサー、ブルドッグ。といったメンツで。
http://woman.excite.co.jp/life/pet/pet_catalog/01/データは主にこちらから。
飼い犬の場合は訓練済みが否かによると思う。セコンドの有無にもよる。
訓練有りなら、警察犬系が強いだろうし、無しなら野性の血に近い種が強い。
しかし、何にしろ、日本犬が強いと思う。ハートの強さは一番だと思う。
よって僕は、秋田犬最強説を唱えます。
なんたってクマをも追いつめるんだぜ。忠誠心と気迫は、世界でも随一だと思う。
土佐闘犬は、狭いリングで闘わせれば強いだろうけど、広い場所だと勝てないと思う。
だから、秋田犬とドーベルマンで決勝かなあ。
どっちも、飼い主と訓練師がセコンドに要れば、尚白熱。


エクセルにて、動物データが大分まとまってきました。
いやー、改めて詳しく調べてみると、面白いもんだなあ。
ひとまず、参戦予定選手だけでも、近々公開していこうと思います。
【2005/05/31 05:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コブ取りバンナさん

ノドが治らない。さらに痛い。
夜になったら鼻も詰まりだした。しんどーい。
ここ数日、空気が乾燥していたからかなあ。粘膜が弱ってる。
今日もノド飴をいっぱい舐めた。
食後にルルも飲みました。


夕食。
カレー。姉が作ったカレー。美味しかったです。




「K-1GPパリ大会」
バンナvsアビディが、すっげー試合だった。
アビディ何度もフラつくのに、全ッッッ然、倒れねえ!
バンナもバッティングだかで、おデコにボッコー!腫れてるのに、ピンピンしてる。
すげー試合でした。ガンガン殴り合って、お互い倒れないのだもの。
しかも5Rあるのだもの。尋常じゃないよ。
あれはミドル級じゃ見れない試合だ。ヘビー級だからこそ。凄い。
最後、5R終了間際でアビディがダウン。バンナの勝ち。
でも、バンナの顔は、放送コードギリギリだったと思う。
ただでさえ鼻グンニャリ曲がってるのに、ボッコリのコブ。ヤバいよぉ。
角田さんのKO勝利も素晴らしかった。すっげ早いパンチだった。
カッコ良かった。やっぱ、プロの格闘家は凄い。
トーナメントは、シュルトが優勝。
これで、いよいよ今年のGP、面白くなります。楽しいなあ。


他は特に無し。
ノドが痛い。
ノドが痛けりゃ、夜更かししないに限るのに、ついつい夜更かし。
痛い。
【2005/05/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

クマクマ!

昨夜、寝る寸前になってから、急にノドが痛くなった。
朝起きたら、かなり痛くなってた。カゼかなあ。ヤダなあ。
痛いのなんて知らんぷりするために、ノド飴舐めて誤魔化す。
レモンのノド飴が一番美味しい。


池袋へお出掛け。
特に何も無い時は、池袋へ行っております。
食べもの屋いろいろあるし、いろいろ見たり買ったり、そこそこ楽しいので。


昼食に大勝軒。
もりそば。はやり、つけ麺は大勝軒に限る。
甘さと酸っぱさのバランスが素晴らしいですね。麺もプリプリとした歯ごたえ。
この歯ごたえは、パスタに近いんじゃないのかと、新たなる発見。
池袋のラーメンは、なんやかんやで大勝軒と屯ちんが在ればいい。


マンガ喫茶へ。
本日はやる事特に無いから池袋に来たのに、さらに特に無かったのです。
だからマンガ喫茶でゴロゴロと。
家から持ってきたDVD、「ワタリドリ ~もうひとつの物語~」を見る。
買ったけど見ていなかったのだけど、結局途中で眠くなって止める。
動物映像は大好きなのだけど、眠くなっちゃうのだよなあ。
ワタリドリの特に眠くなる。BGMが眠くなる。
「地球ふしぎ大自然」も、録画はしてるけど暫く見ておりません。
いずれ、まとめて一日中見ようかと思います。ワタリドリの続きもね。


眠くなったので、そのままマンガ喫茶で30分ほど昼寝。
クーラーが真上にあったので、少し寒かった。布団まであるから親切よね。
しかし、今のマンガ喫茶ってのは、設備も整って快適になってるなあ。
高校から大学の始めにかけて、ちょくちょくマンガ喫茶に行ってたけど、全く違う。
当時はただ、主にマンガを読むためのスペースでしか無かった。児童館だった。
15分で100円という相場は特に変わってないのだから、凄いなあ。
また、やる事特に無かったら行きます。


ナンジャタウンへ。もちタダ券で。
チーズケーキを食べる。
フロマージュと、蒸し焼きチーズと、瓶に入ったムース状のと。
瓶入りのが面白い触感だった。フワッとしとる。ラズベリージャムで美味しかったです。


http://www.buildabear.jp/
「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」というお店で、クマを作る。
姉への誕生日プレゼントがまだだったので、作る。1ヶ月遅れ。
アロハを着せたら、ひじょーにブラザー・トムさんっぽくなったので、
名前は「トムさん」。
20050602034026.jpg

隣にいるのは、同じお店で以前に作ったシロクマ。名は「まっくろ」。
飼い主と飼い熊みたいだね。
こういうカワイイものをちょくちょく買っているのです。
カワイイから仕方ないのです。
あ、UFOキャッチャーで、リラックマを狙ったけども取れませんでした。


さらに、HMVにて、「DEEP BLUE」のDVDを買う。
発売されたばかりで、キャンペーン中につき、20%オフなので買う。
イワシの大群を、サメがザックザク食ってくのをまた見れます。
そういや、「ワタリドリ」、「DEEP BLUE」ときて、今度は「皇帝ペンギン」だとか。
http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/
うーん、楽しみ!!


結構いろいろ買い物して帰宅。
夕食。
お家で唐揚げ。お家の唐揚げが一番美味しいのです。
さらに、貰い物だというレバー揚げ。
レバーだなんて、我が家の食卓に初めて上がったかもしれない。
基本、食べるにゃ食べるけど、誰も好きではないので、食卓には上がりません。
今日のは揚げ立てなので美味しかった。でも2つで充分。キャベツをガッツリ食べた。


「やりすぎコージー」
ナンパ王・カラテカ入江さんの、検証企画。
いやー、面白かった。凄いよ、あのナンパは。軽く衝撃と感動を覚えた。
あのVTR、どっかに持って行ったら、研究資料としての価値があると思う。
交渉術とかのテクニックだよ、あれはもう。すげえもんを見ました。
やりすぎコージー、久々にリアルタイムで見た。
番組自体は30分で、後半スポンサー紹介があるだけなのか。
なら、今後ちゃんと見ていこう。録画しよう。


暫くクマで遊んで、寝ました。
乙女か!
【2005/05/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

素晴らしいっ!

大体、いつも通りの一日。
晴れて暖かかった一日。


昼食。
御徒町にいつの間にかできていて、最近見つけた讃岐うどん屋。
ぶっかけ330円。美味しかった。いいコシだった。
これからちょくちょく行こう。
夕食。
ラーメン。
冷やし担々麺。美味しかったけど、ちょっと麺が固過ぎたかも。
スープは非常に美味しかった。ご飯にかけたい。冷や汁感覚で食べたい。
2食麺類。しかもコシのある麺。消化に悪いなあ。


本。
「リラックマ生活3・トリダヨリ」を購入。
リラックマ本はかなり面白いので、立ち読みでいいから読むべきです。
カワイイし、面白いの。一気に読めちゃうし。
今回はキイロイトリメイン。結構、深いこと書いてるよ。




「王様のレストラン」。再放送、最終回。
録画して、夜に見た。
素晴らしかったなあ。やっぱ感動するのですよ。
さんざ笑って、グッときて、1時間ずっと楽しいのだもの。
素晴らしいです。“素晴らしいっ!”
やはり、この際改めて、全話見ないとダメだ。さらにテンション上げたい。
改めて、出演者全員が、見事に映えていた。隙がない。
何より、山口智子と鈴木京香が、お互い全く別の色気を放っているという贅沢さ。
Wヒロインだもの。その上、あの二人でなければ出せない色香。
小雪にゃ、まだまだ鈴木京香の色気は出せないし、
竹内結子になんて、山口智子の色気など出せやしない。
全員、最高に輝いている。これ以上のハマリ役は、未だ無いと思う。
全員が魅力的で、しかもそれぞれの思いが巡り逢ってドラマになってる訳で。
最高の青春群像劇なのだと思う。今だからこそ味わえる、大人の青春劇という感覚。
リアルタイムだった中学時には、この感覚は無かっただろうなあ。
この人数でこんなに面白いのだから、「オケピ」なんてもっと面白いだろうし、
「新撰組」も堪らないのだと思う。大人数での青春劇な訳だろ。たまらんて。
この際、新撰組も見たいテンションになってきました。
でも、とりあえずは王様も見るのが先。近い内に、全部見ます。
あと、特別出演の坂井鉄人と服部先生、意外とシッカリ映っていたのですね。
むしろ橋幸夫の方が、ちょこっとだった。


流れで、BSフジ「料理の鉄人・完全版」。
90年代中盤、フジテレビの全盛期、ココに極まり!
挑戦者は、神田川軍団が送り込む、女性料理人。
しかも、向かい撃つは女性に弱い陳健一。
ほんと、面白いマッチメイクしてる。素晴らしい構成と演出。
テーマ食材は「大豆」。これまた、日本料理を支える奥深い食材。
両者、煮たり、崩したり、搾って豆乳にしたりと、面白い展開を見せる。
中華で大豆はほとんど使わないので、陳さん苦戦を予想していたけど、
どっこい、そこはあの手この手で、新たなる料理を見せつける。
結果、陳さんが女性に初勝利。
神田川軍団の、今後の動向も気になるところ。
いやー、面白い。闘いが繋がっていくのだよなあ。


さらに流れで、「PRIDEリバイバル」へ。
本当に、金曜のBSフジは豪華だと思う。堪りません。
「22.」の第1、第2試合。
ケビン・ランデルマンが初登場。
動きに固さがあるものの、ありゃあ、明らかに怪物だ。当時は衝撃だったと思う。
ガイ・メッツァーも面白い動きしてた。格ゲーチックでした。
今のPRIDEは、どんどん動きがアグレッシブになってるので、
ああいう間合いでの楽しみってのは、少なくなってきた訳ですね。
あれはあれで、面白いと思うのだけど。


そんなこんな。
ビバ!フジテレビ!
【2005/05/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ライトヘビー級

昨夜、ずっと動物グランプリを考えていたら、あっと言う間に夜明けを迎えていた。
そのまま、だいぶ明るくなるまで、ずーっと考えてた。睡眠時間も3時間。
完全にアホだ。この時間の無駄遣いっぷりは何だ!
死ぬほど楽しいから、仕方がないので御座います。


昼、久々にフレッシュネスへ。
てりやきチキン。やはり、天才的に旨い。




夜。
基本的には、ずっと動物グランプリを考えていました。
選手データを、エクセルでまとめ始めました。
いよいよ、どーでもいい事の最終段階へ向かっております。
久々に、本当に何の意味も無い事をしている。スゴイや。
さてこの度、ヘビー級、ミドル級、ライト級の3階級制から、
新たに階級を分けて増やす事にしました。
ヘビー級はこれまで「90kg以上」だったのだけど、「200kg以上」に変更。
そして、ミドル級とヘビー級の間に、「ライトヘビー級」を追加。よって、
「ヘビー級(200kg以上)」、「ライトヘビー級(200kg以下)」、
「ミドル級(90kg以下)」、「ライト級(30kg以下)」の、全4階級制になりました。
おかげで、階級別の闘いに加え、種族別での厚みが増しました。
ネコ科の勢い、クマ科の威信、霊長類の逆襲、はたまた爬虫類界からの殴り込み。
PRIDEで喩えれば、シュートボクセ、ブリジリアントップチーム、日本選手、
はたまた未知なる強豪、といったイメージ。ドラマが広がる。


これまでに、「第1回無差別級GP」、「ヘビー級GP」、「ミドル級GP」が開催済み。
そして近日予定していた、「ライト級GP」と同時に、
「ライトヘビー級GP」も開催することに相成りました。
そしてさらに一段落着いたら、「第2回無差別級GP」を開催しようと思います。
どうなることやら! 既に新たなる戦いは始まろうとしております!!
いやー、対戦カードを考え付く度に人に話したくなるなあ。




スペースシャワーTVで、スピッツの特別番組を見る。
「スーベニア」発売時に放送していたものを、再放送。
スピッツのこれまでを、メンバーが大いに語る。
滅多に語る所を見せないスピッツなだけに、非常に貴重でした。
デビュー時の映像も流れた。若いなあ、おい!
スピッツから学ぶべきは、気負い過ぎない心。目標にしたい。
何より、ここにきて「スーベニア」という最高のアルバムを作っちゃう凄み。
常に、先へと、新たなるものをと、着実に進んでいるからこそ、もたらされる結果。
ああありたい。あんな30代になりたい。
【2005/05/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最強動物図鑑

ローテンションのまま時が過ぎてしまった。
どうにも、熱が湧いてこなかった。
何故なのだろうなあ。熱を湧かせたい気持ちはあるのに、着火しない感じ。
蓄積されている熱はあるはずなので、きっけさえあればドバーっと放出されるはず。
分かったことは、キチンと考えなければ、何も先へ進めないということ。
何度も気付いていることなのだから、肝に銘じてやっていかねばいけません。
銘じていこう。


TSUTAYA。
今週のレンタルCD。
「銀杏BOYS / 僕と彼女の第三次的恋愛革命」
「銀杏BOYS / DOOR」
遅ればせながら、銀杏BOYSを聴こうと思います。


「ゲンセキ」。
5月の登場芸人大集合。
上位3組だけオンエア。さすが、相当面白かった。
コンマニセンチは、やはり素晴らしいと思う。
あれだけ真剣にバカをやられたら、感動を覚える。笑わない訳がない。
ちゃんとベタな笑いをやっておいて、凄まじくバカだから素晴らしいのです。
さくらんぼブービーほど、スレスレの所じゃない。安心して見れる。
どんどん活躍していってもらいたいなあ。
オリエンタルラジオがまたも登場。早くも、人気が凄い。
キャー!だったものなあ。すげえなあ。
キャー笑いで、ちゃんとした笑いが消されてしまうほど。
うーん。早くも、ニンともカンともな予感。
間違いなく面白いのだけど、加速し過ぎな感は否めない。
クオリティを保ってもらいたいなあ。頑張って下さい。
中山功太からは、Jrイズムを感じる。


夜中。
相も変わらず、「動物グランプリ」に熱中。
選手データを改めて見つめ直すために、
いろんな動物系サイトを巡って、適正な体長、体重を導き出す。
基本的には、最大級のデータで考えてゆくことにします。
伝説的なデータに関しては、参考記録程度に記していくことに。
特に爬虫類系は、基本的には平均値の範囲内での、最大データでいきます。
ただし、無差別級グランプリに関しては、伝説データも加えていこうかな、と。
いろいろ巡っていたら、いいサイトが幾つかあったので、リンクに追加。
http://big_game.at.infoseek.co.jp/index.html
特にココのサイトはかなりキてる。必読!
かなりバカだ。でも、相当参考になりました。
僕のジャッジは、的外れではなかったのだという自信も持てました。
物好きは果てと無くいるなあ。素晴らしいなあ。負けられん!!
この際、選手データをエクセルで作成しようかと思案中。
体長、体重、出身地、得意技など、ガッチリと作成予定。
いよいよ、どこに向かっているのか解らなくなって参りました。
【2005/05/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

いまいちチャーハン

予告通り、ガッツリ寝ました。
昼まで寝ました。1週間の内に1日はガッツリ寝ましょうデーにしないとネ。


昼食。
創作チャーハン。
焼き鮭が残りと、ジャコと高菜があったので加える。
ちょいイマイチだった。味付けが、何かもうちょい必要だった。


夜から雨。3日連続で雨。
しかも、今日はかなりの土砂降りで、ずっと降り続ける。
帰る時まで降り続けた。めんどくせーなー、もー。
夜の雨ってのは、テンション下がります。


「王様のレストラン」再放送。
山口智子が引き抜かれそうになる回。オヒョイさん登場の回。
後半、ちょこっとだけ見たのだけど、すっごくワーワー!なりました。
うひゃー! 最初っから全部見たーい!!
今だからこそ、振り返っておかねばならないものが、たくさんある訳で。
王様のレストランは、絶対振り返らなければなあ。


フジファブリックを聴いております。
インディーズ時代を聴いてみて、好き勝手な事やってたんだなあ、と思ったのだけど。
それを踏まえた上で、ファーストアルバムを聴いてみたら、
おっとどっこい、今の方がもっと好き勝手やってるじゃねえか!、と。
進化してるんだよなあ。どーでもいいメロディばっかだ。すげえや。
ニューシングルが6月1日に発売だとか。きっと買います。
きっと買うっと! 「パペットマペット」の要領ですね。
「キットカット」とも掛かっている訳。すごーいね!


いろいろ考えねばならない事はあるのだけれど、上手くそっちへ持っていけない。
結局、好きな事ばかりに時間を使っている。
テンションが上がるからいいのだけれど、
そのテンションを上手くスライドさせて行かねばならない訳です。
で、結局「動物グランプリ」ばかりに熱中している訳です。
探せばまだまだいい選手が沢山いるなぁー。
【2005/05/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

マナカナの魅力

一昨日は3時間睡眠。
だから昨日はすぐ寝ればいいものを、ぐだぐだ起きてしまって、6時間程度睡眠。
でも、そんなに眠む眠むじゃないです。
先週はずーっと寝不足な日々だった訳で、
おかげで睡眠ガッツリ取らなくても、何とか過ごせる体になったのかもしれません。
でも、今日はガッツリ寝るでしょう。


昼食。
1食分残して置いた沖縄そば。美味しかったです。


夜からまた雨。
またザーッと降って、止んだ。
帰る時には止んだので、良しとします。でもサドルは湿ってる。


かねてより、安めぐみの魅力は、金融CM的であると思っていたのですが。
ついに、ポケットバンクのCMに起用されましたね。ナイス!
金融CMに出てる女性タレントが、どういう枠組みなのか、言葉が見つからないけど。
今更「癒し系」って話もねえんだがなあ。「親しみやすさ」なのかな。
現在、安田美沙子と安めぐみが、僕の中で競りまくっているのです。
今後どうなる事やら! 抜け出すのはどっちか!?
マナカナもCM出ないかなあ。スポーツドリンク系で。
あれ??双子なの!? みたいな設定の。何話か続く感じの。


時に、サブラの表紙グラビアに抜群のエロティシズムを感じるのです。
今出てるの、熊田曜子、安田美沙子、夏川純だもの。揃えるねえ。
中でも、やはり安田美沙子なのです。なのですよ!
テレビのおっとりしたキャラクターと、グラビアでのワイルドさのギャップ!
あんま、今まで居なかったパターンですよね。素晴らしいのですよ。
体付きも丁度いい訳です。程良いのです。相当程良いのです。
こらあ、やはり今まで独走だった安めぐみが、いよいよ脅かされるなあ。
どうなる事やら!!


今週借りてる、レンタルCDのコーナー。
フジファブリックのインディーズ時代のアルバム2枚、
「アラモード」、「アラモルト」を聴いております。
面白い。趣深い。
歌詞が、文学的なのです。国語の教科書っぽい感じ。
谷川俊太郎の「朝」みたいな感じ。もしくは、「みんなのうた」みたいな。
言葉で見事に遊んでいる。
素晴らしいのだよなあ。若いのに、凄いなあ。
メンバーも、今に至るまで多少変わっているようで、音もちょっと違う。
そこもまた、面白い。
「桜並木、二つの傘」が、一番好き。
唯一聴いていない、ファーストシングル「桜の季節」のカップリングに入ってるらしい。
これの再録版を聴くためだけに、シングル買う価値はありそうだ。
「♪DU DA DU DA VI VA DA VA DU DA」が、最高!
「銀河」の、「♪パッパッパッ、パラッパラッ、パッパ」へと進化してる訳だなあ。




「あと何分」
意味のない延長放送。とってもステキな放送でした。
昔を振り返る話や、女性の好みの話ってのは、普通の会話だからこそ面白い。
あれくらいの人数で、ただただダベってのるが一番楽しそうな訳です。
後半のボーさんが、いい感じにモーターが回っていたようで、相当面白かったです。
アドリブで歌うとき、いっつも同じリズムで同じメロディーだよなあ。
結局朝の4時半まで放送してた。狂ってる。だだ流してる方も、見てる方も。


早く寝れば良かったものを、結局今日も朝まで起きてしまった訳です。
これからガッツリ寝ます。
【2005/05/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

敢闘賞!

打ち上げ終わって朝帰り。
風呂入ってうだうだして、8時に寝て11時に起きる。
3時間睡眠。
二日酔い気味なのも加わって、一日中ギリギリの意識で過ごしました。
最近ずっと、打ち上げでお酒飲むと悪酔いをする。家で飲んだら大丈夫なのに。
大笑いしたりテンション上がったりで、酔いが変な方向へ回っちゃうのだろうな。
その場では楽しいから、お酒飲みたいけど、その後を考えると控えるべきかも。


夜、雨が降る。
結構バシャバシャっと降って、止んだ。
帰る時には止んでいた。良かった。でも自転車のサドルが濡れた。
もうビショビショですよ。ジーパンまでビショビショですよ!
エロス!




大相撲夏場所千秋楽。
http://futenou.ameblo.jp/day-20050523.html
普天王! 凄い!11番勝って敢闘賞!
確実に、ブログ効果だなあ。ネットからの応援が励みになってるに違いない。
先場所では、勝って負けての繰り返しで、ハラハラしちゃう楽しさだったけど、
今場所はガンガン勝ち続けるから、内容そのものも面白いブログでした。
確実に、ブログによって相撲の楽しさを広めていると思う。
今場所活躍した事で、さらに注目を集めて貰いたい。
来場所は上位対戦もあるだろうから、厳しくなるかもしれませんが、
どうか頑張って貰いたいです。応援します。
初の関取ブログに飽きたらず、初の三役ブログを目指していって下さい。

【2005/05/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ワニと闘います!!

昼から新宿へ。


昼食で、西口の近くにある、讃岐うどん屋に行きたかったのだけど、見つからない。
暫く探したのに見つからなかったので、その通りにあったつけ麺屋に入りました。
ごっつ太い麺で、歯ごたえギッチリで美味しかった。
ただ、付け汁はイマイチ。ちょっと酢が強すぎた。
食べ終わって、ちょっと歩いて一本隣の道に入ったら、讃岐うどん屋ありやんの。
おやおやー! 完全に頭の中で、道を一本間違えていた。あービックリ。
次、新宿来たら、絶対うどん行こう。


カラオケへ。
スピッツを「スーベニア」から幾つか歌った。
他にもチラホラ。流行りなど目もくれず、歌える曲のみを。
先週の「僕らの音楽」を見て以来、歌いたかった平井堅の「Precious Junk」を歌う。
歌いやすくて、いい歌だなあ。ついでに「楽園」も歌ってみた。案外歌える。
かねてより、平井堅とゴスペラーズは、非常に似た楽曲だと思っているのです。
デビューもほぼ同じだし、売れ出した時期もほぼ同じだと思う。
「Precious Junk」は、ゴスペラーズのデビュー時の曲と物凄い似てるし、
「楽園」だって似た感じのを、似た時期に出してるはず。
曲を入れ替えて歌ってくれたら、相当面白いぞ。ハモるか、一人かの違い。
フジファブリックの「銀河」を歌ってみた。すっげ楽しかった。
フジファブリックを知らない連れには、「コミックバンド?」と聞かれた。
カラオケの検索マシーンが非常に楽しいです。
「あの頃のヒット曲」が、凄く楽しい。毎回見てる。
えらいもんで、10年前辺りの曲は、ほとんど歌える。
当時中学生くらいで、Jポップ全盛期でCDが売れまくった時期だから。
同世代でカラオケに行って、10年前の曲ばっか歌ったら、最高に楽しいだろうな。




夕方になり、新宿fu-へ。
「ポアロマンスリーライブ」。
若干遅れて入ったので、吉鶴くんの前座が既に終盤の様子だった。
キチンと作り込んできたネタだったようで、かなりウケていた。すげえ。
要は馬鹿歌なので、設定と内容を突き詰めていけば、面白くなりそうだと思った。
ライブ内容はいつも通り。特に何も語るべき内容は無し。
いや、それが素晴らしいと思うのです。楽しいのに、結果何も残らないんだもの。
ノーメッセージってのが、素晴らしいなあ。くだらなさの極まりだと思う。
ノーメッセージ性は前回ほどではなかったけども、楽しいライブでした。
僕が一番好きだったのは、「Kダッシュ」の行。あれは最高です。
あと、カラオケの「空気!」。素晴らしいツッコミ。3文字だもの。


「ずらずらロックンロール」で、コーラスとして舞台に上がらせていただきました。
飯塚ゴールペン工場の大集合。レコーデイングメンバー勢揃い。
かなり盛り上がったようで、出ていった甲斐がありました。
もっと曲中に後ろで動いていれば良かったなあと、反省。
でも、明和電機の動きはミラッキさんとイギリスさんに取られてたからなあ。
一応、冒冒グラフ「アウト・イン・アウト」での、帽子芸をやってみました。
ただし、あれも吉鶴くんの「クルリンパ!」とかぶってたんだよな。失敗した。
ロボットダンスやれば良かったなあ。あとは、ガキの24時間トークでのダンスとか。
「高、嶺の、花、よ!」をやれば良かった。後悔。


「ずらずら」も楽しかったのですが、その前の自己紹介も楽しかったのです。
たってより熱望していた、ワニとの対戦が、ようやく実現できました。
非常に満足してます。あんな大勢の前で闘えるとは、夢にも思ってなかったので。
いやー、思っていたよりも、いい動きが出来たと思います。
やりたい事は全て出せました。最高の形で勝てました。
ずっと叫び続けてきた「ワニには勝てる」を、ついに証明できました。
最後、ストンピングで仕留めちゃったけど、弱らせた上で首絞めれば良かった。
次回、何らかの形で再戦する事があれば、もっといい試合を見せたいと思います。
NOTECさんが、僕のワニ戦について、素晴らしいコメントを綴ってくれています。
http://members.jcom.home.ne.jp/notec/talk.html
いやー、嬉しいなあ。ここまで伝わるとは思ってなかったので、本気で嬉しい。
NOTECさん、ボールペン工場ライブでは、マナカナ川柳の短冊を貰っていかれたようで。次回、話し掛けて下されば、御礼を沢山述べさせて貰います。
マジで、ありがとうございます。




ライブ後、魚民にて打ち上げに参加。
ミラッキさん、哲人さんと、大いに語り、盛り上がる。
相撲談議、格闘技談議、BHC談議。最高に楽しかったです。
そして、僕の「最強動物グランプリ」を発表。バカみたいに楽しかった。
マッチメイクについて、両氏から絶賛を受ける。嬉しい限り。
http://d.hatena.ne.jp/mirakki/20050521
ミラッキさんには、ベリーズ喩えの参考にもなったようで、誠に嬉しい限り。
我ながら、最高に楽しい遊びを見つけたと思うもの。
長年に渡り動物好きだったけども、最近になって格闘技の面白さを知って、
両方が合わさって、初めて見つかったのが、この「動物グランプリ」。
ただ対戦して終わりじゃなくて、グランプリ要素を入れたのが、
我ながら素晴らしい発見だったと思う。PRIDEの楽しさを知ったからこそ。
それぞれの勝敗を重ねて行く事で、幾らでもドラマを紡ぎ出せる訳ですよ。
動物が好きで、格闘技、特にPRIDEが好きな人には、是非ともこれを発表したい。
ブログで公開してもいいのですが、この楽しみは口頭に限ると思うのだよなあ。
対戦カードと勝敗は既に全て決まっているので、
ルールや試合展開などがカッチリ固まれば、人様に見せられるのだけど。
今はとりあえず、この楽しみが伝わる人に、直接伝えてゆきます。
尚、ヘビー級(90㎏以上)、ミドル級(90㎏以下)のグランプリが既に終了し、
いよいよライト級(30㎏以下)のグランプリが開催予定です。
現在出場選手を選定中。さらに、同時に無差別級グランプリも開催予定!
どうなることやら!!


日付が替わり、毎度お馴染みカラオケ館にて大喜利大会。恐らく第10回。
参加人数17名。記入欄に、「男・17」だって。キッショ!
一番大きい部屋なのに、キツキツ状態。ちょっと多過ぎたと思う。
じっくり大喜利を楽しむのであれば、10人前後が一番だと思う。
多過ぎると、次から次へで、間を楽しめなくなる。答えの余韻が無くなる。
いっそ、オープン大会から、トーナメント方式ってのも考えてはいるのですが。
ダイナマイト関西と同じルールで、完全タイマンのガチ大喜利。
そういうのもやっていいとは思うのですが。そういう流れにさえなれば。


大喜利内容は、いつも通り楽しかったです。
楽しかったのだけど、今回、初めてポイントが取れませんでした。
非常に残念ではあります。長らく、賞も獲得していないので。
でも、いいお題ではいっぱい楽しんだし、いい答えもたくさん出せたと思う。
今回、自分は周りの流れを考えずに、自分の方向性を貫いていた気がします。
普段は流れで楽しくなっちゃうのが好きなのだけど、
大人数なのもあって、一つの流れで進んでしまいたくなかったので、
自分は自分で、別の答えを見つけようと頑張ってみた訳です。
意外と、いろんなパターンを出せた気がする。それなりに満足。
元ネタありきと言うか、「普通はこうですが、こういう場合はどうする?」
みたいなお題が、いろいろ考えやすいですね。ネタフリが既にあるから。
「カップラーメン」と「おじいちゃんの知恵袋」が、今回は特に良かった。
いいお題を見つけてゆこう。
あと、今回久々にボーさんがずっと元気だったので、かなり楽しかったです。
ボーさん冴えてた。ライブでも冴えてたし。ノったボーさんは脅威。


5時過ぎ。解散。
夜が明けるのがどんどん早くなってゆく。
毎月同じ、窓辺の部屋でやっているので、それが解る。
4時前でもう白み出してるもの。思えば、8月からスタートした訳だしなあ。
大喜利で、季節の変化を感じる、今日この頃でした。
【2005/05/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジャ、ジャン、ジャ、ジャン、ジャン、ジャン

起きる。出掛ける。


アメ横の服屋、「フィッツマーケット」を覗いてみたら、
欲しかった「爆裂爛漫娘」のTシャツが入荷してる!
http://www.tedman.co.jp/
即、買いました。またあっと言う間に無くなってしまいそうなので。
「雨竜」の黒と、「妖怪」の紺、2枚を購入。
妖怪は黒いのを持っているけど、どうしても紺のが欲しくて。
雨竜もかわいくって、色合いも良くて。ようやく買えた。
かなりゴキゲンになりました。いやっほーい!


昼食もアメ横。
カレー屋・クラウン。ポークカレー。
夕食は家で野菜炒めなぞ。美味しかった。


虎の門・いとうせいこうナイト。
「第2回作詞王」
いやー、板尾さんが素晴らしかった。
久々に、何年振りにか、「板尾の演歌」を見れた。
あの佇まい! あの歌いっぷり! まさに、シンガー板尾創路!
作詞も素晴らしかった。板尾イズム、ここに在り。
「おス・お・ススメ!」は、凄い歌詞だよ。
川本真琴「桜」の、「触れたーときー、たーときー」と同じだよ。
ステキなメロディに、どうでもいい歌詞を付けるバカバカしさ。
僕が、「music」でやっていた事は、間違いじゃなかった。


「僕らの音楽2」を見逃した。布袋見たかったー。
書き忘れていましたが、先週の平井堅は見ました。
対談相手が三谷幸喜とあれば、見ずにはいられなかった訳で。
期待通り、平井堅のデビュー曲であり、王様のレストランエンディング曲の
「Precious Junk」を歌っていた。今の平井堅で、しっとりと歌っていた。
今では、ドラマの主題歌がデビュー曲だなんて、注目を集める所だけど、
当時はあまり売れてなかった。当時は音楽業界もプロデュース全盛期だったし。
「楽園」でヒットしてから、「平井堅って、王様レストランの!」って思った訳です。
丁度今、「王様レストラン」が再放送されているそうで、すっげ見たいです。
実は、本放送しか見ていないのだよなあ。10年近く、ちゃんと見ていない。
再放送を知っていれば、初回から録画して、見てたのになあ。
過去のビデオを引っ掻き回して、見始めようかしら。


大相撲は、時間がなくて見れず。
やはり、千秋楽を待たずして、明日で横綱の優勝が決まる。
千代大海、何とかしてくれないかあ。
【2005/05/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アツイヒ

昨夜、死ぬほど眠かったのに、結局ダラダラと5時過ぎまで起きてしまった。
睡眠時間は6時間ほど。
今週、ずっと3時間くらいしか寝てなかった。起きててもずっとぼやぼやしてる。
多分、今週中はずっとこんな調子です。
来週の月曜辺りに、電池が切れると思うので、死ぬほど眠ります。


今日はバカみたいに暑かった。
昨夜の空気と空模様もバカだったけど、今日の日中はもっとバカ。
完全に夏だった。夜になってもまだ暑い。Tシャツ1枚が気持ち良かった。
バカな天気は大好きなので、こんな調子で暑くあって下さい。


昼食はパン。
夕食は醤油ラーメンと蒸し豚丼。美味しかったです。




大相撲夏場所12日目。
横綱全勝。千代大海、旭鷲山が負けて、1敗が消える。
うーん、結局、横綱がさっさと優勝決めてしまうのか。勿体ないなあ。
明日の横綱の相手は白鵬。どうにかしてくれないかなあ。
ここ数日、思い切りのいいい白鵬を見てないので、思い切っちゃってもらいたい。
朝青龍・旭鷲山は組まれなさそうなので、ちょっとガッカリ。
本日の素晴らしき一番。
安馬・玉春日。
いやー、本当に安馬の相撲が面白い! きょうは土俵際で「かいなひねり」。
ただ粘るだけじゃなく、粘った上での必殺技が幾つもあるのだもの。凄え。
今後、こういう力士が上位で活躍して、面白くなってもらいたい。
高見盛・海鵬。
お互い、動きと粘りのある、面白い力士同士の対戦。
何度も技を掛け合っては粘り、の繰り返し。客も湧く湧く。
最後は、粘りに勝る高見盛の勝ち。負け越したけど、やっぱ勝つ時は素晴らしい。
普天王・片山。
活気ある若手同士の対決。立ち合いから攻め合いのいい相撲。
普天王が押し買って、勝ち越し! おめでとー!!
インタビューでのハキハキした喋りも印象良くて、まだ残りにも期待できそうです。
このまま2ケタ行っちゃえー!
優勝争いは、残り3日で既に横綱が揺るぎないけど、2敗勢には期待が持てる。
栃東、千代大海、琴光喜、旭鷲山。渋い顔ぶれ。実力者揃い。
大関には、意地を見せて貰いたいなあ。残り3日、大どんでん返しを期待します。




昨夜、寝てしまえば良いものを、起き続けてしまった理由は、DVDを借りたから。
今週は、「PRIDE武士道・其の四」。
先週は、「イノキボンバイエ2000」。
感想については、後々ガッツリと。イノキボンバエ面白かったやー。
近頃は専ら格闘技のDVDばかり借りています。お笑いは暫く見ていない。
今週末は、武士道開催されます。放送は暫く先なので、ワクワクして待つ。


「ハチミツとクローバー」。
先週・今週と、雰囲気が良いですね。笑い有り、グッと来るもの有り。
CM前の、観覧車からの引きの画が、凄く良かった。
それぞれの人間模様が描かれていて。
それぞれが見つめているもの、それぞれが思い巡らすもの。
同じ空間なのに、みんな思っている事はバラバラなのが、ステキです。
実際、あんな空間あったら鬱陶しいけど。めんどくせーよ!おまえら!、と。
共学高校の文化系部活内なんて、ああいうことが巻き起こっているのだと思う。
当時、僕はそういう他人の色恋のいざこざが大嫌いだったけど、
実際に巻き込まれてみたら、案外楽しかったのかもしれない。
今の年になって、「そういや、あんなのも楽しかったなあ」って、思えたかもしれない。
恋は、若い頃にしっかりしておくべきですね。
ナンテネ。
【2005/05/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

とりあえず2

死ぬほど眠いので、今日も相撲についてだけ更新します。




大相撲夏場所11日目。
旭鷲山が元気ありますねえ。
昨日も、水入りの時間で特集されていたけど、押しの強さが凄く出てる。
曲者だからこそ、逆に押しが一番意表を突かれる。進化してるなあ。
今日は北勝力戦で、睨み合いもあった。
北勝力もここ数日気迫に溢れているから、凄くいい空気。仕切りから見たかったなあ。
結果は旭鷲山の勝ち。ダークホース的存在が、横綱を脅かす事ができるのか!
栃東も強いぞ!
今日は岩木山戦で、雅山の時と同様に、どんなに突っ張られても耐え忍ぶ。
受け止める強さが栃東の魅力。全て受け止めて、隙を突く上手さと強さ。
昨日、同じく岩木山を相手にした朝青龍は、トラだと喩えたけども、
栃東の場合は、ゾウ的な強さ。ゾウはサイすらも受け止める。
千秋楽で、是非とも「トラ対ゾウ」の戦いを見たいなあ。
朝青龍は今日も勝って、栃東とは現在2敗差。
だからこそ、その前に旭鷲山が朝青龍に土付けてもらいたいのです!
過去の因縁もある両者、これは面白いぞー! 是非組んで貰いたい。
にしても、今日の横綱、琴欧州に向かってエルボーかましてたじゃないか!
1発で決まっちゃったもの。まさに、スモウレスラー。
トラが、キリンを狩った訳です。
普天王勝って、勝ち越しまであと1つ! ガンバレー。




夜。
風が強くて暖かくて、夜空を雲がビュンビュン吹っ飛んでいた。
すごーく、気持ちが高ぶりました。寝不足でハイなのもあって。
ガーッ!と走り出したくなる気分。
死ぬほど疲れていたので、走り出せなかったけど。
変な気分のまま、寝る。

【2005/05/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

とりあえず

どうにもこうにも、テンパって、寝る事も出来ない状況なので、相撲だけ更新。




大相撲夏場所10日目。
朝青龍・岩木山。すんげえ一番だった!!
岩木山がガンガン突っ張って押しまくる。
それに対して、横綱もガッツリと応戦する。ガチのシバキ合い。
シバキ合いで岩木山の押しを止めたら、組み付いて一気に寄り切り。
横綱、すんげえ気迫だった。あれは完全に肉食獣の迫力だ。
岩木山はサイだけど、朝青龍はトラだ。
突進されても逃げずに、真正面からかぶりつく。ハートが熱い。
トラはサイに勝つ訳なんですよ! そういう事なんですよ!
千代大海も本来の突き押しで、いい相撲だった。
カド番脱出で、プレッシャーが無くなったのかな。1敗だから期待したい。
千代大海も、本来の相撲は肉食獣だものなあ。
クマ的な強さ。気迫で押し通してる時なんか特に。
クマが本調子に戻って、「トラ対クマ」を見たいなあ。
安馬・時天空。
モンゴル同士の対決は、「足取り」という豪快な技で時天空の勝ち。
安馬の粘りを出させないための、作戦勝ち。
にしても、すげえ技だった。レスリングか柔道だよ、ありゃ。
白鵬は段々、調子を上げてきている。でも、気迫が薄い気がするなあ。
不貞不貞しいまでの落ち着きが魅力ではあるけど、もっと豪快さを見たい。
普天王白星。
ブログに書いてあるように、日々の反省を活かしているようで、内容が良くなってる。
勝った日は、とってもお茶目な画像が見れるぞ! 要チェキ!

【2005/05/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カムクラ

どうにもこうにも。
体全体を篩い落として、何か生み出そうとするも、全く何も出てこず。
軽く茫然自失としていたけれども、不意に、兆しが見えてきました。
やっぱ、何らかの刺激と言うか、何かに触れないと、要因が発生しませんね。
自分以外の何かに触れる事で、初めて自分に蓄積されてきたものが、飛び出てくる。
それを、何となく体感できた。
あとは、生まれようとしているものを、何とかして形に成すのです。
ぱんぱるぞー!


昼食。
新宿にてラーメン。「神座」。
初めて入りました。ようやく入った。
「煮卵ラーメン」。ラーメン自体は、何とも馴染みやすい味というか。
言ってしまえば、できものっぽい味。でも旨い。だから旨い。
具がチャーシューと、炒めた白菜と豚肉。これが素晴らしくマッチする。
非常に、我が家で作るラーメンと似ている。
白菜や豚の野菜炒めを、スーパーのラーメンに乗せるのです。卵も乗る。
とっても我が家の味がしました。だから馴染みやすかったのかも。
美味しかった。また食べ行こう。


「あと何分」
10代向けトークだったけど、あまりいい話だとは思わなかった。
僕も、高校時代、クラスで口を利く人間はほとんど居なかった。
でも、別にそれで良かった。苦痛は一切感じなかった。
友達が欲しいとか、恋人が欲しいとか、そういう他人に対する興味が全くなかった。
今思えば、その頃の自分をブン殴りたいけど、そういう時期だったら仕方がないの。
寧ろ、友達ができない事や、女子と上手く接する事ができずに悩んだりしてる方が、
よっぽどいい方向へ進めるはずだと思います。何とかしたいと思ってるんだもの。
「知ったこっちゃねえ」で済ませて、楽しようとするのは、勿体ない。
色々知ろうとしましょう。こと、人間関係については、知ろうとした方がいいもの。
友達や恋人の作り方なんてのは、運とタイミングだけだと思う。何となくだよ。
ただ、どうにも分からないのは、
「自分は、周りから気持ち悪がられてんじゃないか」っていう考え方。
その手の、ブサイク軍だとか、オタク側だとか言う捉え方が、全く理解できない。
別に自分が楽しいと思ってる事があるなら、もうそれでいいじゃない。
周りの話題と比べる必要がないよ。引け目とか感じなくていい。
その辺に関しては、「知ったこっちゃねえ」でいいと思う。
自分の楽しさに没頭してれば、いずれ共有できる人と出会えます。
それこそ、運とタイミングだけど。


「内P」
久々に、全編ちゃんと見た。
プロレス企画。近頃、プロレス付いてるので、とんでもなく楽しかった。
筋道仕立てのプロレスは、最高に下らなかった。天才的にバカバカしい!
あんなもん、テレビでやるもんじゃないよ! 酷い面白さだった。
ボールペン工場ライブの、「おもしろ相撲」を思い出しました。
まさにアレですよ。先駆けてるなあ。凄え。




大相撲夏場所9日目。
素晴らしい一番。「栃東・雅山」。
止めどなくつっぱる雅山。それを全て受け止め、決して下がらぬ栃東。
立ち向かい続け、雅山の攻めが緩んだ隙に、攻め返して栃東の勝ち。
凄いよ!熱いよ! チェ・ム・ベだ!
栃東は、泣ける相撲をしてくれる。これぞ、大関。
面白い一番。「琴ノ若・安美錦」。
お互い、頭から同時に落ちた。
しかし、安美錦のマゲが先についていて、琴ノ若の勝ち。
これぞ! 相撲らしい決め手! 髷も体の一部なのだもの。
北勝力の気迫がいい感じになってきてる。乗ってって欲しい。
安馬がいい動きしてるわ。面白い存在。
旭鷲山も、あの手この手で面白い。モンゴル勢、盛り上げてくれるか。
普天王、今日は負けたけど、ブログが興味深い。読むべき。
千代大海がカド番脱出。
但し、状態は悪そうで、今後は厳しくなってくると思う。
横綱は昨日の不安はなんのその。全勝街道。
誰かが打ち負かしてくれれば、面白い展開になるんだけどなあ。
【2005/05/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

イカヅチ

特にコレと言った出来事は無し。
昼、急に土砂降りの雨が降って、なのに空は晴れていて。
完璧な通り雨ですぐ止んだけど、雷もドカドカ鳴っていた。
何でも、代々木公園にて、落雷にあった人が居たとか。こえー。
各地で気象荒れまくりで、雹も降ったとか。ひえー。
おかげで、夜は綺麗に晴れて、空が澄んでいた。星が煌めいた。


「ガキの使い」
全編オープニング企画。凄いものを久々に見た。
企画タイトルは「浜田考案、種なしマジック」だったけど、
あれは完全なる、「浜田雅功、公開SMショー」だった。
久々に浜ちゃんのドSっぷりを見たなあ。ごっつのコント以来かも。
もはや芸として確立されてる。面白いんだもの。腹抱えて笑った。
乳ガーッ掴むのは、最高に面白い。特に、邦正さんの表情が淫靡でした。
手足縛られて箱の中に詰め込まれていくのなんか、
完璧なる監禁プレイだし、最後の4人のカットは完全にレイプ後だもの。
本っ当、面白かった。性趣向は、面白く見せてゆきましょうよ。


時に。近頃はバラエティ内で「ドS」や「ドM」といった言葉が使われてるけど、
まさに、ダウンタウンによって広められた言葉だと思う。
「SかMか」という話そのものが、ダウンタウンによって流布されたと思う。
今じゃ、平気でアイドル相手に「Sか?Mか?」と、言ってるもの。
影響与えてるねえ。




大相撲夏場所8日目。
横綱、ひとっつも危なげないまま、全勝で中日勝ち越し。
と、思いきや、投げで肩を痛めた様子。ちょい心配。
ケガで調子悪くなって優勝争いが面白くなっても、何か後味悪いしなあ。
まあ横綱の事ですから、ケガでどうこうは無いでしょう。気迫見せてくれるでしょう。
1敗が千代大海と旭鷲山のみ。ちと寂しい。
でも、2敗勢がなかなか期待できそうです。
琴光喜が調子いいようで、今日は完璧な相撲だった。期待したい。
北勝力も2敗。丁度1年前は大活躍した、夏場所。
押しの力がようやく戻ってきた気がする。このまま、突き進んでもらいたい。
他にも大関栃東、豪風、玉春日、新入幕の片山。面白い力士が多いです。
普天王も、今日負けて3敗ながらも、かなり調子良さそう。頑張れー。
白鵬・露鵬。距離を取っての攻め合い。完全にレスリングだった。
今場所、白鵬は何回かこうした距離を取っての探りを見せてる。
本来なら、思いっ切り組み合ってもらいたいなあ。今日は勝って4勝目。五分。


時に、今場所は行司にハプニングが沢山起こっているので面白いです。
力士と一緒に投げ飛ばされかけたり、控えている所に転げ落ちてきたり、
はたまた勝手に転んだり。くちゃくちゃになってる場面をよく見ます。
今日も、一緒に押し出されちゃってた。
思えば、行司も体張った仕事な訳だなあ。大けがする人も、時には居るのだろう。
何より、ロープがないリングってのが、ぶっ飛んとんでるよ。
あれだけの脂肪を付けなきゃ、あのリングじゃ戦えない。相撲最強説!!
【2005/05/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アレコレ

起きて、色々考えて、出掛けてあれこれ思案して、帰っても模索して。
結局、未だ糸口が見えず。見えては、引っ込み。また別のものが見えては、引っ込み。
その繰り返し。何か、ドーン!と来るほどのものが出てくればなあ。
今、縁日のくじ探しをしている気分。なかなかPS2を引き当てられない。
縁日の表現はあまり良くないな。だってPS2に通じてるヒモなんてねんだもん。
くす玉に通じている糸口を、何とか探り当てたい。うん、この表現はいい。


昼食。
近所のパン屋さんのパン。
家族分、いっぱい買ってきてあったので、色々食べてしまう。
メンチカツサンドが非常に旨い。あとチョコマーブルとミルクフランスが。
夕食。
鉄板焼き。
アサリを酒蒸し風に焼いて、出てきた汁っ気で焼きうどんをすると相当旨いです。
染み込みまくる。キノコ類や、もやしも相当染み込んで旨いのです。
また、昼夜といっぱい食べた。
だからまた、そこそこ運動した。体重は昨日より減ってる。不思議ー。




大相撲夏場所7日目。
本日の名勝負。「時津海 vs 朝赤龍」。
お互い技の掛け合いで長い相撲になり、土俵際で逆転に次ぐ逆転で、時津海の勝ち。
素晴らしい相撲だった。こういうのを見ると、つくづく相撲は面白い競技だと思う。
ロープ無しで、リングから出ても、転んでもいけない。そこで闘う面白さ。
横綱も素晴らしい相撲でした。
玉乃島のかいなをたぐって振り回すという、見事な技を見せつける。
力だけじゃないんだよなあ。だから強いし見ていて面白いの。
横綱ただ一人が7連勝。誰か倒してくれないかなあ。
タド番・千代大海が、6勝目。
引いてからの土俵際の回り込みで、ギリギリ残す。しぶといなあ。
白鵬は連敗脱出。これからですね。
普天王は出島の出足を受け止め、5勝目。乗ってけ乗ってけー。


「オンエアバトル」
天津がオタクネタをやっていた様子で、是非とも見たかったのに、アンエア成らず。
残念だなあ。全国ネットで、あのネタ放送してもらいたいのに。
キング・オブ・コメディが500オーバーでオンエア。
以前、収録を見に行って、オンエアされなかったネタ。
一緒に行ったメンバー内では、大爆笑だったのに、その時はダメだった。
今回は会場の空気を掴んでた。客の方の慣れもあるのかも知れませんね。
「レッツ・ラジオ!」の時点で、もう面白いっつの。
ホープ大賞でも優勝したので、これからガンガン活躍してもらいたいです。




http://www.joqr.co.jp/reco/berryz.html
「セメント・ガチンコ・シュートなバトル」
とおっしゃるのであれば、注目せねばなりますまい。
これまでの試合内容を知らないので、結果だけでは予想は立てにくい。
なので、ミラッキさんによるたとえを規準にして、予想させて貰います。
http://d.hatena.ne.jp/mirakki/20050511
僕の優勝者予想は、「嗣永桃子」選手です。
ホドリゴ・ノゲイラの、完璧なる勝利の方程式と、攻守共の隙の無さ。
それに、レイ・セフォーのトリッキーさとパフォーマンス性。
さらに、ハイアン・グレイシーの狂気が加わるのであれば、
最高の選手なのではないでしょうか。実力があり、見て楽しい試合も出来る。
非常にスター性を感じる選手だと思います。
既に3冠しているようなので、さらなる記録を樹立して貰いたいです。
いやー、すっげー楽しいですね、こりゃ。
その内、僕の最強動物グランプリも、公開していかなきゃなあ。負けられん!
【2005/05/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バクスイ

ここ数日、どうも気温が上がらない。
だから出掛ける時に、着てゆく服を選びにくい。
昼間はそこそこ暖かいけど、夜は冷えるってのが、一番面倒臭い。
とりあえず、長袖Tシャツにジャージがジャケットか着ています。


昼食。
末広町のあんかけパスタ屋。2回目。
プレートセットで、とんかつセット。
パスタにとんかつと目玉焼き乗って、さらにご飯と千切りキャベツ。
850円は安いと思う。ボリューム満点。
とんかつにあんかけソースが合う。個人的には、ご飯とソースはあんま合わないかも。
夕食。
近所のラーメン屋、武蔵。
醤油ラーメンと、蒸し豚丼のセット。さらに餃子。
蒸し豚丼が非常に旨いのです。タレが、甘くて辛くて、香りがあって。
今日の食事は、やたらガツガツ食べた。
ガツガツ食べたので、そこそこ体動かしました。


BSフジ「PRIDEリバイバル」
「21.」の終盤3試合。
「ヒョードル vs セーム・シュルト」。ヒョードルのPRIDEデビュー戦。
ヒョードルは今と変わらず、恐ろしいまでの冷静さ。
今ほど、完膚無きまでの打撃の強さというのは感じなかったけど、
とにかく瞬間瞬間の、体の反応が凄い。倒してあっと言う間にいいポジションへ。
これが磨かれれば、そりゃノゲイラ倒すわ。怖いわ。
一方のシュルトも、致命傷を負わず判定まで持ち込む。
当時全盛期だったのもあるだろうけど、それはそれで凄いと思った。
逆に言えば、ヒョードルでさえ手こずったシュルトを、
メッタメタになるまで血祭りに上げたハリトーノフの恐ろしさ。
ヒョードル・ミルコも見たいけど、ヒョードル・ハリトーノフが是非見たい。
考えるだけで、恐ろしいけど。
メインは「高山 vs ドン・フライ」。
ダイジェスト映像ではちょくちょく見て、歴史に残ると聞いていた一戦。
いやー、噂に違わぬ、名勝負でした。バカだ、ありゃ。感動に至るバカだ。
真っ正面から、お互い掴みかかっての殴り合い。まさに、ボッコボコ。
当時まで現役の高田が述べていたように、語れば語るほど安っぽくなる試合。
こんなバカ試合がある一方で、ノゲイラ・ヒョードルもあるんだもんなあ。
PRIDEって凄えなあ。


やったら眠かったので、PRIDE終了と同時に、眠りについていた。
起きたら5時。グッツリ眠りこけた。
お風呂入って、改めて寝る。


相撲はダイジェストも見れなかった訳です。
魁皇、やはり昨日腰を痛めて休場だとか。残念だなあ、もう。
白鵬は4連敗だとか。これ以上引きずるわきゃないと思うけど。
普天王は勝ったみたいですね。良かった良かった。
【2005/05/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カサブタ

起きて出掛けて働いて。
指のケガは大分痛みが引きました。バンソウコウでカバーしてれば大丈夫。
見た目より、大事じゃなかった。良かった。


昼食はベローチェ。
夕食は家で、筑前煮やカジキの西京焼きなど、渋いおかず。ご飯は進む。




大相撲夏場所5日目。
場所前の稽古にて、因縁が勃発した「朝青龍・露鵬」。
ずっと楽しみにしていた一番だったけれども、横綱が一気の攻めで圧勝。
今の横綱に勝つには、横綱以上の気の強さだと思う。
露鵬は負けたけども、他にも誰か奮起してくれないかなあ。
魁皇も5連勝。しかし、腰を痛めた様子で、非常に心配。
白鵬、まさかの3連敗。完全に先場所と同じパターンだ。
研究されてきて、思うように相撲を取らせてくれないのもあるだろうけど。
本来の強さを発揮するだけの勢いが、しぼんでしまっているように思える。
その辺、まだ経験不足なのかな。なら、勘を掴んじゃえば、さらに強くなる訳だけど。
一つ勝てばまた流れが変わってくるだろうから、期待しましょう。
旭鷲山と安馬が、非常に盛り上がる相撲を見せてくれている。
安馬は高見盛と、短いけど大暴れの相撲。結果は高見盛の勝ち。
旭鷲山は普天王と、長い長い、あの手この手で技を出しまくり。
新旧・モンゴルの業師が、盛り上げてくれています。この二人の対決も楽しみ。


PRIDEGP・2回戦の、対戦カードが発表されました!
「シウバ vs 中村」
実現したかあ。波乱を期待したい!
吉田によって見えかけた、シウバ攻略法で、大どんでん返しを期待しましょう。
「桜庭 vs アローナ」
寝業師頂上対決。久々に、柔術家相手の桜庭を見れます。
ぐでんぐでんのグラウンドも見たいけど、打撃でも結構面白くなると思う。
「ショーグン vs ホジェリオ」
これも面白いなあ。打撃・寝技対決。トップチーム・シュートボクセ対決。弟対決。
ショーグンの強さは果無に思えているけど、ノゲイラ弟がどこまで寝技に持ち込めるか。
この勝負で勝った方が、真の優勝候補に上り出そうな気がする。
「ボブチャンチン vs アリスター」
究極の打撃対決。見ていて、痛ーい試合になりそう。
でも、お互い寝技も出来る事が立証されているから、意外な結末も有り得る。
うーん、面白いマッチメークだなあ。凄え。
順当に行けば、シウバ、桜庭、ショーグン、ボブチャンチンなのだけど、
全て逆も充分有り得ると思う。間違いなく、全試合面白くなると思う。
こりゃまた、6月まで延々楽しめちゃうなあ。楽しくって仕方ないよ、もう。


チャットにて、大いに語る。
最近語る内容は、いつも同じ答えに結びつく訳なのだよなあ。
これまでも常に同じ流れではあったのだけど、
求めている答えが明確になってきたので、より濃密に感じられるようになった。
この楽しさで、もっともっと物事を楽しんでゆきたい。
【2005/05/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ユビイタ

指をドアに挟みました。
引き戸で、閉める際に左手の人差し指をグッシャリと。
ちょー痛かった。久々に、一人なのに声を出して痛がった。
爪の脇の皮がベロンとめくれました。
ささくれめくったら、大惨事になっちゃった感じの。生々しい傷。
最近、手をあちこちケガする。
傷作って、治りかけた頃に別の傷をこさえてる。
地味ーに痛いんだよなぁ。地味にテンション下がる。
今日の傷は、相当痛いので相当テンション下がってます。


学びの時間。
いよいよ終盤。皆の映像作品発表会。
みんな、面白いのだよなあ。発想や見せ方が、かなり面白い所突いてる。
負けてはならない訳なんだがなあ。来週なんだものなあ。
来週までに、自分の作品が出来上がるのだろうか。
今週は、相当、切羽詰まらせる事になりそうです。
追いつめないと。今夜もー! 追いつめナイト!
まだ、追いつめられてない訳です。


その後、デニーズ。
最初は真面目な話に居ました。
だけど、気付くと、バカバカしい話の方へ吸い寄せられていました。
バカバカしい事で、腹から笑える状況ってのが、実に素晴らしいと思うのです。
最近、常にそう思う。楽しい事で楽しむ事が、大切なんだと。
楽しい事を察知して、楽しめる事も、能力の一つだと思うのです。
そこに気付いてからは、自分は誰よりも楽しもうとしている。
自分が生んだ事でなくても、人が生んだ事にもガンガン面白がってゆくべき。
相手に、「それ面白いよ!」と伝えるのも、重要な事。
そうすりゃ、さらに面白い方に転がってゆく。
だから、最近は乗っかってくのが楽しいのです。飽きるまで乗っかる。
しかし逆に、最近は一人だとあんまり発想が巡らない訳なんだなあ。
一人でもグルングルン頭が回転する状況に、今一度持って行かなくては。


あ、因みに、今日面白かった者事は、「ドレミの歌、ブスバージョン」です。
「ド」は、「ドブス」のドなんです。
「ソ」は、「粗大ブス」なんです。
で、「シ」は、「シミだらけのブス」のシなんです。
最後まで来たのに、「シミだらけ」でやんの。えらく捻りがない。
「粗大ブス」はいい言葉だなあ。そんな言葉ねえもの。
完璧な悪ふざけができました。清々しいほどに。




大相撲夏場所4日目。
白鵬連敗。よもや連敗。先場所同様、リズムが狂い始めてしまうのか。
上位陣は今日も全て白星。魁皇も栃東も力強い。
千代大海はカド番で4連勝。今日は早い攻めで露鵬を寄せ付けなかった。
しぶといなあ。本当に、今の大関陣はみんなしぶとい。
そのしぶとさで、面白い展開を期待したい訳です。
良き一番。
「旭鷲山・朝赤龍」
モンゴルらしい、動き合い、技の掛け合い。長くて見応えのある相撲でした。
「琴ノ若・安馬」
琴ノ若がパワーで押すも、安馬が身軽さで反撃。大が小を制す。
安馬が琴ノ若をグルグル回してた。凄く面白い相撲だった。
安馬はあの動きで、色んな技も覚えてきたら、舞の海の再来に成れるなあ。
普天王は白星。連敗はせず。ブログも面白いぞ!
【2005/05/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カナカナ

寝て起きて、起きてましたー。
ちょーいい加減。じゃあも少し詳しく。
昨日から眠かったので物凄い寝て、起きて、ご飯食べたりして、起きてましたー。
詳しいー。


お昼。
沖縄そば。
20050513013231.jpg

渋谷の沖縄物産展で買ってきた沖縄そば。
富山のお土産としてもらった、かまぼこを乗せて。
美味しかったです。肉旨い。スープもアッサリ。かまぼこも合いました。
美味しかったので、残りのスープでおじやにも。
美味しかったでーす。


「くりぃむナントカ」、第3回ナンバー2選手権。
三倉佳奈登場! 初のピン活動ですって!凄え!
今後、双子なのにピン活動でやっていったら、面白くなるなあ。
意味無く、隔週レギュラーで入れ替わるとか。いみねー。
おすぎとピーコでさえ、巡り巡ってコンビ活動してるのに。斬新だなあ。
双子ネタはもう、ザ・たっちに譲っていけばいい訳ですね。
さて、かねてより、マナとカナ、どっちかがより僕の好みだと思っていたのですが、
どうやらカナっぽいです。いや、マナ単体で見たら、マナなのかも知れないけど。
しかし、見る度に可愛くなっているなあ、マナカナ。女子大生だもんなあ。
女子大生マナカナ。おお、何だかとってもソソる言葉ですね。
講義で、席が隣り合わせになってみたいですね。挟まれちゃうの。
マナかカナの隣に座ってたら、始まるギリギリでもう片方が来て、挟まれちゃうの。
堪りませんね。タマラナー。久々にタマラナーが出ました。


最近、眞鍋かをりは、アシスタントばっかりやってる気がする。
気付けば、割りとピシッとした格好をしている。
今、ああいう枠が丁度空いている訳だな。
ちょい前なら、辺見えみりや、中山エミリのポジション。器用枠。
坂下千里子は、不器用枠ね。




大相撲夏場所3日目。
白鵬に黒星。対、岩木山。
岩木山は、やはり一気の押しが出ると猛烈な強さ。サイ的な強さ。
白鵬は、考え過ぎちゃったのかな。先場所みたく、深みにはまらなければいいけど。
上位陣は安泰。流石。
普天王は黒星。3連勝ならず。負けるなー。
【2005/05/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちゃんこちゃん

朝、上野駅公園口で待ち合わせ。
恐竜博で向かう気マンマン。
がー! 何と、月曜で科学博物館が休館。
ガックシしちゃいました。そんな事、ひとっつも気に留めてなかった。
大変申し訳ない事をした。勿体ない。
案内できなかった事も申し訳ないけど、
何より、最も楽しめる相手と、最も楽しめる場所へ行けなかったのが勿体ない。
ガックシだったけど、いつまでも呆然としてる訳にもいかないので、ひとまず移動。


上野駅内、ハードロックカフェへ。
相当久々にハードロックカフェ。1年振りくらい。
相変わらず、アメリカンな衣装でウェイトレスさんがお出迎え。朝早いのに。
かねてより、あの衣装で、あえて黒髪であれば、尚良しと思っているのです。
黒髪のポニーテール。見たいじゃないの。見たいじゃないの。
茶髪も似合っておられる方なら、良いのですけども。
モーニングのチリドッグ。700円ちょいでコーヒー付き。
なかなか美味しかった。ソーセージが美味しい。


エノスイお土産のガチャを戴く。
荒俣監修の、世界博物画立体図鑑が、マジで堪らない。完全に狂ってる。
エノスイの立体生物図鑑ですら、ヤバいものを紛れ込ませているのに。
立体図鑑に関しては、端からお土産だと思ってないに違いない。悪ふざけだ。
こんなもん、子供が見たら泣くわ。カップルで彼女に見せたら沈黙起こるわ。
エノスイでの写真も見せていただく。たまんねー画像だらけでした。
夏には絶対にエノスイ行こう。時間の許す限り居よう。


その後、またも格闘技話。動物最強説話。
こんなもん、何時間でも、何日間でも話し続けられる。
夢物語だもの。辿り着く答えなんてないのだもの。


その後、アメ横のお勧めの服屋、「フィッツマーケット」をご紹介。
和柄や妖怪系のTシャツなんかがお好きな方は、是非。
アメ横ガード下の、やきとり屋とかを出た先にあります。
支店もあります。アメ横内にあちこちに。
ガラ悪い服が沢山あって、楽しいです。
中でも、爆裂爛漫娘がオススメ! 狂ってるから。




お昼になり、両国へ。
国技館へ。大相撲真っ最中。
時間的な問題と金銭的な兼ね合いで悩んだけども、相撲観戦へ。
生まれて初めての国技館。相撲生観戦。
自由席、2階の一番後ろの席で、2100円。それでも充分に満足できます。

20050512233521.jpg

席に着いたのが1時くらい。
まだまだ三段目の取り組みで、客席もほとんど空席。
おかげで、真っ正面の席が取れました。
土俵は小さく見えても、迫力が全っ然、違う。
力士の動き、ぶつかり合った時の音、ド迫力。凄いって、マジで。
来て良かった。来なきゃ損だ、これは。


早い内は取り組みは淡々と進むし、幕内のような盛り上がりは無い。
寝不足なのもあって、やはりうつらうつらしてしまう。
だけども、所々で将来有望な力士達を発見できる訳です。
特に若い外国人勢が面白い。デカい!
既に十両目前の把留都(ばると)や、
大露羅(おーろら)、阿夢露(あむーる)なんて力士も居た。面白い。
日本人にも、力強い力士がちらほら居たし、
近い内にとんとんとーん!と駆け上がってくるでしょう。楽しみ。


十両土俵入りの後、しばし時間が空くので、ちゃんこを食べに行く。
場所中、教習所の一角にて、ちゃんこを振る舞っているのです。
味つけも、日にちによって変わるらしい。本日は醤油ちゃんこ。

20050512233532.jpg

1杯200円。安っ!!
思った以上に具沢山で、大満足。味も最高。
鍋ってより、完全におかずです。ご飯パクパク食べられちゃいそう。
凄えな、相撲界。ブラジリアン柔術界では、きっとこんな旨いもん食ってないもん。


十両の取り組みが始まる。
ひしめき合ってるんだなあ、十両は。
本来なら、もっと上の番付で活躍しているべき関取たちが沢山。
再びのし上がろうとしている。まさに、サバイバル。
さらに、下からはガンガン新しい勢いが突き上げ、追い越し、という世界。
十両だけでも、充分ドラマを楽しめる。


そんな中で、凄かったのが白露山。
露鵬の実の弟。ロシア出身力士。角界のエメリヤーエンコ。
対、泉州山。
立ち合い、白露山が若干遅れて、泉州山が思いっ切りぶちかましたにも関わらず、
ガッツリ受け止め、即座に投げ放った。
軽く、呆気にとられてしまった。どうなってんだ、アリャ!、と。
完全に相手の力を受け止めて殺しちゃったよ。凄えって、マジで。
十両2枚目で2連勝。こりゃ、幕内上がってきますね。
露鵬よりも丸っこくて、愛嬌のある顔立ちだから、人気も出ると思う。
十両昇進最長記録の、出羽の郷。残念ながら黒星。まだ初日出ず。
でも、大声援。こういう、選手に対する会場の空気の良さも、相撲の良さ。
客のリアクションの良さに関しては、格闘技の中で一番なんじゃないかな。


そして、いよいよ幕内土俵入りです。既に3時間近く相撲見てる。
いやー、堪りませんよ。幕内力士が、土俵の周りで円作ってるんだもの。
化粧まわしも色とりどりで、まるで、バースデーケーキのようでした。
ビックリしたのが、露鵬の化粧まわし。電飾仕込んでやんの!
アホだ、アリャ。
そして横綱土俵入りへ。
一連の動作の中、やはり、自ずと緊張感が溢れてくるのです。
相撲とは、神聖なものであるという空気が、ひしひし伝わってくるのです。
横綱はやはり風格が違いました。遠目で見ても、他の力士と比べて体の張りが違う。
あの迫力、大仏とかのレベルに達してますね。もしくは、名の通り、龍か。


今回、生で相撲を鑑賞して一番驚いたのが、この後。
幕内土俵入りの後、中継では中入りの休憩時間として、ミニ番組があるのですが。
この間に、土俵上では、明日の取り組みが発表されていたのです。
要は、対戦カード発表。これが、すっごい面白かったのです!!
行司が土俵の真ん中に立って、対戦する両者の名が書かれた紙を、
告げながら一枚ずつ見せるの。「朝青龍に、黒海~~~~!!」と。
いや、こんな面白い発表の仕方って、他にないよ。素晴らしいエンターテイメントだ。
そして、何でこれを中継で見せてくれないのかと!
生でしか見れないのだとしたら、これを一度見るためにでも国技館へ足を運ぶべきだ。
感動しました。


いよいよ、ようやく、幕内の取り組みへ。
ひとつずつ書いていったらキリないので、記憶に濃いものを。


「稀勢の里・普天王」
我らがブログ関取、普天王。
対するは、18歳、稀勢の里。でも普天王だって24歳。
若さ溢れる、攻め合いのいい相撲でした。
稀勢の里が3回連続くらい投げを放つも、普天王は堪える。
攻め返して土俵際まで持って行き、最後は押し倒し。
いやー、普天王調子いいと思う。頑張れ、頑張れ!


「旭鷲山・琴ノ若」
旭鷲山がクセ者ぶりを発揮。
組み合ってからの長い相撲で、一度動きが止まったかと思ったら、
気付けば一瞬で旭鷲山が琴ノ若の後ろに回っていた。
観戦中は何が起きたのか全く分からなかったけど、大相撲ダイジェストでようやく理解。
下手で、手を上からまわしにねじ込んで引っ張っていたので、
琴ノ若の腕が伸びきってしまい、すかさず後ろに回り込めた訳。
まるで手品だ。凄いな。プロレス技や護身術みたい。


「北勝力・高見盛」
中入り後、最初の一番。大盛り上がり。
高見盛は最高のエンターテイナーですね。全ての動きで客が湧くもの。
一方の北勝力も、なかなか気合いが入ってる様子。
気迫を外に出すタイプと、内に込めるタイプの、波長のぶつかり合い。
立ち合い。高見盛、北勝力を組み止めるも、そのまま押され、土俵を割る。
強靱な背筋での粘り腰を見る事は出来ず。でも、負けても盛り上がるんだもの。


「琴欧州・黒海」
注目の外国人対決。世界博覧会だよ、あんなもん。
琴欧州のデカさは、本当に半端無い。熊だよ、熊。
一方の黒海は、やはりあの顔付き。黒船来襲!って感じの顔。
いい対戦カードだったのですが、意外とあっさりと琴欧州が寄り切り。


5時半を回り、これから三役陣の登場という所で、
都合により、国技館を出なければならない。もんの凄く、心残り。
泣く泣く、まさに後ろ髪引かれる思いで、両国を後にする。
某氏とも、また暫しのお別れ。またいずれ。
なんなら、この夏一緒に沖縄行きましょう。




あと何分。
チャット。
いつも通り、格闘議論やら、動物論やら、ブログ論やら。
思うところは、いつも通りです。


大相撲ダイジェストにて、見れなかった残り6番を。
白鵬はやっぱり強かったのかあ。
「土佐ノ海・岩木山」が、押して押し返しての、非常にいい相撲でした。
大関陣、栃東だけに土。うーん、残念だなあ。
横綱は当然白星。波乱は起きず。
うーん。やっぱ、大関達の相撲は生で見ておきたかったなあ。迫力を感じたかった。
横綱の一連の動きも、目に焼き付けておきたかったよー。
時間さえ有れば、また相撲見に行こう。絶対行こう。
【2005/05/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヨコヅナ

特に出来事は無し。
昨日楽しく飲んで騒いでしてしまったので、異常に眠かった。
別に体で騒いだ訳じゃなくて、頭ん中で騒いだ訳だから、脳が疲れてる。眠い。


昨日、「買って読むべき!」勧められた、「Number」を購入。
格闘技特集。主に、ミドル級を中心に。
特集記事の内容も非常に面白かったのだけど、
何より、特に勧められた、曙に関するコラムが、非常に素晴らしかった。
マジで泣けた。これは絶対読むべき。曙に対する見方が、全く変わる。
曙が、今、格闘技の世界で何と闘っているかが、分かります。
曙は、自分の思いを実現するために、今、闘わなければならかった訳だ。
今はどんなに無様な負け方をしようが、どんな批判を受けようが、
10年後、20年後に、功績を認められていれば、それでいいのだと思う。
初めて、曙がリングに立つ理由が理解できました。だから、泣けた。
これは絶対読むべきだと思う。そして泣くべきだと思う。
どうしても泣けちゃうんだよなあ、格闘技の話は。


あと、「ハチミツとクローバー」5巻から7巻まで購入。
ついに、全巻買いそろえちゃった。
今はまだ、4巻の途中まで。


ちょいと前に、コカコーラのベンダーのCMのチンパンジーの声が誰だろか?
と、悩んでいた訳ですが、先週辺りに答えが見つかりました。
あれ、鉄拳ですね。
なーんだ、と思っちゃった。軽くガッカリ。鉄拳かぁ、と。
もっと、おぉっ!となりたかった。マギーさんや、いとうせいこう位の。


大相撲夏場所スタート!
初日は、上位陣全員が白星スタート。
まずまず、面白い出出しなのではないでしょうか。
横綱は当然の如く強かった。
でも、今場所は金色の締め込みではなく、いつもの黒。
場所中に、金に変わる瞬間はあるのだろうか。
場所が始まったら、普天王ブログを要チェックだ!
因みに、普天王も初日白星スタート! 頑張れー。
【2005/05/08 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うさ山うさ子

昨夜、結局何だかんだで寝たのが7時近く。
起きたのが9時半。2時間しーか眠ってなーいよー。
だから眠いのでザックリと。


昼間は銀座。
松屋にて開催中の、「ミッフィー展」へ。
毎年GWに何らか展覧会をやっております。
ミッキーとか、スヌーピーとか、プーさんとか。今年はミッフィー。
カワイかったです。


昼食にラーメン。
赤味噌ラーメン。なかなかでした。
あとは山野やソニービルなどうろついた。


夕方から新宿。
世界の山ちゃんで、5時から10時までずーっと入り浸る。
やはり、手羽はハチャメチャに旨い。串カツも海老フライも。
どてめしを初めて食べました。すっごい濃い食べ物だった。
ありゃあ、ご飯のカテゴリーに入れるもんじゃない。お米の全てを打ち消している。
いや、旨かったけど。390円は安い。
お酒はあまり飲まず。ビールの中を1杯だけ。
時折眠気が襲ってきて、気を失いそうになっていました。


いろいろと、大いに語ってました。
格闘技論、並びにプロレス論。
あと、僕が温めていた「最強動物決定戦」を、初公開。
かーなーり、下らない話をしていましたよ。熱く熱く。
とんでもなく楽しかったから、どんどん人に伝えてゆこう。


帰宅。
テレビやビデオ見つつ、1時前に気を失う。
目を覚ましたのが4時。完全に気を失っていた。
お風呂に入る。


それもこれも、「ハチクロ」が楽しいのがいけないんです。
楽しくって面白くって、昨晩ずっと読んでしまったのです。
一気に3巻読み終えちゃった。物凄いめくりめくってるじゃないかー。
今日はもう眠気が尋常じゃないので、直寝。


あらー。
乙葉さんが結婚だって。
ちぇ。
【2005/05/07 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

寒い!

寒いーーー。
昨日とは一変、一気に気温が下がった。
昼過ぎからは雨も降り始め、ちょー寒い。
明らかなる気圧の変化を、体で感じております。
耳が詰まるし、頭が痛い。やーめーて!
あと、髪を切ったので、首筋がちょー寒い。


髪、一気に短くなっちゃって、何だかつまらなくなっちゃいました。
長かった時のクセで、首を振ってファサファサファサーっとやっていたのだけど、
もうそれやっても意味がない。揺れる髪が、僕にはもう無いのです。
でも、お風呂上がりが楽なので、良しとします。


お買い物をしました。
アメ横の帽子屋「CA4LA」で、お帽子を購入。
前から気になっていたお帽子を。茶色の、ちょっとカワイイ感じの。
ひょっとしたら女性用なのかもしれないけど、まあいいや。カワイイから。
髪を減ったので、帽子がかぶりやすくなりましたよ。
あと、実は昨日、Tシャツを買っておりました。
よく行く「フィッツマーケット」というお店で、和柄のTシャツ。
「爆裂爛漫娘」というブランド。こないだ買ったTシャツと同じ。
http://www.tedman.co.jp/
HPをリンクの一番下に貼っつけたので、和柄T好きの方は是非。
今回は、妖怪がごちゃーっと居る柄のTシャツを。かなりイカしてます。
物凄く細かくて、妖怪好きには堪りません。
本当は紺色が欲しかったのだけど、売り切れてしまってた。
なので黒を。プリントは金色なので、かなり派手です。いかつい。
どんどん、服の趣味が下町化していってるなあ。


「ハチミツとクローバー・3巻、4巻」
「20世紀少年・18巻」
購入。20世紀少年はちーっとも読んでまへん。読まなな。


朝食。
昨日、お土産に買った、天然酵母のパン。チーズパン。
パンが相当美味しい。もっちりしてて、甘い。もっと買えば良かった。
昼食。
マック。100円マックで、マックチキンとコーヒーとプチパンケーキ。
これで300円とは安い。マックチキンは、かなりジャンクな味。嫌いじゃない。
夕食。
これまたお土産に買ってきた、うどん。
鍋で煮込みうどんにしました。美味しかったです。
今日もたらふく。


「タモリ倶楽部」に、音楽教授の青島先生が出ていた。久々。
子供の頃、教育テレビの音楽に出ていて、3、4年前に誰でもピカソに出ていて。
今日、久々に見た。面白いなあ、やっぱり。
ほんこんさんのキャラいじりと相まって、相当面白かったです。


ビデオで、「ゲンセキ」。
コンマニセンチが相当面白かった。
あのギャグは凄いや。軽く感動した。
さくらんぼブービー以来のインパクトかもしれない。マンガだ、マンガ。
ああいうのが面白いと評価されなくては、世の中間違っていると思う。




スピッツ出演!「ミュージクステーション」
ビデオで、オープニングと、スピッツが喋って歌っている所だけ。
「春の歌」。フルコーラスで歌ってました。
う~ん、やっぱステキ! 願わくば、春らしい気候の時に見たかった。
生歌を聴いて改めて、「春の歌」は「渚」にちょっと似てると思った。
緩やかさがステキなのです。すーっと入ってくる。染みてくる。
もっと街角なりで聴きたいのだけど、あまり掛かってないなあ。


他の出演人では、大塚愛さんが出ていました。
あまり動いている所を見た事が無かったので、じっくり見た。
案外、テレビで見るとエロい顔付きではないのだなあ。
がしかし! 顔と体のバランスがエロいと思いました!
そうか。やっぱ雰囲気的なことな訳だな。AV女優っぽさは揺るぎない。
ちんぽくわえんぼ!
愛内里菜さんも出ていました。
名前の文字面で、ずっとエロい顔の人だと思っていたのだけど、
これまたそうでもなかった。タンクトップ姿はエロかったけど。
でも、女性ミュージシャンのエロさでは、やはり矢井田瞳がトップだと思う。
ここ数年、まだ超されていません。あの腰から下のラインのエロさは、ダントツです。
浜崎あゆみなんか、屁でもねえ。あんなんもん、ただのアバズレだ。
あと、アシスタントの女子アナの進行がニンともカンともで、ガックシでした。
スピッツは良かった。
おーわり。
【2005/05/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

四万温泉~~~!!

温泉へ行ってきた訳でござんす。
群馬県は四万温泉。
今の朝ドラの、舞台になってる場所だとか。行ってから知りました。
朝食食べながら朝ドラ見てたら、確かに四万温泉でどーの言ってました。


温泉はなかなか良かったです。
湯舟に浸かって、一人で、「うぅあぁあ~~~!!」をやってきました。
大泉さんの、「四万温泉~~~!!」を。ありゃ楽しい。
お宿もなかなか。川がすぐ側で、ずーっと川の音が聞こえてました。
お食事もなかなか。お腹いーっぱい。
何度も温泉入って、めっちゃ食べて、あとはさんざ寝た。
これぞ旅行。


滝を見に行ったり、ダムを見に行ったりしました。
ダムの光景が、「ICO」の舞台みたいで、楽しかった。
ダムは凄い。海や山とはまた別の、迫力を感じる。
人工物の迫力。東京タワーや奈良の大仏より、迫力があった。


帰りの昼食で食べた蕎麦が美味しかった。
お土産に買った、天然酵母のパンも美味しかった。
なんなら、上野駅で買って、行きの電車で食べた、
スープストック東京の海老とワタリ蟹のスープも美味しかった。
旅行だから、美味しいものを食べましょう。


ずーっと暑かった。
山を歩いていたけど、Tシャツ1枚で充分。
東京帰ってきたら、28℃だと。ぶったまげ。


帰ってきて、散髪に行きました。
ぼっさぼさに伸びまくっていて、会う人会う人に「切りなさい」と言われ続けてたので。
ザッパリ切りました。頭軽い軽い。
長い髪も結構楽しかったので、ちょっと未練が残る。


「K-1MAX」。宿で見ました。
KID負けちゃいましたねえ。
カリスマ性のある選手は、負けっぷりも華がある。HIRO’Sの宇野薫も然り。
全体的には、地味な試合内容だった気がします。
KIDの試合だけ、インパクトデカかった。
まあ開幕戦なので。順当な選手が勝ち上がったので、決勝トーナメントが楽しみだ。
KIDを敗ったマイク・ザンビディスも加わるだろうし、こりゃあ凄い。
楽しみー。


「キテレツ」。宿で見ました。
NHKで、こどもの日特別番組として放送していた。
以前に実写化するというのを聞いたので、恐らくそれの再放送。
いやー、予想以上に面白かったので、全部見ちゃいました。
コロ助のCGもなかなか凄いのだけど、内容が素晴らしかった。
あれは、完全に子供向けのお話ではない。大人が楽しいドラマだ。
アニメでキテレツも見ていた世代が、今大人になって見て、楽しいお話。
思えば、キテレツが終了してからもう6、7年経ってるはずで、
今の子供向けである必要はない訳だと思うし。
いいドラマだったなあ。やるなあ、NHK。




これまた宿にて、携帯で見ていたら、いたく感動しました。
なのでトラックバックするのです。

http://plaza.rakuten.co.jp/jonidan/diary/200505040000/

いや、マジで素晴らしいですよ。
今、ブログがブームになって、止めどない文章が流されまくっている中で、
これほど面白くて、伝いたい事を伝えまくってる文章ってのは、他に無い気がする。
もー、全く隙がねえもの。これが全て!これで全て!
「説得力」の行は、特に感動したなあ。
僕はプロレスを滅多に見ないけれども、プロレスの面白さは物凄く理解できる。
それはきっと、プロレス意外の物事にも、プロレスの要素は含まれていて、
僕はその要素を汲み取って、面白いと感じている事があるのだと思う。
プロレスのルールで組み立ててゆけば、成り立つ物事がたくさんある。
いやー、凄え。目からウロコですよ。
この文章を読んで、凄い!と思えない人は、
格闘技のみならず、世の中も物事を、楽しく感じて生きてゆけない人だ。


http://d.hatena.ne.jp/mirakki/20050504#p2

その辺については、コチラでまた素晴らしいほど全てが綴られてあります。
これが全てなので、僕がもうこれ以上綴る必要もない。
続けて読めば、完結に至ります。
要は、結果だけで満足じゃなくて、結果に至る前や、至った後に、
あーだのこーだのと、色々考えてしまうのが楽しい訳なのだよなあ。
「あーだのこーだの」なんて、結果が出てしまっては何の意味もないのだけれど。
でも、「あーだのこーだの」で楽しもうとしない人は、勿体無いと思う。
ありがとうございます。おかげで、楽しさの本質が見出せました。




温泉気持ち良かったけど、家の湯舟がやっぱり安心して入れる。
お家のお風呂に入って寝る。
【2005/05/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

無い!!

ざっくりと。
お台場へ行きました。


日本未来科学館。
ラーメン国技館。
また、日本科学未来館。
ビーナスフォート。


ビックリする出来事がありました。
家出て、上野からさあ向かおうという時に。
財布を忘れてきた事に気付いた。
ビックリしたー。まさにビックリすらー。
完全に、1円も持っていない状況に陥った。
カードはおろか、ポッケに100円も入ってない。
一瞬、真っ白になりました。
人間、あまりにどうにもならない状況に陥ると、本当に頭が真っ白になるのですね。
周りの音とか、凄く遠くに聞こえた気がした。
とりあえず、連れにお金を貸して貰う事にしました。
あー、ビックリした。


もひとつビックリした事。
日本科学未来館で、バッタリと知り合いに会った。
ビックリしたー。本日2度目のビックリすらー。
お台場の、寄りにも寄ってこんなとこで。
やはり、同じ場所に集う者同士、行動パターンが似てくるかも知れません。
かなり面白い出会い方をしたので、今度じっくり話し合おう。


日本科学未来館では、恋愛物語展、プラネタリウム、映像ライブラリを鑑賞。
常設展示は、大概いつも見ているので、パス。
企画展の「恋愛物語展」は、なかなか面白い内容でした。
いいお話を幾つか知った。人に話したくなる。
映像ライブラリは、相当面白い映像が山ほどあるので、これだけで1日潰せる。
「できるまで」シリーズが相当面白い。
今回衝撃的だったのは、「コンビニ弁当ができるまで」。
とんでもない量のご飯が炊きあがるシーンと、焼きそばを炒めるシーン。
衝撃が走りました。あれだけの規模だと、もう食べ物だとは思えない。
ごっつの「巨大料理に挑戦!」を思い出した。
そんなのを見て、感動してる最中、知り合いと遭遇した訳です。面白い。
プラネタリウムは、やっぱり寝てしまいました。寝ちゃうってー。


ラーメンはミニラーメンというのが安くあって、食べ歩いてみました。
新潟ラーメンと、尾道ラーメンの2カ所で。
両方で950円。ミニだけど量はそこそこあるので、充分楽しめました。
GW中だから、物凄い行列だったけども。
尾道ラーメンが美味しかった。多分、鶏のダシが相当利いてる。


ビーナスフォートではジュースを飲む。
アマナツジュース。もんの凄い果汁を搾りまくった味がした。
ちょっとの量で530円と高かったけど、納得いった。贅沢な味。


大体こんな感じで、1日で使ったお金は3500円ほどでした。
あんま使わないもんだね。科学未来館でほとんど過ごしたからなあ。
今度、必ずお金返さなくては。
そして、今後は出掛ける前にお財布持ってるかチェックをしなくては。


明日から、家族でまた温泉に行きます。
1泊2日。楽しんできます。
じゃ、そゆことで。
【2005/05/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

狂気よ、再び。

昼過ぎに起きる。
部屋の中はお日様浴びまくって、物凄い暑さ。
外に出ても、とんでもない暖かさ。Tシャツだけで充分。


昼食。
昨日のカレーの残りと、もっと前のハンバーグの残り。
ファミレスチックなお食事でした。
あと、サーターアンダギー。チンすると美味しい。
チンしてトースターで焼けば、きっともっと美味しい。


出掛ける。
働く。
帰る。
夜になったら、一気に気温が下がってビビった。
Tシャツにジャージだけじゃ寒かった。カゼ引きかねない。
これだから、春の陽気は侮れない。空気が掴めません。


夕食。
鮭チャーハン。美味しかったです。
残ったシャケに、お酒と醤油垂らしてチンすると、抜群に旨い。
それがチャーハンに入れば、尚旨い。
自信持って、お出ししたい。


あと何分。
将来の夢メールの真っ直ぐさ具合に、ドギマギしちゃう。
やっぱり、中高生は夢を抱いて聴いているんだなあ。
一方で、バカな行のバカっぽさが、相当バカでした。楽しかった。
BBSでは、告知通りサザエさんが復活。
いい具合に狂ったメールが来てました。みんな、狂いたかったんだなあ。
哲ひとさんの、文字化けと10代の言い回しが最高!
ありゃあ、新しい文学だ。一編にまとめて貰いたい。
10代の言い回しに関しては、同じ事を書こうと思ったけど、超されていた。
いやー、まさにああいう事です。あれ以上ない、見事な言い回し。
きらきらひかむを思い出すなあ。巡り巡って、戻ってくるなあ。


放送後。
一昔前の、サザエさんとかの、BBSが全盛期だった頃のあと何分を聞き返してみる。
相当久々に聴いた。2003年夏から秋にかけての放送。
狂ってるなあ。完全に常軌を逸している。
BBSが寂れたと言うけれど、何てこと無い、当時が狂い過ぎていただけです。
サザエさん、みっさん、バカ猪木、まくりまくり、クララがトコトコ、うろ覚え、等々。
頭が可笑しくなります。完璧に、キがチガってるって。
当時は、あんなのを毎週山のように考えては送っていたのだなあ。
その熱量たるや、一体どこから来ていたというのか。
今、あの頃のようにアホほど書けって言われても、絶対無理だ。
楽しい事は今でもあるけど、方向性が変わってきている。
無理から頭を使って、必死に新しいものを生み出すのではなく、
今は、目や耳や、感覚を使って、新しい発見を感じ取っていきたい。
内からギシギシと捻り出すのではなく、外からスイスイと吸収したい。
でも、そろそろここらで、熱量を上げてみるのもいいのかも知れません。
今日の放送を聞いて、そう思いました。捻り出すのも、やっぱ楽しい。
再び狂えるように成れるかなあ。成ろうとして成れるものでも無いし。
程良いバランスで、狂っていければいいなあ、と思います。
狂気と冷静さを、兼ね備えてゆきたい。


時に、髪が伸びまくっております。
覚えている限りで、年末に切って、それ以降ずっと切っていない。
嘗て無いほど、伸びております。鏡見ると新鮮。
くせっ毛なので、毛先がハネまくっている。特に後ろ髪が酷い。
毎日の気候と寝グセ具合によって、髪型が随時変化してます。
自分ではそれなりに楽しんでいるのですが、周りからは非難を浴びております。
いい加減切らないとねー。パーマあてる気なんて、さらさらないし。
パーマ「あてる」つっちゃった。昭和か!

【2005/05/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

春雨

曇り空。湿った空気。川の匂い。
にわか雨の予感。
案の定、夕方から降ってきました。そのまま、夜まで降り続ける。
夜、自転車こぎながら、「8823」を久々に聴きました。
かなり、ワーッ!となった。


朝食。
サーターアンダギー。
昼食。
ベローチェ。たまごサンド、アイスコーヒー。
夕食。
カレー、サラダ、お赤飯、柏餅。
サーターアンダギーは、相当カロリーが高いと思うので、充分食事になります。
沖縄旅行の際には、袋詰めで買って、移動中に食べてた。充分栄養補給になった。
カレーは、姉が作ったカレー。
ここ数年、ずっと我が家でカレーは僕が作っていたので、姉が作ったのは本当に久々。
特徴は、缶詰コーンが入っています。だから甘味があります。
僕と違って、余計な手間が掛かってないので、シンプルな味。美味しかったです。
お赤飯とお柏は、端午の節句が近いので。だんごは無かった。ガッカシ。


昨夜。部屋に居たら、不意に掃除を始めてしまいました。
部屋の掃除ってのは、当初の目的を見失った時点で負けだと思う。
本来は、置き場所が無くてベッドの脇に積んであるマンガを片付けたかったのに、
気付けば冬服と夏服を入れ替え、もう読まない雑誌を吟味し、
枕元の棚をもっと有効活用したくなり、食玩の類もまとめたくなる始末。
気付けば、今夜中では収集の着かない事態に。
大抵、こうなっちゃいます。どんどん連鎖しちゃうのだよなあ。
しかも、毎年ゴールデンウィーク中に部屋を片付けたくなる。なんでだ?
心機一転したい気持ちの表れですかね。あーめんどくさい。


K-1・ラスベガス大会。
海外のK-1の試合ってのは、どうにも温度差を感じてのめり込みにくいのです。
リングアナも英語だから何言ってるか分からないし。
でも、ボインなお姉ちゃんは沢山見れますね。
マイティ・モー、やってくれたなあ。でかした!
やはり、ボンヤスキーを倒すには、打たれ強くて突き進むタイプだった。
煽り通りの、最高のマッチメイクだったなあ。流石、谷川プロデューサー!
GPで優勝した、ラウベ・フェイトーザも凄かった。
全く見えないブラジリアンキックに、必殺のかかと落とし!
久々に、空手で凄い選手が出てきた気がする。期待できる。
ゲーリー・グッドリッジも湧かせてくれたなあ。剛力王!
ド派手な試合が多くて、ラスベガスらしい大会だったと思います。
こりゃあ、今年の決勝トーナメント、相当楽しくなっちゃうぞ。
だってチェ・ホンマンも出るんだろ。すげー。
ボブ・サップにも復活して貰いたい。
ド迫力のKOがあるから、ヘビー級は面白いんだよなあ。
レミー、武蔵のような、テクニック王者も面白いけど、
やはり強烈なパワーを持った選手の、ぶっ潰し合いが見たい。
サイ対カバ、みたいな試合が見たい。


「ガキの使い」
久々に、“ぽっかーん”とするようなオープニングだった。
分からない。全く分からない。何で、あの企画を通しちゃったんだろう。
細木数子の番組をちゃんと見ていれば、もっとパロディーとして楽しめたんだろうけど。
かなり飛んでたなあ。ゴールデンウィークだし、いいか。
占って貰ってる時の山崎さんさんが、いい表情でした。
トーク短え。未公開集が待たれる。


テレ朝の自然番組。「素敵な宇宙船地球号」
カナダの、アザラシが子育てにくる地域。
もー! アザラシの赤ちゃんが堪りません!
あんなもん、カワイイに決まってると分かっているのに、やっぱカワイイ。
堪りませんのですよ。奴らは母性本能をくすぐらせるために生まれてきてる。
大きくなったら、ドルンドルンな姿になっちゃうのに。
陸上のアザラシは、生肉のような動き。


昨夜のテレビ。
「やりすぎコージー」
プロレス愛好芸人による、茶番劇。これぞプロレス。
馬鹿馬鹿しかった。深夜番組とは、斯くあるべき!
レイザーラモン・住谷さんの技、もっと見たかったなあ。


「FACTORY」
RAM RIDERのライブ、初めて見ました。楽しかったです。
あれを生で見れて聴けたら、楽しいだろうなあ。まさに、音を楽しめそう。
新曲も聴けました。発売が楽しみです。
電撃ネットワークが、やっぱしカッコ良いのだよなあ。純粋にカッコイイ。
過激で馬鹿なパフォーマンスだけでなく、アーティストとしての魅力もある。
電撃ネットワークの完成系が、見えてきた気がする。
マシーンが出てくると、今度はグラインダーマン化してきますね。
手ぇ組んでくれないかなあ。相当楽しくなると思う。
久々に、テイ・トウワも見られました。
サウンド・スナイパー!


大相撲夏場所。いよいよ来週から始まります。
番付も発表されております。上位陣が面白い固まり方してる。
やはり、注目は露鵬、黒海、琴欧州の、外国人勢です。
間違いなく、来場所では誰かが三役に食い込んでいると思う。
今場所は、一体誰が突き抜けるか。そろそろ黒海に上がってほしいなあ。
そんな中、稽古総見にて、朝青龍と黒海に、いざこざが勃発!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000031-nks-spo

いやー、ワックワクする。楽しくなってきました。
今の横綱は、いい意味で常に一悶着を起こしてくれる。
そして、横綱以外にも、気張ってくる力士が出てきたという楽しさ。
これは楽しみですよ。まさに、スモウレスラー。
この二人の因縁の一番は、是非ともガッツリ見たい。
初日で、いきなりぶつけちゃってくれないかなあ。相当盛り上がる。
普天王ブログにも、注目しましょう!


お知り合い方々のブログを読んでいて。
思う事、伝えたい事は、みんな同じだな、と思った。
楽しむ姿勢。面白がる姿勢。全ては一つです。
楽しい事なんて、世の中に散らばりまくっているのだから。
楽しい事が、もっと伝わっていって欲しい。楽しまなきゃ損なのだもの。
【2005/05/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 04 | 2005/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。