新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相撲甚句 其の拾伍

「ドルジ」


作詞、作曲:草野ヤクムネ
歌唱:デピッツ




誰のせいでもねえ すべて俺のせい
可笑しいほど白い塩を手に持って
誰のせいでもねえ すべて俺のせい
余裕過ぎただけ 君が見た夢


もう二度と会えない そんな気がして


心は髷を結ってる
この土俵を渡ってゆく


寂しい黒星に泣けるぜいたく
控えの席から見かけた快楽
寂しい黒星に泣けるぜいたく
俵に収まった世界が軋む


愛されるような力士になった


それでも記録を破ってく
白い星を重ねてゆく


心は髷を結ってる
この土俵を渡ってゆく


それでも記録を破ってく
白い星を重ねてゆく







「スピッツ/ワタリ」より。
昨日、今日。九州場所13日目、14日目の横綱を唄ってみました。
「誰のせいでもねえ すべて俺のせい」訳ですよ。琴欧州に負けたのは。
「それでも記録を破ってく」訳ですよー。
「もう二度と会えない」のは、琴ノ若なのでしょう。これは凄い偶然です。
全て、「ドルジ」でなければ成り立たない。スピッツ甚句は奇跡!
スポンサーサイト
【2005/11/27 02:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の拾四

「場所のはじまり」


作詞、作曲:草野ヤクムネ
歌唱:デピッツ




思い出せないのは君だけ 君の髷 目の感じ
思い出したいのは君だけ ぼやけた古いまわし


それは場所のはじまり そして巡業の終わり
番付決まったりする
それは場所のはじまり おかしな生きもの
明日は投げるだろう


新しい弟子たちが泣いてる マネできない稽古
遠くからやってきたお客に 背中叩かれてる


それは場所のはじまり そして休みの終わり
部屋をのぞいたりして
それは場所のはじまり おかしな職業
明日は押せるだろう


浮かんでは消える 君のイメージが
四股を踏ます


それは場所のはじまり そして髷を結び
時が止まったりする
それは場所のはじまり おかしな生きもの
明日は張れるだろう







「スピッツ/恋のはじまり」より。
前回の2作とは違い、あっと言う間にできました。
と言うか、本当にスピッツの曲はどれでもできちゃうのです。ビックリするほど。
折角だから、この甚句は場所前に発表できれば良かったですね。
でも曲が好きだからいいの。できたらからすぐ載せる。
「遠くからやってきたお客に 背中叩かれてる」
ココが一押しでっす。
【2005/11/25 04:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の拾参

「ジェシー」


作詞、作曲:草野ヤクムネ
歌唱:デピッツ




君を忘れない 曲がりくねった花道(みち)を行く
煮込みかけのちゃんこ鍋と 土俵を造る茶色い砂
二度と戻れない ぶつかり合って転げた日
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる


「はっけよい」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
鮮やかな化粧まわしを つぶれるほど抱きしめて


こぼれそうな塩を 汚れた手で掴み上げた
あの力紙はすぐにでも捨てて欲しいと言ったのに
少しだけ怖い 力水でこじあけて
今 投げられるように ぶちかますように 通り過ぎてく


「はっけよい」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい


どんなに歩いても たどりつけない 心の傷で痛む膝
親方のマネして 切り裂いた手刀を 春の風に舞う座布団に変えて


君を忘れない 曲がりくねった花道(みち)を行く
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる


「はっけよい」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな懸賞金を つぶれるほど抱きしめて
ズルしても真面目にも立ち合ってゆける気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい







「スピッツ/チェリー」より。
構想4ヶ月。ついに完成致しました。
僕が甚句を書き始めた頃、ミラッキさんと「スピッツは原曲で既に甚句だ!」発見して、
中でも、凄かったのが「チェリー」だったのです。
元歌詞見て下さい。完全に相撲の物語だから。鳥肌立ったもの。
『いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい』
あまりに凄かったので、なかなか出すタイミングがありませんでした。
推敲に推敲に重ね、完成しました。いかがでしょう。
因みに、これ裏テーマがあるのですよ。「若貴」なのですよ。深く読み込むと。
『いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい』
タイトル「ジェシー」は、高見山の本名です。ミラッキさんの案を頂きました。
本文と関係ありそうでなさそうな、スピッツっぽいタイトルの付け方です。
【2005/11/18 06:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

相撲甚句 其の拾弐

「4527(ヨコヅナ)」


作詞、作曲:草野ヤクムネ
歌唱:デピッツ




寄り切りされるか まわし一枚の心
思わず外掛け 内無双切られて


あの俵の向こう側 何もないと聞かされ
それでも感じる 固い土俵の誘惑


誰よりも早く勝ち越せ 四股と鉄砲の果てに届け
君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ


鬢付けの匂いを 吸い込み すぐ立ち合って
裸の胸が 触れ合って張り手炸裂!


荒れ狂う場所に揺られて 二人 ドスコイの街を目指せ
君に土をつけるのは 宇宙でただ一人だけ


簡単なやり方でいいよ 引き落としでもいいよ
愚かなことだって親方が言う だけど


誰よりも早く駆け抜け 四股と鉄砲の果てに届け
君と自由に取れるのは 土俵でただ一人だけ
今は振り向かず4527 ヤジ飛ばされても笑う
そして 君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ
今は振り向かず君と・・・







「スピッツ/8823」より。
構想2ヶ月近くかけました。
大好きな曲だから、満足いくまで推敲に推敲を重ねました。
『今は振り向かず4527 ヤジ飛ばされても笑う』
コレ最高ね。でも、勝ったら振り向くからね。
【2005/11/18 05:44】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

力士・動物たとえ

朝青龍・・・  トラ
栃東・・・   ヒグマ
千代大海・・・ ウマ
魁皇・・・   ゾウ
琴欧州・・・  キリン
琴光喜・・・  エゾヒグマ
旭天鵬・・・  トナカイ
白鵬・・・   ジャガー
玉乃島・・・  トド
北勝力・・・  ビッグホーン(オオツノヒツジ)
普天王・・・  ピューマ
垣添・・・   モリイノシシ
若の里・・・  カバ
出島・・・   ウシ(闘牛)
雅山・・・   セイウチ
岩木山・・・  サイ
稀勢の里・・・ オリックス
安馬・・・   ハイエナ
安美錦・・・  シロイワヤギ
黒海・・・   バッファロー
琴奨菊・・・  オオカミ
時天空・・・  ダチョウ
露鵬・・・   バイソン
豊ノ島・・・  マレーグマ
高見盛・・・  パンダ
豪風・・・   ワニ
旭鷲山・・・  ワニガメ
隆乃若・・・  ヒョウアザラシ
土佐ノ海・・・ ヘラジカ
琴ノ若・・・  ゾウアザラシ
若兎馬・・・  カンガルー
朝赤龍・・・  オランウータン
白露山・・・  ツキノワグマ
駿傑・・・   秋田犬
栃乃花・・・  ラクダ
霜鳥・・・   ガウル
春日錦・・・  ボンゴ
玉飛鳥・・・  コビトカバ
片山・・・   ユキヒョウ
春日王・・・  ヌー
十文字・・・  ジャコウウシ
栃乃洋・・・  ゴリラ


海鵬(十両)・・・  コモドオオトカゲ
豊桜(十両)・・・  チーター
北桜(十両)・・・  セミクジラ
水戸泉(引退)・・・ ザトウクジラ
武双山(引退)・・・ ホッキョクグマ
貴乃花(引退)・・・ ライオン




力士データはコチラを参照に。
http://sumo.goo.ne.jp/index.html
動物データはこんな所を見てって下さいな。
http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/index.html
http://www.tokyo-zoo.net/encyclopedia/index.html
http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/link/zukan/zukan.htm
かわださん、コメントしますか?




九州場所、ちゃんと見てます。HDDで録画してます。
感想は、後に書き連ねます。たっぷしと。ウンザリするほど。
とりあえず、初日の朝青龍のプロレスっぷりに熱くなって、
普天王の途中休場が残念で、若の里の全休も、十両・把瑠斗の全休も残念で、
おまけに栃東も休場になって、大変残念です。玉飛鳥もケガかあ。
寒いから、体痛めやすいのかなあ。今年は全体的に休場力士が多くて、寂しい。
みんな頑張れー。
【2005/11/17 04:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

ソウルキャリバー・PRIDE選手たとえ(追記)

ユンスン・・・    マウリシオ・ショーグン
オルカダン・・・   近藤有己
アビス・・・     瀧本誠



ショーグン入れ忘れてました。失敬失敬。
近藤はオールマイティで鳥っぽい。
瀧本もいっそ入れちゃいました。PRIDE的にも、扱いづらそうな新キャラだし。
かわださん、コメントお願いしまーす。
http://plaza.rakuten.co.jp/jonidan/diary/200511140000/


男祭り追加カード、「近藤vs中村」「菊田vs瀧本」だってー!
パンクラスvs吉田道場。パンクラス勢に勝ってほしいなあ。
で、瀧本はやっぱりめんどっちいカード組まれるんだなあ。
瀧本の魅力は、限りない負のオーラだわ。
【2005/11/15 23:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ソウルキャリバー・PRIDE選手たとえ

キリク・・・     桜庭和志
シャンファ・・・   美濃輪育久
マキシ・・・     五味隆典
御剣・・・      イゴール・ボブチャンチン
タキ・・・      アリスター・オーフレイム
ソフィーティア・・・ ヒカルド・アローナ
アイヴィー・・・   アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
ヴォルド・・・    ホイス・グレイシー
アスタロス・・・   ボブ・サップ
ナイトメア・・・   クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
ジークフリート・・・ 吉田秀彦
ソンミナ・・・    ヴァンダレイ・シウバ
吉光・・・      田村潔司
ロック・・・     マーク・コールマン
リザードマン・・・  ケビン・ランデルマン
セルバンテス・・・  エメリヤーエンコ・ヒョードル
ラファエル・・・   ミルコ・クロコップ
カサンドラ・・・   中村和裕
タリム・・・     チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット
ザサラメール・・・  セルゲイ・ハリトーノフ
ティラ・・・     川尻達也
雪華・・・      小川直也




キャリバーを知らない?じゃあこれ見い。
http://www.soularchive.jp/
PRIDEは知ってるでしょ。まあこれ見て。
http://www.prideofficial.com/
新キャラ3人に関しては、まだ特徴とか戦い方を知らないので、イメージで。
ティラ=川尻ってのは、ボイン=大胸筋のイメージで。異論あるでしょうが。
雪華=小川直也ってのは、一番プロレスキャラだと思うので。異論あるでしょう。
ともあれ、かわださんにのみに向けた発表です。どうでしょう?
しかして、男祭りで「小川vs吉田」かあ。ジークフリードvs雪華だって。
【2005/11/14 23:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

買い物しまくりん

ここ最近、いろいろとお買い物したんで、紹介します。
欲しいものがあったら、買うべき。
テンション上がるし、身に付けてる時にはニヤニヤしていきまっしょう。




メガネメガネ


メガネ。
上が旧メガネ。下が新メガネ。
Hatchで買いました。なかなかお気に入りです。ボールペンライブでもかけてました。
旧メガネよりも重くて、最初は慣れなかったけど、大分馴染んできた。
と、思ってた途端。先週、風呂上がりにグンニャリで踏んづけてしまいました。
かなりヘコんだ。でも、そこはメガネ歴20年近く。
直ちに直しました。若干フレームがやわくなっちゃったけど、ダイジョーV。




白くまセット


「白くまになりたかった子ども」DVD初回限定版。
去年、公開中に見れなかったのと、特典のシロクマぬいぐるみに飛びついた。
映画自体は、結構深い所の話に辿り着いてた。童話ってより、神話みたいな。
シロクマがちょーカワイイのです! シロクマ好きには堪りません。




ワンダT


「ワンダと巨像」Tシャツ。
ラオックスに立ち寄ったら、発売前からグッズが売っていて、買った。
普通にカッコいいのだもの。普通に着てます。




ワンダセット


「ワンダと巨像」初回限定セット。
通常版を買うつもりが、ラオックスの店頭販売の呼び込みに揺さぶられました。
買いました。限定Tシャツが付いてきたのです。これまたカワイイの。着ます。
「ワンダと巨像」。CMからして、もう泣きそうになってました。あんなんズルい。
「ICO」は、「すぐ側に居る人を守る」ために力いっぱい頑張るゲーム。
「ワンダと巨像」は、「とてつもなく大きい敵を倒す」ゲーム。力いっぱい。
要素は違うけど、「諦めてはいけない」という精神は受け継がれている。
勇気と知恵で、何度もチャレンジしてクリアする楽しさ。これぞゲーム。
難易度は相当高いです。かなり緊張感があって疲れます。なかなか進められない。
巨像デカ過ぎるよ! 怖いよ! でも、やっつけると切ないよ・・・。
どんどん進めたいけど、行き詰まると悩むし疲れるので、1日1時間にしてます。
今現在、始めて1週間くらいで、8体目まで破壊。あと半分。
今回も、エンディングで、心の底から「良かったなぁ」と思えるといいな。
でも、切ない方向に行きそうな感じだなぁ。




時計


LOST IN TIMEの3rdアルバム。「時計」。
とても良いです。期待を裏切りません。
過去2枚のアルバムよりも、一気に洗練された感じになりました。
掻き乱されるような衝動感は無くなってきて、伸び伸びと音が聞こえてくる。
でも、力強い。力強さに、説得力が出てきた気がします。切々と聞こえてくる。
今後が、さらに楽しみです。さらにどう変化してくのか。
「柊」が一番好きです。でも、個人的には前作の「ヒカリ」が凄かったなぁ。




コート


マルイでコートを買いました。
裏側が、一面ファーなのです。ふあっふあなのです。堪りません。
んなもん、ファー好きは喰いつく訳です。ファーはいいよ。ファー。
店員さんにも勧められまくって、何度か悩んで、買いました。そこそこした。
めちゃめちゃ温いので、冬には大活躍するでしょう。
正月の旅行に着て行きます。雪でも大丈夫だろう。




我が家全体では、HDDを買いました。めっちゃ便利です。キレイです。
あとは、コーデュロイのズボン買ったりもしました。温いです。
さらにスカジャンが欲しかったり、和柄Tシャツが欲しかったりもします。
欲しいものは沢山ある。沢山ある時が、一番楽しい。
がんばろ。
【2005/11/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

イイヨ!、イマ!イマ!イマ!、ヒダリ!ヒダーリ!

「PRIDE30.」を見ました。
カードの内容とか、ジャッジとか、賛否あるみたいですが、面白かったです。


「瀧本vsユン」
想像よりもずっと面白かった。寝技の攻防が相当面白かった。
ユン、強そうな体してた。もっと見ていきたいなあ。
瀧本は、吉田道場に居る限り、あれ以上強くはならない気がする。
中村カズみたく、新たな場所へ力を吸収しに行かない限り。
このカードが、格闘ファンからは総スカンなんだから、意味が分からない。
こーんな、どーにも転がしようのない対決ないのに。
リュウvsケンだぜ。どっちでもいいよー。でもそれが面白いんじゃない。
瀧本のセコンドに、恐らく、元シュートボクセのコーチが居て、ずっと叫んでた。
流暢だけど、ちょっとカタコト気味だから、「山崎vsモリマン」を思い出した。
「イイゾ!テンサイゲイニン!!」って言ってくれたらー。


「ズールvs戦闘竜」
下らない画面だったよー。煽りからもう下らない。
字面も、「ズールvs戦闘竜」だぜ。グラップラー刃牙じゃない!
戦闘竜、残念な負け方だったけど、まだまだ頑張って欲しい。
体付きは相当凄くなってたもの。相撲出身で、あそこまで体作れるのはスゴイ!
相撲は強いんだよぅ!!って、言って欲しいよぅ!!


「ミルコvsジョシュ」
あともうちょっとで、見応えある試合になったのに。
やっぱ、両者厳しかったのかな。大晦日にやってくれればだったのかな。
ミルコのグラウンド技術は、負けないためのもの。勝つためのものではない。
ジョシュは、ひとまずU-STYLEガンバレー。


サク復活は、素直に嬉しかった。
煽りVTRも秀作だった。上手いんだよなぁ、PRIDEは本当に。
面白いし、泣ける。煽りVTRだけで、DVDを出して欲しいよ。


男祭り、どんなカード組むのかなあ。
美濃輪の相手、誰かなあ。
【2005/11/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Do you understand?

いろいろ忙しかったりして、更新滞らせておりました。とどこらー。
先月のボールペンライブの感想とか、打ち上げでの吉鶴くんの奇跡とか、
その他諸々書き連ねたかったのですが、もうめんどっちいです。
とにかく、あの日は素晴らしく楽しい一日でした。
ともあれ、ボールペンライブにお越し下さった皆さん、ありがとうございます。
アンケートは毎度の如く、メンバー全員で全て読ませて頂きました。
なかなかの好評で、本当に嬉しい限りです。また、やりたいです。
そうそう、アンケート項目にありました、「ベストツナギスト賞」は、
厳正なる開票の結果、見事僕が頂くことになりました。ありがとうございます。
知ったこっちゃねえでしょうけど。誰も覚えてないでしょうけど。
アンケートの声とか、いずれしっかりまとめて、公表できたらと思います。
いずれ。まま、いずれ。


あ、そうだ。
あの日の打ち上げで、吉鶴くんへの狂気とも言えるやりとりの中で、
「Do you understand?」と、「How do you do?」の行がありましたけど、
あれ、あの場に居た皆さん、元ネタ解ってたのかなあ?
あの一連の流れ、ごっつのコントからの抜粋だったのです。
多分、ビデオにもDVDにも入ってないから、覚えてるの僕だけなのかも。
「解っていたよ」という方、コメント下さい。哲ひとくんは解ってたんじゃないかな。
打ち上げの場と関係なくとも、ごっつええ感じのコントで、
「Do you understand?を知ってるぞ!」という方は、是非コメント下さい。
ひょっとしたら、アンコウの「やみちき」くらい、知ってる人が少ないのかも。
【2005/11/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。