新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あらしのよるに

「あらしのよるに」観てきました。
なかなか面白かったです。期待通りで。
多分、期待し過ぎて観ちゃうといけないと思います。
元は絵本の物語なのだから、絵本だと思って観るべきです。映画じゃない。
ちょっとスケール大きく宣伝しすぎだと思う。それほどのもんじゃないよ。いい意味で。


絵柄とか、コミカルな動きとか、凄く良かったのですが、
僕が一番感嘆したのは、オオカミの口! 牙の並び! すっごいリアルなの!
ヤギもオオカミもデフォルメされててカワイイのに、オオカミの口だけリアル!
肉食獣マニア必見です。特に、牙マニアの方、必見!
歯の噛み合わせとか、相当研究されて描いたんだと思う。
そのリアルさで、「食べてしまいたい」っていう心が常に伝わってくる気がしました。
あと、雪崩のシーンがあるのだけど、それがまた超リアル!
アニメで、あんなリアルな雪崩観たこと無い。必見です。雪マニア、必見!


概ね良かったのですが、ヤギの女の子役の声優がめっさヘタクソで。
クレジット見たら、小林麻耶でした。ああ、TBSだから、ああ。ガックシ。
僕はアニメオタクでは無いから、タレントが声優をすることに反対はしません。
プロの声優を使え!とか、話題作りだろ!とか、ちっとも思いません。
ただ、ヘタな人はガッカリします。あーあ、って思う。
他は素晴らしかったのに。竹内力とかさ。最高よ。
正蔵師匠は、まんま「たぬき合戦ポンポコ」のアイツでした。アイツ。
あと、アメザリはオオカミのコンビで登場するけど、ボケ・ツッコミが入れ替わってます。
声質から考えて、そりゃそうか。そうな。
スポンサーサイト
【2005/12/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ぷらねた

「大人の科学」の、プラネタリムのやつが再入荷されていて、即買いました。
家帰って、即、作りました。出来ました。1時間半くらい掛かりました。
ひっさびさに「ふろくを作る」という作業をして、快感を覚えました。
電気消してお部屋で点けてみたけど、如何せん、星が多すぎて、何だか分かんないの。
世界一過ぎるわ、コリャ。星の調節できればなあ。
星座表を見つつ、寝る前にでもじっくり鑑賞します。
これで2千円は安いと思う。学研、やりよる。
【2005/12/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近のCD

「RAM RIDER/PORTABLE DISCO」
スバラシイです。ずーっと聴いてます。最高のアルバムだと思います。
唯一買ってないシングルの「HELLO」が、一番好きです。カラダ動きます。いごきます。
夜、自転車乗りながら聴いてると堪りませんよ。どこまでもこぎたくなる。


「PE'Z/千鳥鶴」
「極月」以降、個人的にガッとこない印象だったんだけど、PE'ZのCDは買い続けちゃう。
今回はとても良いです。ずっと聴いちゃいます。
カッコ良かったり、バカっぽかったり、渋かったり。楽器っていい。


「東京スカパラダイスオーケストラ/追憶のライラック」
スカパラ、歌モノ3部作復活! その第1弾。ボーカリストはハナレグミ。
ステキです。スカパラらしい音楽。既にありそうで、未だ無かった、心染み入る曲。
カップリングも良いです。残り2枚が、どうなるのか。誰が来るのか。
横山剣とか、来ないかあ。一人、女性アーティストが来ると面白そうだな。


「ワンダと巨像サントラ・大地の咆哮」
泣けます。ゲームクリアした人は、絶対買うべき。
ゲームのスケール感、切迫感を盛り上げる音楽としては、「IQ」以来の傑作かも。


他にもいろいろ借りて聴いてまーす。
ようやく今更、「電気グルーヴとかスチャダラパー」を聴いた。
サイコウですね。
【2005/12/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「ワンダと巨像」クリア

ついに、ようやく、「ワンダと巨像」をクリアしましたー!
昨晩、ラスボスに何度も挑んで力尽きて、学習した上で再戦したら、アッサリ勝ちました。
エンディング、驚愕でした。ある程度予想はしていたけど、暫し放心でした。
「ICO」は、心から、めでたしめでたしと思えるエンディングだったけど、
今回は切なかった。でも温かかった。泣かなかったけど、泣けた。
で、いろいろ頭の中で答えを導き出した結果、
これでこのシリーズは完結なのかも、と思いました。分からないけどね。
一番最初に戻ることになるかなって。分からないけど。
ネタバレしないように、雰囲気で書いてますけど。


とにも、素晴らしいゲームですよ。「敵をやっつける」ただそれだけのゲームだもの。
それ以外、余計な事は無し。やっつけた上で、どうなるのか、何が待ち受けるのか。
無駄な説明は無し。素晴らしい物語です。こうでなくっちゃ。


ひとまず、もう暫くの間はワンダを続けます。
キャリバーⅢは、多分1ヶ月後くらいに再開。
【2005/12/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

M-1ファイナリスト

発表されました。


・アジアン
・麒麟
・品川庄司
・タイムマシーン3号
・チュートリアル
・南海キャンディーズ
・ブラックマヨネーズ
・笑い飯


どうこう語ることはありませんが、とにかく楽しみです。
本当に全くネタ番組を見てないので、全組初見のネタになるかと思います。楽しみ。
個人的に今年は、タイムマシーン3号を応援します。
非・吉本で東京で大手プロダクションじゃなくて、ここまで残ったのは凄いと思う。
多分、登場で泣いちゃうかもしれない。
一方、こうなると今年もまた敗者復活戦がアツいのです。
常連組が来るか、ダークホースが上がってくるか。楽しみです。見に行きますよ。
その辺、参加者が正式に発表されたら、考察します。
【2005/12/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゆきづまり

いよいよ、今夜中にクリアしてやる!
と、「ワンダと巨像」をやっていたのですが、ラストでゆきづまる。
最後の巨像強いよ。強いと言うか、ズルい。疲れる。
でも、「ICO」も含めて、全ての要素を盛り込んだ相手なので、面白いです。
ドキドキしっぱなしだけど。暫くゲームやってないと、臆病になっちゃうのね。
で、結局ハートが折れたので今日のクリアは無理でした。明日こそは!


明日はM-1ファイナリスト発表。
みーんな受かっちゃえばいいのに。
【2005/12/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

M-1ファイナリスト予想のコーナー

ここ半年近く、ロクにネタ見せ番組を見てないこのオレが、
独断と偏見でM-1ファイナリストを予想してみるコーナーです。
根拠無いよっ。


・麒麟
・笑い飯
・東京ダイナマイト
・千鳥
・タイムマシーン3号
・チュートリアル
・南海キャンディーズ
・POISON GIRL BAND


ですから、根拠は御座いません。
個人的には、「鼻エンジン」がもしも残ったら、泣きます。
あと、「天津」がそろそろ注目を得てもらいたいと願っています。
「オリエンタルラジオ」が残ったとしたら、純粋に応援しようと思います。
【2005/12/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

ここ1ヶ月の出来事

・11月7日(月)
誕生日。24歳になる。特に出来事は無し。
夕御飯がお家のコロッケで喜ぶ。


・11月10日(木)
フジファブリック「FABFOX」を買う。スバラシイ! 天才!!
フジファブリックの変幻自在感は、僕の中でスピッツ遺伝子を感じるのです。
LOST IN TIMEとフジファブリックは、僕のスピッツ心をくすぐるのです。


・11月13日(日)
大相撲九州場所始まる。


・11月15日(火)
「ワンダと巨像」。11体目で、行き詰まる。


・11月18日(金)
ワンダと巨像。ようやく11体目クリア。あんなん、難し過ぎる!
軽く心が折れ、暫くの間休むことにする。


・11月20日(日)
ポアロライブには行けず。
でも、打ち上げが「山ちゃん」だと聞きつけ、お邪魔する。手羽最高! 八名さん現る。
大喜利。結果は、最多勝に哲ひとくん。若き匠、無冠の汚名ついに返上。
MVPは伊福部さん。「クンニリングス!?」
16回目、1年と4ヶ月にして、過去最低。でも最高。
大喜利データはかなり正確にまとめられたので、後に公開します。


・11月21日(月)
キャビネットにお邪魔。ボーさんと、旅行の計画。楽しみで仕方ない。
ファッキン・セックス!


・11月23日(水)
「ソウルキャリバーⅢ」購入。でも暫くの間、プレイせず。


・11月27日(日)
「TAKESHI'S」を見る。イマイチ。
夜、新宿で「大喜利どうでしょう」販売班と合流。
数名と、二次会としてカプリチョーザ。僕は夕御飯なのでガッツリ食う。
4人でたらふく食べて、ピッチャー頼んで、1人2千円チョイ。安い!旨い!
大相撲九州場所終わる。
朝青龍、大記録を3つも樹立。大横綱!!
琴欧州も、プレッシャーをはねのけ大関昇進! 謹んで!!
個人的には、千代大海の奮起っぷりを応援した今場所でした。
休場力士、普天王、栃東、若の里。来場所ガンバレ!
そして、琴ノ若お疲れ様でした。


・11月28日(月)
昨夜いただいた「大喜利どうでしょう・第2夜」を見る。
昨夜帰ってから即見始めて、ぶっ続けで朝まで見てしまう。コメンタリーも見る。
お風呂仙人が最高に面白い。そして悔しい。
バカ師匠の鷲崎さんもヤバいし、哲ひとくんも狂気。悔しい。
やっぱり、丸2日間、バカやり続けていると、人間狂っちゃうんだ。悔しい。
に、しても。やはり確実にこのDVDは参加者が一番楽しんで見れるし、
コメンタリーも、収録参加者が一番楽しんで聞いているのだと思います。
「チャーハンじゃない!」の行とか、僕は大好きです。
料理対決のコメンタリーは必聴だと思います。


・11月29日(火)
鼻の粘膜が弱る。右鼻から毎日出血。


・11月30日(水)
キャリバーⅢをようやく開始。オープニングが良い。
ザサラメールのスピード感に驚く。雪華が使いづらい。ティラは扱いづらい。


・12月2日(金)
お台場、大江戸温泉へ。温泉はイマイチだけど、テーマパークとしてはステキ。
雷電為右衛門の浴衣がイカしてたので着た。
汐留で1300円の高いパフェを食べた。旨かった。


・12月3日(土)
上野、国立博物館で「葛飾北斎展」。カッコいい!


・12月5日(月)
キャリバーⅢ。ストーリーモードをちょこちょこと。
ユンスンが抜群に使い易い。楽しい。マウリシオ・ショーグンだ。


・12月6日(火)
「落下女」を久々に見る。
日村さんがケタ外れに面白かった。人間のレベルを超えた面白さ。
人間じゃないです・・・(高田統括本部長)
深夜、フジの音楽番組を見たら、中島美嘉が麒麟の川島さんと同じ顔だった。
時に、本気で、「中島美嘉がタイプだ」という男のセンスが全く分からない。
分からない。分かり合えない。
倖田來未がエロいと思うよ。PVは大好きだよ。
倖田來未的なエロカワ系の仕組みは、「丸顔で、鼻が潰れている」。
倖田來未は「おしぼり」。上戸彩は「リストバンド」。大塚愛は「ティッシュ」。
あと、大塚愛は、「華奢な優香」。要は、「華奢な優香」。


・12月7日(水)
ついに、「ワンダと巨像」再開。
12体目から。でも、あとちょっとの所で死んで、疲れて寝る。


・12月8日(木)
ワンダと巨像。12、13体目クリア。
鼻の粘膜がようやく治る。



こーんな感じ。
【2005/12/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 11 | 2005/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。