新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

初心

急に、毎日更新してゆきたくなりました。
初心に返って、日々のどーにもならない思考を綴ってゆくことにします。
心して読み飛ばして下さい。


・その1
ほしのあきはオジサン受けの顔。
顔の方向性は違えど、エロさ方法論は、仲根かすみときっと同じ。
あと、「ほしのあき」と「はしのえみ」は物凄く字面が似てる。奇跡的。
あ、顔の方向性も似てる。AV女優っぽさ溢れている訳だ。あっ!


・その2
熊田曜子は、版画みたいな顔。
陰影が多過ぎる。


・その3
「遅漏ラモ」
ちょい悪オヤジ。
ちょい悪オヤジは、きっと遅漏なはずだ。


・その4
「具志堅用高 vs 熊田曜子」
名前の強さで闘えば、きっと熊田曜子の圧勝。


やっぱコレだな。こういうのがやっぱ楽しいや。
最後に近況報告。
歯が痛いです。
暖かくなったり、雨になったりの、気圧の変化が原因だと思います。
スポンサーサイト
【2006/01/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

「THE有頂天ホテル」の感想(きっとネタバレ無し)

最高でした。
どこが最高かと言うと、
生瀬勝久の怪優っぷりと、
角野卓造のハジケっぷりと、
西田敏行の上島さんっぷりと、
オダギリジョーのココリコ田中さんっぷりと、
唐沢寿明の無駄遣いっぷりと、
役所広司のここぞという所のスベリ知らずっぷりと、
YOUと篠原涼子の、ごっつ女優2人の名役者っぷりが、
もうサイコウなのです。
特に、エンディングのYOUは、べらぼうにカッコ良かった。
もっかい見たいくらいです。早起きして朝イチで見に行って、良かった。
一番好きなシーンは、ホテル探偵の登場の行です。カセット!
【2006/01/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の拾八

「ツナーゲイザー」


歌:デピッツ
作詞、作曲:草野ヤクムネ




遠く 遠く あの賜杯まで 届いてほしい


ひとりぼっちがせつない夜 綱を探してる
明日 君がいなきゃ 困る 困る


ケガになりそうな稽古ばかり 髷も汚れてる
明日 君がいなきゃ 困る 困る


遠く 遠く 果てしなく続く 花道(みち)の上から
強い 思い あの賜杯まで 届いてほしい


期待を背負う苦しさを 隠し持ったまま
正しく飾られた世界で 世界で


一度きりの上手で投げ出す 土俵の向こうへと
泣いて 笑って 砂にまみれた ドラマの後で


明かされていく秘密 場所が終わり また始まり
溢れ出た痛みが からだ中を巡って 強さになる


ひとりぼっちがせつない夜 綱を探してる
明日 君がいなきゃ 困る 困る







「スピッツ/スターゲイザー」より。
大相撲平成18年初場所、栃東優勝!!
本当に、心から、おめでとうございます!!
喜びと、来場所の綱取りへの期待を込めて、甚句を作りました。


近年稀に見る大盛り上がりとなった今場所。来場所はさらに白熱してもらいたいです。
栃東の綱取り。白鵬の大関取り。是非とも成功してもらいたい。
去年1年間で琴欧州が大活躍して、それが間違いなく他の力士達にも刺激になった。
この勢いで相撲がフィーバーしちゃってほしいです。相撲は面白いんだよぅ!!
個人的には、北勝力が再び爆発したのが嬉しいです。来場所も頑張れ。
惜しむらくは、黒海が金星挙げたのに、三役には届かなそうなのと、
北桜が三賞に届かなかったこと。あと安馬の賞無しも惜しい。
千秋楽に北桜のインタビューがあって、北の富士さんがキャラクターを絶賛してました。
幕内最年長で、塩撒きパフォーマンスもあって、キャラクターも良くて。
北桜ムーブメントが来てほしいでっす。
あと、デーモン閣下には継続してゲスト解説に来てもらいたいです。
あとあと、栃東のブログが開設しましたって。
http://www.tochiazuma.jp/
要チェキ!
【2006/01/25 03:49】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

相撲甚句 其の拾七

「魁皇」


歌:チヨノフジファブリック
作詞、作曲:デ村やく彦




あの関取 思い出したときに何故だか浮かんだ
英雄気取った 幕下の僕がぼんやり見えたよ


またそうこうしているうち次から次へと浮かんだ
取り組みが胸を締めつける


隣のノッポに教えた日本語と
ちゃんこ屋に ちょっとのお小遣い持って行こう
さんざん悩んで 時間が経ったら
横綱が睨んで 座布団が降ってくる
弓、回して帰った


土俵からそっと手を出して
撒いてた塩に気付いて
慌てて四股を踏み出して
時間がいっぱいになって
遠くで魁皇が揺れてる 魁皇が揺れてる


きっと今では無くなったものもたくさんあるだろう
きっとそれでもあの人は変わらず相撲しているだろう


またそうこうしているうち次から次へと浮かんだ
締めこみが胸を締めつける


土俵からそっと手を出して
撒いてた塩に気付いて
慌てて四股を踏み出して
時間がいっぱいになって
遠くで魁皇が揺れてる 魁皇が揺れてる
魁皇が揺れてる







「フジファブリック/陽炎」より。
「銀河」が行けたのだから、他にも作れるだろうと思ったら、またあっと言う間に完成。
これも傑作だと思います。『弓、回して帰った』への流れが、特に堪らない。
で、『魁皇が揺れてる』の。揺れてるの。堪らない。


これ。フジファブリックは、スピッツ以来の甚句アーティストなんじゃないでしょうか。
スピッツは、「君と僕の世界」が、相撲にリンクした訳だけど、
フジファブリックは、「自己の世界」が、とっても相撲になってる訳です。
力士自身の視点。力士が見る相撲。
これはスゴイって。ほんとに、書いててちょっと震えたもん。すげえ。
フジファブ好きの方の感想が、是非とも聞きたいです。
【2006/01/15 03:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |

相撲甚句 其の拾六

「銀杏」


歌:チヨノフジファブリック
作詞、作曲:デ村やく彦




夕方 五時過ぎ 二人は相撲を取り出した


「ノコッタッ タラッタラッタッタッ」と
「ノコッタッ タラッタラッタッタッ」と 飛び出した


土俵から 見下ろす 二人は白い塩を撒いた


「パッパッパッ パラッパラッパッパッ」と
「パッパッパッ パラッパラッパッパッ」と 飛び出した


“はっけよい”の軌道に乗って あなたと大相撲
俵の果てまで向かおう
“心”の軌道に沿って 流れる手刀と
大銀杏を頭に結わおう


きらきらの星が ぐらぐら動き出している!
確かな相撲道が膨らむ 動き出している!


このまま
“はっけよい”の軌道に乗って あなたと大相撲
俵の果てまで向かおう
“心”の軌道に沿って 流れる手刀と
大銀杏を頭に結わおう







「フジファブリック/銀河」より。
ふと、思いついて、あっと言う間にフルコーラス完成しました。
出来上がった歌詞を見て、一切の無駄が無くて、ビックリした。
奇跡だよ。これは奇跡だよ。
とにもかくにも、『ノコッタッ タラッタラッタッタッ』。
【2006/01/15 03:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。