新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ればにら

本日の思考、及び近況報告。


・その1
夕食に近所の中華屋。
ニラレバ炒めと、エビチャーハンが美味しかったです。
ニラレバはたまに食べたくなる。1年に1度のペースを乱さずに。


・その2
電撃文庫「リリアとトレイズ・Ⅱ」を読み終えました。
残り1章まで読んでいたのに、4、5ヶ月前からずっと読み止めていました。
やっと読みました。一気に本読めなくなったなあ。
感想です。ちょっと、ややこしいお話でした。
「アリソン」の方が、爽快感があって好きでした。でも、悪かないです。
3巻も買いました。そのうち、読みます。
キノの旅も、ブギーポップも、出れば買っているので、まあ読みます。


・その3
スカパラ。歌モノ3部作・完結編のゲストボーカル発表。
甲本ヒロト!
スゲーや。全く思いつかなかった。楽しみん。
CDリリースは5月。楽しみ。


・その4
ドカベンアイランド。甚句SP。
「ツナツナ」と「青春蹲踞曲」唄っていただきました。
ありがとーございます。
以前、ツボヤさんと、相撲甚句について、並びにスピッツについて話していた時、
「ルナルナ」で甚句作って欲しいって、リクエストされていたのです。
この度、ようやく書き上げた訳です。
「ルナルナ」は、弾き語りが滲みる曲ですやね。


以上です。
スポンサーサイト
【2006/03/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

たられば

本日の思考、及び近況報告。


・その1
寒すぎる! 風強すぎる!
死ぬかと思いました。春めいた気候が続いてきたので、油断してました。
体脂肪率をガッと上げられる薬とかあったら、僕に紹介して下さい。


・その2
ご存じの通り、姉が函館に行って来たんです。
今日はお土産ののタラバを食べました。
たーいへん美味しかったです!
タラバ解体したら、口元がエイリアンみたいで怖カッコよかったです。


・その3
タラバ解体し「たらば」、ってか?


いや、別に、以上です。
【2006/03/30 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ワニvsシマウマ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
姉が函館に行ってたんです。
お土産で、海産物がいっぱい届きました。
ホッケとイクラを頂きました。大変美味しかったです。
タラバもあるんで、明日食べます。
ロイズの生チョコは何度食べても美味しいでっす。


・その2
旭山動物園のシロクマぬいぐるみも買ってきてくれました。
可愛いいしリアルです。
シロクマグッズが着実に増えております。


・その3
相原コージ「真・異種格闘大戦」というマンガを買って読みました。
サイコーに面白いですよ!コレ!!
以前に本屋でチラ見して、カミプロのPRIDE本で紹介されてて、気になって読みました。
バカ格闘マンガとしても面白いし、動物マンガとしても面白い。相原コージ凄いわ。
野生動物が16匹集まって、トーナメントで最強を決める闘いを繰り広げるのです。
「勝手にシロクマ」と「グラップラー刃牙」足しちゃった感じです。堪りません。
バカだけど、熱いし、ちょっと泣けるんです。堪りません。
是非、読んでみて下さい。まだ2巻しか出てないので、すぐ続き読みたいです。
アクションで連載中だそうなので、立ち読みします。


・その4
『ワニに対する唯一の有効打は、腹への攻撃。』
「真・異種格闘大戦」では、そう書いてありました。
シッポを掴んで体をひっくり返し、腹へのストンピング連打。
僕が編み出した、ワニ対策は、やはり間違っていなかった。


以上です。
【2006/03/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

春雨

本日の思考、及び近況報告。


・その1
夜になって、一気に大雨。
春の雨の匂いが好きです。ホコリっぽい湿った空気が好きです。
でも、花粉症なのでクシャミ出ます。


・その2
「kamipro special」が面白いです。PRIDE本です。
表紙が、ノゲイラふんどし太鼓です!
さらに兄弟でのフンドシ写真をあります! サイコーですよ!
弟ノゲイラは恥ずかしがってたんだって。お兄ちゃんは割りとノリノリだったって。
お兄ちゃんが、「高田延彦は5万人の前でケツ出してんだぞ!」って、説得したんだって。
面白いわ。しかも、その取材をPRIDE31.の試合の翌日にやってんだって。凄いわ。
一層、ノゲイラにGP優勝してもらいたくなりました。


・その3
「鋼の錬金術師・13巻」読みました。
面白いです。絵が、ベルセルクみたいになってきました。
だんだんと、話もベルセルクみたいになってきた。
「触」のシーンみたいなのをクライマックスに持ってくるんかな?
しかし、キャラクターの動かし方が完璧だと思う。
それぞれが動いて行って、結びつく流れが見事。それをサラッと読ませちゃうのが凄い。
面白いなあ。アニメも見たいなあ。


以上です。
【2006/03/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サクラクラ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
「アメトーク」が凄かった。
「おさむちゃんでーす!」が出るまでで30分間。
生放送で、ノーカットで、2時間くらいやって欲しいよ。
「やりすぎコージー」にジモンさん乱入。
やっぱジモンさんは面白いよ。隔週ゲストくらいで見たい。


・その2
知らぬ内に、桜が随分と咲いておりました。
夜、隅田公園を通って帰っております。
夜桜は、年を取ってから、その美しさを感じますね。


・その3
面白かった春場所が終わっちゃって、ちょっと気が抜けた。
夏場所は両国まで見に行こう。番付も買おう。


以上です。
【2006/03/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句一覧

相撲甚句も結構な数できてきましたんで、一度まとめてみました。
どうぞご覧下さい。
トラックバック付けて下さい。




相撲甚句 其の壱
「大金星/デピッツ」 (流れ星/スピッツ)


相撲甚句 其の弐
「しきって・変わって/デピッツ」 (さわって・変わって/スピッツ)


相撲甚句 其の参
「春場所の歌/デピッツ」 (春の歌/スピッツ)


相撲甚句 其の四
「マワシーズ・カスタム/デピッツ」 (メモリーズ・カスタム/スピッツ)


相撲甚句 其の伍
「ユカタ/デピッツ」 (スピカ/スピッツ)


相撲甚句 其の六
「きんぼし/デピッツ」 (うめぼし/スピッツ)


相撲甚句 其の七
「Y/デピッツ」 (Y/スピッツ)


相撲甚句 其の八
「ウチムソウ/デピッツ」 (ロビンソン/スピッツ)


相撲甚句 其の九
「雲竜の人/デピッツ」 (運命の人/スピッツ)


相撲甚句 其の拾
「土俵のプレゼント/なとり電機」 (地球のプレゼント/明和電機)


相撲甚句 其の拾壱
「マゲモノ/デピッツ」 (ハネモノ/スピッツ)


相撲甚句 其の拾弐
「4527(ヨコヅナ)/デピッツ」 (8823(ハヤブサ)/スピッツ)


相撲甚句 其の拾参
「ジェシー/デピッツ」 (チェリー/スピッツ)


相撲甚句 其の拾四
「場所のはじまり/デピッツ」 (恋のはじまり/スピッツ)


相撲甚句 其の拾伍
「ドルジ/デピッツ」 (ワタリ/スピッツ)


相撲甚句 其の拾六
「銀杏/チヨノフジファブリック」 (銀河/フジファブリック)


相撲甚句 其の拾七
「魁皇/チヨノフジファブリック」 (陽炎/フジファブリック)


相撲甚句 其の拾八
「ツナーゲイザー/デピッツ」 (スターゲイザー/スピッツ)


相撲甚句 其の拾九
「綱を賭ける/コムスビッツ」 (夜を駆ける/スピッツ)


相撲甚句 其の弐拾
「カドバンズのテーマ/コムスビッツ」 (ミカンズのテーマ/スピッツ)


相撲甚句 其の弐拾壱
「ヨコヅナ/コムスビッツ」 (ババロア/スピッツ)


相撲甚句 其の弐拾弐
「TAIHO/チヨノフジファブリック」 (TAIFU/フジファブリック)


相撲甚句 其の弐拾参
「マワシ/SUMO IN TIME」 (ヒカリ/LOST IN TIME)


相撲甚句 其の弐拾四
「ハイライト/GOING DOHYO GROUND」 (トワイライト/GOING UNDER GROUND)


相撲甚句 其の弐拾伍
「さえないスモウ/GOING DOHYO GROUND」 (さえないブルー/GOING UNDER GROUND)


相撲甚句 其の弐拾六
「ツナツナ/コムスビッツ」 (ルナルナ/スピッツ)


相撲甚句 其の弐拾七
「黒星ロック その7/コムスビッツ」 (三日月ロック その3/スピッツ)


相撲甚句 其の弐拾八
「銀杏色の鬢付け油/チヨノフジファブリック」 (赤黄色の金木犀/フジファブリック)


相撲甚句 其の弐拾九
「アタル/コムスビッツ」 (ホタル/スピッツ)


相撲甚句 其の参拾
「関脇/コムスビッツ」 (正夢/スピッツ)


相撲甚句 其の参拾壱
「冷たい土俵/コムスビッツ」 (冷たい頬/スピッツ)


相撲甚句 其の参拾弐
「青春蹲踞曲(「把瑠都-バルト-」のテーマ)/スモウマスター」 (青春狂騒曲(「NARUTO-ナルト-」のテーマ)/サンボマスター)


相撲甚句 其の参拾参
「下がりがフワリ☆/コムスビッツ」 (涙がキラリ☆/スピッツ)


相撲甚句 其の参拾四
「安馬も飛べるはず/コムスビッツ」 (空も飛べるはず/スピッツ)


相撲甚句 其の参拾伍
「スモウレスラー/コムスビッツ」 (スパイダー/スピッツ)
【2006/03/27 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾伍

「スモウレスラー」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




強い君が好きなもの ちょっとテッポウしてる柱
さびしい僕は土俵下の すみっこでうずくまるスモウレスラー
洗いたての締め込みが今 筋書き通りに汚されていく


だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける


強い君をつかまえた とっておきの塩ふりまいて
さびしい僕に土つけて しらんぷり 雲竜型のヨコヅナ
こがね色の花道で加速したら 二度と戻れないから


だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける
だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける


だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける
だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける
だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
力尽きたときはそのときで 突き飛ばしてよ
だから もっと遠くまで君をがぶって攻める
ラララ 千秋楽を飛び越えて 走り続ける







「スピッツ/スパイダー」より。
春場所、千秋楽に相応しく。
15日間連続甚句更新を達成いたしました!
どの力士も、千秋楽を飛び越えてってもらいたいです。来場所も頑張れ!


時に、スピッツのベスト盤出ましたね。
人伝いで借りて聴くと思います。秘蔵音源が楽しみ。
【2006/03/27 01:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

せんしゅうらくん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
また、アキバに行ってきました。
ヨドバシのレストラン街で、刀削麺食べてきました。
一番辛い、マーラー麺っての食べました。
真っ赤な油が、スープの上に1cmくらいの膜になってた。
でも、案外辛くなかったです。マジスパに比べれば、楽勝。
山椒の辛さ、辛いけど美味しくて、後に残らないで、ペロっといけました。
また食べよ。


・その2
アキバをブラつきました。
メイドさんがたくさん居ました。写真いっぱい撮られてました。
小さい子どもが、メイドさんに囲まれて、お母さんが写真撮ってました。
観光マスコット扱いでした。万博のモリゾー・キッコロみたいな感じになってました。
トゥハートのコスプレの人も居ました。
トゥハートって、実物見たことないけど、情報から察するに、多分トゥハートでした。
明らかに安っぽちいピンクのピラピラのメイド服でチラシ配ってるお姉さんが居ました。
その人だけ、やけにエロかったです。
なぜだか、ナース服の人も居ました。
「なんだろう?あの人」
「献血じゃないですかね?」
って、哲ひとくんに言われて、相当笑いました。
そりゃ、献血行くわ。いい作戦だわ。
あ、哲ひとくんと一緒なのでした。


・その3
まんだらけで、噂が真実だと知りました。
あんま書いていいことなのか分からないので、
真相が知りたい人は、秋葉原のまんだらけへ行ってみて下さい。
意味が分からん。


・その4
哲ひとくんと、タリーズのテラスの所で、コーヒー飲みながらずーっとダベってました。
格闘技話、相撲話、お笑い話、大喜利話、等々。
大喜利は面白いね。不思議だね。って、ずっと話してました。


・その5
駅前で、時東ぁみのイベントがあったみたいです。
ちょっと見てみたかったです。
どんな似合わないメガネを掛けているのか、見てみたかったです。


・その6
大相撲春場所。千秋楽。
物凄いことになりました。以下、昨日の僕の日記。

 千秋楽。「白鵬vs魁皇」、「朝青龍vs栃東」。いやー、もうさあ。
 魁皇と栃東が勝って、2敗同士で朝青龍と白鵬の優勝決定戦ではだめかね。
 で、優勝決定戦で朝青龍が勝ってみ?
 白鵬は大関昇進して、魁皇はカド番脱出して、栃東は綱取りを来場所に託して。
 で、結局は最後の最後で朝青龍が一番強かったです、と。大団円ですよ。
 そうはいかねえわなぁ。でも、なぁ。



本日の結果。
●白鵬・魁皇○
●朝青龍・栃東○
優勝決定戦
○朝青龍・白鵬●
優勝・朝青龍


スゲーことになりました。予想、ドンピシャ。
予想というか、望みだったのに。まるで願いが叶ったかのような結末。
今場所、終わってみれば。
白鵬は大関昇進。
魁皇、千代大海はカド番脱出。
栃東は綱取りを来場所に繋げる。
そして、優勝は朝青龍。
なんてハッピーなエンディングでしょう。相撲の神様が降りてきた。
で、やっぱり、魁皇と栃東は凄い。ここぞという時の、力と運の強さ。
魁皇なんて、負け越しで引退→引退宣言撤回→結局勝ち越し って、何だそりゃー!!
奇跡的なまでの復活劇。栃東にしてもそう。3敗しても、白鵬、朝青龍に勝ってる。
逆に、朝青龍と白鵬は、ここぞいう時に、気合いが空回ってしまった。
だからいいのよ。完璧な人なんて、居ないだもん。だから相撲は人間ドラマ。


あとは、安馬が勝ち越して技能賞。番付的にも、来場所は新三役濃厚です。
そして、把瑠都が十両全勝優勝。40年以上ぶりの快挙!
来場所、幕内昇進も確定的だとか。やったー!
残念なのは、北桜と高見盛の7勝8敗。盛り上げたのに、惜しい。でも頑張れ。


ほんとに、ドラマティックな15日間でした。月9で流せるよ。


・その7
優勝決定戦で放送が長引いた。録画予約を6時までにしてたのが失敗した。
優勝インタビューの前で途切れた。
千秋楽の一番最後に、今場所のダイジェスト映像が流れるのです。
それが、物凄く好きなのです。
まさに15日間がドラマティックに凝縮されてて、泣けるんです。
残念だわ。


以上です。
【2006/03/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾四

「安馬も飛べるはず」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




立ち合い、頭を下げられないまま 親方の影を恐れて
ぎこちない手刀が似合わない僕を おどけた風呂でなぐさめた
色褪せながら ひび割れながら 輝く土俵を求めて


君と当たった奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に安馬も飛べるはず
夢を濡らした涙が 締め込みへ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい


切り札にしてた見えすいた無双は 勝ち越しの夜にやぶいた
はかなく揺れる 髷のにおいで 控えの席から立って


君と当たった奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に安馬も飛べるはず
塩できらめく世界が 僕たちを拒んでも
ずっとそばで笑っていてほしい


君と当たった奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に安馬も飛べるはず
夢を濡らした涙が 締め込みへ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい







「スピッツ/空も飛べるはず」より。
ついに、安馬が主役の甚句です。やはり安馬は描いておかないと。
安馬の魅力は、小兵なのに真っ直ぐな相撲を取る所です。変化しません。
でも、だからこそ、時には飛んで欲しいのです。そんな願いを込めた歌です。
 『色褪せながら ひび割れながら 輝く土俵を求めて』
やっぱ、スピッツ甚句は凄いのよ。土俵に変えただけでコレよ。
春場所、14日目の時点で、安馬は7勝7敗。千秋楽で勝ち越せ!
【2006/03/26 04:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

じゅうよっかめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
いろいろ、浅草を駆けずり回っていたら、アニマル浜口を見た。
浅草が地元だから、珍しいことではないんだけど、おおぉ!って思ったです。
日本代表のジャージ着て、グラサンかけて、着物屋さんに挨拶してた。
見た目、どうみても、ヤ○ザだった。


・その2
晩御飯が鉄板焼きでした。美味しかったでっす。
鉄板焼きは、お好みが楽しい。豚肉が美味しい。アスパラも美味しい。


・その3
大相撲春場所。14日目。
白鵬vs若の里。朝青龍vs琴欧州。
共に、過去の対戦成績では、楽には勝てない相手。
でも、白鵬も朝青龍も勝って、いよいよ二人の優勝決定戦が見えてきました。
そして、魁皇が7勝7敗まで持ってきました。
さらに、栃東も3敗のまま繋げてきました。
千秋楽。「白鵬vs魁皇」、「朝青龍vs栃東」。いやー、もうさあ。
魁皇と栃東が勝って、2敗同士で朝青龍と白鵬の優勝決定戦ではだめかね。
で、優勝決定戦で朝青龍が勝ってみ?
白鵬は大関昇進して、魁皇はカド番脱出して、栃東は綱取りを来場所に託して。
で、結局は最後の最後で朝青龍が一番強かったです、と。大団円ですよ。
そうはいかねえわなぁ。でも、なぁ。
どうあれ、みんな頑張れ! いい相撲が見れれば、それでいいのです。


・その4
その他、千秋楽の見所。
7勝7敗が安馬。そして北桜! こいつぁ盛り上がる!!
安馬が勝ち越せば、大関倒してるし、番付的に来場所に小結有り得ますよ!
北桜が勝ち越した日にゃ、花道の奥でのハイタッチ大会が、どうなることやら!
楽しみです!
高見盛、今日残念ながら負け越してしまいました。前半調子良かったのになあ。
2場所連続で7勝8敗なのです。明日勝てば、3場所連続になる。
安美錦も負け越した。大関倒してただけに、残念。


以上です。
【2006/03/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾参

「下がりがフワリ☆」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




立ち会ってすぐの関取が 組みはじめる夕暮れに
バレないように吊り出すから 脇はあけておいてよ
君の記憶の片隅に居座ることを 今決めたから
弱気なままのまなざしで 塩が撒けるまで見つめているよ


同じ下がりがフワリ 俺が行司だったなら
白星(ほし)を待っている二人 せつなさにキュッとなる
心と心をつないでる かすかなまわし


浴衣の袖のあたりから 漂う場所の景色
浮かんで消える軍配が 鳴らすよ相撲のリズム
映し出された思い出は みな勝ち負けに変わってくのに
何も知らないこの土俵(ほし)は 世界をのせて まわっているよ


同じ下がりがフワリ 俺が行司だったなら
本当はちょっと触りたい がぶり寄りやって来い
二度と戻らない この時を 焼きつける


同じ下がりがフワリ 俺が行司だったなら
白星(ほし)を待っている二人 せつなさにキュッとなる
心と心をつないでる かすかなまわし







「スピッツ/涙がキラリ☆」より。
まだまだありますよー。スピッツ甚句ですよー。
今回もまた、歌詞の言い回しと相撲用語とが、自ずと絡み合っています。
『星を待っている二人』とか、『浴衣の袖のあたりから」とか、奇跡よ。
因みに、相撲で「☆」マークは、金星を指しますのよ。
【2006/03/25 04:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

じゅうさんにちめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
アメ横で、Tシャツを買いました。
実は昨日も買いました。さらに2、3日前にも買いました。
爆裂爛漫娘の新作Tシャツがステキなのです。買ってしまいます。
新しく、オシャレーなTシャツ屋さんもできてた。楽しかった。多分買っちゃう。
Tシャツ買いは楽しいです。早く、暖かくなってほしいです。着たいです。


・その2
昼。うどん屋で、かけうどんにささみ天とさつま揚げ。
夜。上野アトレのご飯屋・寅八軒で、れんこんハンバーグとチキンカツの定食。
昼も夜も、鶏肉を中心に食べました。
タンパク質いっぱい摂りました。


・その3
大相撲春場所。13日目。いよいよ終盤。
白鵬勝った。魁皇勝った。栃東勝った。朝青龍勝った。
面白いです。今場所は面白いですよ、最後まで。
優勝は、1敗の朝青龍と白鵬にほぼ絞られました。千秋楽で決定戦が見たい!
でも、千秋楽の取り組みは、「白鵬vs魁皇」、「朝青龍vs栃東」。
そうなったら、魁皇と栃東を応援しちゃいます。もう、どうすればいいのか!
魁皇は千秋楽まで7敗で粘って欲しい。栃東も星落とさないで欲しい。


・その4
その他、本日の注目の一番。
旭鷲山vs時天空。
モンゴル対決。共に、技はたくさん持ってる。
四つのまま、旭鷲山が時天空の手首を離さない。しかも土俵に着けようとする。
ほんとに手首をずーっと掴んでた。角界のノゲイラだった。
面白い相撲だよ。クセ者は楽しいよ。
安馬vs玉乃島。
安馬が、当たって、組んで、はねのけて、寄り切った! 楽しー!
普天王vs豊ノ島。
普天王が一方的に突き押し相撲。気合いが乗っていた。いけいけー!
十両では、把瑠都が全勝で優勝を決めました。
このまま、全勝優勝して欲しい!


以上です。
【2006/03/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾弐

「青春蹲踞曲」(「把瑠都-バルト-」のテーマ)


歌:スモウマスター
作詞、作曲:やくデモ隆




ひからびたまわしをつないで
それでも僕等シンプルな相撲を伝えたいだけなの
ほつれてるくすんだあの日の髷は
昨日の風呂場にうち捨てて
君と笑う 今を生きるのだ


それでもあの黒星が君を苦しめるだろ?
だからこそノコッタなんだ


このまま何も残らずに あなたと相撲取るだけ
やがて僕等は それが全てだと気がついて
悲しみは土俵を伝って 涙の塩になるだけ
揺れる想いは強い四つになって 溶け合うのよ


いらだちとか 少し位の孤独だとかは
一体それが僕等にとって何だってんだろ?
今は土俵の中じゃないんだぜ
「はっけよい!」
その声に僕等立ち合っても誰もいないだろ?
だからこそ僕等 高らかに四股踏むのだ


それでも僕等の声はどこにも届かないだろ?
だからこそノコッタなんだ


そしてまた時は流れて あなたと相撲取るだけ
やがて僕等は それが全てだと気がついて
悲しみは土俵を伝って ひとすじの綱になるだけ
揺れる想いは強い四つになって 溶け合うのよ


このまま何も残らずに あなたと相撲取るだけ
そしてあなたは 今が全てだと気がついて
悲しみは土俵を伝って 涙の塩になるだけ
そして僕等はがっぷり四つになって 溶け合うのよ







「サンボマスター/青春狂騒曲(「NARUTO-ナルト-」のテーマ)」より。
これまでの甚句の中でも、最高傑作と言ってもいい曲ができました。
タイトルから、サブタイトルから、歌詞に至るまで、隙が無いもの。
書いてて、鳥肌立ちました。あまりにもバシバシ相撲に当てはまるから。
こーれは奇跡起こしちゃったんじゃないの? ポイント挙げてったらキリない。
 『四つになって 溶け合うのよ』
でも、一番の相撲はここです。これぞ、相撲な訳ですよ! スモウマスターな訳ですよ!
因みに、把瑠都は12日目の段階で、十両唯一の全勝です。優勝するでしょう。
全勝優勝したら、幕内昇進も有り得ます。金髪の大銀杏な訳ですよ!
春場所15日間、連続甚句更新まで、あと3番。 頑張ります! ごっちゃんです!
【2006/03/24 03:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

じゅうににちめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
昨晩、ここ数年手を付けていなかったマンガ袋を取り出してみました。
僕の部屋には本棚がないので、マンガ類は100均で売ってる収納ケースに入れて、
ベッドの下でホコリに耐えているのです。耐えているのです。
田中ユタカのエッチなマンガを読みました。「初夜」とか、「ロマンス」とか。
いい感じで悶々しました。久々に読むと面白い!
エロいシーンとかどーでもいいの。んなもん、他のページから切り張りすりゃいいよ。
どういう経緯でエッチな流れに至ったか、が問題な訳です。そこが楽しい訳です。
僕がどうしても、恋愛妄想劇を描きたくなる理由はそこです。過程が楽しいの。
本に、レシートが挟まっていたのですよ。見たら、01年の夏に買っているのですよ。
5年前! 何だか、泣きそうになったよ。


・その2
大相撲春場所。12日目。
結び前の2番。「栃東(3敗)vs白鵬(全勝)」。「朝青龍(1敗)vs魁皇(6敗)」。
栃東が勝って、朝青龍が勝った。
結果的には、朝青龍と白鵬が1敗で並ぶ。
結果はそうとして、昨日からの流れを考えると、あまりにも壮大なドラマが巡ってる。
綱取りが絶たれた栃東が、大関昇進はおろか、初優勝まで見えた白鵬に勝つ。
控えの時点で、両者の顔付きがまるで違った。
夢が絶たれ、それでも次に繋げるために気持ちを入れ直した栃東。
大関昇進のラインを越え、優勝に向け、更なるプレッシャーがのし掛かる白鵬。
立ち合いから気持ちがはやって、つっかける白鵬。昨日とは別人。
一方で栃東も別人。たった1日で、こうも両者の立場と気持ちが変わるとは。
相撲はドラマチックです。人間ドラマです。だから面白いの。
一方で、朝青龍はそうそう連敗しない横綱。
昨日、栃東に完勝した魁皇相手にも、キッチリ押し切った。
魁皇、ついに7敗目。もう、負けられない。まだ、白鵬戦が残ってる。
どうなるよ。どうなるんだよ? 残り、3日間。


・その3
その他の取り組み。
黒海vs露鵬。
完全にレスリングをしていた。露鵬がレスリング勝ちした。
琴欧州vs安美錦。
今場所の大関キラー・安美錦。
琴欧州相手にも、土俵際で粘って、物言いの末、取り直し。
でも、取り直しでは琴欧州が安美錦の足を取って投げる。必死だった。
まるで、安馬戦で、自分がやられた技をやり返すかのように。
琴欧州はデッカイよ。気持ちがデッカイ。


・その4
で、その琴欧州・安美錦戦の物言いの時に、客席の中に三枝師匠が映ったの。
三枝師匠

三枝師匠、写メってた。
その携帯が、僕が使ってるのと同じ携帯だったです。
F902iのプラチナミラー。


以上です。
【2006/03/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾壱

「冷たい土俵」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




「あなたの脇を 深く差せるかしら」
小兵みたいな 動きで僕を攻める
髷を結わえた君と 冷たい土俵を
踏んでみた 小さな午後


あきらめかけた 楽しい横綱の日々に
一度きりなら 届きそうな気がしてた
誰も知らないとこへ 流れるままに
だましてた 猫のように


はたき過ぎて 綱が 幻でも
構わないと いつしか 思っていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 風呂のシャワーの中で


汗の粒も すぐに弾くような
ぶちかましの 世界を見ていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 風呂のシャワーの中で


さよなら君が 抱(いだ)く優勝賜杯と
土俵の隅で 眠り続けるストーリー
髷を結わえた君と 冷たい土俵を
踏んでみた 小さな午後







「スピッツ/冷たい頬」より。
 『はたき過ぎて 綱が 幻でも
  構わないと いつしか 思っていた』
今回の主人公は千代大海です。もう、それしか考えられないでしょう。
久しく優勝争いに絡んでこない千代大海ですが、今日9度目のカド番を脱出しました。
また、綱に向けて爆発して欲しいです。
 『壊れながら 君を 追いかけてく
  近づいても 遠くても 知っていた
  それが全てで 何もないこと』
サビのこの部分は、一切変える必要ない。何度も言うけど、スピッツは既に甚句。
 『風呂のシャワーの中で』
ここが一番気に入ってます。ついつい、「風呂」って単語を入れたくなるのよ。
【2006/03/23 02:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

じゅういちにちめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
昨日の昼に親子丼食べて、今日の昼にカツ丼食べて、今日の夜にまた親子丼食べた。
図らずも、丼ものばっか食べてる。
でも、どれも美味しかったから良いのです。


・その2
大相撲春場所。11日目。
結びまでの3番が凄かったです。壮絶でした。
栃東vs魁皇。
綱取りで2敗の栃東に、カド番で6敗の魁皇。負けられない大関対決。
言葉で言い表せない緊迫感。何故、ここでどちらかが負けなければならないのか。
結果は、魁皇の圧勝。強い魁皇が、ここにきて現れた。
栃東の綱取りの可能性は消えました。魁皇のカド番はまだ続いています。
悲壮感溢れる一番なのに、最高に盛り上がりました。両方とも残り頑張れ!!
千代大海vs出島。
カド番脱出まであと1勝の千代大海。
出島が立ち合い変化するも、倒れずに突き押しで千代大海が勝ち越し。
カドバンズ、まずは一人脱出。
結び、朝青龍vs白鵬。
全勝対決。ここで優勝が決まると言っても過言ではない一戦。
控えで座ってる段階で、二人とも顔付きが凄い。気迫が物凄い。
立ち合いから四つになってまわしの探り合い。両者一歩も譲らない。
上手が取れて、動き出したかと思った瞬間、白鵬の出し投げが決まる。
勝負は一瞬で決まりました。横綱の顔が呆気にとられてた。
圧倒的に負けた横綱は、顔が全てを物語る。今日は特に凄かった。
白鵬11勝目で、大関昇進の条件は達成。というよりも、もう優勝だよ。
明日は白鵬vs栃東。朝青龍vs魁皇。またまたとんでもない取り組み。
栃東の意地と、魁皇の気迫が見たい。
魁皇は、「負け越しで引退」発言を撤回するそうです。千秋楽までは出るそうです。
北の富士さんも言ってたけど、あんな勝ち方ができるんなら、引退なんてできないよ。
魁皇の奇跡が見たい。


以上です。
【2006/03/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾

「関脇」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




ハネた髷のままとび出した 今朝の四股の残り抱いて
暖かい声 身体に受けて どんどん花道を駆け抜けていく


『できるはずない』とか つぶやいても また
予想外の技を探してる


どうか関脇 君と会えたら 頭から当たろう 笑ってほしい
確かなおっつけ 胸をあわせよう 固い土俵で じゃれるような
ずっと 結びじゃないって わかってる


八つ当たりで傷つけあって 取り直しの方法もなくて
少しも忘れられないまま なんか無理矢理に脇を差した


デタラメでいいから かいなをたぐって
似たような土俵をはみ出そう


いつか関脇 君と会えたら かち上げてみたい 土俵際まで
役は必ず 最後に勝つだろう そうゆうことにして 生きてゆける
あの ヨコヅナの方へ登っていく


どうか関脇 君と会えたら 頭から当たろう 笑ってほしい
確かなおっつけ 胸をあわせよう 固い土俵で じゃれるような
ずっと 結びじゃないって わかってる
もう一度 ヨコヅナの方へ登っていく







「スピッツ/正夢」より。
関取にとって、目指す地位であり、さらにその上へ向かわなければならない。
それが関脇。夢を追い続ける人、でも辿り着けない人。スピッツの世界とリンクします。
 『ずっと 結びじゃないって わかってる
  もう一度 ヨコヅナの方へ登っていく』
琴光喜とか、若の里とか。まさにね。
関脇はJポップしてます。
【2006/03/22 07:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

とおかめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
サンシャイン水族館へ行って来ました。
コアリクイの赤ちゃんを見に行きました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060313-00000241-reu-ent
赤ちゃん、本当にお母さんの背中にしがみついてたよ!
ココアリクイ

可愛かった。可愛かった。
アリクイは蟻塚をほじくるために爪が鋭いのです。
子供の時から爪鋭いので、お母さんの背中にしがみつけるのです。
赤ちゃんの名前を一般公募してたので、考えてきました。
名前:「クウタ」
理由:「アリ食うたった」略して「クウタ」
当選するかしら。


・その2
その他、動物さんたちの面白画像。
アルマジロ

アルマジロさん。
アルマジロなのに、足伸ばして寝てた。
丸まれ!
リクガメ

リクガメさん。
後ろ足が、クテッてなってた。可愛かった。クマみたい。
サンシャイン水族館、動物に力入ってきてます。楽しいです。
写真は撮れなかったけど、ラッコが物凄い勢いでじゃれ合ってた。
グルングルン絡みついてた。あんなアグレッシブなラッコ初めて見た。
4月には、サンゴのデッカイ水槽が出来るそうです。楽しみです。


・その2
サンシャインの地下で甘味タイム。
マザーズクレープというクレープ屋さんで、抹茶白玉ソフトクレープ。
あずきとクレープ、イイ感じでした。白玉とクレープもイイ感じでした。


・その3
大相撲春場所。10日目。
魁皇vs琴欧州。粘って動いて、力を出し切って、魁皇が負けた。
あと少し。あと少しで勝てたのに。6敗目。いよいよ厳しい。
でも、清々しかった。力を出し切って相撲取ってくれれば、それだけでいい。
あと2敗で負け越し。今場所の大関対決は、胸が詰まる。
千代大海vs安馬。千代大海が角番脱出まであと1勝。魁皇敗ったのは大きかった。
安馬がつっぱりで攻めてきて、意地でつっぱり返した感じ。アツいわ。
朝青龍vs琴光喜。朝青龍があっと言う間に琴光喜の後ろを取る。
強すぎる。早すぎる。琴光喜にとっては屈辱的。でも横綱強い。
その他、武雄山、嘉風、稀勢の里と、白熱した相撲が多かった。
中でも、北桜vs高見盛は最高! キャラクター対決。マンガみたいだった。
仕切りで盛り上がって、さらに相撲で盛り上がって。お互いの持ち味全部出てた。
結果は、キャラも相撲も登り調子の北桜の勝ち。祝日に、いい一番入れたなあ。
明日、注目は朝青龍vs白鵬の全勝対決。
さらに、栃東vs魁皇。綱取りか、引退か。もう、涙出るわ。


以上です。
【2006/03/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾九

「アタル」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




時を止めて 君の笑顔が
土俵の砂地に 浸み込んでいくよ
場所の途中で やっと気付いた
すぐに消えそうで 悲しいほどささやかな光


なまぬるい 優しさを求め
変わり続ける土俵の中で
終わりない 欲望埋めるより
懐かしい四股にも似た


甘い張り手 耳に溶かして
僕のすべてを汚して欲しい
正しい相撲はこれじゃなくても
忘れたくない 鮮やかで短い立ち合い


ひとりずつ 土付いて片づけ
仕切って勝つまでのノルマから
四つを組んで 上手ではばたき
どこか遠いところまで


時を止めて 君の当たりが
胸のまわしに 浸み込んでいくよ
甘い張り手 耳に溶かして
僕のすべてを汚して欲しい
正しい相撲はこれじゃなくても
忘れたくない 鮮やかで短い立ち合い


それは幻







「スピッツ/ホタル」より。
相撲の立ち合いは、鮮やかな幻。一瞬の、短い幻。それは、幻。
 『僕のすべてを汚して欲しい』
なんてのは、まさにスピッツ甚句らしいフレーズです。
ズンとくる。
【2006/03/21 01:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ここのかめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
左足の裏に魚の目ができていました。ショック!
久々に魚の目できました。痛くも何ともないけど、めんどくさいよー。


・その2
大相撲春場所。9日目。
千代大海vs魁皇。カドバンズ対決。
千代大海5勝3敗、魁皇4勝4敗。あまりにも、両者共に厳しい対決。
結果は、千代大海が押し出し。魁皇5敗目。厳しい。
負け越しまで許されるのはあと3敗。大関陥落まで、引退まであと3敗。
厳しいけど、最後まで頑張れ!
白鵬vs琴欧州。栃東vs安馬と。好勝負が連続。
結果は白鵬、栃東共に白星。白鵬はもう行ったね。あとは優勝だ。栃東もあと少し!


以上です。
【2006/03/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾八

「銀杏色の鬢付け油」


歌:チヨノフジファブリック
作詞、作曲:デ村やく彦




もしも取り組みしあなたに
全てぶちかませるのならば
それは叶えられないとしても
土俵の中 蹲踞をしていた


稽古が続いたせいか今場所は
なんだか足が進むのが早い
僕は残りの日にする事を
決めて当たるスピードを上げた


銀杏色の鬢付け油の香りがしてたまらなくなって
何故か無駄に胸が騒いでしまう花道


期待外れな程 感情的にはなりきれず
目を閉じるたびに親方の言葉が消えてゆく


いつの間にか土俵に撒いた
塩が消えて解らなくなった


銀杏色の鬢付け油の香りがしてたまらなくなって
何故か無駄に胸が騒いでしまう花道







「フジファブリック/赤黄色の金木犀」より。
フジファブリックの情景描写。それは言い換えれば相撲の情景描写。
 「心の中 準備をしていた」→『土俵の中 蹲踞をしていた』
描いている状況は同じです。元の歌詞を比べて、紐解いてみて下さい。
ただし、鬢付け油は多分銀杏色じゃないです。多分、鼈甲色だと思います。
でも「鼈甲色」は、歌いづらかったので、イマジネーション重視で「銀杏色」にしました。
【2006/03/20 03:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

なかびん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
秋葉原へ行きました。
新しい食べ物屋ビル、UDXの「アキバ・イチ」に行きました。
新宿のSYUNKANみたいでした。または、お台場のアクアシティみたいな。
ピザとバーのお店とかあるの。秋葉原が移り変わっています。
生パスタのお店に行きました。ミートソースを食べました。
美味しかったけど、量が少なかったです。大盛りにするといいです。


・その2
出掛ける時は、暖かいのかなと思ったら、どんどん風が強くなった。
秋葉原に着いた頃には突風吹いてました。プラス、ビル風で大変でした。
駅前で配ってるティッシュが、ダンボールごと飛ばされてました。
ティッシュが竜巻状にグルングルン舞ってました。
周りの心優しい人たちが、拾ってあげようとしても、風吹くから拾えない。
電器店の店頭でマイクで喋ってるお兄さんが、
一通り喋り終えた後、テッシュが舞っているの見て、
「うわぁー!」つってました。
マイクに入っちゃった。「うわぁー!」って。
それがすっごく面白かった。「うわぁー!」って。


・その3
久々にアキバをウロいてみようと思ったけど、寒いからすぐUDXに戻ってきました。
1階にタリーズコーヒーがあったので、入りました。
スタバも入ってるそうです。ようやく、アキバに本格的にカフェが入ってきました。
思うに、「メイド喫茶」ってのは、秋葉原には「喫茶店」が無かったために、
純粋に「喫茶店」として使えるからという理由で発展した、というのも一理あるかと。
盲点だった。もし、3、4年前にあった高架下のスタバがもっと根付いていれば、
メイド喫茶は発展していなかったのかもしれない。
この論説、何かに使って良いですよ。何かに使えれば。


・その4
強風のため、チラシ配ってるメイド服姿のお姉さんたちが大変そうでした。
スカートが大変そうでした。
でも、いいお給料を貰ってらっしゃるのでしょうから、それも仕方ないのでしょう。
休憩に行かれるメイド服姿のお姉さん、上にファーのコートを着てました。
台無しだ。台無しの美学を見た。


・その5
帰り。まだ駅前でティッシュが舞ってました。
いや。また、舞っていました。
また、お姉さんが慌てふためいて、
また、親切な人たちが拾いたいのに拾えていませんでした。
今度は店頭のお兄さん、「うわぁー」って言ってませんでした。
ちぇっ。


・その6
無事、スリッパの片方が見つかりました。
カーテンの下に隠れてました。
もう!


・その7
「ガキの使い」全編トーク。もんの凄く面白かった。
年に何回かある、神懸かり的なトークをまた見れた。凄かったよ。
あんなのトークでやられちゃ、どんだけ面白い漫才やっても誰も勝てないよ。
やっぱり、世界一面白い芸人はダウンタウンだ。


・その8
大相撲春場所。7日目。
栃東負けたぁ。雅山の大関キラーっぷり炸裂!
だからどうした。残り全部勝てばいいじゃない! 栃東ガンバレ!
負け越しで引退を公表した魁皇、会心の上手投げ。
これだから魁皇は堪らない。まだまだ絶対に強い。これで辞めるものか。
琴欧州が立ち合い跳んだ。何が何でも勝ちに行く動き。勝ち越せ。


・その9
大相撲春場所。中日。
栃東がヒヤヒヤもんの勝利。ヒヤヒヤだからこそ、勝てばより楽しめます。
魁皇も昨日に引き続き豪快さ爆発。強いに決まってるんだから。
朝青龍vs黒海。黒海の気迫が凄かった。でも横綱のポテンシャルに敵わなかった。
白鵬は無敵だね。
雅山vs安馬。最重量vs最軽量。セイウチvsオオカミ。セイウチの重さ勝ち。


以上です。
【2006/03/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾七

「黒星ロック その7」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




不細工なつっぱりを 突き出してる
ヒラメキで投げを打つ 役のレベル


抜け出したい気持ちなら まわしを巻くたび現れる
わかってくれるかな? 君なら


わがままな横綱は 睨むばかり
落ち着いて 手をついて 軍配返って


色あせない 取り組みは 形だけ変わっていくのだ
次いつ会えるかな


すぐに組み付いて 投げられて 黒星 夜は続く
泣き止んだ邪悪な心で ただ君を想う


いいことも やなことも 時が経てば
忘れると言いながら じっと手を見る


何もない花道(帰り道) 人ごみのお土産売り場
さびしく歩いてた


いつか跳ねたいな 二人して 黒星 夜は続く
待ちわびて 髷ずれた頭で ただ君を想う


色あせない 取り組みは 形だけ変わっていくのだ
次いつ会えるかな


すぐに組み付いて 投げられて 黒星 夜は続く
泣き止んだ邪悪な心で ただ君を想う







「スピッツ/三日月ロック その3」より。
黒星はロック魂なのです。明日の白星を得るための力となるのです。
7つ黒星が重なっても、残り全てを勝てばいいという思いで、「その7」にしました。
 『何もない花道(帰り道) 人ごみのお土産売り場』
これは大阪場所ならではの情景です。
PVで描くとすると、高見盛が主人公なら最高ですね。
【2006/03/19 02:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ムーネー

本日の思考、及び近況報告。


・その1
池袋のマンガ喫茶を出て、池袋で過ごして、帰る。
キハチの抹茶&濃厚牛乳ソフトが美味しかったです。


・その2
家で、スリッパの片方が見つかりません。
あんよがちべたいです。


・その3
「オンエアバトル」チャンピオン大会。
タカトシが連覇でした。完全に頭一つ抜けてました。おめでとうございます。
個人的には東京03が準優勝でした。あと磁石。あと三拍子。
この3組の点数の伸び悩みが理解できません。やーっぱオンバトの客は頭おかしい。
去年もそうだった気がするけど、チャンピオン大会は玉の入りが悪い。
結果発表でも、「えー!?」って声聞こえたもん。
200人を全て笑わすのは、難しいってことなんだろうけど。にしても、おかしい。
タカトシは間違いなく一番面白かったです。おめでとうございます。


・その4
「やりすぎコージー」本当のかくし芸大会。
やりすぎコージーの勢いが止まりません。最高でした。
平成ノブシコブシの吉村さん。確実に今後ブレイクしそうです。
ほっしゃん。の鼻うどん以来の衝撃でした。意味ねーもの!
小出水さんの下ネタ替え歌も凄かったです。
さすがテレ東でした。ギリアウトだと思いました。
あと、HPの大橋さんの写真がエロいです。いやマジで。


・その5
相撲。昨日のダイジェストを録画し損ねて、今日のは眠くて見ませんでした。
明日、まとめて。
栃東、負けたってかー。魁皇、負けるなー。


・その6
 シックスナインは、俯瞰で見てナンボのものであって。
 実際の体験に至ると、単純に効率の良さを実感するだけのものである。
このような論法が頭の中で組み立てられた以上、発表せずにはいられませんでした。


以上です。
【2006/03/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾六

「ツナツナ」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




忘れられない小さな痛み 孤独の力でがぶり寄り
俵の向こうに すぐに消えそうな白い星
残し疲れて最後はここで 何もできず水入りになる
辛口北の富士、喋り出す時 君がいる


二人で絡まって 土俵からこぼれても まだ取れるよ
新しい取り組みを もう一度結ぶまで ツナツナ


金星の夜をビールで洗う 冷たい壁にもたれてるよ
ちゃかしてる舞の海 みだらで白い 塩の華


このまま止めないで つっぱり避けないで ほら激しい
不思議な出来事は 君へと続いてる ツナツナ


二人で絡まって 土俵からこぼれても まだ取れるよ
新しい取り口を 丸ごと作るまで ツナツナ







「スピッツ/ルナルナ」より。
 『二人で絡まって 土俵からこぼれても まだ取れるよ』
ここがいいです。「土俵からこぼれる」って表現が、素敵です。
「こぼれる」とか、「はみ出す」とか、「抜け出す」とか。
そういう表現が、スピッツ甚句の醍醐味です。
【2006/03/18 06:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バーン!

本日の思考、及び近況報告。


・その1
ポアロライブには行けず、打ち上げにも間に合わず、大喜利から参加。
つまり、ただ大喜利をやりに行っただけなのです。
伊福部さんとなんか、挨拶もそこそこに、
「では、第20回目ということで・・・」だもの。


・その2
記念すべき第20回を迎えた大喜利大会ですが、非常に素晴らしい大会でした。
20回目にして初めて、MVPの投票が全員バラバラという非常事態に!
それだけ、どの答えも面白かったのです。どれが取ってもおかしくは無かった。
よって、再投票無しで、「該当者無し」という処置を取りました。素晴らしいことです。
詳細は、「POARO大喜利Blog」をご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/poaro_oogiri/


・その3
個人的な話なのですが。
大喜利にて、一旦自己嫌悪に襲われるというこれまた非常事態を体験しました。
詳しくは書けませんが、書きませんが、さすがに自分でも酷いと思ったのです。
自分で書いておいて、そんな自分が酷いと思ったの。こんなの初めて。
「おならコク人差別」も、「アタル・オクニ・チョクデ」も、
自分が一番笑ってたくせに、今回はもう、どうしようもなかった。
一応、大喜利Blogには伏せ字で掲載してあります。ご想像でどうぞ。


・その4
終了後、池袋のマンガ喫茶で朝まで。
「ハヤテのごとく」は面白いですね。買って読もうかと思います。
「藍より青し」の最終巻を読みました。まとまってました。
「いちご100%」は、ヒロインが増える前に読むのを止めました。
誰か、ベタなラブコメマンガを紹介して下さい。


以上です。
【2006/03/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾伍

「さえないスモウ」


歌:GOING DOHYO GROUND
作詞、作曲:デモ本やく生




はっけよい のこった 塩を撒くとして ひらけた景色に何を見るだろう
はっけよい のこった 僕らは知る 眠らない心の国技館を


朝が来て 四股を踏み 誰かをぎゅっと抱いた時
冷たい手が温かさを知る


新しい土俵に 今一度塩を撒く


例えば僕らは中途半端にはじき合い 傷つく 優しいケモノ
心の親方に噛みつかれて 痛くないふりして 涙が出るね


引きもせず はたいたりせず 当たって行けたらいいのにな
そんなくだらない想いさえ 描けば きっと美しい
相四つになる 差し合いになる 見慣れた髷を飛び越えて
冷たい手は温かさを知る


さえないスモウ 土俵のすみっこで 消えそうにうずくまる
さえないスモウ 「のこった」と声がして 今一度 歩き出す


さえないスモウ 忘れてた事がある
さえないスモウ 伝えたい事がある
さえないスモウ 仕切りたい人がいる 今・・・







「GOING UNDER GROUND/さえないブルー」より。
これもまた、フレーズの畳み掛けがぐっときます。
 『引きもせず はたいたりせず 当たって行けたらいいのにな
  そんなくだらない想いさえ 描けば きっと美しい
  相四つになる 差し合いになる 見慣れた髷を飛び越えて
  冷たい手は温かさを知る』
どうしても、取り組みの最中の心情よりも、仕切りの心情を描きたくなるのです。
仕切りの中に相撲の全てを感じるのです。
GOING UNDER GROUNDは、自分と相手との距離感を歌ってると思うのです。
まさに、それが相撲なのです。
【2006/03/17 03:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いつかめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
夜、嵐になりました。
片手傘持っての自転車での帰り道。久々にもう死んでまおか思うくらいしんどかった。
でも春の嵐は好き。ワーっ!ってなるね。


・その2
タックルに行く動きを練習していたら、太股の筋肉痛が取れません。
筋肉痛無くなったら、今度は四股を10分くらい踏んでみようと思います。


・その3
TVチャンピオンを見逃したー!!
「新魚通選手権」!! 見たかったのに。見たかったのに。
最近のTVチャンピオンの気狂いっぷりに呆れて見逃した。
チキショウ。


・その4
PRIDE武士道。美濃輪vsジャイアント・シルバだってー!! くだんねー!!
今年はウェルター級がアツイって言われてんのに、一人だけかんけーねーよ!
「Dynamite!」での、須藤元気vsバター・ビーンを超えられるか? 楽しみん。
美濃輪は、また赤パンツに戻すのかな?
須藤元気がカンフー着着ちゃったんだから、美濃輪は赤ふんどしにしちゃえばいいさ。


・その5
大相撲春場所。5日目。
琴欧州vs安馬。安馬が凄かった! カッコ良かった!!
小学生に相撲見せたら、絶対安馬がダントツで人気出る。見てて楽しいもん。
昨日作った額の傷も、稲妻マークみたいになってる。カッコいいわあ。
白鵬5連勝。栃東4勝。
カドバンズの魁皇が3敗目。厳しいなあ。でも頑張れ。
カドバンズの千代大海は5連勝。頑張れ。


・その6
本日の大相撲中継にて。中入りの特集が北桜でした。
34歳のベテランで、塩撒きや活気溢れる相撲で人気上昇中。
そんな北桜の趣味が、ビーズ編みなんだって!!
腹這いになって畳の上でビーズ編んでるの。も、サイコーよ。カワイイよ。
インタビューも熱いのですよ。プロレスラーみたいなの。年を感じさせない。
もっと人気出て欲しいな。力士はキャラクターあってこそですよ!


以上です。
【2006/03/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の弐拾四

「ハイライト」


歌:GOING DOHYO GROUND
作詞、作曲:デモ本やく生




櫓(やぐら)のガイコツ いろんな幟(のぼり) 眠れぬ夜を四股踏む声
瞳を閉じて広がった世界 あぁ そうかあれは・・・


砂と塩の指定席へ座る 結び間近のアカネ空
裸じゃちょっと寒くなってきたな 待ちぼうけいつも僕の方だ


浴衣の中にまわし一枚 ヤジが飛ばないことを祈るよ


下がりが落ちて花道を探す おかしいな!?夜は暗いままだ
気付けば僕と君しかいない 砂と塩のその中で


呼び出しに何度もたずねてみれば 小さな声で「君の出番だよ」


主役が君と僕の脇役のいない土俵に
少しだけ勇気を出した 頼りなく顔叩いて


砂と塩と速くなる呼吸 仕切るってことを知りました
あぁ そうか座布団の群青色は 誰かが魅せた波乱のせいだ


櫓のガイコツ いろんな幟 あぁ そうか あれは僕の街だ!!
「風呂の中で泣いてみたよ」強がったポーズの男の子


押し出す勇気を 投げ放つ元気を
いつも探してる いつも探してる


約束しよう僕らは それぞれの型を持って
負け越す事はきっと さよならなんかじゃなくて
いつだって主役は君と僕で 期待とプライド背負って
主役は君と僕で それぞれほら違う相撲に







「GOING UNDER GROUND/トワイライト」より。
なかなかの秀作です。これも。
GOING UNDER GROUNDも、なかなかの相撲をしてます。
ストーリーがすごく広がってくるのが素敵。
 『櫓のガイコツ いろんな幟 あぁ そうか あれは僕の街だ!!』
映像が見えてくる。ちょっと泣きそうになります。
 『約束しよう僕らは それぞれの型を持って
  負け越す事はきっと さよならなんかじゃなくて
  いつだって主役は君と僕で 期待とプライド背負って
  主役は君と僕で それぞれほら違う相撲に』
この最後のサビも泣けますね。泣いて下さい。
【2006/03/16 02:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

よっかめん

本日の思考、及び近況報告。


・その1
本屋さんを巡りました。
久々に書泉へ行きました。「大人の科学」のプラネタリウム以来。
「よつばとひめくり」を買いました。
ラブコメマンガはいいのが見つかりませんでした。
まんがの森へ行ーこお。


・その2
ヴィ・ド・フランスの、クロックムッシュのハムチーズが美味しいです。
美味しいです。


・その3
大相撲春場所。4日目。
安馬vs普天王。いい相撲でした。若さある相撲。
両者、頭から着いて同体。これぞ、相撲の醍醐味です。
取り直しは安馬の快勝。擦り剥いて、額から血を滲ませながらの白星。
安馬はハートが強い。カッコいい。気迫勝ちがよく似合う。
栃乃洋vs北桜。いい相撲でした。両者の持ち味が全部出てた。
北桜の悔しがり方が最高。キャラ立ってきたなあ。楽しいなあ。
琴欧州vs黒海。迫力があった。琴欧州、ケガに負けるな。
魁皇2敗目。厳しい。でも頑張れ。
栃東戦同様、安美錦の曲者っぷり炸裂。今場所のジョーカー。
千代大海が強かった。つっぱり大関の面目躍如。
横綱も強いよ。怖いよ。


・その4
「HERO'S」。どの試合も面白かったです。
宮田がすっげ強かった。体のムキムキといい、面白い存在になった。
秋山も強かった。袖車での一本は、吉田vs田村を彷彿させられた。
石澤常光、また見たいなあ。
須藤元気がカンフー着着たまま! 相手がやりにくそうだった。
何度も面白い決まり方しような技が出たけど、結局判定。
相手のオーレ・ローセンが強かった。また見たい。
所さんがメイン! あっと言う間だった。
魅せにいった元気と、決めにいった所。
両者の対決が是非見たい。プロレスしちゃえばいい。
ヒーリングvsグッドリッジが全編カットだったのが残念。
ヒーリング、全然美味しくないなあ。PRIDE戻ってこないかな。


以上です。
【2006/03/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。