新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちゅゆあけ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
梅雨明けたらしい。
そしたら涼しい。
すごくスゴしやすい。
夏、終わった?


・その2
何だか眠かったので、寝る。
「かまいたち」やってない。
全体的にテンション低い一日。


以上です。




スポンサーサイト
【2006/07/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

竹やぶにはエロ本

本日の思考、及び近況報告。


・その1
アキバ。
ヨドバシで刀削麺。マーラー麺。辛くて美味しくて、アッサリ。
サンマルクカフェでアイスコーヒー。
値段が若干高い。


・その2
秋葉原駅前で、相も変わらず、たくさんのメイドさんがチラシ配ってた。
暑いだろうに大変ね。黒だもん。
キャンギャルは涼しそう。お腹出しまくり。
通りのキャンギャル、笑顔で頑張る。(明和電機ism)


・その3
K-1。
ボビー・オロゴンvs藤本祐介。
ダメだ、ありゃ。K-1じゃないじゃん。くちゃくちゃ。
ボビーは面白いけど、藤本かわいそう。
ボビーは総合の方がいい。折角、菊田早苗セコンド付いてんだから。


・その4
クマをパンチ1発で撃退!
すげーーー!!!
もっと詳細知りたい。
どう殴ったの? カウンター? アッパー? 足使ったの?
クマ神話、崩壊。
クマは速効に弱いということなのでしょう。
一昨年のPEIDE・GPの、「ミルコvsランデルマン」みたいなことだったんじゃないかな。
油断した所にアゴにパンチ、ボゴーン!


・その5
「かまいたちの夜3」。4日目。
81、82、83、84、85、86、87、88、89、90。
「ピンクの栞」出て、ちょっとHな話を全クリ。
エロいな。全クリ。
相当エロいわ。全クリ。「全○クリ○○○」
大してHじゃないけど、とんでもなく下らなかったので楽しかったです。
やはり、エロとバカは、密接に繋がっているのです。
エロはバカなんだよ。
バカはエロになっちゃうんだよ。
全○クリ○○○。


以上です。
何か、ごめんなさい。
【2006/07/30 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

浴衣の女性を、見ていたい訳です。

本日の思考、及び近況報告。


・その1
上野。科学博物館。
「南極展」に行って参りました。
なかなか面白かったです。
南極の氷触れます。あまし、実感湧かないです。
氷点下の気温を体感できます。暑い日に行くことをオススメします。
科博の改装も進んでます。早くリニューアルしてほしいです。


・その2
マルイで買い物。
最終セールで、TKで半袖シャツ、アディダスでバッグ購入。
サンマルクカフェでおやつ。
チョコバナナクロワッサン。美味しかった。


・その3
隅田川花火大会でした。
上野で浴衣の女性いっぱい見ました。
地元なので、家の外の道路に出れば見れますが、今日は出掛けてたので見れずです。
帰り道、丁度花火が終わった時間で、上野から浅草にかけて、
また、浴衣の女性いっぱい見ました。
ご満悦です。
昼に、珍しく浴衣着て、ウキウキな女性も良いですし、
夜に、暑くて疲れて、ちょっとグッタリ気味な女性も良いです。
キリっとした品のある浴衣姿の女性は、勿論良いですし、
ちょっと小汚くて、花火終わりに直、彼氏とラブホで、
ほいほーいと脱がされちゃいそうな女の子も、それはそれで良しです。
浴衣の女性は須く、良いです。
僕にとって、花火大会は浴衣大会です。
今日、ベストだったのは、帰り道、彼氏の自転車に二人乗りしてた浴衣の女性です。
彼氏の背中に、ピタって頭付けたのが、すごく良かったです。


・その4
もう、本当に、そういうのを実際に見たり、頭の中で考えてたりすれば、
僕は幸せなのですよ。
日々、幸せです。
もち、実際に自分でするのは、もっと幸せですけど。


・その5
「かまいたいちの夜3」。3日目。
道が拓ける。
19、45、48、72、80。
「完」到達!
面白かったー!
あれよあれよと、真相へ。
最後になってどんでん返し。
すごく、イイ話で、ちょっと泣きそうになった。
○○さんが、××さんと、△△△△△△シーンがジーンときちゃった。
ベタなのが面白いんです。
「かまいたちの夜2」の本編がちょっと物足りない内容だったのは、
「3」のための伏線だったのかと、思いました。
透くん、今回あんまおいしくないなあ。
オイシイのはこれからなのか。


以上です。
【2006/07/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

そこはすでに××、×××××××××××××。

本日の思考、及び近況報告。


・その1
歯医者さん。
かまいたち。
あと、かまいたち。
それと、かまいたち。


・その2
「かまいたちの夜3」2日目。
バッドエンドをガシガシ埋めてしまっております。
3、15、24、27、28、29、31、32、35、41、
43、50、51、52、53、55、56、59、60、65、
66、74、75、76、77、78。
全て「終」。
「終15」が大好きです。下らなくて。
犯人もトリックも、バッドエンドの中で突き止めてるんだけど、
「完」へ向かうための、選択肢の繋げ方が見つからない。
ちょっと行き詰まり気味。
今回は、真理とチューとかできないのかなあ。
身持ち固いなあ。


・その3
夜、かまいたちやりつつ、力尽きる。
ラジオ体操の音と共に起きる。
風邪は治ってた。やったね。


以上です。
【2006/07/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

そうか、一番敏感なのは○○○なのか

本日の思考、及び近況報告。


・その1
クーラーかけて朝まで寝てたら、若干風邪気味。
ノド若干痛い。頭若干痛い。若干ダルい。
リポD飲んで、ルル飲んで、吹き飛ばします。


・その2
「かまいたちの夜3」購入。
帰って早速プレイ。
と、なるはずが、予約特典の小説に、「ラブテスター編」が!!
しかもゲームブック!! 
「選択肢は、男女二人同時に声に出して一つを選んでください」って、コラ!!
楽しくて、ゲームやらずにずーっと読んでた。
最高です。やっぱ、エロ小説が好きなんだ、僕は。改めて気付かされた。
原点回帰。戻るべくして、戻ってくるんだ。


・その3
「かまいたちの夜3」開始。
かまいたちらしい、人間関係のギスギス感。
みんな、裏では何考えてんだか分からない感。
何より、登場人物の精神の荒みっぷりが面白いです。
こうでなくっちゃ。
ザッピングシステムにより、「街」の感覚も楽しめます。
ひとまず、「終36」のエンディングに到達してストップ。
明日からやり込んでゆきます。
こりゃ寝れん。


以上です。
【2006/07/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

可奈子ちゃんか啓子ちゃんの何かが、僕の何かに描写できない何かを始めた!

本日の思考、及び近況報告。


・その1
「笑点」録画で見る。
演芸からもうメチャクチャだよ!
BOOMERとプリンプリンのコントって何だよ!!
今、それかよ!!
そんなん、面白いに決まってんじゃねえかよ!!
案の定、伊勢さんが談志師匠やったよ! 面白えよ!!!
で、オチがスゴすぎるよ! 衝撃だよ!!
ぶったまげた。笑点ヤバすぎる。
大喜利も相変わらずスゴイ!
2問目のハチャメチャっぷりは、もう堪らんかった。
席を飛び出す歌丸。下ネタの小遊三。天才の喜久蔵。
スゴイわ。笑点を甘く見るな!


・その2
「HERO'S」ミドル級トーナメント。
KIDがオリンピック、須藤元気がヘルニアで欠場。
あららーらー。
じゃあもう、宇野薫に優勝してもらわなくっちゃ困ります。
ライトヘビー級が楽しみです。
桜庭とカーロス・ニュートン、勝ってください。
一方で、PRIDE武士道のライト級がアツすぎ!
もう、日本人だけでトーナメントやってしまえばいいよ。
さらに、美濃輪の相手がバタービーン!!
美濃輪、須藤元気越えなるか?


・その3
明日発売の「かまいたちの夜3」のために、「1」と「2」をリプレイ。
実に、2年振りのリプレイ。
「2」は楽しいですね。
「わらべ唄篇」「惨殺篇」「妄想篇」「官能篇」をクリア。
惨殺と妄想は、完全にキがチガっちゃってる。
ヤバいよ。「3」はもっとヤバいのかよ。
「官能篇」のバカエロス!
こういう文章が書けるように、日々精進していきたいものです。


・その4
さらに、「2」のラブテスターをやってみました。
発売と同時に買ってから、4年間シカトし続けてきました。
そしたら面白いじゃないの!!
ゲーラゲラ笑いながら、何度もプレイしてました。アホすぎる!
こんなん、恋人同士でやるわきゃねえ!!
よろしければ、恋人同士でプレイして、
その後自分たちも、ムフフな展開になっちゃって下さいってか!
アホか!
何なら、恋人未満の女の子とプレイして、一歩踏み込んじゃってくださいってか!
堪らんわ!!
久々にテンション上がった。今まで、眠らせて置いて良かった。
そういや、「街」のピンクの栞も出してなかった。
「街」もやらねば!!


以上です。
【2006/07/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の四十弐

「夏の相撲」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




古い土俵の西方に立ち
僕を見おろして少し笑った
なまぬるい風にたなびく白い塩
懸賞もつかない幕下越えて
幾つも越えて行くがぶり寄りで
痛そうな足でヨロヨロしてさ 押されるように


角界だけの密かな 掟の上で君と見た
夏の相撲に会いたかった


座布団の雨すぐにあがるさ
長くのびた髷が乱れた頃
ぬれた顔の汗が光ってた 泣いてるみたいに


倒れてしまえばいいとも思ったけれど 君に似た
夏の相撲に会いたかった


角界だけの密かな 掟の上で君と見た
夏の相撲に会いたかった
僕の無双も効かなかった
夏の相撲に会いたかった







「スピッツ/夏の魔物」より。
名古屋場所記念。夏の歌でした。
【角界だけの密かな 掟の上で君と見た】
「角界」への置き換えが、とても楽しかったです。
あと、「無双」ね。
【2006/07/26 03:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

何飲んでるんだ?

本日の思考、及び近況報告。


・その1
さあ!さあ! 相撲!相撲!
ようやく録画で全部見たよ!


・その2
大相撲名古屋場所、14日目。
結び、朝青龍vs千代大海。
勝てば、千秋楽待たずに朝青龍の優勝。
そりゃ勝つよー。優勝決まっちゃたー。
とりあえず、朝青龍おめでとう!
ケガで万全では無い中、速攻&連続技で寄せ付けない。
復活どころか、成長してゆく横綱。強い強い。
白鵬勝った。雅山勝った。序盤で負けてなければー。
稀勢の里、勝って新小結で勝ち越し。すげえ。
安馬vs土佐ノ海。
軽い安馬が、重たい土佐ノ海を吊り上げた!
これぞ安馬! これぞ相撲!


・その3
大相撲名古屋場所、千秋楽。
雅山、勝って10勝。
把瑠都、勝って9勝。来場所、三役なるか!?
琴欧州、勝って何とか勝ち越し。
露鵬、はたいて勝ち越し。休場したけど勝ち越し。
栃東&千代大海、結局ケガしてから連敗。残念!
結び、朝青龍vs白鵬。
凄い相撲だった。一進一退、攻めて耐えて、ガッチガチの大相撲。
白鵬勝っちゃった!!
かぁ~! 疲れたね、こりゃ。(北の富士ism)
個人的には、白鵬が勝ったところで、横綱昇進は無いんだろうな、と思っていたけど、
あまりに解説席で煽るもんだから、こいつはもしかして!?と。
で、結局昇進見送りの知らせ。
優勝インタビューの際に、土俵下で発表したときの、客席のどよめき。
あれは、なかなか見られるもんじゃない。
「14日目に、朝青龍vs白鵬をやっとくべきだった!」と言及するし、
「千秋楽の前に、今日勝っても昇進はないよ、と言っておくべき!」とか言うし。
協会に苦言を呈しまくり! NHKやるね!
それは全くもってその通りだけど、来場所もまた楽しみになったので良しでしょう。
白鵬は、これで気持ちが切れちゃうような人じゃないだろうし、
来場所、文句無しで横綱なっちゃえばいいです。ほれ見たかー!と。
雅山も来場所頑張れー。


・その2
今日はたっぷり寝ました。
これでもか!ってほど寝た。
白鵬の強さの秘密は、いっぱい寝ること!
だから僕もいっぱい寝ます!


以上です。
【2006/07/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

クニクニ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
今日はグッスリ眠れるはずだったのだけど、朝に歯医者さん。
歯医者挟んで、また寝た。
とにかく寝たかった。
ちょっとは回復しました。でもまだまだ寝たい。


・その2
「鋼の錬金術師・14巻」
スっっっゲーーー面白かった!!
ハガレンはすげえわ。思いを寄らない展開しっぱなし。
リン、オイシイ役だなあと思った。
伏線の張り方とか、相変わらず絶妙。
あれとあれがこうつながって、あー!みたいな。物語はこうじゃなきゃ。
話の数が少ないから、すぐ読めちゃうのが勿体ない。すぐ続き読みたい。
ノックスさんが好きです。訳アリおっさん大好きです。


・その3
相撲、見てないよー!!
明日は絶対見てやる。
絶対、キレイになってやる!


以上です。
【2006/07/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コリコリコリ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
頭の疲れがとれないまま、何とか起き上がる。
やることいろいろあって、夜まであちこち回って、明け方まで頑張ってた。
冷えピタ貼って、脂でズリ落ちるまで頑張った。
でも、もう無理です。
また、相撲見てない。


以上です。
【2006/07/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

クニクリコリコリ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
だらっと起きて、ポアロライブ。
行ったらボーさんが居たよ。
居るにしても、日常的過ぎるんだよ!
秋田新幹線、便利過ぎるんだよ!


・その2
打ち上げ。甘太郎。
途中で別の用で抜け出る。
大喜利開始時に戻ってくる。


・その3
第24回大喜利大会。
記念すべき2周年大会。もう、月1大喜利を丸2年やってるわけですよ。
しかも、甘太郎から9時に追い出されてしまったため、何と10時からスタート。
そのまま5時まで、7時間。長かったです。
詳しくは、POARO大喜利Blogをどうぞ。


・その4
POARO大喜利Blogに載せるまでもない、僕の解答を掲載します。
「スタイルのいい女子高生ガン見組、カーディガンOLチラ見組」
「首すじ感じる組、耳しか責めない組」
「彼女にミニスカートはかれるとちょっと引く組、パンダ大好きーズ」
「私服が、エロすぎる女子に、バス騒然」
「朝だし、大きくなるんだ、いや別に」
「浴衣を、見かける季節に、なりました」
こんなのを、30コ近く延々出してた。
そりゃダメだわ! 
もう、面白いことを考えようとする気がないもの。
普段から思っていることを、ただ書き連ねてるだけだもん。
こんなこっちゃダメだ。エロと日々の感想だけじゃダメだ。
終わってから、すげー反省した。
ちゃんと面白いことを考えていかなきゃダメだよ。
大喜利ナメてたよ。


・その5
『え?え? 何ガモのバッグ?』
『いいっスねー!先パーイ! ファンタ買ってきまーす!』
『マルチーズちゃーん、ご指名入りましたー!』
『ラブホは面白い!』
以上、今回の大喜利のハイライトでした。


・その6
カラ館出たら大雨。
帰路へ。もんのすごい疲れた。
頭痛いし、目つきとか相当ヤバかったと思う。
あまりの披露で、自転車で帰る途中、ちょっと死にたくなったよ。
家辿り着いて、即寝る。
相撲見てない。


以上です。
【2006/07/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の四十壱

「歩き出せ、技巧派」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




未知の力士 塗りかえられる相撲道 土俵に向かい
歩き出せ 若くて軽い技巧派 摺り足のままで
過ぎた心のイメージに近い手刀 腕で描き
流れ出す 自由で激しいうっちゃり 土俵際で
戦闘竜よりも あからさまな
君の髷 優しいエナジー


歩き出せ技巧派 止まらない技巧派
熱い投げ、張り手 受け止める柱


泣きながら笑い出し「ごっちゃんです!」と何度も叫び
寝ころがって眺めた 君の顔 胸にあてる
雲龍型から 伝えている
そのままで 優しいエナジー


だんだん解ってきたのさ
見えない場所で作られたケガに
削りとられていく命が
土俵の色に憧れ 完全に違う形で
消えかけた曙の道を 歩いて行く


君の髷 優しいエナジー


歩き出せ技巧派 止まらない技巧派
熱い投げ、張り手 受け止める柱







「スピッツ/歩き出せ、クローバー」より。
【未知の力士 塗りかえられる相撲道 土俵に向かい
 歩き出せ 若くて軽い技巧派 摺り足のままで】

パワーに勝る外国人力士が台頭している昨今、
技巧派力士に頑張ってもらいたい訳です。
あとは、「戦闘竜」と「曙」を、ごく自然に溶け込ませられたのが、満足。
【2006/07/22 03:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

こころ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
お昼に、ツナオムレツこさえる。あとトースト。
美味しかった。
塩加減が絶妙でした。粉チーズ入れたのが良かった。


・その2
夜に、上野の上海バールで、肉もやしそば。
美味しかった。スープも飲み干した。


・その3
吾妻ひでお「うつうつひでお日記」。
面白かった。
食事話とか、女子高生チェックとか、アイドルチェックとか、節々共感。
僕は鬱にはなりません。気ぃ沈んでも、2分で忘れる。


・その4
本屋さんで、夏目漱石の「こころ」を買う、メガネの女子高生発見!
夏休みですねえ。


・その5
大相撲名古屋場所、13日目。
朝青龍、白鵬、ともに白星。
今日は優勝決まらなかったけど、明日は、やっぱり決まっちゃいそうな感じ。
千代大海、栃東、ともに連敗。
ヒザがー!
把瑠都も連敗中。
腰痛めちゃって、砕け気味。ガンバレー!
高見盛負け越し。残念さん。
気合い入れの時に、客席からも手拍子と声。
美濃輪育久の、スタンディング・リアル・フィスト8回みたい。


以上です。
【2006/07/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の四十

「ノコッター」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




柔らかな体を持った はじめて君と出会った
立ち合いで変わると思っていた 砂のような


つっぱりをすり抜ける くすぐったい下手の
たとえ全てが 負けてしまっても それでいいと


憧れだけ引きずって でたらめに塩を撒いた
君の四股名探し求めていた たどり着いて


分かち合う物は 何も無いけど
相撲のよろこびに あふれてる


柔らかな体を持った はじめて君と出会った
立ち合いで変わると思っていた 砂のような


股割りの苦痛に 身体委ねて
相撲のよろこびに あふれてる


今から土俵の外へ 二人は土俵の外へ
十両と別の世界 見つけたそんな気がした


柔らかな心を持った はじめて力士と出会った







「スピッツ/フェイクファー」より。
フラッシュバックのような、スローモーションのような。
走馬灯みたいに、自分の相撲の記憶が、巡り巡るイメージです。
フェイクファーはそんな曲だと思うのです。
【今から土俵の外へ 二人は土俵の外へ】
スピッツは、「この世界から二人で飛び出す」みたいな事をたくさん言うのですよ。
「世界」を「土俵」に置き換えると、相撲なのですよ。
【2006/07/21 00:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

魚介

本日の思考、及び近況報告。


・その1
全体的に曇った一日だったけど、夕方一瞬晴れた。
すごくいい雲が見れた。


・その2
先日、マンガ喫茶で「月刊 池脇千鶴」を読みました。
すんげーいやらしかった。
池脇千鶴スケベだった。
おっぱい鷲掴みにしてるのが特にスケベだった。
山本梓の写真集「あず印」も読みました。
おっぱい丸かったです。見事なまでに丸く作り上げたって感じ。
安そうな女の感じがとっても出てて、良かったです。
両方とも褒め言葉なのですよ。


・その3
先日、NHKのBSで「エル・ポポラッチがゆく!」/っていうドラマをチラ見したです。
鈴木京香が出てたんです。
もー!色気が尋常じゃなかった。
鈴木京香は凄いわ。何だろうか、あの色気は。
小雪だとか、柴咲コウだとか、屁でもねえな。
鈴木京香だわ。


・その4
「フジファブリック 妖怪」の検索で、このページに辿り着いてる人がいた。
で、このページ以外の検索結果を見たら、「フジファブリックは妖怪っぽい」
という感想を、結構多く発見しました。
やっぱ、妖怪ですよねぇ。
あと、「宮地真緒のおっぱい」で辿り着いてる人が、必ず1人いるんですよ。
「ソニンのおっぱい」じゃ来ないのになあ。なんでだね。
「池脇千鶴スケベ」で、来る人いるかな?


・その5
まあ、いいから、かわださんの日記を見て下さいよ。
そういうことなのですよ。
かれこれ3年くらい前の話だよ。オレ、何にも変わっちゃいねえのよ。
「面白いこと」の軸が、何一つ変わっていない。ビックリする。
そりゃ、3年も同じことやってりゃ、誰も敵わなくなるわ。


・その6
大相撲名古屋場所、12日目。
朝青龍全勝。強い強い。
栃東、千代大海。ヒザが使えず、黒星。
やはり、昨日のケガが響いてる。惜しいなあ。
白鵬は2敗で粘る。でも、横綱負けてくれないとどうにもならない。
そもそも、朝青龍休場明けってこと、忘れちゃってるね。
●普天王vs時天空○
時天空が、もんのすごくイヤな相撲。
突っ張って寄せ付けない、組まれかかったら動く、で最後に足技。
あれはヤだわ。負けてから落ち込むわ。普天王ガンバー!
●安馬vs高見盛○
押されて土俵割る寸前で、持ち上げて逆転。
高見盛スペシャル炸裂!!
まるで、そういう作業をしているようだもの。まさにロボット。
何か、ロボコン見てるみたいだった。


以上です。
【2006/07/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾九

「櫓」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




忘れはしないよ 時が流れても
退屈な四股踏みや
頭の髷さえも 君を倒せばもう
大銀杏になっていたこと


かわるがわる上がった土俵から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
相撲もあったけれど


さよなら 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい四股名
風呂場の向こうには 土俵の砂が
散らかっていた あの日まで


押して突いて飛ばされそうな
軽い体重で
力士(ひと)と同じような取り口を
信じていたのに


これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


瞬きするほど長い立ち合いをして
呼び出す名前がこだまし始める
聴こえる?


さよなら 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


ああ 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


ああ 君のまわしを・・・







「スピッツ/楓」より。
相撲の、一瞬の儚さを表現しちゃってます。
気付けば表現しちゃってました。
【一人きりじゃ叶えられない
 相撲もあったけれど】

「二人」を描いているからこその、スピッツ=相撲の図式なのですよ。
【これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
 ああ 小兵のままで どこまで届くだろう】

【瞬きするほど長い立ち合いをして
 呼び出す名前がこだまし始める
 聴こえる?】

この辺の、元の歌詞からして相撲!な感じも、相変わらず奇跡です。
【2006/07/20 03:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うるさい安美錦

本日の思考、及び近況報告。


・その1
歯医者。
糸は自然に取れちゃったので、抜糸せず。
ノン・バッシ!


・その2
お昼にパスタこさえる。
玉子とツナのオムレツ風パスタ、醤油風味。
美味しかったです。
海苔散りばめれば、さらに和風になったはずだ。


・その3
アメ横で、「爆裂爛漫娘」のTシャツ、100作目を見つけたので、即買う。
白を買いました。
またTシャツ買ってもうたー。


・その4
夜。
夕飯に家族で焼肉。
美味しかったです。
肉は、ハラミが一番美味しい。カルビは1枚でいい。
チヂミも美味しかったです。油でカリカリになってて、銀だこみたいでした。


・その5
大相撲名古屋場所、11日目。
●魁皇vs琴光喜○
○把瑠都vs千代大海●
○白鵬vs琴欧州●
○朝青龍vs栃東●
千代大海負けたー。
把瑠都に変化されちゃうと、立ち合いで間に合わない。
把瑠都、インタビューで「大関強い」って言ってた。ビビっちゃったのかな。
バチコーン!当たってほしかったなあ。
白鵬は琴欧州の怪力を封じて寄り倒し。2敗守る。
栃東3連敗。いけるかな?と思ったけど、横綱強い。
しかも、千代大海と栃東、揃ってヒザをケガしちゃった。心配です。
露鵬復活! で、豪快に上手投げ。そして怖い顔。
これで勝ち越したら、凄いなあ。番付が上なだけに、来場所三役行っちゃうぞ。
その他では、高見盛が7敗で粘ってます。
今日はこれぞ高見盛!というクソ力を見ました。勝ち越しちゃって下さい。


以上です。
【2006/07/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

夜の先付け

本日の思考、及び近況報告。


・その1
寝た寝た。すげー寝た。


・その2
起きて、録画モノを見まくる。
「ガキの使い」
板尾さんの番組プレゼン企画。
ヘブンズ・オーバーです!!
「やりすぎコージー」
ダメ芸人ワースト杯・後編。
またも日村さん大爆発。
最高だよ。愛すべきダメ人間だよ。
日村さんの場合、ピー音が入ってても、放送禁止用語が聞こえてくるよ。
「笑点」
みんな帰っちゃうのがステキでした。
団体芸まで見せてくるか。笑点はヤバイ。


・その3
アーカイブで、「あと何分」。
哲ひとくんの、パーティのメールが最高でしたよ。
「青バッハ→バッハ」「ドビュッシー→ドビュッシー」が凄かった。
絶対、友達少ない子の発想だわ。
ノートが遊び相手な子の発想だわ。
海老沢ミツさんの、ヴァギ美ちゃんも面白かったし、
たらんりゅーさんの、何だか分からないのも面白かったです。
いいですね。メールに熱湧いてきてますね。
あと、「先付けなのに」って相当面白いと思うの。
「先付け」だもん。
「まだ先付けでしょ!」なーんつって怒られてな。ひゃひゃ。


・その4
大相撲名古屋場所、10日目。
●琴欧州vs千代大海○
○白鵬vs把瑠都●
○魁皇vs栃東●
○朝青龍vs雅山●
栃東負けて2敗。リズム狂っちゃったのかな。
千代大海と白鵬は、ノッポ相手に自分の相撲で白星。
朝青龍は何もさせず。
明日から結びに大関登場。
誰かしら、横綱を倒せば、面白くなるんだけどなあ。
結局、誰も太刀打ちできないような気もしちゃう。
明日から露鵬復活! 怖い顔が見れるぞ!


以上です。
【2006/07/18 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

ヌーベル

本日の思考、及び近況報告。


・その1
雨。
池袋であれこれ過ごしました。
サンシャインでナンジャタウン行って、プリン食べて。
牛タン屋で夕飯食べました。


・その2
街中で、花田勝氏のちゃんこ屋「若」のうちわを貰いました。
店、いーっぱいできてるみたい。
「ヌーベル・ジャパニーズ・ちゃんこ」って書いてあったよ!
カッコよすぎる!!


・その3
もんの凄い眠かったので、「あと何分」聴いてる途中で寝てた。
後にアーカイブで。
起きたら、パーティーのコーナーで、
新座市の人がハイになってるみたいで、相当面白かった。


・その4
大相撲名古屋場所、9日目。
●白鵬vs雅山○
●栃東vs千代大海○
○把瑠都vs琴欧州●
波乱!波乱!波乱!
白鵬は2敗で、綱取り赤信号。
雅山は4敗で粘って、大関復帰の可能性を残し。
栃東に土で、千代大海と共に1敗。
把瑠都がノッポ対決を制す。
一方、朝青龍は、琴光喜にまわし取られた瞬間に網打ち。
技を引き出すスピードが桁外れに早い。相撲のシュートボクセだね。
バルちゃん、土俵から転げ落ちて、ちょんまげが乱れてアンテナみたいになってたよ。
ピカチュウのしっぽみたいな形になってた。子ども受けするわ。
琴欧州と抱きつくように転げ落ちたので、中身入れ替わっちゃったんじゃないかな?
陽気なノッポと、物憂げなノッポが入れ替わり。


以上です。
【2006/07/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾八

「仕切り線を越えて」


歌:チヨノフジファブリック
作詞、作曲:デ村やく彦




東か西か どちらでもいいか
四股踏んで笑い飛ばしてしまおう


結わえてきた髷 振り解くなかれ
相手が臨戦態勢 向き合って蹲踞!


小さな背でも大いに結構!
めくるめく土俵で必死になって取ろう


仕切り線を越えて先にさらに進んでいこう
皮肉じみたヤジが飛ぶのならヒラリかわして
突き押しされたならすぐにがっぷり胸合わして
俵から俵までスピード落とさないでいこう


仕切り線を越えて先にさらに進んでいこう
皮肉じみたヤジが飛ぶのならヒラリかわして


塩が撒かれた土俵 澱む星
押し寄せる座布団の中に立とう


押し相撲であれ四つ相撲であれ構いはしないさ
必死になって取ろう


仕切り線を越えて先にさらに進んでいこう
皮肉じみたヤジが飛ぶのならヒラリかわして
突き押しされたならすぐにがっぷり胸合わして
俵から俵までスピード落とさないでいこう


仕切り線を越えて先にさらに進んでいこう
皮肉じみたヤジが飛ぶのならヒラリかわして
突き押しされたならすぐにがっぷり胸合わして
俵から俵までスピード落とさないでいこう








「地平線を越えて/フジファブリック」より。
緊迫感があって、とてもいいと思います。
【仕切り線を越えて先にさらに進んでいこう】
まず、ここでヤッター!と思いました。はい、きたと。
【皮肉じみたヤジが飛ぶのならヒラリかわして】
ここでまた、はい乗ってきたと。
【突き押しされたならすぐにがっぷり胸合わして】
ああ、もう見事だねと。
【俵から俵までスピード落とさないでいこう】
唯一、ここだけがいっぱいいっぱいです。
「俵から俵まで」が、絶対歌えない。尺合わない。
自分だけでも歌えるようにしようと、毎回思ってるけど、これは無理でした。
頑張って、歌ってみてください。
【2006/07/17 01:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

女にときめかせるねや!!

本日の思考、及び近況報告。


・その1
かわださん上京中につき、上野で会ってダベる。
昼にハードロックカフェ、夜に銀の月。
大いに語らう。
内容?
ときメモ論とかー、
ギャルゲー論とかー、
ブログ論とかー、
リューダンを懐かしむ話とかー、
ポアロBBS話とかー、
恋愛論とかー。
最終的に恋愛論という、ザ・居酒屋トークに落ち着きました。
でも最終的に、ときメモに戻ってたよ。
キモチ悪いねっ。


・その2
あ、「キミキス」に、異常なる興味を持ちました。
近い内、やってみます。


・その3
大相撲名古屋場所、中日。
昨日、暴れちゃった露鵬が3日間の出場停止処分。
3日間ってのが不思議。不良の停学みたい。
奇しくも、今日の千代大海の相手が、弟の白露山。
因縁付けて、兄貴の借り返したるっ!てなったら面白いと思ったけど、
白露山はいい子ちゃんの弟クンなので、そういったことにはならず。
逆に、萎縮しちゃってた感じ。千代大海の押し出し。
把瑠都が連敗。琴光喜の技巧が勝る。
把瑠都に攻略には、パワーを封じるための作戦が必要ってことですね。
栃東が露鵬戦だったので、不戦勝で中日に勝ち越し。
カドバンから、あれよと全勝で優勝争いトップ。これぞ栃東です。
朝青龍も全勝。相手は安馬。
安馬が驚異的に粘ったけど、最後は右でブン投げ。
今日の横綱、制限時間いっぱいで、カメラ睨む時、こめかみに汗がつーっと流れた。
カッコ良かったよ。男の色気あったよ。


以上です。
【2006/07/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾七

「西」


歌:チヨノフジファブリック
作詞、作曲:デ村やく彦




週末 初日迎えて 西に力士並んでる
懸賞金 もらってみたいと考えている
調子に乗ってなんか 鉄砲を打ったりしている


週末 初日迎えて 土俵が生まれ変わってく
歓声 波になって 土俵に降り注いでいる
不安になった僕は君の事を考えている


遠く柏手 鳴らしてみたい
響け!土俵が揺れる!
出さなくてもいい技を出したい
まわる!土俵が笑う!


週末 中日になって 客が盛り上がっている
こんな日にはちょっと 睨み合いをしたくなる
力水を飲んで 四股をとうとう踏み出す


週末 中日になって 土俵の色が変わってく
勝ち越しなんてよして 夢は三賞候補で
終盤戦を越えて 大関陣を倒してみせたい


強く張り手を 鳴らしてみたい
響け!頭が揺れる!
撒かなくてもいい塩を撒きたい
まわる!土俵が笑う!


もう幕が垂れ下がる


千秋楽になって 僕は生まれ変わってく
三賞なんてよして 夢は優勝争いで
弓取式を越えて 決定戦を制してみせたい


多く座布団 投げつけられたい
響け!土俵が揺れる!
結わなくてもいい髷を結いたい
まわる!土俵が笑う!







「虹/フジファブリック」より。
大好きな曲で甚句作るってのは、最高に楽しいです。
韻も踏めてるし、場所が進んでいく流れも描けて、かなりの傑作だと思います。
【まわる!土俵が笑う!】
このフレーズだけで、もうヤッター!と思いました。
仕切り線が2本とも曲がって、上から見たらニッコリ笑ってるイメージ。
【歓声 波になって 土俵に降り注いでいる】
【こんな日にはちょっと 睨み合いをしたくなる】
【週末 中日になって 土俵の色が変わってく】
【弓取式を越えて 決定戦を制してみせたい】
この辺大好き。
もう幕が垂れ下がる
満員御礼の幕ね。
【結わなくてもいい髷を結いたい】
優勝決まっても、表彰式のために支度部屋で大銀杏を直します。
そのシーンです。
フジファブリックは楽しいわ。遊び甲斐がある。
【2006/07/16 02:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

にくあつ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
銀座。
ビルド・ア・ベア ワークショップに、プーさんが居た。
プーさんの抜け殻がいっぱいいた。
みんな笑ってるけど、魂抜けてた。


・その2
汐留。
岡本太郎の壁画を見た。面白かった。
日テレジャンボリーは、精一杯頑張ってるけど、どうにも毎回、文化祭チック。
敷地面積が狭いからねえ。
お昼にカレッタでパスタ。


・その3
有楽町。
映画『ブレイブ・ストーリー』
そこそこ面白かったです。
原作未読なので、どこまで原作通りか分からないけど、
2時間でまとめてしまうお話ではないと思った。ギュンギュン飛ばしてた。
TVアニメだったら面白そうだなと思いました。
各キャラクターのストーリーをちゃんと描いてほしい。
内容も、「アベノ橋」みたいなお話だし、そっちの方が楽しそう。
アニメ「鋼の錬金術師」とも似てる。
原作ではどんな書き方なのか分からないけど、すっごくTVゲーム感満載。
本当に、宮部みゆきはゲーム好きなんだなって感じ。
幾つか、実際にゲームが元ネタになってそうな展開がありました。
「○○○○・○○・○○○○」とかね。
説明不足だけど、ゲーム好きの人なら、頭の中で補足できると思います。
多分、原作読んでからの方が面白いんだとは思う。
最初に出てくるトリ達が可愛かった。
小さいぬいぐるみがあったら、たくさん買いたい。「ぴよだまり」みたいな。


・その4
千円床屋で髪切った。
かなり伸びてたのが、かなり短くなって、サッパシ。


・その5
夕飯。
ステーキハウス「カタヤマ」
ステーキ食べました。美味しかったです。


・その6
フジテレビ「26時間テレビ」
アヤパンがめっちゃ頑張ってた。
内キョンが居なくなっちゃったから、必死。
運良く、上島さんの熱湯が見れた。ラッキー。


・その7
PRIDE無差別級GP・準決勝のカードが出てた。
「ノゲイラvsジョシュ」
「シウバvsミルコ」
やっぱし。
決勝は「ノゲイラvsシウバ」で!


・その8
大相撲名古屋場所、7日目。
普天王vs把瑠都。
普天王が、バケモン把瑠都に何もさせず! やったね!
把瑠都の怪力を封じるには、直ぐさま組んで、そのまま押し出すっきゃない。
黒海が高見盛戦で、腰痛めちゃったっぽくて心配。
高見盛が足にすがりついて倒れてくるもんだから、「もう!」って感じに黒海なってた。
千代大海vs露鵬。
勝負ついた後、何やら口論でメンチ切り合い。
露鵬の顔、怖えー怖えー。
その後、露鵬が暴行騒ぎ
暴れちゃいけません。
稀勢の里の睨みは、大好きだからガンガン睨んでほしいです。


以上です。
【2006/07/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

相撲甚句 其の参拾六

「相撲のココロ」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




苦しそうなまわし 無理やりしめつけ
今日もまた ちゃんこばっかり食べてた
君と学び合った 下がらない足腰
踏みしめてどうにか生きてるけど


相撲のココロ 二人だけにはわかる
酒飲むとか そんな暇もないこの頃
押し出されて 悔しくてうれしくて
また会えるよ 約束しなくても


倒れるように寝て 汗かきながら目覚めて
支度部屋の 中でボソボソ喋る
君は何してる? 稽古がしたいぞ
上手取って 豪快に空に投げた


相撲のココロ 技を出せば短く
だけど効果は 凄いものがあるってことで
誰も知らない 負けても色あせない
その後の賜杯 分け合える日まで


塩は美しく 髷も美しく
ちゃんこも美しいはずさ


相撲のココロ 力士だけにはわかる
弓取るとか そんな暇もないこの頃
押し出されて 悔しくてうれしくて
また会えるよ 優勝決定戦で
会えるよ 会えるよ







「スピッツ/魔法のコトバ」より。
春場所に、15日間連続で甚句を作って、夏場所は1コも作らなかったので、
4ヶ月ぶりの甚句となりました。
先日発売されたスピッツの新曲よりです。
【倒れるように寝て 汗かきながら目覚めて
 支度部屋の 中でボソボソ喋る】

この情けなさが凄く好きです。
でも、
【その後の賜杯 分け合える日まで】
とか、いいこというのですよ。
【押し出されて 悔しくてうれしくて
 また会えるよ 優勝決定戦で】

これは、先々場所の朝青龍目線。
先場所、先々場所と、優勝決定戦までもつれてるので、今場所ももつれてほしいです。
【ちゃんこも美しいはずさ】
ってのは、我ながら画期的だと思った。
【2006/07/15 02:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いとのみ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
はい、暑い暑い。


・その2
水曜に歯ぁ抜いて、傷口を縫っていた糸が、知らずの内に無くなっていた。
ほどけちゃって、物食べてた時に飲み込んじゃったのかも。
ハシャギ過ぎて! 傷縫ってた糸、飲んでもうたー!!
傷口は何ともないから大丈夫だけど、
もう「バッシ!」って言えなくなっちゃった。


・その3
またマルイでセール見。
オンボードで、半袖シャツと帽子買う。
加藤夏稀のビキニ写真があったら、凝視してみましょう。
おへそがとってもエログロです。
マルイ行ったら凝視しましょう。


・その4
お夕飯に上野アトレの「寅八軒」。
れんこんハンバーグとチキンカツ定食。
美味しかったです。
帰りに、上野の地下は、銀座線の出口から、JRやマルイや京成線まで、
全部繋がっているという事実を知った。
20年以上上野で過ごしているのに、初めて知ったから衝撃でした。
アドベンチャーゲーム感覚。
マップ上で、全てのゾーンが一繋がりになる通路が現れた感じ。


・その5
「オンエアバトル」
弾丸ジャッキーが出てたけど、自衛隊の方の人が、自衛隊の格好じゃなかった!
NHKだからだろうか。
決めポーズで、敬礼すらしてなかった。
全部体操ネタだった。面白かったけど。


・その6
久々に相撲甚句を考える。
最高に楽しい一時。


・その7
哲ひとくんの日記が、頻繁に更新されるようになりました。
見てますよー。
「SIREN」、僕もやってみようかと思ってます。
でも、「ワンダと巨像」ですら、ビビリまくるほどのハートの弱さなので、
多分プレイできないだろうと思います。
精神的に追い込まれるのは好き。ギャー!とか言われるのが嫌い。


・その8
大相撲名古屋場所、6日目。
全勝は朝青龍と栃東だけ。
栃東、カドバンなんて関係ない強さ。
ケガしてから、待ちの相撲から攻めの相撲へ。新しい栃東の強さ。
これが、綱取りの時に出せてれば良かったのになぁ。
雅山、序盤で3敗。厳しいねえ。
普天王vs白露山。
普天王が、攻められ耐えて、攻め返してのいい相撲。
ガンバレー。


以上です。
【2006/07/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

シメリー

本日の思考、及び近況報告。


・その1
夜、雨止んでから外出たら、湿気と熱気が半端無かった。
サウナかよ。


・その2
夕御飯に中華。
ここんとこ、うどんとかパンとかばっか食べてたので、
レバニラ炒めでタンパク質を補給。
あとカニチャーハン。ご飯がフワッとしてて美味しかった。
チャーハンはパラパラより、フワフワの方が好きになってきました。


・その3
大相撲名古屋場所、5日目。
若の里休場。やっぱ、夏はケガ人多い。
時天空vs黒海。決まり手は「け返し」だけど、蹴りは空振ってた。
合気道みたい。最近の時天空は面白い。
千代大海に土。栃東は全勝。


以上です。
【2006/07/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

口にすれば短く だけど効果は 凄いものがあるってことで

本日の思考、及び近況報告。


・その1
歯医者さんで、左上の親不知を抜く。
お医者さんで、イボ取った傷の糸をを抜く。
バッシ!バッシ!


・その2
マルイがバーゲン。いろいろお買い物しました。
TKで、ジャケットと長袖シャツ。
アディダスで、トートバック。
計1万3千円。本来なら2万7千円。
そういう計算ばっかして、得した感を味わってる。


・その3
昼と、おやつ時で、別々のお店で讃岐うどんを連チャン。
しかも両方、冷たいぶっかけの中。
どっちも美味しかったよ。


・その4
ヤマギワでCD&DVD購入。
「スピッツ/魔法のコトバ」
「フジファブリック Live at 日比谷野音」


・その5
「ピタゴラスイッチ」の、「ぼてじん」が大好きです。
声が、フットボールアワーの岩尾さんなのが、とてもいいです。


・その6
大相撲名古屋場所、4日目。
把瑠都に土! 安馬に初日!
千代大海と栃東が強いです。ワクワクします。
横綱が痛めてる右でブン投げた。ショベルカーだった。


・その7
露鵬と白露山の兄弟は、ブツブツとハゲ。
角界のブラックマヨネーズだ。
酷い話だな。
露鵬が白露山に、ペシーン!張り手してくれないかな。


・その8
「スピッツ/魔法のコトバ」
何だか、幼い感じの曲でした。
女の子ウケしそうな、ハチクロ好きウケしそうな。
現実感と、空想と願望の狭間。
サビが覚えやすくていいです。すぐ歌えます。
カップリングの「シャララ」もいいです。
こちらも幼いです。
何となく、「ロビンソン」と「俺のすべて」を、
今のスピッツでリメイクした感じがします。


・その9
「フジファブリック Live at 日比谷野音」
ステキでした。
「虹」「陽炎」「銀河」辺りは最高です。
フジファブリックの演奏は見入っちゃう。
曲も、詞も、あとメンバーも顔付きも、カッコいいんだけど何か気持ち悪い。
妖怪的な魅力だと思います。
フジファブリックは妖怪バンドだ。


以上です。
【2006/07/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

あちあち

本日の思考、及び近況報告。


・その1
動いてても、じっとしてても、とにかく暑い。
どうにもならない。


・その2
2週間前、包丁で切った指先の傷が、完治しました。
ざっくり行っちゃったのに、見事に肉が繋がってる。
あとは皮が入れ替われば完了です。
体って凄い。


・その3
大相撲名古屋場所、3日目。
栃東、千代大海が強い。ガンバレ、大関。
魁皇と琴欧州が負けた。何もできない負け方で、ちょっと不安。
白鵬は持ち直してきたし、横綱は電光石火の動き。
朝赤龍がケガで休場。
暑い名古屋場所はみんなケガしがち。気をつけてー。


以上です。
【2006/07/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いぼとり

本日の思考、及び近況報告。


・その1
歯医者。
治療してた歯に、詰め物入りました。
イーッ!てやったら、銀歯見えるようになっちゃいました。


・その2
さらにお医者さん。
左の頬の下に、イボできてたんです。
ほっといたらだんだんデカくなってきたので、邪魔くさいので取ってもらいに。
そしたら、結構複雑なことなっちゃってるみたいで、
軽く麻酔打たれて、切られて縫われました。
痛みは全然ない。でも、お金かかった。


・その3
作業。
暑い。
ダルい。


・その4
「あと何分あるの」
今回の美味しんぼは、マジで今までで一番、書いてて楽しいメールでした。
特に「海鮮丼」の冒頭は、涙出そうになるくらい楽しかった。
美味しんぼの何が面白いかって、雰囲気だけでエロくするところなのです。
エロ単語は全て置き換えなきゃいけないので、いかに表現力でカバーするか。
言わば、これまでの集大成ですね。そりゃ楽しいわ。
一方で、ヴァギ美ちゃんは、エロ単語をそのままズバリ言う面白さ。
表現の面白さと、単語の面白さ。実は、対極にあった訳です。
エロは奥深いですね。
あ、別に真剣に読まないでいいですよ。読まない方がいいよ。


・その5
大相撲名古屋場所、2日目。
白鵬、雅山、共に白星。
雅山戦の旭鷲山は、実にいやらしかった。面白いわ。
カドバンズが調子いいですよ。期待しましょうよ。
「千代大海vs稀勢の里」新旧・気迫対決でしたよ。相撲と言う名の殴り合い。
「岩木山vs土佐ノ海」ブルトーザー対決。
「琴光喜vs安馬」仕掛けて、残して、仕掛けて、残して。安馬は負けても面白い。
横綱もやっぱり強い。今場所は面白くなる。


以上です。
【2006/07/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ラッコ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
とりあえず、かわださんの日記を読めばいいと思います。
「ギャルゲー・キャラクターへの自己投影に関する考察」が、見事に完結してます。
僕も、「ときメモ」ではないけれど、何かしらでそういう体験をしてる。
マンガなり、アニメなり、ゲームなり、
生身でないモノに対して、自己をダブらせて、それによって自分の内面を見い出す。
「動物占い」なんて、要はそういうことでしょう。
ただ、何が面白いって、「ときメモ」だから面白いんですけど。
ギャルゲーの元祖から、人格形成論が見えちゃったもの。素晴らしいですよ。


・その2
「笑点」
3問目の喜久蔵さんが、もう面白すぎます。
腹抱えて笑ったわ。奇蹟だわ。


・その3
昨夜の「やりすぎコージー」
バナナマン初登場。日村さん爆発!!
本当に、日村さんの波が来てますよ。
大橋さんの、臭いに対するリアクションが最高でした。
あんなんできる女性アナウンサー、他に居ないって!


・その4
「ぼのぼの27巻」
最後のお話が、最高に面白かったです。
ぼのぼのキレまくり!!
最近の、ぼのぼのとスナドリネコさんによるお話は、スゲー面白い。
前々からスナドリネコさんはボケたがりで、クズリのオヤジがつっこむから成立してた。
で、そのノリでぼのぼのに対してもスナドリネコさんはボケるもんだから、
ぼのぼのがつっこみ役をやるようになっちゃった。
でも、ぼのぼのはつっこみ慣れてなくて、
その様子がスナドリネコさんは面白いんだろな。
絶対、幾つかつっこむのが見たくて、わざとボケてる。あのオッサン、アホだわ。
特に、ぼのぼのを「ラッコ」呼ばわりしたのは、衝撃的だった。
こんだけ長い付き合いしてるのに、「おい、ラッコ」て!!
そりゃぼのぼのキレるわ。
今までの「ぼのぼの」の中で、一番面白いシーンです。
思わず、あのコマを携帯カメラで撮って、待ち受けにしてるくらい。
スナドリのオッサン、アホだー。


・その5
大相撲名古屋場所、初日。
昇進賭ける、白鵬と雅山に土。これだから相撲は分からない。
古株大関3人衆が揃って白星。しかも、強い。
案外、今場所カドバンズが持ってっちゃうんじゃないのかな。
「把瑠都vs安馬」が見応えある相撲。バルちゃんはバケモンだよ。


以上です。
【2006/07/09 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2006/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。