新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「うなぎ」に飽きてきたので、次からは「天狗」でいきます。

3/25~3/28の思考、及び近況報告。


・その1
日曜、起きてニュース見たら、北陸で地震。
北陸のお知り合い、かわださんにメールで“大丈夫?”メール送信。
数時間後、かわださんから、“大丈夫”メール受信。
よかった。


・その2
夕方から、ツボヤさん送別会のための花見の予定が、悪天のため、かまどかに。
新宿で、飲み会前に哲ひとくん、イギリスさんと、サイゼリヤでダベる。
ダベってる間に、「植田まさし論」に発展。
植田まさしはヤバい! 斬新すぎる! 何だ!「ほんにゃらゴッコ」って!?
などなど、改めて植田まさしの研究をすべきと、
サイゼリヤ隣りのブックオフにて、植田まさし作品を入手。
「カリアゲ君」を久々に読んでみたら、予想以上にヤバかった。
詳しい研究報告は、また後日、じっくりと。


・その3
新宿「かまどか」にて、ツボヤさん送別会。
いつも通り、下らない話をしただけ。
「北海道版ガンダム」とか、「北海道版エヴァンゲリオン」とか。
僕のお気に入りフレーズは、「ハスカップ100%」。


・その4
ダベり過ぎて楽し過ぎて、終電無くなったので、大喜利へ。
初の、ナンバーシリーズではない、エクストラ大会開催。
ルールも通常ルールとは違い、特別ルールにて行いました。
詳しくは、POARO大喜利Blogをどうぞ。
なかなか楽しいルールでした。
特に、第3回戦と第6回戦のテーマが、何かムチャクチャでした。
でも、この戦いだけは、どうしても負けたくありませんでした。
どうしても、相手チームが受け入れられなくて。
“生まれ変わったら、ランボルギーニになりたい”ってなんだよ!!


・その5
まあ、そんなことはさておき、相撲ですよ。
大相撲春場所、千秋楽。
衝撃も衝撃。あんな相撲見たことない!!
哲ひとくんやら、ツボヤさんやら、かわださんとメールやら、チャットやら、
方々で語ってたんですが、まー、ビックラこきました。
ビックリスラー。
千秋楽の結びで、朝青龍が千代大海に変化。
さらに直後の優勝決定戦で、今度は白鵬が朝青龍に変化。
既に出先だったので、電器屋のアクオスケータイで見てて、言葉を失ってました。
決まった直後の、白鵬のガッツポーズと、朝青龍の苦笑い。
ありゃ、歴史の残ります。
当然、批判はあるでしょうが、こんな面白い勝負はないですよ。
技術論ゼロ、勝負論100%の相撲だったと思います。
もしも、朝青龍が先に変化してなければ、こうはなからなかったし、
相手が突っ張りの千代大海でなければ、朝青龍も変化してなかっただろうし、
千秋楽の本割りで、朝青龍対白鵬をやっていたら、当然違う展開だったろうし。
何より、八百長騒動による、朝青龍の焦りが生まれてなければ、
初日からの2連敗もなかった訳だし。
何とか自力で巻き返したけど、今場所は朝青龍の場所では無かった。運が悪かった。
逆に、場所前に入籍していた白鵬が、全ての運を持ってったんだと思います。
まあ、全ては“たられば”であって、想像でしかない訳ですが、
これほど勝負論の面白さを語れる闘いって、そうそうないですよ。
プロレスを超えたんじゃないだろうか。
館内も、優勝決定戦後は、ブーイングというより、歓声の方が多かったと思う。
「白鵬、よくやった!」「よくぞ朝青龍にやり返した!」みたいな雰囲気。
反則には反則。まさにプロレス。まあ、変化は反則じゃないですけど。
でもまあ、今回一番割り食ったのは、千代大海だよなあ。
7勝7敗の崖っぷちで、横綱相手に全部出し切ってやろうとして、変化で負けだもん。
それで負け越しって。酷い話だなあ。


・その6
えーと、まだまだ話は続きます。
今回の朝青龍が、白鵬との優勝決定戦のみに的を絞った挙げ句、
変化する作戦をとったために、まんまと墓穴掘った訳です。
白鵬からすれば、まさか2回連続で朝青龍が変化してくる訳ないし、
逆に自分が変化してくるだなんて、
朝青龍はこれっぽっちも考えてないだろうと思ったはずです。
つまり、100%確実に勝つために変化を取ったと。
白鵬自身は、「とっさにやった」と話していましたが、そんな訳ないはずです。
では、どのタイミングで白鵬はこの作戦を思いついたのか?
 1.結びで、朝青龍の変化を見て、即座に。
 2.支度部屋に戻って、様々な作戦を練った挙げ句。
 3.仕切りの最中、朝青龍の目つきを見て、
   真っ直ぐぶつかってくることを察知して。
まあ、こんな感じで、決心していったのでしょう。
仕切り前に、塩を取りに行って、ずっと蹲踞したままでいたシーンもあったので、
あの時も考えていたのだと思われます。
そして、後のニュースでは、
 前日に朝青龍に負けて、絶対に勝ちたくて、考えていた。
との話もありました。それもあったのでしょう。
でも、僕はさらに1つ加えたいのは、白鵬の支度部屋に居た、旭鷲山の姿です。
旭鷲山は白鵬の参謀的存在であり、過去にも雅山との優勝決定戦時に、
支度部屋で何やらアドバイスをしている姿がありました。
その優勝決定戦では、雅山の突っ張りを滑らす為に、
白鵬は胸の汗を拭かないまま、土俵に上がり、見事滑らせることに成功しました。
公言はしてませんが、これは恐らく、旭鷲山からの作戦だったと思われるのです。
(僕は勝手に、これを「白鵬ヌルヌル事件」と呼んでいます。)
だとしたら、だとしたらですよ。
今回も、実は裏で、旭鷲山の悪知恵が吹き込まれていたのでは!?
と思ってしまうのです。
白鵬は、実は、イヤらしい手を使ってくる“旭鷲山イズム”の継承者なのですよ。
“純正ヒール”の朝青龍に対し、“仮面ベビー”の白鵬。
なーんてな構図も、今後考えられるのかな、なんて。なんてね。
今回の一件、やはり、ニュース記事ではどれも批判的なものばかりでしたが、
毎日新聞の記事は、割りと勝負論を語ってくれてました。
こうでなくっちゃ。
kamipro辺りで、特集組んでくれないかなあ。


・その7
まだまだ相撲です。
それ以外にも、千秋楽ではいろいろありました。
7勝7敗の魁皇が、安馬に苦労して苦労して、ようやく勝ったり。
敢闘賞の栃煌山が、高見盛に勝って、高見盛はまた7勝8敗に終わったり。
小結で7勝7敗の時天空と、前頭5枚目で2ケタ勝ってる豊真将という、
三役の入れ替わり戦は、豊真将が勝って、三役入りを濃厚にしたり。
豊ノ島がついに勝ち越して、こちらも三役入りを濃厚にしたり。
琴奨菊が後半でがぶりまくって、何とか7勝8敗で、三役に踏み止まれそうだったり。
来場所に向けて、いろいろ楽しみです。
白鵬の綱取り。新三役の活躍。朝青龍の巻き返しなどなど。
あとは、木村庄之助、お疲れさまでした。
「最後の二番があんな相撲でいいのか」と、やくみつるが描いていたそうです。
皇牙もお疲れまでした。
あとあと、白鵬の嫁さんがエロいです。
エロいっつか、たまたまこの写真がやけに艶っぽいだけなんだろうけど。
よりによって、この写真じゃなくてもーみたいな。
何か、テレますよね。


・その8
相撲以外にもいろいろあったけど、まあいいや。
また思い出したらで。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログをよろしくお願いします。
ブログにおける発明だと、密かに思っているんです。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/03/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

新型新幹線「うなぎ」

本日の思考、及び近況報告。


・その1
ヤワギワソフトがWポイントデーにつき、CD購入。
「SOIL &“PIMP”SESSIONS/PIMPOINT」
「SOIL &“PIMP”SESSIONS/マシロケ」
「SUEMITSU & THE SUEMITH/The Piano It's me」
DVDも購入。
「ホワイト・プラネット」
姉へのプレゼントで「スキージャンプペア」3本。
ポイントが一気に4千ぐらい増えました。


・その2
ほんでもって、TSUTAYAでスカとかジャズとか借りまくってます。
「SOIL &“PIMP”SESSIONS/PIMP MASTER」
「SOIL &“PIMP”SESSIONS/PIMPIN'」
「SOIL &“PIMP”SESSIONS/SUMMER GODDESS」
「DOBERMAN/キュー★デター」
「DOBERMAN/消えた狂犬とそれにまつわるウワサ」
「DOBERMAN/ザラザラテクスチャー」
「DOBERMAN/SKA before sunrise」
「SKA SKA CLUB/twelve ways to go」
「SLY MONGOOSE/TIP OF THE TONGUE STATE」
「H ZETT M/5+2=11」
ここ1週間で買ったり借りたりしたCD。
最近CD

NO MUSIC, NO LIFE.
タワレコには1回も寄ってないけど。


・その3
SOIL &“PIMP”SESSIONSは、CD聴いたりYou Tube見たりしてますが、
すげえですね。えげつないです。
DOBERMANは、楽しかったり狂気じみてたり、まさにSKAです。
しっかりSKAでもって、歌もカッコいいので、聴いててノリノリになれます。
スカパラに杉村ルイが居続けてたら、こんな感じなのかなってイメージ。
“和っぽい”って評されてるけど、歌謡曲とか、民謡みたいな楽曲があって、
なんというか、「みんなのうた」みたいな感じがするんです。それがいいです。
SKA SKA CLUBは、編成が面白い。
MC2人に、ドラム、ベース、ギターが2人、
トランペット3人、トロンボーン3人、サックス1人。
SKAだけどMCメインで、HIPHOP的な。
でも、もう活動休止してるとか。確かに、大学生的な雰囲気だし。
とにも、金管楽器の音はいいもんです。
ついでで、「SAX&BLASS」っていう雑誌が出てて、
そこにカウボーイ・ビバップの「TANK!」の楽譜が載ってて、
そこだけ欲しいなあと思ってます。


・その4
サンシャインのMETHODというお店でTシャツ買いました。
妖怪呉服ぬらりひょんというメーカー。
何と、水木しげるの妖怪がデザインされているんです。
こいつぁー、Tシャツ好きで妖怪好きにはたまりません。
ぬらりひょん百鬼画・長袖Tを買いました。


・その5
マンガ喫茶で、安めぐみ写真集「VENUS」を読みました。
安さんがいろんな水着着て、いろんなポーズしてました。
安めぐみの最大の魅力は、下腹部だと思うのですよ。
引き締まりすぎてはなく、たるみがちまできてないけど、若干肉があるウェスト。
あれがいいんです。あれでいいんです。
安さんのグラビア見ると、腹ばっか見てしまいます。
えっと、全く関心ないでしょうが、ランキングが更新されました。
3位に豊岡真澄が再浮上! 夏川純は今後の動向次第で、またも浮上の可能性有り!
あ、シカトしててください。


・その6
またまた新コーナー。「揶揄ダジャレ」のコーナー。
ええと、基本的にダジャレとは、言葉の響きを楽しむものであって、
意味合いなんて必要ないものだと思うんです。
そこを敢えて、意味を持たせてしまおうと。
言葉として、成立させてしまおうと。
しかも、人名でもって、その人を揶揄してしまおうと。
そういう指針です。
要は、「おならコク人差別」だとか、「相武紗季にして欲しい」みたいなことです。


 『クンニ長井秀和』


こういうことです。


・その7
大相撲春場所、14日目。
結び、朝青龍 対 白鵬。朝青龍の勝ち。
白鵬、やっぱ気持ちが焦っちゃったかなあ。
こうなっちゃうと、朝青龍は無敵モード入っちゃうと思います。
明日、二人とも勝って、優勝決定戦を見せてください。
優勝争いに食い込んでた栃煌山が、2日連続で張り手からのいなしを食らう。
悔しそうな顔がとってもいいです。躍進してください。
最大のスランプに陥ってたと思われる普天王が、久々の白星。
まだ残り1日。頑張ってください。
明日、千秋楽で高見盛が7勝7敗。天才だな、この人は。頑張ってください。
今場所盛り上げた豊ノ島も7勝7敗。がんばれー。
魁皇、千代大海も7勝7敗。脱!カドバン!!
一方、栃東の様態は、何とか回復傾向にあるようで。よかった。


以上です。
【2007/03/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

月のうなぎ

本日の思考、及び近況報告。


・その1
スカパラベストのDISC2を聴き通す。
ベストアルバム2枚組で1枚ずつ、ライブの構成のように見事な曲順です。
「カナリヤ鳴く空」~「SKARADA」~「追憶のライラック」~「Dear My Sister」
この流れが泣ける。
スカパラの歌モノは完成度がズバ抜けてる。
1曲ずつ、そのアーティストとでないと成し得ない曲。
「Dear My Sister」は名曲。今だからこそ、もっと聴いて欲しい。
初めて聴いたスカパラのアルバムが「ARKESTRA」だったので、思い出深い。
つい先日の、たまアリでのライブ音源もあり、こいつあただのベスト盤じゃねえです。
スカパラ流れで、金管楽器がバリバリ鳴ってる音が聴きたくて、
TSUTAYAでスカやらジャズやらのバンドをあれこれ借りまくってます。
聴きまくってます。


・その2
マンガ「キミキス」を買って読みました。
いやぁ、エロいですねぇ。
ちょっとテンション上がっちゃうくらいエロいです。
ヘタに半裸とか描くよりも、エロいことはできるんだと、思い知らされました。
体を寄せ合う様子とか、指を絡ませる様子とかが、ズバ抜けてエロいです。
話の内容はドベタだけど、ドベタだからいいですね。ドベタでいいんだよ。
願わくば、おっぱいをもうちょっと小さく描いてもらいたいです。
最近のマンガに出てくる女の子はおっぱいが大きすぎる。
もう一回り小さければいいのに。
その点、「もやしもん」のゴスロリ娘は、おっぱいがないからいいですね。
ね。


・その3
大相撲春場所、13日目。
栃煌山負けて、1敗白鵬、2敗朝青龍で、明日直接対決。
白鵬勝てば優勝決定。
いやー。こりゃ見ないとー。
今日の相撲では明らかに白鵬は緊張しまくっていたし、
かといって朝青龍も力戻してきているけど穴がありそうだし。
もう、仕切りから何から、ビリビリきそうですね。
そして、何より心配なのは休場した栃東。
高血圧だけではなく、脳疾患の疑いまであるとか。
検査結果では、このまま引退かもと。
無事を願うしかないです。これで引退では、心残りが。


・その4
「ダメな会話」のコーナー。
ついに、正式コーナー化です。


 B:あっ。
 A:あ?
 B:あのコ、タレ目だ。
 A:ああ。おまえ、相変わらずタレ目が好きだな。
 B:タレ目が一番!
 A:二番は?
 B:春!
 A:春。春二番? 三番は?
 B:長嶋
 A:四番は?
 B:カステラ。
 A:カステラ、ずいぶんと降格したなあ。


僕は絵が描けないし、喋りもできないので、
文字で伝えるしかないのです。
伝えなくていいことを伝えていくしかないのです。


・その5
大喜利ブログです。絶賛更新中。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
解答をお寄せいただいて嬉しいです。
何だか盛り上がって参りました。
時に、それ以前にやっていた一人大喜利ブログを久々に見てみました。
改めて見ると、毎回ちゃんと面白いこと考えてたんだなあって思いました。
一人で、よくこれだけやれたなあと。
でも、人とやった方が楽だし、楽しいです。
人とやってれば、限度が見えないです。まだまだ見つかる気がしちゃう。
なので、皆さんも是非解答をお寄せ下さい。


以上です。
【2007/03/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ぬめり王者 ウナキング

本日の思考、及び近況報告。


・その1
スカパラベストのDISC1だけ聴いた。
「火の玉ジャイヴ」~「めくれたオレンジ」
「星降る夜に」~「SKA ME CRAZY」
「愛があるかい?」~「STROKE OF FATE」~「銀河と迷路」
この辺の流れが、凄くいい。
「火の玉ジャイヴ」、「SKA ME CRAZY」は、ライブでの勢いが最大の魅力だけど、
CD音源だと、これはこれでいいものです。
今日、代々木公園でフリーライブがあったらしい。
全く行けませんでした。


・その2
夏川純は26歳でした。
いやいや。寧ろ、しっくりくると思うのですよ。
安めぐみ、山本梓だって25だもん。安田美沙子も24。
寧ろ、黄金世代じゃないですか。
80年代初期組万歳!
時に、「はるか17」っていうマンガがありますが、今回の一連の流れのような、
「本当の年バレちゃったけど、みんな応援してくれるし、これからもガンバリます!」
以外のオチって、有り得るんですかね?


・その3
大相撲春場所、12日目。
栃東が休場。
カド番だけど優勝争い。でも、勝ち越したし、無理をせずに休場。
これから期待したいところなのに!という、栃東のいつものパターン。
でも、今回は高血圧が原因というし、そろそろ厳しいのかなあ。
でもでも、来場所も期待しますよ。
新関脇で壁にブチ当たった琴奨菊が、ここ数日間でがぶるがぶる。
腰痛持ちになってから、同じく腰に痛みを抱える力士は、応援したくなるのです。
優勝争いは、1敗白鵬、2敗朝青龍、栃煌山。
栃煌山、豊真将相手に完勝。余裕たっぷりの圧勝。
すんごい強い!!(by.高田統括本部長)
まだまだ残り3日間、目が離せません。


・その4
ダメな会話。


 A:相武紗季って、すげーカワイイよな。
 B:えー。オレあんまピンとこないわ。
 A:マジで!?何で?
 B:ん~。名前は好きだけどな。
 A:名前?名前だけ?
 B:その、相武紗季って。
 A:わからん、わからん。
 B:だから。“相武紗季”って。
 A:あああ。いやいや、それはでも、イントネーションの問題だろ。
 B:“相武紗季”って、おい!みたいな。
 A:そんな風に言わないもん。相武紗季って普通に言えよ。
 B:“相武紗季”って、なあ。そりゃそうだろうって。
 A:そりゃそうだろうって言われても。大概そうだろうって?
 B:みんな大概がそうだろうって。わざわざ言わなくてもー。
 A:言わなくてもー!みたいな。
 B:そこ主張しなくても!
 A:主張なのかな?それをわざわざ名前で?
 B:そりゃ主張だろ。“名は体を表す”だもん。
 A:主張って言うか。初心表明って言うか。
 B:ああ、“私はこうありたい”と。
 A:うん。もしくは“こうして欲しい”と。
 B:“私は相武紗季にして欲しい!”と。
 A:だから大概がみんなそう思ってるよ。わざわざ言うなよ。
 B:わっかんないよ。相手がいっつも要望に応えてくれないのかも。
 A:要望?
 B:“もう、相武紗季でしょ!”って。
 A:いやいやいや! にしても、他に言い方あるだろ。
 B:“だからぁ、相武紗季じゃなきゃヤダぁ”
 A:言わねえよ!そんなこと。何で相手は言われなきゃわかんないの?
 B:“もう、いっつも言ってるでしょ。相武が紗季だって!”
 A:“が”って何だよ!“が”って! 
   何で名字と名前の間に“が”入れちゃうんだよ。
 B:ほんとにね、何度言ってもわからないんだよ。
 A:じゃあもう別れりゃいいのに。
 B:いや、でも好きだから。
 A:知らねえよ! 相武紗季そんなんじゃねえよ。
 B:いや、意外とダメ男好きかもよ。
 A:じゃあダメ男だとしても、そっちの方はちゃんとしてやれよ。
 B:ちゃんと? ちゃんと“相武紗季にしてやれよ!”ってこと?
 A:そうだよ。言わすなよ!女の子に!
 B:ましてや、相武紗季に。
 A:そうだよ。相武紗季がかわいそうだよ。
 B:でも、あれだよ。いざ、“相武紗季”にされたら、
   今度は“そんなに焦らさないで!”みたいなことになるから。
 A:そうなの? 相武紗季ってそうなの??
 B:あんだけ、“相武紗季”って言っといてだよ。
 A:ほんとかなぁ。相武紗季ってそんなコなのかな?
 B:“相武紗季”って言っといて、今度は“もう、早くしてぇ”って言ってくるから。
 A:言うの? その。思ったこと、すぐ言っちゃうんだね。
 B:ん? ああ、そうだね。すぐ“言っちゃう”ね。
 A:相武紗季は、思ったことすぐ言っちゃうの?
 B:“言っちゃう”。“紗季”に“相武”で“すぐ言っちゃう”。
 A:やめろよ! なんだよ。“に”とか“で”とか。
 B:相武紗季は“すぐ言っちゃう”んですよ。
 A:“ゆっちゃう”んだ。“早くぅ”って?
 B:“もうダメぇ、ガマンできなぃ”って。
 A:“早く○○○○○入れて”って。
 B:あー、それ言っちゃダメだわ。


えーと。思い残すことは何もありません。
ザッツ・オール!!(by.ピカデリー梅田)


以上です。
【2007/03/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎvsうなじ、艶っぽいのはどっち!?

3/20~3/21の思考、及び近況報告。


・その1
スカパラベスト盤「BEST OF TOKYO SKA 1998-2007」購入。
ヤマギワ行ったら、初回限定版が1コしかなかった。
あぶねー。
「ルパン三世'78」と「火の玉ジャイブ」入ってるのがいいですね。


・その2
上野松坂屋で、マスコットキャラクターの「さくらパンダ」のストラップを買いました。
発売されてすぐ売り切れて、再入荷されてすぐ買いました。
ちっちゃいぬいぐるみが付いています。手足動きます。
かわいいけど、携帯に付けるにゃ邪魔ですパンダ。


・その3
水曜深夜、「個人授業」に豊岡真澄さんが!
相変わらずちっちゃかったです。可愛かったです。
鉄道オタクとして、鉄道知識をたくさん披露されてました。
オススメ電車紹介VTRでの、自分撮り映像がすごく可愛かったです。
和田アキ子があまりにリアクション薄くてつまらない。
やっぱり電車企画は、タモリ倶楽部でなくっちゃ。


・その4
BShiでのドキュメンタリー番組「世界最強の男はこうして生まれる」を録画で。
ブラジルのバーリトゥードの選手を追うドキュメンタリー。
PRIDEの、ブラジリアン・トップ・チーム、シュートボクセ・アカデミーが登場。
ノゲイラやショーグンが、技について解説してました。すげー。
シウバは自宅で、アスレチック的なトレーニングをしていました。
でっかいタイヤをひっくり返したり、ゴムで引っ張られたり。
いっそSASUKEみたいなセットを作っちゃえばいいね。
ナレーターが宝田明だった。
「マウリシオ・ショーグン」のアクセントが、
初めは「マウリシオ将軍」みたいな言い方だったんだけど、だんだん直ってきてた。


・その5
大相撲春場所。
11日目で、1敗と2敗の6人がそれぞれ直接対決。
結果、1敗で白鵬に、2敗で朝青龍と栃煌山。
朝青龍、攻められても余裕が出てきてる。初日とは別人。
このまま千秋楽で朝青龍対白鵬になるだろうか。どうなるだろうか。
栃煌山も、このままいったら、いきなり上位陣と闘うかも。すげえなあ。
客席に、ちょいちょい神田川俊郎が映ってますね。


・その6
「ダメなツッコミ」のコーナー。
新コーナーです。


 A「オレ、こないだ渋谷行ったらさ」
 B「行かねーよ!!」


意味は全く無いです。


・その7
大喜利ブログです。すどどん。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
コメントで解答がこないか、ひっそりと期待しております。


以上です。
【2007/03/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎ戦隊・ヌメレンジャー!

3/14~3/19の思考、及び近況報告。


・その1
「大神」は面白いゲームです。
ようやく半分まできたようです。
まだまだ続くのかーって感じ。
ボイン姉は、エロ過ぎると思います。
ボインで尼さんって!


・その2
サンシャインのプラネタリウム「満天」へ行ってきました。
「南十字星に魅せられて ~ゴスペラーズが奏でるオーストラリア~」を見てきました。
サブタイトルの通り、ゴスペラーズの歌に乗せて、オーストラリアの星空を。
ゴスペラーズの酒井雄二さんがナレーション。
酒井さんとは、ゴスペラーズの中で髪型を無理しちゃってる人です。
でもイイ声です。
南十字星って、すっげ小さいのですね。
なんだぁーって感じ。
ナンジャタウンでチーズケーキ食ってカエル。ゲロゲロ。


・その3
また、帽子を買いました。
お気に入りの和柄ブランド「ちきりや」の新作リバーシブルキャップ。
うさぎ柄大好き。
ちきりやのキャップは、以前無くしたので、どうしてもまた欲しかったのです。
まだ諦めてません。どっかから出てこないものか。


・その4
あまりに寒い夜が続くので、お風呂に「ゲルマバス」の入浴剤入れてみました。
すっごい温まりました。ゲルマすげー。
それ以前に、ぬるいお湯に20分近く入ってたのが良かったのかもしれません。
あっついお湯に、ババッと入るのが好きな人なのです。江戸っ子だから。
今後は、じっくり浸かっていこうと思います。


・その5
「やおい歌」のコーナー。
プリントアウトして、仲の良いお友達と一緒に歌いましょう。


 「メガネドラッグの歌」
 ペンギン 意外と 首伸びる
 乳毛は 抜いても また生える
 アメを 舐めすぎ ベロ痛い


これ、突き詰めると、バカサイの「そのまんま川柳」に繋がりますね。
こいつは、避けて通れない道なのかもしれない。


・その6
大相撲春場所。
栃東が7連勝で、このままカド番脱出か!いやいや優勝か!
と思ったところで2連敗。
ガンバレ!カドバンジャー!
2連敗スタートの鬱憤を晴らすかのような朝青龍。
稀勢の里には、ド突き合いの末に、トドメに4点ポジションからのヒザ蹴り!!
極悪横綱ですわ。
琴光喜、豊真将、黒海、栃煌山、あたりが2敗キープなので、
優勝争いにグイグイ食い込んでもらいたいです。
女教師のパンティー、グイグイ食い込んでもらいたいです。
グイグイ。


以上です。
【2007/03/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

新春!うなぎ寄席

3/11~3/13の思考、及び近況報告。


・その1
TSUTAYAで半額キャンペーン中につき、DVDをあれこれ借りてました。
「PRIDE無差別級GP・ミルコクロコップ編」
「PRIDE無差別級GP・PRIDE10年史編」
過去のPRIDEの映像はあまり見たことがなかったので、面白かったです。
シウバが出たての頃、まだ緊張してるのか、両手コネコネがぎこちなかったです。


・その2
TSUTAYAで半額キャンペーン中につき、CDをいっぱい借りてました。
「SOIL&"PIMP"SESSIONS/PIMP OF THE YEAR」
「SLY MONGOOSE/SLY MONGOOSE」
「THEイナズマ戦隊/馬鹿者よ大志を抱け」
「ピンクリボン軍/テンテコ大逃走」
辺りがよかったです。
あとクレイジーケンバンドをいっぱい借りた。
SOIL&"PIMP"SESSIONSはスゴかったです。ヤバかったです。
「SATSURIKUニューウェイブ」がキました。
ピンクリボン軍も、他のアルバム聴こうと思いました。
「女郎テンテコ大逃走」がいいです。
THEイナズマ戦隊の、しっとりした曲がいいです。


・その3
買ったCDもあります。
「LOST IN TIME/さぁ、旅を始めよう」
2人体制になって初のアルバム。
メンバーが減っても、アルバムを出すペースは変わらないってのが凄い。
切々とした思いは変わらず、時にエスカレートに。
さだまさしや、中島みゆきを彷彿させるものまであり。
何より、偽りない、正直な思いだけが詰まってなあと思いました。
常に新しい音を出してるバンドなので、新曲出たら買っていきます。


・その4
イブニングを立ち読みしたら、
「もやしもん」があまりに面白かったもんで、買ってしまいました。
「俺も何か探してくるぜ」が最高です。
(全身タイツってのもそそりますけどね。余談)
もう、もやしもんは、世界一面白いマンガなんじゃないですかね。
それぞれのキャラクターが、それぞれの心情・理由を元に行動してるのがいいです。
だから、ちょっと感動してしまいます。
「そういうことだったのか!」と。
世界一面白いマンガです。


・その5
大喜利ブログです。ほいほい。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
コメントで解答をいただきました。ありがとうございます。
皆さんも、思いつきましたら是非。


・その6
「夜の脳トレ」のコーナー。
前回出した問題、
『○○し○○れ○ ○ょ○○に○○く ○○っ○○る』
の答えを忘れてしまい、必死になって考えていました。
何とか答えが見つかったと思うのですが、自信がありません。
なるほど。皆さん、こういう感覚でこのコーナーを読んでいたのですね。
そしはそれとし、本日はコチラ。


 『○○を○さ○れ ○○を○○○あ○お○が ○○○に○び○○く○』


・その7
大相撲春場所。
横綱、2連敗以上はせず。ようやく空回りが止まった感じ。
絶好調の豊ノ島戦でも、攻め込まれるも気迫で押し返す。
“なにくそ!”モードに入った横綱は、誰も敵わないので、これからが見物でしょう。
栃東、カド番で4連勝。
カド番の栃東は強い。ヒヤヒヤする間もないほど強い。
いっそ優勝しちゃってください。


以上です。
【2007/03/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

寝床のうなぎ

3/11~3/12の思考、及び近況報告。


・その1
ポアロライブに行きましたよ。
何と!ライブ前に着いてしまいました。
だから、ライブもちゃんと見ましたよ。
歌はスピッツ特集で、
「謝々!」「ロビンソン」「冷たい頬」「運命の人」。
フェイクファー寄りでした。鷲崎さん好みにより、地味系統。
曲中に、いわゆるロビー組で、各々口ずさんでました。
日中雨で、夕方から一気に寒くなったせいで、室内の湿気が酷かった。
息苦しくって、うずくまって眠ってしまったりしてました。
大喜利グッズ完売。


・その2
打ち上げ、山ちゃん。ワーイ!
でも、すぐお腹いっぱいになって、あんま食べられませんでした。
もっと手羽食べたかった。
お腹減らして、また味噌カツ食べたかった。


・その3
第32回大喜利大会。
詳しい結果は、POARO大喜利Blogをどうぞ。
今回、過去を振り返ってみても、ベストの大会だったのじゃないかと思うくらい、
面白い解答がたっくさん出ました。
普通は、1つか2つはあまり盛り上がらないお題があったりするんだけど、
今回は全てのお題でいい解答が何個も出ました。
最後に解答を振り返るとき、ずーっと笑いっ放しでした。
32回目にして、この盛り上がり。
まだまだ、大喜利続けられちゃうなあと思いました。


・その4
大喜利ブログをじっくり見ていただければ分かるのですが。
【ファーストフード店の0円サービス】のお題で、僕がポイントを取った解答、
『マドンナ店員よし子の、ニコニコパワー注入ステッカー0円』
これ、伏線のように同じようなキーワードが前の解答に散りばめられています。
第1問の「マドンナ的存在」、
第6問の「一方、よし子の恋の魔法も解け、全てはまやかしだったと気づく」、
さらには、前回の第10問で「よっちゃんのニコニコパワーで」。
まるで、一つの解答の集約されるがために、伏線として答えていたかのような。
いや、実際、半分意識して書いてたなって思います。
最近、自分のお気に入りのフレーズを、
どこかのタイミングで出せないものかと考えていたりします。
それが、大会全体の中で「お約束」として捉えられたのが、
「ラブホ」なり、「デリヘル」なり、「チェンジ」なりなんだろうなと、思います。
というか、僕と伊福部さんだけ、その傾向が強いだけなのかとも思います。
伊福部さんも、「犬」とか「死ぬ」とか、同じフレーズをよく使ってる。
えーと。要は、ズルいんです。
でも、そういうのも有りだと思うんです。


・その5
もひとつ大喜利裏話。
第8問の最後、「ノーパンで、この鏡の床の上を歩けば0円」。
この解答がどんどん広がって、最終的に4コママンガになったので、
そのあらすじを紹介致します。


【スットコファーストフード店・店長とヤス】
~第2002話
「新サービス!『ノーパンで、この鏡の床の上を歩けば0円』の巻~


(1コマめ)
「店長、新サービスを始めたのに、全然来ませんねぇ」
「うむぅ~」


(2コマめ)
「おっ、ヤス!ミニスカートの美女がやってきたぞ!」
「本当だ!!」
“ドキドキドキ・・・”


(3コマめ)
“ババ~~~ン!!”


(4コマめ)
「うっへ~!ニューハーフだ~~~!!」
“ステーン!”
「コリャマイッタ!!」



伝わりますかねえ。
別に、伝えようとしなくてもいいんだけども。


・その6
大喜利は楽しいのです。コチラの大喜利もよろしくお願いします。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
みんな、見てくれてるんだなあって知りました。
楽しそうだと思ってもらえたら、本望です。
少しでも、この楽しさが伝われば。


・その7
大相撲春場所スタート。
八百長問題後の、あらゆる意味で注目を受ける今場所。
その中で、横綱がまさかの連敗スタート。
横綱には悪いけれど、これはワクワクしてきます。
大関勢に頑張ってもらって、若手が活躍して、大混戦になっちゃってほしいです。
豊ノ島の初日の琴欧洲戦は凄かった。
豊ノ島、今場所も何かやらかしてくれそうです。


以上です。
【2007/03/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

立てば芍薬、座ればうなぎ、歩く姿は百合の花。

3/9~3/10の思考、及び近況報告。


・その1
上野動物園へ久々に行ってきたのです。
パンダ目的で行ったのですが、何より、クマが凄かったのです!
クマ舎がリニューアルしていて、丸太が組まれて登れるようになっていたり、
ガラスの面がたくさんあって、間近で見ることもでき、上から眺めることもでき。
クマが楽しく過ごせて、人が見るのにも楽しいように、作られているのです。
エゾヒグマ、ツキノワグマ、マレーグマと、3種のクマがいます。
それが3種とも面白いのです!!
詳しくは一つずつ話します。


・その2
まず、エゾヒグマは双子の兄弟が一緒に暮らしています。
まだ幼くて、やんちゃ盛りなのでしょう、じゃれ合いのケンカをしていました。
ただし、そのじゃれ合いがもう、ハンパない迫力なのですよ!
彼らにしたら、ポカポカ&カプカプレベルなんだろうけど、
人間から見たら、全てが一撃で殺られちゃいそうな攻撃だらけ。
しかも、ずーっと見てたら、ビックリすることに、
人間がやる格闘技と同じ動きを、クマ達もしているのですよ。
お互い立った状態(スタンディング)では、相撲で言う「四つ」に組み合って、
いわゆる「差し合い」をしているんです。相撲やレスリングのように。
しかも、その途中で隙あらば噛み付こうとしてくる訳で、
それって、まんま総合格闘技における、「組み付きからのパンチ」な訳です。
さらに、寝た状態(グラウンド)では、上になった方が、
完全に寝技の動きである、「ポジションの取り合い」をしているんです。
上四方、横四方、縦四方と、下の相手の動きを封じ込めるように、常に動き回る。
しかも、隙があれば下の選手(あ、もう“選手”ってことにしますね)が、
すばやく起き上がって、バックマウントを取り返したりもしている。
さらには、四点ポジションからのヒザ蹴り(正確には噛み付き)まで見せてくれた。
もう、完全に格闘技でしたよ。感動しちゃいました。
要するに、人間も動物も一緒なんです。
全ての闘いの攻防は、同じ形に行き着くんです。
理に叶っているから、同じ形になるんです。
「We are all one」って、こういうことでもあったのかと、思いましたよ。


・その3
一方、ツキノワグマはというと、
まだ1歳のメスが1匹と、一緒にタヌキが4匹ほどおりました。
本当にまだ子どもみたいで、小っちゃくてカワイイんです。
黒くて毛がフサフサで、犬みたい。一人でグルグル回って遊んでるんです。
でも、一緒にタヌキが居たら、タヌキ襲われちゃうじゃん!って思いますよね?
ところがどっこい、このクマ、タヌキにビビりまくってるんです。
クマが遊んでる所にタヌキチームがやってきたら、クマ逃げちゃうんです。
暫くずっと見てたら、3勝7敗くらいで、クマが超劣性でした。
恐らく、他の動物園で生まれて、すぐに上野にやってきたので、
他の動物と触れ合ったことがないんだと思うんです。
だから、タヌキが強いのか弱いのか知らないんだと思うんです。
だからビビっちゃってるんだと思う。
因みに、そのクマの名前は「タロコ」。
元はオスだと思われてて、「タロウ」だったのが、メスだと分かって「タロコ」。
そんなのヒド過ぎる!!
もひとつ、ツキノワグマの冬眠プロジェクトが結構話題になっていまして、
実際もう1匹のクマが只今冬眠中でした。
実験は上手くいっているみたいで、もうすぐ冬眠からも覚めさせるそうです。
因みに、そのクマの名前は「クー」。
双子で、もう1匹は「マー」。
アンイ過ぎる!!


・その4
そしてそして、マレーグマさん。
他のクマに比べると小さいし、見た目ものぺーっとしてて迫力無いのですが、
このクマはジャングルに棲んでいるので、大変木登りが上手なのです。
運良く、組まれた丸太に登ってるところが見れました。
意外と鋭い爪で、ガンガン登っていました。
ハチミツとかほじって食べるクマなので、
丸太の先端をガリガリ削ったり、木のウロの中に手を突っ込んでみたり。
かなりの高さに登っているので、抜群のバランス感覚で、全く落ちませんでした。
鳶みたいでした。鳶熊。


・その5
で、クマをずーっと見てて思ったんですが。
こりゃあ、動物最強論の最有力候補は、クマだなあと。
長らく、トラ最強説を唱えていたけど、「格闘技」で考えるとクマだ。
スピードと破壊力で一撃で仕留めるのでは、トラが最強だと思うけど、
一旦噛み付いて組み付いて引きずり込んだら、クマからは逃れられないと思う。
スタミナもあるだろうし、クマは強いですよ。
となると、幻想を持たせるなら、“ホッキョクグマ最強説”だなあ。
極寒の王者が、地球上最強であってほしいです。
ともあれ、本当に面白いので、上野動物園のクマ舎に是非行ってみてください。
入れ替わりでいろんなクマ見て、いくらでも見ていられます。
ホッキョクグマも、リニューアルしてほしいなあ。
シロクマ、やっぱり黄ばんでた。でもカッコよかった。


・その6
その他、あちこちに新しい展示スペースを作って、面白い動物の見せ方をしていました。
ヤマアラシを木に登らせてみたり、エミューを放し飼いにしてみたり。
あちらこちらで工事中だったので、上野動物園も進化していっているようです。
あ、パンダはパンダでやっぱ可愛かったですよ。
和風パンダタオルを買いました。


・その7
「お手てつないでの腰痛日記」
やはり、寒くなると痛みます。しんどいです。
「股関節ポキポキ・仰向け平泳ぎ運動」はとっても利きます。
尚かつ、腹筋と太股を鍛えるのにも効果的です。
下半身を鍛えたい方は、是非、お試しアレクセイ・イグナチョフ。


・その8
「夜の脳トレ」のコーナー。
確かに、直接的な表現の方が、難易度は低いだろうなあと思います。
でも、僕はイマジネーションの世界が好きなんです。
答えがわかった時に、「これはエロいわ!」と、感動してもらいたいわけです。
本日はコチラ。


 『○○し○○れ○ ○ょ○○に○○く ○○っ○○る』


レッツ・アハ体験。
そっちの方の意味も含めて。


・その9
「虎の門」のお笑いタイガーズゲートが、最高に面白かった。
バカリズムはすげえよ。
インポッシブルはくだらないよ。
ザブングルはそりゃあ笑うよ。


以上です。
【2007/03/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ウナギヌルヌル伝説

3/7~3/8の思考、及び近況報告。


・その1
フジの深夜、「アイドリング」という番組を見た。
アイドル番組で、バカリズムがMCをしていた。
フォンチーという女の子が可愛かったです。


・その2
「週刊石川雅之」を買って読みました。
面白いです。
全話読み切りで、バカなのから、えらいオチの話やら、リアルな日常まで。
どれも、完全に、自分の趣味で書いてるんだろうなぁって感じがした。
あと、「カタリベ」でも思ったけど、キャラクターが全て魅力的です。
老若男女問わず、誰でも生き生きとした人が描ける凄いと思う。
さらに、動物なんかのデフォルメもカワイイし。
そりゃあ、「もやしもん」は面白いわけだ。
ビックリするような展開になっても、妙に違和感無く読み進めちゃうのは、
こういう布石があったからなんだなって、思いました。
「WILD BOYS BLUES」と「フランスの国鳥」が好き。


・その3
「やおいうた」のコーナー。
みんなで元気良く歌いましょう。
3、ハイ!


 「ヨドバシカメラの歌」
 寝るとき 傷口 痛くなる
 きなこが 床にこぼれ落ちる
 フナムシ ガサガサ 逃げてゆく
 イタチは ヘビとか 食べる


歌いやすい節で、ちょうどいい長さの曲を見つけるのが、結構大変です。
童謡や、CMソングがピッタリだと気づいて、いろいろ口ずさんでいます。


・その4
大喜利ブログでドン。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
新しいお題が出ました。
2日目、3日目くらいに考えるのが、一番楽しいです。


・その5
週末のポアロライブは、スピッツ特集なので、ちゃんとライブ開始に合わせて行きます。


以上です。
【2007/03/08 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎの!「今夜もぬめらナイト」

本日の思考、及び近況報告。


・その1
春の嵐で気圧がメチャクチャなせいでしょう。
頭が痛いです。
腰は大分良くなってきてる。
頭も腰も、左側が痛い。


・その2
「大神」をやっています。
戦いのコツが掴めてません。
基本的に、格ゲーでもそうだけど、防御って苦手なんです。
大地に草木がブワーッ!と生えてくシーンは、感動します。


・その3
そうか、これは新しい脳トレゲームだったんだ。
“ちょっとHな脳トレ”という、新しいジャンルだったんだ!
と言う訳で、「虫食いエロワード」改め、
「夜の脳トレ」のコーナーです。
本日はコチラ。


 『○ー○ー○しの ○○○み』


そんなにHじゃないかも知れませんけど、僕は大好きです。
(そんなこと、言わなくていいんだけど)


・その4
「夜の脳トレ」のコーナー・レベル2です。
難易度が少し上がります。コチラ。


 『○ょ○○ゃ○を ○ぞ○○うに ○め○』


・その5
「夜の脳トレ」のコーナー・レベル3です。
何だか、いっぱい思いついちゃったんです。コチラ。


 『○○ねが ○れ○○るほ○ ○げ○○ ○○ょう○』


いや別に、こんなことばっかり考えて過ごしてる訳ではないのですよ。
(あ、mk2さん、違いますけど、面白いです)


・その6
大喜利ブログはコチラです。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
面白いこと書かれてると、やっぱり「悔しい」って思うんですよ。
これぞ、切磋琢磨ですね。


以上です。
【2007/03/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎdeぬめりまSHOW!!

3/3~3/4の思考、及び近況報告。


・その1
本を買って読みました。
「もち・ぽち ふたり」
「もち・ぽち」という本の2巻目です。
猫のもちと、犬のぽちのお話です。3コママンガです。
3コマなので、非常にシンプルで、読みやすいです。あとカワイイです。
「あたしンち」みたいな、日常あるあるなのですが、
「プシコ」という心理学系の雑誌に連載されているので、意外と奥深い内容なのです。
うなづき読みしちゃう本です。


・その2
本を買って読みました。
「やまだ眼」
いつもここからの山田さんのネタを、佐藤雅彦さんの解説文付きで綴った本です。
毎日新聞で連載されていたそうです。
いつもここからでは見られない、あるあるを超越した日常の真実が描かれてます。
解説文も面白く、この二人だからこそできた内容だろうなと思います。
うなづき読みしちゃう本です。


・その3
この2冊を、何の気なしに同時期に買って読んだら、
すごく傾向が似ていたので、驚きました。
両方とも、切り取り方が絶妙だなって思いました。
日常に溢れている物事でも、切り取り方次第で、意味深な物語になるのだなと。
僕は、それをくだらない方向でやっていきたいなと、思いました。


・その4
「虫食いエロワード」のコーナー。
何とエッチな言葉が虫食いに!
本日はコチラ。文節で区切ってみたヨ。


 『○ー○に ○○が ○○が○』


・その5
「やおいうた」のコーナー。
山無し、オチ無し、意味無しの歌をご紹介!
本日はコチラ。


 「オブラディ・オブラダ」
 ウサギの目は鋭くて 大杉蓮みたい
 絶対抜けたと思っていたが 鼻毛が抜けてない
 大盛り 無料で 頼んだが 途中で飽きた
 リンゴ ゴリラ ランバダ ダークダックス


・その6
「もう少しでダジャレになる文章」のコーナー。
残念ながらダジャレにならなかった文章が!
本日はコチラ。


 『アルミ缶の上にあるハッサク』


・その7
「大神」をやっております。
すごく面白いです。
筆で描いて物語を進めるっていうのが、感動します。
絵も、昔話チックで和みます。
動物に餌付けするのが楽しいです。


以上です。
【2007/03/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎハイ

本日の思考、及び近況報告。
久々の連日更新。


・その1
上野松坂屋がリニューアルでもって、「さくらパンダ」ってキャラクターができたのです。
そんでもって、パンダ展をやってたんで行ってきました。
そりゃ行きますよ。パンダだもの。あとタダだもの。
先日購入した「パンダ育児日記」の写真展や、ランラン、カンカンの剥製。
さらに、あらゆるパンダグッツの展示。
生茶パンダから、新潮文庫の「Yonda?」や、
引っ越しのサカイや、茨城ゴールデンゴールズまで。
ゴールデンゴールズのキャラクターがパンダだったなんで、初めて知ったけども。
上野動物園のグッズもあって、新作と思われる、ふわふわもこもこのぬいぐるみが!
すでに上野動物園のパンダぬいぐるみ持ってるのに、また買ってしまいました。
パンダパンダ。


・その2
アキバでお食事。
すず屋でとんかつ茶漬け。
ヨドバシで、PS2ソフト「大神」を買いました。
文化庁メディア芸術祭で見て、面白そうだったので。ベスト盤で安かった。
神田消防署では、ちょっとしたイベントをやっていました。
子ども連れが、ハシゴ車に乗せてもらっていた。
ハシゴぐんぐん伸びて、一番上まで上げてもらっていた。
いいなぁーって思いました。かなり本気で。


・その3
上野ではもう早い桜が咲いていました。
早い早い早い。
近い近い近い。
いや、「近い」は関係ねえ。


・その4
早くも話題騒然!?
「虫食いエロワード」のコーナー。
本日はコチラ。


 『う○も○を○た○、○た○り○○る』


ちょっと難しいかな?
答えはエロいので、頑張って考えましょう。


・その5
小学校でブームの予感!?
「もう少しでダジャレになる文章」のコーナー


 『敷布がふっとんだ』


惜しいですねえ。


・その6
もちろん、大喜利ブログも更新してます。見て下さい。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
一つでも多く、くだらないことを考えてゆきましょう。


以上です。
【2007/03/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎ調理師専門学校

2/28~3/2の思考、及び近況報告。


・その1
相変わらず、こしいたです。
酷いときは、ほんの1ミリも前に屈むことができず、泣きそうでした。
下半身の血流を良くしたら、ちょっとはマシかと思い、
腰にカイロ貼ったり、アキレス腱伸ばしたり、貧乏ゆすりしたり。
で、丁度いいことに「ターザン」が腰痛・肩こり特集だったので買いました。
「股関節の固さ腰痛の原因」とのことなので、徹底的にほぐす運動をしました。
元々、股関節は柔らかいのだけど、
寒い中であぐらかいてイスに長時間座ったりしてたのが、悪かったのかもしれません。
独自に開発した「仰向け平泳ぎ運動」で、股関節ポキポキ鳴らしてたら、
大分良くなりました。
四股とか蹲踞とか、相撲の動きは本当に腰にいいかも。
痛みが和らいだら、相撲稽古していこう。


・その2
「アメトーーク」で、関根さんが面白すぎた。
「熱いシャワーを浴びて、口に氷を含んで」の行が最高。
ああいう大人になりたい。


・その3
小西真奈美も、長澤まさみも、ショートカットにしてから格段にかわいくなったけど、
茉奈・佳奈は髪型変えたら、おばさん臭くなっちゃった。
ちぇ。


・その4
冬服で厚着だけど、どう考えても巨乳な女子高生を見た。
ガン見組です。
久々に出ましたね、ガン見組。
色っぽいメガネOLは、チラ見組。


・その5
新しい遊びをいろいろ考えたので、発表します。
新しい遊び・その1「虫食いエロワード」
エロい言葉を、虫食いにして掲載するコーナーです。
本日はコチラ。


 『ぎ○○な○○○ラ○オ』


答えは発表しません。そんな卑猥なことしません。
どーしても分からない!気になる!という方は、ご一報下されば教えます。


・その6
新しい遊び・その2「どーでも歌」
どうでもいい文章で作った替え歌です。
以前、「あと何分あるの」で、僕が書いてた「MUSIC」の電波歌と同じことです。
本日はコチラ。


 「ぞうさん」
 米を 噛むと 甘みが増してくる
 トドは デカくて 凶暴だ~


山無し、オチ無し、意味無しです。
あ、いっそのこと、「やおい歌」というタイトルに変更します。


・その7
新しい遊び・その3「もう少しでダジャレになる文章」
もう少しでダジェレになるのに!惜しい!
と、思ってしまうような文章です。
本日はコチラ。


 『庭には二羽、チャボがいる』


終わりです。
覚えていたら、次回更新時もやります。
みんなはどれが気に入ったかな?


・その8
大喜利ブログが絶賛更新中です。見て下さい。
お手てつないで・哲ひとの二人大喜利ブログ
いい感じで、熱が沸いてきちゃってます。
要するにですよ。「リューダイン」をもう一度やりたかった訳ですよ。
あの熱量に、少しでも近づければな、と思っているのです。


以上です。
【2007/03/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 02 | 2007/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。