新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

私立ビーチクロイクー短期大学

ここ数日の思考、及び近況報告。


・その1
「第5回お笑いホープ大賞」を見た。
毎年、放送するのおっせーなあ。
キャン×キャンの優勝は、まあ妥当。
マスオさん等の、鉄板ギャグの盛り込み方が上手いです。
鬚男爵がめちゃ面白かった。
無理矢理キャラを作って、キャラに縛られて、更にそれを乗り越えようとしてる。
試行錯誤が垣間見えて面白い。
どきどきキャンプは最高です。
次世代のバナナマンのような雰囲気があります。
ゼロの状態から物語を広げてゆくパワーは、NO.1なんじゃないかと思います。


・その2
K-1ヘビー級を見ました。
ボブ・サップがアーツのヒザ蹴り一発で撃沈。ヘタレキャラ全開。
リングにうずくまった時の表情が、モリ夫にしばかれた時の山ちゃんみたいだった。
サップ、VTRでの自己演出っぷりは相変わらず一級品だったのになあ。
谷川さんもプンプン。
ルスラン・カラエフは倒れっぷりが圧巻。ベッコーン!と倒れてった。
ビヨン・ブレギーのセコンドが、
「ビヨーン・ブレギー」とカタカナで書かれたTシャツを着てて面白かった。


・その3
K-1MAXを見ました。
MAXの選手はみんなスピードがあって動きが綺麗です。
肌の露出が多いオネーチャンじゃなくても、キャーキャー言いたくなります。
ダウンは少なかったけど、いい試合だらけ。
魔裟斗、上手いし強かった。
カルバン、パワーはとんでもないけど、魔裟斗相手じゃ遅かった。でも面白かった。
ヴァンダレイ・シウバがK-1出たら、あんな感じになっちゃうのかな?
ブアカーオは余裕。勝ち残った選手に自分の手の内を見せるかのような闘い方。
サワーもクラウスも勝ち残って、歴代王者は盤石。みんな強い。
アルトゥール・キシェンコ、すげー強かった。
「美しき死神」ってキャッチコピーで、相手の韓国の選手はインテリキャラにされてた。
なら、いっそのことデスノート調に煽ってしまえばよかったのに。
小比類巻も強かった。ローキックで会場が沸いていた。
推薦枠でベスト8入りするのかなあ。オイシイなあ。
アンディ・オロゴンは、強いってより、ありゃ闘い辛いっていう選手ですよ。
相手選手はみんな気持ちが空回っちゃってる。オイシクないなあ。


・その4
CDを買う。「くるり/ワルツを踊れ」
自由で壮大な可能性を持った音楽に満ち溢れた一枚。
切なくて強がりなロックに、オーケストラの音が被さってくるのが堪りません。
クラシックとロックは繋がっているんだなあと思った。民謡的ロック。
「ブレーメン」「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」「スラブ」「ジャヴェルカ」がいい。
「くるり史上最高」の言葉に偽り無し。


・その5
「FACTORY」。
サンボマスターはやっぱり表現力が半端無い。
アルバム出るのはまだかな。
Base Ball BearをCDで聴いてみようと思った。


・その6
録り溜めた動物ドキュメンタリー系の番組をチェック。
「ウルルン」にて、鈴木杏が中国のパンダ保護センターへ。
パンダの交尾シーンをVTRで見て、
「けっこー激しいっすね」と、舌なめずりする鈴木杏。(多少誇張有りますよ)
出産シーンがまた衝撃的で、ピンク色の極小赤ちゃんパンダが、
勢いよく、スポーン!と飛び出るの。
あんなの初めて見た。爆笑。


・その7
「食品三品目法」について書かれているブログを閲覧。
これは面白いです。統計を出したくなりますね。
使い勝手の良い物を基準にしつつ、どうしても自分が好きなものを一品目入れるのが、
賢い選択だと思うんです。アクセントを入れるべきです。
あと何分のリスナーが、大体二十歳前後だと考えると、世代感も出ます。
女の子がどんな食材を選ぶのか、知りたいなあ。


・その8
湿気が酷くて、蒸し暑いったらない。
まるで水中のよう。熱帯魚みたいな気分です。
いっそあの動きしてやりますよ。あの動き。
Winkの。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/06/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

チク大学の学食で出るカレーは、雑誌に紹介されるほど絶品!

ここ数日の思考、及び近況報告。


・その1
暑くて扇風機をつけたまま昼寝していたら、ノドに違和感。
夜寝る時にキッチリ布団掛けて寝たら治った。
リカバー完了。


・その2
テレビ朝日にて「水曜どうでしょう・最新作」。
前日に気付いてなかったら見逃すところだった、アブネー。
内容も全く知らずに見たので、大変新鮮でした。
いつかはやるだろうと思っていた、「ヨーロッパ完全制覇・完結編」。
つい最近、「ヨーロッパ21カ国」をビデオで見ていたので、見事にリンクしました。
旅の行程としては、さほど過酷ではないので、ちょっと物足りないかと思ったけど、
車内での「愚痴、ボヤキ、やさぐれ」が存分に楽しめ、大変満足です。
どうでしょうの車内映像は本当に面白いね。最高だよね。
わざわざヨーロッパまで行ってるからこそ、生まれるリアリティ。
あれこそ、正しい無駄遣いだと思います。


・その3
「あと何分あるの?」
先日のライブ後の打ち上げでも話題になったトークのみで2時間。
打ち上げで2時間以上話してて、ラジオでも2時間。
さて、いよいよ施行される「食材三品法」ですが、僕は、
 卵
 長ネギ
 海老
以上の三品で、最終申請を出そうと思います。
理由は主にチャーハンです。
他のリスナーからの三品目を聞いていて思ったのは、
若い世代の人達は、食に対してこだわりがそれほどないのかなあという事。
それは以前、うまいモノ対決の時のメールでも思った。
若い頃って視野が狭いから、「うまいモノを食べる」ということにしても、
自分の知ってる限りの味覚の中で、うまいモノを集めるしかない訳です。
年を取ってくると、「うまいモノを探す」という感覚になってくる訳ですよ。
新しい味覚を発見する内に、過去の味覚は捨てられていく。
そういう中で、食材を三品だけを選べと言われれば、
必要ない食材は次々に削られていき、シンプルなものが残るのです。
肉も野菜も無ければ無いで仕方がないのですよ。
そういった消去法で考えると、卵、長ネギ、海老になる訳です。
これは実に人間性が出ますね。
あまりに自分の観点と外れた意見が出てくると、イラッとしますもんね。
面白いですよ。
自分が選ぶ三品と共に、欲しい三品も記載することで、
フィーリングカップルができますね。
因みに僕は、
 鶏肉
 玉ネギ
 さつまいも
以上の三品をお持ちの方と、お近づきになりたいです。
要は、カレーとちょっとしたおやつが食べたい訳ですね。


以上です。
【2007/06/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビーチクロイクー大学八王子キャンパス

ここ数日の思考、及び近況報告。


・その1
「もやしもん・5巻(おまけ付き)」を買ったよ。
オリゼーストラップが付いてきたよ。わーい。
4巻以降は連載で読むようになったので、既に全話読んでる訳です。
だけども、もやしもんは単行本で読むと、内容の厚さ・熱さに圧倒されますね。
情報の多さは勿論、セリフや展開の伏線張り方が見事です。
やってることはムチャクチャなのに、すらっと読めちゃう。凄いです。
最高に面白いから、いっぱい売れればいいと思います。
おまけで、武藤さんのバニー姿も載ってますよ。ちょいヨゴレです。
アニメ化に伴い、設定画がチラッと載っています。
気になるのは、武藤さんの目の下の窪みがどこまで表現されているのか?という点です。
あとは美里・日吉の二代目が、西田・ケンコバにどれくらい似てるかです。
もしも実写化されてしまうとしたら、長谷川さん役は眞鍋かをりがいいなぁと、
ふと思いました。目力とか、インテリな感じとか、高圧的な感じとか。
雑誌「CONTINUE」にて、のだめともやしもんの作者同士の対談が載っていて、
「6巻で終わらせるつもり」なんてなコメントがあったのですよ。
そう考えると、話が〆に向かってる気もしないでもないのですよ。
一旦締めて、数年経って「第2部」みたいに再開するのかなーとか。


・その2
先週今週借りて聴いてたCD。
「9miles/9MILES」
「bloodthirsty butchers/banging the drum」
「ART-SDHOOL/Missing」
「クラムボン/clammbon.best」
「YOUR SONG IS GOOD×BEAT CRUSADERS/BOOOOTSY」
「THE BAND HAS NO NAME/Ⅱ」
「EGO-WRAPPIN'/色彩のブルース」
「LOVE/Early Times」
「ゆらゆら帝国/1998-2004」
「サニーデイ・サービス/Best Sky」
「ユニコーン/THE VERY BEST OF UNICORN」
「フリッパーズギター/Singles」
「THE BLUE HEARTS/THE BLUE HEARTS BOX」
TSUTAYAのオススメを中心に、いろいろベストも借りてみました。
9miles、bloodthirsty butchers、ART-SDHOOL、クラムボンが良いです。
YOUR SONG IS GOODも良い。最近出たアルバムも聴こう。
ゆらゆら帝国は聴くタイミングが今までなかった。凄く良い。


・その3
BSフジにて、スカパラのさいたまスーパーアリーナーライブの完全版をやっていました。
MC部分がちょっとカットされて、曲は全て放送されてた。
だから、DVDとほぼ同じ内容でした。
同じどころか、DVDではカットされてる「ゴッドファーザー」も放送。
太っ腹だねえ。
でも、アンコールでの冷牟田さんのコメントは聞くべきなので、DVDをお勧めします。


・その4
「トップランナー」。
「レ・フレール」という、男性二人のピアノ連弾デュオ。
レ・フレールとは、フランス語で「兄弟」。兄弟なのです。
1台のピアノを兄弟2人が、あの手この手で連弾する様は圧巻です。
凄く面白かったです。
CDは既に聴いたことある。でも、演奏してる映像見ないと始まらないよ。
音楽というものには、まだまだ可能性が無限に残っていますね。


以上です。
【2007/06/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビーチクロイクー大学付属病院

ここ数日の思考及び、近況報告。


・その1
夏なのかね?と思うほど暑い。そして湿い。
夜風が潮の匂いがする。
夏だね。


・その2
暑いので足元の窓を開けて寝ていたら、
カーテンの隙間をすり抜けて蚊が入ってきたらしく、
足の裏と指を刺されて痒くて目が覚めた。
すーげーイライラしたよ。蚊に刺されて起きるのほどイラつくことって無いね。
足の裏を刺されたのなんて、何年振りだろう。
ウナコーワ塗りまくって、フテ寝。


・その3
ポアロライブに行きました。
まあ内容はいつも通り。
いろんな武道の実戦を見たよ。
打ち上げの席にて、重大な議論に発展。
今後の己の人生、お跳び人間関係を左右し兼ねない、重大な決断をせねばならない。
国家って怖いわ。何で日本はこんなことになってしまったんだろう・・・。
来週の「あと何分あるの?」のメールテーマになりそうなので、
皆さん、心してお聞き下さい。


・その4
大喜利へ。
第35回大会。
次回で丸3年になる訳です。すげーなおい。
詳しい結果は、POARO大喜利Blogをご覧下さい。
個人的には、今回はあと一歩で記録を残すとこまで行けそうな気がした。
最近の自分は、どうも瞬間的な思い付きの楽しさだけに走り過ぎていて、
大喜利としての完成度が低くなている気がする。
ニュアンスはそりゃ楽しいけど、プラス色づけがあれば、具現化できる訳で、
それができてないから、後付け後付けになっちゃってる。
要するに、鋭さが無い訳ですよ。ふわっふわした事ばっか言ってる。
今後はもう少し固めていきます。やればできる子ですから。


・その5
自分が見たエロビデオの感想をブログに載せるだなんて、
それこそオナニー以外の何物でもないと思っているのですが、
ちょっと報告しておきたいことがあったので、特例として記載します。
所謂、「女子校生モノ」みたいなことで、
制服を着た女優さんが、教室っぽい部屋で一連の行為をされてるビデオを見たのです。
そしたら、その教室の外では、明らかに雷鳴が轟いているのですよ。
窓がビカビカ光って、ゴロンゴロン鳴っているんです。
たまたまそんな天気の時に撮影されたんだろうけど、
それって、最高のシチューションに成り得る訳じゃない。
『部活終わりに帰ろうとしたら大雨が降ってきて帰れなくなって、
 雷まで鳴ってきて、怖くなって思わず抱きついちゃって、そして・・・』
みたいな、もう学園エロスの王道を撮れる訳ですよ。
なのに、全っ然そういうシチュエーションには持っていかねえでやんの。
機転利かねーなー!って思ったよ。声に出して言ったよ。
しまいにゃ男が何人も出てきてやんの。ダメだそりゃー。


・その6
えー、特例を続けます。
もう一つ、所謂「メイドモノ」みたいなことで、
ネコ耳付けてメガネかけてメイド服の女優さんが、
一連の行為をされているビデオを見たのです。
そちらは女優さんが非常に徹底したキャラ作りをされていた為、
最後までブレがなく、素晴らしい作品になっていました。
ただ、惜しむらくは、場所はラブホテル内だったという点。
「お帰りなさいませー、ご主人様ぁー」つった所で、ラブホのベッドの上では。
惜しいなあと思ったよ。
以上です。特例終わり。


以上です。
【2007/06/21 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビーチクロイクー大学人文学部哲学科

本日の思考、及び近況報告。


・その1
ニコニコ動画にて更新中の「ヘコヘコ給食」
第3回の大喜利道場に、出演させて頂きました。
まあ、自分らしさは出せたかなと思っております。
よろしかったら、ご覧になってください。
大喜利って楽しいよ。心底楽しいよ。


・その2
「天空の城ラピュタ」をやってるのを見て。
ああ、そうか。「ICO」と「ワンダと巨像」は、
少なからずラピュタの城をモチーフにしてるんだろうなって、思った。
でっかいロボが守ってたり、城が崩れたり。
ああ、そうか。


・その3
虎の門「芸能人ブログ覗き見クイズ」がめちゃくちゃ面白かった。
バカリズムの声のみMC最高! バカリズムism炸裂!
遂にバカリズムの時代がやってきましたよ。
あと、久々に瀬戸カトリーヌに対してイラっとした。

・その4
クロノス「討論中」、面白くなかったです。
アメリカ大統領選の討論対決みたいなことをしたかったのかもしれないけど、
ルールが曖昧で、全然見ていてハラハラもワクワクもしない。
場の空気を制した人が勝ち、ということだとしても、その空気が伝わってこない。
サバイバルにしたせいで、ガチャガチャした言い合いなだけで視点も定まらない。
支持率を争うなら、1対1のトーナメント形式なり、
賛成と反対のチーム戦で勝ち残っていった方がよっぽど見易い。
面白くなかったです。
追放された後の日村さんの解説が的確で、そこは良かった。


・その5
双子だか姉妹だか、ただの友達だか知らないけど、
見た目すっくしのオバサン2人組を見た。
金髪に薄いグラサン。全く同じ。
いい物を見たのやら、不吉な物を見たのやら。


・その6
雨降りの夜。
完全に引きずられている柴犬の散歩を見た。
濡れたアスファルトの上を、抵抗も虚しくシャーって滑ってるの。
声出して笑っちゃった。
犬はダメだ。所詮まだまだだ。


・その7
晩御飯にトウモロコシを食べていたら、芯を囓ってしまい、前歯の仮歯が取れた。
ボンドで固定してるだけだったから、ガリっと取れた。
明日歯医者行けなきゃピンチです。
ちょーめんどくせーよー。
モロコシ食ってちょーヘコむ。


以上です。
【2007/06/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビーチクロイクー大学・女子ラクロス部

本日の思考、及び近況報告。


・その1
「大日本人」が特集されてる雑誌等をあれこれ見て、
ストーリーの裏側について、やはりそういうことだったのか、と確認。
撮影方法については、見事なからくりがなされていて、一種の発明だなと思った。
この手法を真似た映像が、今後幾つも出てくるんじゃないかと思う。
やっぱり、見た直後よりも、いろいろた頭の中で考えた後の方が面白い。
噛めば噛むほど旨くなるとは、まさにこれ。


・その2
「ヘコヘコ給食」第2回を見ました。
大喜利コーナーで、イギリスさんが、イギリスismを発揮していて面白かったです。
萌拳のコーナーは、スウェット上下から始めればいいのになって思いますよ。
グレーのスウェット。ダブダブの。
スウェットって妙にドキドキするのですよ。生々しさですよ。
ああ、個人的な話ですよ。


・その3
ソニーのハードディスクウォークマンを2年ほど愛用していて、
初めて、ブックマークの使い方を知った。
ネットで説明書がダウンロードできることを、初めて知った。
まいったな、こりゃ。


以上です。
【2007/06/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

私立ビーチクロイクー大学

本日の思考、呼び近況報告。


・その1
「大日本人」を見てきました。
感想を書くとするなら、面白かったってことです。
ただし、ひたすら2時間笑いっぱなしだとか、そういう映画じゃないってことです。
要所要所で笑ってしまうし、何度も見た方が面白いし、
自分の頭の中で繰り返し思い出して、延々楽しめる映画だと思います。
考えてみたら、「とかげのおっさん」だって、リアルタイムで見た当時は、
それほど大爆笑して見ていた訳ではないと思う。
その後何年にも渡って、ビデオで見て、頭の中で思い出しては笑ってしまう奥深さ。
ビジュアルバムも、一人ごっつのマネキンコントも、みんなそうだった。
ふと思い出して、思い出す度に新たなポイントを見つけ、また笑ってしまう。
確かに、映画では、今までそんなものは見たこと無かった。
内容に触れずに映画の良さを書くとすると、季節感が美しいです。
季節が移り変わることにより、感じる儚さ。
それを感じた瞬間。そうか、自分は「日本人」なのだな、と。
日本の四季、日本の文化、日本の伝統、日本の情勢、日本のテレビ、
その他諸々、日本だからこそ作れた作品。
そして、そんな日本の全てを描き出したからこそ、「大日本人」なのだな。
そう、思いました。


・その2
それにしても、久々に映画館へ行った。
去年の夏、「ブレイブストーリー」以来だと思う。
冷房に当てられ続けて、頭が痛くなった。


・その3
DVD「東京スカパラダイスオーケストラ・TOUR“Wild Peace”FINAL」を見ました。
カメラの切り替わりが鋭く、カメラ位置も豊富。
さいたまスーパーアリーナのバカデカさも凄い。
ゲストボーカル3人を抜きにしても、スカパラとして最高のライブ映像だと思います。
普段あまり語ることのない、冷牟田さんの熱い語りにグッときます。男気です。
しかし、本っっっ当に、スカパラって男臭いバンドだなあと思う。
男10人だもん。で、スカだもん。濃過ぎるわ。
ゲストボーカルについては、
甲本ヒロトの卑怯なほどのカッコよさは何度も書いたからいいとして。
ハナレグミが素晴らしいムードを作ってくれてます。
「追憶のライラック」なんて、あんな泣ける曲なのに、
ハナレグミの底抜けの優しさがあるから、暖かく聴けてしまう。
オリジナルナンバーの「Jamaica Song」も、とってもイイです。
Charaはエロい。その一言。セクシーってより、エロい。
なぜだか、「ゴットファーザー」だけ収録されておりません。
フジテレビの放送では流れたのにな。版権の問題なのかな?
「太陽にお願い」~「ルパン三世」~「星降る夜に」~「ゴッドファーザー」
の流れが、ライブの中で最高に痺れた部分だっただけに、残念です。


・その4
病院行って、鎖骨のレントゲンを撮ったら、だんだん骨がくっついてきていた。
カルシウムのサプリメントを飲んでる甲斐があった。
リハビリももうお終い。マッサージしてもらえなくなるのが残念。
もう、普通に右手使っても大丈夫と言われました。
ただ、肩の軟骨が若干炎症を起こしてるようで、
四十肩みたいに、痛くて腕を上げられなくなる時があります。
一筋縄ではいかない。


・その5
イブニング立ち読みで「もやしもん」。
アニメの声が発表になってるかと思ったけど、まだ載っていなかった。
美里さんと日吉の二代目は、笑い飯・西田とケンドーコバヤシになることを
期待しています。
ノイタミナ枠なんだろう。
「アニメの常識を覆したい」とかいうコンセプトなら、それくらいしてほしいです。


・その6
自分が高校生くらいの頃。
「女子高生の制服がタマラン」とか言ってるオヤジ連中のようには、
死んでもなりたくないと思っていたものですが、
今となっては、女子高生の制服ばかりを凝視して過ごす日々を送っています。
そうなってしまうんだなあ。
いや、それにしても、特に!
最近の女子高生はスカート短いし、ブラウスもピッチピチだと思わないか?。
ああ。そういう話も、延々とされ続けているだけのことか。
OLさんはOLさんでチラ見しますよ。


以上です。
【2007/06/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

都立パイ高vsチク大附属

本日の思考、及び近況報告。


・その1
金曜日。
昼に、左手の親指の付け根を、イスの背もたれに思いっ切りぶつけて負傷。
夜に、全く同じ場所を風呂場の蛇口にぶつけてぶりかえす。
でも、今は平気。


・その2
普通の生活を送るようになってから、右肩の痛みの場所が毎日変わる。
木金土と一日中動いていたら、疲れと痛みがピークに達してしまった。
今日、15時間寝続けたらだいぶ回復した。
やっぱり寝るって大事。


・その3
帽子を買ったよ。
アメ横のCA4LAで、ベージュの大きめのキャスケットを買ったよ。
でも、黒メガネでキャスケットだと、ユリオカ超特Qみたいになっちゃいますわ。
組み合わせの妙ですね。


・その4
今週借りて聴いたCD。
「マキシマム ザ ホルモン/ぶっ生き返す」
「ストレイテナー/LINEAR」
「真心ブラザーズ/FINE」
「ART-SCHOOL/Flora」
「中村一義/100s」
「ムラマサ☆/サクラ舞い散る夜」
マキシマム ザ ホルモンを聴いてから、「DEATH NOTE」のOP、EDを見て、
あまりにもキちゃってる映像にビックラこいた。
ビックリスラー。


・その5
「虎の門」。
「国民だましPK合戦」で有吉さんがゲロを吐いた。
生放送でゲロ吐いちゃった。ありえねえよ。
正確には、ゲロってよりタンなんだろうけど、あまりにも鮮やかな吐きっぷり。
何回繰り返して見ても面白いよ。歴史に残るよ。
見逃した方は、そのうちYouTubeで流れると思うので、見つけてください。
何で泡盛飲む前にゲロなんだよ。
「ロッキー選手権」がシリーズ化されて嬉しいです。
トップリードとか、ザブングルとか、サンドウィッチマンとか、
コントの実力を持ってる人達が活躍するので見応え有ります。
そんな中で、バカリズムが桁外れに面白い。
単独ライブとして何パターンも見たいくらい。
TKOも桁外れ。


・その6
「逃走中」のシリーズが「クロノス」って番組でレギュラーになってた。
先週、今週の「密告中」は、かなり演出が強かった。
国生さゆりと瀬戸早紀がいい仕事をしたいた。カッコよかった。
藤本さんのザコキャラっぷりも見事。
「ライアーゲーム」なんかよりも、よっぽど分かり易くて面白いです。


・その7
DVD「PRIDE男祭り2006」を見た。
長引いた試合は編集されてるのが残念。
特典の煽りVTRも、「田村vsミノワ」「五味vs石田」「ジョシュvsノゲイラ」
の3試合だけなのが残念。
でも、煽りVはどれも絶品。
「田村vsミノワ」、田村の訝しげな表情が最高です。BGMがスカパラなのもいい。
ノゲイラでPE'Zの「Hale no sola sita」が流れるのも素晴らしい。
五味の試合前の言動が、完全にワル。怖すぎる。
ヒョードルは相変わらずチームの仲間とトランプ。
五味は朝青龍、ヒョードルは白鵬と同じオーラだと思った。
青木、強すぎる。滑らかな綺麗な寝技ってより、鋭利で切り裂く寝技。
川尻vsメレンデス、ジョシュvsノゲイラはノーカットで見たかった。
吉田は裸で闘った方がいい。仁王像のような身体はなかなかのもの。
あ、あとOPの「タカダカンタービレ」も収録されてないのが残念。


・その8
先日の「大喜利夜会」の感想を、方々のブログで読ませてもらっています。
次回からは何らかの形で解答を記録していった方がいいなと思いました。
だって、あまりにも記憶に残ってなかったもんだから、ビックリしましたよ。
あと、解答からの一連の流れも記載されてあると、雰囲気が伝わり易いですね。
その点、「POARO大喜利ブログ」は、大変に不親切だなあと思います。
まあ、やってた人達、見ていた人達が楽しければ一番だということでしょう。
結局は密室感が全て。


以上です。
【2007/06/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パイオツカイデー高校「第23回胸秋祭」

本日の思考、お跳び近況報告。


・その1
ヤマギワソフトにて、新譜購入。
「フジファブリック/Surfer King」
フジファブリック流サーフソング。日射病みたいな歌。
「銀河」の怪しさもありつつ、「虹」のHAPPY感もありつつ。
ホーンアレンジ誰かな?と思ったら、スカパラだったのでヤッタ!と思った。
スカパラホーンが加わることで、より一層胡散臭くなってると思います。
全く違和感ないから、また絡んでほしい。
「メメメメメリケン!」の絶叫は、いい感じで常軌を逸してると思います。
初回限定版特典のPVもいい。カップリングもいい。


・その2
ヤマギワソフトにて、もう1枚新譜購入。
「DOPING PANDA/High Brid」
カッコイイです。
いつも通りです。文句無し。


・その3
シーブリーズのCMでさあ!
制服のスカートの上にキャミソールって、ありゃエロ過ぎるだろう!!
あのCM見る度にテンション上がる。
ブラジャーじゃないからエロいんだよ。それがエロいんだよ。
ブラだとしても、スポーツブラなら良しだよ。それがエロいんだよ。


・その4
風呂入る前に鏡の前で自分の身体を見て、右上半身の状況を毎日確認。
負担をかけない程度の筋トレを始めているのですが、
鏡で見ていると、左と右とで筋肉の動きが全く違う。
動くべき筋肉が動いてない。
特に、右の大胸筋がぺらんぺらんになってます。
鎖骨から筋張る大胸筋が、全く無い。
おい!オレの大胸筋!!と思いながら、トレーニング。
日々発見。日々鍛錬。日々回復。


以上です。
【2007/06/07 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パイオツカイデー高校の訓示 「おっぱいが小さい方がいい」

本日の思考、及び近況報告。


・その1
「第1回大喜利夜会」を見に行くべく、阿佐ヶ谷に行きまして。
始まる前に、哲ひとくんとイギリスさんと、晩メシがてらにファミレスでダベりまして。
哲ひとくんは出演者なので、先に出て、開場時間まで待ってから、
イギリスさんと二人であさがやドラムにむかっていたところ、
伊福部さんとすれ違い、そのまま控え室まで通してもらいまして。
そしたら、出演者である、内田稔さんが都合により来れないことを知り、
なら、イギリスさんと僕に出てもらおうかという話になり、
結局出演しました。
ゆるゆる。


・その2
ライブの内容は、ポアロマンスリー後の大喜利大会を忠実に再現。
考えてるときは誰も喋らず、面白い答えが出たら、みんなで膨らませ合うという。
お題はお客さんから貰い、抽選箱から引いてゆく。
3時間で8問やりました。
MVP等の裁定は無かったため、答えをメモったりもせず。
そのため、終わってみたら何も残っていませんでした。
ただひたすら、瞬間を楽しみ、終わったら全て忘れて、何も残らない。
ライブの醍醐味だなあと思いました。非常に刹那的だわ。
でも、このライブの趣旨はそれでいいのだと思う。
何も、「大喜利という凄い芸を見せたい」って訳じゃないんだし、
「みんなもこの楽しさを体感してみてよ」っていうことだと思う。
だから、『ホットドッグ先輩』だとか、『夜の履歴書』だとか、
『布施明の!』だとか、大喜利の答えからズレてっても仕方ないんです。
あの感じ、体感してもらえたでしょうか。


・その3
ライブを終えてみて。
出演者としては、普段通りとは言え、やはりお客さんへの意識がありました。
でも、個人的には、お客さんにアピールしようとすることで、
逆にいい感じに集中力が分散できたというか。
大喜利に集中しっぱなしではなく、全体的に楽しければいいなと思って、やってました。
普段のカラオケボックスでの密室感を、ちょっとだけ広げた感じ。
だから、僕はいつも通り、自信を持ってフワフワしたことを言ってゆきますよ。
僕がフワフワしたこと言っても、誰かが「おい!」って言ってくれるからね。
でもまあ、次回はもうちょっと集中してみてもいいのかもと思いました。
もうちょっと、しっかりしたことを考えていこうと。
個人的な反省点でした。


・その4
暖かかったので、雪駄履いたら、思いの外歩いて、豆ができた。
阿佐ヶ谷駅から、ドラムまで意外と遠かった。
帰り電車乗って、駅付いて、バスはもう無いし、家まで歩くのしんどくなって、
ちょびっとギャラを貰ったので、タクシーで帰った。


・その5
大喜利夜会にて、伊福部さんが出した「アイブいらない紗季」ですが、
僕、このブログでほぼ同じことを書いてましたわ。
コレです。
何にせよ、いるとかいらないとか、先とか後とか、名前で主張すんな。


以上です。
【2007/06/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パイオツカイデー高校は制服もありますが、私服もOKです。

本日の思考、及び近況報告。


・その1
箱根へ行って参りました。
天気良かったです。気温も丁度良く。
アジサイがポツポツと咲いてました。
温泉にたっぷり浸かったので、肩の調子もすごくいいです。
宿は以前も泊まった、一の湯塔ノ沢新館というとこ。
露天風呂付きの部屋で風呂入りまくり。
天山湯治郷というスパにも行きました。
結構穴場的な所で、かなり満喫しました。
お湯は熱くて綺麗で、川が近くに流れてて、ゴロゴロできるスペースがあって、
値段も手頃で、そこそこ混んでるけど十分ゆったりできました。
食事もどれも美味しかったです。
箱根湯本の駅近くで食べたとろろそばと、天山湯治郷のハモの天ぷらと、
宿の金目鯛の煮つけが、特に美味しかったです。
また箱根行こう。
移動に疲れない距離なのが何より快適。


・その2
「すべらない話・ゴールデンSP」
ゴールデン向けにサービスしまくった作り。
年に2回くらいはこういうSPもいいけど、やっぱ基本は深夜にダラリとがいい。
出演者をほとんど知らなくて、ひがしのりーや、大竹さんの登場に沸いた。
宿で寝っ転がって見てたけど、OPの大竹さんの紹介されて、思わず背筋を伸ばした。
実際、大竹さんの話は1つしかなくて残念だったけど、
大竹さんとか、有田さんとか、有野さんとか、また出てきて欲しい。
MVSのキム兄の話は、とても良かったです。木村劇場。
小藪さんも良かった。


・その3
昨日、箱根の帰りに新宿に降り立って、晩メシ食べて。
そう言えば、ルミネでダイナマイト関西をやっているのを思い出して、
グッズだけでも売ってたら買おうかと思って、立ち寄りました。
案の定売ってて、「ダイナマイト関西X」Tシャツを買いました。


・その4
ニコニコ動画のヘコヘコ給食を見ました。
哲ひとくんは、ちゃんと仕事をしたと思います。
今度、褒めてあげようと思います。


・その5
箱根の温泉まんじゅう、「月のうさぎ」が美味しいです。
家族にも、お茶請けに大好評です。
箱根のお土産に、是非。


以上です。
【2007/06/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パイオツカイデー高校は2期制です

本日の思考、及び近況報告。


・その1
僧帽筋だけじゃないんです。
首の筋、胸鎖乳突筋ってのもパッツンパツンになるんです。
事故後、久々に会った人からは、右半身が痩せたと言われました。
特に肩、いわゆる三角筋ってやつがしぼみました。
おい、俺の筋肉! おい、俺の筋肉!
鎖骨豆知識。
何で「鎖」骨なのかって言うと、
古代中国で、囚人が逃げないように、鎖でくくっておいたからだそうです。
こーわ。


・その2
グラニフでTシャツを買う。
動物柄を2枚。
Tシャツが溜まってきた。嵩張るかさばる。
グラニフ好きの人と、交換会とかしたいなあ。


・その3
明日、箱根に1泊してきます。
温泉浸かって、肩を癒してきます。
湯けむってきます。


以上です。
【2007/06/01 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 05 | 2007/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。