新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

身長180cmの女の子、だけどフナを釣る!

わちぃですね。
「あつい」を通り越すと、「わちぃ」になりますよね。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「こまねこ」を、繰り返しもう5回見ました。
可愛くて、優しくて、面白いです。
「カメラのれんしゅう」のオバケさんが好きです。
いい人です。


・その2
スピッツ新曲「群青」を買いました。
爽やかで、どこか懐かしくて、でも瑞々しい感触の曲です。
詞が、シンプルで、ブレが無い。
前作「ルキンフォー」がメロディにおけるスピッツロックの神髄だとすると、
「群青」は詞におけるスピッツイズムが炸裂。
『僕はここにいる すでにもう奇跡』 が、もう凄い。
『転んで起き上がる愚かな』 なんてのも、まさにスピッツイズム。
PVも見ました。
意外なキャスティングながら、不思議と違和感無く見れちゃいます。
世間的には“ポップでカワイイ”とか思われながらも、
本質は結構ロックである所とか考えると、正しい巡り合わせなのかも。
なよってるようで、ハッキリしたことを伝えようとしている感じ。
「HEY!HEY!HEY!」にも出てた。結構喋ってた。


・その3
DOPING PANDA新曲「Crazy」を買いました。
タイトル通り、イッちゃってる曲です。夏らしい狂曲。
ライブ映像のDVD付き。曲目は前作「High Brid」から。
DOPING PANDAのライブは、カッコ良くてノリノリになれて、チョイ引きますね。


・その4
古武術の動きを体得しようと、模索中です。
体重移動によって、ゼロの状態から瞬発的に動作を繰り出す練習をしてます。
楽しいです。
カカトに重心を置いた状態で、自然にゆっくり前に体重をずらして、
そのままヒザを曲げる瞬間に腕を伸ばす。
早いパンチが出せます。面白いです。


・その5
初めてメガマックを食べました。
美味しかったので2日連続で食べました。
手がデロンデロンになりました。
おでこにニキビができました。


・その6
夏野菜カレーを作りました。
ベースはチキンカレーで、
ナス・ピーマン・パプリカ・エレンギの炒めをトッピング形式でいただきました。
美味しかったです。彩りもキレイです。
トッピング野菜も炒める時にカレー粉入れるのがポイントです。
食三法なんて、悪法この上なしです。


・その7
TKショップで、パンダが描かれた細ネクタイを見つけて、衝動買いしました。
パンダグッズが増えています。


・その8
JRで売ってる「アクア」って水に、suicaペンギンの缶バッチが付いてくるんです。
集めてます。雲竜型みたいなポーズのやつがカワイイです。


・その9
NHK「失われた帝国インカ・マヤ」を見ていたら、
中南米の古代文明は「ワンダと巨像」の世界感に似ているなあと思った。
神秘的で不気味で、美しいけど血塗られた歴史があるという。
だとすると、「ラピュタ=ICO・ワンダ」という関連性も俄然強くなります。


・その10
朝青龍のワガママで横綱らしからぬ軽率っぷりはみんな知ってる訳で、
それを管理できない高砂親方が悪いし、
何よりこうなる前にガツン!と言えなかった協会が悪いだけであって、
今更怒ってマスコミに煽られてる場合じゃなくって、
何と言うか、もっとちゃんとして欲しいです。


・その11
今更な話題なんですが、イライラのついでに書いておきます。
“中国のダンボール入り肉まん騒動がヤラセだった”って話は、
アレ、最初に映像を見た時点で、誰も気付かなかったんですか?
その前後に食品関連の問題がいろいろ出ていたけど、
“肉まんの中身を水増しする為にダンボールを刻んで入れる”って、
どうにも話としてのクオリティが低過ぎるとは思わなかったんですか?
「マスコミはヤラセだと気付けなくてごめんなさい」とか言わないんですか?
そもそも、ヤラセであったと分かったところで、
視聴者も「なーんだ、変だと思ったぁ」程度にしか思ってないんじゃないですか?
何か事件が発覚してワーワーになって本質が見抜けない。単なるパニックじゃないか。
何と言うか、ちゃんとしようよ。気持ち悪いんだよ。


・その12
第3回大喜利夜会」です。大喜利します。
明日、19時半からです。あさがやドラムです。
お題を考えてきて頂ければ、幸いです。
よろしくお願いします。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/07/31 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけど折り畳み自転車に乗る!

花火大会のシーズンになりましたね。
浴衣の女性を沢山見れるので、いいですよね。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「あと何分あるの?」にて、食材三品目法・仮施行の結果報告を致しました。
一週間参加され、メールを送って頂いた皆さん、誠にありがとうございました。
実に興味深かったです。被験データをまとめたいくらいです。でもめんどいです。
結果報告見ていると、それぞれのドラマが見えて面白いんです。
鷲崎さんもおっしゃっていた通り、「人って、みんな違うんだな」って思いました。
「みんな違うし、似てることもあるし、面白いな」って。
それぞれのドラマが、さらに交じり合っていったらもっと面白いだろうな。
今回の企画に参加した30~40人くらいが、頻繁に交流できたとしたら、
商材の交換もたくさんできたし、ドラマが生まれただろうな。
点と点だったドラマが、線になっていく様が見てみたいです。
また、こういう企画ができたらいいなって思います。


・その2
食材三品目法・仮施行ブログはまだ続いてます。
一週間遅れできゅうりさんが被験中です。報告をお楽しみに!
話題沸騰の「薬味自由化運動」についても、重大発表がありますので、お見逃しなく!


・その3
「こまねこ」のDVDBOXを買いました。
初回限定版には、こま人形付き!
koma.jpg

こま、可愛いですよね。
毎日雪男に会いに行くシーンが大好きです。
特典映像のドキュメンタリーを見て、
「モノを作る」ってやっぱり大変だなあって思いました。
続編見たいです。
だからDVDいっぱい売れるといいです。


・その4
ヨドバシakibaのレストラン街にある、「さんるーむ」っていうお店が美味しいんです。
自然食を意識したメニューで、美味しいんです。
豆乳と大豆のドリアとか、黒豆のコロッケとか、美味しいんです。
オムライスの「卵と私」とか、スパゲティの「五右衛門」とかと同じ系列みたいです。
上野アトレにある洋食屋、「寅八軒」ってお店とも同じ系列みたいです。
寅八軒も美味しいんです。チキンカツとか、れんこんハンバーグとか。
以上、美味しい情報のコーナーでした。


・その5
「ナンだ!?」が面白かったです。
「4スタンス理論」という足の裏のどの部分に重心をかけているのか、という考え。
凄く面白かったです。
僕は「踵・外側」でした。松井秀喜型でした。


・その6
甲野善紀「古武術の技を生かす」DVD付きのムックを買いました。
「ナンだ」で見せていた実生活で使える体術の他、
剣術、抜刀術、杖術、等様々な古武術の技法が収録されたDVDです。
面白いです。何気なく動いてるように見えるんですが、凄いんです。
特に、抜刀と手裏剣が怖かった。
突然襲われた時に、とっさに剣を抜いてそのまま相手に投げるっていう技が凄い。
まさに「なんでもあり」っていう感じ。
日本刀買いたいなあ。


・その7
黒木瞳の日立のCMって、ちょっとイラっときませんか。
年取っても若いままなのは凄いと思うけど、だんだん怖くなってきたっていうか。
特にあのCMは若作りし過ぎな感が否めず、イラッとくるんです。
午後ティーの森光子は、もうバケモンのレベル。
えー、バケモン。(by.小木博明)


以上です。
【2007/07/27 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけど寄席に出る!

何か、いろんなブログを更新しまくってました。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「食材三品目法」一週間の仮施行が終了致しました。お疲れさまでした。
食材三品目法・仮施行ブログをご覧頂いていた皆さん、ありがとうございました。
参加されていた方は、ブログにアンケートを記載しておきましたので、
あと何分宛てに送って頂ければ幸いです。
明日の放送にて、結果報告がされると思いますので、お楽しみに。
ブログ面白かったなあ。ドラマが見えたなあ。
この企画は、只の耐久モノなんかじゃないんです。
限りある、三品目の食材という武器を使った、知恵と努力の冒険物語なんです。
冒険の中で、自分の弱さ・強さを知り、新たな自分に出会えるのです。
特別対策委員会秋田支部長・ボーさんのクッキングンハイっぷりに感服。
楽しかったんだろうなあ。


・その2
大相撲名古屋場所。千秋楽。
12日目以降は素晴らしいドラマでした。
気迫で押し通す琴光喜、勝ちを引き寄せる朝青龍、隙を突かれ崩れる白鵬。
結果的には、やっぱり朝青龍が勝利の波を引き寄せ、見事に乗りこなしました。
地元で大関取りの琴光喜、新横綱の白鵬に押され、
完全アウェーの中で、最後は優勝してるんだから、やっぱり凄い。
優勝に向かう時の朝青龍の集中力は凄まじいです。
願わくば、琴光喜との優勝決定戦が見たかったなあ。
でも稀勢の里も強かったなあ。ハートが強いわ。アウェーを見事に力に変えてた。
新大関になった琴光喜には、
ふがいないと言われている大関陣を引っ張ってってもらいたいです。
大関が束になれば横綱二人くらい倒せるあずです。
14日目、千代大海が白鵬に勝って、
土俵際でY字バランスみたいになってたのが面白かった。


・その3
上野、国立科学博物館。
「インカ・マヤ・アステカ展」を見てきました。
中米の古代文明は、不思議で恐ろしい世界だったようです。
神のためにと、数千の生け贄の命が捧げられたりしてたそうです。
怖い。でも「マチュピチュ」って響きはキャッチー。


以上です。
【2007/07/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけど人を喰う!

なんか、エビの殻ばっか剥いてる。
食材三品目法特別対策委員会・代表 お手てつないで です。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
日曜日、台風が逸れたおかげで、無事に新宿に着けました。
ポアロマンスリーライブ。
食材三品目法・一斉アンケートにご協力頂き、ありがとうございました。
貴重なデータが取れて、大変興味深かったです。
フィーリングカップルタイムも、盛り上がって良かったです。
ちょっとした奇跡を見ましたね。
責任を持って、国に報告致します。


・その2
で、
食材三品目法・仮施行ブログを立ち上げまして、あっという間に大盛況です。
びっくし。
詳しい項目や、調味料と食材の線引き等、思い当たる部分は記載してありますので、
興味のある方、被験者の方は参考にしてみて下さい。
ポアロライブにて行ったアンケートの結果も載っています。
質問や、法の穴も見つけ次第寄せて頂ければ、お答えします。
各々の食事報告を見て、その人その人の「食材の行間」を読んで頂ければ幸いです。


・その3
僕個人としましては、毎日の献立を考えるのに、かなり楽しんでいます。
鷲崎さんとも話したんですが、料理好きの立場からすると、
創造力・想像力が試される企画と言えます。「料理の鉄人」的なことですね。
施行3日目を終えましたが、まだ余裕を感じています。
一番辛かったのは、実は1日目でした。
打ち上げ後の大喜利終わりで、体の疲労と脳の疲労でエネルギーを求めたいのに、
獣肉類が食べられかったのはキツかったです。
それ以降は割りと元気。でも牛乳飲みたいんです。
違反行為により、自ら豚肉を返上したボーさんのストイックさには、脱帽します。
八木さんの選択は、勘違いした武士道といった感が否めませんが。


・その4
ポアロライブ後、大喜利大会。
第36回大会。記念すべき、3周年大会。
詳しい結果は、POARO大喜利ブログをどうぞ。
みんなはおかしいって言うけど、僕の思考回路は極めて論理的に働いているんだ!
というお話をさせて下さい。
第3問【世界一の痴女が泣いています。なぜ?】に対する僕の解答、
痴女は、エロいパワーで衛星写真に映り込むことが出来るのか? 出来たーー!!
これはですね、理詰めで考えて導き出した答えなのですよ。
まず、「痴女は衛星写真に映ることが出来る」というワードが浮かんだ訳です。
それでは答えとして成り立たないので、ワンクッション欲しくて、
エロいパワーで」というフレーズを付け足した訳です。
さらに、その状況を作り出す為に「出来るのか?」を加え、
最後にパンチ力が欲しくて、「出来たーー!!」と。
これ以上説明しちゃったら、趣がたのくなるでしょ?
そこは行間を読んで下さい。画を描いて下さい。
そりゃまあ、公の場には向かないことくらい分かっていますよ。
だって、自分でもやっぱりよくわかんねんだから。
あとは、生理の行での、伊福部さんと僕とのいつもの流れが、やっぱり楽しかったです。
何が面白いのかは、3年続けてきたけど、説明できないんです。
要は「あるある」なんでしょうけど、
「何でソコなんだよ!」部分を切り取っちゃってるんでしょう。
上手く説明はできない。でも面白いの。大好きなの。


・その5
大相撲名古屋場所、11日目まで。
10日目で、全勝同士の白鵬vs琴光喜で、琴光喜が勝って、
今日11日目で、朝青龍vs琴光喜で、朝青龍が勝った。
26連敗中、大関昇進、全勝、優勝争い、ご当所、様々な要素が入り組んだ中で、
結局は朝青龍が持っていってしまった。
今日、琴光喜が勝っていれば、大関昇進はほぼ当確で、優勝も目前だったはず。
なのに、結局は朝青龍が持ってっちゃうんだよなあ。
朝青龍が凄いのは、流れを自分に引き寄せてしまうところ。
ここで勝てば自分に流れがやってくる、という一番で、確実に勝つ。
ズルい。相手の力を使って勝つように、相手の流れを使って優勝に持っていく。
1敗が朝青龍、白鵬、琴光喜と、優勝争いは混戦。
朝青龍が持ってっちゃうような気がするなあ。
今日負けたけど、琴光喜はもう大関でいいんじゃないかな。
明日、負けを引きずらない限りは、もう大関ってことにしましょうよ。
栃煌山の休場が残念。


以上です。
【2007/07/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけどカチューシャ!

台風がやってきた。一緒に梅雨持ってっちゃえ。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
大相撲名古屋場所。初日~7日目。
新横綱・白鵬の不知火型の土俵入り。
スケールでっかくてカッコいいです。
不知火にして良かった。
大関取りの琴光喜が全勝。めちゃ強い。
ハートが弱いと言われ続けた大器が、ようやく底力を発揮してくれてます。
中盤、後半といよいよ大関、横綱戦。がんばれー。
朝青龍がまさかの初戦黒星。
業師・安美錦は土俵をひっかき回してくれます。
北桜が返り入幕して楽しいし、海鵬も久々に返ってきたし。
把瑠都が初日でケガして休場は痛過ぎる。
把瑠都はケガして十両落ちて、十両だと強すぎてすぐ幕内戻って、またケガして。
その連続だなあ。モッタイナイ。序盤でケガしちゃうのがモッタイナイヨー。


・その2
「アメトーーク」・プロ野球大好き芸人。
リットン藤原さんが、まさかの出演!
藤原さんの完成度の高い下ネタは絶品!!
藤原さんが見れただけで満足。
さらに、ずんの飯尾さんに、キンコメ今野さんと、レアキャラ満載で最高でした。
やりすぎの「天王洲猥談」みたく、
リットン藤原さん筆頭に「下ネタ大好き芸人」をやってほしいなあ。


・その3
「ナンだ!?」・古武術特集。古武術家・甲野善紀氏。
あまりに面白くて、いろいろ試してみました。
手の平を付けるのではなく、握り拳を床に付けると力が出やすくなる。
という話をしていたのですが、実際チンパンジーやゴリラは握り拳で歩いてるんです。
手の平をついてハイハイをすると、腕立て伏せと同じような動きになるので、
腕が疲れちゃうんです。実際やってみると分かります。
でも、握り拳にすると、腕に力が入らなくなって楽にハイハイできるんです。
体って面白いんですよ。結局、突き詰めると動物になるんです。
あと、一瞬にして相手にパンチを入れる動きは、
ヒョードルも同じ動きをしている気がする。常に肩に力が入ってない。
脱力こそが一番強いってことです。
面白かったから、甲野善紀さんの本を買おう。


・その4
チューブトレーニングをいろいろやって、
腕立て、腹筋と、シャドーボクシングとローキック。あと懸垂。
終わったらプロテインと豆乳で溶いて飲んでお風呂入って寝る。
オイ!オレの筋肉! オイ!オレの筋肉!


・その5
食材三品目法について考えるのが楽しすぎるんです。
高校の家庭科の時に使った「食品成分表」が偶然見つかったので、熟読してます。
食って面白いです。
三品法の一斉アンケートが行われる明日のポアロライブには、是非お越し下さい。
台風ですけど。


以上です。
【2007/07/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけど茶道部!

夏野菜のカレーを作りました。
月に何度か、無性にカレーが作りたくなるんです。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
この1週間で借りて聴いたCD。
「Base Ball Bear/C」
「ACIDMAN/green chord」
「ASPARAGUS/KAPPAⅡ」
「ART-SCHOOL/LOVE/HATE」
「ART-SCHOOL/Requiem for Innocence」
「bloodthirsty butchers/blue on red」
「bloodthirsty butchers/green on red」
「THE BACK HORN/太陽の中の生活」
「THE BACK HORN/ヘッドフォンチルドレン」
「locofrank/The First Chapter」
「マキシマム ザ ホルモン/糞盤」
「マキシマム ザ ホルモン/耳噛じる」
「髭/I Love Rock n'Roll」
「KEMURI/PRINCIPLE」
「KEMURI/Live Typhoon」
「YOUR SONG IS GOOD/FEVER」
「The Miceteeth/MEETING」
「The Miceteeth/Baby」
「The Miceteeth/from RAINBOW TOWN」
「The Miceteeth/CONSTANT MUSIC 2」
「ROCKING TIME/SUMMER JUMBOREE」
「ハナレグミ/日々のあわ」
「キセル/近未来」
「bonobos/electlyric」
Base Ball Bearが良かったです。
The Miceteethも良かったです。
KEMURIのライブアルバムも良かったです。


・その2
DVDも借りて見ました。
「バカルディ・サラダで白飯食えねえ~よ!」
ようやく、さまぁ~ず・バカルディのライブDVDを全て見た。
三村さんがまだ空回り気味。
特典映像に名作コント「家庭教師」が入っていた。


「バナナマン・クルクルバード」
赤えんぴつが入っていなかった。
設楽さんの女装コントがまたあって面白かった。
バナナマンのコントは芝居の熱量が桁外れ。
毎回ラストにやる、心温まるコントが大好き。
ああいうストーリーを2人だけの10数分間のコントで見せられちゃうのが凄い。


・その3
右上半身の筋力を取り戻したくて、トレーニング用チューブを買いました。
プロテインも買って、豆乳で溶いて飲んでみてます。
オイ!俺の筋肉! オイ!俺の筋肉!


・その4
ヒジの骨の角度が、やたらと鋭い女性を見た。
ヒジ打ち有りルールだったら、凄く強いだろうなあと思った。


・その5
相変わらず「年上ノ彼女」を読み返したりしてます。
ヤングアニマル嵐のサイトにて、第1話を試し読みできます。
是非どうぞ。
1巻・第3話の線香花火のシーンが好きなんです。
「線香花火を線香花火で点ける」という行為が、凄く艶めかしいと思うんです。
夏の切なさや、二人の心情も映し出していて、凄くいいんです。
好きなんすわー。


・その6
同作者・甘詰留太の作品から、「もてね!?」というマンガを読んでみました。
前半はストーリーの設定にどうも乗れない感じがしたのですが、
中盤かなり面白かったです。青春マンガとして、とてもいいお話です。
やっぱり、サブキャラクターの言動が上手いんですよ。好きなんです。
寧ろ、無理にエロくしなくてもよかったんじゃないかな?って思う。
でも、女の子がエロに対して積極的で、尚かつ嫌味に感じないのは素晴らしいです。
あのー、特に好きなシーンがあるんですが、やはり卑猥な表現になってしまうので、
コチラのコーナーを!


・その7
「夜の脳トレ」のコーナー!
レッツ・アハ体験!(そっちの方の意味も含めて)


 『ぐうぜん ○○○○○を ○わ○○しまった ○の ○○○を○ぐ』


好きなんすわー。


・その8
「食材三品目法」の仮施行が決まりました。
それに伴い、食材三品目法特別対策委員会としましては、
15日のポアロマンスリーライブにて、一斉アンケートを行いたいと思います。
詳しくは「ポアロのあと何分あるの?」をお聞き下さい。
これを期に、食に対して真面目に向き合ってみましょう。
確かに、ちょっと僕だけはしゃぎ過ぎてますけど。


・その9
「ポアロBBS」に久々にメールを送りました。
久々に考えててテンション上がっちゃうようなことを見つけてしまったんですもん。
「純粋に、一人の女性が嫁ぐまでを描いたトツギーノ」
本来意味が無いものに意味を持たせる。
これは、発明だと思ってしまったんです。


以上です。
【2007/07/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

身長180cmの女の子、だけどエロい!

七夕は、もっと世間的に盛り上げてもいい日だと思います。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
上野、国立科学博物館(お馴染み!通称「科博」)に行ってきましたよ。
久々に行ったんです。
入場料600円払おうとしたら、年間パスポートが千円なんです。
千円で1年間行きたい放題なんです。なので年パス買いました。
今まで「本館」と言われてた古い建物が改装されて、
「日本館」としてリニューアルオープンしたんです。
日本の科学史や生物学、地質学など、あれこれまとまってるんです。
時計コーナーが楽しかった。前に、「サイエンスZERO」で安めぐみが来てた。
改めて日本館の建物を眺めると、凄く綺麗でそれだけでも楽しいです。
何より、今回ビックリしたのは、「シアター360」という、
その名の通り360度球形のシアターです。
愛地球博で展示されていたものがやってきたそうです。
これが予想以上の大迫力!
球の中に入ると、中心軸にブリッジが延びてて、そこから全方向の映像を見るんです。
足元もアクリルだったりするんで、透けちゃってるんです。
空から落ちてゆく映像とか、もう胃が浮くんです。
これだけでも600円払う価値あります。
リニューアルに伴い、デートスポットとしてあちこちに紹介されてるんだと思います。
子供連れだけじゃなく、カップルも結構いました。カップルでもはしゃげます。
帰りに海洋堂製のガチャガチャを回したら、トキが出た。
年パス持ってるから、ガチャガチャ回しにまた行こう。すぐ行こう。


・その2
自転車屋の店先で、タイヤに空気を入れてる女子高生の姿が、何か可愛かった。
必死な感じが可愛かったんです。


・その3
昔、「100年後の人間は、こんな顔になる!」っていう顔写真があったでしょ。
頭がでっかくて、アゴが細い、スイカバーみたいな形の男の人の顔。
あれと同じ顔した中学生くらいの兄弟を見ました。
未来がやってきた!と思った。


・その4
「年上ノ彼女」が面白いんです。
3巻まで一気に読んで、4巻以降は1話ずつ読んでるんです。
少なくとも、2巻終わりまでは一気に読まずにはいられませんでした。
「ラブロマ」「もやしもん」以来の、勢いで読んだマンガ。
一気に読めちゃうだけ、キャラクターの感情が生きてるんです。
読んでて、“うぅわぁあーーー!!”ってなるわけ。熱出ちゃうわけ。
一番リアルな感情だなって思ったのは、2巻の第7話の終わり。
「好きな人と再会して、思わず顔がニヤけてしまう」って、凄いリアルなわけですよ。
自分が置かれている複雑な状況とか無視して、とりあえず嬉しくてニヤけちゃう。
実際、そうなっちゃうだろうなって思うんです。
その辺が面白いんです。リアルな感情って面白いんです。
恋愛のリアルな感情って、面白いんですよ。まさしく「コメディ」なんです。
だから、全ての恋愛は、端から見たら「ラブコメディ」なんですって。


・その5
続いてます。
あとは何より、エロいシーンがとってもエロいっていうことです。
これも感情論になってくるんですが、エロさがリアルなんです。
本当に、キャラクターがエロいことをしたがってるんだなって、伝わってくるんです。
大してキャラクターはエロいことしたがってる訳ではないのに、
エロいことさせられちゃってるエロいマンガって、たくさんあると思うんです。
そんなのみんな燃えちゃえばいいんだよ。
事務的なエロとか要らないんだよ。日常に潜む瞬発力のあるエロが面白いんだよ。
あと、エロいことしてるにしても、毎回最終的な行為まで描くわけではないってのも、
大変好感が持てるんです。
毎回決まり事みたいに行為をしてるエロいマンガって、たくさんあると思うんです。
そんなのみんな燃えちゃえばいいんだよ。
最終的な行為に至る過程が面白いんだよ。そこの流れが興味深いんだよ。
あとはあれだ。ヒロインのおっぱいがちっさいのが良いです。
それはまあ、それとしてです。
脇役、チョイ役のキャラも無理がないです。
薄っぺらいストーリーで、後から後からキャラクターが増えて、
みんな主人公のことを好きになっちゃうようなマンガとか?
もう燃えて無くなればいいんだって。アレとかアレとか。
伏線もある程度分かり易く張ってあるので、読み返しつつ楽しめます。
あとは、6巻ないし、7巻で終わってもらえれば完璧です。
ラブコメは6巻で終わるべき。スパッと気持ちよく終わりましょう。


・その6
あ、そうだ。まだあった。まだ続くのです。
も一つ、大好きな要素があるのですが、
さすがに卑猥な描写が含まれてしまうので、言葉を文字を伏せなければならない。
と言う訳で、コチラのコーナー行ってみましょー。
「夜の脳トレ」のコーナー!
伏せられた文字を想像して、楽しみましょう。
それでは、レッツ・アハ体験!(そっちの方の意味も含めて)


 『すぐに ○○○○○を ○○○○がる』


そこんとこが、実は一番好きなんです。そこもリアルなんです。
女の人って、結構みんなそういうもんだよなって思うんです。
みんなってのは、語弊があります?


・その7
大喜利夜会の感想を、方々のブログで拝見。
楽しんでいただけたようで、何よりです。
僕らの楽しんでいることを見て、一人でも多く楽しんでくれる人が居ればいいな。
幸せだなって思います。心から思ってますよ。


・その8
お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急の三人大喜利ブログ更新中です。
楽しいお題です。
奮ってご参加下さい。
哲ひとくんは面白いです。


七夕は浴衣の女性が見られますからね。いい日です。
以上です。
【2007/07/08 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

池袋の西口で

梅雨寒は嫌いじゃないです。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
歯医者に行きました。
事故のケガとは別で、昔治療した歯がエライことなってたので再治療。
ケガの方で通ってる大学病院で発見されて、
そしたら大学病院なもんだから徹底的に治そうとするから手術するとか言い出して、
そいつぁめんどいってんで近所の歯医者に行ってます。
すぐよくなりました。歯医者さんやーるー。


・その2
鎖骨も1ヶ月ぶりに病院行ってレントゲンを撮った。
順調だそうです。半透明の骨がビシビシできているみたいです。
一時期悩まされていた肩凝りも全くなくなりました。
ほどよく筋トレしてるのが利いたみたいです。
今はシャドーボクシングしてます。腕立てなんかより、よっぽど筋肉付きます。


・その3
新宿のマルイで買い物。
TKで、薄手のパーカーと白の半袖シャツと和柄の腕輪を買った。
オール半額。マルイのセールは楽しい。
雨で寒くなってきたので、パーカーを即着用。


・その4
大喜利夜会前に、阿佐ヶ谷のデニーズでメシ。
冷やし坦々麺が予想以上に辛くて、辛さにあてられて暫く気分悪くなった。
フリスク買って食べたら治った。
単純なな。


・その5
あさがやドラムにて、「第2回大喜利夜会」。
今回は前回のメンバーに加え、前回出演予定だった内田稔さんが登場。
3時間ひたすら大喜利。ひたすら笑って、ひたすら黙っての繰り返し。
今回も答えを記録してなかった為に、何にも記憶に残らなかった。
刹那の楽しみ。
ご覧になられた方で、覚えている解答などがありましたら、
ご自身のブログなりに綴っておいてください。
探し当てて見ますんで。見て、何じゃそりゃー!って言いますんで。


・その6
今回の大喜利で一つ分かったことがある。自覚したことがある。
僕はですね、やっぱり面白いことなんて言ってない訳ですね。
面白そうなことを言ってるようで、
7割は雰囲気と言い方で、あとの2割は周りの皆さんの暖かい空気で、
残った1割で辛うじて面白いことをうっすら入れてるんです。
そういうことなんです。気付いちゃったんです。
本来なら0点ですよ。そんなの人前で絶対やっちゃダメ。
それでも暖かく受け入れてくれる皆さんがいるから成り立ってるんです。
心の底からありがとうと思ってます。受け入れてくれてない人もいるでしょうけど。
今回、特に楽しかったのは、僕がラブホを彷彿とされるキーワードを連発しては、
みんながラブホと認識しようとしない行。エロを全否定する行。
あれは楽しかった。あれのせいで、終わってからすっごい疲れた。
みんなが認めてくれないもんだから、段々本気で恥ずかしくなってくる訳ですよ。
言ってるんじゃなくて、言わされてる!みたいな感じがして、不思議だったぁ。
前回の「アイブいらない紗季」と同様ですね。
ああいうのがあってこそ、僕らの大喜利スタイルなんだと思います。
もひとつ。僕は気に入った方向性が見つかると、何度も似た解答を書き連ねるんです。
今回は、その末に新しい解答が見つかった気がしました。
具体的に言うと、
『蛇口から、女子が入った後のプールの水が世界平和出ますように』とか、
『実は今日は結婚記念日で、カミさんに花束をプレゼントしようかと・・・ってバーン!』
とか。要は、余計な要素を無理矢理入れてくるってことですね。
ちょっと新発見。


・その7
尚、本日の僕の解答にて、特にエロに関してなんですが、
今読んでいる「年上ノ彼女」のエッセンスがかなり出ていたと思います。
出てしまいました。出ちゃいました。出ると思ってた。
読んだことある人は“あー”って思って、
読んだことない人は機会があれば読んでみて、“あー”思って下さい。
僕は、ああいう話が好きなんです。


・その8
TSUTAYAが半額クーポン出してて、しかも近所の店が190円レンタルデー。
だから1コ95円。
CDをごっそり借りました。袋が3つになった。
返すのめんどうだなあ。


大喜利終わりで、すごく頭が冴えてる気がする。
文章がスラスラ書けた。
本日は以上です。
【2007/07/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビーチクロイクー大学アメフト部、関東大会準々決勝進出!

7月になりました。梅雨さえ終われば7月は大好き。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
土曜に鎌倉へ行ってきました。
鶴岡天満宮、長谷寺、大仏と、寺をメインに巡ってきました。
雨が降ったり止んだりで、蒸し暑くって疲れちゃった。
でも長谷寺で見たアジサイが綺麗だった。
駅前から続く小町通りって通りは、いろんな店があって面白かった。
でも、夕方6時にはほとんど締まってた。はえー。
昼に食べたかき揚げ丼と、夜に食べたパスタが美味しかった。
パスタ屋も7時に閉店でギリギリに入ったよ。はえーよ。
江ノ島水族館にも行きたかったけど、行ったら1日中居ちゃうのでまた今度。
江ノ島自体には全く興味が湧かない。興味湧かないなあ。


・その2
「やりすぎコージー」CD芸人。
鎌鼬は面白い。中国人モノマネだけではなく、ネタが細かい。
ジャルジャルはバカで天才です。
ワンテーマでやり通すのがバカだ。やり通せちゃうのが天才だ。
インポッシブルがカブトムシと闘っていた。
虎の門で見て、刃牙好きの今田東野には絶対見せるべきだと思ってたんだ。


・その3
テレ朝にて、「水曜どうでしょう」最新作・第5夜~最終夜。
旅の疲れで次々に人間が壊れてゆく様。いさかい、いざこざの連続。
どうでしょうイズム全開。
ラストも実に締まりが悪く、気の抜けっぷりが寧ろ心地良かった。
期待させ過ぎずに、これからもやり続けていくよ、といったメッセージを感じた。
何より、前枠後枠での、衣装&小道具のセンスとクオリティに感服しました。
すげーよ。毎回あれだけ飽きない衣装と小道具ってすげーよ。
ローカルじゃなきゃあの味は出せないよ。すげーよ。
最後のショベルカーすげーって。小松さんすげー。真の天才だ。


・その4
年に数回やってくる、エロイマンガを読んでみよう!週間がやってきました。
アキバ・Kブックスにてあれこれ物色。
「年上ノ彼女・1巻~5巻」を買いました。
こーれが面白いんだよー。
エロいし面白いんだよぅ。
ヤングアニマル嵐にて連載中。そりゃ読む機会ないわ。
詳しい感想はまた後ほど。とにかく面白い。エロい。


・その5
4日水曜に、「第2回大喜利夜会」が行われます。
あさがやドラムにて19時半開演です。
お時間がありましたら、お越し下さいませ。
大喜利のお題を募集すると思うので、ご用意いただければ幸いです。
POARO大喜利ブログにて、過去のお題をまとめてみてます。
まとめてみてるんです。
参考にしてみて下さい。


以上です。
【2007/07/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2007/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。