新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

漫才コンビ「赤いきつねと緑のたぬき」としても活躍中、きつねの赤石健太(あかいしけんた)・たぬきの緑川駿(みどりかわしゅん)

雨振った上に、一気に寒くなって、ビビりまくってます。
雪でも降るんじゃないかと思うくらい寒かったです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
これからの季節、朝晩の寒さ対策の為に、毛布と腹巻きを買いました。
「Afternoon Tea」で買いました。新商品でお揃いです。
毛布の方は、ボレロにもショールにもなる優れモノなのです。カワイイです。
腹巻きもカワイイです。フカフカしてて、肌触りいいです。
Afternoon Teaですから、当然女の子向けの商品です。
でも、温そうなので買っちゃいました。
腹巻きなんて女の子向けですから小さいんですが、僕は細いので入るのです。
レジで、当然の如く「プレゼント用ですか?」と聞かれました。
ちょっと間を置いて、“妹、もしくは姉にあげるんで”みたいな雰囲気を出した上で、
「いや、そのままでいいです」と、断りました。
おかげで、朝晩ぬくぬく過ごしてます。


・その2
浅草松屋で開催中の「星野道夫展『星のような物語』」を見てきました。
アラスカの、動物や自然の写真を見てきました。
おみやげコーナーで、シロクマのぬいぐるみがカワイかったんで買っちゃいました。
とぼけた顔と、肌触りが良さに負けました。
シロクマとパンダのぬいぐるみは、カワイイの見つけたら買っちゃうんです。
そういや、こないだパンダのぬいぐるみ付きのストラップも買ったなあ。
シロクマとパンダは、カワイイ上に強いので最強です。2トップです。
スーパーヘビー級(300kg以上)最強がホッキョクグマ。
ミドル級(150kg以下)最強がジャイアントパンダ。


・その3
「やりすぎコージー」おかえり・なかやまきんに君。
いやー、面白かった。やりすぎ史上最高傑作。
レギュラー陣の掛け合い、ゲストのハチャメチャ感、全てが最高。
小島よしおの一発ギャグ、面白かった。
きんに君と有酸素運動マンの作り込んだネタ、超面白かった。
HPでの、大橋アナの赤裸々告白っぷりも最高です。
やりすぎはやっぱり凄い。ヤバい。


・その4
「オールスター感謝祭」
ローション相撲の所で、すかさず録画しました。
河本さん凄いよ。最強だよ。バランス感覚が人間離れしている。
ムーディの「右から左へ受け流す」の行も面白かった。
きんに君の「筋肉留学!」も面白かった。
小川直也もノリノリ。
もはや、伝統芸能の域だなあと思いました。
スタッフの不手際で、ローションが手元に渡ってこなかったシーンで、
「ローション!」と紳助さんが叫んでたのに便乗して、
解答席まで、「ローション!」と叫んでたのが面白かった。
恐らく、ケンコバさんの声だったと思う。
堂々と公共放送で「ローション!」と叫んでもいい場面だったので、生き生きしてた。
あと、森三中・大島さんがクイズで25万獲得して、
その後CM明けでカメラに映った際、
「ナントカ-1グランプリ」での成果が出せていました。


・その5
「K-1・WORLDGP開幕戦」
グラウベ・フェイトーザvsハリッド ディ・ファウストの試合が良かった。
シュルトもバダハリもバンナもアーツもボンヤスキーも澤屋敷も強かった。
チェ・ホンマンはもうダメだよ。試合に出しちゃダメだよ。
ぬりかべが動いて、時折手足出してる感じ。ひとっつも面白くない。
ぬりかべじゃねんだから。
モー、明らかに金的当たってたのに、ダウン取られて可哀相。
モーが「金的じゃん!」って目線送ったら、ホンマンも頷いてたのに。
むちゃくちゃか。ジャッジって何だ?
レフリーにアピールが認められなかった時の、モーの顔が良かった。
「マジなの??」って顔してた。


・その6
「PRIDE武士道・其の十一」のDVDを借りて見ました。
ウェルター級GP2006・1stround。
デニス・カーンが強すぎた。ニンジャ、バタンキュー。
三崎強かった。郷野上手かった。
グラバカ勢の打撃、カッコいいなあ。鋭くて確実に入れるパンチ。
桜井マッハの秒殺も凄すぎ。カウンターパンチ、当ててみたい。


まだフジテレビ体制で行われていた大会なので、
本来はフジのアナウンサーが実況してたのだけど、DVD用に実況席の声取り直し。
実況・矢野アナ、解説・TK。本部長と小池栄子は居ない。
その後の大会でも思ったけど、矢野アナの実況はかなり的確で好感持てます。
フジのヘタクソなアナウンサーより、よっぽど心地いい。
「じわ、じわ、攻めてきます」っていう、独特の言い回しとか面白い。
TKの解説も、実に的確で分かり易い。
見た目はサラっとやってるけど、本当は凄い技だとか教えてくれちゃう。
こういうの改めて見ちゃうと、やっぱりPRIDE復活して欲しいなあと思っちゃう。


・その7
「PRIDE武士道・其の十二」のDVDも、続けて借りて見ました。
ウェルター級GP2006・2ndround。
カーン、やっぱり強すぎ。
片腕で首締めてた。片手間か。強すぎる。
フィリオ強すぎ。
ノゲイラvsミルコの様な、計算された一瞬の腕十字。強すぎる。
郷野、やっぱり上手かった。
入場パフォーマンス、試合内容、マイクを含め、見事な試合っぷり。
ダンvs三崎、いい試合だった。
男臭い、PRIDEらしい、武士道らしい試合。
ウェルター級GP、地上波があれば、人気出てただろうになあ。
ベスト8の実力の高さ、キャラクターの豊富さが、K-1MAXっぽいと思った。


ライト級。
青木が初登場。黄色スパッツ。強すぎた。
バチッ!と入って、メリメリ食い込んでいく三角締め。
寝技ってより、凶器って感じ。
石井vsクリスチャーノ・マルセロの試合が面白かった。
終始グラウンドで、上からのパウンドと、下からの関節狙いの攻防。
普通だったら飽きちゃうけど、常に動きがあっていい試合だった。
ヒョードルvsノゲイラの小っちゃいバージョンみたいな感じ。
あと、何の流れも関係ない、美濃輪vsバタービーン。
美濃輪、2連続ドロップキック!!
しかし、バタービーンは余裕ではね返す!!
そこだけでお腹いっぱいでした。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/09/29 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

ホタルイカの沖津健剛(おきづけんごう)

冬服の女子高生を見始めました。
季節の移ろいを感じます。
冬服が好きなんです。カーディガンとか、凄く好き。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
大相撲秋場所、千秋楽。
白鵬優勝。
まー、するべくしてした優勝かなと思います。
結びで、北の富士さんが白鵬が負ける姿が想像つかないと言っていて、
「予想外れたら、坊主にでもしましょうか?」と言い出す始末。
横綱になって初の優勝、おめでとうございます。
今場所は若手が育ってきた印象が強かったです。
豪栄道が大活躍、安馬が小結で10勝、豊真将がいよいよ新三役。
来場所も楽しみです。
横綱・大関勢 対 若手の闘いになっていきそう。
琴光喜はそろそろ爆発して欲しいし、
魁皇もカド番で、進退懸かりますしね。
琴欧洲は今場所、横綱大関戦無しだったなんて!! しっかりしなきゃ!
栃煌山、豊響が7勝8敗。足踏みしちゃったなあ。
稀勢の里も小結戻ったのに、また負け越し。
普天王が千秋楽で給金直し。あぶねー。


・その2
銀座に新しくできた、「マロニエゲート」ってのに行ってみました。
ハンズが入ってるんですが、ハンズっぽくない見た目。
ソニプラみたいだった。
ただし、敷地面積が狭かったです。
行ったのが連休だったし、雨降ったきた直後だったので、ギューギューでした。


・その3
銀座の通りをブラブラしてたら、あ、いわゆる“ギンブラ”してたら、
「お仏壇のハセガワ」があって、一件挟んで、ブライダルショップがありました。
面白い光景だな、と思いました。
「輪廻」だな、と思いました。


・その4
あー! 今の行で思い出した。
アキバから御徒町方面へ移動していたら、どっかで聞いたことのある、
「メイド美容室」の前に差し掛かったんです。
そしたら、今から僕は不思議なことを書くので、ちゃんと読んで下さいよ。


メイド美容室の前で、ナース服の女の人が、しゃがんで電話していたんです。


分かりますか? このざわめく感じ、伝わりますか?
「メイド美容室」の前で、「ナース服」の女の人が、ですよ。
もう、ムチャクチャだよ。
「混沌(カオス)」だな、と思いましたよ。
その日は「ナースday」だかで、お店の人が休憩中に電話してた、というのが
一番しっくりくる答えだとは思うのですが、
だとしたら、「看護婦さんに髪を切ってもらう」ってシチュエーションが特殊だよ。
メイドさんは、身の回りの世話をしてくれる人だから、髪切ってもらってもいいよ。
でも、看護婦さんに髪切ってもらうのは、長期に渡って入院してる場合だけだよ。
なら、客は一度パジャマ着なきゃダメじゃない。ややこしいっつの!
そういうこっちゃなく、そのナース服の女の人は、
お店とは全くの無関係との可能性をありますし、
本物の看護婦さんの可能性だってあります。
何にせよ、「混沌(カオス)」な光景だと思いました。


・その5
「すべらない話11」
兵動さん良かった。
コンパクトで、無駄のない見事な話術。おかきの話、素晴らしかったなあ。
設楽さん良かった。
設楽さんらしい、オカルトっぽくて、オチが下らないお話でした。
ショートショートみたい。バナナマンイズム。


・その6
「あと何分あるの?」
「宇宙ポルノ」での、「P.N.テンガーバード」は、江東区ではなく、「台東区」です。
伊福部さんの、女性との出会いの話が、いかにもポアロらしいなあと思いました。
「このままじゃ、好きだと思ってると思われちゃう!!」
っていう感情は、何なんだろうなあ。興味深いなあ。
もしも、ブサイクな女性が現れていたら、“ステ~ン!”でオチてましたね。
「コリャマイッタ!!」で。


・その7
お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急の三人大喜利ブログ
更新しましたんで、よろしくお願いします。


以上です。
【2007/09/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うなぎの蒲屋金造(かばやきんぞう)

9月末なのに暑いなー。
略してー!
“くまつなー”!!
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
久々にアキバをぶらついてみたったらコレ、
ヤマギワソフト無くなってるじゃないのー。
略してー!
“ひやなのー”!!
いつの間にやら、ヤマギワが全てソフマップに乗っ取られて、
ソフマップだらけになってました。
ヨドバシへの対抗心なのか知りませんが、全く持って、使い勝手が良くないです。
どのソフマップに入っても、ワクワク感がひとっつも感じない。
無理矢理な感じ。それぞれ中途半端なスペースに、中途半端に品が並んでる感じ。
ヤマギワのポイントカードは、ソフマカードに移行できるようになってました。
それは良かったのですが、ソフマップのCD売り場が、また面白くないの。
ヤマギワに戻してくれよー。Wポイントデーを作ってくれよー。
仕方がないので、今後はタワレコを使っていきます。
ようやく、ヨドバシのタワレコを探索し始めることになります。
ソフマのポイントは、プリンターでも買います。
ところで、最初のやつどこから略してんだよー!
略してー!
“てんだよー”!!


・その2
「kamipro」最新号の表紙があまりにカッコよくて、
前号、前々号と買ってなかったけど、2ヶ月ぶりに買いました。
小池栄子カッコいいなあ。粋だわ。
結婚したことで、女性タレントとして、最強になったと思います。
サラシ姿とかも見せて欲しいなあ。
ハッスルにもガンガン絡んでって欲しいです。
PRIDE、やっぱり復活の兆し無いのかなあ。
UFCをどっかで放送してくれれば、それでいいのに。
朝青龍問題の特集が大変下らなかったです。
どうせ茶化すなら、ここまでやった方が気持ちがいいです。


・その3
「タモリ倶楽部」鉄道オフ会。
豊岡真澄さん出てました。
相変わらずカワイイです。本気で鉄道映像にハシャいでる姿が素敵です。
鉄道音セッションがめちゃめちゃ面白かった。
最後、羽田空港のアナウンスまでしちゃうのが面白かった。
じゃあ、もうどこにでも行けちゃうよ。音旅行ができちゃうよ。
「音旅行」って企画、楽しそうだなあ。
鉄道、飛行機、自動車、バイクなどの音マネで旅行を再現するんです。
タモリ倶楽部でやってくれないかなあ。


・その4
「虎の門・秋の150分SP」
総集編的な様相だったので、あれ?って思ったら、半年間充電するそうです。
寂しいなあ。折角、バカリズムイズムが発揮されてきてたのに。
自腹のコーナーの映像で、昔の豊岡真澄さん見れました。
まだ、映画通キャラだった頃。面白いシフトチェンジをしたなあ。
もち、カワイかったです。
名アシスタント・坂下千里子さんの映像もチラっと流れました。
やっぱ、チリさんが一番良かったなあ。
「親指だらけの虎の門」って、そんな企画あったんだ!!
めちゃめちゃ面白かったよ!!


・その5
大相撲秋場所、13日目。
白鵬あぶねー。
琴光喜惜しかった。ちょっと、気持ちと身体がカラ回ってるのかなあ。
豪栄道は千代大海。新入幕で大関戦。
千代大海が貫禄勝ち。圧力とオーラで負けちゃった感じ。
とうとう、白鵬が単独トップへ。
十両はぶっちぎりで把瑠都優勝。3度目。
インタビューでニッコニコしてました。
把瑠都はカワイイからズルい。
属性で言うと、「長身・金髪・癒し系」のバルたん。
日本語が浮かんでこないのか、上手く言葉にできないのか、
質問の答えに困った時は、ニコニコして「ハイ!」でごまかしちゃう。
カワイイから許しちゃいます。
最後、「ガンバリマース!」だって。
もうケガしちゃダメよー! 十両戻っちゃダメよー!


・その6
大相撲秋場所、14日目。
まさかの!結びで「白鵬・豪栄道」が実現!
大旋風を期待したけど、白鵬が冷静に勝ちを持っていった感じ。
でも、何か物足りない。横綱としての使命を、ギリギリで守ろうとしている感じ。
ハチャメチャやって、最終的には優勝しちゃう朝青龍が見たいですよ。
豪栄道、思い切りがいいのが素敵です。このまま気を強くやっていって欲しい。
顔つきがいいですよね。常に目が座っちゃってる感じが。
まさかの!豪栄道の横綱戦によって、琴欧洲は今場所横綱戦ナシよ。
大関のメンツを潰され、悔しいはずです。
と言うか、ここで悔しいと思わなきゃもう後は無いはずです。
今場所も勝ち越しで終わってちゃダメだって。
いつまでもボヤボヤ悩んでちゃダメよ!
ノッポなんだからでっかくやりないさい!
元関脇・隆乃若引退。
こないだ国技館へ見に行った時、幕下の相撲で見て、力無く負けていた。
お疲れさまでした。


・その7
ブロードキャスターで、モンゴルで治療中の朝青龍の映像を見ました。
「高砂部屋」ジャージを着てました。
何つーか、わかってるなあ。


以上です。
【2007/09/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「コメッコ」の愛称でお馴染み、米島美津子(こめじまみつこ)

コメントなり、ブログ拍手なり頂き、ありがとうございます。
まだ、悔しいですね。そろそろ風化してきてますけど。
気持ちってのは、忘れていくものですね。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「ぷっすま」で、安めぐみがセーラー服姿なのをチラと見た。
すごいなーと思ったのです。25なのに、よゆーでセーラー服着れてるなあと。
現役の女子高生よりも、ハタチ過ぎの女性のセーラー服の方が、
100倍イヤラシイと思うのです。
『アキオくんは、現役の女子高生よりも、
 ハタチ過ぎの女性のセーラー服の方が、
 100倍イヤラシイと思ったのでした。』
 (「オトナのさんすう」口調で)


・その2
ついでで書きますけど、「裸足」ってエロいんだなと、ふと気付きました。
割りとカチッとした服装なのだけど、足元だけ裸足って、エロいですよ。
コスプレ的なことで思い浮かべてもらえば、
制服なり、ナース服なり、バスガイドなり、婦人警官なり、
足元だけ裸足っての想像すると、スゴクエロいのです。
理由は、裸足になった途端、生活感が出てくるからだと分析します。
裸足になった途端、家の空気を感じ、公私が混同してる雰囲気がして、エロんだと。
『アキオくんは、裸足になった途端、
 家の空気を感じ、
 公私が混同してる雰囲気がして、
 エロんだと気付きました。』
 (「オトナのさんすう」口調で)
これ、楽だなあ。改めて、面白いネタだなあ。


・その3
哲ひとくんから、バカリズムのブログ「架空升野日記」が復活してると聞き、
見つけて読んでます。アメブロで検索すれば出ます。
まー面白いです。書籍化して欲しいわ。
バカリズム的観点からなる日常風景の切り取りと、架空に存在する女性目線の融合。
めちゃめちゃ面白いです。最高です。
こういうの、目指したいなあ。


・その4
大相撲名古屋場所、11日目。
豊ノ島金星!!
実は、毎場所白鵬相手に、いい所まで攻めていた豊ノ島が初金星。
白鵬、下からの攻めに弱いんだなあ。
これで、何と豪栄道が1敗で単独首位。
朝青龍不在の中、白鵬と琴光喜が持ってくかと思いきや、
安美錦の活躍、更に豪栄道の躍進と、主役が目まぐるしく入れ替わる今の相撲界。
相撲界頑張れー!!(勝俣ism)


・その5
大相撲名古屋場所、12日目。
豪栄道2敗目。
しかし、豪栄道・安馬の一戦は素晴らしかった。
熱戦の末に、安馬が吊り上げて叩きつけた! 朝青龍イズム!
若さのある、活きのいい相撲の末に、三役の意地まで見られた名勝負。
これで、白鵬と豪栄道が並んで2敗。まさかの展開。
このまま千秋楽進んで、決定戦で、横綱・白鵬 対 新入幕・豪栄道が見たいなあ。
でも、明日の豪栄道は、何と大関・千代大海戦。
でもでも、何が起こるか分かりませんよ。
3敗勢も面白い。
関脇の意地・安馬。
遅れてきた韓流ブーム・春日王。
実力充分の帰り入幕・旭天鵬。
幕尻で大暴れ・垣添。
安美錦は4連敗かあ。
盛り上げてくれたんだから、あと2番くらい勝って、三賞取って欲しいなあ。
みんな頑張れー!


以上です。
【2007/09/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「かっぱえびせん」こと、河童の海老沢せんのすけ

そうは言っても、優勝したかったなぁ。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
土曜日、国技館に相撲見に行ってきました。
大相撲秋場所7日目。
自由席で11時から7時間見てきました。
実は、再入場できるってことを初めて知りました。
でも、結局入ったままずっと見てました。楽しいからね。
序二段で、一ノ矢に凄い声援が送られてました。
三段目で、「闘鵬・輝風」という取り組みがあって、名前がカッコいいなあと思いました。
幕下では、蒼国来が勝ちました。三国志に出てきそうな名前。十両上がってほしいなあ。
十両では把瑠斗最強。
結びに懸賞が30本懸かってました。ぐーるぐる回ってた。
お昼にちゃんこ食べました。しょうゆ味でした。
しょうゆ以外も食べてみたい。
ラジオ持ってったので、どすこいFM聴いてみました。
だらだら喋ってました。
オペラグラス持ってったので、よく見えました。
審判席の貴乃花親方を観察してました。


・その2
日曜日、ポアロマンスリー。
ポアロ寄席については、先日書き記した通りです。
待ち時間の間の、ピリピリした空気が凄かったですよ。
緊張のあまり、イギリスさんがおかしなことになってるのが面白かった。
僕は打ち上げが一番しんどかった。帰りたかった。
体力が回復しなくって、ぐったりしてました。
小島よしおブームが起きて、一瞬テンション上がったけど、すぐぶり返しました。
このままでは、世の中に、小島よしおハラスメントが横行してしまいます。
日本って、こんな国じゃなかったはずなのに・・・。


・その3
打ち上げ後、大喜利大会。
第38回大会。
詳しい結果はPOARO大喜利Blogをどうぞ。
初参戦のわりいし君が、面白かったです。
全ての解答にイラストを添えてくれるんですが、
解答と絵と全体的な雰囲気が、何とも言えない味わいなのです。
とにかく、優しいんです。わりいし君は全てが優しい。
「優面白い」という、新しいジャンルです。
ポアロ大喜利において、今まで居なかったタイプの人間。
4年目にして、大型新人現る!です。
タイプとしては、イギリスさんに近いのかも。
二人のタイマン勝負とか、見てみたいなあ。


・その4
朝になって、家帰って風呂入って体重計乗ったら、2kg減っていた。
体力と精神力を使い果たしたんだなあと実感。
月曜はずっと寝ていた。
腑が抜けていました。
いっぱい寝たら元気戻りました。
それいけ、乳首ココロジー。


・その5
大相撲名古屋場所、10日目。
8連勝で優勝争いを引っ張ってきた安美錦が、苦手な相手に勝てず2連敗。
残念だなあ。でも、白鵬に一泡吹かせてもらいたいなあ。
10日目終わって、1敗は白鵬と、何と新入幕の豪栄道。
これはこれで面白くなってきました。豪栄道、ほんとに強い。
琴欧洲や把瑠斗が新入幕だった時のような、
新鮮味のある強い日本人力士がとうとう出てきた。
思い切って、後半上位陣に当てちゃってもらいたいです。
豪栄道、栃煌山、豊響と、面白い若手が、ここにきてガンガン出てきた。
北桜と寶智山が時間いっぱいになる前で立ち合い。
仕切り中での立ち合いって、初めて見た。
時間とか関係なく、息が合ったから、立ってしまっただけって感じで、
カッコ良かったなあ。


・その6
「HERO’Sミドル級トーナメント決勝戦」
凄く面白かったです。
桜庭、めちゃめちゃ強かった。久々に強い桜庭を見れた。
倒して、殴って、きっちり極める。やっぱああじゃなくっちゃ。
ミノワマン、凄く良かった。
入場から試合内容から、見事にミノワマンの仕事をやってのけてた。
紹介Vも割と良かった。いい感じでバカっぽくなってた。
HERO’SのCGに「ミノワマン」って出ると、格闘ゲームみたいでいいなぁと思った。
ビビアーノ・フェルナンデス、負けたけど凄かった。
めちゃめちゃ速い寝技。ああいう試合、どんどん見たいなあ。
JZカルバン、めちゃめちゃ強かった。
ありゃ、誰も勝てないね。殴っても極めても強いなら、文句無く最強。
全体的に、どの試合も寝技と打撃のバランスが良くて、
「これぞ総合格闘技」っていう感じがした。
何より、PRIDEの選手がどんどん移籍してきたせいで、
PRIDEとHERO’Sのいいとこ取りみたいな感じになってきました。
これまでは来なかったPRIDEの客も、かなり来てたんじゃないかな。
桜庭のパウンドに合わせて「オイ!オイ!」って言う雰囲気とか、
かなりPRIDEっぽかった。
女の黄色い声より、男の野太い声の方が響いてきてた。
PRIDEが再開しないようなら、
HERO’SがPRIDEっぽい方向に進んでいけばいいんじゃないかな。
選手が移ってくれば、自然と試合も変わってくると思う。
で、HERO’Sの悪いとこは消えて、いいとこだけ残っていくんじゃないですかね。
あとは演出に佐藤大輔を呼んじゃえばいいんですよ。


以上です。
【2007/09/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

優勝できませんでした。

9月16日、日曜日。
ポアロマンスリーライブ。
「ポアロ寄席」が無事に終了しました。
まず、お客さんが少しでも楽しんで頂けたのなら、幸いです。
全8組が出場し、約100名のお客さんが一番面白かった組に1人1票を投票。
結果、僕は2票差で2位でした。
優勝は哲ひとくんとイギリスさんのコンビ、「サイボーグ対策室」でした。


正直、本気で優勝する気でいたので、悔しかったです。
今回の「オトナのさんすう」を思いついた時点で、スタイル、衣装、小道具等、
全てが一瞬の内に頭の中で組み合わさったんです。パズルが完成するかのように。
3分という短い時間の中で、いかに自分の世界観を作り出すか。
その為には、凄まじいスピードと、圧倒的な文章量を出し尽くすしかないだろうと。
だから、スケッチブックに大量の文字を羅列して読み上げるネタにした訳です。
そして、やはり「ポアロ寄席」なのだから、
「お手てつないでらしさ」を100%発揮できるネタをやらねばならない。
となると、やっぱり僕が提示し続けてきた、「日常的な下ネタ」しかないだろうと。
結果、「下ネタ混じりの下らない算数の問題を出題する」というネタになった訳です。
これが、計算して行き着いたのではなく、瞬間的に閃いてしまったのだから、
もうやるしかないだろうと思ったんです。
しかも思いついたのが1ヶ月前です。作り込む期間が十分にあるんです。
で、実際ネタが完成してみると、
これは、言わば「お手てつないでの集大成」との言える芸だなと思ったのです。
「ポアロ寄席」という企画だからこそできる芸であるのかもしれないけど、
そこを超えるほどの完成度に至ってしまえば、文句は無いだろうと。
リハの際、他の出演者の方からも、きっと優勝だろうと言われました。
正直、自信はありました。でも2票差で負けました。
この、2票差っていうのが、なるほどなぁと言うか、仕方ないなぁと。
終了後、いろいろ分析した結果、
今回はこの結果になるべくしてなったのだと思いました。


要はですね。自分がやったネタは「作品発表会」みたいなものだった訳です。
「オトナのさんすう」の問題そのものは、舞台上から見える文字サイズを計算し、
必要な言葉を選び抜き、ギリギリの文字数を盛り込み、完成させました。
この作業は凄く楽しかったんです。こういうの大好き。
でも、そこの時点でもうほとんど終わっちゃってるんです。
後は、用意してきた言葉を、ただひたすら完璧に喋り抜くだけなのです。
余計なギャグを盛り込むと、ネタがぼやけちゃうと思って、あえて入れませんでした。
だから、ひたすら練習して、一瞬の隙もできないようにしてきたつもりです。
見ているお客さんに、「何だろコレ?」と思わせつつ、
何なのか考えさせる暇もないまま、終わらせてしまおうと。
笑うってより、ちょっと引くくらいの熱量を発してやろうと思った訳です。
実際、自分の狙いは成功したと思うんです。
でも、これって、物凄い一方的なアプローチな訳で、
最後まで入り込めない人も居たと思うんです。
もっと言えば、お客さんの笑い声が邪魔になってしまうような芸なんです。
マイクを使わなかった為、笑い声で言葉が聞こえなかった部分もあったでしょう。
そういった弱点に気付いたのは、本番で舞台上がってる最中でした。
やりたいことはやりきれたけど、これで優勝できないとしたら、
それはもう仕方ないなぁと、思ってました。


では、何で「サイボーグ対策室」のコントが面白かったかと言うと、
まず、「コンビ」だったということ。
一人で幾ら喋っても、熱量では二人に負けるんですよ。
二人で掛け合いされちゃうと負けるんです。
ラストの畳み掛けが物凄くウケてて、これぞコンビの醍醐味だなって思いました。
そして、二人のネタには、お笑いライブらしい、客席とのグルーブ感があったのです。
客席の笑いが相乗効果になって、どんどんネタも盛り上がり、
しかも、「カレーの頭文字はCだろ!」っていうツッコミで、完全に爆発した訳です。
言わば、瞬間最大風速で負けたんだと思うんです。
僕のネタには、鉄板ギャグみたいなものが無いんです。
そして、盛り上がりも明確には存在しないんです。
そこは、ネタの作りがそもそも違うのだから仕方ないのだけれども、
でも、負けた原因は、明かにそこだったんだろうなと、思います。
今回は単純に、「お手てつないで1人」よりも、
「哲ひと・イギリス超特急2人」の力の方が、強かったというだけの話です。


ともあれ、悔しかったですけど、終わった後、
何人かのお客さんから「面白かったです!」と声を掛けてもらえました。
「お手てさんが優勝できなかったのは、納得がいかない」
と言ってくれた方までいました。それが本当に嬉しかったです。
ネットでも感想をいろいろ見て、面白かったのなら良かったなぁと思ってます。
でも、やっぱり悔しいですよ。
仕方ないけど、悔しいですよ。
僅差で準優勝って、本当に悔しいんだなって解りました。
ギリギリの所まで競っていたとしても、負けなんだもんなって。
過去、M-1での笑い飯は、本当に悔しかったんだろうなって、思いましたよ。
だから、今年のM-1は、笑い飯に優勝して欲しいです。


あとね。あのネタ、凄く疲れるんですよ。
ひたすら早口な上に、流れ上、息継ぎ無しで喋らなきゃいけない箇所が何度もあって、
1回通しで練習するだけで物凄く疲れるんです。ほんの3分間なのに。
リハの時に本気の勢いで喋ったら、腹筋と背筋がツりかけました。
本番終了後も、ぐったりしてしまいました。
楽屋でバスローブにくるまって、うずくまってました。
でもね。余興でやった吉鶴くんとの漫才をやったら、スーッと楽になりました。
不思議だったなあ。猛烈に汗かいたのが良かったのかな。
酷い漫才でしたけど、いいクールダウンになりました。吉鶴くんには失礼だけど。
緊張感無しに、好き放題やったら、今まで溜まってた汗が一気に出たのかも。
それくらい緊張してたってことですね。
出番直前、小屋の外で待ってる時が一番しんどかった。
もう暫くこんなことやらなくていいや。
でも、12月にまたやるなら、今回のリベンジしますよ。
実は、「オトナのさんすう」で、もう1本用意してたんです。
正直、僕はそっちの方が好きなネタなので、次はそれやりますよ。


ポアロ寄席を見に来て頂いた方、僕に投票して下さった方、
感想とか頂けたら、嬉しいです。


お手てつないで
【2007/09/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

きのこの山之内憲三郎(やまのうちけんざぶろう)

朝晩冷えますね。ぬくく居たいですね。
身長低めで、ややぽっちゃり気味の女の子に添い寝してもらいたいですね。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
家帰ってご飯食べ終わったら、物凄く体調が悪くなって、
このまま寝ちゃいたいけど、寝ちゃったら確実に風邪ひくと思って、
コンビニ行ってリポD買って飲んで、
家にニンニクがあったので、バター焼きにして食べました。
おかげで乗り切りました。
こういう時期に絶対風邪ひきそうになるから、絶対風邪ひかないようにしたる。


・その2
TSUTAYAが半額クーポン。
水曜の190円レンタル日に合わせて、CDを大量レンタル。
HDDウォークマンでチマチマ聴いていきます。


・その3
「やりすぎDVD・6巻 天王洲猥談」
未放送シーンもあり、放送見てても十分楽しめます。
「あばずれ!」にピー音入ってた。「おりもの」はセーフだったのに。
猥談を喋る芸人さんの顔越しに、大橋さんの困り顔が映るのが素晴らしいです。
「ギャグ祭り」での大橋さんが、やたらとボインでした。


・その4
大相撲秋場所。
5日目。
安美錦vs朝赤龍。
くせ者関脇対決。しぶとさ頂上決戦。
安美錦が前まわしを離さない離さない! 朝赤龍も粘る粘る!
互いにしぶとさ出し合った末に、安美錦の勝ち。
二人とも頭ボッサボサ。カッコよかった。
安美錦5連勝。アミーゴ!
「最強」である朝青龍が不在の中で、
朝青龍に2連勝して、大関陣を最も苦しめる存在の安美錦が、
役力士で唯一の5連勝。
安美錦最強説!
優勝しちゃってほしいです。
安馬も魁皇に勝って、1横綱3大関を撃破!
今場所は、安治川フィーバーになりそうです。


・その5
今週末開催「ポアロ寄席」まであと3日。
急な思いつきで、ここにきて、もう1ネタ作ろうかと思っています。
とりあえず、優勝はします。


以上です。
【2007/09/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

たけのこの里田幹助(さとだみきすけ)

外に出ようとした途端に雨が降ります。
これって、俗に言う「雨男」ってやつですかね?
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「爆笑レッドカーペット」
毎回見忘れていて、今回初めて見ました。
常連らしい芸人さんのほとんどが初見でした。
お笑いって、今こんなことになってるんだ。ボキャブラの熱に近い気がする。
バカリズムが素晴らしかった。
短時間且つ、インパクトとキャッチーさが求められる舞台で、
自分の世界観を作り上げて、客に伝えてしっかり笑いを取る。
見事だなあと思いました。
村上ショージが素晴らしかった。
面白かったなあ。村上ショージ・10連発とかやって欲しいわ。
アントキの猪木が最高でした。
一番面白かったです。トリで納得です。
面白いし、どんどん似てきてるし。来年のR-1行けるんじゃないかな。
本家・猪木も復活してきてるし、こりゃ長州小力を越すかも。
小島よしおは、この番組のフォーマットが一番活きるんだなあと思いました。
TKOが超・若手なノリで出ていて、本気で東京で売れる気なんだなと思いました。


・その2
「クロノス・護衛中」
今までで一番面白かった回かもしれない。
最後の最後で劇的な結末。安めぐみスゲー! 安さんは出来るコ!
「盾で守る、玉を避ける、玉を当てる」という、心理戦や戦術を取っ払った、
本来必要とされるスキルを、最も的確に行った結果の勝利。
安さんスゲーわ。カッコよかったわ。強くて美しかった。
盾を持ってる姿が様になっていた。ソフィーティアみたいだった。
ソウルキャリバーのソフィーティアみたいだった。
安めぐみは、ソウルキャリバーのソフィーティアに似ている。


・その3
大相撲秋場所。3日目。
琴光喜vs安馬。立ち合い最速バトル!
二人とも、立ち合いめちゃめちゃ速かった。見えなかった。
立ち合いでいなして、速攻で安馬の勝ち。安馬、横綱も倒したしノってきたかも。
琴光喜は黒星。めげるなー。


・その4
「あと何分あるの?」
先週分をアーカイブでようやく聴く。
宇宙ポルノが正式コーナーに。
久々に、他人のネタに嫉妬を抱くほどの、熱いコーナーです。
放送では読み間違えてましたが、「P.N.ミカクンニ飛行物体」は、
江東区ではなく、台東区です。
自分が書いたことをちゃんとアピールしたくなるほど、熱いコーナーです。
「ヴァギ美ちゃん」から、「夜の美味しんぼ」、さらに「宇宙ポルノ」へ。
受け継がれる意志。


・その5
今週末、日曜に開催される「ポアロ寄席」の為のネタを、
日に2時間ほど稽古しています。
他の方がどれくらいの作り込みをしてるのか分からないので、
「あれ?こんなにちゃんと作ってるの、俺だけだったら逆に恥ずかしいなぁ」
とか思いつつ、稽古してます。
何とか制限時間の3分以内に収まるようになりました。
いっぱい喋るネタなので、当日までに風邪ひいたりしないようにします。
優勝します。


以上です。
【2007/09/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コアラのマーティン・ジェームスJr

台風来ましたね。台風去りましたね。
ここ1週間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
2泊3日で、箱根へ行ってきました。
箱根が好きなんです。
温泉入って美味しいもの食べて、1時間半で帰ってこれるのがいいんです。
疲れず楽しんでこれるんで、好きなんです。
箱根で食べた美味しかったものを書いてゆきます。
箱根山麓豚を使ったカツ丼、
金目鯛の煮つけ、
湯葉豆腐の中華風あんかけ、
さつま揚げにチーズ挟んで揚げたやつ、
ざるそば、
バスに酔った後飲んだ、ゆずはちみつドリンク、
まんじゅう屋・箱根のうさぎの栗まんじゅう、
あと、新宿戻ってから、宮崎アンテナショップで食べた、冷や汁。
食べた以外では、温泉入りまくりました。
箱根フリーパスというのを買ったので、乗り物乗りまくりました。
気候も初日は寒かったものの、その後は天気もよく、気温も上がりました。
ヘッドスパってのやりました。頭のマッサージです。頭スッキリしました。
楽しかったでーす。


・その2
第4回大喜利夜会。
箱根から戻ってきて、そのまま阿佐ヶ谷へ。
とっても楽しかったです。でも、箱根の記憶がどんどん消えてゆきました。
詳細は、POARO大喜利Blog/をどうぞ。
今回は、客席でたらんりゅーさんが記録係を務めてくれました。
かなり克明な記録が残せました。ありがとうございます。
5問目、オオカミのお題が楽しかったです。
自分としては、「権田原強」がお気に入り。
勝手な登場人物を作り上げるのが、最近のムーブメントです。
あと、自分で作ったフォーマットで遊ぶのも、ムーブメントです。
麻里安さんの「餓狼伝説」が良かったです。
哲ひとくんの「環七オオカミ戦争」、イギリスさんの「ウルフよ」も良かったです。
吉鶴くんもかなりいい答えを出してた。
全体を通して、今までで一番楽しい回だったかもしれません。
大喜利から派生して、フワフワになってく様を楽しんで頂ければ幸いです。


・その3
Tシャツを大量に買いました。
「グラニフ」で動物柄を2枚と、
「爆裂爛漫娘」の新作長袖が出ていたので2枚。
T09011.jpg

さらに、沖縄のTシャツ屋「ハブボックス」のネット通販で8枚。
T09012.jpg

Tシャツ大好き!
でも、涼しくなっちゃったよー。


・その4
「フジファブリック/パッション・フルーツ」を買いました。
前作とは打って変わった、ちょい昔な雰囲気のダンスミュージック。
カップリングの「スパイダーとバレリーナ」、
初回限定のみ収録の「cheese Burger」も含め、
完成度の高いシングルだと思います。
凄くいいです。


・その5
スピッツニューアルバム「さざなみCD」10/10発売!
さらに、奥田民生トリビュートアルバム、ユニコーントリビュートアルバムも、
10/24発売。メンツも素敵。
秋が楽しみ。


・その6
バラエティ番組の感想のコーナー。
「アメトーク」、「やりすぎ」、「ガキの使い」と、
連続で村上ショージをヒューチャリング。
村上ショージ、此処に有り!を見せ付けられた。
ガキのラストシーンは、北野映画のようだった。なんだありゃ。
「やりすぎ爆笑レストラン」は、Wコージーの悪ふざけ度がMAX。
セットの配置的に、下に客席にあるので、舞台のような感覚がするのだろうな。
だからハシャいじゃうんだろうな。


・その7
フジの深夜にやっていたネタ番組、「お笑い圧力団体」。
ブラマヨとチュートリアルのネタが長めで、面白かった。
ブラマヨの、後半くちゃくちゃになっちゃう漫才が面白かった。仲良さそうだった。
徳井さんの顔、面白いなあ。羨ましいなあ。


・その8
TBSの深夜にやってたネタ番組、「お笑いジェットコースター」。
小梅太夫が出てて、本来の芸だと思われるネタを始めて見た。
結構面白かった。思った以上にキレイに踊ってた。
そういや、「ネタ祭2007」で、
にしおかすみこが、まともな漫談やってたのも面白かった。
三拍子の久保さんが、体重110kgって言っててビックリした。
デブキャラとしてイジられてるけど、マジでデブになってたんだ。
三拍子、男前とデブで、見た目が極楽とんぼみたいになってきた。


・その9
「くりぃむナントカ」、N-1グランプリ。
ますだおかだのベテランっぷりが見事でした。
与えられたシチュエーションで、しっかり漫才してオトす。
ボキャブラでの爆笑問題みたいだった。
ブラマヨも、キャラを確立させてきたなあ。
小杉さんのキレ芸面白い。「鈍感!」って流行るかも。


・その10
「アメトーク」、小木憧れ芸人。
めちゃ面白かった。
小木さんって、もう10年後くらいには、
所ジョージみたいな位置に来れるんじゃないかな。
オシャレで飄々としてて、いろんな趣味があって。
でも、まだ時代が小木に追いついてない。
義母の森山良子が言っていた、
「時代が小木について行ってない」が全てだと思う。


・その11
「虎の門」
前半・若気のいたりクイズ。
バカリズムの容赦無いMCが凄く好き。
やりたい放題の虎の門メンバーが、やられていく様が痛快。
ロッキー選手権といい、いつの間にやら、
バカリズムは虎の門に欠かせない存在になったなあ。
後半・相撲界をすくえ!虎の門場所。
もう、めちゃめちゃ面白かった!!
虎の門史上、最高のバカ企画。最低の悪ノリ企画。
竹山さんと山崎さんが、意味無くいろんな相撲するだけ。訳わかんねーよ。
ビンタ相撲での本気の痛がりっぷりから、
ふふふクイズ相撲での、意味の無いビンタ。
いい年した大人が泣きそうになりながら叩き合ってる姿。
テレビであんな悪ふざけがあっていいのだろうか。
ただの休み時間の教室じゃねえか。
ていうか、「ふふふクイズ相撲」って何だよ!
すでに、5回は繰り返し見ています。
最近のテレ朝のバラエティはヤバい。


・その12
大相撲秋場所初日。
朝青龍が居ない中での賜杯返還、優勝額披露で、
変な雰囲気にならないかと心配してたけど、
代わりに登場した高砂親方には、思った以上に暖かい拍手が寄せられてました。
国技館に来るファンにとっては、その気持ちが全てということだと思うのです。
やっぱ戻ってきて欲しいもんね。
相撲は波乱。白鵬、初日で黒星。安馬が強かった。
新大関・琴光喜は白星。強かった。
相撲界頑張れ!!(勝俣ism)


・その12
お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急の三人大喜利ブログを復活させました。
よろしかったら、ご覧になってみて下さい。
コメントにて、解答を寄せて下さい。


・その13
来週の「ポアロ寄席」用のネタ作りを終えました。
小道具等、全ての準備は揃えました。
あとはトチらないだけです。
練習めんどくさいです。


以上です。
【2007/09/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 08 | 2007/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。