新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

まつ毛の抜ける量にビビる

気がつけばド年末になっていて、
やることたくさんあって、スゲーめんどくせーです。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。




・その1
じゃあ、「M-1グランプリ2008」の話をします。
ガッツリ書くんで、覚悟して下さい。


まあ、いろいろありますが、M-1というものが、
「4分間の漫才」という競技になりつつあるという印象を受けました。
それによって、M-1の勝つための漫才をしようと、対策法が練られてくる。
そうなると、結局技術的なことだったり、完成度を競うことになってしまう。
まさに、今回のノンスタ優勝って、そういうことでしょう。
無駄を一切省いて、ただただ笑いのポイントだけで埋め尽くす。
確かに、スピードと手数が尋常でなく、笑いは途切れないかったけど、
細かいジャブを打ち続けただけで勝たれてしまった感じがするんです。
ずっとウケてはいるんだけど、同じ笑い声が一定のテンポで続いてるだけで、
爆発する部分がなかった。システマチックに見えた。
だから、1本目で1位になった時に、「ああ、こうなっちゃうんだぁ」って思った。
あのスタイルを見出して、モノにしたっていうことは凄いんだけど、
言い方悪いけど、戦略だけで勝たれた気がしちゃいました。
僕は2本目の方が、テンポは遅かったけどネタとしては好きでした。
そこも計算してたんだろうな。
1本目でスピードのインパクトを与えて、2本目でネタを見せる。
してやられた。いや、文句は一切ないです。おめでとうございます。


あと、ノンスタ優勝の一番のポイントは、キングコングがハズした事だと思います。
両者タイプが似ていて、スピードは五分五分だと思う。
しかも、出順が並んでいて、どっちかが潰れるだろうなと思ってました。
キングコングは去年にあれだけのスピードの漫才やっておいて、
今回ゆったりした漫才やっちゃったのは、
ノンスタに対する恐れがあったんじゃないかな。
自分たちを超えるスピードを見せられた後じゃ、スピード勝負じゃ勝てない。
だから、普通の漫才やっちゃったんじゃないかな。
同じタイプのキングコングを抜いた事で、
ノンスタの勢いに拍車がかかった気がしました。
にしても、キングコングはM-1に飲まれたなぁ。
M-1って怖えなぁ。


ナイツは1本目が物凄く面白かった。1本目の中では1位だと思った。
ただ、やはり2本目のSMAPのネタが、ちょっと見慣れちゃった感が否めなかった。
勿論、改良されてて今まで見た中で一番面白かったけど、
1本目のインパクトは超えてこなかった。
となると、今後ナイツが優勝するためには、
オーソドックスなネタではもう無理ってことなんですよね。
1本目の「メガネ」や「城」みたいな、
プラスアルファの部分を盛り込まないと、多分勝てないんだと思う。
それくらい、スタイルが完成され過ぎていて、期待値が高くなってる。
メジャーになってしまった分、期待値のハードルを超えないと勝てない。
厳しいなあ。M-1って厳しいな。


敗者復活戦を会場に見に行き、全組見終わって、
上がってくるのはオードリーか磁石だと思いました。
敗者復活戦は、会場で見ていれば誰が上がるか確実に当てられる。
毎年、会場で一番ウケたところが、間違いなく上がってくるんです。
オードリーは、正規で決勝8組に残ってもキツいんじゃないかと思ってました。
むしろ、敗者復活からで勢いがついた時の方が怖いんじゃないかと。
そしたら思った通りになった。
今回のM-1は、ただでさえ混戦だったものを、
オードリーが上がってきたことで、さらに混ぜっ返されましたね。
2本目のネタは今回で一番笑った。優勝でもいいと思った。
結果発表の際の、春日さんの「自信がなきゃここに立ってませんよ」
という言葉にはシビれた。なら、優勝してもいいと思いました。
でも、来年オードリーが優勝候補かって言われると、そうもいかない。
やっぱり、インパクトで勝ち上がった部分はあるし、
相当なネタを作ってこなければ厳しいと思う。
でも、オードリーはやっちゃうんじゃないかな。
可能性は山ほどあるので、期待したいです。


あとはもう、笑い飯はさぁ。あれでも勝てないってホントに厳しいよ。
今回の笑い飯は相当面白かった。
自分たちのスタイルを逆手にとっての導入は、「やってくれるなぁ」って思った。
でも、やっぱり出順が不利だったかなぁ。あともうひと笑いあればなぁ。
何よりも、1本目での勢いを見せられたら、
2本目も相当凄かったんじゃないかと想像してしまうわけです。
もし、笑い飯が最終決戦進んでいたら、どうなっていたんだろう、と。
もっと言えば、敗者復活でオードリーさえ上がってこなかったら、と。
たらればの話になってしまうけど、毎年笑い飯には悔しい思いをしてしまう。
西田さんの敗者コメントに、爆笑すると同時に泣けた。
エンディングの哲夫さんの渋い表情に、また泣けた。


ダイアンは、やっぱりトップでなければもうちょっと点入ってたでしょうね。
でも、トップであれだけウケたから、
今回のM-1は空気が良くなったんだと思います。
多分、来年も残ってくると思うので、期待します。
U字工事もよかった。来年は栃木ネタじゃない漫才が見たい。
普通の漫才でも、今度は勝負できると思う。
モンスターエンジン好きでした。西森さんよかったです。
ザ・パンチ残念でしたね。そんなに悪くなかったけどね。


敗者復活戦で面白かった組を挙げます。
マヂカルラブリー:支離滅裂なんだけど、実は設定がしっかりしてて、
 だんだん引き込まれて最後は大爆笑してた。敗者復活戦で一番笑った。
 ヘタしたら、今後怖い存在になりうると思います。
ハライチ:言葉遊びだけで延々4分間。悪ふざけです。部室です部室。
 だけど、悔しいけど笑っちゃった。来年は絶対見れないだろうけど、面白かった。
イシバシハザマ、ジャルジャル、ハマカーンは、印象がだいぶ変わっていた。
来年以降、決勝に残るかもしれない。
麒麟、千鳥、東京ダイナマイト、南キャンは、流石に面白かったです。
でも、決勝には上がってこれないかなぁっていう感じでした。
敗者復活戦でウケてた組は、次の年では確実に決勝に残ってきます。
ナイツ、ノンスタ、オードリーは、去年の敗復でも面白かった。
だから、来年は磁石が来てほしいです。
磁石は、毎年毎年、敗者復活戦の中で、上位5組には確実に入ってる。
しかも、毎年進化している。だから来年こそは!って思っちゃう。
見た目のインパクトで負けていたりもするんだろうけど、
今年は相当ネタを詰め込んできていたし、スキがなかったと思う。
でも上がれない。その歯痒さで、応援してしまうんだよなぁ。
来年こそは!


ガッツリ書きましたが、今年のM-1は語れる部分が多かったという事だと思います。
来年がどうなるか、さっぱり分かりません。
紳助さんが、
「知らない人ばかりで、レベルが落ちてきたんじゃないかと思ってたけど、
 みんなレベルが高くてビックリした。」という話をしていたけど、
逆に言えば、準決勝に例年残っている人達は、みんな面白いんです。
ダークホースなんて居ないんです。そこに不安を感じます。
競技化することで幻想が薄れる気はするんだよな。
笑い飯でさえ、対策を練って勝とうとしてきているんだから。
本当にメチャクチャでも面白い人が、また上がってきたらいいのにな。
あと、M-1以降、ノンスタの漫才を方々で見てますが、やっぱりシステムとして見事。
ショートネタ全盛の今、どんなネタ時間でも対応できる
NON STYLEが優勝したというのは、選ばれるべくして選ばれた気がします。




・その2
ウォークマンが突然何も反応しなくなってヘコんでいたら、
急に体調を崩してこれはヤバいなぁと思っていたけど、
その晩にお鍋食べてビール飲んで薬も飲んで、
満腹と酔いでバッタリと倒れるように眠ったら、
ほんの5時間くらい寝ただけで、すっかり体調良くなりました。
しかも、ウォークマンも直りました。
そういうことって、あるよね。




・その3
コートを買いました。
白くてカッコよくて軽くて暖かくて雨風に強そうなやつを買いました。
服は機能美優先で買います。特に冬服は保温性重視で買います。
暖かくないと死んじゃうからです。
死んじゃうのはイヤだからです。




・その4
「K-1 Dynamite!!」カードが揃ってきましたね。遅っせーけど。
「武田vs川尻」 男臭い!
「青木vsアルバレス」 エグい!
「所vs中村」 シブい!
「ミルコvsチェ・ホンマン」 ミルコ、手こずるんじゃないかなぁ。
「ボブ・サップvsキン肉万太郎」を、どうゆう方向性でオンエアするのかが楽しみ。
バダ・ハリも出てきちゃうんですね。
でも、アリスターが相手って、ヤバいんじゃないかな。




・その5
「戦極の乱2008」
「五味vs北岡」が楽しみ。
「戦極G」での五味の発言を聞いていると、
どうにも守りに入っているというか、責任感ばかりでヒリヒリ感がなくて、
不安になってしまう。
一方での北岡のヤバさが尋常じゃないです。楽しみだなぁ。




・その6
告知です。
12月28日(日)コミックマーケット75にて、大喜利関連商品いろいろ発売です。
MAFTYSYSTEMさんから、大喜利お題集CD発売です。
東1ホール G-58b 『MAFTYSYSTEM C75』
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~昼の部~」
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~夜の部~」
各1500円
哲ひとくんとイギリスさんが売り子で居るそうです。買って下さい。


東京食堂さんからは、大喜利DVD最新作発売です。
東1ホール G-02a 『ヒムラマン@東食分室』
「OOGIRI4 IN IZU~ポアロと行く大喜利修学旅行2008~」4000円
初回版特典として、大喜利修学旅行旅のしおり「いず散歩」が封入されます。
予告編見て下さい。相当面白いです
お昼頃、僕も売り子をしにいきます。買って下さい。
もし、差し入れとか考えてらっしゃる方がいらしたら、
ホワイトボード用のマーカーを頂けると、一同大変喜びます。
僕のお気に入りはPILOTの「ボードマスター」というマーカーです。
タバコの話みたいだね。


告知です。
12月31日「ポアロの紅白大喜利合戦!」に出演します。
詳しくは、POARO情報Blogをご覧下さい。
いろいろ企画考えました。楽しくなるはずです。見に来て下さい。
諸々、よろしくお願いします。よろしくお願いします。


あと5日で大晦日なんだ。実感湧かねー。
あと1週間で旅行ってか。恐ろしいわ。




以上です。
スポンサーサイト
【2008/12/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

伸びた爪が自然に削られていったらどんだけ楽だろうか。

乾燥してきたので、鼻が弱ってきています。
すぐ血が滲みます。やだよー。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。




・その1
最近借りて聴いたCD。
「奥田民生/BETTER SONGS OF THE YEAR」
「ザ・クロマニヨンズ/FIRE AGE」
「THE PREDATORS/牙をみせろ」
「EGO-WRAPPIN'/BEST WRAPPIN' 1996-2008」
「SHAKALABBITS/MUSHROOMCAT RECORD」
「ART-SCHOOL/Ghosts&Angels」
「小田和正/自己ベスト」
「小田和正/自己ベスト・2」
「筋肉少女帯/大公式2」
「くるり/さよならリグレット」
「くるり/ファンデリア」
「電気グルーヴ/YELLOW」
「電気グルーヴ/モノノケダンス」
「underwarld/OBLIVION with Bells」
「YOU THE ROCK★/NO SELL OUT'05」
「HAN-KUN/VOICE MAGICIAN」
「サケロック/LIFE CYCLE」
「サケロック/おじいさん先生オリジナルサウンドトラック」
「NICO Touches the Walls/Who are you?」
「8otto/Catch an another fire」
「9mm Parabellum Bullet/VAMPIRE」
「tacica/parallel park」
「DE DE MOUSE/sunset girls」
「wooran/Unopened Letters」
「GHEEE/Reconquista」
「Fox loco phantom/CHAOTIC MONSTER」
「JANGA69/JANGA69」
「Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~」


いろいろ聴きました。
NICO良かったです。HAN-KUN良かったです。
EGO-WRAPPIN'をかなり聴いています。
くるり「さよならリグレット」内の「ばらの花(feat.小田和正)」が凄く良くて、
流れで小田和正のベストを聴きました。




・その2
「鷲崎健/Silly walker」を買いました。
初めて、ポアロ関係の楽曲にお金を落としました。
あと、初めてアニメイトで買い物しました。
聴いてますよ。かなり聴いてます。
「ゼブラゾーン」「Silly Walker」「Sweet Soul Music」辺りの
キラーチューンっぷりが素晴らしいです。
気付くと口ずさんでいます。
ポップやロックやバラードや、いろいろあるけども、
全ての曲が胸に染みるのです。「ああ、なるほどなぁ」と。
切り口はそれぞれ違うけども、言わんとしてる事は全て分かるぞ!という。
多分、ハタチ前後の頃に聴いていたら、ビシビシ響いてただろうなと思います。
「桜」の【あなたの体を 強く抱きしめる そのためだけに あったこの手に】
のフレーズが好きです。こういう歌詞、好きなんです。
買おうかどしよか迷ってまだ買ってない人は、
買われると宜しいかと思います。




・その3
「ダイナマイト関西2008」
府立体育会館・決勝大会の模様が、ようやく関東地区でも放送されました。
試合は2回戦からで、バッサバサ編集されてたけど、凄くレベルが高かった。
西田さんが物凄く気合い入っていて、ちょっと怖いくらいだった。
キンコメ高橋さん強かった。レオちゃんもよかった。
解答席に設置されたCCDの映像が、緊迫感をヒシヒシ伝えてました。
特に、決勝戦でのラスト1ポイントの攻防が凄かった。
西田さん、手が震えていたもの。あれはまさに武者震いだと思う。
オープニングVTRが佐藤大輔&立木文彦という、
「PRIDE」煽りVコンビによる映像だったのですが、BGMまで「座頭市」!!
完全に「PRIDE武士道」仕様。堪りませんでした。
タイポグラフィとか、カットの繋ぎとか、何度見ても震えます。
たかが1回限りのお笑いイベントなのに、何て贅沢なんだろう。
そして、VTRでも主役扱いであり、散々煽られた挙げ句、
しっかり優勝しちゃうケンコバさんは、本当に凄い。
大晦日、来年辺りに本当に実現するといいですね。
あと、来年もトーナメントやってほしいです。
DVDは来年の2月に発売されるそうです。




・その4
「アメトーーク」アメトーーク大賞。
これ、いい企画ですよね。ほんとくだらない。
要は、自分たちのバカな部分を、改めて自分たちで検証してわけです。
放課後に男子のバカグループがやいやい言ってる感じ。
「あの時のお前のアレ面白かったよなー」「アレだろー?」みたいな。
スタッフや演者さんたちの番組愛を感じますね。
有吉さんのアダ名付けは、本当に神懸かってきている。
「焼却炉の魔術師」が大賞取ったのが良かったな。あれは最高だった。
富澤さんの「二カ国語放送」も良かったですね。あれで折れなかったのが偉い。




・その5
「検索ちゃん」ネタ祭り。
めちゃめちゃ面白かったです。
完全に劇場サイズで贅沢でした。。
長尺のネタを全くカットせずに放送してくれる番組なんて、今無い。
土田・東の「懐かしのショートコント」がすげー良かった。




・その6
かわださんのmixiブログへの感想のコーナー。
久々の相撲甚句、面白かったです。
「李李李」の行、最高です。
陽水の曲聴きましたけど、痺れました。なんじゃありゃ。
「Silly walker」の感想、全く同感でした。
「男の子の気持ち」ですよね、まさに。
あと、まくりまくりですよね。




・その7
バカサイ採用されました。
「自己満足百人組手」のコーナーが好きです。楽しいです。
さらに、ファミ通で採用されました。
ハガキ職人ナイトへ出演するに辺り、試しに投稿してたのが載りました。
初採用です。わーい。ガバス貰えるんだー。




・その8
「M-1グランプリ2008」、気がつけば明後日です。
今年は例年より若干早いのもあって、どうもピンとこないです。
でも、楽しみです。初決勝組に期待してます。
敗者復活戦、大井競馬場まで見に行きますよ。
わーわー言いながら見てきます。わーわー。




・その9
告知です。
12月28日(日)コミックマーケット75にて、大喜利関連商品いろいろ発売です。
MAFTYSYSTEMさんから、大喜利お題集CD発売です。
東1ホール G-58b 『MAFTYSYSTEM C75』
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~昼の部~」
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~夜の部~」
各1500円
ジャケットが素晴らしいです。


東京食堂さんからは、大喜利DVD最新作発売です。
東1ホール G-02a 『ヒムラマン@東食分室』
「OOGIRI4 IN IZU~ポアロと行く大喜利修学旅行2008~」4000円
初回版特典として、大喜利修学旅行旅のしおり「いず散歩」が封入されます。
予告編だけでも、相当面白いです。過去最低の内容ですが。
当日、多分売り子しにいきます。買って下さい。
よろしくお願いします。よろしくお願いします。


告知です。
12月31日「ポアロの紅白大喜利合戦!」に出演します。
詳しくは、POARO情報Blogをご覧下さい。
いろいろ趣向を凝らして大喜利やります。見に来て下さい。
よろしくお願いします。よろしくお願いします。




以上です。
【2008/12/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コートのポケットから、去年のアメが出てきた。

親不知抜いた腫れはすっかり治りました。通常の顔に戻りました。
もう、腫れたくないです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
M-1グランプリ2008。ファイナリスト発表されました。
決勝初進出が5組。新鮮でいいんじゃないですかね。
8年も続いていると、そろそろ世代交代と言うか、今面白い人だけが残る。
ここにきて、麒麟はM-1で評価を落としちゃってて、残念だなぁ。
予想は5組当たりました。ダイアン、ザ・パンチが来たのは嬉しいです。
以下、決勝のネタ順と、個人的な見所と期待値です。
全く持って個人的な意見ですので、そういうのにイラっとくる人は読み飛ばして下さい。


1.ダイアン (結成8年・決勝進出’07)
準決勝でのネタが、かなり良かったらしく、期待してます。
ただ、トップってのが苦しい。
1発目でダイアンが弾ければ、今年のM-1は相当面白くなると思います。
期待値・・・★★★☆☆


2.笑い飯 (結成8年・決勝進出’01~’07)
去年に続いてまたも序盤での登場。
もう、安定感が漂っている以上、そこをブチ破るのは大変だと思います。
これぞ笑い飯!ってのを見せて欲しいです。
期待値・・・★★★☆☆


3.モンスターエンジン (結成1年・決勝進出初)
準決勝で物凄くウケてたみたいです。楽しみです。
西森さんのボケ次第で、大爆発する可能性もあると思います。
「神コント」ばかりで漫才はそれほど見ないし、今年の麒麟枠って事なのかな。
期待値・・・★★★★☆


4.ナイツ (結成7年目・決勝進出初)
大本命でしょう。順番的にも最高の位置でしょう。
大阪勢が続いた後で登場する訳だし、期待値はグングン上がると思います。
変にプレッシャーがかからないといいな。淡々とやって欲しい。
期待値・・・★★★★★


5.U字工事 (結成8年目・決勝進出初)
ついに来たかぁ。長年ファイナル候補だっただけに、頑張ってもらいたい。
ただ、順番的にナイツの後ってのが、同じベタ漫才としては厳しいのかも。
M-1の舞台に昭和の匂いを残してきてくれるといいですね。
期待値・・・★★★☆☆


6.ザ・パンチ (結成10年・決勝進出初)
意外や意外、ラストイヤーだったんですね。
インパクトは今大会随一。さらに、見た目だけじゃないネタの緻密さもあります。
多分、客ウケは一番いいんじゃないかな。評価がどうなるかな。
期待値・・・★★★★☆


7.NON STYLE (結成8年・決勝進出初)
個人的には、そんなにハマらないコンビです。
でも、この並びで行くと、カンフル剤的な役割と言うか、流れが変わると思うんです。
正統派でスピード感ある漫才で、空気を引き戻せるかどうか、かな。
期待値・・・★★☆☆☆


8.キングコング (結成9年・決勝進出’01’07)
ラストにキングコングかぁ。一気にまくってくるでしょうね。
ここまでで、上位が相当高い得点を出していれば、どうなるか分からない。
でもまぁ、強いだろうなぁ。
期待値・・・★★★☆☆


9.敗者復活組
正直、今年もここが一番の見所だと思うんです。
会場で思いっ切りウケてそのまま来たら、今年も大逆転有り得ます。
オードリー、パンクブーブー、東京ダイナマイト、磁石、タイムマシーン3号
辺りに頑張ってもらいたいです。
期待値・・・★★★★☆


今年も敗者復活戦見に行きます。
大井競馬場は結構いい場所だったんで、ガッチリ防寒対策して行きます。




・その2
「K-1 WORLD GP 2008・決勝戦」
面白かったです。決勝、あんなんなっちゃったけど、試合はどれも面白かった。
「バダ・ハリvsジマーマン」。
倒し倒されの展開が最高でした。
二人とも若さに任せちゃってる感じが、マンガっぽくて良かった。
「ボンヤスキーvsグーカン・サキ」。
最後のボンヤスキーのフライングミドルがエグかった。
グーカン・サキの表情が、「24」でケガした時のジャック・バウアーみたいだった。
ダウン後の、「も~、痛いよ~、ムリだよ~」って表情が最高にリアルだった。
あれは痛そうだったなぁ。ていうか、フライングミドルって何だよ。何で飛んだんだよ。
テイシェイラもよかったです。打たれ強いってのは、さすが極真。
でも、谷川さんが打たれ強い選手によく言う「よく立ってるなぁ~」っていうコメントは、
要するに「ガードがヘタ」ってことなんじゃないのかね。


で、結果的にああいう結末になっちゃいましたけど、
どうも最近の格闘技は、最後グチャってなって終わっちゃうよね。
「青木vsカルバン」もそうだし、「ミルコvsアリスター」もそうだし。
どうにも運が悪いっていうか、勿体ない。
まあ、今回のは100%バダハリが悪い訳で、運が悪いってのは語弊あるけど。
魔裟斗の真摯な態度が好感持てました。魔裟斗って解説向いてる。
あとは、とにかく角田さんが面白かった。
ずーっと角田劇場だったもの。角田さん、美味しいとこ全部持ってくなぁ。
あと、藤原紀香は何になりたい人なんだろう?
あの格好は何を目指しているんだろう? オナペットかな?




・その3
「モヤモヤさまぁ~ず2」DVDをついに買いました。
ずーっと見てます。暇あったらずーっと見てる。見ちゃう。
北赤羽の回は最高傑作ですね。ちょっと泣きそうになる。
「マイナーな街=ちょっと古臭い街=何だか懐かしい街」って事で、
自分の記憶の中のノスタルジックな部分に触れる事になるわけです。
だから、モヤさまを見ていると、楽しいし、切なくなるんです。
「こういうのってあったよなぁ」っていう事を、今、さまぁ~ずと大江さんがやっている。
それはつまり、今でも自分で体験できる事でもあるわけです。
自分たちは、ただ通り過ぎているだけで、やろうと思えば幾らでもできる。
そこに気付いた時に、何とも言えない感覚を味わうんですよね。
普通の事なのに、何でこんなに楽しそうなんだろう?って。
それがテレビの企画として行われているから、より一層不思議な感じがするんです。
こんな普通の状態を何でテレビで流してるんだろう?って。
見ちゃうんだよね。面白いんだもん。


この番組の凄い所は、演者であるさまぁ~ずが引っ掛かる部分と、
編集しているディレクターの引っ掛かる部分と、視聴者の引っ掛かる部分が、
全て一致している所だと思うんです。
普通だったら引っ掛からないで、見過ごしてるような部分なのに。
例えば「べるべる」とか、さまぁ~ずがツッコんでなかったら誰も笑ってない。
でも、気付くとみんな笑っちゃう。
そんな部分なんて、世の中に無数に散らばってるんです。
誰かが気付くかどうか。目ざとく見つける誰かがいればいい。
日常として過ごしている人にとっては、何も疑問に持たない部分でも、
他の世界からやってきた人には非日常のように見える。
そういう感覚で、「モヤさま」は出来ているんだろうなって、思いました。


あと、初期の頃は大江さんへのセクハラがソフトですね。
それと、大江さん、結構毎回髪型変えてますよね。いいですよね。
以上、大江さん視点でした。
特典映像がかなり面白いです。
「マンチラ」って、例えDVDだとしても字幕で出していいのか?




・その4
相変わらず、ここで書くことではないんですが、かわださんのmixi日記が面白いです。
ついに!あの伝説の「アネゴさんvs娘ちゃん論争」まで語られるとは!!
あの頃に、チャットというツールで、ああいうやりとりが出来ていた事が、
今の自分も作っているなぁと思います。本当にそう思います。
「リューダイン」もそうだけど、インターネットの中での奇跡だよ、あれは。
狂った季節ですよね。明らかに異常な熱を発していた、バカな子達の話です。
何なら、PCの中にあのやりとりのログが残っていると思うので、いずれ読み返そう。
うわーーーー!!ってなっちゃうと思うけど。




・その5
バカサイでまた採用されました。着実に採用されてますよ。
SPAを立ち読みする時、軽くドキドキしてて、凄く新鮮な気持ちになります。
投稿って面白いね。




・その6
告知です。
MAFTYSYSTEMさんから、大喜利お題集CDが発売になります。
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~昼の部~」
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~夜の部~」

12月28日(日)コミックマーケットにて発売されます。
大喜利のお題が50問ずつ収録されたCDです。各1500円です。
お題をたくさん提供しました。面白いです。是非買って下さい。


告知です。
東京食堂さんから、大喜利DVD最新作が発売されます。
「OOGIRI4 IN IZU~ポアロと行く大喜利修学旅行2008~」
12月28日(日)コミックマーケットにて発売されます。
初回版特典として、大喜利修学旅行旅のしおり「いず散歩」が封入されてるそうです。
僕が作ったただのしおりです。ただのしおりが特典になっちゃいました。
無駄にお金掛かっちゃってます。面白いです。是非買って下さい。



告知です。
12月31日「ポアロの紅白大喜利合戦!」に出演します。
詳しくは、POARO情報Blogをご覧下さい。
大喜利をいろいろやります。きっと面白いです。是非来て下さい。




以上です。
【2008/12/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

気がつくと「こち亀」の新刊が出てる。

「はなまるマーケット」でやっていた、冷凍調理を試してみたら、
カレーの鶏肉がとっても美味しく仕上がりました。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
親不知を抜きました。
正確には、事故で前歯と歯を支える骨を失っているので、
親不知を抜いて、その骨を前歯の歯茎に埋めるという治療を行うのです。
2ヶ月前に、右側の親不知を抜きまして、今回は左側です。
前回の抜歯に関してもたっぷり書いているので、読みたい方はどうぞ
で、結局。今回も親不知を抜いただけで終わってしまいました。
何せ、親不知抜くだけで2時間半かかったんです。
前回抜いた時も相当しんどかったけど、今回はもう途中で死にたくなりました。
親不知がかなり奥まった所に生えていて、
根っこ部分が引っ掛かるだか何だかで、いつまで経っても抜けないんです。
勿論、麻酔しているので最初は痛み感じないけど、
だんだんと麻酔が醒めてきちゃうんですよ。明らかに痛ってーわけ。
さらに、奥歯を抜くわけだから、ほっぺたをグイグイ引っ張るわけです。
何らかのフックみたいので、口の付け根を引っ張るのですよ。
そんなの2時間も3時間も引っ張られ続けたら、ほっぺたが痛ってーわけ。
さらには、口の付け根も裂けかけてくるわけ。
歯の痛みより、そっちの方が痛い。
で、何とか抜けたけど、時間が掛かり過ぎちゃって、その先の治療に進めないと。
あったりめーだ。俺だってそんな気力残ってねえもの。
事故の怪我の経験もあって、相当痛みには強いと自負していますが、
例えるなら、今回の体験は、拷問ですね。止めてくれるなら何でも吐いた。
治療の前に、食べれなくなるから、かなりお腹いっぱい食べて行ったんだけど、
治療終わったら、精神的にも肉体的にも疲れ切ってて、腹ペコペコだった。
家帰ってパン食べた。




・その2
でも、まだ終わりじゃないんです。
これからが大変。
親不知抜いて、夜になってから腫れに腫れました。
前回、右側抜いた時はあっさり抜けて大して腫れなかったけど、
今回は腫れまくりました。3日間くらい、ボッコリ腫れた。
具体的に言うと、普段の顔の3倍は腫れました。宍戸錠くらい。
顔を振ると、ブルルンって揺れました。
かなり強い痛み止め薬をもらったんで、痛みは何とか我慢できたんですが、
見た目は酷い状態でした。笑っちゃうくらい。
あと、案の定、口の付け根が裂けていて、口が開けられない。
お医者さんって、バカなのかね。
口って裂けないと思ってるのかね。ゴムとかでできてると思ってるのかね。
術後5日経って、腫れは大分引きました。ほとんど分からないくらい。
歯茎は若干痛いけど、食事は通常通りできています。
でも、口の付け根は完治してません。簡単に治らないよ。こんなの。
何より問題なのは、前歯の治療は全く進んでいないということです。
ただ親不知を2本抜いただけなんだもの。この先の方がもっと大変。
キツイなー。もう、やめちゃおっかなー。




・その3
ポアロマンスリーライブ。
またもライブ中には間に合わず、打ち上げから参加。
今回の打ち上げには、
大喜利夜会で好成績を修め、その後の大喜利にも参加している、
ジェロさん、小浜さん、妹尾さんも参加されてました。
いろいろ話せて面白かったです。面白い繋がりだなぁと思って。
大喜利によって知り合えたって、世にも不思議な繋がりです。
その後、大喜利大会。第52回大会。
詳しい結果は「POARO大喜利Blog」をどうぞ。
大喜利をしていると、「この世に存在しない新しい言葉」とか、
「生まれて初めて書く文章」とかが飛び交うんですが、
今回は、いつもにも増して、不思議な言葉が誕生してしまいました。
ブログにアップしたけど、伝わるのかなぁ?
毎回疑問だけど、伝わってるのかなぁ?
因みに、徹夜で大喜利して、明けたその日に親不知抜きました。
酷いな。そりゃ腫れるわ。




・その4
M-1グランプリ2008。
今週末で準決勝が行われます。
毎年恒例、ファイナリスト予想参ります。
今回はいつもにも増して本命不在というか、飛び抜けてる所がないのと、
僕自身がほとんど最近のネタ番組を見ていないというのもあり、
予想が難しいです。
ひとまず、候補とされるコンビを幾つかのブロックに分けてみました。


①本命
 笑い飯、ナイツ
本命、今年はこの2組だと思うんですね。
ナイツが今年入らなきゃおかしいでしょう。笑い飯も今年こそ優勝しないと。


②準本命
 キングコング
言い方は悪いですけど、入っちゃうんだろうなぁ、ていう事。
でもまあ、今年でそれが当てはまるのはキングコングくらいですよね。


③個人的希望
 東京ダイナマイト、磁石、ザ・パンチ、パンクブーブー、
 タイムマシーン3号、オードリー、とろサーモン
その名の通りです。個人的には、ここの組全部残って欲しい。
前年の敗者復活戦で、特に面白かった組という意味でもあります。


④常連&前年ファイナリスト
 麒麟、千鳥、POISON GIRL BAND、ダイアン、
 ハリセンボン、南海キャンディーズ
要は、吉本枠ってことになりましたね。
ここの枠が難しいところです。今年はここから何組残れるだろう。
ダイアン、ポイズンは個人的には残って欲しいですけど。


⑤その他
 スピードワゴン、オリエンタルラジオ、U字工事、我が家、流れ星、鬚男爵、
 モンスターエンジン、NON STYLE、ジャルジャル、ギャロップ、囲碁将棋
大穴であったり、要注意であったり、人気所であったりのところです。
囲碁将棋は見たことないんですが、評判がやたらいいので楽しみです。


以上、いろいろ鑑みた結果、予想はコチラです。
 笑い飯
 ナイツ
 キングコング
 東京ダイナマイト
 磁石
 ザ・パンチ
 パンクブーブー
 ダイアン

多分、当たらないと思います。




・その5
別にここで書く意味は無いんですが、
mixiでのかわださんの日記がますます面白いです。
リューダインとか、怪談話とか、元からその話を知ってる身としては、
フリートーク的な楽しさがあります。
ラジオ的と言ってもいいのかもしれない。
そうそう、「貧乳がいいか、巨乳がいいか」についてですが、
今はバランスが良ければそれでいい、という結論に達してますね。
具体例を挙げると、大江アナもいいし、大橋アナもいい。
両者共に、胸の大きさ含めてのバランスが良いからだと思うんです。
巨乳なんだけどウェストがくびれまくってるってのも、たまに見れば、
「おお、すげえな!どうした一体!」って食いつくのは確かですが、
バランスが取れてる方が安心するんですよね。ビックリしないで済む。
どうあろうと、女性って、エロい時はエロいですからね。
エロくないことなんて、無いですからね。
私信でした。




・その6
告知です。
12月31日「ポアロの紅白大喜利合戦!」
詳しくは、POARO情報Blogをご覧下さい。
大晦日なんてもうあっという間だね。やだね。
でもまあ、よろしくお願い致します。


以上です。
【2008/12/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 11 | 2008/12 | 01
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。