新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

朝青龍と白鵬のDNAを合成し、作り出された最強の生命体。「白竜」

相変わらずホットカーペットの上で寝てしまっています。
ホットカーペットとビーズクッションの組み合わせは、悪魔の誘いだと思います。
寝たらお終いです。確かに気持ちいいんです。でも寝た気がしません。
ここ数日間と思考内容、及び近況報告です。




・その1
大相撲初場所。
いやー、盛り上がりましたね。
横綱同士の優勝決定戦。燃えましたね。
まさかまさかの朝青龍優勝。相撲って面白いですね。
終盤の朝青龍は、完全に強い時の朝青龍だった。
パワーは全盛期の80%くらいだろうけど、最後まで集中力が途切れなかった。
一方の白鵬は、日馬富士の1敗があまりにも勿体なさすぎた。
盤石に見えて、ポロッと負けちゃうのが白鵬の弱さ。
あれ以外は完璧だったのに。
千秋楽の本割では白鵬の勝ち。優勝決定戦へ。
朝青龍にとっては、立ち合いの失敗で負けたというのがラッキーだったと思う。
ならば次は、立ち合いだけに集中しようと、気持ちを切り替えられたんだと思う。
そして決定戦で、完璧な立ち合いから一気の攻めで激勝。
あの相撲は完全に100%の朝青龍だった。
そして、白鵬はまたもポロッと負けてしまった。
本割で、互いに完璧な立ち合いの上で白鵬が勝っていれば、
決定戦も白鵬が勝っていたと思うんだよなぁ。運が悪かったと言うか、何と言うか。
優勝インタビューや、「サンデースポーツ」でのコメントとか、本当に清々しかった。
朝青龍が強いほど、結果がどうあれ大相撲は面白い。
こればっかりは否定しようがないわけです。
だから、問題なのは今後ですよ。


割と、解説者も親方たちも、「朝青龍完全復活」って言ってるけど、全くそんな事ない。
これで来場所からまた調子に乗って稽古不足で来られたら、
今度はあっさりコケるでしょう。
今場所は超人的な集中力が起こした奇跡なわけで、
来場所もあの集中力が見られるとは思えない。
ましてや、危ない相撲で弱点もバレバレなわけで、どんどん研究される。
そこんとこを肝に銘じて稽古して来てもらわなければ困る。
寧ろ、来場所こそが正念場なんじゃないかなと思っています。
その辺は本人次第であって、僕らはどうする事もできない。ただ、信じるのみです。
土俵上での振る舞いとか、モンゴルへの帰国だとかは大した事じゃない。
というか、今場所中にいろいろ問題と言える言動があった中で、
注意されるのは、優勝決めた時に「土俵上でガッツポーズした事」だけってのは、
何かおかしくないか? そこだけでいいの? あれってそんなにダメなの?
あのガッツポーズに盛り上がる客も含めてダメだって言うの?
やっぱりモヤっとしてしまうけど、今場所はとても面白かったです。
来場所にも期待します。


その他、名シーンなど。
把瑠都が終盤に崩れてしまったのが残念だったなー。
やっぱり、上手い人を相手にしちゃうと、「把瑠都攻略法」でクリアされちゃう。
まだまだ技量を高めていかないと、この先には進めないってことなのでしょう。
千秋楽で、日馬富士の足を持ち上げての吊り出しは最高でした。
まるで「運搬」だった。「把瑠都宅配便」だ。
日馬富士も、中盤から見事に盛り返しての勝ち越し。お疲れ様でした。
白鵬に勝った辺りから、ようやく本来の鋭さを見せてくれた。
相撲って大変だなあ。大関って凄いんだなあ。って思いました。
カド番の魁皇も勝ち越し。大変だったなあ。
千代大海も毎度の如く、序盤の勢い失速でギリギリで勝ち越し。大変だなあ。
稀勢の里勝ち越しで、ようやく来場所、新関脇へ。頑張って下さい。
豊ノ島・安美錦がケガで休場して、琴奨菊も崩れてしまって、
なかなか上位から抜け出す人が出てこない。難しいですね。
来場所は、豪栄道、栃煌山が上がってきそうなので、期待です。
今場所の裏MVPは嘉風。負け越したけど、いい相撲が多くて盛り上げてた。
山本山も新入幕勝ち越し。どんどん声援も増えていくでしょう。
そう言えば、北桜が十両から陥落しそうです。
でも、まだ続けるそうなので、応援しましょう。
まだまだ塩撒いて欲しいからね。




・その2
「戦極の乱2009」。「戦極G」にて。
「五味vs北岡」。
北岡の入場時の表情はセーフなのか!?
深夜とは言え、テレ東とは言え、地上波でギリギリセーフなのか!?
もし、大晦日のゴールデンで流せるかって考えたら、アウトな気がする。
試合は五味の良さが見られず、北岡の関節で瞬殺。半端無く強い。
DREAMでは青木、戦極では北岡。
ライト級で日本人の寝業師がトップに居るってのは凄く面白い。
ただ、やっぱり五味の負け方にはショックだなあ。復活してくるのかなあ。
モチベーションって難しいな。
「三崎vsサンチアゴ」
三崎の入場が良かった。あそこまでテンションを持っていけるのが凄い。
試合も凄く面白かった。完全に三崎が攻めていたけど、最後の最後で負けた。
ここぞ!という勝負のポイントで攻めたサンチアゴの勝利。
勝負って難しいな。


他の試合もダイジェストで流れたけど、もっとしっかり流して欲しい。
チェ・ム・ベが大逆転で勝ったみたいですね。相変わらずやるなあ。
キング・モーの試合も見たいです。
吉田vs菊田も見たいです。
YouTubeなりニコニコなりで見ます。
あ、あと来週の「やりすぎコージー」で、「やりすぎ格闘王」やるそうです。
凄く楽しみです。「戦極」とコラボってくれないかなあ。




・その3
ずーっと風邪を引きそうだけど、引いていません。
手洗い、うがい、鼻うがいが効いているんです。
皆さん鼻うがいはやってみるといいですよ。
ちょっとしょっぱいくらいの塩水をぬるま湯で作って、
鼻から吸い上げて口から吐き出すんです。鼻に残った水は鼻から出します。
鼻水や痰や、鼻と喉の中間に潜む鼻水と痰の中間的存在が、全部吐き出せます。
見た目はエグいほど汚いですが、スッキリします。
汚いとか言ってられねんだよー。風邪引きたくねんだよー。




・その4
ここ最近、12月くらいから、年末イベントの相談とかも含め、
ポアロのあと何分あるの?にお邪魔していて、
なんとなしに、作家的なポジションとして居着いています。
今更ですが、よろしくお願いします。
別に、特に何もしてませんし、特等席で放送聴いてるようなもんです。
まあ今更なんですけど、最近の「あと何分」は面白なーと思ってます。
先々週の、ポアロ両名が風邪でおかしくなってた辺りから、ずっと面白いです。
別に今更言うこっちゃないけど、「ポエムのコーナー」は最高だと思うんです。
あれは本当に、ポアロだからできることだと思います。ポアロ芸ですよ。
リスナーの皆さん、メール送って頂けると幸いです。




・その5
そう言えば、ポアロマンスリーライブありました。
今年の旅行の映像流れました。楽しんで頂けたでしょうか。
いつかDVDでご覧頂ければと思います。
その後の大喜利大会。第54回大会。
何と、久々に伊福部さんが欠席されました。でも敢行されました。
詳しくは、POARO大喜利Blogをどうぞ。
今回はトーナメント戦を行いました。
非常に面白かったです。自分で作ったルールですが、いいルールだと思います。
いつか、ライブとしてもやってみたいなあと思っています。
やっぱ哲ひとくんは強いなあ。上手いなあ。
いろいろ出しつつ、しっかりと決めてくるところが憎いなあ。
大晦日ライブで行った「108つ大喜利」のデータもまとめたので載せました。
暇な時に見てやって下さい。笑って下さい。




・その6
告知です。
2月11日(水)「ハガキ職人ナイト!5」
会場:TOKYO CULTURE CULTURE
開場:18:00 開演:19:00
チケット 前売:1500円 当日:2000円

イベント詳細、チケット購入方法については、
ハガキ職人ナイト公式ホームページをご覧下さい。
前回に続き、今回も出演させて頂きます。
前回、楽しかったり、いろいろ勉強になったりしたので、
今回もまあひとつ頑張ってみようかと思います。
お時間ありましたら、まあひとつ来てみて下さい。
公式サイトにて、一般ネタ募集も始まりました。
よろしくお願いします。まあひとつよろしくお願いします。




・その7
告知です。
2月14日(土)「大喜利茶会」
昼間です。場所はあさがやドラムです。
また、お客さんも参加できる形式ができればなと思っています。
レギュラーメンバーvsお客さんの対決とか、やってみたいです。
あ、勝手に僕が思ってるだけです。どうなるか分かりません。
とりあえず、興味がある方はホワイトボード一式を持参されると良いかと思われます。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/01/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちょっと待って!黒のニーソックスを履いた女子高生が居るので、ガン見させて!

乾燥して、体が痒くて痒くて痒いです。
あと、毎晩ホットカーペットの上で寝てしまってます。
冬はなかなか厳しい季節です。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。




・その1
今更ですが、大晦日「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」の感想です。
大晦日はポアロの年越しイベントで放送は見れず、
元旦も見れず、そのまま旅行行っちゃったのですが、
奇跡的に一切試合結果を知らずに過ごせたので、
旅行から帰ってから一気に録画で見ました。
いい試合多くて良かったです。
KO・一本が多かったので、全試合ノーカットで放送されてたし、
バカみたいに引っ張ったり、ゲストのコメントも少なくて良かった。
やるじゃん!TBS。


「所vs中村」
最高でした。目まぐるしい寝技の攻防。腕の取り合い。
ああいう試合が大晦日に流れたのが嬉しい。
「青木vsアルバレス」
青木強すぎるでしょ!アルバレス秒殺て!
グラウンドに引きずり込もうと、体育座りでにじみ寄る姿が良かった。
ゾンビっぽくて気味悪かった。
「バダ・ハリvsアリスター」
アリスターやっぱり強かった。今のアリスターはデカいし強いよ。
バダ・ハリは負けたことで完全にヒールになっちゃったな。
ざまあみろ!って思っちゃったもんなぁ。
「武田vs川尻」
川尻強かったなぁ。男を上げた。今年のDREAMでの活躍が期待される。
武田、もうちょっと殴り合って欲しかった。
「武蔵vsムサシ」
ムサシ強すぎる。DREAM王者に箔が付いた。
DREAMvsK-1はDREAM勢の圧勝。スカっとした。
K-1の展開としてはあまりにも印象悪いけど、これぞ格闘技でしょう。
「ハントvsマヌーフ」
あまりにも見事なKO。マヌーフはいい仕事をする。
スピードとパワーも兼ね備えているマヌーフは、ヘビー級では嵐を呼んじゃう。
でも、同じ階級でグラップラー相手にするとアッサリ負けちゃうのが、らしい。
「マッハvs柴田」
ゴング直後の柴田のジャンピングアタック面白かった。
それにしっかり対応してくるマッハがまた凄い。ゲームみたいだった。
「キン肉万太郎vsボブ・サップ」
しっかりと総合格闘技の試合になってましたね。
サップ、復調してきてるみたいで、今後が楽しみかも。
キン肉万太郎のマスクとコスチュームは、完成度が高かった。
「田村vs桜庭」
期待していた動きのある展開ではなかったけど、見入っちゃう試合内容。
思いっ切りパウンドを打つ田村の表情が良かった。
桜庭は、もはや殴られちゃうと絶望的な雰囲気を感じてしまう。
今度の二人の動向が気になります。


その他。
魔裟斗の解説は相変わらず面白い。
ミノワマンに対する無邪気なコメントが良かった。
井上和香のコメントは、明らかに藤原紀香の影響受けまくり。
あれは藤原紀香だから面白いのに。
清原が怖かったです。




・その2
「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」会場用煽りVのまとめリストを発見しました。
言わずと知れた、佐藤大輔&立木文彦ver.です。
まずオープングから凄い!
選手のキャラクターを引き出すのが本当に上手い。
こればっかりは地上波でも流して欲しかった。
「武田vs川尻」
最高です。何度も見てます。
DREAMナレーター・立木文彦、K-1MAXナレーター・田子千尋が共演!
しかもBGMがスカパラ! 最高でした。ゾクゾクきました。
「男気ダービー」ってキャッチが見事です。
「桜庭vs田村」もはや格闘技の煽りVの枠を超えています。
10分近い映像の中で、二人のストーリーを見事に語り尽くしてた。
何より、最後の最後ですよ。うわーそうきたか!と、仰け反りました。
やられた。
「ミルコvsチェ・ホンマン」
ホンマン目線で描くってのが、また嫌らしいというか何と言うか。
ホンマンの悲哀、人間味を描き出すのは勿論、
秋山への皮肉がたっぷり込められていて、底意地の悪さに笑っちゃいました。
「シュルトvsモー」
これまた、シュルト目線で描かれてるのが、大変嫌らしい。
「勝てば勝つほどプロデューサーに疎まれる」って、言っちゃっていいの!?
「巨神兵」というキャッチコピーを、悲哀の方向に持ってったのが見事。
「武蔵vsムサシ」
「心無いPRIDEディレクター」だって。完全に悪ふざけだ!


どれも最高の映像でしたが、但しですね、
今回はTBSでの煽りVもなかなか良かったと思いました。
寧ろ、会場用の方が飛び抜けちゃってるヤツとかあって、怖いくらいでした。
悪ノリ的な遊び心とか、誰も言えずにいた部分もエグってくる所とか、
会場でしか流れないことを逆手に取って、完全に気が狂っている。
TBSのはあくまで、「お茶の間向け」ということで、上手に角が削られてた。
その辺の両者のバランスが、だんだんと調和されていて面白いと思いました。
この1年で、それぞれが求められてるものを見出してきている感じ。
でも、DVDには会場用の煽りVを入れて欲しいなぁ。




・その3
大相撲初場所。
進退を懸けた朝青龍、新大関の日馬富士、話題は尽きない今場所となりました。
序盤戦が終わって、まさかの日馬富士、大スランプ!
そして、朝青龍が気迫のみで無傷を保つという、思いもしない展開。
面白いですねえ。これだから勝負ってのは分からない。相撲は面白い。
2日目に国技館へ見に行ってきました。
祝日だったため、大変な賑わいでした。後半の熱気は凄まじかった。
朝青龍への声援が波になってました。
みんな、朝青龍の相撲が見たかったってことです。
愛されても憎まれても、やっぱり朝青龍には居て欲しいってことなんです。


朝青龍は本当に気迫と相撲勘だけで闘ってる。
全盛期の強さは明らかに無いのだけれど、その気迫だけで見入ってしまう。
そして、毎日危うい中で、己が勝つ為の一瞬のタイミングを見逃さない。
コンマ何ミリの世界。そこを見逃さなんだから、勘が冴えまくってる。
そのギリギリ感が見ていて堪らないです。いつ負けてもおかしくないんだ。
よく勝ってるなぁ。でも朝青龍だから勝ててるんだろうなぁ。っていう感じ。
やっぱり、朝青龍って人は、存在そのものが面白いんです。
序盤は乗り切ったけど、後半三役勢と当たってからが正念場ですね。
疲れが出ちゃうのか、それとも波に乗ってくるのか。
少なくとも、もう即刻引退云々の話は出てこないと思うので、
思い切ってやって欲しいです。


一方の日馬富士。見事なまでに心技体がバラバラ。
体が軽いし、気迫が相撲に出てないし、技のキレも悪いし。
あんなに絶好調だったのにこうなっちゃうんだから、勝負の世界は恐ろしい。
後半、奇跡の逆転劇を見せて欲しいです。


把瑠都がエライことになってきましたね。
いよいよ、バケモンがさらなる進化を遂げてきちゃいましたね。
今までも体格を武器に豪快な相撲を見せていたけど、
今場所になってから、完全に「自分の型」として身につけてきたと思うんです。
相手の肩越しに上手を取ったり、まわしを引きつけて寄ったり、
巨体で覆い被さって動きを止めたり、攻められても逆転でブン投げたり。
それら1つ1つが、体に頼ってる訳じゃなく、体を利用してやってる。
2日目に嘉風戦を生で見ましたが、呆気に取られました。
本当に、バケモンの域でした。あんな勝ち方されたら、もう誰も勝てない。
横綱大関戦が楽しみです。優勝しちゃうんじゃないかな。


白鵬は盤石。揺るぎない。
バタつく朝青龍に対し、「横綱とは斯くあるべき」と見せつけてるような相撲っぷり。
こなままだったら、白鵬ですよね。誰が波乱を起こすか。
カド番魁皇もなんとか勝ってますね。頑張って欲しいです。
千代大海、琴欧洲がかなり調子いいみたいで、楽しみです。
琴光喜は厳しいなぁ。体調悪いのかな。
稀勢の里、豊ノ島、琴奨菊、もっと頑張って欲しいですね。
普天王は長い相撲だと勝つけど、負ける時はあっさり。
粘って長引けば長引くほど、普天王の強さが出てきてると思います。
本人は攻めが遅いことをいつも反省してるけど、
いっそ長い相撲に持ち込んでしまえばいいんじゃないかな。
2日目の国技館では、無料配布で稀勢の里のクリアファイル貰いました。
ちゃんこ食べました。朝青龍・白鵬W横綱Tシャツ買いました。
今場所、さらに盛り上がっていけばいいなと思ってます。




以上です。
【2009/01/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

星がキレイなので見る。キレイ。

元気でーす。
いろいろありましたー。
いろいろ書きまーす。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。




・その1
12月28日、コミケ。
昼頃から東食さんで売り子してました。
お買い上げ頂いた方々、誠にありがとうございます。
新作DVD「OOGIRI4」いかがだったでしょうか。楽しんで頂ければ光栄です。
MAFTYさんの「お題集CD」も、もっと売れて欲しいんで、
マンスリー等で売られる際にはよろしくお願いします。




・その2
12月28日、ポアロマンスリー→大喜利大会。
大喜利は、3日後の大晦日「紅白大喜利合戦」及び、
5日後の「大喜利修学旅行」へ向けての前哨戦とも言える大会でした。
詳しくは、POARO大喜利Blogをご覧下さい。
結果、MVPに選ばれたのは、過去最低の解答となりました。
一応、怒られにくくするために、問題文をゴチョゴチョっと濁らせておきました。
どんなに不謹慎であろうと、面白いんだからいいじゃない。




・その3
12月29日、「あと何分あるの?」伊福部宅・鍋放送。
楽しかったです。
鍋作りました。チャーハンも作りました。
美味しく出来ました。




・その4
12月31日昼、「紅白大喜利合戦」
今回初めて、ポアロライブの企画構成を担当させて頂きました。
初めて台本も書きました。
大変ではありましたが、勉強になりました。
いろいろ至らない部分はありましたし、
スタッフの方々、演者さんにはご迷惑をお掛けしたと思いますが、
皆さんお楽しみ頂けたのでしたら、幸いです。
今後も、ポアロの大喜利イベントにいろいろ携わっていけたらなと思っています。
「実力判定考査」のような真剣な大喜利を想像されていた方には、
少々期待外れだったかも知れませんが、
バラエティ番組的な遊びとか、前々からやってみたかった企画とか、
いろいろ試せて良かったです。


『鼻フック大喜利』で、鼻フックをやりました。
痛かったです。テレビで見る芸人さんのプライドに脱帽です。
お客さん参加の『大喜利ダービー』が面白かったです。
特に、第2レースで優勝した“薬局の三男坊”さんは本当に面白かった。
的確な答えを連発してて、凄かった。群を抜いていました。
まだまだ面白い人達は居るんだなぁと思いました。
大喜利って、舞台に立ってこそだと思うんです。
また、「大喜利夜会」なりで、誰でも参加できる場所を用意したいです。
今回参加して頂いた方々、参加出来なかった方々、是非とも挑戦して下さい。
『サバイバル大喜利』は、以前から温めていた企画。
最後の対決で大いに盛り上がりました。やはり、真剣勝負も見せたいのです。
突き詰めると、「ダイナマイト関西」みたいな1対1の大喜利対決が理想なんです。
でも、いきなりそれをやると、見ているお客さんに負担が掛かるんです。
人数が少しずつ削られていく「サバイバル」という形式は、凄く良かったと思います。
改良を加えて、またやれたらと思います。
何より、哲ひとくんとイギリスさんは強いなぁと思いました。
ちょい悔しかったです。
こぼれ話ですが、最初にやった『チーム分け大喜利』では、
参加者の皆さんから事前にお題を出して解答を頂いていたのですが、
(各自、自信のある順に、第1候補、第2候補、と2つの解答を用意)
僕の「2兆円拾った」が、実はイギリスさんの第2候補と完全にカブっていました。
ビックリしました。文面も数字も全く一緒。ビックリしました。




・その5
12月31日夜、「ポアロジャンボリー」の裏で「108つ大喜利」。
紅白大喜利合戦から数時間後、また大喜利してました。
今度はひたすら4時間大喜利してました。
本当に年をまたいで大喜利しちゃってました。なんだそりゃ。
総勢7人で、面白い解答を108つ出そうという企画だった訳ですが、
最終的に146出ました。お題も15問使いました。
正直、昼のライブよりこっちの方が相当疲れました。
4時間という時間は、マンスリー後の大喜利大会と同じだけど、
多少なりともお客さんを前にしている、という事で、意識しなきゃいけない。
そして、ざわついたロビーでマイクも無しに地声を張らなきゃならない。
完全にノドをやりました。最後の方は気力・体力共に限界。
でも、やっている最中に、別のステージを体験した感じはします。
普段だったら思いつかないような事とかもポンポン浮かんだ。
修行に近い感覚でした。何より、ノドを鍛えられました。声って大切。
見続けてくれたお客さんも、ありがとうございました。
用意したスケッチブックも、500枚以上使いました。
マジックのインクも出なくなりました。
いつか、「一人ごっつ」みたいに24時間大喜利をやってみたいなぁ。
解答の数々は、気が向いたら大喜利Blogにアップします。




・その6
1月2日~4日、「大喜利修学旅行2009」。
今回は千葉県・九十九里浜まで行って来ました。
旅行の内容に関しては、「あと何分あるの?」にて話されているので、
アーカイブをお聞き下さい。
18日のマンスリーライブでも話されるでしょうから、お越し下さい。
いろいろありましたが、今年も中華鍋持参したのに、
チャーハンを1回しか作られなかったのが心残りです。
毎年お馴染みの旅行グッズですが、
今年のデザインは、某・総合格闘技チームのマークにソックリです。
格闘技好きの方は、是非とも!!
Tシャツ、パーカー、トートバッグに加え、
今年はタオルもありますよー。是非とも!!




・その7
そんなこんなで、恐ろしい年末年始の1週間でした。
何だか、ずーっと大喜利の事ばっかり考えてました。
ずーっと睡眠不足で、旅行中の方がよく眠れてた気がします。
旅行から帰ってきて、緊張の糸がプッチリと切れて、
気付くとホットカーペットの上で気絶するように寝ている毎日です。
でも、体調はノドが嗄れたのと、ちょっと咳が出て、痰が絡んだくらい。
風邪薬飲んでたら治りました。
旅行中にいろんな人の風邪菌を貰っていたはずなのに、
何とかやり過ごしました。意外と強い子!
旅行までに絶対に風邪を引きたくなかったので、
しっかりとうがいと手洗いして予防してたのが功を奏しました。
ベタな予防が一番効きますね。
あ、ただ、ずーっと旅行のテンションを引きずってるのが困ります。
「ヨイショー」みたいなノリとか。
他人の言葉尻で遊んじゃうのとか。
自分で自分が鬱陶しいです。




・その8
告知です。
「大喜利夜会」が復活します。
2月14日(土)の昼間。
場所はおなじみ、あさがやドラムです。
詳しくはまた追って告知します。




以上です。
【2009/01/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 12 | 2009/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。