新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

HMVの袋は捨てるけど、タワレコの袋は捨てられない。

花粉飛ぶし、寒暖差激しいし、気圧の変化で頭痛くなるし、
3月4月が1年で一番嫌いな季節です。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
液晶テレビを買いました。
AQUOSのブルーレイ内蔵・32インチのを買いました。
ヨドバシで買ったら、何がどうなったのか知らないけど、13万で買えました。
16万くらいは使うだろうと思っていたので、浮いたお金でブレーレイディスクと、
1万5千円もするヘッドフォンを買っちゃいました。うひゃー。
ブルーレイ凄いっすね。番組録画しても、画質全然落ちないですね。
アナログ放送を録画してるHDDの映像が、物凄くチャチく見えてしまいます。
ヘッドフォンもいい感じです。
長い間、密閉型イヤホンを使っていたのですが、
耳すっぽりタイプのヘッドフォンの方がしっくりきます。




・その2
ポアロマンスリー。
久々にライブから行きました。というか、人手不足の為、受付を手伝いました。
歌もNNNLからしっかりこなして、2曲続けての流れとか、凄くライブっぽかった。
普段からもっと歌をやっていけばいいのにって、ともちゃんと話してました。
打ち上げを経て、大喜利。
詳しい内容は、「POARO大喜利Blog」をどうぞ。
今回は実験的企画を行ったりしたのですが、イマイチでした。
面白かったんだけど、記録に残しづらい内容でした。だから記載してません。
1対1の大喜利対決で、D関ルールとは違う画期的な方式を見つけたいのです。
大喜利のルールを考えてる時が一番幸せなので、いろいろ考えていきます。
ブログで雰囲気は伝わらないと思いますが、
今回はジェロさんとわりいしくんが弾けてました。二人で化学反応起こしてました。




・その3
小浜さんたちが行っている「大喜利やらナイト」に初めて参加してきました。
8時間ぶっ続けの大喜利で、どうなる事かと思っていたけど、
意外とスイスイと時間が過ぎちゃってました。
ポアロマンスリー後の、打ち上げ→大喜利の流れを考えると、
時間的には同じだし、打ち上げの疲れ&お酒が無いので健康的な大喜利でした。
ルールはポアロ大喜利と同じなので、初めての空間でも違和感無かったです。
何より、「ポアロ大喜利ルール」ってものが、
だんだんと浸透している様が面白いなぁと思いました。
10名いた参加者の皆さんも、それぞれ大喜利の心得を持っておられたので、
様々な角度からのお題・解答が飛び交っていて、凄く楽しかったです。
正直、ポアロ大喜利に関してはメンバーが固定化されちゃっているので、
多少のマンネリを感じているのです。特にお題が出し尽くされた感がある。
だから、新しいコミュニティと交わっていった方がいいし、
その為に「大喜利茶会」なんかが活躍するといいなと思っています。


個人的には、初めての空間なので多少は伝わりやすくしようと意識していて、
イラスト解答を結構多く出してました。
暫くの間、文字だけで表現する事に拘っていたのだけど、
画があった方が断然伝わりますね。純粋に画を描くが楽しくなりました。
大喜利における画力って、画の上手さよりも、構図の上手さが求められる。
1コママンガや、挿絵的なイラスト力が必要なんですね。
で、それって、マンガが好きでたくさん読んでる人の方が強いと思いました。
「やらナイト」の皆さんもホワイトボードを使用しているのですが、
各自のホワイトボード情報の交換とか、ポアロ周りと全く同じでした。
あとは、パセラのハニートーストが美味しかったです。
パセラのドリンク豊富で、部屋も綺麗でした。カラ館はちゃせーですね。


大喜利終了後、朝マックしながらダベってたのですが、
「大喜利能力チャート」というシステムを新たに思いついて、
それを考えるのが楽しくて堪りません。
要は格闘技雑誌とかである、選手の能力チャート分析を、
大喜利能力でやってみようという事です。ひと盛り上がりしました。
妹尾さんもmixiで書いてますが、これが大変興味深いです。
その内、大喜利ブログで公開したいと思います。




・その4
流れで、告知です。


【第2回大喜利茶会】
日時:4月11日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


前回同様、客席参加型のシステムでやりたいと思っています。
参加希望される方は、ホワイトボード一式を持参して下さい。
よろしくお願いしまーす。




・その5
ジャルジャルのDVD「戯1」を見ました。面白かったです。
シンプルな衣装や小道具でやり通している感じが、
西のラーメンズだなぁっていう印象が強かったです。前々から思ってるけど。
1つ1つのコントが、面白い事1つだけを突き詰めているのがいいです。
「変なキャラ練習させられてる奴」とか、凄く好きです。
「水泳部部活紹介」のくだらなさも最高です。
「戯2」も準新作になったら借りて見ます。




・その6
「オンエアバトル・チャンピオン大会決勝」
久々にオンバト見ました。凄くレベル高かったです。
昔のチャンピオン大会って、何組かは思いっ切りスベってたけど、
今回はウケるウケないは多少あれど、全組ちゃんとやりきってて見応えがあった。
それにしても、1年間で4つもいいネタ作って、
さらにチャンピオン大会で最高のネタ2つ見せなきゃ優勝できないって、
ストイックなルールだなぁ。オンバトってもっと評価されるべきだなぁ。
ただ、審査員に関してはずーっと一定のレベルというか、理解度が変わってない。
どうしても漫才が有利で、コントに対する評価が低くなってしまう。
フラミンゴとか、相当面白かったのに。難しいなぁ。




・その7
DREAM.8のカードがようやく揃ってきました。
ウェルターGP1回戦から「マッハvs青木」をぶつけちゃった。モッタイナイ。
マッハに勝って欲しいけどなぁ。青木が極めちゃったらスゴいけどなぁ。
あと、五味が修斗参戦で、現ウェルター級王者・中蔵と対戦!
ヤバいんじゃないかなぁ。五味負けちゃうんじゃないかなぁ。
ここで負けちゃったら相当厳しくなるし、リスクが大きすぎると思う。
再び爆発してくれるのかなぁ。




・その8
大相撲春場所。
AQUOSで地デジで見ているので、力士のまわしと、行司の衣装が凄く鮮やかです。
チョー綺麗。山本山チョーブツブツ。
朝青龍が今場所はしっかりと強くて、
たっぷりと稽古もしてきてるみたいだし、これで本当に完全復活と言えるかなぁ、
と思ってたら、2敗しちゃいましたね。うむむむむ。
白鵬は盤石ですね。今後は、両横綱が取り合ってくんだろうな。
日馬富士は、大関になってから火が点くのが遅くなっちゃった。
中盤からは強いけど、未だに体と心が噛み合ってないのかなぁ。
栃煌山、豊真将、豪栄道がいいですね。上位でせめぎ合って欲しいですね。
物言いの際の、高砂親方の説明が上手くて聞きやすいですね。
さすが、いろんな会見で鳴らしただけありますね。
毎日、神田川さんがバンバン見切れてますね。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/03/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

天気がグチャグチャで頭が痛い。

手の平の皮がベロンとめくれるという、
物凄くテンションの下がるケガをしましたが、
「キズパワーパッド」を貼っておいたらキレイに治りました。
ナイス!自然治癒力!
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
最近レンタルで聴いたCD。
「ストレイテナー/Nexus」
「te'/ならば、意味から解放された響きは『音』の世界の深淵を語る。」
「65daysofstatic/The fall of math」
「UNCHAIN/Music is the key」
「サカナクション/シンシロ」
「People In The Box/Frog Queen」
「WRONG SCALE/triangle to square」
「MASS OF THE FERMENTING DREGS/MASS OF THE FERMENTING DREGS」
「SLY MONGOOSE/MYSTIC DADDY」
「キマグレン/ZUSHI」
te'いいです。
ストレイテナーよかったです。
サカナクションよかったです。
MASS OF THE FERMENTING DREGSよかったです。女性3ピースみたいです。




・その2
「DREAM.7」
今成が面白かった。
足関極めに行く動きは見られなかったけど、打撃をスカす動きが超面白い。
殴られると同時に自ら倒れて、ダメージを薄くしつつ、
寝技に持ち込む様子も面白かった。以前、ノゲイラもよくやってた。
ああいった総合格闘技ならではのスカシを、
K-1に持ち込んで見事に魅せた須藤元気はやっぱり凄い。
煽りVで、青木の後ろから登場するところが痺れた。
能楽堂みたいな場所で極め合う二人も凄く良かった。
フェザー級GPはどれも判定で、決め手に欠ける試合が多かった。
放送もガツガツ編集されてた。
軽量級ならではの速さと目まぐるしい展開も期待してたけど、GPって難しいね。
戦極のフェザー級GPに期待したいです。
青木の「ハロージャパン!」からの一本勝ちに対しての、
須藤元気のハシャギっぷりが良かった。TKとの絡みも相変わらず良かった。




・その3
『ダイナマイト関西2008』DVD、特典映像も含めて全部見ました。
全ての試合が、2年前の「2006トーナメント」よりも進化してると思いました。
どの試合も、何度見返しても面白い。
大喜利って、回を重ねる毎に進化していけるものなんだなって、思いました。
解説でバッファッローの二人も言っていたけど、
準決勝以降の弾け飛び具合が凄かった。
準決勝第1試合での、2問目のラストの打ち合いが見応えあった。
ポイントは移動しないまでも、二人が明らかにゾーンに突入していく様が見られた。
準決勝第2試合は、西田さんの「ツーガールin津軽」と
「田舎サンバで大ハシャギ」が最高に面白かった。
ただ、準決勝まで行くと、ニュアンス的な笑いだけではポイントに繋がらないという、
D関ジャッジの的確さは立派だと思う。
今回、ジャッジの采配が絶妙だった。ジャッジも含めてのいい試合だった。


2006のファイナリストは、その後ほぼ全員売れまくっているので、
今回のメンバーもガンガン売れて欲しい。
まず、中山功太がR-1獲ったし、キンコメやラバーガールも売れてって欲しい。
特典映像では、自分が見に行った回が結構収録されてて、嬉しかった。
映像で見返してみて、名勝負が多かったんだな、と再認識しました。
哲ひとくん映ってなかったなぁ。残念だなぁ。




・その4
東京03のDVD・『傘買って雨上がる』を、レンタルで見ました。
「バンドマン」はいいネタ。キング・オブ・コントとかでやって欲しいなあ。
「ちょっと有名人」や「スマイルハウジング」では、
東京03の真骨頂である、日常生活での人間の醜態・悲哀が炸裂。
面白いけど、引く人は引いちゃうよなぁ。
実体験や、自分と重ね合わせてしまうと、笑えない部分が出てくる。
もうちょっとポップになれば、受け入れやすくなるんだろうけどね。
あの3人がガッチリ演じちゃうから、ちょっと引いちゃうんだろうね。
それが面白いんだけどね。




・その5
今週のSPA「バカサイ」で採用されてました。
わーい、久々ー。
もっと送っていきたいです。
あと、ファミ通からガバスが届きました。わーい。
もっと送っていきたいです。




・その6
ポアロのあと何分あるの?」、今週もBBSがアツかったです。
チョップソンを別コーナーとして切り離したにも関わらず、あのアツさ!
一番笑ったのは、イギリスさんの「二次元飯島愛」というペンネームです。
最高です!深くは言えないけど、最高です!
新コーナー「僕の友達も紹介します!のコーナー」、どしどしメール下さい。
自分の友達の名前と、ちょっとした紹介トピックスがあるといいと思います。


(例)
友山友男さん・・・大学のサークルの先輩。今度、いとこの結婚式に行くそうです。
友川友司くん・・・中学時代の同級生。陸上部でハードルの選手でした。
友下友子さん・・・バイト仲間。年は1コ下ですが、バイト先では先輩。
          最近髪を切りました。
友草友介くん・・・保育園からの幼馴染み。
          最近はあまり会ってませんが、年賀状は出し合ってます。
友林友三くん・・・大学の友達。あだ名は「バッシー」。
友岡友美さん・・・前のバイト(マック)で一緒だった子。
          特に会ったりはしてませんが、お互いお笑い好きなので、
          今でもたまにメールします。オードリーのブレイクに喜んでました。


あくまで、実際にいる友達、実際のエピソードにして下さい!
架空はダメです!実在するから面白いんです!
皆さんの友達をガンガン紹介して下さい。




以上です。
【2009/03/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

クソ寒いのにペナペナの服を着ている人は、頭が悪いんじゃないだろうか。

無性に牛スジカレーが作りたくなったので作って食べました。
リンゴとバナナ入れたりました。美味しかったです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「オフ喜利」に関してガッツリ書きましたが、
ガッツリ書き過ぎちゃったかなぁと、ちょい反省しました。
でも、mixiの方で主催者の方といろいろ意見が交わせたので良かったです。
イベントって面白いなと思いました。
いろんなイベントがあるならば、
それぞれの特色を出していくことが大切だなと思いました。
いろいろ見たり、機会があれば自ら出ていった方がいいなと思いました。




・その2
バカリズムのDVD、『宇宙時代』、『生命の神秘』を見ました。
これだけいろんなネタを考えて、全部一人で演じきるんだから、
やっぱりバカリズムは天才だと思いました。
『宇宙時代』では、「ま行時代」「泣き男泣く」が良かったです。
「野球官能小説」「プロレス官能小説」が両方入ってるのが嬉しかったです。
『生命の神秘』では、「総合刑事」「橘斬九郎」が良かったです。
何より、OPとEDの曲が最高です。
楽曲としても大好きです。時々口ずさんでいます。凄くいい歌。




・その3
さまぁ~ずのDVD、『さまぁ~ずライブ6』をようやく見ました。
超面白かった。やっぱりさまぁ~ずのライブは最高ですね。
全編、さまぁ~ずライブ史上最高傑作だと思いました。
日常の些細な部分を掘り下げてゆく感じとか、本当に凄い。
最後、ちょっとハートフルな展開とか、これぞさまぁ~ずライブ!
「護身術」のスライドと、幕間映像の「ごまかそう!」が大好きです。
今年辺り、またライブやって欲しいですね。




・その4
「アメトーーク・農業高校芸人」が物凄く面白かった。
ほのぼのしつつ、特殊な世界を覗く感じもありつつ、興味深かった。
要は「もやしもん」的な世界だった。
もう中学生は、今年ブレイクしそうな気がした。


同じく「アメトーーク・今年が大事芸人'09」。
ムーディ勝山の講義が素晴らしかった。
あの場で「一発屋」の身としてやりきったことで、評価を上げたと思う。
有吉さんのぶっちゃけっぷりも、相変わらずヒリヒリする。
「アメトーークに群がる獣」とか、
それ言っちゃっていいの!?っていう感じがもう堪らない。
「世間に気付かれたら終わり」ってのは、本当にその通りだ。
そこを乗り切らなければならないんだから、メディアって大変だ。




・その5
「ゴッドタン・M女オーディション」
大友さゆりの回は最高に酷かった。ゴッドタン史上最強。
有吉さんはもうギリギリだよ。
もう、有吉さんから目を逸らすことができない・・・。


同じく「ゴッドタン・ストイック暗記王」
気をそらせ隊、最高ですね。
劇団ひとりは、結婚してもあのままであって欲しい。
公式HPの「気をそらせ隊」のページが凄い。
伏せ字とは言え、グラビアアイドルの紹介として、あの文章は大丈夫なのか!?
深澤ゆうきっていう人は本当に上手い。凄い。
「神さまぁ~ず」等でもチンピラっぷりを発揮してるけど、天才的だと思う。




・その6
4年ぶりくらいにディズニーランドに行きました。
寒くて雨降ってたけど、楽しかったです。
スペースマウンテンでちょっと酔いました。
プーさんのハニーハントの、夢の中のシーンはギリギリだと思う。
あの中に10分くらい入れられたら、気が狂うと思う。
プルートの着ぐるみは背中の肉が薄いので、後ろ姿が人間そのまんまだった。




・その7
「あと何分あるの」
スペシャルに相応しく、楽しい放送でしたね。
ゲストのつぶやきシローさん、凄く面白かったです。
あるある作りの難しさとか、結構為になる話だったと思います。
「普段は基本的に何にもしない」っていう話とか、まさにネガティブシンボル!
ネガティブあるあるも面白かったですね。
たまにはああいうのもいいですね。


放送当日にようやく「NO NEGATIVE, NO LIFE.」を買えました。
放送中につぶやきさんにサイン頂きました。やーりー!
NNNL
見た目、完全につぶやきさんのCDですよね。
いいジャケットですよね。




・その8
でもって、ようやく「NO NEGATIVE, NO LIFE.」聴きました。
POAROのアルバムをフルで聴くのは今回が初めてです。
なんだよー、すごくいいじゃないかー。って思いました。
「ネガティブ」をテーマにしたアルバムということですが、単に暗い内容ではなく、
ネガティブな視点から見た世界なり、思想なり、幸せが描かれてる訳ですね。
だから暗いどころか、寧ろ希望に満ちていると感じました。
絶望的な状況に身を置いていれば、どんな些細なことでも希望に感じる。
これは、まさに僕が高校時代、心が腐りきっていた頃に思っていたことです。
今は最悪だけど、最悪な今があるから、きっと楽しい未来があるはず。
「What a Wonderful Everyday」での、
【そう だからあの日を ねぇ 否定しないよ】という言葉が、それズバリです。
そういったメッセージがアルバム全体を通して散りばめられていて、
聴けば聴くほど面白いというか、染みてくるアルバムだと思います。
多分、僕は高校時代にこういうメッセージをぶつけたいと思っていたし、
同じ感情を共有できる人を求めていたと思う。
だから、今まさにネガティブな青春時代を送っている人が、
このアルバムを聴いてどう感じるのか、
どのような変化が起こるのか、興味があります。
中には本当に価値観がガラっと変わる人もいると思う。
だから、オタクとかそんなカテゴリー取っ払って、いろんな人に聞いて欲しいです。
ネガティブにならない人間なんていないんだから。


特に好きな曲って難しいです。
アルバムとして1曲というイメージが強いです。
コーラスで参加させてもらった、
「dreams NEVER come ture」「LIKE A トキワ荘」はもちろん好きです。
楽曲としてカッコいいなと思うのは、「ライトアップ!!!」ですかね。
歌詞の内容も好きです。
主役でも脇役でもない、何でもない生徒にとっての卒業式って、
未だかつて描かれたことないでしょう。
次回のアルバム、「何でもない」をテーマに作ってくれないかな。
何でもない人間の物語。
もしくは、ネガティブな世界観は今回で浄化できたと思うので、
次回はいっそ「ラブソング集」なんかで作って欲しいです。
今回の「アクビ」や「やっと恋ができた」も凄くいいですし、
何でもない男子と女子のラブストーリーとか、僕は大好きです。
多分、それって掘り下げていくと、大喜利で伊福部さんと僕がよく出し合う、
恋人達の日常風景的な世界だと思うんですが、どうでしょう。
どうでしょうってこたないですけど。




・その9
<「そういえばそうだよね」なこと>
・関節をぶつけると、凄く痛い。
・炒めたひき肉は食べづらい。
・石鹸の泡は苦い。
・間近で見ると、かわいくない動物もいる。


<これはもう、「あるある」に分類されちゃうようなこと>
・脱いだ時に、インナーのTシャツが裏返しだったと気付く。
・トイレットペーパーで顔の拭うと、軽く屈辱感を味わう。
・マスクの臭いなのか、自分の息の臭いなのか分からない。



以上です。
【2009/03/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 02 | 2009/03 | 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。