新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

フレッシュネスバーガーの机の高さが丁度いい。

カレーを作りました。美味しくできました。
玉ネギを炒める時は、油を多めに入れて炒めて、玉ネギ全体に油を馴染ませ、
その後塩を入れると、水分があっという間に抜かれてしんなりします。
飴色玉ネギを作りたいのであれば、時間短縮になります。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
最近買ったCD、借りたCD。
「フジファブリック/Sugar!!」
「ユニコーン/I LOVE UNICORN. FAN BEST」
「チャットモンチー/告白」
フジファブリック、アルバムも楽しみです。




・その2
ポアロマンスリーには行けず、打ち上げから参加で大喜利へ。
詳しい結果は、「POARO大喜利Blog」をどうぞ。
「エロ回文」は、「あと何分あるの?」でコーナー化されそうなので、
是非とも皆さんお送り下さい。
状況設定なりの前フリがあって、最後にエロ回文でまとめる、といった流れです。
考え出すと止まらなくなります。
僕も、さらに20コくらい思いついちゃいました。
最高の遊びだなぁ!って思ってます。これを考える為に生きてたんじゃないか!と。


伊福部さんとも話してたんですが、僕らがよくやる(二人だけで盛り上がっている)、
エロにまつわる物語の創作ってのは、いわゆるエロ話とは全く異なるものなのです。
「SEXに至る感情の高ぶり」であったり、
「SEXに付随してくる喜怒哀楽」が面白いのである、と。
エロそのものの話じゃないんです。男女ってそうなっちゃうよなぁって話です。
人間の性欲と感情の狭間に、何かを見出そうとしているのです。
そうだよなぁ。男ってそういう事しちゃうよなぁって。
主に「切なさ」という感情を見出せた時が、一番楽しいです。
それを何故、大喜利の中で示そうとしているのかは、甚だ疑問ですが。




・その3
「爆笑オンエアバトル」
リニューアルで月1になって、15組中上位8組オンエア。
1位はチャンピオン大会出場決定。
なかなか面白い展開だと思います。
審査員も、割とシビアで文句のない玉の入れ方をしていると思いました。
去年のM-1敗者復活でゲラゲラ笑ってしまった「ハライチ」が、超面白かったです。
あのノリだけでやり通すってのがスゴイ。
「全力で乗っかり芸」っていう新しいジャンルだと思う。
ネタのバランスも上手いし、マネしようとしても出来るもんじゃない。
あれって、要はハガキ職人的な事だったり、深夜ラジオ的な事だと思う。
動画サイト等で「ハライチ」で検索して、絶対見た方がいいです。




・その4
「アメトーーク」芸人ドラフト会議。
面白かったけど、あれが楽しめるくらいまで、
ドップリとバラエティ番組の成り行きに乗っかれてる視聴者は、何割いるんだろう。
有吉さんの人選が素晴らしかった。堀越のりとかスゲーわ。
違うメンバーでまたやって欲しい。


あと、アメトーークの「○○芸人」っていう括りが活性化してるのって、
「TVチャンピオン」が終わって、マニアが語らう内容の番組枠が、
他に無いからなんじゃないかなって思いました。




・その5
「人志松本のゆるせない話」
前にも思ったけど、「ゆるせない話」って基本的にスベってるんだと思います。
要は「あるある」なんだけど、世間と若干、的がズレているから伝わりづらい。
伝わらない事が、本人は許せない。許せない様が面白い。
それって、スベリ笑いに近い感覚なんじゃないかなと思います。
怒っている人は滑稽で、だからこそ「怒りは笑いに繋がる」と、
松本人志は以前から唱えているけど、
近頃の冷めた時世の中では、それも古い方式なのかもしれないな、と思いました。
あと、関西人は自分たちの言葉に誇りを持ち過ぎだと思います。
「パッチ」とか、「レーコー」とか。
自分たちの言葉が方言であるという認識が甘いと思います。




・その6
「アリケン」
アイドルブラックジャックがドゲスくて面白かったです。
ザ・テレ東!って感じでした。
最近のグラビアアイドルって、エロい質問に平気でポンポン答えますね。
でも、見ていて、そこに何の感情も生まれてきませんでした。
血液型とか、星座聞いてるのと同じ感覚。
へー、このコ意外ー、なんつって。
要は、ああいうトークからでは、
「SEXにまつわる感情」が見えてこないのです。だから興奮もしない。
1日に7回SEXしたのであれば、その時の感情の変化に興味がある。
最初はどういう感情だったのか、最終的にはどういう感情だったのか。
すげー興味あるわ。必ずどこかに切なさがあったはずだよ。
どんなに感じたか、とかは興味がない。そんなエロ話興味がない。
そういう事です。
あ、ただ、長尾麻由(リアル)さんの経験人数とかは、
親しみやすいキャラだけに、生々しくって笑っちゃいました。
サークルの仲いい女子のエロ話聞いちゃった感じ。




・その7
K-1MAX。
延長戦でのドラゴの執念と、ブアカーオの盛り返しっぷりが良かったです。
自演乙はこうやってTVに潰されていかなきゃいいなぁと思います。
総合もできる選手らしいので、
DREAMの方が世界観的にも向いてるんじゃないかと思います。
クラウスは、面倒臭い相手に対して、最低限の乗っかり方をしてくれて、
尚かつコテンパンにして勝ったので、見事だと思います。
魔裟斗vsHIROYAは、儀式めいたものとしては面白かったけど、
わざわざTVで流すものではないと思いました。




・その8
kamipro最新号が面白いです。
特に、青木、五味関連の記事が面白いです。
そんな五味が、ネット上のニュースでは魔裟斗戦について言及してたり、
海外進出について語っていたりして、面白い展開になりそうです。
青木は青木で、何とヒョードルとのエキシビジョンマッチが決定!
懲りてないにも程がある!! 面白過ぎます。
世間を置いてけぼりにするくらい、突っ走ってって欲しいです。
DEEPのライト級王者になった、菊野克紀という選手の今後が楽しみです。
空手仕込みの打撃が超面白いです。エグいです。




・その9
草さぎ剛、猥褻罪。
一つ。
厳しい風潮だから、これだけ騒がれるのであって、
昔の芸能スター達は、もっとめちゃくちゃやってたんじゃないだろうか。
一つ。
稲垣吾郎の当て逃げといい、何でSMAPは迂闊に事件を起こしちゃうんだろう。
一つ。
何で芸能事務所は事が公になる前に、揉み消す努力をしないのだろう。
(いろんな業界において、揉み消す事が悪だとは思いません)
一つ。
前々から思っていたのでけど、
草なぎ剛が、時折ドラマで見せる狂気滲みた芝居は、
完全なる演技ではなく、自身の秘めたる内面だったのではないだろうか。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/04/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

それにしても女子高生のスカートが短すぎる。

最近、回鍋肉と麻婆豆腐をやたらと作ってます。
中華の素とか使わず、一から作ってます。相当美味しく作れてます。
特に、麻婆豆腐は正月の料理対決で作ってイマイチの評価だったのが悔しくて、
試行錯誤を繰り返してかなり完成度が高まってます。
「きょうの料理ビギナーズ」のテキストが為になります。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「大喜利茶会」にお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。
前回ほどではないですが、40人くらいの客入りでした。すごーいねー。
詳しい内容は、「POARO大喜利Blog」をご覧下さい。
多少、解答の内容が不明な箇所もあるので、
覚えてらっしゃる方がいましたら、コメント欄にてお知らせ下さい。
今回も前回同様、客席からの参加者を交えたバトルロイヤル形式で行いました。
今回はレギュラー・客席の入れ替えがあまりなくて、
さも、「レギュラーの壁」というモノが存在するかのような結果になりました。
そんなモノねーのですけどね。
これは、終了後に客席参加者の方もおっしゃってた事なんですが、
予選は一人一答なので、じっくり練られれば自信を持って一発勝負ができる。
だけど本選になると、一発当てる事はできても、連打する事ができない。
そこが所謂、「レギュラーの壁」なのかも知れませんね。
いやいや、そんなモノねーのですけどね。


結局は、慣れだと思うんです。
「大喜利やらナイト」の方々とも、「大喜利慣れ」という話をしたのですが、
要は「一つのお題に対し、次から次へと解答が量産できる」かどうか。
経験から編み出した複数のパターンを、自分の中に用意できているかどうか。
用意してなくとも、次から次へと思考をチェンジできる状態に持っていけるかどうか。
これはテクニックみたいなもんで、慣れていけば誰でも身に付けられるはずです。
それとは別で、ただただ面白い解答が出せるパワーも必要です。
誰でも一発であれば、ラッキーパンチ的に喰らわせる事もできるでしょう。
だけど、慣れによってパワーを出しやすくする事も可能なはずです。
今回客席から参加されてた、「薬局の三男坊」さんとか、「くろふね」さんとか、
慣れてきたら相当手強くなると思う。


いろんな方の感想を拝見してますが、楽しんで頂けてるみたいです。
本選に上がった方は、楽しい反面、悔しいみたいです。いいですね。
「大喜利をもっとやっていきたい!」という人の為にも、
大喜利茶会という場が開けていければいいなと思っています。
毎回言ってますけど、本当にそう思っています。
皆さんも方々で宣伝してみて下さい。
新しいお客さんが増えていった方が、もっと楽しくなるはずです。
いい盛り上がり方をしているので、もうちょっと盛り上げていきたいです。
今後もよろしくお願いしまーす。
あと、我ながら、いいルールを作ったもんだな、と思っているので、
もっと誉めてくーださい。




・その2
「大喜利茶会」の後にお花見に行きました。
桜はほとんど散ってました。
翌日、ポアロ周りで再びお花見に行きました。
勿論、桜はほとんど散ってました。
神田にある「神田達磨」というたい焼き屋さんで、たい焼きき買っていきました。
美味しかったです。がっつりとハネが付いていて、パリパリ感が楽しめました。
アメ横の中にもあるんです。また買って食べようと思います。
早々に帰ってしまいましたが、「あと何分あるの?」での話を聞いて、
帰ってよかったなーと思いました。




・その3
「モヤモヤさまぁ~ず2」とTSUTAYAのコラボ企画、
「とれ高サイコロキャンペーン」を巡ってきました。
東京フリーパスという1日乗車券を買って、都内を駆け巡りました。
全部写真に収めましたよ。ひゃっほーい。
写真送れば鉛筆貰えるよ。ひゃっほっほーい。
中野のTSUTAYAに、直筆サイン入りのポップがありました。
大江さん
大江さん、バストとウェストの差ないんですって。
どひゃー。




・その4
「アリケン」のパブコーナーがエロ過ぎます。
地デジで大画面で見てると、テレちゃって直視できないっす。
「やべっちらし寿司」のコーナーが下らなさ過ぎます。
最近、いろんなバラエティでパクリというか、
完コピに近い形で他番組を使っているけど、あのノリが好きです。
マンガ家同士のネタのかぶせ合いに近い感覚だと思います。
まあ、アリケンに関しては、「テレ東深夜」っていう、
絶対的弱者だから成り立っているけど。




・その5
「鋼の錬金術師」
買って読んでいなかった21巻と、買った22巻を一気に読みました。
ハガレンが凄いのは、ゴチャゴチャとっ散らかっているようで、
ちゃんと1話ごとにしっかりと話がまとめられていて、
ストーリーを広げる部分と畳む部分のバランスが絶妙なところだと思います。
無駄な登場人物が一切居ないって凄い。
それぞれのキャラの現在地や関係性のチャートが見たい。
でも、単行本で読んでると、あんなに密度の濃い話なのに、
絵や台詞がシンプルで、サクサク読めてしまうのが、勿体無いと思っちゃいます。
サクサク読めるから、読み返すのも楽でいいですけどね。
もうすぐクライマックスだけど、ある程度予想はつくんだけど。
「約束の日=●●●●」ってのは、今回台詞としても出ちゃってるしなぁ。
そう考えると、やっぱり「ベレセルク」の“●”みたいな展開になるかと思うんだけど、
どうなるんだろう。ポップな“●”になるのかな。
アニメは録画してるけどまだ見てないです。




以上です。
【2009/04/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

鼻クソができない体質になれたらな、と思います。

いよいよ本格的に暖かくなってきて、毎日、何着たらいいのか悩みます。
どこまで薄着で平気なのか、念の為でどの程度の上着を持っておくべきか、
加減が分かりません。失敗して風邪ひきたくないです。
夜になると気温差の影響で、後頭部の血管が腫れて痛いです。
やたら乾燥してるので、鼻が乾いて喉も痛いです。
春は苦手です。でも、桜はキレイでした。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「DREAM.8」
キャスターが井上和香から佐々木希へ。要はリストラですよね。
試合中は全く喋らせてなかったので、良かったです。
フジテレビのK-1放送的イラッと感は無かったです。


マッハvs青木
マッハが強くて怖かった。さすがだわ。
青木があそこまで煽ったから、マッハにも火が点いたのだと思うし、
青木の功績は凄いと思う。完敗からの進化に期待したい。
グラップラーの弱点である、猛烈なパワーに屈服する姿は、
桜庭とダブって見えました。ちょっと切なかった。


所vsDJ.taiki
所は正直限界なのかなぁ。厳しいなぁ。
セコンドに前田日明が居て、変な緊張感があった。
DJの打撃が速かった。
前回のフェザー級GPでは速い打撃がほとんど見られなかったので、面白かった。
でも、執事のコスプレはスベってるよね。
コスプレパフォーマンスする格闘家って、ほとんどスベってる。何でやるんだろう?
長島☆自演乙☆雄一郎で、ギリだと思う。


ミノワマンvs柴田
最高でした。煽りVからして最高。
公共の場でパンツ一丁でスクワットする二人の映像に痺れました。
PRIDE武士道時代の煽りVでも、電気の「カラテカ」が使われてたけど、
あれほどミノワマンの世界観とマッチングする曲は無いと思う。
試合も泥臭くて面白かったです。ままプロレス。
意地を張った足の取り合いやら、最後のジャーマンには大爆笑。
深夜帯という放送時間もまたプロレスチックで最高でした。
何より、解説のTK&元気がハシャぎ過ぎ!
握手の時点で二人ともハシャぎ過ぎ。
この二人以降は、もうこういう格闘家は出てこないんだろうなぁ。


アンドリュース・ナカハラが超強かったです。
今後、もっと打撃が強い選手との試合が見たい。
ニンジャは衰えちゃってたなぁ。
ウェルター級GPの試合、ダイジェストじゃなくてしっかり見たかった。
実況アナがKIDの扱いに困るくらいなら、解説に呼ばなきゃいいと思う。


2回戦の組み合わせも決定。
高谷vs前田は予想してた。面白そう。ガラ悪そう。
所がまたも繰り上げ進出かあ。ここで負けたら本当に後がなくなる。
エイブル・カラムはヤバイだろ。
今成vsビビアーノ、関節対決。KIDvsジョー・ウォーレン、レスリング対決。
1回戦の反省も踏まえてか、噛み合い重視のマッチメイクですね。
楽しみです。




・その2
「やりすぎコージーSP」で、ようやく「格闘王」の決勝が放送された。
やすさんはヤバすぎる。次元が違う。
パワーもあり、テクニックもあり、スタミナもある。バケモノ状態。
年末に格闘王SPやってほしい。年末まで続いてたらだけど。
「虎の門」の柔道大会がまた見たいなあ。
「やりすぎ」、企画は面白くても無理にゴールデン仕様にしてるのが勿体ない。
薄まっちゃってる。深夜帯のドロドロした原液みたいな濃さが見たい。
開き直って無茶苦茶やってしまったらいいのになあ。テレビって大変だな。
最低でも、打ち切り前にネイチャージモンをやってほしい。




・その3
「アメトーーク」○○じゃない芸人。
面白かったです。まさに、アメトーークらしい企画。
出てた人達が鬱憤を晴らすかのように喋りまくってたのが良かったです。
オードリーの若林さんは、相当なものを持ってると認識されたんじゃないかな。
トークも上手いし、ガンガン前に出ていけるし。
天津は、元々は向さんの方がオタクキャラでメイン張ってたのになあ。
M-1で決勝とか行けたらいいのに。
コンビで売れるって、大変だなあ。




・その4
「モヤモヤさまぁ~ず」DVD4、5、6巻。買いました。
6巻の常磐線SP以降から番組を見始めたので、遂に追いつきました。
とりあえず、4巻の吉原、合羽橋、東上野、浅草橋を見ました。
この辺、モロ地元です。特に吉原なんてド地元です。
オープニングの場所、家から徒歩30秒くらいの位置です。
素通りした「ホワイトモデル」なんて、小学校の頃通ってました。
ミニ四駆ブームの頃、いっぱいパーツ買いました。
結局、「吉原」と言いつつ、吉原方面には一切行かず、
1つの通りを歩いただけで終わっちゃってました。
そりゃ1本持たないよ。商店街なんてあって無いようなもんなんだから。
かと言って、路地に入ったら所謂ホー○レスさんたちがうようよいるし、
あの通りがギリギリセーフだったんだろうな。そりゃ持たないよ。


東上野の回は最高ですね。大江さん最高。
バストアップに食いつく瞬間が大好きです。
泥酔したり、号泣したり、どんどん好きになってしまいます。




・その5
大喜利茶会の告知です。
明けて今日です。よろしくお願いします。


【第2回大喜利茶会】
日時:4月11日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


前回とほぼ同じの客席参加型システムでやる予定です。
参加希望される方は、ホワイトボード一式をご持参下さい。
よろしくお願いしまーす。




以上です。
【2009/04/10 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

女の子の髪の匂いは、ずっと嗅いでいたい。

地デジ&AQUOS&ブレーレイ録画で、
「モヤさま」の大江さんや、「サイエンスZERO」の安さんを見て、
キレイだなぁと思っています。
特に、首もとが大きく開いた服装の時、
うなじとか鎖骨のラインを食い入って見てしまいます。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
最近買ったCD
「8otto/Hellow! We are 8otto! LIVE TOUR 2008」
ライブ盤です。熱感が凄いです。
序盤の「MACHINEGUN BEAT~Bomb~Counter Creation」の流れが最高です。


最近買ったCD
「LOST IN TIME/明日が聞こえる」
LOST IN TIMEは、全てのアルバムをリアルタイムで聴いてきました。
毎回、前向きであり、「今現在」を生きる力を感じていたけども、
常に「痛切な思い」が滲んでいて、
それが魅力でもあり、ちょっと敬遠してしまう部分でもありました。
今回のアルバムは、そういった「痛み」や「切なさ」が削り取られていて、
シンプルな「強み」を感じるようになりました。全曲、凄くいいです。


最近借りたCD
「ユニコーン/シャンブル」
「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX/
 EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」
「GO!GO!7188/アンテナ」
「lego big morl/Quartette Parade」
「mudy on the 昨晩/Kidnie」
「鴉/影なる道背に光あればこそ」
鴉が結構いいです。




・その2
大相撲春場所。
白鵬全勝優勝。強かったですね。
今場所の白鵬は全く危なげがなかったですね。
圧力もあって、冷静に対処して、隙がなかったです。
このままいけば、連勝記録も伸びてゆくでしょう。
朝青龍は崩れましたねぇ。
やはり、先場所は奇跡的なまでの気迫だけで勝ってた訳で、
あれだけの集中力ってのは、まあ保たないですよ。
体力の衰えも勿論出てきてるんだろうけど、重要なのはモチベーションでしょう。
来場所、また持ち直してきて欲しいです。


その他では、鶴竜、豪栄道、栃煌山、豊真将辺りが三役入ってきそうですね。
非常に楽しみです。
解説で北の富士さんも言っていたけど、稀勢の里、琴奨菊、豊ノ島辺りの、
大関候補と言われていた面々が既に一歩遅れを取り始めていて、
相撲のサイクルは早いなぁと思いました。勿論、巻き返して欲しいですけど。


山本山の相撲は勝っても負けても湧くからいいですね。
特に、小兵相手の相撲はハズレ無しです。
嘉風戦では、相手に動き回られ振り回され、お尻丸出しで負け。
豊ノ島戦では、投げた相手に1回転されて残られて、また投げて勝ち。
実に面白いです。




・その3
「K-1GP横浜大会」
アーツ良かったですね。体絞れててカッコ良かったです。
ボンヤスキーvsアリスターは、完全にアリスターが押していたけど、
総合の打撃+圧倒的パワーで押されてたので、闘いにくくても仕方ない。
でも、腿に当てるヒザ蹴りとか、的確にダメージを与えてて面白かった。
ボンヤスキーって、サップとかバダハリとか、面倒な相手とばっかやらされてて、損。
魔裟斗が解説で「総合の選手(川尻)とやりたい」って言ってて、
煽ってるなぁと思ったら、じきに引退発表しちゃった。
実際に7月に川尻とやれるかってなると、DREAMとの都合もあるし難しそう。
もしやるとなったら、絶対に川尻に勝って欲しい。




・その4
「戦極G」で、「戦極フェザー級GP」を見ました。
ダイジェストでしたけど、なかなかいい試合多くて面白かったです。
DREAMの方は、やっぱり“KID”という頂点に向かってという構図だけど、
戦極はチャンピオンを作っていこうとしている過程が楽しめそうです。
交流戦とかも、その内やって欲しいですけどね。まだ難しいか。




・その5
「kamipro No.133」が面白いです。
サスケのインタビューが超面白いです。
電車内で暴行して逮捕の顛末が全て明かされています。
しかも、場所が南千住というド地元なもんで、非常に興味深かったです。
他にも、格闘技&アイドル論等、面白い記事いっぱいでした。




・その6
「アメトーーク・腰痛い芸人」
ものすごく面白かったです。
腰痛の辛さ、という内容も興味深かったし、
面子もバラエティー豊富で、凄く面白かった。
出川・木村・鈴木の、ダメっぷりが最高でした。
ちょっとした“言葉の噛み”とか、微妙に変なアクションとか、
最近のアメトーークは、痒い所に手が届きすぎている。




・その7
「SASUKE」
サスケオールスターズの職種の傾向として、
漁師、消防士、ガソリンスタンド勤務、等、
「体力仕事+複数の作業の切り替え」が肝心となる職種が強いと思うのです。
普段から、仕事の切り替えが上手い人がサスケでも活躍できる、と。
複数の運動を連続で行う、サーキットトレーニングが上手い人が強い。
そういう意味で、山田勝己の不器用さは、切り替え下手の最たるもの。
限られた特訓を強化しちゃってるから、ちょっとのミスで崩れてるんだと思う。
もっと柔軟な運動能力を鍛えていった方がいいんじゃないかな。


一方で“印旛村勤務”白鳥文平は、特殊な職種に付いている人ではなく、
陸上選手という「元からの身体能力+ひらすらな反復練習」の賜物である、と。
今回ファイナルまで行った漆原裕治は、そのタイプなんだろうなと思いました。
多分、誰よりも自分の身体を上手く使えているのだと思います。
無駄な筋肉と付けて体力を持て余す事なく、思い通りに身体を動かす事ができている。
言わば、野生動物として生き残れるタイプ。逃げ延びれるライプというか。
「身軽な小さい体、バランスの取れた筋力、ひたすら反復練習、そして器用さ」
それさえあれば、経歴とか特殊能力とかは要らないって事が証明されましたね。
どういった職種の人が一番スゴいのか、という目線で考えると、寂しい結論ですけど。


にしても、“鉄工所アルバイト”とか、“産業廃棄物運搬業”とか、
何も捻らないサスケらしい肩書きの中でも、“靴の営業”ってのはどうなんだろうか。




・その8
「逃走中」
逃走中がテレビ番組として上手いのは、最初からじっくり見てても面白いし、
途中からチョロチョロっと見てても面白いように、構成・演出されてる所だと思います。
そしてこの番組の一番のいやらしい部分は、
「残り時間少なくなったら、最後まで逃げ延びたい」と思わせてしまう所。
それって結局はカッコつけたいという欲であったり、
テレビ的に悪いとかのしがらみに負けるって事です。
ギリギリだからこそ、自首してしまう勇気が必要なんだなって、思います。


南明奈は、この番組に出ることで好感度を下げてる気がする。
そこら辺のチャラい女の子っぽい感じと、疲れてきた時の表情が、
グラビアのイメージとの大きなギャップ生んでいると思う。
優木まおみの確保された時の表情がエロかった。
池袋という土地柄、ラブホテルがたくさん映ってましたね。
どうかと思いますよね。




・その9
最近のキニナルCM。
「スポベジ」の吹石一恵がエロいです。
「so-net」の黄色いナース服の女の子がエロいです。
「午後の紅茶」の蒼井優の表情が凄くイイです。
特にミルクティーの表情が天才だと思います。




・その10
大喜利やらナイト(仮)公式ブログが更新されました。
様子が気になる方は見てみて下さい。
僕が出したお題は2つともちょっと難しいというか、
どこででも受け入れられるお題ではなかったと思うのですが、
「やらナイト」の場ではえらく盛り上がりました。
みんな、ネットなりである程度大喜利慣れしていて、尚かつ慣れ過ぎてないから、
あらゆるお題に真正面から取り組んでいけるんだと思う。
「ポアロ大喜利」の面々は、やり過ぎて若干“ねじれ”を起こしてるんだと思います。
悪く言うと、“逃げ方”を覚えてしまっているので、真っ向から取り組めなくなってる。
お世辞ではなく、「やらナイト」に参加してた皆さんは、レベルが高いと思いました。
是非、次回の「大喜利茶会」に参加してもらいたいです。


オフ喜利・ニューカマーファイトで優勝した「てにをは」さんが面白かったです。
本人が面白かったというか、それを受け入れているみんなが面白いというか。
伝わらないと分かっていても出してしまう感じ、
言葉が足りないと分かっていても出すのを止められない感じが、
物凄くシンパシーを感じました。かつて自分が通ってきた道だなぁと。
周りのみんなも、ただ「ワケ分からないけど面白い」とかで片付けるのではなく、
その先の可能性を感じて受けれようとしている様が、ステキだなぁと思いました。
ステキな大喜利空間って、いっぱいあるんだなぁと思いました。




・その11
告知です。


【第2回大喜利茶会】
日時:4月11日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


前回同様、客席参加型のシステムでやりたいと思っています。
参加希望される方は、ホワイトボード一式を持参して下さい。
よろしくお願いしまーす。




・その12
<「そういえばそうだよね」なこと>
「麺類は服にはねないように食べたい。」
「小さい犬同士が吠え合っていると切なくなる。」
「電車では立っていてもいいけど、バスでは絶対座りたい。」




以上です。
【2009/04/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 03 | 2009/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。