新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

激撮!与謝野晶子の「みだれ髪」グラビア

Tシャツの袖付近、肘と肩の間ばかり蚊に刺されます。
袖の短いピッタリめのTシャツ着てるんで、
隙を狙われてるみたいでイラっとします。もう!
ここ数日間の施行内容、及び近況報告です。




・その1
まず告知です。
いろいろ告知しときます。


【ハガキ職人ナイト!7】
9月12日(土)
開催です。チケット発売中です。
詳しくは、「ハガキ職人ナイト公式ホームページ」をご覧下さい。
なんだかんだで出るのが一番楽しみなライブかもしれません。
ハガキ職人ナイトに出る時だけは、「大喜利」ではなく、
「投稿ネタ」を考えるので、凄く楽しいんです。
お時間ございましたら是非ともお越し下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その2
「ケロケロエース」という雑誌で、
『大喜利の達人』という投稿コーナーがいよいよスタートしました。
今月号は予告的な掲載で、来月号から本格始動です。
多分、面白くなると思います。
小学生向けマンガ雑誌とは思えない内容だと思います。
小学生からの投稿、是非是非お待ちしています。
よろしくお願い致しまーす。




・その3
ラジオ・ビッグバンで大喜利をしてます。
3週連続の2週目でした。
多分、3週目が一番面白いと思うので、今週末の放送を是非お聞き下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その4
今年も食三法が始まります。
詳しくは、「食材三品目法'09・仮施行ブログ」をご覧下さい。
説明するのは面倒なんで、とにかく「食材三品目法'09・仮施行ブログ」を熟読して下さい。
ご意見・ご質問お待ちしております。
今週末、30日(日)「ポアロマンスリーライブで『食材ドラフト』を行います。
きっとドラマが生まれるはずです。是非お越し下さい。
31日(月)「あと何分あるの?でも『食材ドラフト』を行います。こちらも是非お聞き下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その5
「スピッツ/君は太陽」買いました。
いい曲です。夏らしい曲です。
思った以上にギターロックでした。爽やかだけど力強い感じです。
『ああ君は太陽 僕は迷わない もう迷わない君と』
のフレーズが、凄いですね。
シンプルですけど、凄いですよね。
カップリングの「オケラ」はハードな感じで、
いかにもスピッツらしいシングルだなと思いました。




・その6
最近聴いたCD。
「the pillows/Once upon a time in the pillows」
「the pillows/Rock stock & too smoking the pillows」
「木村カエラ/HOCUS POCUS」
「椎名林檎/三文ゴシップ」
「PINKLOOP/Song For You」
「SKA SKA CLUB/complete disc」
「80kidz/THIS IS MY SHIT」


ピロウズよかったです。ベストだけど、ベストだから聴き応えあります。
椎名林檎良かったです。椎名林檎って良かったんですね。
木村カエラも良かったです。




・その7
六本木ヒルズの森ビルの展望台にある、
「スカイアクアリウム」というやつに行ってきました。
展望台の一角を水族館っぽくしてるんですが、演出がオシャレです。
クラゲの水槽にレーザー光線みたいな光を当てるやつが凄いキレイでした。
金魚がたくさんいる水槽に、万華鏡のスコープがついてるやつもキレイでした。
さすがヒルズです。
展望台も初めて昇ったんですが、
東京タワーを上から見るってのは、面白い光景ですね。
高いけど面白かったです。高いけど。




・その8
世界陸上。
女子ハンマー投げで、
2投目で世界新出した選手が、喜んで飛び跳ねたら足捻っちゃって、
以降棄権し続けてそれでも優勝したのが面白かったです。
男子棒高跳びで、たった1回の成功で優勝した選手がカッコ良かったです。
男子やり投げで銅メダル取った日本人の選手は、
山本高広に似てると思いました。
最初、織田裕二に似てるのかな?と思ったけど、山本高広でした。




・その9
キング・オブ・コント2009
明日、明後日で準決勝という事で、勝手にファイナリスト予想をします。
東京ダイナマイトとか、ホーム・チームとか、ダイノジとか、チョコレートプラネットとか、
結構3回戦で落とされてて、ショックです。
特に情報は得てないので、完全に好みで選びます。


アンジャッシュ
ザ・ギース
サンドウィッチマン
ジャルジャル
天竺鼠
東京03
ロッチ
ロバート



バナナマンも出てないし、サンドウィッチマンが優勝候補だと思うんです。
M-1もキング・オブ・コントも2冠獲れそうなのはサンドウィッチマンだけでしょう。
人力舎は最低でも2組残って欲しいです。
キングオブコメディ、ラバーガール、ドランクドラゴンも候補です。
今年もジャルジャル残らなかったらウソだと思っちゃうなー。




・その10
【ロフトプラスワン大喜利大会VOL1 KING OF 大喜利】
っていうイベントをやるそうです。
オフ喜利とか、業務用菩薩さんの所とか、漫画家さんとか、せきしろさんとか、
要はロフトで大喜利イベントをやってる人達を集めて、
一緒くたの大喜利ライブをやってみるって事だと思います。
常々、最近流行っていると言われている数々大喜利イベントが、
一つに集約されるような大会があればいいなぁと思っていたので、
大変興味はあるのですが、都合が悪くて見に行けないです。
イベント・出演者が交流するのはもちろん、
お客さんが交わる状況に興味が湧きます。一体どんな空気になるのか。
あとは、演者が多いのでMC・構成・ルール設定が大変だろうなと思います。
まぁ、そんな事気にする変態は僕とか妹尾さんくらいなので、
盛り上がってもらえればいいと思います。


ただ思うのは、結局こうなってくると、取り仕切るのは「ロフト・プラスワン」なんだな、と。
僕はどうしても、「ロフト」っていう会場であったり、
それを取り巻く雰囲気・事象にノれないんです。
結局「ロフト」と繋がりを持たないといけないのかぁって思うと、
いまいちテンションが上がらなくなっちゃいます。
そうなってくるとやはり、「大喜利茶会」なり「大喜利判定考査」は、
違う方向で進むべきだと思います。
進んだ後に交わっていければいいですね。
来年辺りは何か起こるといいですね。何の根拠もないですけど。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/08/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

デザインは気に入っているけど、履き心地がイマイチなスニーカー。

暑い日は続いているけど、
気付けば夏の終わりのような過ごしやすい暑さになってきました。
ここ何年か、でっかい入道雲を見てない気がします。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
土曜日。
コミケにて、「大喜利実力判定考査'06/'08」を売ってきました。
一日中コミケに居たのは初めてでしたが、割とあっと言う間でした。
サークルチケットで入れたので、人混みに巻き込まれず、
スイスイ会場を歩けたから全く疲れませんでした。
コミケで何が疲れるって、あの移動なんだなって思いました。


熱中症対策として、冷えピタとかアイスノンとか持ってきてたんですが、
「アイスノン 冷水スカーフ」という、
水に濡らして首に巻くスカーフが凄く効果的でした。
冷却素材とかは全く使って無くて、
ただ単に気化熱の効果で涼しくなるだけの物なのですが、
首筋が冷やされるだけでこんなに涼しくなるとは思いませんでした。
汗もほとんどかかなかったし、日常でも使える商品だと思います。
みんなに配ってやりたいくらいでした。絶対買った方がいい。
あとは細かく食べたり飲んだりして、
エネルギーを補充してたのも良かったみたいです。
外の屋台で、初めてケバブサンドを食べました。
意外と肉の味はアッサリしてました。ソース次第の食い物だなと思いました。


打ち上げは月島で、もんじゃを食べました。
下町育ちだけど、店でもんじゃを食べるのは10年振りくらいでした。
美味しかったです。明太子・チーズ・もちが最高でした。
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。
きゅうりさん、ともちゃん、からてさん、哲ひとくん、イギリスさん、
シブレットさんたち、お疲れ様でした。
きゅうりさんが用意した、
ミニプロジェクターを使っての映像出しが超カッコ良かったです。
コミケであんな事する奴、他にゃ居ねぇと思いました。




・その2
帰って、「大喜利実力判定考査」DVDをチョコチョコっと見ました。
「'08」の方は荒編素材を頂いていたので、大体分かってはいるのですが、
やっぱりオープニングVTR、紹介VTRは痺れますね。
入場シーンまでで7割と言っても過言ではないですね。
レニー・ハートさんのコールも、奇跡の収録を果たし、
あの時の緊張感、興奮が甦りました。
自分で自分の姿を見て、カッコいいなぁつってニヤニヤしてます。
この映像を見て、羨ましいと思った人、
自分もこんな風に舞台に上がりたいと思った人が、
今後の「実力判定考査」や「大喜利茶会」に絡んできて貰えたら、嬉しい限りです。


一方、「'06」の方はイベントとしては雑と言うか、
作品と言うよりは記録映像に近い感じでした。
イベントとしても初回だし、まだ方向性が定まってない為、
普段の大喜利をそのまま舞台でやってみている感じですね。
緊張感や完成度はあまりないですが、見ていて楽しそうではあると思います。
「大喜利修学旅行」の延長線っていう感じですね。
「'06」をやった上でルールを改訂させ、演出も豪華になり、
イベントとしてレベルアップしたのが「'08」。
だから、「'06」→「'08」と順番に見た方がいいと思います。


しかし、改めて思いましたけど、「大喜利実力判定考査」の何が凄いかって、
別に出ている人達は凄くないんですよ。
ただの素人だし、大喜利しかやってないんですから。僕らは全然凄くないんです。
凄いのは、それを支えてくれたスタッフの皆さんなんです。
カメラさんがちゃんと一人一人の答えを抜いて、スイッチャーさんが画面を切り替えて、
音響さんがバシッ!と音を流して、照明さんが光を当てて、
何より、MCの鷲崎さんが完璧にしきってくれて。
そういった、支えてくれる皆さんへの信頼感があるからこそ、
安心して大喜利をやり遂げる事ができたんだと思います。
土台がしっかりしてるから、あんな大きい会場で素人が出ても成立するんです。
ポアロが行うイベントは、それぞれのドプロたちが集まるから、面白いんです。
そこなんだよなぁ。すげえなぁ。ありがたいなぁ。


個人的な話なんですが、「'06」の時の自分が凄いイヤなんですよ。
全然面白くないんです。自分の所だけ早送りして見てます。
大喜利だけじゃなく、見た目も気持ち悪いんです。
顔つきからメガネから髪の長さ、タオルの巻き方まで、全部気持ち悪い。
別に他人が見たら変わらないのかもしれませんけど、超キモチワリぃんです。
アイツ嫌いだなー。面白くないなー。
日々、成長していきたいなと思いました。




・その3
日曜日。
「大喜利やらナイト」でした。
哲ひとくんが初参加で、計15人も居ました。
やはり、ああいった空間で10人を超えると、一体感を出すのが難しいなと思いました。
それぞれの方向性があるので、答え一発で注目を集めるには、
かなり飛ばし気味な事を言っていかないといけませんね。
僕は自分のスタイルは崩さずにやろうとしていたのですが、なかなか厳しかったです。
埋もれちゃってました。「オフ喜利」の時と近い感覚でした。
何とか引っ掛かりを見つけたいんだけど、見つける作業だけで終わってしまう感じ。
最近気づいたんですが、今の僕の大喜利のスタイルって簡単に説明すると、
お題に沿った答えを考えた上で、
余計な言葉を付け足したり、敢えて言葉を削ったりして、
その違和感や歪みを楽しむ、みたいな事なんです。
だから、見ている人に感じ取ってもらわなくちゃならない。
各自でツッコんでもらわきゃならない。
改めて考えると、分かりづらい事をやってるんだなと思いました。
今後、違う場で大喜利をしたり、それこそ交流戦みたいになってくるとしたら、
そろそろ新しいスタイルを見つけていかないといけないなと思いました。
今のままだとパワー不足と言うか、パワーの出し方を間違ってるのかもしれません。
自分が求めているもの、人が求めているもの、上手く摺り合わせていかないと、
やがて、一人でやってろよ!って事になってしまいますからね。


一度、変な空気にしてしまいましたけど、
まさにそれこそ、摺り合わせていかないといけない部分でした。
悪い事したなぁと反省してます。あんなリアクションしなくて良かったなぁ。
以前も書いたのですけど、【○○みたいな言葉】というお題って、
凄く危険性を感じるんですよね。
何でもありなんで、盛り上がるのは間違いないんですけど、
脱線し出すと、どこに終着させるのかが不安になってくるんです。
僕としては、脱線しないギリギリのラインを楽しもうと思っていたので、
思いっ切り脱線したのが出た瞬間、ショックだったんです。
だからあんなリアクションしちゃったんです。「うわ、お題終わった・・・」と思って。
僕自身も、状況次第ではあれくらい飛んでいても受け入れられたと思います。
ただ、勝手に自分の中で線引きをしていて、許容範囲を狭めてしまったんですね。
自分の考えを押しつけ過ぎてしまいました。ごめんなさい。


帰りに哲ひとくんと話してて、
「今回は大喜利よりも、投稿に近い感覚だった」と言っていました。
寺岩さんの日記にも「生大喜利と投稿は違う」と書かれていて、
やっぱり感じてる事は同じだな、と思いました。
良いか悪いか、どれが正しいかなんて決める必要ないですが、
お題を重視するというか、
いいお題を考えた人に対して敬意を表する部分は必要だと思うんです。
いいお題がなくちゃ、面白い大喜利はできないと思うんです。
今回、自分の出したお題が2つとも盛り上がったので、とても嬉しかったです。
妹尾さんも書いていたけど、
「自分が出したお題がハネると嬉しい」っていう感覚は、
どこかで共有していたい部分です。
出題者(兼・判定)と解答者、両方の気持ちが分かっていた方が、
より大喜利を楽しめるはずです。
いずれ「大喜利茶会」で、ひたすらお題を考える、
「お題考えナイト」をやってみたいなぁと思ってます。


やっぱり「やらナイト」での小浜さんは面白いなぁ、と思いました。
茶会でもこれくらい面白いの出せばいいのになぁ。
大喜利やらナイト・公式ブログ」で改めて見ると、みんな面白いなぁーと思いました。
いろいろ思うところはあるけど、面白い事考えようとしている人が、
これだけ集まれる事が素晴らしいなぁと思いました。
どさくさに紛れて告知です。
「大喜利茶会」次回は9月26日です。
皆さん来て下さーい。




・その4
ラジオ・ビッグバン」で大喜利をしてきました。
既に今週分が放送され、3週連続で放送されます。
よろしくお願いしまーす。
一度も放送聴いた事ないんで、面白いのかどうかは分かりませーん。
でも楽しかったでーす。




・その5
「モヤモヤさまぁ~ず2」、上野・湯島。
アメ横のおもちゃ屋とか、佐竹商店街とか、知ってるとこだらけでした。
意外にも、モヤさまでインベーダー置いてある喫茶店に入ったのは初めてでしたね。
みーさんのおやっさんが面白かったです。




・その6
「アメトーーク」小杉イジリたい芸人。
超面白かったです。
イランイランオイルの行が最高でした。
あんなのをほぼ編集なしで放送しちゃうアメトーークは狂ってる。
関西弁がヘタになる行も面白かったです。ちょっとポアロっぽいと思いました。
感情ゼロの表情は、バナナマンの真骨頂だなぁと思いました。




・その7
「やりすぎコージー・都市伝説SP」
博士の話が面白かったです。熱の入り方が凄かったです。
西武警察の炊き出しも面白かったです。
関さんが都市伝説のDVD出したらしいのですが、
amazonでの評価がすこぶる悪くて、とりあえずレンタル出るの待とうと思いました。




以上です。
【2009/08/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サングラスを買ったけど、意外と掛けるタイミングがない。

KIRINの「世界のkitchenから」シリーズ、「ディアボロ・ジンジャー」が復活しました!
一昨年に出て、僕は凄く好きだったのですが、周りの反応は賛否両論でした。
ショウガの辛味が結構強いので、苦手な人もいると思います。
今回は買えだけ買い溜めておこうと思います。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
土曜、「第5回大喜利茶会」でした。
いろいろ感想読みましたが、やっぱりちゃんとしなきゃダメですね。
悪ふざけは楽しいけど、キリのいいところでスパッと切り上げて、
見せるべきところに集中してもらえるようにやっていかないといけませんね。
「真剣に大喜利をして楽しむ」「真剣に大喜利をしている姿を見て楽しんでもらう」
そこの部分だけは守っていきたいです。
とりあえず、次回の茶会を超面白く出来るように頑張ります。
来なかった人が後悔するくらい、面白い内容にしてやろうと思います。
ですので、今後もよろしくお願い致します。


これは僕が勝手に思ってる事です。
巷では本当に「大喜利ブーム」が来ているらしいのですが、
正直、最近のポアロ大喜利はあまりモチベーションが上がってないと思うんです。
去年は「判定考査」があったので熱が高まったのですが、
今年はまだ熱を起こすタイミングが無い。
ここは一つ、大きいイベントなり、
前から言ってる「オフ喜利」とか「ハガキ職人ナイト」とかの、
他の大喜利イベントとの交流戦なりを考えていった方がいいんだろうな、と。
だから、僕が勝手に空想してる事でもいいから、書いていこうかなーって思います。
言ってる内にで誰かの目に留まって、話が大きくなって現実化したりすると思うんで。
ひとまず「僕の空想・第1弾」としては、
『ポアロの大晦日年越しイベントの中で、
「素人大喜利団体・統一王座決定戦」がやれたらいいなぁー』
なんて思ってます。
各団体から代表数名ずつと、一般予選も行っての、
ガチの16人トーナメントとか面白いなぁーって。
そこに向けて、大喜利茶会でも代表選抜大会とかやってくと思うんですよね。
これは盛り上がりますよ。
本当に、完全に空想話ですので、今現在は全くのデタラメです。
ですけど、何か起こるかもわからないので、今後も空想していこうと思います。




・その2
ここからは世界一どうでもいい大会の、世界一どうでもいい解説です。
今回は前回に引き続き、「大喜利茶会王決定戦」を行いました。
詳しい結果は「POARO大喜利blog」をご覧下さい。
今回は「1問5分」という制限時間を交えてのルールにしてみました。
最近、いろいろな大喜利イベントを見てきて、
やっぱり「1問5分」ってのが基準になってきてるなぁと感じた為です。
10分と5分だと、時間感覚が全く変わってくるかと思っていたのですが、
意外と、やっていても見ていても、さほど変わらないなと思いました。
要は、10分用と5分用で、それぞれのお題を用意すればやりやすいって事でした。
じっくり考えて楽しめるお題と、ポンポン出して楽しめるお題。
それぞれの違いを見せていけるようになればいいな、と思いました。


毎度、自分でルール考えておいて自画自賛するのもバカバカしいですが、
やっぱりルールはよく出来てますよね。
別に、真剣に大喜利を競技化させるつもりなんてないですが、
競技的な大喜利を見せるのであれば、このルールはいい線行ってると思います。
より、競技っぽく見せるのであれば、今後はポイントボードもちゃんと作りたいです。
ジャッジやポイント表示を、もうちょっと機械的にしてもいいのかな、と。
あとは進行役を一人置くかどうかですね。
でも、大喜利茶会って、わざわざMC置くようなイベントじゃないと思うしなぁ。
イベントの完成度って、難しいですね。何を持って成立しているかですね。


僕自身の大喜利としては、相変わらずパワー不足でした。
「技あり」出すのって本当に大変です。
1回戦の2問目【大人たちが大橋のぞみちゃんに土下座しています。何があった?】
のお題の時は、意識的に勢い任せでいけるようにやりました。
おかげで、勢いで誤魔化す事ができました。
こういうのが大喜利における経験値であり、
実力以外のプラスアルファの部分ですよね。汚ぇですね。
準決勝の1問目が全くダメでした。
お題が自分に向かないと思った瞬間、諦めてしまうところが、僕の一番の欠点です。
ああいう時に何とか乗り切る術を身に付けていれば、
例えば初見のイベントとかでも結果を残せるんだろうなぁって、本当に反省してます。
強いハートがなきゃダメだなぁ。


優勝は哲ひとくんでした。強かったです。
やっぱり、トーナメント形式でふるい落としていくと、
最終的には、その日調子の良かった人が優勝するように出来てますね。
伊福部さんも相当良かったですね。
みんな書いてますけど、
【負けず嫌い過ぎる男が、ジャンケンで負けた際に吐いた、捨てゼリフとは?】
のお題の時は、伊福部さんの真骨頂だなぁと思いました。
準決勝での「伊福部vs哲ひと」は、もっと見ていたい勝負でした。
客席予選に参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。
「ギロッポンナちゃん」って方は、かなり面白かったです。
今回一番好きだったのは、
ジェロさんの『ポヨヨーン!24時間やるぴょ~ん!』です。
最高です。
あと、エキシビジョンでやった小浜さんの答えも僕は大好きです。
多分、小浜さんの大喜利を誰よりも好きなは、俺だと思うんだけどなー。
小浜さんの超感覚的な答え、大好きなのになー。
何でああなっちゃうんだろうなー。


大喜利茶会、次回は9月26日(土)です。
みんなで仲良く、和気あいあいとやっていきますんで、
皆さんもニコニコフェイスでお越し下さいネッ!




・その3
「やりすぎコージー」
深夜枠での「天王洲猥談」、最高でした。
徳井さんが最高でした。「デリバリーヘルス頼もうかな?」が、もう最高です。
通常なら表現に含めない部分、行間の部分の話が大好きでした。
徳井さんすげーなー。
スッチーさんは、「説教猥談」とも言えるスタイルを確立しましたね。
中川さんは、「ザ・関西弁猥談」ですね。
アップになった時の顔が、どう見ても40代でした。
小出水さんは、もうとうに次元を超えています。
やりすげスゲエっす。




・その4
「やりすぎコージー・都市伝説SP」
島田さんの話が面白かったです。あれは人に話したくなりますね。
すぎさんのシガニ・ウィーバーが超面白かったです。
博士の話がまだなかったので、来週が楽しみです。




・その5
「あと何分あるの?」
今週採用分のエロ回文です。
もうないんじゃないかなーって思ってても、意外とまだまだあります。
エロい回文探していきましょう。


【庭!女体盛りもいたよ!庭に!】[にわによたいもりもいたよにわに]
(あさみ)


【ナボナ】[なぼな]
(雌ちんぽ)


【夜剃るよ!】[よるそるよ]
(お手てつないで)


【誰だ!】[だれだ]
(太陽爆発)


【わ!びわ!】[わびわ]
(お手てつないで)




・その6
告知です。
ポアロによる大喜利イベントの集大成、
「大喜利実力判定考査」のDVDが、いよいよ今週金曜コミケにて発売です!


「コミックマーケット76」
8月14日(金)
東地区 B-07a「ヒムラマン@東食分室」http://tokyosyokudo.chillout.jp/blog/
【大喜利実力判定考査'06/'08(ゼロロク・ゼロハチ)】


当日、僕も売り子してます。
大喜利茶会の宣伝しながら売ります。
ポアロファン以外のお客さんが来るのかどうか、凄く楽しみです。
ホワイトボード用のマーカーを差し入れして頂けたらスゲー喜びます。
是非ともよろしくお願い致します!!


尚、同日にはすぐお隣で、
MAFTYSYSTEM」さんが、
「大喜利お題集CD」とかを販売しています。
哲ひとくんとイギリスさんが売り子するそうです。
よろしくお願い致します!!




以上です。
【2009/08/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

未だに自分の髪質が掴めない。

何年も、道すがら通り過ぎるだけだったパン屋さんで初めてパンを買ってみたら、
凄く美味しくて、今まで損してきたなぁって思う的な事って、よくありますよね。
痒くて蚊じゃなければいいなぁと思ったら蚊じゃなくて、
ホッとしてボリボリ掻いてたら、結局発疹みたいになっちゃう事もよくありますよね。
方向性は全然違う話ですけど。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
映画「クヌート」を見てきました。
ベルリン動物園で産まれたホッキョクグマの子供「クヌート」。
母グマが育児を放棄した為に、飼育員たちによって育てられました。
それを追ったドキュメンタリーです。
クヌートの話はかなり有名です。動物好きなら、クマ好きなら多分知ってます。
映画では、クヌートメインで、さらに「北極を舞台にしたホッキョクグマの親子」、
「ベラルーシの森で母を亡くしたヒグマの兄弟」の話も同時進行します。
要は、クマ話3本オムニバスって事です。クマ好きには堪りません。
いやー、クマ超カワイイっすよ。クマ最強っすよ。
映画の内容としては、他の動物ドキュメンタリー物とあまり変わらないです。
ただ、オムニバス形式なので、飽きずに最後まで見れました。
珍しく途中で寝なかったです。前日いっぱい寝たのもありますが。
「人工哺育は動物保護の考えに反するから、クヌートは安楽死させるべきだ」
とかいう、クソみたいな話が出てきますが、
そんなの鼻で笑ってシカトしてやりゃいいんです。
映画終わってスタッフロールの前に、クヌートの飼育員であり、
この映画の助演男優とも言えるトーマス氏が亡くなられてると知って、ショックでした。
ご冥福をお祈りします。




・その2
最近買ったCD。
「ACIDMAN/A beautiful greed」
厚み、重み、深み。凄いです。


最近借りたCD。
「BONNIE PINK/ONE」
「SUPER BUTTER DOG/SUPER BETTER BETTER DOG」
両方とも良かったです。




・その3
「戦極」の試合結果を見たけど、わやわやした結果になったらしいので、
「戦極G」でしっかりと試合映像を放送して欲しいです。
北岡負けちゃったのか。減量が響いたみたいです。
マッハもそうだったけど、大幅減量してパワーで押し切るタイプの人は、
減量が一番の戦いなんでしょうね。
減るかどうかなんて、賭けだもんなぁ。


DREAMでは、青木vsハンセンのチャンピオンシップが正式決定。
青木のピリピリした記事が堪りません。
誰もオレを理解してくれない!って感じの、
ジレンマなり、フラストレーションなりが滲み出てます。
競技である以上、勝ち負けに拘らないと話にならない。
でもお客さんが見ているからには、エンターテイメントとして盛り上げなきゃならない。
僕が思うには、面白いかどうかは関係なく、己のパフォーマンスが貫けていれば、
見事なエンターテイメントなんだと思います。
あとは、己と世間を上手くスイングさせられるかどうか。
己が求めるもの、世間が求めるものが、上手く噛み合うがどうか。
難しいですね。エンターテイメントって難しい。
批判されようが、求められていなかろうが、
ここで自分を貫けるかどうかが見せ所ですよね。
楽しみです。




・その4
「モヤモヤさまぁ~ず2」
遂に上野です!
思いっ切りアメ横を歩いてました。すげー。
サングラスを見てたサテンドールって店で、僕は昔Gショック買ったりしてました。
来週は湯島も行くらしいです。楽しみです。




・その5
「アメトーーク!」明石屋さんま登場。
さんまさんって苦手なんです。
MCとしてのさんまさんが苦手なんです。
でも、ゲストとして扱われているのを見てたら、だいぶ楽しく見れました。
アメトーークのパッケージって、やっぱ凄いなあって思いました。
どんな人が来ても、アメトーークっぽくまとめてしまう。
前田アナがカワイイなぁと思いました。
同い年だったんだなぁ。カワイイなぁ。




・その6
「アリケン」女芸人だらけの水泳大会。
1週目は見ていて、ああ、アリケン終わったなぁと思ってましたが、
2週目になってどんどん面白くなってきました。
というか、出ている女芸人さん、みんな好きになってきました。
大久保さんはやっぱり面白いですね。譲らないですね。
春菜さんは潰しが効くようになりましたね。




・その7
「あと何分あるの?」
今週採用分のエロ回文です。
過去に送って読まれなかったネタでも、
紹介文を変えたら読まれる可能性がありますよー。
まだまだどしどしお送り下さーい。


【いかん、限界!】[いかんげんかい]
(キング オブ チキンハート)


【床のこと】[とこのこと]
(つのはず)


【オレオ】[おれお]
(雌ちんぽ)


【弱いわよ!】[よわいわよ]
(お手てつないで)


【駄目だ・・・】[だめだ]
(田鍋孝和)


【柿、か?】[かきか]
(お手てつないで)




・その8
告知です。


【第5回大喜利茶会】
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急
日時:8月8日(土)
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク(予定)


今週末です。
今回も「大喜利茶会王決定戦」を行う予定です。
客席からの参加を希望される方は、ホワイトボード一式
(ホワイトボード、マーカー、クリーナー)をご持参下さい。
よろしくお願い致します。
ふと、いわゆる大喜利茶会とかの、「ポアロ大喜利」というスタンスに関して、
思った事、気付いた事があるので、茶会の感想と共に書こうと思います。
茶会の時に、解説席で話すかもしれません。
話す事でもねーな、と思ったら話しません。




以上です。
【2009/08/06 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2009/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。