新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

蝶を見て、「あ、虫だ」という女の子。

女優と男優のアドリブのやりとりが面白くて、カメラマンが笑っちゃってるAVを見ました。
何か、いいなと思いました。
何がどういいのかは定かではありませんが。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「キング・オブ・コント2009」
素晴らしい大会でしたね。本当に面白かった。
見ていて、3時間があっと言う間でした。
4分×16本ものコントが見れるって、最高の番組だと思います。
変更された採点システムも含め、2回目にして完璧な大会になったと思います。
点数発表の時のワクワク感は、M-1とはまた違う感じがしました。
「芸人自らが採点する」というシステムに説得力があるから、
他者が入り込めない雰囲気があって、
視聴者としてはじっと見守るしかないというような感覚でした。
だから、M-1との差別化に成功したんだと思います。
過去のM-1、R-1と比べても、
お笑いコンテストとしては過去最高のイベントだったと思います。
前回みたいなコントコントしたセットを排除したのも、大英断です。
構成もストイックだったし、芸人さんしか映らないし、本当にお笑いしかやってない。
素晴らしかったです。今後も楽しみです。


東京03とサンドウィッチマンがぶっちぎりでしたね。
予想はしてたけど、あそこまで他を突き放すとは。
東京03は、トップだから厳しいだろうと思ってたけど、一発目から爆発してくれました。
なんなら、1本目の点数はプラス100点上乗せしてもいいくらいだったと思います。
東京03が900点台出していたら、他の組も点数引き上げられていたと思います。
サンドウィッチマンを始め、他の組が若干ミスしている中、
東京03は2本ともノーミスでした。ミスさえなければ強いに決まってる。
2本目の点数出た時は痺れました。芸人が評価してあの点数って凄い。
ライブでの地力が発揮されたという事でしょうね。
キング・オブ・コントは、今一番、舞台で熱を発してる芸人が勝つんだと思います。
M-1でアンタッチャブルが優勝して、キング・オブ・コントで東京03が優勝して、
ちゃんと面白い人力舎の芸人さんは、必ず花開いてくれますね。
次はキンコメですよ。


サントウィッチマンは横綱相撲でした。圧巻でした。
ただ、多少焦りが見えたような気がします。
間合いが相当早くて、2本とも3分くらいしか使ってなかったです。
だから、もっと詰め込んでおけばさらに爆発したのかなと。
個人的には2本ともゲラゲラ笑いました。やっぱり圧倒的に面白かったです。
2本目も900点台いってても良かったと思いますけど、惜しかったですね。
是非とも来年も出て欲しいです。
来年はさらに照準を合わせて、ガッチリ仕上げてきて欲しいです。


しずる、ロッチの1本目。インパルス、天竺鼠の2本目がよかったです。
あの面子の中で、しずる、ロッチが食い込んだのは凄いと思います。
天竺鼠の2本目は、バカ過ぎて堪りませんでした。あんなのねえよ。
インパルスの2本目は、芸人さんたちの笑い声が凄かったです。
あれは面白いですよ。一番笑いました。
インパルスは2本ともああいうネタでもよかったんじゃないかなぁ。
ジャルジャルは、ちょっと意識し過ぎてたのかなと思いました。
1本目とか、間合いが面白いネタなのに、詰め込み過ぎたのかな、と。
2本目も元の作りの方が好きでした。残念です。
物凄く悔しいでしょうし、来年に期待したいです。
モンスターエンジンは、西森さんが暴れまくってましたね。
2本目の水晶のくだりとか、ちょいスベってたのにやりきってた。
一番楽しんでいるように見えました。いい意味で、文化祭みたいでした。


来年もサンドウィッチマンが出て、バナナマンが戻ってきたら最高ですね。
まさかで、ラーメンズとか出てきたら痺れます。
来年も楽しみです。




・その2
「やるっきゃ原宿文化祭」を見てきました。
「やるっきゃ原宿」という大喜利サークルの皆さんの初ライブでした。
途中で帰らなければならなかった為、最後まで見る事はできませんでした。
まあ、いろいろと問題点はあったと思うのですが、
それを批判したところで、僕が嫌われるだけなんで、思った事だけ書きます。


「イベント」として見せる為に、それなりの内容を用意してきていたのだと思います。
せっかく用意していたルールなり、システムなり、趣旨説明なりが、
もうちょっとハッキリ提示されていれば良かったのではないでしょうか。
イベントに必要なものは、演者の技量よりもイベントそのもののコンセプトだと思います。
そこを伝えておけば、お客さんも乗っかって楽しめるので、
説明すべきところはハッキリ説明してもらいたかったです。
何がしたいのかハッキリ言っちゃえば、あとはどうにかなるはずです。


特に、大喜利での「対決」を見せたいのであれば、
明確な判定結果があった方が説得力が増します。
「この答えが面白かったから勝ち」とか、「ポイントとしてこれだけ稼いだから勝ち」とか、
その辺の審査内容をハッキリさせちゃったらいいのにな、と僕は思います。
まあ、僕がハッキリさせたがりなだけなんです。
対決なのだったら、納得のいく結果が知りたくなってしまいます。
ガチガチのルール作っちゃうと息苦しくなるんで、その辺のさじ加減が難しいですし、
フワッとした感じでやりたいのであれば、それはそれでいいと思います。


お題は、「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集CD」が使用されていましたが、
今回使用されたお題は全部僕が考えたやつでした。
『いたずら名人のショウイチ君とはいえ、
 いくらなんでもそれはやりすぎ。どんないたずら?』
というお題がありましたが、
「いたずら」という要素に集中してもらえず、
「ショウイチ」って名前ばかりで遊ばれちゃったのが残念でした。
ああいう時、MCがお題のフォローをしてくれるといい流れができると思います。
そんなの野暮っちゃ野暮ですし、流れに任せてしまってもいいんですけどね。
大喜利って結局はお題が全てなんで、お題の吟味は怠ってはいけないと思います。
折角MCがいるのならば、事前にお題の解釈もしておいた方がいいと思います。
さて、そんな「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集CD」は、
MAFTY SYSTEMさんで扱われております。
興味をお持ちの方は、何らかの手段でご入手頂けると幸いです。


「やるっきゃ原宿vs大喜利やらナイト」の団体戦は楽しかったです。
舞台上の人間が楽しそうにやってる感じが伝わりました。
てにをはさんの『花が歌っている』とか、とても面白かったです。
「舞台上が楽しそう」ってのが一番重要で、
楽しげな感じが客席に伝われば充分だと思います。
今後も続けていくのであれば、皆さんもっと楽しんでやってって下さい。




・その3
そして告知です。


【第6回大喜利茶会】
日時:9月26日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
会場:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


今週土曜開催です。
過去の内容は、「POARO大喜利blog」をご覧下さい。
今回も「大喜利茶会王決定戦」を行う予定です。
客席からも大喜利参加者を募ります。誰でも参加可能です。
参加希望される方は、
ホワイトボード一式(ホワイトボード、マーカー、クリーナー)を持参して下さい。
やるっきゃ原宿の皆さんにも来て頂きたいですし、
その他の大喜利コミュニティとも、いろいろ交流の場になればいいなと思っています。
よろしくお願い致しまーす!!




・その4
大相撲秋場所。
朝青龍全勝、白鵬1敗。面白いですねぇ。
ここ数場所で、朝青龍の力が怪我や稽古不足で衰えているのは確実なのだけど、
その中で朝青龍は、“衰えているなりの”勝ち方見つけ出したのだと思うのです。
スピードが足りないなりの攻め方、パワーが足りないなりの体の使い方、
自分の中で答えを出しながら相撲取っているんだと思います。
そこは経験値ですよ。横綱なんですから。
だからと言って、今場所優勝したとしても、
このまま“衰えているなりの相撲”に進んでしまうのはちょっと物悲しいので、
しっかり治してしっかり鍛えて、全盛期の朝青龍で相撲取ってって欲しいですけど。
まだ、優勝も決まってないですけど。


白鵬はやっぱりまだ無敵ではないのだよなぁ。
風格、力量は“無敵モード”だけど、穴があるんですよね。
しかも、目に見えない穴じゃなくて、目に見えちゃう穴な気がして、惜しいです。
要するに油断なんでしょうけど、
落ち着き過ぎてる時こそ危ういってのは、勿体ないです。
ただ、このまま1敗をキープして、千秋楽で横綱決戦となれば、
恐らく白鵬の方が有利でしょうね。そこは地力の差が出るでしょう。
優勝決定戦までもつれたら、どうなるか分からないですね。ワクワクしますね。
まだ、どうなるか分からないですけど。


琴欧洲、琴光喜がずっとよかったのに、ぱたぱた崩れちゃいました。
惜しいなぁ。惜しいなぁー。
把瑠都の怪物化は止まってないので、食いついていって欲しいです。
鶴竜が強いですね。このままだと大関争いのトップにいるような感じがします。
普天王負け越してしまいました。残念です。




・その5
「DREAM」が、次々回の大会で金網を使用する事が決定したそうです。
金網マッチは映像としては面白味が伝わりにくいので、いろいろ工夫して欲しいです。
ファーバー樹脂製の透明な網とか作れないんですかね。


「戦極」が大晦日イベントから、
「SRC(SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP)」というイベント名に変更されるそうです。
21世紀の雷電を生み出す的なコンセプトらしいです。
つまり、「最強」という言葉のニュアンスを「雷電」に置き換えたって事ですね。
「雷電」をチョイスしたところが渋いし、ちょっとワクワクします。
いっそ、「チャンピオン」という名称も「雷電」にしてしまばいいのに。
「初代ヘビー級雷電・○○○○」みたいに。
いろんな動きがあるようで、格闘技が面白くなってきそうです。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/09/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

無印のカタログが好きで持ち帰るけど、結局ジャマになって捨てる。

イエーイ!まさかの連日更新です!
それじゃー、はりきっていってみましょー!
ここ数日間の近況報告、及び思考内容です。




・その1
映画『しんぼる』を見てきました。
簡単に感想を言うと、「ビジュアルバム」や「一人ごっつ」でした。
あれらの要素をさらに突き詰めた感じです。
所々で、過去の松本作品と類似したシーンがあって、
ベスト盤みたいな感じでした。全く新しい事をやってる訳ではないと思います。
最後の方は映像作品っぽかったです。
パンフレットにも書かれていたけど、TVゲームっぽいと思いました。
よく分からないでやってる内に、だんだんと壮大な物語に引きずり込まれる感じ。
「Rez」とか、「ルーマニア#203」みたいな感じでした。
まあ、90分くらいの短い映画なので、
何も考えずにボーっと見て楽しめばいいと思います。
一番笑った、というか唯一声出してゲラゲラ笑ったのは、ジェンガとかのシーンです。
結局、ああいうのが一番面白いんですよね。人間臭さが面白いんです。




・その2
『FRED PERRY THE CENTENARY BOOK』というムックがあるんですが、
フレッドペリーのカタログ本みたいなやつなんですけど。
それに付録で付いてるショルダーバッグが凄くいいんです。
ホワイトボードがピッタリ入るんです。
コクヨのホワイトボードのMサイズとかが丁度ピッタリ収まるんです。
前からこういうショルダーバッグが欲しかったんです。
ホワイトボードを持ち歩いている人は、超オススメです。
見た目もシンプルでカワイイです。
大喜利修学旅行グッズでも、こういうのがあればなぁ。
トートじゃなくて、ショルダーって絶対便利ですよ。




・その3
『モヤモヤさまぁ~ず2』
湯島の回での「大江ロジェ」が最高に可愛くて、
待ち受け画像が欲しくて、携帯サイトに登録しました。
大江さん超可愛いです。
ショウ君の着ボイスがダウンロードしてます。
初めて着ボイスをダウンロードしました。
サイコロ案は特に思い付かないんで送ってないです。思い付いたら送ります。




・その4
『アメトーーク』、オレたちのプロレス・オールスターズ。
最高に面白かったです。名シーン集良かったです。
若い頃の武藤カッコいいなぁ。動ける頃の橋本強いなぁ。
ユリオカさんが大活躍してました。嬉しいです。
大吉さんのゆるがないハートの強さはすげえと思います。
三沢(イジリー)vs武藤(神無月)の戦いに、
声援が全く送られないのが面白かったです。




・その5
『ホリさまぁ~ず』
グアムの回の「相方以外ツッコミ禁止ゴルフ」が最高でした。
ブラマヨの仲の良さが微笑ましかったです。
今週の「ネガティブナンパ」も面白かったです。
ホリさまに出てくる素人役の女の子は、レベルがめちゃめちゃ高いと思います。
水着とかじゃないのに、エロいです。生々しくです。




・その6
『アリケン』
「しゃべり場」がヤバかったです。アリケン終わるなと思いました。
有吉さんはいつも通りとして、蛭子さんの愛撫の描写とか、
森下千里の発言とか、本当にぶっ飛んでます。終わらないのが不思議です。
「初体験」の回でのリアルさんの浴衣姿が最高でした。
ぽっちゃりしてる女の子に浴衣最強説です。




・その7
『kamipro』が相当面白いです。
特集のテーマが「最強」で、「真・異種格闘大戦」の相原コージとか、
「虫王」の新堂冬樹とか、さらには桜井章一とか、
完全に格闘技雑誌の枠をハミ出しまくってます。読み応えあります。
映画「虫皇帝」は見に行きたいなぁ。




・その8
『戦極G』で「戦極-第九陣-」の試合を見ました。
北岡が、敗戦後に憔悴しきった様子だったのが胸を打ちました。
本当に辛かったんだろうなぁ、と。
表現する事って、大変だなと思いました。
「三崎vs中村」は放送できないんだろうけど、見たいなぁ。
そういえば、ニューイヤーイベントで「石井vs吉田」が決定したそうです。
吉田がしんどいだろうなぁって感じですね。一発目からそれやっちゃうか。
地上波ゴールデン放送が決まればいいですね。




・その9
大相撲秋場所。
白鵬が遂に無敵モードに入りましたね。
誰も勝てないんじゃないか、という雰囲気が出てます。
朝青龍も何で強いんだろう?っていう感じの強さです。
あれだけ稽古してないって言われて、ヒジも悪そうなのに、なんで強いんだろう。
琴欧洲が今場所もいいです。
ようやく内面の弱さが吹っ切れてきたように感じます。
把瑠都もヤバいですね。怪物が覚醒しそうですね。
普天王が幕尻なのに連敗です。巻き返して欲しいです。
初日に研ナオコが映ってました。




・その10
『真・異種格闘大戦 7巻』
ライオンvsゴリラのグッラプリングが超面白いです。
ライオンのタテガミを、胴着の襟として使うという展開に痺れました。
やっぱり肉食獣は爪があるだけで圧倒的に有利ですね。
刃物持ってるのと同じだもの。
でも、ゴリラも握っちゃえばそれだけで筋肉も骨も砕くと思うんですけどね。
アンタッチャブル柴田さんの動物本も読んだんですが、正直イマイチでした。
単純に読みにくかったです。内容は面白いけど、文字で読むのはしんどいです。
ココリコ田中さんとの最強動物対談も、「カバ最強論」があった上での話ですね。
ゾウvsカバで、カバが突進してゾウが構えの状態だったら、カバが勝つけど、
それでゾウがキレてたら、ゾウの勝ちだと思います。
結局ゾウになっちゃうんだよなー。




・その11
『ラジオ・ビッグバン』での大喜利を聞きました。
変な言い方ですけど、ちゃんと面白かったです。
みんなちゃんと面白い事言うなーって思いました。たいしたもんですね。
ラストの「野球拳甲子園での名場面」のお題がすごく良かったです。
「ハンカチで局部を隠す選手が現れた」とか、我ながら上手いなぁって。
「監督の名采配」みたいなフレーズとかも、よく出てきたなぁって。
自分たちがちゃんとした大喜利してるのを見たり聞いたりすると、
間違った事はしてなかったんだなと、自信になります。まだやれます。




・その12
今週の『あと何分あるの?』はヤバかったですね。
あんなに身のないラジオってあっていいんですかね。
来週になったら、あのキツネの事も忘れちゃうんだろうな。
儚いですね。




以上です。
【2009/09/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

i phoneで電話している人は、若干バカっぽく見える。

ようやく胃の調子がよくなってきました。
胃薬「ガストール」が効きました。
果物をやたら食べています。ナシが超好きになってきました。
ここ数日間の近況報告、及び思考内容です。




・その1
【ハガキ職人ナイト!7】がありました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
毎回、勉強になる事が多くて、本当にいいイベントだと思います。
今回は「食三法」明けだった事もあり、本当に疲れました。
終わった途端にどっと疲労が押し寄せてきました。でも楽しかったです。


今回のネタコーナーは、構成がしっかりしているものが多かったと思います。
「ちゃんと考えて出さないといけない」っていう気持ちが強くて、プレッシャーでした。
その分やり甲斐はあったし、「ハガキ職人ナイト」は練りに練ったネタを出すという、
投稿の醍醐味を再確認できるイベントなんで、疲れたけど楽しかったです。
但し、コーナーとしてしっかり固まっている分、自由度が低かったのかもしれませんね。
自由に何でも出せるようなコーナーが、
もう幾つかあった方が良かったのかもしれません。
寧ろ、お客さんもそういうライブ感を望んでいたのかもしれない。
回数を重ねて、お客さんも「ハガキ職人ナイト」というイベントを理解してくれているので、
「生で投稿を見る」というより、「ライブを楽しむ」という要素の方が
高まってきている感じもありました。
それはそれで有り難い事ですし、お客さんの反応をもっと感じていきたいです。




・その2
個人的に今回凄く良かったのは、
「プレゼンコーナー」で僕が出したコーナーの評判が良かった事です。
『すごく似ている言葉、ちょっと似ている言葉、ぜんぜん似てない言葉のコーナー』
これは、本当に僕が表現したい、人に伝えたい内容が全て詰まっていたと思います。
『お題となる言葉に、
 「すごく似ている言葉」、「ちょっと似ている言葉」、「ぜんぜん似てない言葉」
 の3つを考える』
って、もうそれ以上にやりようが無い行為なわけです。
普通だったら「似ている言葉を考える」というルールの中で、
卑怯な手段として「似てない言葉を考える」のだけど、
その卑怯な行為までも課してしまう、という。
これ以上やりようがないし、ここまでやれるって最高でしょ?っていう内容なわけです。
こんなの絶対に面白いという自信もあったし、それが伝わったのが凄く嬉しかったです。
演者・スタッフサイドからも面白かったと言ってもらえて、
やっぱみんなもこういうのを面白いと感じるんだなぁと、軽く感動しました。
面白い事って、自分で思っている以上に人と共有できるもんなんだなって。
それと、後になって気付きましたけど、
あのコーナーって要は「ポアロBBS」なんですよね。
自分がやりたい内容を薄めたり削ったりせずに、
限りなく原液に近く削ぎ落とさない状態で出してしまうという。
この感覚は、「ポアロBBS」で自分の考えをさらけ出し続けてきたからこそ
見つけられたものだと思います。
ラジオ投稿の深い深い、
ドロッドロのヘドロみたいな部分を漁ってきたからこそ見つけ出せた。
コーナータイトルで全てを説明してしまうというのも、
「ポアロのあと何分あるの?」イズムですよね。
思えば、かつてポアロ寄席でやった「勝手に膨らませ劇場」も、全く同じ手法でした。
だから、結局自分は「ハガキ職人」なんだなぁって再認識させられました。
今は投稿はしてないけど、結局根底にあるのは「投稿」の要素なんだなぁ、と。


それ以外のコーナーでは、ちょっといまひとつでした。
『up's音頭』は特に厳しかったです。
僕にはもう、短いフレーズにまとめるという作業ができないんです。
大喜利の時に、リズム系や単語一発的なお題で心が折れるのと全く同じ状況でした。
インパクトがあって伝わりやすい言葉を見つけ出す能力って、
ハガキ職人は飛び抜けてるな、と思いました。
みんなスゴイです。
最後の『流行りものカルタ』も、もうちょっと頑張っておきたかったです。
反省点は尽きないです。
でもとにかく、お越し頂いた皆さんが楽しんで頂けたのならば嬉しい限りです。
いいイベントなんで、今後も続いていけるように応援よろしくお願い致します。
スタッフ・出演者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。




・その3
余談ですが、「ハガキ職人ナイト」には、先日ロフト・プラスワンで行われた、
【KING OF 大喜利】というイベントの出演者がいっぱい居たので、
いろいろとお話を伺いました。
超面白かったです。うへー、どひゃー、なんて言いながら。
自ら見てないものの事は、とやかく言えないですから言いませんけど、
いろんな人の感想とか読んでいても、ちょっと残念だなと思ってしまいました。
複数の大喜利イベントの「交流」が求められていたはずなので、
客層がもっと交わっていればなぁ、というのが正直な気持ちです。
客層が変わらないのであったら、交流とは言い難いよなぁ。
ホーム・アウェーは生まれてしまうよなぁ。っていう感じです。
何らかのきっかけにはなったはずなので、
新しい熱が生まれるといいなと思っています。
僕らもそういう熱を生み出していきたいです。




・その4
諸々告知です。


【第6回大喜利茶会】
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急
日時:9月26日(土)
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


客席からも大喜利参加者を募る予定です。
参加を希望される方は、ホワイトボード一式
(ホワイトボード、マーカー、クリーナー)をご持参下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その5
【poaro presents 大喜利実力判定考査'06/'08】が、
遂に一般発売されるようになったそうです。
詳しくは、きゅうりさんのブログをご覧下さい。
秋葉原のレンタルショーケース「アストップ」No.「F-24」にて置かれているそうです。
コミケに来れず買えなかったという方は、是非ともよろしくお願い致します!!




以上です。
【2009/09/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

結局、食う為に生きている。

いろいろあった間にすっかり秋になっちゃいましたね。
プールなり海なりで泳ぎたかったなー。
ここ数日間の施行内容、及び近況報告です。




・その1
食三法が終わりました。
食三法の間もブログ書こうと思ってたんですが、そんな余裕ありませんでした。
マンションにいる間にやろうと思ってた事、何一つできませんでした。
詳しい事は、「食材三品目法'09・仮施行ブログ」をご覧下さい。
楽しい1週間でしたが、僕は完全に胃をやられてました。
「卵・牛肉・イワシ」という選択をしましたが、「牛肉」に完全にやられました。
特に、4日目の「牛肉の甘辛炒め」で完全に負けました。
折角肉質取ったからと、その後連続で牛肉食べましたけど、
後半は胃酸過多が酷くて、スーパーしんどかったです。
元々、家の食事でも牛肉ってあまり食べないし、鶏や豚の方が数倍良かったです。
年齢もあるのかもしれませんけどね。本当に厳しかったです。
「卵」は3年連続で、相変わらず頼れる存在でした。
「イワシ」は「しらす」目的だったのですが、佃煮買ったけど1回しか食べませんでした。


何よりも、うちの「グループA」で失敗したのは、「牛乳」「大豆」を取り損ねた点です。
牛乳や豆乳を普段から摂取してるのですが、
改めて無くてはならない存在だと気付きました。
牛乳や大豆って、空気や水みたいな存在でした。バカな喩えですね。
牛乳飲めていたら、胃の疲れも修復できていたと思います。
ヨーグルト食べたくて、本気で泣きそうになりました。
仮施行終了後に、グループAのみんなでコーヒー牛乳を飲んで、
大声で「うまーい!!」って叫んでました。
梨やブドウも旨かったなぁ。果汁ってスゲェなぁ。
終了後に作ったカニチャーハンは、
今まで作ってきたチャーハンの中で最高の出来でした。


個人的な話としては、仮施行スタート前にハンズメッセで買った、
マーブルコートのフライパン(28cm)が相当使えるヤツで、いっぱい使ってやりました。
お好み焼きと餃子の焼き上がりの美しさには感動しました。
これまで愛用してた中華鍋も、うかうかできなくなってきますネ!
マンション内での出来事は、あまり覚えてないです。
物凄く感覚的なやりとりばかりで、記憶に残ってないです。
ただ、ジェロさんの事は大好きになりました。
ジェロさんのいいところは、100%で投げて100%で返してくれるところです。
どんなにどうでもいい事でも、全力でコミュニケーションを取ってくれるんで、
凄いと思いました。でも、このまま付かず離れずくらいの間柄で居たいですけど。


あとは、正直に言ってしまうと、「国」としていちいち対処しなきゃならないのと、
被験者の皆さんのブログをチェックするのがクソ面倒でした。
でも、一緒に参加して下さってるのが分かるのは嬉しかったです。
特に、ちゃんと自炊されてる人のブログは楽しかったです。
「豆腐の豆乳鍋」は作ってみたくなりました。
また来年もあるか分かりませんけど、やれたらいいですね。
配信映像なり、ブログなりで楽しんで頂いた皆さん、ありがとうございました。
あと、ボーさん。ブログ凄かったです。そのまま料理ブログとして続けてって下さい。




・その2
ポアロマンスリーライブ後の大喜利大会は6年目に突入しました。
丁度あの時、台風が迫っていたので、
気圧の影響とアルコールの影響で、物凄く頭が痛くて気分が悪くて、最悪の状態でした。
でも多分楽しかったんだと思います。
マンション内で一度だけ大喜利やりましたけど、
割石くんの出すお題は、大喜利ではなく、パズルだと思います。
ああいうお題に対し、投げ出さずに真っ正面から向き合おうとしているから、
僕らは大喜利を続けていけるんだと思います。
「どんなお題でもやり通す」という自負が、自信に繋がるんだと思います。
書き起こしはマンション内でやろうと思ってたけどやれなかったんで、まだです。
その内アップしまーす。




・その3
告知です。
【ハガキ職人ナイト!7】
9月12日(土)
開催です。チケット発売中です。
詳しくは、「ハガキ職人ナイト公式ホームページ」をご覧下さい。


何と!今週末です。もう中2日しかありません。
マンション内で「ハガキ職人ナイト」に向けていろいろ準備しようと思ってたんですけど、
結局何もできませんでした。どーしよーーー!!
「ハガキ職人ナイト」というイベントは、きっちり「投稿」をやらないとウケないので、
何とか残りの時間で捻り出しておきます。
皆様、お時間ございましたら是非ともお越し下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その4
土曜に「東京JAZZフェスティバル」というジャズのイベントを見てきました。
国際フォーラムでした。超デカかったです。
スカパラが出てたので見に行ったのです。
ジャズのイベントだから、ジャズっぽい曲やるのかな、と思ってたら、
いつも通りのライブでした。
「Pride Of Lions」を谷中&加藤ボーカルでやったりしてました。
10月発売のシングルに入っている「愛の賛歌」をやってました。
最高にカッコ良かったです。
NHKハイビジョンでその内放送されるそうです。




・その5
キング・オブ・コント2009」ファイナリスト発表されました。
勝手に予想しましたが、5組当てました。すごーい。
決勝のルールも発表されましたが、やはり全組2本ずつネタやるみたいですね。
合計16本もコントを見れるんですから、それだけで充分だと思います。楽しみです。
サンドウィッチマンが圧勝すると思うけどなぁ。




いろいろ書こうと思ってたけど、忘れましたー。思い出したら書きまーす。
以上です。
【2009/09/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 08 | 2009/09 | 10
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。