新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

桜サク

昼前に起きて、出掛ける。
あんま寝てない。眠い。
池袋へ。


まず昼食。
ラーメン。西武の裏の辺りになるラーメン屋「玄武」。
「無敵屋」という、割りといつも並んでる店の、さらに先にある。
そこそこ並んでた。初めて入った。横浜ラーメンのお店。
普通のラーメンに味玉。美味しかったです。
横浜ラーメンは、味がしっかりとしたトンコツで好きです。麺も太くて好き。
時に、何で横浜ラーメンはメンマが無くて、ほうれん草入ってるんだろう。
おしんこ扱いなのかな。確かに、濃い味の中での箸休め的存在。


その後、多少うろついて、ナンジャタウン。
相変わらずタダ券で。近くのビデオ屋で、手に入れたタダ券。
いっそ、ナンジャタウンは入園無料にすりゃいいんじゃないのか。
チーズケーキをあれこれ食べました。
レアチーズミルクレープ、なめとろチーズ、ドゥ・フロマージュ、焼きチーズケーキ。
今回は、焼きチーズケーキが一番美味しかった。
シンプルで且つ美味しい。値段も安かった。
チーズの味がしっかりしてて、でもあっさりと。
焼いてあるのに、ぽそぽそせずしっとりした食感。美味しかったなあ。
なめとろチーズも美味しい。
いい甘さ。子供の頃だったら、何個でも食べたはずだ。


その後、プラネタリウムに行きました。
CGプログラム、「"INFINITY EXPRESS" 宇宙の果てへ」というのを見ました。
寝ちゃった。寝ると思ってたのですが、案の定寝ちゃった。勿体にゃい。
CGプラネタリムは、もっと規模がデカくなったら相当面白くなると思うのです。
アトラクション化して欲しいなあ。だったら絶対寝ない。
普通に綺麗な星空から、グワーッ!と1つの星に迫って大冒険!とか。
今回見たやつも、銀河の渦巻きに入ってったりして、なかなか迫力あった。
でも寝ちゃった。


さらにその後、再びナンジャタウンへ。
今度はアイスを食べました。
ドンドルマ。トルコの、伸びるアイス。初めて食べた。
確かに、めっちゃ伸びるのです。面白い。
でも、味は普通のアイス。美味しかったです。マンゴー味を食べました。
伸びる必要あるんかな? ねるねるねるねと、同じ感覚か?
伸びる要素を使って、何かと組み合わせたら、美味しくなりそうな気がするのだけど。
モチとか。試しに、雪見大福の中に入れてみてはどうでしょう。


あとは本屋寄ったり。
ビルド・ア・ベアーの前に、ウサギの着ぐるみが居た。
なかなか可愛かった。シルバニアファミリーみたい。
西武で、美味しい食べ物お取り寄せ市やってたけど、混んでたので覗いただけ。
帰りに、ゲーセン寄って、UFOキャッチャーでリラックマトランプをゲット。
1発で取れた。見事なバランス感覚。やるのです、僕は。
絵柄、全部違って楽しい。見てるだけで楽しい。
以上、池袋でした。


上野のライトオンにて、買い物。
Wポイント期間なので。あと割引券も送られてきたので。
ずっと欲しかった、アディダスの白ジャージを購入。
高かったけど、カッコいいし肌触りいいので、いい買い物です。
これから、暫くずっと着て行くと思います。


帰宅。
もうすぐ端午の節句なので、兜を出しました。ちゃんと毎年出しているのです。
あちこち折れたり、もげたりしてるけど、気にしない。


夕食。
すき焼き。いえーい!
ガッツリ食べました。ちょー旨かった。
やっぱ、肉です。肉食いましょう。野菜も美味しいけど。
デザートは舟和の芋羊羹。おなかいっぱい。




「PRIDEグランプリ2005」
いよいよやってきちゃいました。堪らんかった。
始まりから終わりまで、食い入るように見ていました。
予想通り、面白い展開になっちゃいました。いやー、すげえ。
勝者:中村、アローナ、ボブチャンチン、アリスター、
   ホジェリオ、桜庭、ショーグン、シウバ。
ジャクソン、ヘンダーソン、ビクトーが敗れる。
シウバに勝つ可能性があると言われていた対抗馬達が、根こそぎ脱落してしまった。
波乱と言えば波乱だけど、何せどれも実力者同士のぶつかり合いだから、
本命も大穴もあったもんじゃない。ただ確実に強い選手が残っただけ。


「近藤 vs ボブチャンチン」。物凄い緊張感のある試合だった。
絶対、スタンドで勝負が決すると思っていたのに、何とグランド勝負。
しかも、まさかボブチャンチンがあんなにグランド技術持ってるとは。
必殺のロシアンフックに加え、寝技でも穴が無い。
前回の高橋戦では衝撃を与え、今回は安定感まで見せつけた。
ひょっとしたら、一番総合的な力を持っている選手なのかもしれない。
凄い事になってきた。本気で、優勝候補最有力なんじゃないかな。
近藤は残念だったけど、やはり魅力のある負け方をしてくれたと思う。
ボブチャンチン相手に、致命傷を負わずに最後まで闘い抜いた。凄いよ。
本当は、宣言通り、真っ向からの撃ち合いが見たかったけど、あれはあれで良し。
いい意味で、裏切られた。


「ジャクソン vs ショーグン」。ビックリした。ショーグンの強さは、本気でやばい。
ジャクソン相手に、何もさせなかった。完膚無きまでに叩きのめした。
踏みつけを見せることなく、圧倒的な勝利。シュートボクセ恐るべし。
ジャクソンの反撃も見たかったんだけどなあ。反撃に継ぐ反撃を期待してた。
でも、早々にアバラ折られてしまったようで、仕方がない。アバラ取れかけとんねん。
ショーグンが攻め込まれる姿も見たかった。
でも、ひょっとしたら、一度もそんな姿見ないのかもしれない。


「中村 vs ランデルマン」。中村勝った。素直に嬉しい。
判定ではあったものの、ランデル負かしたのは、大いに今後に繋がると思う。
元・柔道家である事に囚われていない姿勢が、潔いと言うか、魅力的だと思うのです。
グランドでの攻めが、今後さらに上達していけば、さらに勝ち進む事も可能だと思う。
日本人のニューヒーローになってもらいたい。


「桜庭 vs ユン・ドンシク」。一発! 秒殺! 桜庭復活!
もっと長い試合が見たかったけれども、あれで充分だった。
何より、入場が泣けた。本当に、涙が流れた。
あんなに下らない事してるのに、何であんなにカッコよく見えるんだろう。
あれが、桜庭の男らしさなんだろうなあ。ガッツリ魅せて、キッチリ勝つ。
4ヶ月遅れの、男祭りを見る事ができました。
今年は何回も桜庭の入場を見れる! 何度も泣ける! 決勝でも見たい!


「シウバ vs 吉田」。ラスト1分が凄かった。あの1分のための20分間。
互いに苦戦していたように感じたけど、やはり最後は、打撃vs寝技。
やっぱ、ジワジワ弱らせても、シウバの強さは奪えないのだなあ。
しかし、吉田も、最後の最後で凄い見せ場を作ってくれた。
耐えに耐え抜いた上での、ラスト1分。物凄かった。
あれが、もうちょい早くああなってれば。
シウバ攻略のヒントを残してくれたと言っても、過言ではないと思う。
踏みつけてくる足を掴んでからの、足関節狙い。
シュートボクセ潰しの可能性が、ここにきてようやく見えてきた。
吉田は、しっかりと仕事をこなして去ってくれた思う。素晴らしいな。


その他、放送ではダイジェストになってしまった試合も、しっかり見たかった。
ホジェリオの一本までの流れは、是非とも見たかった。
判定までもつれた寝技王対決も気になる。
アリスターは、今年の台風の目になるかもだなあ。


残った8人、一体今度はどんな対戦が組まれるのか。
割りと、因縁めいた組み合わせは少ない気がする。だからどれも新鮮かも。
何より、次にシウバは誰と闘うのか。
対抗馬が根こそぎ消えたのは、やっぱり惜しいなあ。
まさか、まさかまさか、早くももうボブチャンチンなのかな。勿体ねー!
でもまあ、1回戦のカードの時点で、勿体ないとか早いとか、言ってる場合じゃないか。
楽しみだなあ。本当に、考えてるだけで楽しいんだもん。
これがあと、4ヶ月も楽しめる訳です。堪りません。




その後、チャット。
あとは寝る。
最近あまり寝てないので、何度も気を失うように眠りに落ちる。
落ちる。
スポンサーサイト
【2005/04/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。