新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

恐竜博2005

予告通り、恐竜博に行ってきましたよっ!
http://www.asahi.com/dino2005/


開館の9時に合わせて科学博物館へ。
やはり土曜日。すでに行列ができてる。ほとんどが子供連れ。
未来の恐竜好き少年達よ。じっくり目に焼き付けておくべきだぞ!
思えば、最初に幕張で開催された恐竜博が、確か1990年。当時僕は小3とか。
もうあれから15年経ったか。感慨深い。
最近は再び恐竜ブームが起こっていて、恐竜博も毎年のように開催されています。
去年のやつは行けなかったので、今回ので倍楽しんでやろうと意気込んでおりました。


今回の目玉は、何と言ってもティラノサウルスの全身骨格「スー」の展示。
そして、「恐竜から鳥への進化」とサブタイトルが付いているように、
進化の過程について順を追って展示されておりました。
正直な感想は、ちょーっと物足りなかった。
やはり、会場が科博の一部なだけなので、デッカイ全身の化石は少なく、
02年の幕張での恐竜博と比べちゃうと、スケールは小さい。
でも、「スー」の骨格が、結構通路からの距離が近くに展示されていて、
その迫力はなかなかのものだった。やっぱティラノさんはかっけえですよ。
20050613043824.jpg

携帯で、なかなかステキに撮れました。


先にも書いたように、今回のテーマは「恐竜の進化」。
かなりしっかりと進化の過程が随所で解説されており、恐竜好きには堪りません。
だから、子供はひょっとしたらだんだん飽きてきちゃったかもしれない。
後半はほぼ鳥の化石だもの。食い付きは悪かったかも。
でも、僕が小学生の頃に言われていた恐竜知識では、
「恐竜が進化して鳥になった」
と言うのは、ある程度の仮説くらいの話でしかなかったと思う。
せいぜい、始祖鳥がその根拠とされていたくらい。
それが、今は完全に常識なのだもの。解析はどんどん進んでいってる。
僕なんかは、未だに「鳥進化説」に対して、半信半疑な部分がちょっとだけあるのです。
そんなん言われると、なーんか恐竜に対する幻想が弱まるなあ、と。
だけども、どんどん見つかる鳥への進化の過程の化石を見ると、
進化って面白いなあ、と思うのです。そうくるか、と。羽生やしてくるか、と。
復元モデルとか、カワイくって好きです。だからどんどん見つかって欲しい。


思えば、ティラノサウルスの復元モデルだって、小学生の頃とは大違い。
当時はもっといかつい、いかにも「恐竜」な顔してた。
でも、今では割りとまぬけ顔なのですよね。丸っこくて、鼻先長い。
ティラノサウルスが発見された直後の復元モデルから、
現在までの流れを紹介する映像があって、それは相当面白かった。
最初は、もろゴジラみたいだったのですよ。だんだんと尻尾ピーン!なってったのです。
あ、ショックだったのは、ティラノと並ぶ最強肉食恐竜と思い続けてきた、
「アロサウルス」が、今では死肉漁りしてたんじゃないか、と解説されてた事。
かなり、夢壊された感がありました。15年間の常識を覆された。
まあ、ティラノにだってハイエナ説あるし、常に予測は変わってゆくのです。


僕は、恐竜化石の中で、ドロマエオサウルス類の、カギ爪っぷりが大好きなのです。
その辺の恐竜たちが鳥への進化の足掛かりになっていたそうで、たっぷり見れた。
大満足です。後ろ足の繋ぎ目とか、堪らんのですよ。
チェーンみたいで。メカっぽくて。足だけの模型が欲しい。
一番最初に流れるVTRで、上野駅のガード下辺りを歩くティラノのCGが面白かった。
02年の時は、セイスモサウルスがいろいろ歩いてた。
いろんなとこ、恐竜さんに歩いて貰いたいですね。


お土産が充実しておりました。
「スー」ってのは、アメリカではキャラクター化してるみたいです。
いろんなグッズがあった。わりかしカッコよかった。
図録と、絵はがき買いました。あと、恐竜博限定キティを、姉のお土産に。
キティさん、いろんな仕事してはるなあ。
海洋堂・作のモデルあったけど、買わなかった。千円はちょっとなあ。
そりゃ、CCレモンのに比べりゃ段違いだけど、ちょっと手が出なかった。


そんなとこです。
実は、前売り券でガッサー買ったので、まだ2枚残っているのです。
期間はあとちょっとだし、誰か誘ってまた行くかなあ。
恐竜博見た後、通常展示をグルっと見て回る。
3階の剥製大集合は、何度見ても大迫力です。堪らんて。
どうぶつGPの参考にするために、大きさを把握しておいた。
オリックスの角が、凄かったなあ。是非とも参戦してもらおう。
昼過ぎに外出たら、行列がえらい事に。
上野公園の野口英世像の小道を回って、交番辺りまで続いてた。
スゲーや。




その後。
昼食。アトレの上海バール。
ジャージャー麺。美味しかった。


HMV寄って、アメ横通って、マルイ見て回って。
スタバで抹茶フラペチーノ。抹茶最高!
ヤマシロヤでリラックマグッズを見る。悔しいほどカワイイのさ。
「ダッシュ四駆郎」の、ミニ四駆が5つセットで売っていた。
かなり欲しくなりました。エンペラー号だぜ。懐かしー。


雲行き怪しくなってきたので、帰る。
いやはや、いい一日でした。


夕食。
我が家のコロッケ。カレーコロッケ。
美味しかったです。パクパク食べた。


テレビ見たり。
オンエアバトルに田上さん出てた。かなり久々。
何で、女ピン芸人ブーム時に乗ってこなかっただろう。一番先頭走ってたのに。
ネタは相変わらず面白かったです。


「笑い飯の臭い飯」。
先週から続きの特番。
ノーカット漫才が凄い。つまり、無駄が一番面白いのですよ。
最初の豆の行が堪りません。先週では、ガムの行が。
2本撮りで、客のテンションが落ちていたのか、先週より熱が低かった。
その他の企画は後にビデオで。


3時間くらいっきゃ寝てなかったので、睡魔さんがやって来て、眠る。
スポンサーサイト
【2005/06/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。