新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

[Berryz工房たとえ]から生じるイメージの考察・その2

さてこの度は、「HERO'Sミドル級トーナメント」ベスト8の選手を、
「どうぶつGP・ライト級トーナメント」ベスト8メンバーでたとえてみました。
以下の通りです。


須藤元気 ・・・クズリ
宮田和幸 ・・・ニホンザル
レミギウス・・・シャモ
高谷裕之 ・・・紀州犬
山本KID・・・タスマニアデビル
ホイラー ・・・ヤマアラシ
宇野薫  ・・・オオヤマネコ
所英男  ・・・アライグマ


<ひとこと理由>
・須藤元気=クズリ
 ・・・闘い慣れの強さ。自分より遥かに大きい相手を倒す。vsバタービーンの如く。
・宮田和幸=ニホンザル
 ・・・身体能力の高さ。爆発した姿を見てみたいという、怖いもの見たさ。
・レミギウス=シャモ
 ・・・見た目以上の殺傷能力。勢い付いたら止まらない。外見のシャープさも似てる。
・高谷裕之=紀州犬
 ・・・熱さ、凶暴さ。日本の意地を相当持っているはず。
・山本KID=タスマニアデビル
 ・・・「神の子」と「豪州の悪魔」。バッシリとイメージが繋がった。
・ホイラー=ヤマアラシ
 ・・・相手に近寄らせない。攻撃範囲に入ったら、あっと言う間に全身にダメージ。
・宇野薫=オオヤマネコ
 ・・・大物。パイオニア。寝ても立っても。キッチリ勝利を収める。
・所英男=アライグマ
 ・・・アグレッシブ。度胸が座ってる。見た目の愛らしさも、けだし。




当然、試合結果を知った上でのたとえですが、なるべく直感で当てはめてゆきました。
すると、「どうぶつGP・ライト級トーナメント」においても、
決勝は「クズリvsタスマニアデビル」になるのですよ。「元気vsKID」なのですよ。
一人でかなりハシャいじゃった。理に叶っているのですよ。




で、更に。
これを、先の[Berryz工房たとえ]~HERO'Sミドル級~ と兼ね合わせて、
[Berryz工房たとえ]~どうぶつGPライト級~ に変換すると、以下のようになります。


清水佐紀 ・・・シャモ
嗣永桃子 ・・・紀州犬
徳永千奈美・・・アライグマ
須藤茉麻 ・・・ニホンザル
夏焼雅  ・・・オオヤマネコ
石村舞波 ・・・ヤマアラシ
熊井友理奈・・・クズリ
菅谷梨沙子・・・タスマニアデビル


ビタッとくるのですよ。
これぞまさに、「たとえ同士を並列化しても成立する」という、
Berryz工房たとえの面白さが、如実に現れたと思います。
因みに、以前なされた、ミラッキさんによるたとえと比較すると、
「徳永千奈美=アライグマ」、「石村舞波=ヤマアラシ」が一致。
http://mirakki.at.infoseek.co.jp/berryz_kobo_tatoe.html
先日のHERO'Sたとえでは、「夏焼雅=宇野」、「菅谷梨沙子=KID」が一致。
一致したら凄いと思ったけど、意外と食い違った結果が、むしろ面白いと思ったのです。
この食い違いは、格闘観、動物観、Berryz観の相違なのでしょう。
さらに、ミラッキさんのたとえで、HERO'Sと動物を組み合わせてみました。
こうなりました。


須藤元気 ・・・カミツキガメ
宮田和幸 ・・・アライグマ
レミギウス・・・紀州犬
高谷裕之 ・・・コヨーテ
山本KID・・・レア
ホイラー ・・・タスマニアデビル
宇野薫  ・・・ウンピョウ
所英男  ・・・ヤマアラシ


ミラッキ:「高谷=コヨーテ」、「宇野=ウンピョウ」。
お手て:「高谷=紀州犬」、「宇野=オオヤマネコ」。
イヌ科、ネコ科という点で一致!
これは凄いよ。ビックリしたよ。
更に、ミラッキさんのたとえ理由に注目。
http://d.hatena.ne.jp/mirakki/20050907#p1
各選手の特徴を、動物に置き換えると、かなり言い得てるのです。
ミラッキさんの動物たとえは、今現在僕が持ってるデータと違うし、
「ベスト8メンバー」という括りでもなかったので、相違が出るのは仕方ないのです。
でも、現時点で、格闘観と動物観は、かなり同じ目線で捉えてるって事です。
となると、僕のBerryz観の問題なのだろうなあ。
いやー、だってさ。なんやかんや言って、Berryz工房をほぼ知らない訳だかんさ。
それ言っちゃ終いなのですが、にしても、ここまで一致してくるのは凄いと思う。
これ、何らかの形で、物凄い現象に転換できるって。
未だかつて、この世に存在しなかった現象が、起きようとしている訳なのですよ!


あ、因みに、今度の「PRIDE武士道・ライト級トーナメント」の選手は、
「どうぶつGP・ミドル級」と、見事にバッツリくるのです。
それも、追って載せてゆきます。
スポンサーサイト
【2005/09/09 04:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント

「熊井友理奈=須藤元気=クズリ」

とお手てさんはしましたね。

おいら、どうぶつGPミドル級
「熊井友理奈=クズリ」
ってたとえてますよ!

これ、ホントすごいコトがおきてますよ。ええ。ええ。ええ。
【2005/09/09 04:47】 URL | ミラッキ #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。