新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

一日目の月

いろいろと。
僕は、楽しそうな物事を、どんどん広げていくのが楽しい。
だから、人が出してくるものに、乗っかってくのが楽に楽しめる訳だけど。
でも、自分からも提示していかければいけない訳だ、ということ。
発していこう。


晩ご飯は外で。
アメ横の定食屋さん。アメ横の真ん中の、ガード下の所の。
高校時代に、確か一度か二度食べたことがある。確かそれ以来。
生姜焼き定食。700円。美味しかったです。
肉とキャベツで、ガッツリご飯を食べたかったのです。満足。
お品書き見たら、天丼650円。安い。今度食べよう。


大相撲。初場所4日目。
魁皇、3連敗。
ヘコむなあ。テンション下がる。
若の里も連敗。なかなか厳しいことになってきた。
そんな中、カド番千代大海と、大関復帰なるかの栃東が勝ち星上げてるのが、何とか救いになってる。
今日の若の里・栃東は、どっちも負けられない一番だった。
だから、若の里負けても、仕方ないですけどね。でも連敗ってのがなあ。
やっぱり、横綱だけがべらぼうに強い。あんなのにゃ敵わねえよ。


で、「スーベニア」。
当然、何遍も聴いてる。家で、外で。起きてから眠るまで。
一晩置いて、多少は冷静に考えられるようになりました。
でも、聴き始めちゃうと、もうワー!ワー!になっちゃうのですが。
解ったのは、凄く、バンドとして音が完成されているんだ、ということ。
それぞれの音が伸び伸びとしていて、それがガッチリ一つになっていて。だから強さを感じた訳だ。
去年は新しいバンドをいろいろ聴いてみて、若さ溢れる疾走感に心打たれていたりしたのですが、
ここにきて、結成17年のスピッツが、とんでもない疾走感を魅せてくれた訳です。
バンドの一体感があって、疾走感も加速して。
だから衝撃だったのだ。「強さ」の正体は、こういうことだった訳だ。
判明したら、余計に物凄いことのように思えてきた。強さってこういうことか、と。
1曲1曲について語る、なんてのは、まだ無理です。だって、全部いいんだもん!
ひとっつもハズレがない。それが凄い。
冷静に語れるには、まだもうちょい時間が掛かりそうです。
もしかしたら、「ワタリ」は、「8823」を超えるかもしれない。


他は特に。
とにかく寒い一日だった。
風も強いし、ビックリするくらい寒かった。
スキー場で寒さにゃ慣れたはずだけど。
月が綺麗だった。細い、1日目の月かもしれないけど、隠れている14日分の輪郭まで見えた。
相当、空が澄んでいたんだな。
市ヶ谷にて、見とれてしまって、思わず少し立ち尽くしてしまった。
たまには、立ち尽くていきたいですね。
時には立ち尽くしたりみたりして、進んでいこうってことです。
スポンサーサイト
【2005/01/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 12 | 2017/03 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。