新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相撲甚句 其の拾九

「綱を賭ける」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




引かない強がり 髷を結いかためた部屋
抜け出して見上げた夜空
よじれた花道を いつものように歩いて
硬い土俵を駆けていく


似てない僕らは 太いまわしを締めている
よくある黒いやつじゃなく
落ち合った場所は 満員の客も騒めき やんで
二人の呼吸の音だけが浸みていく


君と遊ぶ 誰もいない体育館
目と目が合うたび笑う
綱を賭けていく 今は立たないで
遠くの賜杯の方へ 駆けていく


長い仕切り いつしか止まった時計が
永遠の自由を与える
転がった背中 冷たい土俵の土の感じ
甘くてしょっぱい塩を撒き もう一度


でたらめに投げた バラ色の左四つ
西に横綱 光る
綱を賭けていく 今は立たないで
滅びの定め破って 駆けていく


君と遊ぶ 誰もいない体育館
目と目が合うたび笑う
綱を賭けていく 今は立たないで
遠くの賜杯の方へ 駆けていく







「スピッツ/夜を駆ける」より。
大相撲春場所まで、あとわずか! 甚句です!!
今回はタイトルの通り、今場所に綱取りを賭ける、栃東が主人公です。
孤独な、淡々とした曲調と見事にマッチしてる。栃東のための曲と言っていい。
 『目と目が合うたび笑う
  綱を賭けていく 今は立たないで』
仕切りです。今は立たないの。仕切り直すの。たまんない描写です。
 『誰もいない体育館』
ってのが、春場所限定で憎いでしょ。
とにもかくにも、栃東ガンバレー!!
ブログ読んで応援しましょー!!
http://www.tochiazuma.jp/
スポンサーサイト
【2006/03/09 02:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。