新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相撲甚句 其の弐拾伍

「さえないスモウ」


歌:GOING DOHYO GROUND
作詞、作曲:デモ本やく生




はっけよい のこった 塩を撒くとして ひらけた景色に何を見るだろう
はっけよい のこった 僕らは知る 眠らない心の国技館を


朝が来て 四股を踏み 誰かをぎゅっと抱いた時
冷たい手が温かさを知る


新しい土俵に 今一度塩を撒く


例えば僕らは中途半端にはじき合い 傷つく 優しいケモノ
心の親方に噛みつかれて 痛くないふりして 涙が出るね


引きもせず はたいたりせず 当たって行けたらいいのにな
そんなくだらない想いさえ 描けば きっと美しい
相四つになる 差し合いになる 見慣れた髷を飛び越えて
冷たい手は温かさを知る


さえないスモウ 土俵のすみっこで 消えそうにうずくまる
さえないスモウ 「のこった」と声がして 今一度 歩き出す


さえないスモウ 忘れてた事がある
さえないスモウ 伝えたい事がある
さえないスモウ 仕切りたい人がいる 今・・・







「GOING UNDER GROUND/さえないブルー」より。
これもまた、フレーズの畳み掛けがぐっときます。
 『引きもせず はたいたりせず 当たって行けたらいいのにな
  そんなくだらない想いさえ 描けば きっと美しい
  相四つになる 差し合いになる 見慣れた髷を飛び越えて
  冷たい手は温かさを知る』
どうしても、取り組みの最中の心情よりも、仕切りの心情を描きたくなるのです。
仕切りの中に相撲の全てを感じるのです。
GOING UNDER GROUNDは、自分と相手との距離感を歌ってると思うのです。
まさに、それが相撲なのです。
スポンサーサイト
【2006/03/17 03:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。