新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相撲甚句 其の参拾壱

「冷たい土俵」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




「あなたの脇を 深く差せるかしら」
小兵みたいな 動きで僕を攻める
髷を結わえた君と 冷たい土俵を
踏んでみた 小さな午後


あきらめかけた 楽しい横綱の日々に
一度きりなら 届きそうな気がしてた
誰も知らないとこへ 流れるままに
だましてた 猫のように


はたき過ぎて 綱が 幻でも
構わないと いつしか 思っていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 風呂のシャワーの中で


汗の粒も すぐに弾くような
ぶちかましの 世界を見ていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 風呂のシャワーの中で


さよなら君が 抱(いだ)く優勝賜杯と
土俵の隅で 眠り続けるストーリー
髷を結わえた君と 冷たい土俵を
踏んでみた 小さな午後







「スピッツ/冷たい頬」より。
 『はたき過ぎて 綱が 幻でも
  構わないと いつしか 思っていた』
今回の主人公は千代大海です。もう、それしか考えられないでしょう。
久しく優勝争いに絡んでこない千代大海ですが、今日9度目のカド番を脱出しました。
また、綱に向けて爆発して欲しいです。
 『壊れながら 君を 追いかけてく
  近づいても 遠くても 知っていた
  それが全てで 何もないこと』
サビのこの部分は、一切変える必要ない。何度も言うけど、スピッツは既に甚句。
 『風呂のシャワーの中で』
ここが一番気に入ってます。ついつい、「風呂」って単語を入れたくなるのよ。
スポンサーサイト
【2006/03/23 02:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。