新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ピストル持ってんどー!

昨夜、寝る寸前に地震。震度4。
びっくらこいた。かなり揺れた。
グラグラする状態で置いておいたCDや、不安定なフィギュアたちが崩れた。
僕の部屋は、カーテンレールの上に食玩やガチャポンの類が並べられています。
幾つか、降ってきた。タイムボカンのブタが降ってきた。
これ以上強い地震が来たら、僕の部屋は大惨事になります。


明けて、雨。
普段は自転車移動だけど、本日は上野までの自転車移動。後は電車。
物事が上手い具合に運ばなかった。
裏目裏目に進んでしまった。
雨だから、感覚が狂っているのだと思う。思い通りにいかにゃい。
雨は嫌だ。いっそパアーっと弾けてしまうか、身動き取らないかどっちかしかない。


夜。
何かが生まれそうな現場に立ち会った。楽しかった。
しかし、自分には、いざという時の瞬発力が足りない。
いい線までは行くのだけど、ツメが甘いと思ってしまい、引っ込んでしまう。
ツメが甘かろうと、とりあえず口走って、無理矢理辻褄合わせていっちゃえばいいのに。
案外、人と話していると、知ったかぶりで辻褄合わせてる事が多い。
でも、知ったかなのに、自分で考えて喋っていく内に、真説に繋がっていく事が多い。
いざという時にも、そうやっていっちゃえばいいのだけど。
思い切りが必要だにゃあ。


ポアロライブ。
間に合いませんでした。
fu-に辿り着いた時には、終演してお客がぞろぞろ出てきていました。
いつものお知り合いメンバーに、ライブの内容聞いたりした。
大喜利DVDを買った。
あの夜の、自分自身の狂いっぷりを、冷静に見受けたいと思います。


打ち上げに参加。甘太郎。
甘太郎の料理はそこそこ美味しいのだという事を認識した。
ビール飲みつつ、ダベる。大いにダベる。
ミラッキさんと、なかなかいい会話ができたと思います。
はやり、同世代というのは素晴らしい共通点だと思う。
多感な時期に、同じものを見て、同じものを聴いてきた相手とは、大いに会話が弾む。
共通体験があると、説明の必要無しに本題に入れるのが素晴らしいな。
こと、ミラッキさんと「冒冒グラフ」に関する会話を繰り広げている時、そう思う。
本日も大いに繰り広げました。
かれこれ、冒冒グラフって、10年前になるんだなあ。凄い事だ。
間違いなく、今まで見てきた深夜番組の中で、一番面白かったのは冒冒です。
冒冒がまずあったからこそ、一人ごっつも毎日録画して見れたのだと思う。


そして、軽く音楽の話も。
僕等が中学生の時、ヒットチャート・ベスト100とか、全部知ってたよね。と。
近頃、僕等と同世代のバンドの方々がたくさん活躍してきているけど、
彼等も、僕等と同じように、流行のJ-POPを聴いてきて育ったはず。
だから、何となく共感できる部分があるのだろうな。と。
流行りのJ-POPを聴いてきた上で、カッコいい音楽をやってたりするから、素敵。
特に、フジファブリック辺りが素敵。
フジファブリックの音楽は、まさに冒冒グラフをやっていた時期、
すなわち10年前のテレビの深夜帯に、CMで流れていそうな感じがするのです。
そう話していたら、
「フジファブリックは、冒冒グラフを見ていた気がする」
という、大胆な仮説に行き着きました!
案外、外れていない気がします。自信があります。


余談ですが、今週の電波歌にての、僕の「music」ですが。
「アンコウの皮、ヤミチキ」の行を、
誰一人として解釈できていなかったという、驚愕の事実に直面しました!!
割りと、カルチャーショックでした。
そうか。ごっつの中でも、「ヤミチキ」は、相当認知されていない個所だったのか。
ひょっとしたら、僕と、僕の姉と、かわださんだけかもしれない。
「ヤミチキ」を、今でも忘れずにいるのは。
「ヤミチキ」に関しては、2月6日付の日記にて記しておきましたので、
まず、それを読んでみて下さい。「ヤミチキ」を書きたくなった理由が記してあります。
その上で、「ヤミチキ」を覚えているぞ!という方は、是非とも名乗り出て下さい。




12時を過ぎ、カラオケ館へ。
第7回・大喜利大会。
今回の会場は非常にいい部屋でした。窓部屋。新宿の光景が眺める。
やっぱ、大喜利するには、カラオケ館が良いですね。
で、大喜利なのですが。
どうしたものか、前回に引き続き、僕は体調が優れませんでした。
完全に悪酔いしてた。あったま痛えわ、きっもち悪いわ。
気付かれないようにしていましたが、何度か吐きそうになってました。
いや、大喜利終了後、トイレで若干吐いた。実に10年振りくらいに吐いた。
あそこまで酔いが回った理由が分からない。
ビール、グラスに3杯くらいっきゃ飲んでないというのに、一体何故だ。
僕のグラスに、誰かが目薬入れたりしたんでしょうか。
本当に酷かったのです。冷静に物事を考えられる状態ではなかった。
それでも、何とか誤魔化して、楽しみ切りました。
酔いと闘っていた割りには、いい答えが出せてたはず。
だけども、本来ならもっともっと楽しめていたはず。勿体ない。
次回からは、いっそノンアルコールで挑もうかと思います。


結果。
MVPには伊福部さん。
最優秀賞にはミラッキさん。
おめでとうございます。
ミラッキさんは今回非常に冴えていたと思います。あっぱれです。
あとはボーさんもかなり冴えていたと思います。
遊び甲斐のあるお題が多くて、非常に楽しかったです。
野球の新イベント然り、片言の日本語トーク然り。
私立エロエロ女学園も楽しかったです。あれだけで一晩楽しめる。
酔っていたのが申し訳ねえなあ。全く持って。
帰りがけに、「あれは下ネタなのか」という話になりましたが、
僕等がやっているのは、「エロネタ」ではなく、「下らないネタ」だと思います。
そういう意味での、シモ。
「シょーモない」の、シモ。
年がら年中下ネタ大喜利ってのも何なので、3回に1回くらいでやってきたいですね。


帰る。
気分が悪いながらも、必死に家路に着く。
シャワー浴びて、新三共胃腸薬飲んで。
すぐ、寝る。
スポンサーサイト
【2005/02/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。