新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相撲甚句 其の参拾九

「櫓」


歌:コムスビッツ
作詞、作曲:小暮ヤクムネ




忘れはしないよ 時が流れても
退屈な四股踏みや
頭の髷さえも 君を倒せばもう
大銀杏になっていたこと


かわるがわる上がった土俵から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
相撲もあったけれど


さよなら 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい四股名
風呂場の向こうには 土俵の砂が
散らかっていた あの日まで


押して突いて飛ばされそうな
軽い体重で
力士(ひと)と同じような取り口を
信じていたのに


これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


瞬きするほど長い立ち合いをして
呼び出す名前がこだまし始める
聴こえる?


さよなら 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


ああ 君のまわしを 抱いて歩いていく
ああ 小兵のままで どこまで届くだろう


ああ 君のまわしを・・・







「スピッツ/楓」より。
相撲の、一瞬の儚さを表現しちゃってます。
気付けば表現しちゃってました。
【一人きりじゃ叶えられない
 相撲もあったけれど】

「二人」を描いているからこその、スピッツ=相撲の図式なのですよ。
【これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
 ああ 小兵のままで どこまで届くだろう】

【瞬きするほど長い立ち合いをして
 呼び出す名前がこだまし始める
 聴こえる?】

この辺の、元の歌詞からして相撲!な感じも、相変わらず奇跡です。
スポンサーサイト
【2006/07/20 03:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。