新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

目からウ○コ

寒い一日だった。
昼起きたら、雪は残っていなかった。
雨に変わっちゃって、溶けちゃったんだろうな。
でも、今日も相当寒かった。
息の白さが、尋常じゃない。
朝はもっと寒かったんだろうな。
思えば、小学校の頃。
冬、家を出た瞬間に、もんの凄い寒さを感じていた。
半ズボンだったせいもあるだろうけど、恐ろしいほど寒かった。
朝にちゃんと起きて出掛ける生活を、暫く送ってないので、あの感覚を忘れている。
今日、少し思い出した。


今日の出来事。
これといって無し。ただただ、寒かった。


本購入。
「日本語ポ辞典/倉本美津留」
「禁涙境事件/上遠野浩平」


昼食。夕方に食べたけど。
噂の、あんかけスパゲッティを、ついに初めて食べました。
末広町に、お店があるのは知っていたけど、ずっと通り過ぎていた。
寒くて、温かいものが食べたかったので、入ってみました。
「パスタ・デ・ココ」。名古屋にあるお店みたいです。
あんかけスパ全てがそうなのか、ここのお店がそうなのか、分かりませんが、
あんかけのソースは全て同じで、スパの上に乗る具材がいろいろある、というシステムでした。要は、うどんにトッピング的な事。
初めてという事もあり、一番オススメで昔ながらという「ポークピカタ」で。
豚肉オムレツです。卵フワッとしてて、美味しかった。650円。
あんかけソースは、野菜と肉を煮込んだソースにスパイスが利いた印象。
コショウが強かった。辛さも調節できます。スタンダードにしました。
全体的な印象としては、パスタってより、中華かな。
気軽な味というか、パクパクっと食べれて、美味しかったです。
具はいろいろあるので、また行こう。カルボナーラが旨いのかもしれん。


夕食。かなり遅くに。
焼きそば。自分でこさえました。
「おたふく焼きそば」という、今まで食べた事のない麺でした。
おたふくソースから出してるみたい。
麺がツルツルしてて、美味しかった。ソースがちょっと薄いと思った。
炊きたてのご飯があったので、なまたまごかけ御飯も食べました。
醤油とかつぶしかけて。美味しかったです。
デザート。
ケーキ3種。モンブラン、レアチーズ、ミルフィーユ。
あれこれ食べて、満足でした。モンブランが美味しかった。


テレビ。
タモリ倶楽部。
5分過ぎから見る。電車のアナウンスで、英会話を学ぶ。
かなり面白かった。非常にいい企画でした。
明日、電車内で英語アナウンス聞き込んじゃう人、多いだろうなあ。
豊岡真澄さんを、久々に見れたのも嬉しかったです。
少し大人っぽくなりましたね。もっと見てたかった。




昨日の僕の日記。
それに対する、ミラッキさんのリアクション。
いや、凄い。バッシバシきました。ビリビリどころじゃ済まない。
全く同じ感覚を、全く同じ時期に感じていたのって、凄い事だ。
こいつは、感電ですね。
電気ではなく、考えがバシバシッと流れた訳です。
ゾクゾクします。


『下ネタを話す人よりも
 そういう笑いどころをきいてあげないで
 「下ネタだー。」と言って流してしまう人が嫌いなんだ。』
それです。多分、僕もそういう事なんだと思います。
下ネタじゃなくても、何でもそう。
楽しめる物事を、楽しまない人って居る。
広げれば面白くなる事、言葉の盛り込み方を変えれば面白くなる事を、
面白くない、通り一遍の言い方をし、流しちゃう人が嫌いなんです。
そういう人は、言葉遊びとかをしない人なんだろうな。
ダジャレを、オヤジギャグ程度にしか使えない人と同じ。
ダジャレほど、この世で面白い言葉遊びなど無いというのに。
全く関係のない物が、たまたま同じような名称が付いているというのは、凄い奇跡。
名称だけでなくとも、形なり、匂いなり、触感なり、音なり、
関係の無いのに何となく似てるってのは、絶対何か運命があると思う。奇跡が。
そういった、奇跡を感じられない人。奇跡を見過ごしてしまう人。
鈍感で、遊び心が無い人は、面白くないです。勿体ない。
勿体なく生きてるのが、一番勿体ないです。
いっくらでも、タダで楽しめるのに。地球に優しくない。


『この世に存在しない物事の話をしたいのです』
ここ最近、僕もぼんやりと、且つ確実に、思っていた事です。
僕が日頃から薄ぼんやりと思ってる指針は、全てこの論理に結びつく気がする。
「AV女優の話より、AV女優っぽいアイドルの話がしたい」も、まさにそうだ。
「猥談が嫌い」の流れにも、見事に結びつく。
大喜利なんてのは、全て「この世に存在しない物事」を考える作業です。
大喜利で上手い事楽しめない人は、恐らく、
「この世に存在しちゃってる物事」を、思い出そうとしてるんだと思う。
それこそ、まさに「あるある」の話。
大喜利ほど、「この世に存在しない物事」を容易に考え出せる方法もないと思います。
大喜利が発展すると、コントなり、漫才なり、
はたまた、ドラマ、映画などになっていくのだと思います。
そうか、フィクションの原点は、大喜利にあったのだな。目からウロコだ。
本当にウロコっぽいものが目から出たら、コンタクト外れたのかもしれないけど。
こういう発見を、マジで何が楽しいのか分からない人が居るってのが、怖い。
多くの人に伝わっていると、信じたい。


目からウロコ。
目からウ○コって書くと、ウンコかと思っちゃいますね。
いやー、こりゃあ最後に最高に下らない事が書けた。
良かった良かった。
スポンサーサイト
【2005/02/25 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラバドゥーラ

  毎日どこかへトラックバックをとばそうというこのコーナー!   その名も「トラバドゥーラ」!  最近、トラバドゥりたいブログをよく見つけるのでうれC限りだZ!   まずは、お手てさんの26日の日記。 ★http://blog4.fc2.com/otete/   「ダジャレ考」がすヴぁ ミラッキ【2005/02/26 16:25】

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。