新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

パイオツカイデー高校

ブログを再開することにしたよ。
よしっ!
ブログを再開することにしましたよっ!


・その1
ひとまず。
「ポアロのあと何分あるの?」をお聞きになられている方はご存じでしょうが、
1ヶ月前くらいに交通事故に遭いまして、ケガしました。
右の鎖骨を折って、前歯が1本吹き飛びました。
でも無事です。すっげ元気。
2週間前に鎖骨を繋げる手術をしました。
術後の経過も良好です。ガンガン快復しているそうです。
手術後1週間もしない内にポアロライブに行って、
打ち上げ行って吉鶴くんを蹴って、朝まで大喜利するくらい元気ですから。
ひとまず、ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
元気です。


・その2
えっと、この1ヶ月間での出来事とか、思ったこととか、見たもの感想とかは、
思い出す度に書き連ねてゆきます。
まずは、手術するのに入院してる間のことですが、
看護士さんの制服は、アオザイみたいな感じがして、
所謂ワンピース型のより、個人的には好きだなあと思いました。
知的で活動的でセクシー。
加えて、看護士さんは患者さんを担ぎ起こしたりしなきゃならないので、
結構筋肉質な二の腕をしているのも、魅力的でした。
えっと、入院中こんなことばっか考えてた訳じゃないですよ。
でも、例えばの一例です。


・その3
現在も病院には通院中で、週1でリハビリに行っています。
右腕が弱ってるので、ガシガシ動かしていく訳です。
通常じゃ手術後、なかなか動かせないそうですが、
僕は驚異的な快復をみせてるそうです。まだまだ若いしね。
リハビリの時にやってもらうマッサージが、これまた気持ちいいのです。
通常のマッサージと違い、筋肉の様子を触診して探りならが押す感じ。
優しく揉みほぐしてくれるのが、すげー気持ちいい。
何より、担当の先生がカワイイです。
まあ、そういうことです。
そういうことばっかみたいに思われるかもしれませんが、まあそういうことです。


・その4
これはつい2日前くらいのこと。
コンビニで浅尾美和が表紙の「サブラ」を見た時、
完全に風俗情報誌だと見間違えました。
普通のビキニ着られると、途端に浅尾美和は風俗嬢っぽく見えます。
エロいっていう訳じゃなく、何か生々しい。
やけに引き締まったボディラインと、肌をさらけ出すことの抵抗感の無さと、
あと、顔? やっぱ顔か。
決して、AV女優っぽくは見えない所が、また何とも。
サブラだからこそ、敢えてそれっぽく見せてるのかも。リアリズム。


・その5
「アメトーーク・リアディゾン大好き芸人」は、本当に下らなかった。
他の「○○大好き」企画では、今まで知らなかった知識を得られたりするのに、
リア・ディゾンに関しては、何も得られてないのだもの。
「和名・純川夏」の行なんか、最高でした。
アメトークは、芸人たちによる部室トークの場だと思います。
見終わってボーさんに即、メール。


・その6
大相撲夏場所。
毎日見てます。毎日見逃せないほど、暑い今場所。夏場所の名に恥じない。
綱取り白鵬と、逆襲の朝青龍の2強が全勝。
さらに、大関勢が久しぶりの奮闘。
しかし、後半戦に入り、潰し合いが始まるかというところで、
今日10日目にして、朝青龍が安美錦にまさかの黒星。
仕事人・安美錦、やってくれたわ。
負けた朝青龍は不機嫌丸出し。投げられた座布団をバスーン!
これで面白くなってきた。白鵬にとっては、願ってもない単独トップ。
しかし、追う立場になってからの朝青龍ほど怖いものもない訳です。
明日は好調の琴光喜。再びもしやがあるのか、逆襲が始まるのか。
あ、普天王の好調振りも嬉しいです。
頭からダラダラ流血しての熱戦っぷりに、プロ魂を感じます。
豊ノ島も、痛みに耐えてよく頑張れ!


・その7
大相撲夏場所。
7日目の中継には、早くも引退したばかりの栃東が解説に登場。
引退を決めたのが場所前直前だから、ほんの2週間後くらいでの登場。
現役バリバリで、尚かつ理論派大関らしい、鋭いコメントが満載で凄く面白かった。
琴欧洲の変化に対して、
「今場所変化したことにより、来場所は相手がまともにぶつかってこれなくなる。
 なので、自分は思いっ切り当たっていこう、という様に、
 次の対戦にも繋がる作戦が考えられたりもするんです。」
さらには、魁皇には対しては、
「仕切りのタイミングをごまかすのが上手い。
 自分は何度もタイミングを逃されて、最後は魁皇のタイミングで立ってしまう。」
こういった、ついこないだまで最前線で相撲を取っていた人でないと、
出せないコメントの数々に、とっても興味津々でした。
是非ともまた解説にきてほしい。バンバン秘密を暴露してってほしいわ。
あと、照れた時の表情がカワイイですよ。
というか、引退して改めて、まだまだ若い人だったんだなあって思った。


・その8
ああっと。
大喜利ブログもお忘れなく。
遅かれながら、新展開とは、イギリスさんの参戦でした。
何とか更新していきたいです。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/05/22 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。