新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

身長180cmの女の子、だけどエロい!

七夕は、もっと世間的に盛り上げてもいい日だと思います。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
上野、国立科学博物館(お馴染み!通称「科博」)に行ってきましたよ。
久々に行ったんです。
入場料600円払おうとしたら、年間パスポートが千円なんです。
千円で1年間行きたい放題なんです。なので年パス買いました。
今まで「本館」と言われてた古い建物が改装されて、
「日本館」としてリニューアルオープンしたんです。
日本の科学史や生物学、地質学など、あれこれまとまってるんです。
時計コーナーが楽しかった。前に、「サイエンスZERO」で安めぐみが来てた。
改めて日本館の建物を眺めると、凄く綺麗でそれだけでも楽しいです。
何より、今回ビックリしたのは、「シアター360」という、
その名の通り360度球形のシアターです。
愛地球博で展示されていたものがやってきたそうです。
これが予想以上の大迫力!
球の中に入ると、中心軸にブリッジが延びてて、そこから全方向の映像を見るんです。
足元もアクリルだったりするんで、透けちゃってるんです。
空から落ちてゆく映像とか、もう胃が浮くんです。
これだけでも600円払う価値あります。
リニューアルに伴い、デートスポットとしてあちこちに紹介されてるんだと思います。
子供連れだけじゃなく、カップルも結構いました。カップルでもはしゃげます。
帰りに海洋堂製のガチャガチャを回したら、トキが出た。
年パス持ってるから、ガチャガチャ回しにまた行こう。すぐ行こう。


・その2
自転車屋の店先で、タイヤに空気を入れてる女子高生の姿が、何か可愛かった。
必死な感じが可愛かったんです。


・その3
昔、「100年後の人間は、こんな顔になる!」っていう顔写真があったでしょ。
頭がでっかくて、アゴが細い、スイカバーみたいな形の男の人の顔。
あれと同じ顔した中学生くらいの兄弟を見ました。
未来がやってきた!と思った。


・その4
「年上ノ彼女」が面白いんです。
3巻まで一気に読んで、4巻以降は1話ずつ読んでるんです。
少なくとも、2巻終わりまでは一気に読まずにはいられませんでした。
「ラブロマ」「もやしもん」以来の、勢いで読んだマンガ。
一気に読めちゃうだけ、キャラクターの感情が生きてるんです。
読んでて、“うぅわぁあーーー!!”ってなるわけ。熱出ちゃうわけ。
一番リアルな感情だなって思ったのは、2巻の第7話の終わり。
「好きな人と再会して、思わず顔がニヤけてしまう」って、凄いリアルなわけですよ。
自分が置かれている複雑な状況とか無視して、とりあえず嬉しくてニヤけちゃう。
実際、そうなっちゃうだろうなって思うんです。
その辺が面白いんです。リアルな感情って面白いんです。
恋愛のリアルな感情って、面白いんですよ。まさしく「コメディ」なんです。
だから、全ての恋愛は、端から見たら「ラブコメディ」なんですって。


・その5
続いてます。
あとは何より、エロいシーンがとってもエロいっていうことです。
これも感情論になってくるんですが、エロさがリアルなんです。
本当に、キャラクターがエロいことをしたがってるんだなって、伝わってくるんです。
大してキャラクターはエロいことしたがってる訳ではないのに、
エロいことさせられちゃってるエロいマンガって、たくさんあると思うんです。
そんなのみんな燃えちゃえばいいんだよ。
事務的なエロとか要らないんだよ。日常に潜む瞬発力のあるエロが面白いんだよ。
あと、エロいことしてるにしても、毎回最終的な行為まで描くわけではないってのも、
大変好感が持てるんです。
毎回決まり事みたいに行為をしてるエロいマンガって、たくさんあると思うんです。
そんなのみんな燃えちゃえばいいんだよ。
最終的な行為に至る過程が面白いんだよ。そこの流れが興味深いんだよ。
あとはあれだ。ヒロインのおっぱいがちっさいのが良いです。
それはまあ、それとしてです。
脇役、チョイ役のキャラも無理がないです。
薄っぺらいストーリーで、後から後からキャラクターが増えて、
みんな主人公のことを好きになっちゃうようなマンガとか?
もう燃えて無くなればいいんだって。アレとかアレとか。
伏線もある程度分かり易く張ってあるので、読み返しつつ楽しめます。
あとは、6巻ないし、7巻で終わってもらえれば完璧です。
ラブコメは6巻で終わるべき。スパッと気持ちよく終わりましょう。


・その6
あ、そうだ。まだあった。まだ続くのです。
も一つ、大好きな要素があるのですが、
さすがに卑猥な描写が含まれてしまうので、言葉を文字を伏せなければならない。
と言う訳で、コチラのコーナー行ってみましょー。
「夜の脳トレ」のコーナー!
伏せられた文字を想像して、楽しみましょう。
それでは、レッツ・アハ体験!(そっちの方の意味も含めて)


 『すぐに ○○○○○を ○○○○がる』


そこんとこが、実は一番好きなんです。そこもリアルなんです。
女の人って、結構みんなそういうもんだよなって思うんです。
みんなってのは、語弊があります?


・その7
大喜利夜会の感想を、方々のブログで拝見。
楽しんでいただけたようで、何よりです。
僕らの楽しんでいることを見て、一人でも多く楽しんでくれる人が居ればいいな。
幸せだなって思います。心から思ってますよ。


・その8
お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急の三人大喜利ブログ更新中です。
楽しいお題です。
奮ってご参加下さい。
哲ひとくんは面白いです。


七夕は浴衣の女性が見られますからね。いい日です。
以上です。
スポンサーサイト
【2007/07/08 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ラブコメディラブコメディは、アニメ、映画、テレビドラマ、漫画などの創作作品のジャンルの一つで、恋愛を主題にした物の内、ギャグ描写を多く含みコメディ要素の強いものを言う。略称はラブコメ。恋愛と笑いという人にとって重要な感情要素を含んでいるため人気の高いジャ このマンガが読みたい!【2007/07/25 08:23】

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。