新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今時の小学生は×××チオを知っている!? (今時の小学生はピスタチオを知っている!?)

猛暑と急なスケジュール展開で、怒濤の1週間でした。
週末に涼しくなって良かったです。地球さんの粋な計らいですね。
ここ1週間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
11日土曜。
東京湾花火大会を見に、お台場へ。
大賑わいの海浜公園からは離れ、潮風公園から見ました。
ちょっと遠いものの、バッチシ見れました。玉屋鍵屋。
3時くらいからずっと場所取り。日傘と大量の水分で何とか乗り切りました。
女の子は浴衣で大変だなあと思いました。
帰ったら浴衣脱いでシャワー浴びて、
「暑くて大変だったでしょ。でも、可愛かったよ・・・」
と、彼氏にギュッと抱きしめてもらうべきだと思いました。
浴衣を着て行った女の子には、その権利があります。


・その2
12日日曜。
ポアロマンスリー。
夏のライブは見るのもしんどいです。
Fu-が蒸し風呂状態になります。
後半、頭がボンヤリしてました。
来月のマンスリーで、ネタ見せに強制参加させられることになりました。
どうせやるなら、ウケなくてもいいから、せめてどっ引きになるようなネタやります。
打ち上げ後に大喜利大会。
第37回大会。ついに4年目に突入。
詳細は、POARO大喜利Blogをどうぞ。
カシスたけし。


・その3
13日月曜。
「ポアロのあと何分あるの?」を聴いていたら、ボーさん登場。
パソコンの前で、「えぇ!?」と大声をあげました。
丁度、昨夜の打ち上げにて、きゅうりさんと、
「大喜利どうでしょう2・後編」の前枠・後枠について話していて、
今回もボーさんに何らかの形で参加してもらいたいなと、言ってた矢先のサプライズ。
放送中にボーさん、きゅうりさんと連絡を取ってスケジュールを確認。
急遽、ボーさんの上京中に撮影をすることに決定。
哲ひとくんとイギリスさんにも出演依頼を打診。
2日後の水曜に撮影することとなりました。
我ながら、見事な立ち回りだと思いました。


・その4
14日火曜。
上京中のボーさんと、夕飯を食べに。
実に去年の11月振りの再会であり、様々な話をしました。
因みに、池袋までチャリで移動。
新車の調子はすこぶる良好です。
帰って、前枠・後枠の台本書き。
「大喜利どうでしょう2」の前枠・後枠は、僕が企画・構成を担当しています。
どうでしょうファン冥利に尽きます。


・その5
15日水曜。
代々木の某公園にて、前枠・後枠の撮影。
むせ返る緑と、突き刺す日差しで、最高のロケーション。
しかし、午前9時半からの撮影なのにも関わらず、猛暑と炎天下で全員へべれけ。
所要時間は1時間半ほどでしたが、あれ以上やったら死人が出たと思います。
ボーさんには体を張ってもらいました。
折角秋田から来てもらったのだから当然です。
何の連絡も無かったんだから、当然の報いです。
哲ひとくん、イギリスさんの、恙ないベシャリも秀逸。
乞うご期待です。
さらに、大喜利どうでしょうシリーズ累計2千枚目の購入者限定の激レアDVDも収録。
内容は、ケチャップスのスペシャルコントです。
正直、寝不足と熱中症一歩手前の状態であったため、頭が狂ってました。
暑さでハイになったのと、久々のボーさんとの絡みで、撮影時は相当楽しかったです。
但し、正気の沙汰ではないVTRになっていると思われます。
帰る途中、お腹が痛くなりました。マジで熱中症ギリギリでした。


・その6
撮影後にお昼も兼ねて冷房の中へ。天国でした。
きゅうりさんと、割りと真面目に、新たな計画の話をしたりしました。
折角の機会なので、あれこれやってみようと思います。
自分の中に眠っている、新たな力が発揮できればと思います。
原宿で解散。ボーさん、またお会いしましょう。
一旦家に帰って、シャワーを浴びて水分補給するも、なかなか回復せず。
割りと猛暑を乗り切っていたのですが、遂に負けました。
37℃を超える炎天下の中、公園で飛び跳ねたりしちゃイケマセン。
一夜明けて木曜になっても、まだしんどかったです。
そういや、代々木からの帰り道で、来月のマンスリーの為のネタが浮かびました。
勢いで台本も書き上げ、フォーマットも完璧にまとまったのですが、
果たして、これがヤバいネタなのか、マシなネタなのか、判別がつきません。
でも、多分このネタをやります。


・その7
きゅうりさんから、新作「L.A.珍道中」を頂きました。
見ました。面白かったです。
ポアロさんは、「他人が見て、面白いのだろうか?」と危惧されてましたが、
面白いです。少なくとも、旅行映像が好きな人間にとっては、面白いです。
「大喜利修学旅行」の場合は、「大喜利」というテーマがある為、
最終的な盛り上げ部分や、物語のラインが明確に存在している訳です。
但し、「L.A.珍道中」は確たるテーマが無い為、物語が存在しません。
基本、ヤマなし・オチなし・イミなし、です。
ただ海外に行って、要所要所でハプニングがあって、帰ってくる。
言わば、「水曜どうでしょう」の、“レンタカーモノ”のような趣がありました。
何か分かんないけど、楽しい。何か分かんないけど、見ちゃう。
まさに、旅の思い出映像。夏の思い出映像。
撮影時期が、丁度1年前の夏ということもあり、
この時期に家でゆったり見るには最適なDVDだと思います。
僕が一番好きなのは、クラシックに乗せた美しい風景です。
エンディングのスナップ写真も好きです。
正直、「大喜利修学旅行」もこんなの入れて欲しいんですわ。
旅行のちょっと切ない感じが、バカ映像に紛れている秀作です。
是非、ご覧下さい。


・その8
コミケには行きませんでした。
何と、「L.A.珍道中」が完売されたそうで、素晴らしいことです。
「大喜利どうでしょう」シリーズも2千枚を突破されたそうで、
2千枚目を購入し、スペシャルDVDをゲットされた方、おめでとうございます。
楽しんで頂ければ幸いです。


・その9
体調は戻りました。
ただ、水曜の夜は、振り返ると、明かに狂った行動を取っていたと思います。
詳しくは書けませんが、例えばで言うと、
おおよそ口にはできない内容のアダルトDVDをTSUTAYAで借りて、
それを見て、興奮したりしていました。
恐ろしいです。夏は怖いです。


以上です
スポンサーサイト
【2007/08/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。