新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

漫才コンビ「赤いきつねと緑のたぬき」としても活躍中、きつねの赤石健太(あかいしけんた)・たぬきの緑川駿(みどりかわしゅん)

雨振った上に、一気に寒くなって、ビビりまくってます。
雪でも降るんじゃないかと思うくらい寒かったです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
これからの季節、朝晩の寒さ対策の為に、毛布と腹巻きを買いました。
「Afternoon Tea」で買いました。新商品でお揃いです。
毛布の方は、ボレロにもショールにもなる優れモノなのです。カワイイです。
腹巻きもカワイイです。フカフカしてて、肌触りいいです。
Afternoon Teaですから、当然女の子向けの商品です。
でも、温そうなので買っちゃいました。
腹巻きなんて女の子向けですから小さいんですが、僕は細いので入るのです。
レジで、当然の如く「プレゼント用ですか?」と聞かれました。
ちょっと間を置いて、“妹、もしくは姉にあげるんで”みたいな雰囲気を出した上で、
「いや、そのままでいいです」と、断りました。
おかげで、朝晩ぬくぬく過ごしてます。


・その2
浅草松屋で開催中の「星野道夫展『星のような物語』」を見てきました。
アラスカの、動物や自然の写真を見てきました。
おみやげコーナーで、シロクマのぬいぐるみがカワイかったんで買っちゃいました。
とぼけた顔と、肌触りが良さに負けました。
シロクマとパンダのぬいぐるみは、カワイイの見つけたら買っちゃうんです。
そういや、こないだパンダのぬいぐるみ付きのストラップも買ったなあ。
シロクマとパンダは、カワイイ上に強いので最強です。2トップです。
スーパーヘビー級(300kg以上)最強がホッキョクグマ。
ミドル級(150kg以下)最強がジャイアントパンダ。


・その3
「やりすぎコージー」おかえり・なかやまきんに君。
いやー、面白かった。やりすぎ史上最高傑作。
レギュラー陣の掛け合い、ゲストのハチャメチャ感、全てが最高。
小島よしおの一発ギャグ、面白かった。
きんに君と有酸素運動マンの作り込んだネタ、超面白かった。
HPでの、大橋アナの赤裸々告白っぷりも最高です。
やりすぎはやっぱり凄い。ヤバい。


・その4
「オールスター感謝祭」
ローション相撲の所で、すかさず録画しました。
河本さん凄いよ。最強だよ。バランス感覚が人間離れしている。
ムーディの「右から左へ受け流す」の行も面白かった。
きんに君の「筋肉留学!」も面白かった。
小川直也もノリノリ。
もはや、伝統芸能の域だなあと思いました。
スタッフの不手際で、ローションが手元に渡ってこなかったシーンで、
「ローション!」と紳助さんが叫んでたのに便乗して、
解答席まで、「ローション!」と叫んでたのが面白かった。
恐らく、ケンコバさんの声だったと思う。
堂々と公共放送で「ローション!」と叫んでもいい場面だったので、生き生きしてた。
あと、森三中・大島さんがクイズで25万獲得して、
その後CM明けでカメラに映った際、
「ナントカ-1グランプリ」での成果が出せていました。


・その5
「K-1・WORLDGP開幕戦」
グラウベ・フェイトーザvsハリッド ディ・ファウストの試合が良かった。
シュルトもバダハリもバンナもアーツもボンヤスキーも澤屋敷も強かった。
チェ・ホンマンはもうダメだよ。試合に出しちゃダメだよ。
ぬりかべが動いて、時折手足出してる感じ。ひとっつも面白くない。
ぬりかべじゃねんだから。
モー、明らかに金的当たってたのに、ダウン取られて可哀相。
モーが「金的じゃん!」って目線送ったら、ホンマンも頷いてたのに。
むちゃくちゃか。ジャッジって何だ?
レフリーにアピールが認められなかった時の、モーの顔が良かった。
「マジなの??」って顔してた。


・その6
「PRIDE武士道・其の十一」のDVDを借りて見ました。
ウェルター級GP2006・1stround。
デニス・カーンが強すぎた。ニンジャ、バタンキュー。
三崎強かった。郷野上手かった。
グラバカ勢の打撃、カッコいいなあ。鋭くて確実に入れるパンチ。
桜井マッハの秒殺も凄すぎ。カウンターパンチ、当ててみたい。


まだフジテレビ体制で行われていた大会なので、
本来はフジのアナウンサーが実況してたのだけど、DVD用に実況席の声取り直し。
実況・矢野アナ、解説・TK。本部長と小池栄子は居ない。
その後の大会でも思ったけど、矢野アナの実況はかなり的確で好感持てます。
フジのヘタクソなアナウンサーより、よっぽど心地いい。
「じわ、じわ、攻めてきます」っていう、独特の言い回しとか面白い。
TKの解説も、実に的確で分かり易い。
見た目はサラっとやってるけど、本当は凄い技だとか教えてくれちゃう。
こういうの改めて見ちゃうと、やっぱりPRIDE復活して欲しいなあと思っちゃう。


・その7
「PRIDE武士道・其の十二」のDVDも、続けて借りて見ました。
ウェルター級GP2006・2ndround。
カーン、やっぱり強すぎ。
片腕で首締めてた。片手間か。強すぎる。
フィリオ強すぎ。
ノゲイラvsミルコの様な、計算された一瞬の腕十字。強すぎる。
郷野、やっぱり上手かった。
入場パフォーマンス、試合内容、マイクを含め、見事な試合っぷり。
ダンvs三崎、いい試合だった。
男臭い、PRIDEらしい、武士道らしい試合。
ウェルター級GP、地上波があれば、人気出てただろうになあ。
ベスト8の実力の高さ、キャラクターの豊富さが、K-1MAXっぽいと思った。


ライト級。
青木が初登場。黄色スパッツ。強すぎた。
バチッ!と入って、メリメリ食い込んでいく三角締め。
寝技ってより、凶器って感じ。
石井vsクリスチャーノ・マルセロの試合が面白かった。
終始グラウンドで、上からのパウンドと、下からの関節狙いの攻防。
普通だったら飽きちゃうけど、常に動きがあっていい試合だった。
ヒョードルvsノゲイラの小っちゃいバージョンみたいな感じ。
あと、何の流れも関係ない、美濃輪vsバタービーン。
美濃輪、2連続ドロップキック!!
しかし、バタービーンは余裕ではね返す!!
そこだけでお腹いっぱいでした。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/09/29 23:59】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

全東洋街道 下 (2) (集英社文庫 153B)

チベット山獄寺では家畜用の餌の様なフスマ(チベット僧の主食である粗末な食べ物)を喰らい、ビルマでは金色塔から発せられる電波によって黄金の催眠術に身を浸し、上海では上海蟹の惨劇に遭遇・・・。全東洋街道道中での日々の中で語られる人間模様。国籍・歴史・境遇・・ りこのblog【2007/10/19 15:13】

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。