新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

どうでもいいことなんて 無くなる

ノドが痛いです。ノドが痛いです。ノドが痛いです。
本日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
CD買いました。タワレコでCDいろいろ買いましたよ。
「ユニコーン・トリビュート」
「奥田民生・カバーズ」
「KEMURI/BLASTIN'!」
「KEMURI/our PMA」
「9mm Parabellum Bullet/Discommunication e.p.」

ユニトリ、民カバ、共に良かったです。
スピッツ、スカパラ、フジファブリック、木村カエラ、チャットモンチー、
サンボマスター、GOING UNDER GROUND、などなどよかったです。
カエラの「マシマロ」よかったなあ。カッコいいわ。
スピッツの「さすらい」も、タイミング的にニューアルバムのおまけみたいな、
アンコールみたいな感じがして、とてもよかった。
トリビュート盤って、未だ聴いたことのないアーティストを知れるのがいいです。
繋がりでいろいろ聴いていくのが楽しいです。


・その2
最近借りて聴いたCD。
「筋肉少女帯/復活究極ベスト 大公式」
「MONKEY MAJIK/空はまるで」
「野狐禅/東京23区推奨オモイデ収集袋」
「SFKUaNK!!/SFKUaNK!!」
「SUEMITSU & THE SUEMITH/“Man Here Plays Mean Piano” A New Edittion 4 Sony Music」
「CONDOR44/Good Bye 44th music」
「dustbox/13 Brilliant Leaves」
「GOOD 4 NOTHING/Kiss The World」
「OVER ARM THROW/SOUNDRIP」

野狐禅はやっぱり凄くいい。「札幌処刑台」がいい。
CONDOR44、dustbox、GOOD 4 NOTHING、OVER ARM THROWよかったです。


・その3
朝起きたら、またノドが壊れてました。
寝る前までは何ともなかったのになあ。全くもう、どうしたらよいものやら。
寝る時、タオルとか首に巻いて寝てみるか。
ノド飴舐めまくりです。舐めまクリ。おおっと、エロい!


・その4
架空升野日記」が、最近充実してきている。
コスメ情報ページや、ぐるなびがブックマークされていて、
OLとしてのディティールが、どんどん細かくなってきている。
もー気持ち悪いわ。きもっちゃりいわ。
そう言えば、こないだのポアロマンスリー後の大喜利の際、
いつも行っているカラオケ館の階段で、
キャッキャ言いながら空きグラスを運んでる女子店員二人組とすれ違いました。
架空升野日記に登場する、サエちゃんとマキちゃんって、
きっとこんな感じだろうなぁと思いました。
あなたの街の、サエちゃんとマキちゃんを探してましょう。


・その5
TSUTAYAでDVD借りた。「PRIDE武士道・其の拾」
五味が初めて負けた大会ですね。
フジテレビでのONAIRは、これが最後となってしまった武士道の大会。
やはり、その後の出来事により、実況・解説は録り直されてます。
ONAIRでも結構しっかり放送されていたので、
DVDでの違いは、ノーカットの試合を幾つか見れる程度です。
パウロ・フィリオとムリーロ・ニンジャが地味な試合してるのとか。
バックステージ映像で、負けた後の五味の言動が興味深かったです。
試合後インタビューで、自分の練習不足を認めた上で、
「強い僕を、皆さんご存じだと思うんで」と、自信と皮肉が混ざった発言。
モチベーションを維持することって、本当に大変なんだろうなと思いました。
その他、DVDの楽しみは、バックステージを見ることです。
近藤有己は負けてもサバサバ。全てを受け入れる。
そうか。PRIDEが無くなったから、村上ショージのリングアナも見れないんだなあ。


・その6
「どハッスル」。
RGの特訓に、小林聡、青木真也、木戸修登場!
小林聡のローキックが、完全なる事故で、ミットを素通りしてRGの太もも直撃!
完全なる事故でした。ローキックで、人ってあんなにすっ飛ぶのだと知りました。
青木凄かったなあ。RGをガンガン極めまくってました。
バラエティの遊びスパーリングの域を、完全に超えてました。
青木、HERO'S出るかなあ。
どハッスル、来週も面白そうです。いよいよ面白くなってきました。
サップ、ついにハッスルに来たかぁ。こいつあいよいよ面白い。


・その7
スピッツニューアルバム「さざなみCD」から、
1曲ずつ感想を綴っていこうという試み。
「点と点」
スピッツが歌う剥き出しの感情。沸き立つ衝動。
リアルな感情が突き刺さってきます。


 まっすぐに君を見る ナナメの風ん中
 どうでもいいことなんて 無くなる



だけど、あまり尖らずに、
どこか柔らかな表現を覗かせちゃうのが、やはりスピッツ。


 わかりますか?それまでの 思い込みをぶち壊すような
 新しい組み合わせ 固い心フワフワに変える



感情と衝動を、丁寧に、且つ日常的な言葉で伝えてくるから、
やはりスピッツだなって思うんです。


 昨日の朝めしも 思い出せそうだし
 一緒に行こうよ



変に生活感出ちゃってるのが、憎めないわけです。


以上です。
「その質問には、このオレがお答えしましょう」のコーナーは、
質問が来ない為におやすみです。
リューダイン投稿者のみんな、今こそ質問を!
スポンサーサイト
【2007/10/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。