新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

魔法のコトバ 口にすれば短く だけど効果は 凄いものがあるってことで

ノドの痛みは治りました。
でも、ノドと鼻の中間地点に、鼻水やら痰やらが潜んでいる感じがして、困ります。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
国立新美術館に行きました。初めて行きました。
土曜に行ったので、大雨でした。
乃木坂駅から直通の出口があるので、便利でした。
国立新美術館は、いわゆる流線形の見た目が有名ですね。確かに流線形でした。
「フェルメール展」を見てきました。
綺麗な絵がいろいろありましたよ。全体的に地味だったけど。
ミュージアムショップが充実してて、「新日本軍手」という軍手を買いました。
滑り止めが柄になってる軍手です。北斎風のウサギ柄を買いました。
その後ヒルズに行ったら、外国人の子供がハロウィンの仮装して歩いてました。
ああいうのは、外国人がやるから似合うのであって、
日本人がマネしちゃ駄目だと思いました。


・その2
DVDを見ました。
スカパラのヨーロッパツアーを追ったロード・ムービー、「SMILE」を見ました。
ただ、バンドを追っただけドキュメンタリーではなく、
ツアーという「旅」がテーマになっている感じがして、まさにロード・ムービ。
スカパラが見事に映画になっていました。
メンバー一人一人が、「スカパラ」という映画の役者なんだなっていう感じ。
スカパラのメンバーが、スカパラという音楽が、スカパラというパフォーマンスが、
その他諸々、「スカパラが映画」になっていました。素晴らしかったです。
監督がカメラマンとして、移動中のみならずステージ上からも撮影したことにより、
凄まじいほどにリアルな映像が、リアルなスカパラが見えてきます。
北原さんと、監督とのトラブルのシーンは、本当に生々しくリアルだった。
ミュージシャンとカメラマンであり、出演者と監督という、
あまりにも特殊な状況下であるが為に起こるトラブル。
それをも包み隠さず晒してしまう所に、ゾクゾクきました。
冷牟田さんが、自分のケガについて語るシーンが、一番ゾクッとした。
冷牟田さんの、鬼気迫るパフォーマンスの源流が見えました。
生命の危機に晒されたからこそ、全力で生きようとする人間の強さ。
一切守りに入らず、どこまでも攻撃的な姿勢。
「暴力的にハッピー」という言葉に、その全てが集約されています。
特典映像には、東大寺の境内にて行われたライブ映像もチラッと収録。
後ろで大仏が見守る中での、スカのライブ。凄い光景だわ。


・その3
「HERO'S」韓国大会。
秋山勝っちゃったわ。よりにもよってKOしちゃうとは。
秋山の勝ちよりも、デニス・カーンの負けっぷりに衝撃。KOされちゃうとは。
勝ったからには、今後もバッシバシ、秋山に強い相手を当ててってほしい。
三崎とか見たいな。大晦日、吉田なのかな? 吉田、負けるだろうなあ。
ユン・ドンシク、めちゃめちゃ強くなってる。
確実に極めにいく闘い方は、見ていて気持ちがいい。
今だったら、vs桜庭でも面白い再戦が見れそうだけど。
カーンvsドンシクも面白そう。
ミノワマン負けちゃった。煽り映像がかなりバカげてて良かった。
カーロス・ニュートン、めっちゃ太ってた。


・その4
アメ横で、和柄ブランド「ゴクー」のスカジャンを買いました。
背中にパンダ刺繍! パンダー!
20071030033319.jpg

スカジャン初めて買いました。秋冬に着ていこうと思います。


・その5
「モヤモヤさまぁ~ず2」
まさかの!あっという間に海外企画!
今回はシンガポールでした。マーライ汁。
大江さん面白いなあ。好きになりそうです。
あ、このページの頭にあるランキングを更新しました。
大江さんランクインです。おめでとうございます。
本当はベスト10にしたいんですが、文字制限で入りませんでした。
因みに、こんな感じです。
1位:安めぐみ(→)
2位:大橋美歩(→)
3位:豊岡真澄(→)
4位:大江麻理子(初)
5位:安田美沙子(↓)
6位:大木優紀(初)
7位:眞鍋かをり(↓)
8位:リア・ディゾン(初)
9位:夏川純(初)
10位:保田圭(初)
今後も時々更新していきますよ。


・その6
「あと何分あるの?」ポアロのテンションがヤバかったですね。
哲ひとくんの「架空ダジャレ」が凄く面白かったです。
「かわいそうなゾウ」も、いいですね。腹立ってきますね。
好評!ジャングルポルノ!
自分としては、「ちゃんとアロワナきゃダメ!」がお気に入りです。


・その7
スピッツニューアルバム「さざなみCD」から、
1曲ずつ感想を綴っていこうという試み。
「魔法のコトバ」
二人だけの世界。二人のための世界。
二人だけの魔法。二人のための魔法。
二人の魔法を、二人で作り出そう。そんな歌ですね。


 魔法のコトバ 二人だけにはわかる
 夢見るとか そんな暇もないこの頃



 魔法のコトバ 口にすれば短く
 だけど効果は 凄いものがあるってことで



いろいろ面倒臭い現実の中で、魔法を実現させたい。
リアリティのあるファンタジーです。


 花は美しく トゲも美しく
 根っこも美しいはずさ



この世の全ては、美しい。
美しいはず。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/10/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。