新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

現は見つつ 夢から覚めずもう一度

奇跡的に、たった一日で風邪が完治しました。
やりました。強い子です。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
大江戸温泉へ行きました。
風邪が治ったので、大江戸温泉へ行きました。
昼の12時から夜の8時まで。ガッツリ行ってきました。風邪治ったからね。
風呂入りまくってきました。風邪治ったのですから。
以前、ド平日に1回だけ行ったんですが、人が少ないのより、
ガヤガヤうるさいくらいの方が、楽しいなあと思いました。
室内スペースが、人多い方がお祭りみたいで楽しいです。
砂風呂やってきました。大量に汗かきました。岩盤浴より凄い。
昼から急激に晴れてきたので、露天が気持ちよかったです。
風邪治って良かったなあ。


・その2
アクアシティで、ラーメン国技館行きました。
富山より出店の「富山ブラック・麺家いろは」で、
濃厚黒醤油お台場プレミアムっての食べました。煮卵とチャーシューがのってた。
魚醤を煮込んだタレを使っているので、スープが本当に真っ黒。
不思議な味でした。今まで食べたことない味でした。
富山で有名なのかな。今度、かわださんに聞いてみよう。


・その3
「ドスペ2・列島SOS!謎の増殖生物最強SP」
大量発生するスズメバチを、巣ごと丸々捕獲する名人を追ったドキュメンタリー。
中盤から何気なく見ていたら、めちゃめちゃ面白くて最後は正座して見てた。
スズメバチを捕まえる一見フツーのおっちゃん達を「ハンター」と呼び、
「最強ハンターvsスズメバチ」と、やたらと煽る訳です。
さらに、見事なチームワークによる綿密な作戦や、断崖での命懸けの作業、
そして炎天下で分厚い防護服を着ているため、活動時間は10分間しかない。
それを、最近流行りの「24」を意識したタイムリミットを表示するという。
普通なら夕方のニュース番組の、ちょっとした特集レベルの素材を、
過剰なまでの演出でやりきったのが、とても面白かったです。
スズメバチ最強!最凶!


・その4
「やりすぎコージー」M-1にギリギリ出られなかった男達。
劇場番長に続いて、はりけ~んず登場。
さらに、ティーアップ、矢野・兵藤と、関東のテレビでは滅多に見れない漫才師。
実力派の漫才をじっくり見せてくれるこのシリーズ、またやってほしいです。
矢野・兵藤は凄いな。もはや「しゃべくり漫才」という伝統芸だわ。
ベテランではスピードが足りず、若手では技術が足りず、
中堅という今のポジションでなければできない、あの漫才。
放送でも言ってたけど、「M-1」の顔と言えば、MCのはりけ~んずなんです。
はりけ~んずが居るから、M-1の予選、敗者復活は盛り上がるんです。
今年のM-1は割とメディア的にも注目されてるみたいだから、
準決勝前には、はりけ~んず目線での解説とか寸評とか、聞いてみたいなあ。


・その5
告知です。
11月6日(火)「第6回大喜利夜会」開催します。出演予定です。
場所はあさがやドラム。19:00開場、19:30開演。
よろしくお願いします。お題を考えてきて頂ければ、幸いです。
ああ!6日ってことは、誕生日の前日だぁ。
ビックリしたぁ。本当に今まで気付かなかった。
びっくりすらー。


・その6
スピッツニューアルバム「さざなみCD」から、
1曲ずつ感想を綴っていこうという試み。
「漣」
今回のアルバムの表題曲とも言える、「さざなみ」をモチーフにした曲。
「さざなみ」という、穏やかなイメージを基にしながらも、
大きなうねりを感じさせる曲。
いつか、この波が、君の元に辿り着くように。


 なぜ鳥に生まれずに 俺はここにいる?


 こぼれて落ちた 小さな命もう一度
 翼は無いけど 海山越えて君に会うのよ



スピッツ単語である、「鳥」や「翼」、「浮く」「飛ぶ」といった言葉を封印し、
空を飛ばずに、それでも確実に進んでゆく姿を描いているのです。
それはつまり、「自分一人では飛べない」ってことなのかもしれない。
「二人でなら飛べるっ」てことがわかってるから、その為に、君に辿り着く為に、
今は飛ばずに進んでいるのかもしれない。


 現は見つつ 夢から覚めずもう一度
 四の五の言わんでも 予想外のジャンプで君に会うのよ



「現は見つつ 夢から覚めず」ってのは、これは凄い言葉だよ。
相反する言葉でありながら、両方とも生きてゆく為には必要なことであるし、
それをサラッと、本当にサラッと歌にしちゃってるんだから。
何なら、韻踏んじゃってるんだから。
恐ろしいまでに真理。軽く般若心経みたい。
スピッツ般若心経ですよ、これは。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/11/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。