新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ゴッ、ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!

羽毛布団を出しました。ボアシーツを敷きました。
ぬくぬく感が堪りません。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
有楽町のマルイへ行ってみました。
地下のフードコーナーに、ドーナツ屋があって、1時間20分の列ができてました。
ある程度並んでいると、ドーナツ1コプレゼントするシステムって、
餌付けだなと思った。よく並んだね、エライね、ってことだよね。
エスカレーター脇にあるイスが、階ごとに違っていて、
6階か7階のイスが、セーブポイントみたいなデザインだった。
座れば、体力回復しそうなデザイン。死にかけたら行かなきゃ。


・その2
上野、国立西洋美術館にて、「ムンク展」を見てきました。
ムンクの絵って、「叫び」しか知らかった上に、
「叫び」すら展示されてなかったのですが、いろいろ面白かったです。
精神世界の描写とか、色彩や構図が、気持ち悪さとポップの中間みたいな。
晩年、「自分の描いた絵で、空間を装飾する」という試みをしていたそうです。
凄く楽しそうだなあと思いました。
要は、パズルというか、ジオラマみたいなことだと思うんです。
それを自分の作品でやる。自分の思考回路で遊ぶっていう感じが、楽しそう。
尚、お土産コーナーで、どうでしょうで言うところの
「ムンクさん」を売っているかと期待してたんですが、売ってませんでした。


・その3
ポアロマンスリーには行けず、打ち上げから参加させてもらいました。
山ちゃんの店員が、素っ気なかった。
普段素っ気なくて、時にやっぱり素っ気ない、みたいな。
「ツンピリ」ですね。「ツンツン・ピリピリ」の略ですね。
その後、「生○喫茶」という単語も飛び交ったのですが、下品すぎて書けません。
「オムライスにケチャップおかけしますね」って!オイ! 哲ひとくんっ!


・その4
第40回大喜利大会。
記念すべき40回目にして、過去最少人数の5人。
詳しくは、POARO大喜利Blogをどうぞ。
5人という少人数であり、ここ最近のマンネリ感を打破するために、
かねてより温めていた、「一対一」の大喜利勝負を試してみることに。
詳しいルールは、大喜利ブログにある通り。
面白い解答を出すたびに加算されるポイント制ではなく、
「最も面白いとされる解答に投票」という、
僕らが突き詰めてきたMVPシステムによって勝負が決するのが、興味深かったです。
このルールだと、どんなに面白い答えを量産したとしても、
一発で持って行かれてしまう可能性がある訳です。
常に逆転が可能だと、結果的に力の差があまり出ないことが分かりました。
一発さえあれば誰でも勝てるってのは、いいルールだなと。
自分で流れを作らなきゃ勝てないし、よりアグレッシブになりますし。
10分という時間も、見る側もやる側も、丁度いい時間でした。
もうちょっとルールを突き詰めて、次回の大喜利夜会で行いたいと思います。
ご期待下さい。


・その5
大喜利って面白いですね。
「記憶×発想=大喜利」だと思うんです。
お題に対して、まず記憶から言葉なり画像なりを引っ張り出すか、
お題に対して、発想によってイメージを作り上げるか。
これを同時にやらなきゃいけないのが、大喜利だと思うんです。
脳内では、脳細胞が凄い働きをしてるんでしょうね。勿体ないですね。
今回、一対一の勝負をやったことにより、改めて大喜利の面白さを再確認しました。
また、一対一にすることにより、適度な緊張感と、集中力が漂うので、
自然と解答の精度が上がるんです。
お題と解答の距離感が、遠過ぎず、近過ぎず、絶妙な距離感が求められるんです。
さらに、変化球であるか、直球であるかの違いとかもあって、
最終的には各々の好みになるんですが、強いのは最短ルートの答えなのかな、と。
極論と言うか、まさに「問題に対する解答」というものが、一番強いですね。
僕は、どうしても回り道したり、
自分で見つけたルートを突き詰めたくなっちゃうので、難しいものです。
あとは、お題っても難しいですね。
面白い大喜利をするためには、いいお題を考えることがまず重要ですね。
まだまだ、いいお題は見つかるはずだから、考えてゆきます。


・その6
最近借りて聴いたCD。
「ASPARAGUS/MONT BLANC」
「8otto/Real」
「シュノーケル/EQ」
「TRICERATOPS/DON'T STOP THE NOISE! The Best Singles & B-Sides 1997-2007」
「キャプテンストライダム/108DREAMS」
「9mm Parabellum Bullet/The World e.p.」
「SCOOBIE DO/SCOOBIE DO」
「奥田民生/OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS/CD」
「9miles/Belly-Go-Round」
「KEMURI/Single Complete」
「舞丹旅/パレット」
8otto良かったです。ASPARAGUS良かったです。
ユニコーントリビュート、民生カバーに参加している
アーティストを聴いていこうという試みを始めました。
TRICERATOPS良かったです。


・その7
ハッスル大晦日! テレ東、大英断!!
今年も年明けに吉本の特番やるんだろうし、テレ東凄いなあ。
テレ東だからこそできる、自由さ、パワー感。
ハッスルのオープニングで、高田総統の旧友である、高田統括本部長が登場して、
裸太鼓を見せてくれないかなあ。「出てこいや!」やってくれないかなあ。
さいたまスーパーアリーナで、まさかのミラクルに期待。


・その8
大相撲九州場所。
福岡国際センター、空席チラホラ。
やっぱ厳しいみたいですね。
初日の中継でも、一連の問題ついてしっかりと言及。
まあ、結局は力士がいい相撲すればいいんです。
白鵬は、初日が鬼門。スイッチの入れ方が下手なのかなあ。
その後は横綱らしく、横綱の相撲。
カド番魁皇。地元福岡の声援は物凄い。
負ける時は力ないけど、勝つ時はどこがカド番なのかと疑うほどの強さ。
何で、ボロボロなのに勝てちゃうんだろう? 怪物魁皇。
今場所はの盛り上がりは魁皇にかかってる。頑張って下さい。
千代大海いいですね。一人気ィ張ってる感じがします。
後半失速しないように。
琴光喜は、まだ安定感がないなあ。どっかで爆発するだろうけど。
安馬いいですね。横綱大関を翻弄させてほしいです。
高見盛いいですね。若の里いいですね。
上位がパタパタと黒星付けちゃったので、混戦が予想されますね。


・その9
黒海が面白モミアゲで登場!
だけど初日だけで、2日目からは剃っちゃった。
親方に怒られたんだってさ。「そんなんで目立とうとするな!」ってさ。
角界腐ってるよね。サービス精神とか、個性とか、何だと思ってるのか。
把瑠都の金髪だって、一時期は黒く染めろとか言ってたんだぜ。腐ってるよ。
初日の中継で、黒海の面白モミアゲに対して、
北の富士さんが「カッコイイねぇ」って。でも、「どうなんでしょうねぇ」って。
2日目の中継では、黒海の面白モミアゲ剃っちゃったことに対して、
音羽山親方が「うーん」って。「やっぱ、ねぇ」みたいな。
面白かったのになー。


以上です。
スポンサーサイト
【2007/11/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。