新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

地蔵前

ここ二週間くらいで、急に、尻派になってきました。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。


・その1
「R-1ぐらんぷり2008」
レベル高かったですね。全員ウケてたと思います。
最下位の山田よしが、トップのハンデがあったにしても447点。
去年のバカリズムが3位で、448点。
8位から4位までの差が12点。
3位から1位までの差が5点。大接戦でした。
そんな中で、なだぎさんの連覇は見事でした。
「今年は何やるんだろう?」という期待値の高さを、見事に飛び越えてくれました。
おめでとうございます。


芋洗坂係長、本当に面白かった。
後でビデオで何回見ても面白い。誰が見ても面白い。
説明なんか必要ない。とにかく見れば面白い。
だって、ダンスと替え歌だもん。デブのおっさんが踊って歌うだけだぜ。
ザ・演芸でした。演芸とは、あれでいいんだ。
今後も活躍してほしいです。


ナベアツさんは、やっぱりちょっと見慣れちゃった印象でしたね。
でも、中盤からの展開は凄かった。天才的でした。
計算され尽くしちゃってて、本当に、世界で通用する芸だと思います。
中山功太も、バカリズムもそうだし、ガッチリ練り込んだネタをやる人は、
R-1の舞台ではインパクトで負けるのかもしれない。
それこそ、発明クラスのネタじゃないと、R-1では優勝できないのかも。
ナベアツさんは、もう2ヶ月、タイミングが早ければなあ。


よしさんも、トップじゃなかったら点数もっと高かったと思う。
トップであれだけ湧かせたからこそ、大会が盛り上がったんだと思う。
なので、MVPだと思います。
ポン太さんは、もう毎年見たいですね。名人芸みたいな感じで。
ポン太さんとよしさんの出順が逆だったら、どうなっていたか。
鳥居みゆき、面白かったなあ。
あんなに、長時間耐えられるとは思わなかった。構成力あるじゃん!って。
牛丼屋、笑ったなあ。


以上、R-1の感想でした。
あと、生放送だった意義は大きいと思いました。
やっぱりLIVEの方が、緊張感と臨場感があっていいです。


・その2
ポアロマンスリーライブ。
歌舞伎町のカラオケボックスでR-1を見て、見終わってすぐ向かいました。
ともちゃんからチョコ、お客さんからクッキー貰いました。
ありがとうございました。
僕はウォシュレット、ガンガン使います。
強でもって、ちょっと水入ってくるくらい、ガンガン使います。
それが普通だと思ってました。
打ち上げ、世界の山ちゃん。やっぱり山ちゃんは美味しいですね。


大喜利大会。
詳しくは、POARO大喜利Blogをどうぞ。
実験的ルールでやってみました。
大喜利定期考査に向けて、いろいろな形式を試していきたいです。
さらに、完全に一問一答で答えるという形式での大喜利にも挑戦。
これは、非常に興味深い結果になりましたので、大喜利ブログをご覧下さい。
一つ分かったことは、これまでの僕らの大喜利は、
場の空気に頼り切っていた、ということ。
大喜利の答え一発で笑わす、ということが、いかに大変か、改めて実感しました。
空気感はそれはそれで大切だけど、それが通用しない場もあるんだと。
大喜利って難しい。いくらやっても方程式が見えない。
面白いです。


カバンをカラオケのモニターの上に置いといたら、
熱でともちゃんから貰ったチョコが解けてました。
でも寒いからすぐ固まりました。
食べました。美味しかったです。


・その3
久々に「フレンドパーク」を見たら、今田耕司・千原ジュニアという回でした。
ジュニアさんの天然からなる、天才的アクションをたくさん見ました。
最近のジュニアさんは、今まで出ていなかったジャンルのバラエティに対して、
無邪気に楽しんでいるような印象を受けます。
子どもがデパートの屋上でハシャいでる感じ。
面白いです。


・その4
久々に「神さまぁ~ず」を見たら、安めぐみが出てました。
唇ピッカピカで、鼻スジもテッカテカで、
こってりの豚骨ラーメン食ってきたの?って感じでした。
さまぁ~ずと安めぐみの絡みは、見ていて安心感がありますね。
「内P」の同窓会みたいな印象がありますね。


・その5
寒くて体が固まっちゃうのが怖くて、毎日柔軟体操してます。
去年の冬に腰をイワしかけたので、今年は予防のためにも股関節をほぐしてます。
おかげで、開脚状態で床に頭を着けられるようになりました。
180度とまではいかないけど、160度くらいは脚開きます。
「土」の字も、ちょっとズルすればできます。
柔軟体操って、やみつきになる感覚がありますね。
痛いんだけど、気持ちいい感じ。一人SMですね。


・その6
芋洗坂係長こと、小浦一優さんの情報を、wikipediaで見ました。
田口さんとのコンビ「テンション」も、
「明日があるさ」でのデブ役も、
「GO-JAP」っていうトリオも、
僕、全部知ってましたよ。
全て知っていたけど、全てが同一人物だとは、思いもしなかったです。
まさか、全てが芋洗坂係長に繋がるとは・・・。
「GO-JAP」は、確か「誰でもピカソ」とかで見ました。
3人組で、「ハマらないアカペラ」というスタンスで、替え歌を歌ってました。
要は、R-1での芋洗坂係長そのものです。
なるほどなぁって。思いました。


以上です。
スポンサーサイト
【2008/02/19 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。