新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ばなづばり

いろいろありまして、風邪をひきました。
熱がかなり出ました。カコナールは効きます。
喉の痛みと、鼻のつまりで、声を出すのがしんどいです。
春は苦手です。必ず体調崩すので苦手です。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
喉の痛みと、セキを抑えるためにハチミツ食してます。
花粉症対策で飲んでいる甜茶に溶かして飲んでます。
甜茶特有の甘さが苦手だったので、いい感じです。
最も喉が痛かった時、うがいをしたら、
もんのすごい汚いタンが出てきて、ヒキました。
この世の悪意の全てが集まり、具現化した物体だと思いました。


・その2
「DREAM.1」
青木vsカルバンがノーコンテスト。残念としか言いようがない。
ライト級GPは実力が拮抗してるのか、一発目の大会だからなのか、
ちょっと判定が多くて、渋い試合になっちゃった。
結果的にはPRIDE勢の圧勝だったけど、インパクトが薄かった。
2回戦に期待したいです。
アンドレ・ジダvsエディ・アルバレスが良かった。
強い外国人対決はヒリヒリして面白い。
エディ・アルバレス凄い。見事な逆三角形ボディ。
ミルコも、今後K-1とか強い選手とバシバシやってってくれれば。
煽り映像は良かったです。
PRIDE的なバカさもありながら、HERO'S的なスタイリッシュさも加わってた。
ナレーターは結局、立木文彦ではなかったものの、
HERO'Sの時とは変えてきたのが良かった。
「DREAMと言えば、このナレーション」という感じに定着していけばいいと思います。
青木の紹介の時は、ちょっと泣けた。
それだけに、試合があんな終わり方なのが無念。何とか再戦してほしい。
解説席のKIDが、面白タキシードTシャツだった。
面白い。


・その3
「SRS」にて、「戦極」の試合を地上波初放送。
紆余曲折あって、フジテレビで放送、しかもナレーションは立木文彦。
でもってゲストに「にてんのか!」出演芸人って。
何だかもう、何が何やら。
今後、「戦極」がフジで放送することになるとしたら、もうめちゃくちゃだなあ。
放送内容は、藤田戦、三崎戦、五味戦、吉田戦をダイジェストで。
ジョシュの技のかけっぷりは見事だった。
五味の試合は、やっぱり地上波で見たいなあ。爆発するだろうなあ。
世界のTKは解説で大忙し。


・その4
「モヤモヤさまぁ~ず2」四谷。
発明学会で、「発明将軍ダウンタウン」でお馴染みの橋さん登場!!
面白かったです。
正直、「モヤさま」には、出たがり面白素人って必要ないと思うんです。
扱いづらいし、鬱陶しいし。でも、橋さんは面白かったです。


・その5
「モヤモヤさまぁ~ず2」今週の放送。
オープニングで、「モヤさま」放送枠昇格?という前フリがあって、、
『テレ朝では「くりぃむナントカ」が、
 フジテレビでは「レッドカーペット」がゴールデン昇格』
ってフリがあったんだけど。
まず、他局の事情をそこまで大々的に宣伝してるのがおかしいとして、
何で、「レッドカーペット」のバックのイラストが、「髭男爵」なんだよ!!
レッドカーペットの象徴が何で「髭男爵」なんだよ!!
「髭男爵」筆頭っておかしいだろ!!
やっぱり、モヤさまはおかしい。基準がおかしい。


・その6
「やりすぎコージー」板東英二SP。
いやー、面白かった。
ネイチャージモンに匹敵するくらい、板東英二は凄かった。
まさに、「やりすぎ」だからできる企画。
今田・東野が相手にするからこそ、映える素材なんだと思います。
板東さん面白いわ。憎めない感じがいい。


・その7
「すべらない話13」
今回はかなり良かったと思います。
やっぱり、すべらない話は深夜帯だと思います。
小藪さん、有田さんの話が良かった。ドラマチックだった。
大輔さんの銭湯の話も、良かったなあ。深夜帯だからこその話。
大輔さんの話は見えてくる下ネタ。
情景が見えてくる下ネタって、凄いと思う。人情味があるからかな。


・その8
CD買いました。
「DOPING PANDA/Dopamaniacs」
相変わらずのノレるCDでした。
ノレて、カッコよくて、ちょっとしんみりしたりします。
「nothin'」、「call my name」、「coffe hig(one more cup)」がいいです。


・その9
CD買いました。
「東京スカパラダイスオーケストラ/Perfect Future」
常に前へ、前へと進んでいく、スカパラのニューアルバム。
新しさもあり、胡散臭い感じがちょっと昔のスカパラっぽくもあり。
ジャケットデザインもやけに和風だし、クセの強いニューアルバムです。
「Perfect Future」、「964スピードスター」、「Pride Of Lions」がいいです。
「Pride Of Lions」は解散したKEMURIの伊藤ふみおが歌ってます。すごくいいです。
今日放送の「factory」でも披露していました。すごくよかったです。
KEMURIのLIVE盤も買ってるけど、まだ聴いてない。聴かなきゃ。


・その10
大相撲春場所。千秋楽まで。
朝青龍の連敗、白鵬の追走で、千秋楽横綱相星決戦。
先場所は白鵬が、そして今場所は朝青龍が勝ちました。
気迫でした。朝青龍の気迫勝ちでした。
朝青龍優勝。おめでとうございます。
ようやくだ。ようやく優勝だ。多少の過剰アピールは多めに見ましょうよ。
朝青龍にとっては、ようやく以前の自分に追いついた所だと思います。
さらなる強さを磨いてってほしいです。
黒海、把瑠都、若ノ鵬。来場所上位にズラッと並びますよ。壮観でしょう。
栃煌山、普天王、豊真将。この人達はもっと上にいてもらわないと。
安馬、琴奨菊、稀勢の里。三役定着組から、誰が抜け出すか。
大関は琴欧洲が休場で、残りも全て8勝止まり。怒られますねー。
でも、琴光喜はついに朝青龍への連敗を阻止。意地が見れました。
来場所は、栃ノ心も新入幕しそうです。楽しみです。
来場所もいい相撲を期待します。


・その11
来週火曜日、4月1日。
「第11回大喜利夜会-大喜利定期考査・一般予選-」、よろしくお願いします。
19時開場、19時半開演です。よろしくお願いします。
前回は、大いに盛り上がりました。ありがとうございます。
何と、今回の予選参加者は11人。大激戦区となりました。
その中から一番面白い1人を選ぶという、壮大なことになってきました。
参加者の皆さん、頑張って下さい。そして楽しんで下さい。
大喜利で考える、悩む、そしてウケる。これはもう快感です。
是非とも、あの感覚を味わってみて下さい。
お客さんも、スター誕生の瞬間に立ち会って下さい。
どうかよろしくお願いします。
そして、5月11日「大喜利定期考査」も、よろしくお願いします。


以上です
スポンサーサイト
【2008/03/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。