新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お気に入りだったTシャツが、くたびれにくたびれて、寝間着に変わる瞬間

フレッシュネスバーガーで、ドーナツとドリンクのセットを始めたんですが、
値段的にもかなりお得なのでオススメです。
ドーナツはフレッシュネスが一番だと思います。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
ポアロマンスリーには行けず、打ち上げから参加。
何かいろいろ聞きました。どうなるのかね。
そして大喜利。
記念すべき、第50回大会。
詳しい結果は、POARO大喜利Blogをどうぞ。
記念大会だけあって、なかなかの名作揃いだったと思います。
やっぱ、50回もやってると、みんな難問奇問にも物怖じしなくなった。
それぞれがそれぞれの切り口で挑んでいて、
4年以上続けてきてるだけのことはありますね。
何と言うか、お題に対する読解力が備わってきてるんだと思います。
このお題は何を求めているのか。どういう方向性で行くべきか。
大喜利ってのは、お題と答えという形でのコミュニケーションなんだな。
そう考えると、やっぱりある程度いいお題ってのも必要なんです。
答えやすいお題であれば、コミュニケーションも取り易い。
逆に一癖あるお題が来ると、やったろう!という闘志も湧きます。
大喜利で面白い人は、考えるお題も面白いってのが持論です。
お題を考える部分も含め、大喜利の楽しみのだと思います。
ちょっと訳あって、ここ1ヶ月で大喜利のお題を50コくらい考えてました。
その内、何らかの形で発表されると思うので、まあお楽しみに。


・その2
「DREAM.6」
「ハリトーノフvsジミー・アンブリッツ」
解説の須藤元気、ジミー・アンブリッツにハシャギすぎ!!
「まさに冷静と情熱の間」という名言を出してました。
さらにTKも「ガス欠の臭いがプンプン」というナイスコメント!
DREAMの解説は面白いなあ。
ハリトーノフ太っちゃってたけど強かった。
ミドル級GP決勝「ゲガール・ムサシvsホナウド・ジャカレイ」
ムサシの蹴り上げ一発でKOという劇的な決着。
ライト級GP「ハンセンvs青木」でもそうだったけど、
最強のグラップラー相手には、一瞬の隙を狙えるストライカーが強いんだなぁ。
「所英男vs山本篤」フェザー級面白い。
所、最後の十字惜しかったなぁ。
今後、山本篤vs今成正和とか見てみたい。
「ミルコvsアリスター」金的でノーコンテスト。残念。
でもまあ、明らかにミルコは潰されてたからなぁ。後味悪い。
ああいう後味悪い結末で放送を終わらせちゃうTBSの中継はヘン。
スカっとした試合で終わって欲しいです。


・その3
「戦極」地上波放送決定。深夜枠でのレギュラーも決定。
テレ東ってのが、また面白いですね。
ハッスルやCAGE FORCEなど、
今のテレ東は格闘技も意外と力入っているので、期待です。
演出面含めて、いろいろチャレンジしてもらいたいです。
試合を見れるのはとにかく嬉しい。
五味や三崎の試合をもっと見たい。北岡のキモさも見たい。


・その4
「やりすぎコージー」月9進出。
裏読みをすると、「やりすぎ」と「モヤさま」はプロデューサーが同じなので、
「モヤさま」の過去2回の月9での善戦っぷりが評価されての事なのかな、と。
「やりすぎ」ファンからは不評らしいけども、
最近のテレ東の深夜バラエティの狂いっぷりを、本気で月9にぶつけて欲しいです。
そりゃあ過激な内容は抑えられるだろうけど、
クソドラマ相手にかましてやればいいんだよ。


・その5
「虎の門」終了。
いやー、終わっちゃったなぁ。
「うんちく王」や「しりとり王」や「話術王」や、様々な物を生み出してくれた。
最近では「ロッキー選手権」とか、「あの人ならこんなこと言いそう」とか、
新たな可能性も見えてきてたのに。惜しいなあ。
なにより生の緊張感が凄かったですよ。有吉さんのゲロとか。
何が起こるか分からない番組って、難しくなってきてるのかなあ。
そう言えば、知らずの内に「くりぃむナントカ」も終了してた。
結局ゴールデン進出第1回しか見なかった。
テレ朝は深夜の熱がゴールデンに通じないなあ。
「アメトーーク」のゴールデン進出の噂も聞いたけど、
深夜枠の最後に「秋からも深夜で」というテロップが流れて、一安心。


・その6
大相撲秋場所。
いろいろあった中での秋場所。
始まってみたら、場所中もいろいろありますねえ。
朝青龍4敗で休場。
安馬戦では、仕切り前の締め込みを叩く動作も無く、
負けても全く悔しい素振りを見せず、
解説陣も「休場で済めばいいけど」って言ってて、凄く不安になりました。
とりあえず、休場で済んでるみたいなので、何とか安心。
何場所か休んでもいいから、復帰の場所でぶっちぎって欲しいです。
安馬いいですね。いよいよ大関取りへ向けて本気ですね。
白鵬が優勝争いトップとして、琴光喜もどこまで粘ってくれるか。
高見盛vs時天空が凄い相撲だった。
引きずり落とされても、つま先だけで粘る高見盛。
お構いなしにひっくり返す時天空。素晴らしかったです。


以上です。
スポンサーサイト
【2008/09/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。