新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

密閉型イヤホンのゴム部分は、一度なくすと二度と見つからない。

楽しくなくっちゃブログじゃない!
楽しいことしか書きません。
ここ数日の思考内容、及び近況報告です。


・その1
ポアロマンスリーライブには行けず、打ち上げから参加。
ここ何ヶ月かこんな状態。ライブも行かなきゃ。
その後、第51回大喜利大会。
詳しい結果は「POARO大喜利Blog」をどうぞ。
今回は実験的企画として、僕が作ったトーナメントルールを実施してみました。
いろいろと発見しました。ルール作りって難しいですね。
1対1ってのは、相当負担が掛かる。
審査員の判定基準は、ある程度明確にしておかないと難しい。
時間制限があるかないかで、大喜利に対する姿勢が全く変わってくる。
今回は、あくまで実験なので、いろいろ手を加えた上で、
トーナメント形式を披露することになるかもしれません。
いろいろ考えてみたら、「大喜利判定考査」でのルールってのは、
かなり整備されたものだったのだな、と気付きました。
「1問10分」「参加者10名」「参加者が出題し、判定する」
限られた人員と、そこそこの実力を加味した上で、
アマチュアの人間が見せる大喜利イベントとしては、最善を尽くせてたのだな、と。
本来なら、判定は別で判定員を用意した方が競技性が高まると思うんですが、
僕らの中で判定をするに足り得るのは、自分たちしか居ない。
だから、自分たちで判定し合う。
それが誰もが納得できるルールなんだと思います。
可能性はまだまだいろいろとあると思うので、試していこうと思います。


さらに、「POARO大喜利Blog」に「公式ルール&概要」を載せてみました。
今までずっと、「自分たちが見て思い出せればいいや」程度のブログでしかなく、
考えてみたら、「ポアロ大喜利大会とは何か?」について、何も説明してなかった。
初めて見る人に対する優しさが微塵も無かったと気付き、改めて記載しました。
ふと、感じたんですね。ちゃんと説明していかないとダメだなって。
自分たちのやっている事を人にも感じてもらいたいと、多少は思っているんです。
新たに興味を持ってくれる人を増やせていければと、密かに思ってたりするんです。
大晦日の昼に大喜利イベントが行われる予定なので、
また大喜利熱を再燃させていければと思っています。
よろしくお願いします。


・その2
最近買ったCD。
「勝手にしやがれ/MY LIFE...」
「pe'zmoku/蒼白い街」
最近借りたCD。
「椎名林檎/私と放電」
「クレイジーケンバンド/ZERO」
「eastern youth/2001-2006」
「te'/それは、鳴り響く世界から現実的な音を『歌』おうとする思考。」
「copa salvo/MANGO-OLOGY」


te'が相当良かったです。インストって結構好きなんです。
pe'zmoku、良かったです。チンドン屋っぽい感じがいいです。
勝手にしやがれ、いいです。


・その3
「復活!ボキャブラ天国」
“ボキャブラ世代丸出しっ子”としては、胸踊るものがありました。
それぞれのキャッチフレーズ聞くだけで、ちょっとゾクッとしました。
過去の名作も、ほとんど全て覚えてた。
「自民党の幹事長って誰~?」が相当面白かった。
現在の若手芸人(NEWキャブラー)のネタも興味深かった。
審査が結構シビアで、完成度が高いものほど得点が高くて良かった。
放送してた当時は気付かなかったけど、
ボキャブラのネタってのは、相当高度な事をやっていたんだなぁ。
短い時間で状況設定を示して、コントを展開させて、オチをつけて、
尚かつオチが「ボキャブラ」としての完成されてなければならない。
とんでもなく高度な事を、毎週やってたんだなぁ。凄いな。
だから、割と漫才主流となっている昨今の若手芸人は、
かなり苦戦を強いられているなと思いました。
コントの実力、演技力のある芸人が強かったですね。
サンドウィッチマンは見事でした。あんな短くまとめちゃうのが凄い。
元々、サンドウィッチマンのネタはボキャブラ的な言葉遊びの要素が強いし、
本当に見事だった。もっと何本も見たくなった。
友近もさすが。一人コントの引き込ませ方が絶妙。
爆笑問題もそうだったけど、コントが上手ければ、
意外とサラッとしたオチでも大丈夫なんですよね。
座布団獲得したイワイガワは、まさに全盛期のボキャブラを彷彿させるネタ。
完成度と共に、スピード感があって完璧でした。
ボキャブラって、日本語の妙なんですよね。韻を踏む楽しさ。爽快感。
落語のオチがダジャレだったりするように、下らなくても上手ければいい。
爆笑問題やネプチューンやBOOMERの新作も面白かった。
3ヶ月に一度とかで特番レギュラー化してって欲しいです。


・その4
「さまぁ~ず式」
「神さまぁ~ず」からリニューアル。
初回から2回は有吉さんが爆発。すげえ面白かった。
というか、「神さまぁ~ず」の後期から、
もう有吉さんの番組なんじゃないかってくらい、有吉さんが出すぎだし、面白すぎる。
2回目の風船の回は、完全に狂ってた。
今の有吉さんは手が付けられない。
それを容認しちゃうんだから、今のテレビ界も捨てたもんじゃない。


・その5
「みうらじゅんバナナマンのゼッタイに出る授業」
テレ東深夜の新番組。
BSジャパンで放送されてたものの再放送みたいです。DVDも出てるみたいです。
みうらじゅんの講義は勿論面白いんですが、
バナナマンと松丸アナのミニドラマが面白いです。
松丸アナが妙に演技しようとしてる感じが、イラっとします。
でいて、松丸アナのエロさに、おおってなります。
松丸アナはエロくて、ちょいブスなのがいいですね。
大橋、大江、松丸。テレ東・エロい女子アナ三銃士。


・その6
「ネイチャージモン・1巻」
ヤンマガ連載中のコミック第1巻。
山籠もりや焼肉など、ネイチャーの世界を忠実にコミック化しています。
デフォルメされて分かりやすく描かれているけど、
書籍「ネイチャージモン」でも収まりきらなかったような、
さらにマニアックな部分も書かれているので、読み応えあります。
焼肉編は、久々にマンガ読んでて腹が減りました。
焼肉蘊蓄だけでも、相当為になります。


・その7
伊集院光著「のはなし」
一気に読まず、気が向いた時に少しずつ読んでました。
主に、トイレの中で読んでました。
1年以上かけて、ようやく読み切りました。
どの話も何でもない内容なのに、読んでる内に引き込まれてしまう。
ラジオDJ・伊集院というよりも、元・落語家伊集院だなぁと感心させられました。
伊集院さんの地元・荒川周辺の話が出てくると、
下町育ちの人間としてはあるある感を楽しめて、とても面白かったです。
第2弾も是非出して欲しいです。


・その8
サンドウィッチマン著「敗者復活」
サンドウィッチマンの二人がそれぞれの視点で綴る、M-1優勝までの軌跡。
売れない時代、将来への不安、コンビ愛、M-1での奇跡。
読んでて、グッときました。
文章が二人とも上手いなぁと思いました。グイグイ読めました。
同じ出来事について、二人が別々に綴っている構成も面白いです。
M-1敗者復活戦に関しての行は、会場に見に行ってので、
改めて込み上げてくるものがありました。
サンドウィッチマンのみならず、仲間の芸人たちも一緒に戦っていたのだな、と。
富澤さんが書いている、
「成功するためには、目標を決め、達成するへのプロセスを考えること」
という部分は、本当に為になった。そうあろうと思った。


・その9
オリエンタルラジオDVD「十」
レンタルで見ました。
かねてから高い評価を耳にしていたのですが、
なるほど、映像作品としてはかなりのクオリティでした。
オリラジって、特に中田さんって、こういう事がやりたかったんだなぁ、と。
「情熱列島」「約束の日」が好きでした。
あ、両方とも、藤森さんしか出てないや。藤森さんの演技が結構好きです。
「約束の日」で、文庫読んでるシーンが特に好きです。
「TOSHIO-SUPER@3000」での中田さんが、相当ヤバかったです。
ただ、「コント作品」ってよりは、「映像作品」っていう感じだったので、
笑えるかどうかでは評価しづらいものがあります。
近い内に「才」も見てみようと思います。


以上です。
スポンサーサイト
【2008/10/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。