新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

コートのポケットから、去年のアメが出てきた。

親不知抜いた腫れはすっかり治りました。通常の顔に戻りました。
もう、腫れたくないです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
M-1グランプリ2008。ファイナリスト発表されました。
決勝初進出が5組。新鮮でいいんじゃないですかね。
8年も続いていると、そろそろ世代交代と言うか、今面白い人だけが残る。
ここにきて、麒麟はM-1で評価を落としちゃってて、残念だなぁ。
予想は5組当たりました。ダイアン、ザ・パンチが来たのは嬉しいです。
以下、決勝のネタ順と、個人的な見所と期待値です。
全く持って個人的な意見ですので、そういうのにイラっとくる人は読み飛ばして下さい。


1.ダイアン (結成8年・決勝進出’07)
準決勝でのネタが、かなり良かったらしく、期待してます。
ただ、トップってのが苦しい。
1発目でダイアンが弾ければ、今年のM-1は相当面白くなると思います。
期待値・・・★★★☆☆


2.笑い飯 (結成8年・決勝進出’01~’07)
去年に続いてまたも序盤での登場。
もう、安定感が漂っている以上、そこをブチ破るのは大変だと思います。
これぞ笑い飯!ってのを見せて欲しいです。
期待値・・・★★★☆☆


3.モンスターエンジン (結成1年・決勝進出初)
準決勝で物凄くウケてたみたいです。楽しみです。
西森さんのボケ次第で、大爆発する可能性もあると思います。
「神コント」ばかりで漫才はそれほど見ないし、今年の麒麟枠って事なのかな。
期待値・・・★★★★☆


4.ナイツ (結成7年目・決勝進出初)
大本命でしょう。順番的にも最高の位置でしょう。
大阪勢が続いた後で登場する訳だし、期待値はグングン上がると思います。
変にプレッシャーがかからないといいな。淡々とやって欲しい。
期待値・・・★★★★★


5.U字工事 (結成8年目・決勝進出初)
ついに来たかぁ。長年ファイナル候補だっただけに、頑張ってもらいたい。
ただ、順番的にナイツの後ってのが、同じベタ漫才としては厳しいのかも。
M-1の舞台に昭和の匂いを残してきてくれるといいですね。
期待値・・・★★★☆☆


6.ザ・パンチ (結成10年・決勝進出初)
意外や意外、ラストイヤーだったんですね。
インパクトは今大会随一。さらに、見た目だけじゃないネタの緻密さもあります。
多分、客ウケは一番いいんじゃないかな。評価がどうなるかな。
期待値・・・★★★★☆


7.NON STYLE (結成8年・決勝進出初)
個人的には、そんなにハマらないコンビです。
でも、この並びで行くと、カンフル剤的な役割と言うか、流れが変わると思うんです。
正統派でスピード感ある漫才で、空気を引き戻せるかどうか、かな。
期待値・・・★★☆☆☆


8.キングコング (結成9年・決勝進出’01’07)
ラストにキングコングかぁ。一気にまくってくるでしょうね。
ここまでで、上位が相当高い得点を出していれば、どうなるか分からない。
でもまぁ、強いだろうなぁ。
期待値・・・★★★☆☆


9.敗者復活組
正直、今年もここが一番の見所だと思うんです。
会場で思いっ切りウケてそのまま来たら、今年も大逆転有り得ます。
オードリー、パンクブーブー、東京ダイナマイト、磁石、タイムマシーン3号
辺りに頑張ってもらいたいです。
期待値・・・★★★★☆


今年も敗者復活戦見に行きます。
大井競馬場は結構いい場所だったんで、ガッチリ防寒対策して行きます。




・その2
「K-1 WORLD GP 2008・決勝戦」
面白かったです。決勝、あんなんなっちゃったけど、試合はどれも面白かった。
「バダ・ハリvsジマーマン」。
倒し倒されの展開が最高でした。
二人とも若さに任せちゃってる感じが、マンガっぽくて良かった。
「ボンヤスキーvsグーカン・サキ」。
最後のボンヤスキーのフライングミドルがエグかった。
グーカン・サキの表情が、「24」でケガした時のジャック・バウアーみたいだった。
ダウン後の、「も~、痛いよ~、ムリだよ~」って表情が最高にリアルだった。
あれは痛そうだったなぁ。ていうか、フライングミドルって何だよ。何で飛んだんだよ。
テイシェイラもよかったです。打たれ強いってのは、さすが極真。
でも、谷川さんが打たれ強い選手によく言う「よく立ってるなぁ~」っていうコメントは、
要するに「ガードがヘタ」ってことなんじゃないのかね。


で、結果的にああいう結末になっちゃいましたけど、
どうも最近の格闘技は、最後グチャってなって終わっちゃうよね。
「青木vsカルバン」もそうだし、「ミルコvsアリスター」もそうだし。
どうにも運が悪いっていうか、勿体ない。
まあ、今回のは100%バダハリが悪い訳で、運が悪いってのは語弊あるけど。
魔裟斗の真摯な態度が好感持てました。魔裟斗って解説向いてる。
あとは、とにかく角田さんが面白かった。
ずーっと角田劇場だったもの。角田さん、美味しいとこ全部持ってくなぁ。
あと、藤原紀香は何になりたい人なんだろう?
あの格好は何を目指しているんだろう? オナペットかな?




・その3
「モヤモヤさまぁ~ず2」DVDをついに買いました。
ずーっと見てます。暇あったらずーっと見てる。見ちゃう。
北赤羽の回は最高傑作ですね。ちょっと泣きそうになる。
「マイナーな街=ちょっと古臭い街=何だか懐かしい街」って事で、
自分の記憶の中のノスタルジックな部分に触れる事になるわけです。
だから、モヤさまを見ていると、楽しいし、切なくなるんです。
「こういうのってあったよなぁ」っていう事を、今、さまぁ~ずと大江さんがやっている。
それはつまり、今でも自分で体験できる事でもあるわけです。
自分たちは、ただ通り過ぎているだけで、やろうと思えば幾らでもできる。
そこに気付いた時に、何とも言えない感覚を味わうんですよね。
普通の事なのに、何でこんなに楽しそうなんだろう?って。
それがテレビの企画として行われているから、より一層不思議な感じがするんです。
こんな普通の状態を何でテレビで流してるんだろう?って。
見ちゃうんだよね。面白いんだもん。


この番組の凄い所は、演者であるさまぁ~ずが引っ掛かる部分と、
編集しているディレクターの引っ掛かる部分と、視聴者の引っ掛かる部分が、
全て一致している所だと思うんです。
普通だったら引っ掛からないで、見過ごしてるような部分なのに。
例えば「べるべる」とか、さまぁ~ずがツッコんでなかったら誰も笑ってない。
でも、気付くとみんな笑っちゃう。
そんな部分なんて、世の中に無数に散らばってるんです。
誰かが気付くかどうか。目ざとく見つける誰かがいればいい。
日常として過ごしている人にとっては、何も疑問に持たない部分でも、
他の世界からやってきた人には非日常のように見える。
そういう感覚で、「モヤさま」は出来ているんだろうなって、思いました。


あと、初期の頃は大江さんへのセクハラがソフトですね。
それと、大江さん、結構毎回髪型変えてますよね。いいですよね。
以上、大江さん視点でした。
特典映像がかなり面白いです。
「マンチラ」って、例えDVDだとしても字幕で出していいのか?




・その4
相変わらず、ここで書くことではないんですが、かわださんのmixi日記が面白いです。
ついに!あの伝説の「アネゴさんvs娘ちゃん論争」まで語られるとは!!
あの頃に、チャットというツールで、ああいうやりとりが出来ていた事が、
今の自分も作っているなぁと思います。本当にそう思います。
「リューダイン」もそうだけど、インターネットの中での奇跡だよ、あれは。
狂った季節ですよね。明らかに異常な熱を発していた、バカな子達の話です。
何なら、PCの中にあのやりとりのログが残っていると思うので、いずれ読み返そう。
うわーーーー!!ってなっちゃうと思うけど。




・その5
バカサイでまた採用されました。着実に採用されてますよ。
SPAを立ち読みする時、軽くドキドキしてて、凄く新鮮な気持ちになります。
投稿って面白いね。




・その6
告知です。
MAFTYSYSTEMさんから、大喜利お題集CDが発売になります。
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~昼の部~」
「ポアロと大喜利軍団の大喜利お題集~夜の部~」

12月28日(日)コミックマーケットにて発売されます。
大喜利のお題が50問ずつ収録されたCDです。各1500円です。
お題をたくさん提供しました。面白いです。是非買って下さい。


告知です。
東京食堂さんから、大喜利DVD最新作が発売されます。
「OOGIRI4 IN IZU~ポアロと行く大喜利修学旅行2008~」
12月28日(日)コミックマーケットにて発売されます。
初回版特典として、大喜利修学旅行旅のしおり「いず散歩」が封入されてるそうです。
僕が作ったただのしおりです。ただのしおりが特典になっちゃいました。
無駄にお金掛かっちゃってます。面白いです。是非買って下さい。



告知です。
12月31日「ポアロの紅白大喜利合戦!」に出演します。
詳しくは、POARO情報Blogをご覧下さい。
大喜利をいろいろやります。きっと面白いです。是非来て下さい。




以上です。
スポンサーサイト
【2008/12/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。