新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

何もしてないのに、体の一部が凄く痛い時がある。

花粉がやってきたよ!
甜茶飲んで、マスクして、鼻炎スプレーして、鼻うがいして、何とかやり過ごしてます。
「鼻セレブ」というティッシュは最高ですが、使ってると勿体ない感満載です。
普通のティッシュ3回に、鼻セレブ1回にしています。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「大喜利茶会」にお越し頂いた方々、ありがとうございました。
50人も来ました。あさがやドラムがいっぱいいっぱいになりました。
客席参加型の企画を行いましたが、なかなか盛り上がったと思います。
あさがやドラムっていう小屋の大きさが、
大喜利をやるには割とベストなんだと思いました。
お客さん全員が大喜利に集中してくれている感じが、凄くいいです。
解答と解答の合間の静寂とか、あの一体感は素晴らしい。
何気に、ポアロ大喜利に来るお客さんは、その辺の集中力が超優秀だと思います。
詳しい結果は、「POARO大喜利Blog」をご覧下さい。


判定方法や、昇格・降格のシステムなど、
自分で考えといて何ですが、いいルールだなぁと思いました。
レギュラーメンバーの降格&返り咲きとか、割といいドラマが作れてました。
もっと誉められていいと思います。もっと誉めて。
「技あり」一発で逆転可能というゲーム性は、なかなか面白いですよね。
解答の数で勝負することもできれば、数を減らしてじっくり考えることもできる。
戦い方にも幅の利くルールだったと思います。もっと誉めて。
あとは、得点を表示してた方が、試合のハラハラ感が伝わっただろうな、と思います。
いろいろ改良して、またやりたいです。


できれば、もっと新規のお客さんが上がってきてくれればな、と思いました。
でも、客席予選を通過した人は、みんな面白かったです。
一人一答で上位3名を選べば、自ずと面白い人が残るもんですね。
予選のシステムもいろいろ考えたいですが、
やっぱり本人が自ら答えてもらうのが一番だと思う。
自分で解答を出して、お客さんのリアクションを感じてみないと、
何がウケるか、どうすればウケるかっていう、大喜利の感触って掴めないと思うんです。
大喜利見るの好きで、自分でもやってみたい!という人は、
実際に体感していって欲しいです。
大喜利茶会はそういう場として、もっとオープンになっていけばいいなと思います。
実際、今回は初めてのお客さんや、ポアロライブにも来たことのないお客さんも多くて、
「大喜利ライブ」として、ポアロライブとは別のモノになりつつあります。
小浜さん・妹尾さんの繋がりとか、僕の方で「ハガキ職人ナイト」での繋がりとか、
今度出る「オフ喜利」からの繋がりとかもできていけば、ちょっと面白いと思います。
大喜利盛り上がってますね。いいですね。
次回に向けて、またルール考えます。
大喜利のルール考えてる時が、一番幸せなんです。




・その2
ポアロマンスリーライブには行けず、打ち上げから参加。
その後、「第55回大喜利大会」。
詳しい結果は、「POARO大喜利Blog」をご覧下さい。
「ガビ~ン!」が楽しかったです。
「自然に寝る矢沢」が楽しかったです。
詳しくは、言葉で説明する気がしません。その場の空気感です。


大喜利終了後、いろいろ話していたのですが。
小浜さん・妹尾さんたちによる大喜利以外でも、
さらにその知り合いの方々による大喜利オフ会みたいのがあって、
そこでのルールも「ポアロ大喜利・公式ルール」に基づいていると聞き、
へー!って思った。面白いっていうか、不思議な感じ。
確かに、出題兼審査を持ち回りでやってくというこのシステムは、
仲間内で大喜利するにあたっては、すごく合理的なんだと思う。
大喜利茶会でも思ったけど、
「ポアロ大喜利」っていうものが、だんだんと確立されてきている気がする。
伝播して、ポアロと関連しない場にも浸透している感じが、不思議です。




・その3
「ハガキ職人ナイト!」の打ち上げへ行きました。
アンケートを読んだり、次回に向けていろいろ話したり、飲んだり食べたり。
あと、「そういえばそうだよね」をみんなで出し合ったり。
とても楽しかったです。
「そういえばそうだよね」に共感できてしまう人は、
是非、『やまだ眼』という本を読んでみて下さい。
いつもここからの山田さんと、佐藤雅彦さんによる本です。
「あるある」のようでいて、あるあるですらない、
現実世界での見過ごしがちな真実・矛盾などを抉っている本です。
久々に読み返してみて、軽く衝撃すら受けました。凄い本です。




・その4
「R-1ぐらんぷり2009」
面白かったです。とにかく面白かった。
まー、いろいろ思うところありますが、バカリズムが優勝でしたよね。
完全に出順の運で、順位が決まってしまった印象です。
バカリズムでドカーン!と爆発して、その流れでエハラマサヒロが歌ネタやれば、
そりゃ盛り上がるに決まってる。あの順番が逆だったら全く違ってた。
中山功太も凄くいいネタだったし、手数の多さとクオリティ的には優勝文句無しだけど、
もし、トリがバカリズムだったら、やっぱりバカリズムが優勝してたでしょう。
というか、今回に関しては全員レベルが高いし、ミスも無かったし、
出順でしか勝敗が決まらなかったんだと思います。運が手繰りよせた人の勝ち。
でもねぇ。北海道持った時点で、こりゃあ優勝だわ・・・って思ったんですよねぇ。
多分、見ていた人全員思ったと思う。
そういうネタがゴールデンで流れたのが凄いし、バカリズムの評価は上がったと思う。
だから、来年、いや再来年以降にバカリズムが優勝するといいと思います。
まだまだ、R-1でバカリズムのネタが見たいからです。


R-1の審査って、実は凄く難しいと思うんです。
M-1だったら漫才の技術、二人の呼吸とかで採点することができるけど、
ピン芸だとミスが出にくいし、やってることがバラバラなので技術も比べようが無い。
そうなると、もう審査員の好みと、会場の雰囲気でしか採点できないと思うんです。
今回、場の空気に流されて、
みんなエハラさんに点数入れ過ぎちゃったんじゃないのかなぁ。
1組ごとに点数をオープンするのも、ちょっと違ったのかなと思います。
「現在の1位との比較」なのか、純粋に「100点満点の審査」なのかでは、
かなり意味合いが変わってくると思うんです。
1位という基準がある分、今回は後半が有利になっちゃってた気がします。
あとは、今までのR-1の、最後に一気に点数出すシステムが好きなんです。
憶することなく、バカリズムに100点を入れた清水みっちゃんは素晴らしいと思いました。


トップバッターでやりきった夙川アトムは立派だった。心臓が強い。
あべこうじは、またあと一発爆発すれば!っていうところだった。悔しい。
鳥居みゆきの構成力。何より、トークでの返しが完璧。天才だと思う。
サバイバルステージでの話に戻りますが、
鈴木つかささんは完全に1位だったと思ったのになぁ。ショックでした。
クロスワードで最初に書き始めた瞬間に、このネタは凄い!って思った。
どうやってあのネタ作ってるのか、そこに感服した。
サバイバルステージの審査システムとして、
インパクトのある2組が残るのは仕方ないのかな、と思った。
4位以降は予想していた通りの結果でした。
個人的な話ですが、岸さんのジャック・バウアーのネタは、ちょっとウケ過ぎだと思う。
どきどきキャンプが好きなコンビだし、岸さんの演技力、表現力は大好きです。
でも、あのネタはどうもウケ過ぎな気がしちゃうんです。僕は寧ろ苦手なくらい。
お笑いの評価って難しいよね。本当に難しい。




・その5
告知です。
2月21日(土) 【オフ喜利マニア1
出演:館長、ゴトウ、ヤスノリ、原宿、岩倉、藤崎、たけし、
    岩田一矢、相沢、加藤、麻草郁(司会)、
    永田、寺岩、てにをは、ユウマ、いっぺぃ、お手てつないで
会場:新宿・ロフトプラスワン
開場:18:00 開演:19:00
チケット:前日1500円 当日1800円(全席自由・飲食別)


明けて今日です。
そもそも、ロフトプラスワンに行くことすら今回が初めてでして、
場所に馴染めるかどうかが、問題になってくるだろうなと思っています。
初めて行くロフトプラスワンが、出演者側なんだなぁって。
何となく予想していた通りでした。
自分らしい大喜利をやれたらそれでいいので、いつも通りの気持ちで挑みます。
余計なことしないで、大喜利だけやってこようと思います。
余計なことしようとすると、大抵失敗するからね。
お時間ありましたら、興味ありましたらお越し下さい。
この2週間の内で、大喜利的なライブに出演するの、これで3回目です。
なんだろうかなぁって思ってます。




・その6
<「そういえばそうだよね」なこと>
・ちょっとした坂道でも、自転車だと大変。
・アリは1匹だとカワイイけど、大群だと恐い。
・たまに食べると美味しいものは、やっぱりたまに食べるから美味しい。




・その7
<日常生活でよくある「ガビ~ン!」な出来事>
・何か痛いな~と思ったら、靴の小石が! ガビ~ン!
・うわ~、リンスがもう無い! ガビ~ン!
・またコタツで寝ちゃったよ~! ガビ~ン!




以上です。
スポンサーサイト
【2009/02/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。