新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

女の子の髪の匂いは、ずっと嗅いでいたい。

地デジ&AQUOS&ブレーレイ録画で、
「モヤさま」の大江さんや、「サイエンスZERO」の安さんを見て、
キレイだなぁと思っています。
特に、首もとが大きく開いた服装の時、
うなじとか鎖骨のラインを食い入って見てしまいます。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
最近買ったCD
「8otto/Hellow! We are 8otto! LIVE TOUR 2008」
ライブ盤です。熱感が凄いです。
序盤の「MACHINEGUN BEAT~Bomb~Counter Creation」の流れが最高です。


最近買ったCD
「LOST IN TIME/明日が聞こえる」
LOST IN TIMEは、全てのアルバムをリアルタイムで聴いてきました。
毎回、前向きであり、「今現在」を生きる力を感じていたけども、
常に「痛切な思い」が滲んでいて、
それが魅力でもあり、ちょっと敬遠してしまう部分でもありました。
今回のアルバムは、そういった「痛み」や「切なさ」が削り取られていて、
シンプルな「強み」を感じるようになりました。全曲、凄くいいです。


最近借りたCD
「ユニコーン/シャンブル」
「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX/
 EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」
「GO!GO!7188/アンテナ」
「lego big morl/Quartette Parade」
「mudy on the 昨晩/Kidnie」
「鴉/影なる道背に光あればこそ」
鴉が結構いいです。




・その2
大相撲春場所。
白鵬全勝優勝。強かったですね。
今場所の白鵬は全く危なげがなかったですね。
圧力もあって、冷静に対処して、隙がなかったです。
このままいけば、連勝記録も伸びてゆくでしょう。
朝青龍は崩れましたねぇ。
やはり、先場所は奇跡的なまでの気迫だけで勝ってた訳で、
あれだけの集中力ってのは、まあ保たないですよ。
体力の衰えも勿論出てきてるんだろうけど、重要なのはモチベーションでしょう。
来場所、また持ち直してきて欲しいです。


その他では、鶴竜、豪栄道、栃煌山、豊真将辺りが三役入ってきそうですね。
非常に楽しみです。
解説で北の富士さんも言っていたけど、稀勢の里、琴奨菊、豊ノ島辺りの、
大関候補と言われていた面々が既に一歩遅れを取り始めていて、
相撲のサイクルは早いなぁと思いました。勿論、巻き返して欲しいですけど。


山本山の相撲は勝っても負けても湧くからいいですね。
特に、小兵相手の相撲はハズレ無しです。
嘉風戦では、相手に動き回られ振り回され、お尻丸出しで負け。
豊ノ島戦では、投げた相手に1回転されて残られて、また投げて勝ち。
実に面白いです。




・その3
「K-1GP横浜大会」
アーツ良かったですね。体絞れててカッコ良かったです。
ボンヤスキーvsアリスターは、完全にアリスターが押していたけど、
総合の打撃+圧倒的パワーで押されてたので、闘いにくくても仕方ない。
でも、腿に当てるヒザ蹴りとか、的確にダメージを与えてて面白かった。
ボンヤスキーって、サップとかバダハリとか、面倒な相手とばっかやらされてて、損。
魔裟斗が解説で「総合の選手(川尻)とやりたい」って言ってて、
煽ってるなぁと思ったら、じきに引退発表しちゃった。
実際に7月に川尻とやれるかってなると、DREAMとの都合もあるし難しそう。
もしやるとなったら、絶対に川尻に勝って欲しい。




・その4
「戦極G」で、「戦極フェザー級GP」を見ました。
ダイジェストでしたけど、なかなかいい試合多くて面白かったです。
DREAMの方は、やっぱり“KID”という頂点に向かってという構図だけど、
戦極はチャンピオンを作っていこうとしている過程が楽しめそうです。
交流戦とかも、その内やって欲しいですけどね。まだ難しいか。




・その5
「kamipro No.133」が面白いです。
サスケのインタビューが超面白いです。
電車内で暴行して逮捕の顛末が全て明かされています。
しかも、場所が南千住というド地元なもんで、非常に興味深かったです。
他にも、格闘技&アイドル論等、面白い記事いっぱいでした。




・その6
「アメトーーク・腰痛い芸人」
ものすごく面白かったです。
腰痛の辛さ、という内容も興味深かったし、
面子もバラエティー豊富で、凄く面白かった。
出川・木村・鈴木の、ダメっぷりが最高でした。
ちょっとした“言葉の噛み”とか、微妙に変なアクションとか、
最近のアメトーークは、痒い所に手が届きすぎている。




・その7
「SASUKE」
サスケオールスターズの職種の傾向として、
漁師、消防士、ガソリンスタンド勤務、等、
「体力仕事+複数の作業の切り替え」が肝心となる職種が強いと思うのです。
普段から、仕事の切り替えが上手い人がサスケでも活躍できる、と。
複数の運動を連続で行う、サーキットトレーニングが上手い人が強い。
そういう意味で、山田勝己の不器用さは、切り替え下手の最たるもの。
限られた特訓を強化しちゃってるから、ちょっとのミスで崩れてるんだと思う。
もっと柔軟な運動能力を鍛えていった方がいいんじゃないかな。


一方で“印旛村勤務”白鳥文平は、特殊な職種に付いている人ではなく、
陸上選手という「元からの身体能力+ひらすらな反復練習」の賜物である、と。
今回ファイナルまで行った漆原裕治は、そのタイプなんだろうなと思いました。
多分、誰よりも自分の身体を上手く使えているのだと思います。
無駄な筋肉と付けて体力を持て余す事なく、思い通りに身体を動かす事ができている。
言わば、野生動物として生き残れるタイプ。逃げ延びれるライプというか。
「身軽な小さい体、バランスの取れた筋力、ひたすら反復練習、そして器用さ」
それさえあれば、経歴とか特殊能力とかは要らないって事が証明されましたね。
どういった職種の人が一番スゴいのか、という目線で考えると、寂しい結論ですけど。


にしても、“鉄工所アルバイト”とか、“産業廃棄物運搬業”とか、
何も捻らないサスケらしい肩書きの中でも、“靴の営業”ってのはどうなんだろうか。




・その8
「逃走中」
逃走中がテレビ番組として上手いのは、最初からじっくり見てても面白いし、
途中からチョロチョロっと見てても面白いように、構成・演出されてる所だと思います。
そしてこの番組の一番のいやらしい部分は、
「残り時間少なくなったら、最後まで逃げ延びたい」と思わせてしまう所。
それって結局はカッコつけたいという欲であったり、
テレビ的に悪いとかのしがらみに負けるって事です。
ギリギリだからこそ、自首してしまう勇気が必要なんだなって、思います。


南明奈は、この番組に出ることで好感度を下げてる気がする。
そこら辺のチャラい女の子っぽい感じと、疲れてきた時の表情が、
グラビアのイメージとの大きなギャップ生んでいると思う。
優木まおみの確保された時の表情がエロかった。
池袋という土地柄、ラブホテルがたくさん映ってましたね。
どうかと思いますよね。




・その9
最近のキニナルCM。
「スポベジ」の吹石一恵がエロいです。
「so-net」の黄色いナース服の女の子がエロいです。
「午後の紅茶」の蒼井優の表情が凄くイイです。
特にミルクティーの表情が天才だと思います。




・その10
大喜利やらナイト(仮)公式ブログが更新されました。
様子が気になる方は見てみて下さい。
僕が出したお題は2つともちょっと難しいというか、
どこででも受け入れられるお題ではなかったと思うのですが、
「やらナイト」の場ではえらく盛り上がりました。
みんな、ネットなりである程度大喜利慣れしていて、尚かつ慣れ過ぎてないから、
あらゆるお題に真正面から取り組んでいけるんだと思う。
「ポアロ大喜利」の面々は、やり過ぎて若干“ねじれ”を起こしてるんだと思います。
悪く言うと、“逃げ方”を覚えてしまっているので、真っ向から取り組めなくなってる。
お世辞ではなく、「やらナイト」に参加してた皆さんは、レベルが高いと思いました。
是非、次回の「大喜利茶会」に参加してもらいたいです。


オフ喜利・ニューカマーファイトで優勝した「てにをは」さんが面白かったです。
本人が面白かったというか、それを受け入れているみんなが面白いというか。
伝わらないと分かっていても出してしまう感じ、
言葉が足りないと分かっていても出すのを止められない感じが、
物凄くシンパシーを感じました。かつて自分が通ってきた道だなぁと。
周りのみんなも、ただ「ワケ分からないけど面白い」とかで片付けるのではなく、
その先の可能性を感じて受けれようとしている様が、ステキだなぁと思いました。
ステキな大喜利空間って、いっぱいあるんだなぁと思いました。




・その11
告知です。


【第2回大喜利茶会】
日時:4月11日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


前回同様、客席参加型のシステムでやりたいと思っています。
参加希望される方は、ホワイトボード一式を持参して下さい。
よろしくお願いしまーす。




・その12
<「そういえばそうだよね」なこと>
「麺類は服にはねないように食べたい。」
「小さい犬同士が吠え合っていると切なくなる。」
「電車では立っていてもいいけど、バスでは絶対座りたい。」




以上です。
スポンサーサイト
【2009/04/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。