新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

飛んでるヤツ、蚊じゃない虫だったらいいのに。

トレーニングのしすぎで、ヒザを悪くしました。
ダイソーで売ってたサプリメント「コンドロイチン」を飲んだら、多少良くなりました。
ヒザを悪くすると大変だなぁと思いました。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
ポアロマンスリーライブありまして、大喜利やりました。
第59回大会でした。来月で遂に60回。丸5年です。
すげえっすね。こえぇっすね。
詳しい結果は、POARO大喜利Blogをどうぞ。
今回はお題がどれも難しかったです。
大喜利茶会なんかではやれないお題に、みんなで立ち向かった感じです。
こういう何重にも捻られたお題が出てしまうというのは、
長い事やり続けているが故の悪循環かもしれません。
いいお題を常に用意するって事が、大喜利における最重要課題ですね。
そう考えると、「大喜利お題集CD」は、やっぱり優れていると思います。
使ってる人達居るのかなぁ。使って欲しいなぁ。


個人的には、ここ何回もずーっと手打ちみたいな感じで、
お題に対して、それっぽい解答を自分のストックから出す、みたいになってて、
何も新しい事をやってないなぁと気付き始めちゃってます。
新しい思考回路とか、方向性を見つけ出せたらなぁと思っています。
次回の茶会では、何か出せたらなぁって思ってます。




・その2
「やりすぎコージー」
録画して見ていなかった回をいろいろ見ました。
「vsアメトーーク」がずーっとバカでした。
今田、東野、宮迫のハシャギっぷりが本当にバカでした。
チープで原始的なゲーム内容に、テレ東イズムを見ました。
あれを月9に放送してた事を考えると、リアルタイムで見るべきだと思いました。


「動物バカ」が面白かったです。
柴田さん、子供向けの動物番組とかやればいいのになあ。
カバ最強説が推されてましたけど、
僕はホッキョクグマかトラが最強であって欲しいです。
カバ相手だったら、遠い間合いからフットワークでバック取って、
足元崩していけば勝つと思います。
やりすぎ、月9仕様がだいぶ形になってきて、面白いですね。
最近録画し忘れて見てないので勿体ないなぁと思っています。




・その3
「アメトーーク」、アンタッチャブル山崎に憧れてる芸人。
最高でしたね。山崎さん凄えわ。怪物だわ。
面白いのに、喋ってる内容がほぼ0って凄いわ。
ロンドンハーツなんて普段全く見ないけど、
山崎さんが出てるとこだけは見ていきたいと思いました。
フリーザの喩えから、「あれビックリしませんでした?」って、
普通にフリーザの話をし始めちゃったのが最高に笑いました。




・その4
「モヤモヤさまぁ~ず2」千歳烏山。
とげ抜きの行が、もう最高でした。
「中で少し残ってる」とか、大江さんは本当に天才だと思う。
また好きになります。
あの3人だから、アレが成立できるんだよなぁ。
他の人がやったら、下品になっちゃうんだろうなぁ。すげえなぁ。


あ、あとサイコロ探しキャンペーンの鉛筆が届きました。
3本も送られてきました。ヤッター。




・その5
「モンスターエンジンDVD」を見ました。
漫才が凄く面白かったです。
靴屋のやつが最高でした。西森さんの表現力が凄い。
どのネタも、軽く“死”の匂いを醸し出していて、
実は相当狂気的なコンビなんだなぁって思いました。




・その6
「ナナとカオル」をずーっと読み返してまーす。
読み直してみると、扉絵が毎回凝ってるなぁと気付きました。
第12話とか、一見すると気付かなかったけど、足枷してたんですね。
ネット上ではかなり評判になってるみたいです。
いろいろ見てみましたけど、悪い評価を見ないです。やっぱみんな面白いんだ。
実際結構売れてるみたいですし、もっと売れればいいなと思います。
マンガ喫茶で、「ヤングアニマル嵐」のバックナンバーを見つけて、
2巻以降の話をチェックしました。
そうなってくるかー、という展開でした。
現在発売中の「ヤングアニマル」にも連載されてたので、読みました。
ドエロかったです。コンビニで立ち読みするのが、はばかられるくらいでした。


「裸になってないのにエロい」ってのは、凄い事ですよね。
つまりは、裸を一切出していないおかげで、
エロマンガ扱い(成人指定)されずに済むって事ですもんね。
そこまで、商業的な面も狙ってやっているのだとしたら、
本当に見事だと思います。あっぱれです。
多分、「裸を出さないで描こう」という義務感よりも、
「裸を出す必要がないから、裸を描かない」って意識だと思うんです。
必要ない裸がいっぱい出てくるマンガって、山ほどあるじゃないですか。
“ちょっとHなラブコメマンガ”みてえな枠にはめて、
要は、銭稼ぎ目的で、記号としての裸を出してくる、あざといマンガの事です。
そういうモノは全て燃えて無くなればいいと思います。
ましてや、記号としてのSEX、陵辱とかを描いているマンガには、
誰かがゲロ吐いてやればいいんですよ。
「ヤングアニマル嵐」で、他のマンガをペラペラ見てみたら、
記号的なエロばっかりでした。読めたもんじゃねえっす。
甘詰留太って人のマンガは、そういった記号的なエロスが無いです。
そこは、キャラクターの感情が生きているからであり、
作者がキャラクターを愛しているからだろうなぁ、と思うのです。
もっともっと評価されてけばいいなぁ。




・その7
「あと何分あるの?」でも軽く告知してましたが、
「ケロケロエース」という漫画雑誌の読者コーナーを、
何だか知らないけど大喜利メンバーが担当することになりました。
今日発売の今月号で、予告が載ってます。チェックしてみて下さい。
『爆笑キング決定戦』ってコーナーらしいです。
『爆笑四天王』ってことで、伊福部さん、僕、哲ひとくん、イギリスさんが、
大喜利をするのです。『大喜利四賢者』って言ってましたけど、変わったようです。
小学生向けの雑誌ですけど、大喜利の内容は結構エッジが効いてます。
【絶対晴れる『てるてる坊主』を考えてください】
というお題で、
「泣けてくるほど美しい」
という僕の解答が採用になるくらい、攻めちゃってます。
小学生から面白い解答がいっぱい来ればいいなぁと思っています。
来月号から本格的に始まるようです。楽しみです。
ひとつよろしくお願いします。




・その8
告知です。
【第4回 大喜利茶会】
日時:7月11日(土)
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急 他
会場:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+1ドリンク


客席から大喜利に参加されたい方は、ホワイトボード一式をお持ち下さい。
よろしくお願いしまーす。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/06/26 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。