新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

汗疹ができたらもう掻くしかない。

蚊を退治する為に、「瞬間凍殺ジェット」を買いましたが、
飛んでる蚊を瞬時にスプレーする事は、至難の業と分かりました。
まだ一度も退治できません。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
第2回ギャク漫画家大喜利バトル」を見てきました。
メンバーが超豪華でした。
僕はあまりマンガ読みませんけど、うすた京介とかすげーなーと思いました。
辛酸なめ子は綺麗でした。舞台映えする人だなぁと思いました。
決勝は「とり・みきvsしりあがり寿」でした。
僕はこの2人が優勝候補だと思ってたので、ワクワクしました。
とり・みき優勝でした。強かったです。
しりあがりさんの対戦がどれも豪華で、
1回戦から「vsいしかわじゅん」ってのが渋すぎます。
他にも「vs辛酸なめ子」、「vsおおひなたごう」と、名勝負でした。
皆さん、答えを出すペースが尋常じゃなくて、
プロとの差って、量産するスピードだなって思いました。
あと前々から、大喜利におけるイラスト力って、
絵の上手さよりも、構図の上手さなんだな、と思ってます。
その点、やっぱり漫画家さん達の構図はズバ抜けてました。スゲかったです。


これから書く事は、ルール面だとか、イベント面だとかばっかり見ちゃう、
僕の鬱陶しい視点の話なので、興味なかったらすっ飛ばして下さい。
お題が割とカッチリしてて、「大喜利らしいお題」でした。
「絵で答えやすいお題」に寄ってなかったので、難しそうにも思えました。
ルールはD関に近いルールで、判定がシビアだったりもして、
とても「大喜利ライブ」らしいライブでした。
見る前は、客層はマンガファンばかりで、
シリアスな大喜利対決にはならないのかな、と思ってたのですが、
完全にD関っぽい雰囲気でした。
ただ、ジャッジに関しては凄く難しいところがあるなぁと思いました。
準決勝、決勝までくると、会場ではウケたとしても、
かぶせやベタなネタでがポイントが入らず、お客さんから不満の声も上がってました。
ジャッジの気持ちは物凄くよく分かるのですが、
客席の反応を加味したジャッジが、求められているのだろうな、と思いました。
あとは、カメラ技術とか、MCとスイッチングの連携とか、
本当にクソ鬱陶しい話になっちゃうんで、やめときます。
やっぱり、スタッフ陣に絶対の信頼がないと、いいイベントはできないなってのと、
我らがきゅうりさんの、カメラの抜きの技術は天下一品だな!と思いました。
判定考査の時とか、10人の解答を瞬時に抜いてたんだもん。スゲエよ!
きゅうりさんの抜きは最高です。みんな誉めていきましょう。




・その2
大相撲名古屋場所。
白鵬優勝でしたね。結局終わってみれば、安定感抜群でしたね。
琴欧洲もめちゃめちゃ良かった。惜しかった。
下半身の強さが際立っていたので、来場所も頑張って欲しいです。
琴光喜も、メンタル的な部分を保っていって欲しいです。
朝青龍は体がボロボロでしたね。
いよいよ、「心」と「技」でカバーしきれないくらいに「体」が弱ってる。
何とか挽回してきて欲しいです。
朝青龍はこんな感じで終わってくわきゃねーじゃないですか!


稀勢の里がもうちょいでしたね。あと1、2番落とさなければね。
でも、安定感は増してきてるので、次とその次くらいが勝負でしょう。
次の大関候補争いとなると、他はちょっと足踏みしちゃってますね。
把瑠都がまた戻ってくるので、暴れてくれるといいですね。
普天王は多分ギリギリ踏み止まりましたね。でも来場所は完璧幕尻ですね。
文字通りケツに火ぃ点けて頑張ってもらいたいです。




・その3
「kamipro Special」が面白いです。
青木のインタビューで、
『「寝技をやらなかった」っていうけど、
 寝技が強い前提があるからあれができる。』
という言葉があって、やっぱそうだよね!そうだよね!って思いました。
さらに伏せ字になってる部分ですが、
多分、『UFCからオファーがある』って事だと思います。
だからこそ、今回は落とせなかったし、ハンセン戦、川尻戦まで繋いで、
勝ち続けて行かなきゃいけないって事だと思います。
やっぱり、強い人間って、先を見据える能力があるから強いんですね。
ネットを見ちゃうと、クソみてえな奴がクソみてえな事書いてたりするんで、
もう一生見ないようにしようと思います。mixiとか最悪です。
そういうクソみてえな奴らも文句言えないくらいに、強くなってってもらいたいです。




・その4
「戦極G」が面白いです。
選手の個性の引き出し方が上手くなってきています。
特に、中尾のイジり方とか、ギリギリです。BGMに平井堅ってダメでしょ!
藤田のトレーニング映像に痺れました。
誰も居ない砂浜で、一人で黙々とトレーニングする姿。
長ーい棒を振り回すトレーニングとか、まさに猪木イズムでした。
原始的なトレーニングって、惹かれます。ジムとかいらねーじゃんって思います。




・その5
「ホリさまぁ~ず」、ブラマヨ吉田のイス引き誕生日パーティー。
超面白かったです。
くだらない企画に真剣に取り組む様子、そして本番での思った通りのくだらなさ。
こういう番組が存在しているだけでも、テレビ業界は希望があると思います。
また、ホリさまって吉田さんの扱い方が絶妙です。
吉田さんを好いているからこそ、絶妙にあしらう。
吉田さんの返しもいちいち最高です。




・その6
「ケロケロエース」の大喜利企画の件ですが、
紆余曲折ありまして、来月号から始まる事になったそうです。
いろいろです。いろいろあるんです。
始まりましたら、よろしくお願い致します。




・その7
告知です。


【第5回大喜利茶会】
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急
日時:8月8日(土)
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク(予定)


噂が噂を呼んで、新しいお客さんが来ればいいなと思ってまーす。
今回も「大喜利茶会王決定戦」を行う予定でーす。
新しい企画を考えるのが面倒だからでーす。
客席からの参加を希望される方は、ホワイトボード一式
(ホワイトボード、マーカー、クリーナー)をご持参下さーい。
客席から参加した人に優勝して欲しいでーす。
よろしくお願い致しまーす。
あ、「POARO大喜利Blog」更新したので、そちらもよろしくでーす。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/07/30 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。