新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

i phoneで電話している人は、若干バカっぽく見える。

ようやく胃の調子がよくなってきました。
胃薬「ガストール」が効きました。
果物をやたら食べています。ナシが超好きになってきました。
ここ数日間の近況報告、及び思考内容です。




・その1
【ハガキ職人ナイト!7】がありました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
毎回、勉強になる事が多くて、本当にいいイベントだと思います。
今回は「食三法」明けだった事もあり、本当に疲れました。
終わった途端にどっと疲労が押し寄せてきました。でも楽しかったです。


今回のネタコーナーは、構成がしっかりしているものが多かったと思います。
「ちゃんと考えて出さないといけない」っていう気持ちが強くて、プレッシャーでした。
その分やり甲斐はあったし、「ハガキ職人ナイト」は練りに練ったネタを出すという、
投稿の醍醐味を再確認できるイベントなんで、疲れたけど楽しかったです。
但し、コーナーとしてしっかり固まっている分、自由度が低かったのかもしれませんね。
自由に何でも出せるようなコーナーが、
もう幾つかあった方が良かったのかもしれません。
寧ろ、お客さんもそういうライブ感を望んでいたのかもしれない。
回数を重ねて、お客さんも「ハガキ職人ナイト」というイベントを理解してくれているので、
「生で投稿を見る」というより、「ライブを楽しむ」という要素の方が
高まってきている感じもありました。
それはそれで有り難い事ですし、お客さんの反応をもっと感じていきたいです。




・その2
個人的に今回凄く良かったのは、
「プレゼンコーナー」で僕が出したコーナーの評判が良かった事です。
『すごく似ている言葉、ちょっと似ている言葉、ぜんぜん似てない言葉のコーナー』
これは、本当に僕が表現したい、人に伝えたい内容が全て詰まっていたと思います。
『お題となる言葉に、
 「すごく似ている言葉」、「ちょっと似ている言葉」、「ぜんぜん似てない言葉」
 の3つを考える』
って、もうそれ以上にやりようが無い行為なわけです。
普通だったら「似ている言葉を考える」というルールの中で、
卑怯な手段として「似てない言葉を考える」のだけど、
その卑怯な行為までも課してしまう、という。
これ以上やりようがないし、ここまでやれるって最高でしょ?っていう内容なわけです。
こんなの絶対に面白いという自信もあったし、それが伝わったのが凄く嬉しかったです。
演者・スタッフサイドからも面白かったと言ってもらえて、
やっぱみんなもこういうのを面白いと感じるんだなぁと、軽く感動しました。
面白い事って、自分で思っている以上に人と共有できるもんなんだなって。
それと、後になって気付きましたけど、
あのコーナーって要は「ポアロBBS」なんですよね。
自分がやりたい内容を薄めたり削ったりせずに、
限りなく原液に近く削ぎ落とさない状態で出してしまうという。
この感覚は、「ポアロBBS」で自分の考えをさらけ出し続けてきたからこそ
見つけられたものだと思います。
ラジオ投稿の深い深い、
ドロッドロのヘドロみたいな部分を漁ってきたからこそ見つけ出せた。
コーナータイトルで全てを説明してしまうというのも、
「ポアロのあと何分あるの?」イズムですよね。
思えば、かつてポアロ寄席でやった「勝手に膨らませ劇場」も、全く同じ手法でした。
だから、結局自分は「ハガキ職人」なんだなぁって再認識させられました。
今は投稿はしてないけど、結局根底にあるのは「投稿」の要素なんだなぁ、と。


それ以外のコーナーでは、ちょっといまひとつでした。
『up's音頭』は特に厳しかったです。
僕にはもう、短いフレーズにまとめるという作業ができないんです。
大喜利の時に、リズム系や単語一発的なお題で心が折れるのと全く同じ状況でした。
インパクトがあって伝わりやすい言葉を見つけ出す能力って、
ハガキ職人は飛び抜けてるな、と思いました。
みんなスゴイです。
最後の『流行りものカルタ』も、もうちょっと頑張っておきたかったです。
反省点は尽きないです。
でもとにかく、お越し頂いた皆さんが楽しんで頂けたのならば嬉しい限りです。
いいイベントなんで、今後も続いていけるように応援よろしくお願い致します。
スタッフ・出演者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。




・その3
余談ですが、「ハガキ職人ナイト」には、先日ロフト・プラスワンで行われた、
【KING OF 大喜利】というイベントの出演者がいっぱい居たので、
いろいろとお話を伺いました。
超面白かったです。うへー、どひゃー、なんて言いながら。
自ら見てないものの事は、とやかく言えないですから言いませんけど、
いろんな人の感想とか読んでいても、ちょっと残念だなと思ってしまいました。
複数の大喜利イベントの「交流」が求められていたはずなので、
客層がもっと交わっていればなぁ、というのが正直な気持ちです。
客層が変わらないのであったら、交流とは言い難いよなぁ。
ホーム・アウェーは生まれてしまうよなぁ。っていう感じです。
何らかのきっかけにはなったはずなので、
新しい熱が生まれるといいなと思っています。
僕らもそういう熱を生み出していきたいです。




・その4
諸々告知です。


【第6回大喜利茶会】
出演:伊福部崇・八木たかお
ゲスト:お手てつないで・哲ひと・イギリス超特急
日時:9月26日(土)
場所:あさがやドラム
開場:12:00
開演:12:30
チケット:2000円+ワンドリンク


客席からも大喜利参加者を募る予定です。
参加を希望される方は、ホワイトボード一式
(ホワイトボード、マーカー、クリーナー)をご持参下さい。
よろしくお願い致しまーす。




・その5
【poaro presents 大喜利実力判定考査'06/'08】が、
遂に一般発売されるようになったそうです。
詳しくは、きゅうりさんのブログをご覧下さい。
秋葉原のレンタルショーケース「アストップ」No.「F-24」にて置かれているそうです。
コミケに来れず買えなかったという方は、是非ともよろしくお願い致します!!




以上です。
スポンサーサイト
【2009/09/15 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。