新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

それが優しさなのか知らねえけど、彼女のハンドバッグを持ってやってるカップルの男は気色が悪い。

ずっと前から思っているんですけど、
玉木宏って変な顔ですよね。気持ち悪いですよね。
ビタミンウォーターの「速水いまいち」みたいなもんで、
本来の正解の玉木宏が居る気がします。
ここ最近の思考内容、及び近況報告です。




・その1
風邪を引きました。
毎日鼻うがいしてるし、寝る時は暖かくしてるのに、風邪引く時は引きますね。
ちょっと咳が出たかと思ったら、寒気がしてすぐに高熱が出ました。
39℃超えました。薬飲んでいっぱい寝てたら、2日くらいで下がりました。
でも微熱が続いています。鼻とノドは今のところ無事です。
高熱が出て、咳が長引いて治らないってのが、今年の風邪の特徴らしいです。
何とか長引かせないように完治させたいです。
ニンニクとかショウガとかバナナとか鍋とかカレーとか、
栄養価の高いものや体温めるものをいっぱい食べてます。




・その2
M-1ファイナトストが発表されました。
自分の予想は3組しか当たりませんでした。どへー。
でも、なかなか面白い8組だと思います。
出番順を見ても、今年こそは笑い飯が取ってくれると思うんですけどね。
ハライチがまさか残ってくるとは。エライ事になってきました。
ノンスタ落ちたのはビックリしました。エグいです。
今年のノンスタは、今まで通りの正統派スタイルだったそうです。
去年はM-1で優勝する為に作り上げたスタイルで見事優勝して、
ならば今年は本来の自分たちのスタイルで勝負して落ちるって、酷過ぎます。
じゃあ去年の優勝って何だったんだろうって考えちゃいます。
今後のM-1は、完全実力主義に徹するっていう意味合いなのだとしたら、
ノンスタは良くも悪くもその象徴になっていくんでしょうね。
もしも敗者復活で上がってきたらそれはそれで劇的ですけど、
磁石が上がってきてくれる事を願っています。


ファイナリストの勝手な細かい分析や優勝予想とかは、また後日やります。
準決勝レポートとしては、コチラのブログが非常に丁寧にまとめてあるので、
ご覧になられるといいかと思います。
偏った気持ち悪い意見とか、センスの欠片もないゲロみたいな意見に関しては、
クソバカ以外の何物でもないんで、
「コイツ、クソバカだな~、ブヘー。」って思うだけですぐに見るのやめにしてます。
M-1、早くも来週ですね。楽しみです。
事前番組チェックしていきます。




・その3
風邪でぐだぐだしてる間に、録り溜めてた「内村さまぁ~ず」を見まくってました。
東MAXランド、カニ食べ尽くしツアー、出川トークが好きでした。
地味めな企画が結構好きです。
公園遊具でのブランコを使ってのパンチラ撮りが、くだらなさすぎです。




・その4
「やりすぎコージー」動物バカ3。
ムツゴロウさんのクレイジーぶりが最高でした。
動物ネタブームが来ている今、
ムツゴロウ王国を復活させてもいいんじゃないでしょうか。
「動物に噛まれてみたい」とか、「病気になってみたい」とか、
やっぱりホンモノの探求者は、その辺の好奇心が違いますね。
柴田さんが紹介するアドベンチャーワールドが楽しかったです。
赤ちゃんシロクマ&ペンギンが超可愛かったです。
アドベンチャーワールド、その内行ってみたいです。


今田さんと野性爆弾のロケの、オチがスゲかったです。
あれ、ここ最近のパターンなんですね。ヤバいですね。
「やりすぎ」での野性爆弾の使い方に関して、腹を決めた感がありますね。
ゲームコーナーもやりたい放題。
久々に「やりすぎ」をちゃんと見ましたが、いよいよですね。ようやくですね。
ずっと前からこういうのが見たかったんです。




・その5
「ガキの使い」
板尾さん、藤岡弘、久々のトークと、ここ3週のガキは凄いです。
藤岡弘、は是非ともシリーズ化していって欲しいです。
トークは1年9ヶ月ぶりだったとか。
ライセンス、ココリコ、山崎邦生の前説までOAされてました。
邦正さんの前説が上手いなぁと思いました。
トークは松本さんの結婚・子供の話のみ。ハガキにもいかずに終了。
今後もトーク再開させていって欲しいです。
トーク番組と言えばやっぱり「ガキ」っていうのを、再認識させて欲しいです。




・その6
最近見たお笑いのDVDです。


○ロッチ『ラスト・ベスト・ロッチ』
ロッチのコント集です。短いコントがいろいろ詰まってます。
キング・オブ・コントでやった「カツ丼」「巨乳かメガネか」も入ってます。
収録されてる「カツ丼」は結構長めのコントで、
キング・オブ・コントの制限時間4分にまとめ上げたのが凄いなぁと思いました。
基本、1つのコントでやりたい事は1つだけしかないけど、
そこまでに持っていく構成力や演技力の高さが、ロッチの魅力なんだと思います。
特典映像の「おはようございます根岸vs十文字アキラ」がくだらなくて楽しいです。


○小林賢太郎『DROP』
小林さんのソロライブ「ポツネン」シリーズの第3弾。
舞台セットや小道具が凄くカッコいいです。洗練されてます。
「コヤヤヤマ」から「サウンドノベル」への流れが見事で、スゲエなぁと思いました。
「干支」が凄く好きです。ああいうのだけでネタ1本に出来るんだなぁ。
「メロス」はフリップ芸でした。ああいうのもいいですね。
まぁ、全体的に面白いし、作り込まれてるし完璧なんですけど、
やっぱり、どこか引っ掛かっちゃうんですよねぇ。
物凄く悪い言い方をすると、“女子供感”を感じてしまいます。
女子供を相手にしてる感。それに対して鼻に付くって思っちゃったらお終いですけど、
“女子供感”抜きのもの作ってくれないかな、と期待してしまいます。


○『ゲームセンターCX7.0』(レンタル版)
「セプテントリオン」の乗客達の動きの悪さに対して、最初はイライラしてたんですけど、
繰り返し見ていくと、彼らに何とも言えない愛嬌のようなものを感じて、
不思議とハマってしまう作品でした。何度も見ちゃいました。
有野さんの悪戦苦闘っぷりに、イライラから応援へと気持ちが変わっていました。
初期ゲームソフトの融通の利かなさと、有野さんのひたむきさ。
やっぱりゲームセンターCXは、奇跡的な融合で成立している番組ですね。




以上です。
スポンサーサイト
【2009/12/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント

DROPはライブで見ましたが、僕は干支が大好きでした。

アレを見ていたらポアロBBSが頭に浮かびました。アレって職人さんたちがやってることと同じだな、と思いました。前の「桶屋が儲かる」の時もそうでした。

小林さんはネタにもっていく舞台づくりが上手いですね。投稿でいうと「○○だと思います。そこで○○を考えてみました」みたいな前置き部分。思考が器用なんだなぁと思います。
【2009/12/13 12:40】 URL | つのはず #sAgmSeL2[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。