新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お昼に食べたいものは、あくまでお昼に食べたいものあって、数日後でもいいからお昼に食べたい。

朝青龍が引退しちゃいました。
ニュースを知った時は、意外なほどショックではありませんでした。
まだまだこれからの活躍が楽しみで、残念ではあるけども、
むしろ相撲界は離れてからの今後の活躍に期待したいです。
あまり現実味のない話だとは思いますけど、総合格闘技デビューとかワクワクします。
大変なのは相撲界の方だと思います。朝青龍が居なくなっても盛り上げていけるのか。
遂に朝青龍を捨てる決断をしたのだから、これからが正念場だと思います。
とにかく土俵上での相撲が面白ければいいので、面白くしていって欲しいです。
ツイッターでのK-1の谷川さんの意見が凄く共感できる内容でした。
結局は、時代が違ったという事だと思うんですよね。
今の時代だからこそ、朝青龍という横綱は異質であり、魅力的だったんだと思います。
その性格なり言動なりが相撲界にそぐわないのであれば、
最終的にこうなってしまう前に、もっと早くに何とかして欲しかった。勿体ないです。
朝青龍。お疲れ様でした。ありがとう。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
映画「オーシャンズ」を見ました。
海を舞台にした動物ドキュメンタリー映画です。
「WATARIDORI」と同じ監督なので、音楽や構成が似た雰囲気でした。
「DEEP BLUE」「earth」と比べると、
1つ1つの生き物に密着して撮影してる感じがありました。
サメと触れるくらいの近さでダイバーが泳いでるシーンが印象的でした。
動物ドキュメンタリー映像の中で、
イワシの大群をイルカやカツオドリが食って最後にクジラが来るまでの一連の流れと、
シャチが砂浜に突っ込んでオットセイを襲う行は、鉄板中の鉄板ですね。


海の生き物達の姿を捕らえた映像だけでなく、
生き物を捕獲する人間へのメッセージもある内容でした。
乱獲されるのは確かにかわいそうだと思う気持ちもありますけど、
個人的には、命を奪った上でその魚たちを食べるという意味について
考えていけばいいんじゃないかと思います。
要は「ありがとう」という感謝の気持ちです。
かわいそうだから、もう魚とか肉とか食べるのやめようって訳にはいかないですから。




・その2
「モヤモヤさまぁ~ず2」南千住。地元でした。
南千住の駅前商店街とか、テレビで映すには渋過ぎだと思いました。
北千住~南千住という括りでしたが、もうちょっと広範囲に巡ってたように思われます。
三ノ輪とか町屋とかも通ってたように思われました。
大江さんのコートとマフラーが可愛かったです。




・その3
「ホリさまぁ~ず」新体操1点取ったら帰れるワン!
大好きな企画です。天才的に面白い企画だと思います。
新体操の点数の仕組みが、この企画の為にあるんじゃないかと思えるくらい絶妙で、
見事な化学反応を起こしてます。
最後の大技が決まった瞬間はちょっと泣きそうになりました。
感動的でした。何らかの賞とか取ってもいいくらいの企画だと思います。
体操選手による練習風景のシーンで、試合用の派手な衣装ではなく、
練習中の黒いタンクトップ姿がやけに艶めかしいと思いました。
健康的なエロスって最高です。100点です。




・その4
CDを買いました。
「PE'Z/1・2・MAX」
「andymori/ファンファーレと熱狂」
andymori、とてもいいです。刹那的な感情が駆け巡ります。
前のアルバムも聴いていきたいです。




・その5
服をいろいろ買いました。
ノースフェイスの水色のウィンドブレーカーと、
参丸一のピンク色のロンTと、
グラニフの水色と黄色のTシャツと、
adidasの銀色のスニーカーを買いました。
ずっと白とか黒とか紺色の服ばっかり買ってきたので、
今後は派手めな色の服を着ていく事にしました。




・その6
「ナナとカオル・3巻」を買いました。読みました。
相変わらず超面白いです。エロいです。
SMを理解させる相手として、アスリートを持ってきたのが見事です。
まさにアスリートは一人SMだと思うので、本当に上手いなぁと思います。
ラストの2話は緊張感があってドキドキしました。
一方で、「自分の為の道具を、自分以外の人に使われる」という、
嫉妬と屈辱が混じり合ったような感覚が絶妙に描かれていて、
本当にこの作者さん天才だなぁと思いました。
親指をギュッと握りしめる描写とか、よかったです。
「気持ちいいことは正しい」っていう終わり方が、また素晴らしかったです。
面白くてエロくて切なくて、悶々とした恋心まで描かれてるって、凄いと思います。
もっと売れて欲しいマンガです。もっと読んでもらいたいマンガです。
今はヤングアニマルで連載中らしいので、もっともっと売れて欲しいです。
でも売れないんだろうなー。




・その7
「R-1ぐらんぷり2010」
決勝とサバイバルステージの進出者が出ました。
今年から決勝は上位3名がもう1本ネタをやるという、
M-1と同じ形式になったので、そこも注目だと思います。
ピン芸で2本やるのって、相当厳しいと思います。
同じ形式のものを2本やるのはキツいと思うので、
全く違うものを見せなきゃならないと思います。
となると、ネタのクオリティから考えても、今年こそバカリズムが優勝だと思います。
ぶっちぎりで優勝して欲しいです。
サバイバルステージも結構渋いメンツで楽しみです。
ユリオカさんが来て欲しいです。藤波見たいです。




・その8
先週、今週と、「あと何分あるの?」が熱かったです。
先週の江東区の人の「夢よ届け!君の心へ!」のメールは、
史上最高とも言える面白さだったと思います。やっぱ天才です。
いいバランスで笑える箇所が散らばっていて完璧でした。
「あと何分」でメール読まれたいという方は、
あのメールからいろいろ勉強するべきだと思います。
「雅よ叩け!健の頭を!」「ポロよ流行れ!日本の土壌で!」
ステッカーにして貼りたいくらいです。
そして、いくら面白いからといって、
同じメールを3回読むというのは、ラジオ史に残る出来事だったと思います。


今週の「ワンクリッカーたかし」のメールもヤバかったです。
江東区の人、間違いなく天才です。
「僕の面白い名前の友達を紹介します」から、
「僕の友達を紹介します」への流れも凄かったですね。
こんなラジオ真面目に聴いてたら、精神状態がおかしくなるだろうなって思いました。
あと何分、やっぱすげえなぁ。異形のラジオだなぁ。




以上です。
スポンサーサイト
【2010/02/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。