新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

鼻の中にできたカサブタはなかなか治らない。

ライニング継続してます。
少しずつ距離伸ばして、今は5km走るようになりました。
ラスト500mくらいがしんどいけど、確実にスタミナがついてきてます。
走り終わった直後、ふくらはぎ周りの筋肉がモリモリで面白いです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
ハガキ職人ナイト!9」がありました。
今回はゲストに天久聖一さんが来られた影響もあったからか、ほぼ満員でした。
何となくいつもよりも緊張感がありました。
出演者一同、3割増しの緊張の中でしたが、始まったらとても楽しかったです。
回数を重ねてきて、出演者も慣れてきて、お客さんの見方も定まってきた感じで、
いろいろ新しいものも見せられたような気がします。
つくづく、いいイベントだなぁと思いました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
出演者・スタッフの方々、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。


後半の「鬼喜利」「の・ようなもの」は、
過去の投稿コーナーの復活とは別として、
ハガキ職人ナイト・オリジナル企画としての方向性が見出せた気がします。
やりごたえがありました。骨のある企画でした。
特に、「の・ようなもの」は、
当初の企画内容とは大幅にズレていってしまいましたが、
過去最高に盛り上がった企画だったと思います。
ルールが吹っ飛んでからの全員でのボケ合いが凄まじかったです。
他人のボケに乗っからざるを得ない。
だったら、さらに上のボケをかまし合うという壮絶な状況。
素手での殴り合いみたいな感覚でした。
それでいて、それぞれが己の個性を出していて、
必要なポジションを受け持つという、見事なチームプレー。
みんな凄かったです。ハガキ職人の底力を見せられた気がします。
あんな感覚、過去に味わった事のないです。
終わった後、超疲れて、お腹ペコペコになったんでいっぱい食べました。


僕は前々から、小屋の形態や客層の幅広さも含め、
「ハガキ職人ナイトは一体感が生まれづらい」と思っていたのですが、
今回の「の・ようなもの」は、出演者・お客さん全員が、
「みんなで作り上げよう! 最後まで成し遂げよう!」
という気持ちで一つになれた気がします。ライブ感が凄かったです。
最終的に出来上がったボケ100%の文章を見て、軽く感動しました。
今回と同じ事は二度と出来ないとは思いますが、
またあんな感じの状態に持っていけるといいですね。




・その2
同日、「オフ喜利8」も見てきました。
一番強く感じたのは、MCの素晴らしさです。
前回からMCをされている岩倉さんは、元々解答する側の方なので、
メンバーの趣向をしっかりと理解されている為、補足やツッコミが見事でした。
特に、「波動拳」のお題での拾いっぷり、広げっぷりは完璧でした。
あそこでしっかり拾えたから盛り上がったわけで、
やっぱり、イベントはMCと出演者の信頼関係があってこそだなぁと感じました。


決勝に残った館長さん、チョリ蔵さん、原宿さん、たけしさん、ヤスノリさんは、
レギュラーメンバーの底力みたいなものを感じました。
オフ喜利の皆さんは一発の破壊力が強くて、しかもそれが初っ端から出てくるので、
純粋に凄いなぁと思います。
決勝の前半はかなりの打ち合いで、見応えありました。
チョリ蔵さんの押しが強かったです。
後半で少ししぼんだ印象になってしまったのは、
多分お題が厳しかったんだと思います。
終盤は、疲れている中でも「答えたい!」と思えるお題が必要だと思います。
お題の管理って物凄く大変だし悩む部分だと思いますけど、
お客さんも出演者も楽しめるようなお題を見たいです。
あと、オフ喜利の皆さんが、
じっくりやり合う大喜利をしたらどうなるのか、という事にもとても興味があります。


トライアウト通過者の都さんが面白かったです。
稲川淳二のお題での、キツネのイラストのやつが一番好きでした。
いろんな方が出場できるシステムは、イベントを活性化できると思うので、
今後も続けていって欲しいです。
哲ひとくんはトライアウトで惜しくも敗れた感じでした。
オフ喜利の早いテンポの中で、
全体的にどこお題でもいい解答を出し続けるというのは、なかなか難しいものですね。
妹尾さんは本人にも言いましたけど、皮(がわ)の部分だけの解答で、
中身の具まで到達できないまま終わっちゃった感じでした。
残念ですね。まあ妹尾さんはそんなもんですよ。




・その3
「大喜利やらナイト」は参加しませんでしたけど、
ブログで見たらいいお題がいろいろあって、羨ましかったです。
【日本人男性の七割が○○○】
【借り物競走でビリだった小学生が満面の笑み。なぜ?】
【『白馬に乗った王子様』を求めていた乙女が、
 40歳を越えるとなにを求めるようになる?】
のお題がやりたかったです。いいなぁー。




・その4
CDを買いました。
「東京スカパラダイスオーケストラ/WORLD SKA SYMPHONY」
「YOUR SONG IS GOOD/B.A.N.D.」
「the telephones/A.B.C.D.e.p.」


「WORLD SKA SYMPHONY」凄くいいです。スカパラは毎回いいですけど。
クリスタル・ケイの「ずっと」もいいですし、
ラストの「愛の讃歌 with strings」「君と僕 2010」が泣きそうになります。
「君と僕2010」は『スカパラ完結』と言ってもいいくらいの雰囲気があります。
でも、あくまで20周年を締めくくっているだけだという。まだまだ続くのだという。
泣けます。超イイです。


YOUR SONG IS GOODも凄くいいです。
どの曲もとにかくノリが良くて、飽きないです。
「ONIRAKU」が特に好きです。




・その5
BBStation「大喜利四賢者のオレたちしんけんじゃ!」
月曜24時に放送中です!!
毎回放送チェックしてますけど、面白いですね。
30分の内、半分がガッチリと大喜利をしていて、大喜利ラジオの名に恥じてないです。
アシスタントの青木さん・香西さんの楽しんで頂けてる雰囲気が凄くいいです。
やっぱり、女性アシスタントって必要ですね。華があります。
今後も楽しくやっていきたいと思いまーす。是非聴いて下さーい。




・その6
告知です。
【コみケッとスペシャル5 in 水戸】にて、大喜利DVD新作販売!
日時:2010年3月22日(月曜日・祝日)11:00~16:00
場所:茨城県水戸市 旧京成百貨店(水戸駅北口側)
   3階 D22-a『ヒムラマン@東食分室


新作『大喜利参・前編 ~大喜利どうでしょう3・ポアロと行く大喜利修学旅行2007~』
さらに過去の大喜利DVDも販売予定となっております。
僕も売り子として参加してきます。
よく分からないけど凄い規模のイベントらしいので、
楽しめたら楽しんでこうようと思います。
どれくらいの方がお買い求めくるのか見当もつかないので、
お客さんが来る度に小躍りいていこうと思います。
よろしくお願いいたします!!!



以上です。
スポンサーサイト
【2010/03/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。